実家が不動産業でして私も現在その会社に勤めています。
今までは税理士に委託して半年毎ぐらいの決算書を作って
います。
私としては毎月会社の経理状況を把握したく、税理士にお願い
しても顧問料を値上げされるのがおちだと思い、自分なりに
会計ソフトで行いたいと考えてます。
業務内容は不動産業全般です。
いろんなソフトが店頭に並んで、正直どれを購入したらよいのか
迷っています。
ただ私自身経理といったら、決算書がある程度見れるくらいの知識
しかありません。
皆さん何か適したものがありましたら、教えてください。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

こんにちは、不動産業専用の会計ソフトは?ということですが、実際にネット上で検索するとそこそこリストアップされますので、そこから見当をつけるようになると思いますが、実際問題、簿記の考え方は不動産業だから・・・ということは有りません。

不動産業会計ソフトと特化した探し方をすると、意外と高い買い物になります。(ソフトの機能を特化することで販売ターゲット数を減らすことになりますので、価格が上昇します。)
ですから、特化した考え方を捨てれば、一般企業向けの会計ソフトで十分ということになりますので、ソフトも予算や希望する機能に合わせて探すことが出来ます。

注意点は、貴社が個人商店なのか、有限・株式等の法人登記企業なのかです、個人商店で、近未来に法人化する予定が無ければ、青色申告会計ソフトを購入してください。
法人企業であれば、反対に青色申告は使用できません。法人化する予定であればソフトの買い替えもなんですので、最初から法人用の会計ソフトを購入してください。
一部勘定科目の変更でいけます。(青色申告の決算書其の物は出力できませんが、本決算は税理士に委託するのであれば、特に大きな問題はありません。)

要は、限りなく御自身の要求を満たすと高価な業界特化ソフトになるし、不満部分は使用方法でカバーするのであれば、一般の市販ソフトで十分です。
私が過去に関与した所でも不動産業ですが、一般会計ソフトで十分事足りています。
取りあえず、カタログや無料体験ソフト(CD-ROM)を入手してお気に入りのソフトを探してください。
ソフトの中には、文字で言う機能はOKだけど、操作性がNGというソフトも多いですから・・・

PCA社 http://www.pca.co.jp/
OBC社 http://www.obc.co.jp/
インテュイット社 http://www.intuit.co.jp/
ソリマチ社  http://www.sorimachi.co.jp/
オーケン社  http://www.ohken.co.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございました。
結局や良い会計を購入することに決めました。
またわからないことがありましたら質問させていただきます。

お礼日時:2002/07/21 12:00

税理士に相談して、もし、税理士の方でインタ-ネットで対応している会計ソフトを使用しているなら、それと同じソフトを使用することにより、こなくてよくなるのですから、顧問料の値上げはないと思います。

また、半年ごとに試算表をだすのも、毎月出すのもさほど手数は変わるものではありません。
税理士側としては、毎月、きっちりしてもらったほうがありがたいはずですから、顧問料の値上げはないと思います。
私の方からお勧めのソフトとしては、現在テレビでCMがながれているJDL IBEX出納帳定価5万円なんかはいいと思います。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございました。
結局弥生会計を購入することに決めました。
またわからないことがありましたら質問させていただきます

お礼日時:2002/07/21 12:08

まず、核となる会計システムを購入する必要があります。


併せて、不動産業務に必要である借入金システム及び
手形管理システムを利用購入することにより、
資金繰りの把握ができ銀行より融資等受けやすくなるはずです。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

親身なアドバイスありがとうございました。
結局弥生会計を購入することに決めました。
またわからないことがありましたら質問させていただきます

お礼日時:2002/07/21 12:08

不動産業者であれば、手数料業務が主体だと思います。


通常の会計ソフトでも充分に対応できますが、歯がゆい面もあると思います。
又、賃借人の家賃入金管理もできれば尚都合がいいのでは?
そういう面を考えればソフト開発会社に依頼した方が数段いいと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございました。
予算の都合上、弥生会計を購入することに決めました。
またわからないことがありましたら質問させていただきます

お礼日時:2002/07/21 12:07

直接的な回答ではありませんが、以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「会計ソフト・会計システム 」

さらに、
http://www.vector.co.jp/vpack/filearea/win/
(Vector)
このページで検索エンジンを指定して「会計」で検索すると沢山Hitします。

ご参考まで。

参考URL:http://business.inetg.com/accounting/accounting. …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございました。
結局や良い会計を購入することに決めました。
またわからないことがありましたら質問させていただきます

お礼日時:2002/07/21 12:03

PCAの会計ソフト「商魂」をお勧めします。


操作性、日々の伝票入力、納品書、請求書、明細、決算書、年間売上と問題なく幅広く使えると思います。
ただ、一商品に対して価格設定に5パターンしか登録出来ないのが残念ですが、通常の商品には問題なく対応出来ています。
勿論いくつかの市販ソフトをご検討された方がよろしいかと思いますが、結局どこも似たり寄ったりですね。
実際に会社で使っているのですが、操作性も申し分ないです。
専用帳票用紙、もしくはフリーサイズのユーザー定義で作った書面を専用伝票にも印字出来るので、業務には適しています。

あくまで私個人の評価ですので・・・・悪しからず。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございました。
結局や良い会計を購入することに決めました。
またわからないことがありましたら質問させていただきます

お礼日時:2002/07/21 12:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q事務所の賃貸契約時の仕訳

先日新しい事務所の賃貸契約をしてきました。契約時に支払った項目、金額、支払先は概ね次の通りで、全て現金で支払いました。
それぞれの項目の勘定科目と仕訳を教えてください。
賃貸契約期間は、7/15から2年間です。
また当社の決算は3月末ですが、決算時の振替処理がありましたら、合わせて教えていただけると助かります。

1.敷金:400,000(うち償却200,000)→大家さん個人
2.礼金:420,000→大家さん個人
3.前家賃(7、8月分):315,000→大家さん個人
4.前共益費(7、8月分):47,250→大家さん個人
5.火災保険料(2年掛捨):41,090→管理会社
6.仲介料:210,000→不動産仲介会社
7.保証料(半年分、掛捨):230,000→連帯保証人代行会社

特に、7の連帯保証人代行の保証会社への保証料がよくわかりません。保証料とはいっても、一切帰ってこないお金ですし、期間も今期中の分なので、費用に計上したいのですが、科目が??です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

下記のようになります。

貸方は全額 「現金」です。

借方
敷金       200.000(返還される分)
長期前払費用   200.000(返還されない分)
繰延資産(礼金)  420.000
賃借料(前家賃)  315.000
賃借料(前共益費)  47.250
保険料(1年分)   20.545
前払費用(1年分)  20.545(来期に保険料へ振替え)
支払手数料(仲介料)210.000
支払手数料(保証料)230.000

敷金は差入保証金でも良いです。
今回は該当しません、が敷金の返還されない分が200.000未満であれば、支払時の経費として処理できます。
長期前払費用は繰延資産でも良いです。
 
なお、長期前払費用200.000(返還されない分)と、繰延資産(礼金)420.000については、5年又は、賃貸期間が5年よりも短い場合は、その年数で償却します。

償却時の仕訳
支払手数料 **** / 繰延資産(又は長期前払費用)
 

Q弥生会計って酷くないですか?

すいません。弥生会計を06をつかっているのですが、使い続けて
バカバカしくなって書きこみます。

バージョン10に変えた所、06のデータは開くことができないとの事です。
初め、弥生サポートに電話したとき耳を疑いました。バージョンがそれ
ほど離れているわけでもないのに開くことも出来ない、コンバートもできない・・。(07からだとできるみたいですが)
つまり06をずーと持っていないとダメって事です。

他にも、弥生は上位のバージョンで作ったデータは何があっても下位のバージョンでは絶対開く事が出来ない。
一見、下位なので当たり前だとは思うのですが「絶対できない」ってのがまたバカバカしくて・・・。普通バージョンが
変わっても、出来る限りバージョン間にも互換性を持たせ、どうしてもっていうフルモデルチェンジの時だけ互換性が
無くなる・・。これが普通だと思っていました。
弥生はどんなマイナーチェンジでも絶対上位で下位は見れません。すごくこだわりを感じます(笑
今年、弥生10で作ったデータを会計士に見せに行きましたが見せる事すらできません。データはこちらで作ったので電子申告をしたいだけなんですが、
会計士は09なのでそれも出来ません。つまり税理士や会計士より上位のバージョンを買ってはいけないということですね。その割には07とか
08とかのバージョンは販売が終わっていて買う事もできません。10を持っていてもダウングレード権もありません。
思うに会計ソフトは「機能がより良く」なる事「新しい税法などに対応する事」で買い替えを促進させるものだと
思っていましたが、まあ営利企業ですから互換性制限で販売促進も結構ですが、せめて一つ前くらいは互換性持たせて欲しいものです。

こんなソフトに引っかかった自分が一番バカバカしいですが・・。

というわけで弥生会計を見ているだけでムカムカしますのでソフトごとシュレッダーにかけますが、
バージョン間で互換性が高い会計ソフトをどなたか教えてくれませんか?
会計ソフトは全部こんな感じなのでしょうか?

すいません。弥生会計を06をつかっているのですが、使い続けて
バカバカしくなって書きこみます。

バージョン10に変えた所、06のデータは開くことができないとの事です。
初め、弥生サポートに電話したとき耳を疑いました。バージョンがそれ
ほど離れているわけでもないのに開くことも出来ない、コンバートもできない・・。(07からだとできるみたいですが)
つまり06をずーと持っていないとダメって事です。

他にも、弥生は上位のバージョンで作ったデータは何があっても下位のバージョンでは絶対開く...続きを読む

Aベストアンサー

もう解決しましたかね…

たまたま検索していたらこちらが引っ掛かったので。
私のように検索で辿り着いた方の為に、情報を晒してみますw

弥生会計02を、最新の弥生会計10にしたい、というリクエストを社員からもらったので、やり方をサポートに聞きました。

↓こんな順番でデータのコンバートが必要なんだそうです

02⇒04に変換。
04⇒07R2に変換。
07R2⇒10に変換。

私の勤務先では保守契約しておりましたし、だいぶ昔から弥生を使っていたのでCD等もあり、担当者も「空き時間でやります」と。

少なくとも方法が無いわけじゃあない。

Q不動産管理会社の売上金額

不動産管理会社の売上金額は、入居者から預った額を売上計上し、家主に支払った額を経費として計算するのか、
それとも入居者から預った額と家主に支払った額の差額を管理料として売上計上するのか、どちらが正しいのでしょうか?

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

預かったお金は「預かり金」です

差額云々ではなく管理費は管理費として仕訳しましょう

現金・預金(資産) 100,000円 / 預かり家賃(負債) 100,000円

預かり家賃(負債) 100,000円 / 現金・預金(資産) 94,750円
               / 受取管理費(売上)  5,250円 

貴方の参考になるURL
http://kaikeiinfo.com/fudosan/

Q短期借入金と長期借入金の違いについて

経理初心者です。短期借入金と長期借入金の違いについて質問したい
のですが、社長が自らの給与を毎月『短期借入金』として一部会社に
貸し付けています。おそらく運転資金の目的だとは思いますが
(理由については詳しく聞いてないので、聞いてみます。)
今のところ返済している様子がありません。
私は今月から経理を任されているのですが社長からこれはおかしいですか?と質問されました。
あまり長く貸し付けていると『長期借入金』になってしまうと思うのですが
どうなのでしょうか?このまま期をまたがってしまうと問題でしょうか?
『短期借入金』が膨らんでしまうので心配です。
『短期借入金』と『長期借入金』の性質なども教えて頂けると
ありがたいのですが...。このような質問で恐縮ですが、よろしく
お願い致します。

Aベストアンサー

社長が自らの給与を毎月『短期借入金』として一部会社に
貸し付けています。おそらく運転資金の目的だとは思いますが

短期と長期の違いは1年を超えるかどうか(ワンイヤールール)ですが
借入には返済が伴うし、利息も伴います。返済どころか利息も取っていない
と粉飾決算になってしまうし、返済計画のない借入はありえないことです。
現象についての質問に対する答えを出すことはできますが、はっきりいって
自分の経験とか、ネットで検索して探すような無責任なやり方でしか出せません。というのも、これによってお金を貰っているわけではありませんから。
あなたの質問は、簿記検定の問題を質問するようなものでなく、現在の実務
上の問題を聞いています。税理士を頼んでいないようですが、こういう傾向のものついては、ぜひとも専門家に金銭を支払って聞くべき問題だと思われますので税理士、会計士を頼むことを検討するほうが先決ではないでしょうか。

Q保証料(銀行融資を受けた際)の勘定科目は??

銀行より短期借入金として融資を受けました。
その際保証料が引かれていたのですが、勘定科目は何になりますか?

Aベストアンサー

手数料ないしは雑費(販管費)でよろしいかと存じます。
なお、今回は短期借入金に対する(都道府県保証協会などの)保証料とのことですので、1年以内の保証になりましょうから当期の損金としてよろしいかと存じます。
これが、長期借入金にかかる保証料であれば、「保証という役務にたいする対価の1年以上の先払い」とみなし、前払費用を適用する必要があります(決算期ないしは各月ごとに前払費用を費用に振り替えることになります)。

Q不動産仲介業の仕訳

小さな不動産会社で経理をしています。
前職と同じ売買仲介をメインとしていますが
転職して新しい会計ソフトで仕訳や勘定科目がわからないので
どうかご教示願います。

例えば…

不動産(土地・建物)の売買の
買い側の取り纏め会社として携わった場合

買主様より仲介手数料 12,000,000円の入金
これを間に入ってくれた業者さん2社と分けるとすると

A社に 4,000,000円支払
B社に 4,000,000円支払

当社の実際の売上は 4,000,000円

この場合の前任者の仕訳は

現金 12,000千円 / 売上 12,000千円  ○○株式会社仲介手数料
売上  4,000千円 / 現金  4,000千円 A社に仲介手数料
売上  4,000千円 / 現金  4,000千円 B社に仲介手数料

となっていたのですが、
単純に逆仕訳で問題ないのでしょうか?

以前の会社では
『仲介売上原価』という科目を作成していました。
A社B社への手数料を販売管理費(外注費等)に入れてしまうと
売上をそのまま残して消費税が丸々かかるので
どうしたらよいか教えていただければ幸いです。

宜しくお願い致します。

小さな不動産会社で経理をしています。
前職と同じ売買仲介をメインとしていますが
転職して新しい会計ソフトで仕訳や勘定科目がわからないので
どうかご教示願います。

例えば…

不動産(土地・建物)の売買の
買い側の取り纏め会社として携わった場合

買主様より仲介手数料 12,000,000円の入金
これを間に入ってくれた業者さん2社と分けるとすると

A社に 4,000,000円支払
B社に 4,000,000円支払

当社の実際の売上は 4,000,000円

この場合の前任者の仕訳は

現金 12,000千円 / 売上 12,000千円  ...続きを読む

Aベストアンサー

現金 12,000千円 / 売上 12,000千円  ○○株式会社仲介手数料
売上  4,000千円 / 現金  4,000千円 A社に仲介手数料
売上  4,000千円 / 現金  4,000千円 B社に仲介手数料

となっていたのですが、
>単純に逆仕訳で問題ないのでしょうか?

問題あります。「総額主義の原則」

(以下 参考・引用)

損益計算書原則の「総額主義の原則」とは損益計算書に費用及び収益を総額で記載することを要請するものです。


費用及び収益の総額表示の必要性
損益計算書において費用と収益を総額で示さずそれを相殺して利益だけを表示することとすると、利害関係者は企業が期中に行った取引の規模を把握することができません。そのため費用と収益とは純額で表示することが必要とされます。


>以前の会社では
>『仲介売上原価』という科目を作成していました。

そのような科目が適切です。簿記や販売業などでよく使われる「仕入」や「売上原価」に相当します。

>どうしたらよいか。以下のようにします 〔例〕

現金預金 12,000千円 / 売上(または手数料収入など) 12,000千円  ○○株式会社仲介手数料
(仲介)売上原価  4,000千円 / 現金預金  4,000千円 A社に仲介手数料
(仲介)売上原価  4,000千円 / 現金預金  4,000千円 B社に仲介手数料


>A社B社への手数料を販売管理費(外注費等)に入れてしまうと
>売上をそのまま残して消費税が丸々かかるので


そんなことないでしょう。販売管理費だろうが外注費だろうが「仮払い消費税」として計上し、仮受消費税から控除できます。

現金 12,000千円 / 売上 12,000千円  ○○株式会社仲介手数料
売上  4,000千円 / 現金  4,000千円 A社に仲介手数料
売上  4,000千円 / 現金  4,000千円 B社に仲介手数料

となっていたのですが、
>単純に逆仕訳で問題ないのでしょうか?

問題あります。「総額主義の原則」

(以下 参考・引用)

損益計算書原則の「総額主義の原則」とは損益計算書に費用及び収益を総額で記載することを要請するものです。


費用及び収益の総額表示の必要性
損益計算書において費用と収益を総額で示さずそ...続きを読む

Q青色申告(個人不動産所得)に必要な帳簿

転勤で持ち家に住めなくなったので賃貸に出そうと
思います。
これから青色申告の申請をしようと思うのですが、
青色申告にどのような帳簿が必要かわかりません。
(文献を読むと必要に応じて、とだけ書いて
あるので...)

最低限、現金出納帳(あるいは入出金の仕訳の帳簿)と
固定資産台帳を準備・記録して、証憑を保管していけば
よいのでしょうか?

それとも更に準備しなくてはならない台帳があるの
でしょうか?

教えて下さい。

Aベストアンサー

#3の追加です。

簡易帳簿で大丈夫です。

ただし、取引が発生した都度、売上や仕入と経費を計上する方法を「発生主義」といい、実際に現金のやりとりがあったときに収入と経費に計上する方法を「現金主義」といい、
税務上は原則として発生主義で記帳・申告をすることとなっています。

従って、年末には未収家賃があれば売掛金として計上する必要があります。

ただし、青色申告をしている場合で、前々年分の事業所得が300万円以下の場合は、事前に届け出ると現金主義で記帳・申告をすることが出来ます。
詳細は、下記のページをご覧ください。

http://www.nta.go.jp/category/yousiki/syotoku/annai/10.htm

Q司法書士報酬の仕分けを教えて下さい。

役員変更の登記をしたところ、以下の内容の請求書が出ました。

仕訳を教えて下さい。
---------------------------------------

役員変更登記:報酬28,570 印紙税10,000
完了後謄本 :報酬 1,940  印紙税 1,000

完了書類書留送付料(簡易書留)    500

合計               42,010
消費税等             1,525 
合計額              43,535
源泉所得税額           2,051
差引請求額            41,484
--------------------------------------------

差引請求額の¥41,484は、11月30日に当座預金より振込にて支払ました。

以上、宜しくお願い致します。
  

Aベストアンサー

こんばんは。記帳代行のKSKです。

(支払報酬)32,035  (当座預金)  41,484
(租税公課)11,000  (源泉預り金)  2,051
(通信費)    500

か、

面倒なので
(支払報酬)32,535  (当座預金)  41,484
(租税公課)11,000  (源泉預り金)  2,051

か、邪道ではありますが
課税(支払報酬)32,535  (当座預金) 41,484
税外(支払報酬)11,000  (源泉預り金)  2,051

会計的には「?」な部分もあるでしょうが、どの仕訳も理由があって起票しているので間違いではないです。

また、質問者様の会社では今までどのように起票していたのでしょう?
継続性に重きをおくのであれば、過去の仕訳をお調べになったほうが良いでしょう。

Q役員報酬ゼロの場合の社会保険

今年8月に株式会社を設立しました。当面は役員2名体制です。
まずは事業を軌道に乗せるため、余計な家計を使わないため実家に引越したり役員報酬もゼロで考えています。

法人を設立した場合、社会保険に加入義務があるので(多くの設立したての会社は入っていないようですが)、社会保険事務所に加入手続きに行ったところ、「役員報酬ゼロでは社会保険に入れないし、月額でも毎月の社会保険料代やら税金くらいは払える設定してくれないとちょっと困りますね」と加入を断られました。

その後、「稀に役員報酬ゼロの方で申請に来られるのですが、その方にはまずは国民健康保険加入を勧めています」と言われました。

今は役員報酬ゼロでは加入できないとは知らなかったので、国民健康保険への加入を検討しています。ちなみに前職はサラリーマンでしたが、任意継続の加入期間20日はすでに過ぎています。
やはり健康のことですし、健康保険には加入しておきたいと思います。

そこでご相談したいのですが、このようなケースの場合、国民健康保険に加入することは可能なのでしょうか?また知人からは国民健康保険料は事情を話すと多少値切れるという話もよく聞きます。
どうも法が矛盾している気もして複雑な思いです。

ぜひアドバイスをお願いいたします。

今年8月に株式会社を設立しました。当面は役員2名体制です。
まずは事業を軌道に乗せるため、余計な家計を使わないため実家に引越したり役員報酬もゼロで考えています。

法人を設立した場合、社会保険に加入義務があるので(多くの設立したての会社は入っていないようですが)、社会保険事務所に加入手続きに行ったところ、「役員報酬ゼロでは社会保険に入れないし、月額でも毎月の社会保険料代やら税金くらいは払える設定してくれないとちょっと困りますね」と加入を断られました。

その後、「稀に役員...続きを読む

Aベストアンサー

役員報酬ゼロでは、後々不都合が生じるかと思います。

月額5万円の報酬を計上できませんか?
実際に現金を動かさない方法もありますが、ボロを出さないためには、相当の手間です。
これからの金融機関との付き合いや、税務署の調査が入ったとき、役員の中小企業共済への加入などを考えると、支払っておいた方が無難だと思います。

また、サラリーマン時代に支払った社会保険料を生かすためにも、国民健康保険はやめておいた方が良いと思います。

設立間もない会社でも、払い込んだ資本金で、実際に会社に現金があると思うのですが?
もっと言えば、債務超過の会社でも、実際に現金があれば、報酬を支払っているのが普通でしょう。

私もサラリーマンから、親の残した会社の社長に就任して間も無く、業績不振と税金対策とで、報酬を5万円まで下げたことがあります。

この5万円と言う金額は、社会保険事務所でのやり取りから、それとなく聞き出したものです。
社会保険事務所は、明言はしてくれませんが、事情を話すと、それとなく独り言の様に教えてくれました。

顧問税理士と社会保険労務士にも確認しましたが、5万円は妥当なようです。

最後に、報酬を含めて給与は、法人税、所得税、消費税、社会保険と、それぞれ対象となる金額が微妙に異なるので注意してください。
(^_^)v

役員報酬ゼロでは、後々不都合が生じるかと思います。

月額5万円の報酬を計上できませんか?
実際に現金を動かさない方法もありますが、ボロを出さないためには、相当の手間です。
これからの金融機関との付き合いや、税務署の調査が入ったとき、役員の中小企業共済への加入などを考えると、支払っておいた方が無難だと思います。

また、サラリーマン時代に支払った社会保険料を生かすためにも、国民健康保険はやめておいた方が良いと思います。

設立間もない会社でも、払い込んだ資本金で、実際に会...続きを読む

Q敷金の返還に関する仕訳方法について教えてください。

敷金の返還に関する仕訳方法について教えてください。


経理の初心者のため、以下の仕訳方法がよくわからず困っております。

事務所の移転に伴い、敷金が返還されます。
敷金の額は486,000円です。

しかし、修繕費286,913円が相殺され、
不動産会社からの入金は、199,087円となるようです。

この場合の仕訳は以下の通りでよろしいですか?

(借方)  (貸方)
諸口    敷金(預り金) 486,000円

預金    諸口      199,087円

修繕費   諸口      286,913円


わかりやすく教えていただけますと、とても助かります。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

大家してます

敷金は預けたときにきちんと仕訳してますね?

仕訳しているなら「敷金」勘定に486,000円の残高が有るはずです

特殊なケースも有りますので注意が必要です

http://www.ogatainvestment.com/keieisyanotamenoyougoshyu465.html

通常は...

 預金 199,087円 敷金 486,000円
 雑損 286,913円
(摘要:原状回復費用)

「修繕費」の勘定は事務所や工場の修繕の時に使われ、今回の場合は使われない方が良いでしょう

「雑損」は「家賃」でも構わないと思います

>敷金(預り金) 

なお、敷金は預かり金ではなく、「預け金」と同じ扱いです

>諸口

それを使う仕訳は有りません

相手科目が複数の時「結果」として勘定科目に表現されるだけです


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報