アレルギー対策、自宅でできる効果的な方法とは?

前歯と隣の歯の間に虫歯ができました。
歯石が詰っていて気になっていたんですがとってみたら明かに虫歯くさいです。
通院中の歯医者とはまだこの歯については語ってないんですが、もし治療するとしたら、綺麗に直せるものなんでしょうか?
レーザーで虫歯部分だけを除去して白い詰め物をするとか、そんな方法があるんでしょうか?
それともこんな目立つ歯が銀色の被せものに覆われることになってしまうのでしょうか。
教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

アンサープラス

現在は歯と歯の間の虫歯治療でも、削らない「アイコン」という治療方法もあるようです。


ちなみにこの治療法は、ドイツで開発されたそうですよ。

[ドクター・天野の歯科診療室 歯を削らない歯と歯の間(隙間)の虫歯治療 アイコン]
http://amanodental.com/icon-contact.htm

A 回答 (5件)

 こんにちは。



 私も歯が弱いのでよく治療しますが(前歯の隙間にも出来ました。),歯と歯の間の場合,虫歯部だけを治療するのは無理みたいで,虫歯部まで届くように最小限の範囲で歯が削られます。虫歯の大きさにもよりますが,小さいのでしたら,仕上げに削った穴に白いセメントのようなものを詰められますので,ほとんど目立ちません。
    • good
    • 31

初めまして。

香川県高松市で噛み合わせを専門としている吉本歯科医院 吉本彰夫です。
歯と歯の間の虫歯、特に前歯の治療方法の質問ですね。目立つところですので大変ご心配のことと思います。通常よく見える場所になりますので、なるべく虫歯部分、特に色が黒くなっている部分を削り取ってそこに白いプラスチックの材質ですね。そういう詰め物をすることがほとんどです。しかしながら歯というのは何度も何度も治療はできません。しかもプラスチックというのは経年的に色が変化してきます。セラミックスいわゆるお茶碗であれば、磨けば元のお茶碗の色に戻りますが、プラスチックの場合には赤ちゃん用のお皿をイメージしていただいて、たわしでゴシゴシこすると筋が入ってしまいますよね。その筋やキズに色が入ってしまうと、その詰め物の色がどんどん変わっていきます。また歯とプラスチックの接合部分にバイ菌が入っていき、また悪くなるということがあります。また悪くなったら詰め替えればいいのか、というと出来ることもあるのですがあまりそういうふうには考えないほうがいいのです。次にまた虫歯になる、ならないように予防するというのがとても大事です。2回目3回目治療する場合には、ただ詰め物を除けたらいいわけではなく、その横のご自身の歯の部分に黒い部分が広がりますので、黒い部分、悪い部分を削り取る必要があります。そしてきれいな面を出してそれから接着剤がくっ付くのです。例えば古い木材同士を接着剤でくっ付けようと思うとどうでしょうか?きれいにくっ付かないですね。ですので例えばカンナで削ってカンナで削ってきれいな面を出してからくっ付けます。そしてまたそれが外れたら、またザラザラになってますのでそこをまた接着剤でくっ付けるとしてもなかなかピッタリとはくっ付きません。また削らないといけません。つまり治療するたびに残っていらっしゃるご自身の歯はどんどんどんどん少なくなっていくのです。歯の中には神経・血管が通っておりますから、その近くにまで治療しないといけない場合には、残念ながら神経の治療をすることになったりします。また1本の歯で前側とか奥側とか手前側とかいろんな方向から虫歯になった場合には、例えば木こりが木を切るとイメージしていただくと、だんだん中の部分が細くなっていきます。そうすると歯の強度自体が弱くなりますので小さい詰め物ではなく、大きく削ってカブセをするというような治療になることもあります。最初の小さい初期段階であれば小さい詰め物はできるのですが、何度も何度も同じ治療であったり、ということは出来なかったりもしますので、治療する前に先生とよくご相談なさってください。お大事になさってください。
http://www.8181118.com/director/2016/04/post-126 …
何度も虫歯治療をする場合
    • good
    • 5

専門家紹介

香川県高松市にある歯科医院。四国ではかみ合わせ専門歯科医院の先駆け。インプラント治療に関しては世界3大メーカーのノーベルバイオケア社、スリーアイ社より、功績、実績をたたえトロフィーを授与。高度な医療を患者さんに提供するよう努めます。http://profile.ne.jp/pf/yoshimoto/

詳しくはこちら

専門家

大きい虫歯でなければ、白い詰め物の対応が可能かと思います。

特に前歯は目立つ場所ですので、なるべく治療が目立たない処置をしてくれるかと思います。
    • good
    • 4

専門家紹介

ドクターズミー医師

職業:医者

医師、歯科医師、栄養士、薬剤師、獣医師、カウンセラー等に直接相談できる、
メディカル・ヘルスケアQ&Aサービス「Doctors Me(ドクターズミー)」に所属する医師が回答。
※教えて!goo内での回答は終了致しました。
▼ Doctors Meとは?⇒ https://doctors-me.com/about

詳しくはこちら

専門家

私も丁度前歯の隙間に黒いものを見つけ飲み物がしみるようになったので歯医者に行ってきました。


裏側から上手に削ってくれて詰めて頂きました。表から見て殆ど分かりません。
それから前歯の歯磨きは歯ブラシを縦にして裏表磨いてくださいと指導されたので縦にして磨いています。
    • good
    • 19
この回答へのお礼

皆さんご回答ありがとうございます。
少し安心しました。

お礼日時:2004/01/27 17:07

歯と歯の間ですと、そこを削って、詰めるだけです。


色も違和感が無い色にしてくれるので、ほとんど目立ちません。
また、歯の部分だけでしょうから、削っても痛みはありません。
先週治療しました。(^^ゞ
    • good
    • 28

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • むし歯・う蝕のまとめページ

    むし歯(う蝕)とはどんな病気か  むし歯は、口のなかに常在している細菌の感染により歯質が軟らかくなり、崩壊していく病気です。日本では、食生活の変化とともに多くの人が罹患(りかん)するようになっています。  6年に一度行われる歯科疾患実態調査の最近(2005年)の結果では、6歳における乳歯のむし歯および12歳における永久歯のう蝕有病歯率(ゆうびょうしりつ)(処置された、あるいは未処置のむし歯をもっている...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q明日歯の神経を抜くのですが・・・

虫歯が神経の近くまで広がっていたため
神経を抜いて被せ物をする事になりました。

検索してたら、神経を抜くのは凄く苦痛と書いてる人達ばかりです。

歯医者の先生に「神経を抜くのって痛いんですか?」
と聞いたんですが、「麻酔が効いてるし痛くない」との返答で。
ネットに書いてある事とは真逆なんです;

そこで質問なんですが、神経を抜くのは痛いんでしょうか?
凄く不安で、最近夜も眠れない日が続いてます…

どうか教えてくださいorz

Aベストアンサー

みなさんの意見を聞いていると、「神経を抜く・抜かない」以前に、なぜ神経を抜かないといけないか・・って事を忘れているようです。我々歯科医は神経を抜かざるをえないから、抜くことがほとんどです。要するに普通は不必要に抜髄はしません。

で、当然抜髄のメリット・デメリットは共存します。
デメリットとしては、
(1)神経がないので虫歯が進行しても痛まないので、手 遅れになることがある。
(2)抜随時、一度口腔の細菌にさらされてしまうので、 細菌感染の危険がある。
(3)歯が生活歯にくらべて、もろくなる。
(4)変色していく。
(5)臼歯部の抜髄は根も複数・複雑で見えにくく、手技 的に不完全になることがある。(残髄等)

などがあげられます。しかし、無理に神経を保存したために、神経に細菌が入り、歯根膜炎の著しい痛みが長期に起こったり、化膿して、根の先にバイキンの巣を作り、それによって顔が腫れたり、上顎洞炎になったり・・・と良いことばかりでもありません。

要するに、歯科医院でレントゲン写真や虫歯の深さ、痛みの程度、虫歯になっている期間などなどで、総合的に判断してもらい、決めていくのがベストだと思います。

で、基本的には神経を抜くのは麻酔下で、行ないますから、無痛があたりまえです。痛ければDrに麻酔の追加をしてもらったらいいんですから。ただ、炎症がきつい歯髄には麻酔が効きにくいこともありますが、麻酔の方法はいろいろありますから(^.^)b

みなさんの意見を聞いていると、「神経を抜く・抜かない」以前に、なぜ神経を抜かないといけないか・・って事を忘れているようです。我々歯科医は神経を抜かざるをえないから、抜くことがほとんどです。要するに普通は不必要に抜髄はしません。

で、当然抜髄のメリット・デメリットは共存します。
デメリットとしては、
(1)神経がないので虫歯が進行しても痛まないので、手 遅れになることがある。
(2)抜随時、一度口腔の細菌にさらされてしまうので、 細菌感染の危険がある。
(3)歯が生活歯にくらべて、...続きを読む

Q銀歯の下の虫歯ははずさないとわかりませんか?

最近、右下の歯が時々痛みます。

そこは、4年ほど前に深い虫歯になり治療した歯で(神経はあります)
銀が詰めてあります。

気になったので歯医者で見てもらいましたが
レントゲンでは異常なく、
「もしかしたら銀歯の下が虫歯なのかもしれないけれど、はずしてみないとわからない」と
言われました。
私としては、それで確認出来るならそれもありかなと思っているのですが、
「深く削ってあるから、新たに銀を入れ替えるとなるとさらに削らないとなので
神経に近くなってしまう」みたいな事を言われました。

もし銀歯をはずして、虫歯がなかったとしても、新たに銀をつめる場合は
削らないといけないのでしょうか?
そう考えると、様子を見たほうがいいかなとも思うのですが
痛みが本格的になってから治療するとなると、神経を抜く事になってしまいそうで不安です。

どなたか詳しいかた、教えてください。

Aベストアンサー

通常のレントゲン画像というのは簡単に言えば影絵です。そして線量も少ないので金属は通しません。
だから金属の陰になってしまった虫歯部分は写らないのです。

金属だけを取る・・接着してあるセメントが劣化していれば、つまり入れてから何年も経っていれば歯を傷つけずに除去できる可能性はあります。4年であれば金属だけ除去できる可能性もかなり高いでしょう。
あとは歯医者が歯を削って除去する人か、金属だけをけ削って除去する人かの違いです。
金属だけを削る専用の器具(バー)は高い割に耐久性がないし、ダイヤモンドでも直ぐだめになる。注意深く除去すれば時間もかかるので、歯を削って除去する歯医者のほうが多いんです。

しかし、除去時にまったく歯に触れないでいいかといえば“絶対”とはいえませんし、その後、古いセメントの除去や形の修正で歯をまったく削らないでイイとは言い切れません。つまり「やってみないと判らない」のです。
それに削る穴や土台の形も結構歯医者によって好みがありますからね、納得して責任ある治療するためにはある程度の修正はやむをえないでしょう。

もちろん神経を抜かないで済むように努力はするでしょうが、絶対などということはいえないのです。
逆に「絶対」などと安易に言う歯医者は気をつけたほうがいいかもしれません。

でも、時折痛むならはずしたほうがいいと思います。
虫歯になっている可能性もあるし、金属は熱伝導がいいので、神経に熱刺激によるストレスが溜まっている可能性もあります。
もしこれらの状況があれば、いずれ歯は何もしないときでも痛みを発する可能性が出てきます。
そうなると根の治療をしなければならなくなるので確認したほうがいいと思いますよ。

通常のレントゲン画像というのは簡単に言えば影絵です。そして線量も少ないので金属は通しません。
だから金属の陰になってしまった虫歯部分は写らないのです。

金属だけを取る・・接着してあるセメントが劣化していれば、つまり入れてから何年も経っていれば歯を傷つけずに除去できる可能性はあります。4年であれば金属だけ除去できる可能性もかなり高いでしょう。
あとは歯医者が歯を削って除去する人か、金属だけをけ削って除去する人かの違いです。
金属だけを削る専用の器具(バー)は高い割に耐久性がない...続きを読む

Q虫歯でけずった歯の仮詰め

虫歯でけずった歯の仮詰め
をしてもらったんですけど、
その日、家に帰ってから鏡を見たら
けずった歯には白いセメントのようなものが全くなくて
穴があいていました。
考えた末、おそらく詰めてもらった後、うがいをした時に
取れてしまったみたいです><
次行く日まで約1週間もあります・・・。
でも家の人に聞くと、
「その歯を丁寧に磨いとけば大丈夫」
と言われます。
痛くもないし、しみないのでいいんですが・・・
やはり良くないですか!?><
あと仮詰めが取れてしまって、そのままにしておいたら
悪影響をおよぼしますか!?
教えて下さい><

Aベストアンサー

歯科衛生士をしておりましたが、当日取れるような仮の詰め物(仮封)を医師又は衛生士がしたとしたら技術不足だと思います。防湿乾燥の不十分!!と詰めた後に高さを確認しましたかね~??ですからあなたは悪くないので直ぐに詰め直して貰いましょう。私が勤めていたところでそのような事が発覚したら歯科衛生士としても恥でした。 いずれにしても仮封は神経保護や辺縁の破折防止などの意味もあるので、遠慮せずに行くべきです。無料です。

Q歯と歯の間が黒いのは虫歯?

誰か答えてください(*・ω・)*_ _))ペコリンお願いします^^

右上の犬歯の歯と歯の間が黒いんですけど、これって虫歯ですか?
今年の春ぐらいにあったんですけど、歯科検診では引っかかりませんでした。

痛くはないんですけど、フロスをすると、フロスが挟まったりします。

後、もう一つ質問なんですけど、
右上の奥歯が凄く深いんですけどそれも虫歯でしょうか?
たまに奥歯を噛み締めると痛くなったりするんですけど・・・。
これも春ぐらいからあったんですけど、歯科検診では引っかかりませんでした。

ご回答の方宜しくお願いします。

Aベストアンサー

それだけでは誰にもわからないと思います。
はっきりした回答を得るためには、歯科を受診するしかないですね。

他の原因で黒い色に見えたり(例えば歯石が付いているだとか)、奥歯の溝が深い(外傷であるとか)ことも考えられますが、可能性としては虫歯になってしまっているということも考えられます。

Qレントゲンでわからない虫歯ってどのくらいの確率ですか?

4月に歯が痛かったので、歯医者に行きましたが、虫歯はないと言われました。
検診をしたのは歯科衛生士で不安でしたが。
レントゲンにも写っていないと言われました。
10月に入り、やっぱり痛いので、もう一度行ってみようかと思います。レントゲンにも写らない虫歯ってありますか?
あるとしたら、どれくらいの確率ですか?
もう神経まで行っていたら、どうしようと不安です。
その歯はむかし、神経ぎりぎりまで行っていて、銀歯です。
もうひとつは前歯で、銀歯ではないけど、治療してます。

Aベストアンサー

ANo.4の続きですが、お話を伺うと根尖性歯周炎ではないかと考えられます。
歯の神経が腐ってしまい歯の根元が腫れたようなむずがゆい様な病気です。
レントゲン的には、歯の根元が黒く透けて見えますよ

Q歯と歯の間に虫歯

以前も歯と歯の間に虫歯ができました。これは虫歯があるな、という痛みだったのですが、
親知らずだったので、そのまま抜いておわりだったのですが、
またこれは虫歯があるなという痛みがあるのが、奥歯と奥歯から2番目の歯の間です。
痛みは、微妙ですが、確実に痛みます。ですが、歯を削り出して、小さな虫歯を直すとも
考えにくいのですが、どのようにして虫歯を治療するのですか?おしえてください。

Aベストアンサー

(1)レントゲンで確認
(2)麻酔後、上から削って実際に虫歯の穴を確認
(3)感染部分を除去して成形後、型を取ります。
(4)金属(インレー)をセットします。

ただし、歯間部の虫歯は自覚症状が出にくく、気がついた時には既に、かなり深い場合があります。
神経まで行っている場合
(1)レントゲン
(2)麻酔後に抜髄(神経を取る)、根充(根の中を密閉する)
これは一日で終わる場合と数回かかる場合があります。
(3)土台を立てる
(4)歯の周囲を削り、型を取る
(5)冠をかぶせる。
現在保険診療では、神経除去後の処置は冠しか認められていない地域が多いです。詳細は歯医者で聞いてください。

◎虫歯の状況によっては『抜歯』も無いわけではありません。
◎奥歯でもレジンという白い材料で治す事はできますが、保険診療では禁止している地域もあるという情報があるので、ここでは省きました。
レジンでは型を取る「インレー」と直接詰める「充填法」があります。

歯間部の虫歯は通常の歯磨きだけでは防げません。
歯と歯の接触点や間を磨けるのはフロス(糸楊枝)だけです。
治療の機会にフロスの正しい使い方も説明してもらい、歯間部の虫歯予防をしましょう。

(1)レントゲンで確認
(2)麻酔後、上から削って実際に虫歯の穴を確認
(3)感染部分を除去して成形後、型を取ります。
(4)金属(インレー)をセットします。

ただし、歯間部の虫歯は自覚症状が出にくく、気がついた時には既に、かなり深い場合があります。
神経まで行っている場合
(1)レントゲン
(2)麻酔後に抜髄(神経を取る)、根充(根の中を密閉する)
これは一日で終わる場合と数回かかる場合があります。
(3)土台を立てる
(4)歯の周囲を削り、型を取る
(5)冠をかぶせる。
現在保険診療では、神経...続きを読む

Q虫歯でしょうか?歯間ブラシを使うと痛い場所

これまでフロスと染色液で口腔内の自己メンテナンスをしていたのですが、
歯科矯正を始め、フロスでは歯間に詰まったものを除去することが難しく、
歯間ブラシを使い始めました。

スキッ歯なので、問題なく除去できているのですが、
一箇所だけ、歯間ブラシを差し込むと痛むところがあります。
奥歯で、横から見る限りは虫歯ではありません。

歯間ブラシはSSを使っております。
また、痛みが出てからフロスとゴムの歯間ブラシを使うようになりました。
フロスでは痛みがないのですが、ゴムの歯間ブラシでは、少し痛みます。

狭いところに差し込むので痛いのか、はたまた虫歯なのかで悩んでいます。

矯正歯科は割と良い感じのところなのですが、
只今1ヶ月半置きの処置のため、痛みのことを話せずにおります。
友人から聞いたところでは、矯正歯科で虫歯等はまったく見ないところもある・・と。

自分で他の歯科医にかかろうかと思うのですが、
歯磨きには、だいぶ前から気をつけているので、虫歯なのか??という疑問もあり
質問させていただきました。

まとめますと、お聞きしたいことは、
(1)外側からでは虫歯と分からない場合にも、歯間が虫歯になることはありますか?
(2)歯間ブラシを差し込んで痛むのは、虫歯の可能性がありますか?
(3)歯間が虫歯になった場合、どのような治療を行うのでしょうか?

(3)については、自分で調べたところ、上から削って虫歯箇所の処置を行うようです。
他に方法はないのかなぁ?と、思っています。
矯正中なので、そこをあえて広げて治療はできないか・・とか。

なにか情報や、歯間虫歯についてご存知のことがありましたら教えてください。
そもそも、虫歯なのか?とも思いますので、どこに行けば分かるのかも教えていただければ助かります。

よろしくお願いします。

これまでフロスと染色液で口腔内の自己メンテナンスをしていたのですが、
歯科矯正を始め、フロスでは歯間に詰まったものを除去することが難しく、
歯間ブラシを使い始めました。

スキッ歯なので、問題なく除去できているのですが、
一箇所だけ、歯間ブラシを差し込むと痛むところがあります。
奥歯で、横から見る限りは虫歯ではありません。

歯間ブラシはSSを使っております。
また、痛みが出てからフロスとゴムの歯間ブラシを使うようになりました。
フロスでは痛みがないのですが、ゴムの歯間ブラシでは、少...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

長文になりましたがご寛容ください。
>一箇所だけ、歯間ブラシを差し込むと痛むところがあります。
>奥歯で、横から見る限りは虫歯ではありません。
・歯科医が薦めたのであれば大きさは合っているはずです。
・問題は丁寧に無理の無い範囲で使う事が大事です。
・細かい毛の先でくすぐる感じです。
・無理やりゴリゴリ突っ込んだら駄目です。
・「先日、とある著名な先生のシンポジウムでの「コンタクト部(※)の
虫歯はオーバーロード(過重負担)から発生するクラック(亀裂)が原
因の可能性が高い」と講演されておりました。」
・genki_taroさんがムシ歯かなあと指摘している歯と、その部位が分
かりません。
・どうしてもきつい歯間には入れないで済ませます。
・唾液に含まれる成分の石灰化で補える程度の虫歯ではないでしょ
うか。

※ コンタクト部とは「歯列において隣在歯どうしが接触する部分をい
い、一般的に前歯部では頬舌的な中央に位置し、垂直的には中央
から切端側1/3、 臼歯部では頬側1/3、咬合面側1/3に位置してい
る部位です。」

>(1) 外側からでは虫歯と分からない場合にも、歯間が虫歯になる
ことはありますか?
(A)
はい。虫歯になることはあります。

>(2) 歯間ブラシを差し込んで痛むのは、虫歯の可能性があります
か?
(A)
歯間ブラシを、間違った使い方をていたため、歯に傷がついて虫歯
ができた。または、歯間ブラシで汚れを取ったため、いままで気づか
なかった虫歯が見えやすくなり、発見された。という可能性がありま
す。

>(3)歯間が虫歯になった場合、どのような治療を行うのでしょうか?
(A)
虫歯の部分を除去して、接着剤や詰め物(コンポジットレジン) を光
で固めます。

>(3)については、自分で調べたところ上から削って虫歯箇所の処置
を行うようです。
(A)
矯正装置は固定されているように思うますが、外すのはダメですか。
そうであれば、genki_taroさんが調べらた方式しかないようですね。

>虫歯なのか?とも思いますので、どこに行けば分かるのかも教え
>ていただければ助かります。
矯正歯科では、「矯正以外の治療はしない」ことになっているのです
か?
近くに 歯科クリニックがあるのでしたら、 その歯科で診てもらえばよ
いと思います。 


お大事に。[

こんにちは。

長文になりましたがご寛容ください。
>一箇所だけ、歯間ブラシを差し込むと痛むところがあります。
>奥歯で、横から見る限りは虫歯ではありません。
・歯科医が薦めたのであれば大きさは合っているはずです。
・問題は丁寧に無理の無い範囲で使う事が大事です。
・細かい毛の先でくすぐる感じです。
・無理やりゴリゴリ突っ込んだら駄目です。
・「先日、とある著名な先生のシンポジウムでの「コンタクト部(※)の
虫歯はオーバーロード(過重負担)から発生するクラック(亀裂)が原
因の可能性...続きを読む

Q虫歯を何年放置していますか?

奥歯に虫歯が見つかって現在治療中ですが、周囲には虫歯を放置しているという人が結構います。

あなたの虫歯、どれくらい放置していますか?
自然に治るはずの無い虫歯を放置している理由もお願いします。

Aベストアンサー

 20年近く放置しています。
 学生の時、ラグビーをして歯が全て砕けています。

 歯垢が溜まりやすいとの事で直すとしたら、全ての歯になるとの事、今の歯は諦めて抜いて下さいとの事。

 ですから残った虫歯は大事に残しています。進行はしていません。行けばかなり抜かれますので、病院も何件も変えましたが同じ回答です。 

Q歯の麻酔が切れるとこんなに痛むもの?

先日、虫歯治療(軽度)のために麻酔注射を打たれたのですが、麻酔が切れたあたり(注射後2時間弱)から、ズキズキと痛み、ひどい痛みは2,3時間ほどで治まったのですが、2日間くらいなんとなく痛みが取れませんでした。鏡で麻酔を打った歯を見てみると、3日たった今でも歯の際の歯茎が赤く内出血しているようになっています。

これが歯医者の方の腕が悪かったせいなのか、打った麻酔が体に合わなかったせいなのかよく分かりません。
次回来院の際ちゃんと話すつもりですが、ご存知の方はぜひ、教えてください。また、痛くなったときに少しでも痛みを緩和する方法があれば教えてください。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 こんにちは。
>治療が終ってから飲食は一切していないのですが。。。
 痛みや腫れには個人差がありますから、はっきりこうだ!とは断言できない所ですね、ごめんなさい。たまたま体調が悪かったりして、免疫力が低下していた為に、些細な傷が悪化することもあります。転んだ擦り傷が簡単に治る人と、血が止まるまでにもなかなか時間がかかる人がいますから。。。
 
 ただ、質問者さんのようにそんなにひどく腫れる?痛い?というのは稀だと思いますよ。虫歯具合にもよるでしょうが、毎回麻酔をしてそこまでひどい事はあまりないと思います。私は稀にみる歯医者大好きっコで(麻酔が一番の楽しみ)、いろんな治療もされましたし、いろんな痛みも体験しましたが麻酔後で痛みがひどかったというのは数回でした。
 痛い時は鎮痛剤を飲んで寝てしまいます。お風呂などに入って血行が良くなると、余計に痛くなる場合もあるのでシャワー程度にしておくと良いと思います。アルコールも避けた方が良いですね、鎮痛剤の効き目が鈍くなってしまいますから。あとは、痛みを紛らわす為にビデオ鑑賞したり部屋の掃除してみたり、友達と電話で話したりしてました。

 こんにちは。
>治療が終ってから飲食は一切していないのですが。。。
 痛みや腫れには個人差がありますから、はっきりこうだ!とは断言できない所ですね、ごめんなさい。たまたま体調が悪かったりして、免疫力が低下していた為に、些細な傷が悪化することもあります。転んだ擦り傷が簡単に治る人と、血が止まるまでにもなかなか時間がかかる人がいますから。。。
 
 ただ、質問者さんのようにそんなにひどく腫れる?痛い?というのは稀だと思いますよ。虫歯具合にもよるでしょうが、毎回麻酔をしてそこ...続きを読む

Q素人が、良い歯医者と悪い歯医者を見分ける簡単な方法ありますでしょうか?些細な事で結構です。

歯周病の治療で、明後日歯医者に行かないといけません。
実は生まれて17年、歯医者に行った事が殆ど無く、明後日も10年振りくらいです。
勿論、かかりつけの歯医者なんて無いので、適当に近所の歯医者に予約を入れました。
そこでお聞きしたいのですが、素人でも分かる、良い歯医者と悪い歯医者の見分け方はあるでしょうか?
些細な事でも良いんです。
こんな説明のしかたをする医者はだめとか、
治療の時のしぐさなど、
簡単に判断できる方法を教えてください。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

過去10人以上の歯医者さんに通った私の経験からアドバイスいたします。あなた様と同じ患者としての立場から、歯医者さんを辛口で判断した意見です。私としてはかなり自信がありますので参考になれば幸いです。
1.自宅で開業されている場合、建物はそんなに綺麗ではないこと
元からお金持ちの歯医者さんなら別ですが、患者本位の治療を心がけていれば、立派な家を建てて治療できるほどの収入は絶対にありません(違法なレセプト請求をしていれば別ですが)。

2.賃貸で開業されている場合、ビルの立地条件はそんなに良くないこと。また建物はそんなに綺麗ではないこと
これも1と同じ理由です。私は都心の一等地新築ビルで開業しているだけで、そんな歯医者さんには行きません。何故なら、賃貸料を支払うために本来必要な治療以上に治療されてしまう危険性が「高い」からです。

3.外車や高級車を乗っていないこと。
1と同じ理由です。

4.歯科衛生士さんや受付嬢は居ないこと
1と同じ理由です。患者本位の治療をしていると、人を雇うほどの収入はありません。でも、家族で経営しているような歯医者さんもありますので、この辺は見極めが必要です。

5.必要以上にレントゲンを撮らないこと
知ってますか?日本人の癌患者のうち、2%の人は(つまり100人に2人)、検査時のレントゲンの被爆で発症しているという学会発表があります。必要以上にレントゲンを撮らないことも患者本位の治療を心がけるうえでの条件です。

6.虫歯の原因についてアドバイスしてくれること。
単に虫歯の治療をするだけではなく、その原因についてアドバイスしれくれたり生活スタイルまで踏み込んで話をしれくれる先生は最高ですね。

7.インプラントや矯正などを行っていないこと。
これらは本来ある姿ではありません。歯科矯正なども外観的には治療する意味があるのでしょうが、でも人それぞれ顔かたちが異なるように、歯列にも個人差があると思っています。そんな意味からこういった治療を行っている歯医者さんは私の範疇から除外しています。

8.神経を抜かない、抜歯しない。

9.大規模な広告などを行っていない。
1と同じ理由です。

10.保険が利く歯医者さんが良い歯医者さんとは限らない
患者のための治療を行うため、あえて保険が利かない自由診療を行っている歯医者さんもいますので、この点はご注意ください。

さて、これらの条件に合致する歯医者さんをみつけ、実際にその歯医者さんを訪れて、本当に患者のための治療を心がけている歯医者さんかどうか判断する簡単な方法をお教えいたします。

まず歯石だけを取ってもらう旨、先生にお話します。そこで
・レントゲンを撮影しようとしたらバツ。
・歯石だけを取ってくれて、特にコメントなく終わればマル(よっぽどの虫歯があれば別ですよ)
・(親不知があった場合)親不知を抜こうとすればバツ。
・過去に他の歯医者さんが治療した歯を、意味も無く治療しようとすればバツ。理由をはっきり聞いて納得できればマル。
・歯石除去に超音波を使えばバツ。「超音波は歯を痛めない」と歯医者さんは言いますが、そんなばかなことはありません。物理学をチョットかじった人なら誰でもわかります。
・治療後、ご自身が加入している健康保険組合にレセプトの開示を求め、「歯医者さんが開示しない」となった場合、その歯医者さんはバツ。この場合、相当悪質な歯医者さんに間違いありません。通常、患者の命にかかわるような重篤な病気であれば開示を拒否できますが、歯科領域にはそんな病気はありませんので、歯科医師に開示拒否の権限は存在しません。お忘れなく。

最後に。
我々患者は、良き歯医者さんを選ぶ権利があります。そしてそのためには患者もそれなりの勉強が必要です。日本の医療業界もDRGを初めとする、ある意味競争原理が働きつつあります。これからは患者本位の治療を行うことができない歯医者さん(お医者さん)は市場から淘汰されていくことと思います(でもこれって当たり前ですよね。他の業界ではとっくの昔からはじまっている。三菱自動車や雪印は記憶に新しいでしょ)。隣の医者がベストとは限りません。私は自分にとってベストのお医者さんを決めています。私の家からそのお医者さんまでの通院時間はこんな感じです。
・歯科医:2時間
・皮膚科医:1.5時間
・耳鼻咽喉科医:2時間
・内科医:45分
・漢方医:45分

長文失礼。参考になれば幸いです。

過去10人以上の歯医者さんに通った私の経験からアドバイスいたします。あなた様と同じ患者としての立場から、歯医者さんを辛口で判断した意見です。私としてはかなり自信がありますので参考になれば幸いです。
1.自宅で開業されている場合、建物はそんなに綺麗ではないこと
元からお金持ちの歯医者さんなら別ですが、患者本位の治療を心がけていれば、立派な家を建てて治療できるほどの収入は絶対にありません(違法なレセプト請求をしていれば別ですが)。

2.賃貸で開業されている場合、ビルの立地条...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報