今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

これまでおやつを見せても、食事の準備をしていても要求鳴きなどは全くしなかったのですが、(目に見えて体力の衰えが進んだ頃からです。)甲高い声で与えるまで鳴き続けるようになりました。でも、これは生きたいというこの子の意思表示だと思っていますので困ったと感じてはおらず、嬉しいとさえ思っています。

前置きが長くなりましたが、以前は間食のリゾットなどは大きめの一つの器に入れ2匹並んで仲良く食べていました、その様子を微笑ましくて眺めては癒やされていましたが、ここ数日同じ器で与えると年長の子が吠えて威嚇するようになってしまいました。(涙)かなりショックでした。とても優しい子で、もう一匹の子の方がお転婆で唸って威嚇すると直ぐ譲ってあげる性格の子でしたのに…鼻にシワを寄せて威嚇の表情を見た時はショックでした。(泣)

高齢によって単に俄が強くなっただけでしょうか?
やはり痴呆が入って来たのでしょうか?頭の良い優しい子だっただけに痴呆は考えたくないというのが本音です。ですが、皆さんの客観的ご意見を聞かせて頂いて冷静に受け止めて覚悟もしなければと思っています。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

痴呆のまえに、年齢で我が強くなっただけじゃないでしょうか。


うちもそういう経験があります。
人間と同じで、歳を取ると、若い仲間犬に対して、鬱陶しい顔をしたり、威嚇したり、若い頃のような穏やかさがなくなる子もいますよ。
怒りっぽくなったり、我慢がきかず足をふいただけでも噛み付くようになったりと、年齢による性格の変化はあります。
特に食への執着はすごくなります。
なのでお椀を分けてあげることも必要だと思いますよ。
高齢になっても、可愛い我が家のワン子です。
可愛がってあげてくださいね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。


経験された方に年齢による性格の変化はあると言って頂き、ほっとしてお礼文を書かせて頂いています。
優しく穏やかな性格を知っているだけにかなりのショックを受けましたが、これまで癒してくれたことと、支えになってくれたことにありがとうの気持ちで変化も含めて受け入れ、お返しをして行こうと思います。
何があっても、我が家の可愛いわんこ達です。(笑)
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2012/08/15 00:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q狂暴化した老犬どうしたらよいでしょうか

15歳パピヨンです。

もともと自立した子でべたべたしたり、抱っこが嫌いでしたが
噛んだり吠えたりということは一切なくほとんど手のかからない子でした。

それが半年前から肺水腫をたびたび繰り返し、若干痴呆のような症状もでてきて
近寄ったり触れたりすると、異常に警戒して吠えまくり、思いっきり噛み付くようになってしまいました。

布団をかけてあげようとしただけで吠えたり、さすってあげたくても指一本触れられません。

薬をシリンジで飲ませるときも吠えまくって心臓が悪いので命がけです。

病院での診察も毎回命がけで自分の寿命を自ら縮めているようです。

こんな風に変貌してしまった老犬の警戒心を取り除いて安心させてあげるには
どのように接したらよいのでしょうか?

以前は噛まれたり吠えたりするとつい叱ってしまってましたが
なんだか逆効果な気がして、今は噛まれても優しく
なだめるように接しているのですがこれをずっと続けていれば
いつか心を開いてくれるでしょうか?

Aベストアンサー

Q、狂暴化した老犬どうしたらよいでしょうか?
A、臆せず!優しく!

警戒心が高じて噛むようになった犬を扱うコツは、臆せず・優しくです。

診察なんかのときは、手に隠し持ったガーゼで口をグルグルしてしまうといいです。
ポケットからガーゼを出して結び終わるまでは、僅かに5秒程度の早業がお勧め。
また、犬に薬を飲ませる場合も、躊躇することなく事に及ぶことが肝心です。

空地の檻に閉じ込められて散歩にも出ない牢獄生活のシベリアン・ハスキー犬。
私が発見した時は7年が経過していました。
もはや、飼い主も近づけなくなるまでに荒んで狼さながらの形相。

檻のドアを開けて中に入ろうとすると、牙を剥いて手を噛みにくるハスキー犬。
構わずにツカツカと近づき首輪をはめてリードを掛けるのに要した時間は僅かに20秒。

やがて、このハスキーは悪性腫瘍に侵されます。
飼い主が2m以内に近づくと、それでも凄い形相で噛みにいきます。
「躊躇すれば噛まれる!怖れるな!」と言い聞かせて、一気にハスキーを抱く私。
抱いて後は、「そう、言い子だねー!グッド!グッド!」。

ともかく、一気に抱いて、「そう、言い子だねー!グッド!グッド!」。
これを繰り返して、繰り返して、そうして、愛撫の回数の蓄積でもって関係を転換。

ハスキーが閉じ込められていた空地は我が家から20キロの村里。
ですから、私が世話をしたのは週に一回のみ。
平日は、朝と夕とに妻が食事の世話を。
このハスキーを抱けて最後まで世話を出来たのは私だけ。
それは、私が臆しなかったからだと思っています。

質問者は、週に一回ではなく毎日世話を出来ます。
ということは、私の7倍も有理です。
愛撫の回数の蓄積でもって関係を転換するには十分な時間が残されていますよ。
手袋を嵌めてでも、腕に包帯を巻いてでも、一気に抱く癖を!
ともかく、一気です。

では・・・。

Q、狂暴化した老犬どうしたらよいでしょうか?
A、臆せず!優しく!

警戒心が高じて噛むようになった犬を扱うコツは、臆せず・優しくです。

診察なんかのときは、手に隠し持ったガーゼで口をグルグルしてしまうといいです。
ポケットからガーゼを出して結び終わるまでは、僅かに5秒程度の早業がお勧め。
また、犬に薬を飲ませる場合も、躊躇することなく事に及ぶことが肝心です。

空地の檻に閉じ込められて散歩にも出ない牢獄生活のシベリアン・ハスキー犬。
私が発見した時は7年が経過していました。
もはや...続きを読む

Q柴犬が最近急に怒りやすくなった

1歳9ヶ月になる♂の柴犬ですが、最近急に怒りっぽくなってる気がして心配です。子犬のころはともかく、成犬になってからは、例え眠いときに触っても決して怒ったことはなかったのに、最近は吠えて威嚇するようになってます。家人のだれにもそうです。性格が変わったのでしょうか?躾直したほうがいいのうでしょうか?それとも単に暑いし眠いしで機嫌が悪いだけでほっといても良いのでしょうか?
ちなみに、室内で飼ってます。去勢はしてません。

Aベストアンサー

 初めまして、私は柴犬ばかり20年来飼育しています。屋外の犬舎で飼育しています。

 元来、柴犬は飼い主に忠実で賢い犬と思われています。これはどの犬種にも共通して言えることですが、標準(スタンダード)であるべき犬の特徴を表しています。各個体の犬の姿形や性質は千差万別であってそれぞれです。人間同様に犬にも個性があります。

>1歳9ヶ月になる♂の柴犬ですが、最近急に怒りっぽく・・・
 柴犬の場合は、7カ月前後から若犬の仲間入りをします。生まれ持っている資質や生育後の環境などによって性格がほぼ確定してきます。家族の中で一番強い立場(ボス)であるとの認識が備わってきているのではないでしょうか?普通、たとえ眠そうであっても主(飼い主=ボス)には威嚇したり歯を立てません。怒りっぽく、機嫌が悪いと感じていること自体が犬のご機嫌を伺っているように思えます。

>躾直したほうがいいのうでしょうか?
 これができるのでしたら、改善は可能かと思われます。難しい場合は早めに専門のトレーナーのアドバイスを得るのがよいでしょう。
 私なら次のように飼育します。
* 運動は朝夕決まった時間に十分にさせる。
 歩いても自転車での引き運動のいずれでも構いません。少なくても30分以上は必要です。
* 散歩コースや歩く場所などは犬に任せないで飼い主が決める。
* 十分に遊んで飼い主と犬との関係を築く。
 ボールなどを使ったりして犬とのスキンシップを図る。この時、最後は「お終いだよ」などと言って口にくわえたボールを飼い主が手で取り外す。たまたまこちらにきたボールを飼い主が持って、「もうお終い」ではありません。
 最後は、「ギブ アップ」の儀式をします。飼い主が両手で犬の両脇を持って仰向けの姿勢にさせる。四肢が宙に浮くので、「私が主だよ!これからもよろしくね!」と言い聞かせる。10秒もしたら解放する。

 犬の祖先はオオカミから分岐したとも言われています。力(位置)関係や主従関係ができて初めて犬本来の行動がとれるものと思います。

 幼稚・幼犬の頃の体験不足から横柄になってきているのかも知れません。飼い主は無意識に都合のよい時だけ犬扱いにしている場合もあります。人間との社会関係の中でこれ以上凶暴にならないように仕付けていくことは大切なことです。

 初めまして、私は柴犬ばかり20年来飼育しています。屋外の犬舎で飼育しています。

 元来、柴犬は飼い主に忠実で賢い犬と思われています。これはどの犬種にも共通して言えることですが、標準(スタンダード)であるべき犬の特徴を表しています。各個体の犬の姿形や性質は千差万別であってそれぞれです。人間同様に犬にも個性があります。

>1歳9ヶ月になる♂の柴犬ですが、最近急に怒りっぽく・・・
 柴犬の場合は、7カ月前後から若犬の仲間入りをします。生まれ持っている資質や生育後の環境などに...続きを読む

Qうちのワンコ(老犬)が制御不能。。。認知症?

捨てられて迷い込んできた雑種の子犬を育て、今年で16年になります。
犬のしつけ本などを見ながらそれなりにしつけはしてきましたが、
若い時は普通に暮らしていたのですが、最近言う事をきかないことが多くなってきたり
体に触るのを極端に嫌うようになりました。

体に触らせないので、シャンプーが出来ない、ブラッシングも出来ない。
特に困るのが朝と夕方、散歩に行く時リードをつけようと首に手を持っていくと
咬みつきに来ることがあるのです。
排便の処理をしているときに、前方から人が来たので慌てて近くに引き寄せようと
リードを引っ張った瞬間、咬まれそうになったこともありました。
以前は、待て・お座り・伏せなどちゃんと出来ていたのに、今は制御不能状態です。

咬みつきに来た後、シュンとした感じでおどおどして上目づかいでこちらの様子を伺っています。
普段は自分から甘えてきて、頭をなでてほしいそぶりで擦りつけてきたりもするのですが、
突然、不機嫌になり“おれに近寄るな”モードになります。

内臓の方はいたって健康で今でもご飯は残さず食べ、食欲は旺盛です。
でも時々変な歩き方をしたり、目も見えているのか、いないのか・・・白く濁っています。
耳も遠くなってきたみたいで、若い時には家の手前でも家族の帰ってきたのを察知して
うれしそうにしっぽを振って飛び出してきていたのが、最近は車のドアの音でやっと気が付いているようです。

もしかして認知症なのか?
今から思うと2~3年前から兆候はあったのに、年老いた犬を厳しく叱るのはかわいそうとか、
“もう年だから仕方がないのか?”と思い許してきたのがいけなかったのでしょうか。

他の事はともかく、咬みつきに来ることだけは何とかやめさせたいのですが、
厳しくするしつけることで直すことはできるでしょうか?
あまり強く叱って、かえってストレスを与えては逆効果では?とか
いろいろ考えてしまいます。

これから先どうしてあげるのが犬にとっていちばん幸せな事なのか教えて頂けますか。

よろしくお願いいたします。

捨てられて迷い込んできた雑種の子犬を育て、今年で16年になります。
犬のしつけ本などを見ながらそれなりにしつけはしてきましたが、
若い時は普通に暮らしていたのですが、最近言う事をきかないことが多くなってきたり
体に触るのを極端に嫌うようになりました。

体に触らせないので、シャンプーが出来ない、ブラッシングも出来ない。
特に困るのが朝と夕方、散歩に行く時リードをつけようと首に手を持っていくと
咬みつきに来ることがあるのです。
排便の処理をしているときに、前方から人が来たの...続きを読む

Aベストアンサー

おはようございます。

もしかしたら、かなり厳しく躾けて来られたのではありませんか?
違っていたら、すみません。

16歳と言えば、人間で言えば、80歳ちかい年齢です。
我が家の愛犬も、現在15歳3ヶ月です。

ちゃんと動物病院で、定期的な健康診断を受けさせてあげていますか?

16歳でしたら、何も手を打っていないのでしたら、ほぼ確実に「白内障」に罹っていると考えられます。完全に失明している可能性もあるかも知れません。
※目が見えなくても、犬は「嗅覚」で、いつもと同じコースを散歩する事は出来ますよ。
当然、耳も遠くなっています。
また、体の関節など、体のあっちこっちが痛くなってもいると思います。
人間の高齢者と同じですよ。
今後は「夜鳴き」も始まるかも知れませんし、歩く事も困難になり、寝たきりにもなる事でしょう。

犬の老化は、飼い主が気が付いた時には、もう遅いのです。
急速に老いて行きます。そのスピードは、人間の「老い」に関する感覚とは比べ物にならないほど、早いものなのです。

注意する事としては、犬に対して「急」のつく動作は決して行わない事。
基本に立ち返ってあげて下さい。

犬の上方からは手を出さない事。
手を出す時は下方から、ゆっくりと。
体に触れる時は、突然触れるのではなく、優しく声をかけながら優しく、そっと触れる事。
躾けは亡くなる時まで必要ですが、決して厳しくは行わない事。
犬は「先端恐怖症」なので、目の前に突然「尖ったように見えるもの」は差し出さない事。視力が相当に落ちていますから、見えるのは自分の直前に来た時です。驚いて咬み付くのは当たり前の事ですよ。
今後は「老犬介護」の生活になります。
今は「老犬の介護」や「老犬との暮らし方」に関する書籍が多く発行されていますので、そのような書籍を参考にしつつ、動物病院でちゃんと健康診断をうけさせいてあげて、獣医さんから現状をキチンと教えてもらい、的確なアドバイスを求める事です。

犬が咬み付くのは、殆どが人間側に原因あったり、理由を作ったりしています。

昼間は日当たりの良い場所で過ごさせてあげる。
夜は家族の近くにいさせてあげる。
夜鳴きの防止策は「昼間に寝させ過ぎず、夜に寝る習慣を変えない」事。
運動量は減らしていく事。但し、減らし過ぎると、筋力が落ち過ぎてしまうので、獣医と相談しながら決めていく事。

犬の健康管理は飼い主の責任ですし、老いてからは「恩返し」の時期になります。
これまで以上に、優しく、丁寧に接してあげて下さい。

犬は、老いて行く事に気付いていますし、不安にもなっています。
死に対する恐怖心も感じています。
家族と接する時間も増やしてあげて下さい。
愛情を持って、優しく愛でてあげ、不安感を取り除いてあげる事に心をくだいてあげれば、その想いは犬にも伝わり、咬むなどといった事もなくなるものと思います。

同じ老犬と暮らしている者からの、経験からのアドバイスとなります。

おはようございます。

もしかしたら、かなり厳しく躾けて来られたのではありませんか?
違っていたら、すみません。

16歳と言えば、人間で言えば、80歳ちかい年齢です。
我が家の愛犬も、現在15歳3ヶ月です。

ちゃんと動物病院で、定期的な健康診断を受けさせてあげていますか?

16歳でしたら、何も手を打っていないのでしたら、ほぼ確実に「白内障」に罹っていると考えられます。完全に失明している可能性もあるかも知れません。
※目が見えなくても、犬は「嗅覚」で、いつもと同じコースを散歩す...続きを読む

Q老犬が急に立てなくなりました。

今朝まで普通にしていた老犬(雑種15才オス)が、突然ふらつき立てなくなりました。立ってもよろよろとししゃがみ込む腰が抜けた状態です。老犬なのでこの様な状態は命に関係あるでしょうか。食事は少したべました。今仕事中なので終わったらすぐ帰って面倒みたいと思います(家族は家にいます)。何か出来る事はあるでしょうか。同じ症状があった飼い主さんがいたら教えていただければと思います。

Aベストアンサー

15才ということなので、普通に考えれば老いのために立てなくなったと思います。

老いてくるとまず後ろ足が弱って立てなくなってきます。
ただ、ヘルニアや内側からくる病的な事で立てなくなる事もあるので、そこは獣医さんの判断になります。

もし食欲なども普段と変わらないのであれば老いからくるものなので、食事や物事に対しての意欲があれば早々に命に関わる事は少なく感じます。

衰えて立てなくなった足腰はどうリハビリしようが弱る一方です。
けれど立てないからと言って体を動かさないままにすると体の血行も悪くなりますし、内臓の働きも悪くなってしまいます。
前足は後ろ足に比べて衰えるのが遅いので、トイレの時は腰を支えて(もっと衰えた時は持ち上げるように)あげると意外と元気に歩き回りますよ。

いきなり寝たきりになってしまうと、犬の方も寝たままでの排出を我慢してしまいますが、後ろ足を支えつつ付いて歩くと(中腰の人間の方がきついですが・・・)トイレもズムーズにするかと思います。

今はまだ良いですが、いくら食べても太らなく皮下脂肪がなくなってくるころには筋力も衰えてしまうため、便の排出も少なくなってきますが、筋力が衰えたために排出できない場合もあります。
その時はティシュなとあてて肛門をマッサージすると、刺激されて排出をさせることもできます。
また脂肪がないので、体温調節にも気を付けてください。

さらに衰えると前・後ろ脚も棒のようになって体を支えることができなくなってきます。
寝ている時に寝返り(座り直し?)もできなくなってくるので、2時間ごとに体位を変えてあげるといいです。
フードもできるだけ消化の良いようによくふやかしたり、ペースト状にしても良いと思います。

完全に立てなくなってしまうと排出も寝たきりになってしまいますが、特にオシッコのアンモニア臭がキツイので体が濡れてしまったら早めに拭いたり、オムツシートなと敷いておくといいです。

頭を持ち上げるほどの筋力も衰えてすまうと、食事もスプーンなどで口元まで持っていってあげたりしましたが、
割れる可能性のあるプラスティックなどは避けた方がよいかと思います。
ボケなのか分かりませんが、ビックリするぐらい頑固で言うことを聞かなくなったりすることもあります。
うっかり飲み込んではいけない物を出そうにも、まったく口を開けませんし、下手をすると挟まれます・・・・痛いです ハイ
聞こえてるはずなのに都合のいい事しか聞こえてない とか・・・・


今の状態が命に係わるかというと、何ともいえません。
まずは老いであるのか、何か病気なのかだけでも把握した方がいいかもしれません。

ちなみに食欲旺盛だった17歳・18歳のラブラドール2匹は後ろ足が立てなくなって寝たきりの状態までで1年過ごしたのが最長でした。

15才ということなので、普通に考えれば老いのために立てなくなったと思います。

老いてくるとまず後ろ足が弱って立てなくなってきます。
ただ、ヘルニアや内側からくる病的な事で立てなくなる事もあるので、そこは獣医さんの判断になります。

もし食欲なども普段と変わらないのであれば老いからくるものなので、食事や物事に対しての意欲があれば早々に命に関わる事は少なく感じます。

衰えて立てなくなった足腰はどうリハビリしようが弱る一方です。
けれど立てないからと言って体を動かさないままにすると体...続きを読む

Q老犬が何も食べません

13歳になるラブラドールです。
ここ一ヶ月で急激に衰えました。
獣医さんによるとひどい腎不全で夏まで持たないと言われました。
腎臓以外の機能はまったく正常らしいです。
点滴をすると2~3ヶ月くらいまで持たせられるかもと言われましたが、病院が嫌いでひどくおびえるので、あんなにストレスを与えるぐらいなら家で寝かせておいてやろうということになりました。
しかしここ一週間くらいほとんど食べなくなり、ついに昨日はお味噌汁を一口なめた以外、水しか口にしていません。
腎不全にお味噌汁は致命的だと思いますが、お肉やパンなど以前は好きだったものも嫌がり、柔らかいものなど思いつく限り食べさせようとするのですが、食べてくれません。
ただ、食べ物を持って行くと興味を示し匂いはかぐので、食べようという気はあるようです。
体力が落ち、立ち上がることもできなくなりました。
そこで皆さんにお聞きしたいのですが、食欲がなくなってもこれだけは食べたよという食べ物があれば教えていただきたいです。
獣医さんにはこの際体力を最優先されるためにもどんなものでもやった方がいいといわれたので、人間用の食べ物も与えようと思います。
よろしくお願いします。

13歳になるラブラドールです。
ここ一ヶ月で急激に衰えました。
獣医さんによるとひどい腎不全で夏まで持たないと言われました。
腎臓以外の機能はまったく正常らしいです。
点滴をすると2~3ヶ月くらいまで持たせられるかもと言われましたが、病院が嫌いでひどくおびえるので、あんなにストレスを与えるぐらいなら家で寝かせておいてやろうということになりました。
しかしここ一週間くらいほとんど食べなくなり、ついに昨日はお味噌汁を一口なめた以外、水しか口にしていません。
腎不全にお味噌汁は...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは…。
とても心配ですよね、同じ様な状況を経験したものです。
ウチの犬もどんな好物さえ受け付けてくれなくなったため、獣医師の指導により以下のような方法で食事を与えました。
まず獣医さんに注射器型のスポイド(恐らく薬を飲ませるのが本来の目的の器具だと思います、テルモ製でした)の口を広げてもらったものを頂きました。
それで手作りの流動食を吸い上げ、犬の口の横の方から流し込んでやりました。
ウチの場合は中型犬ですのでラヴラドールの食事量は判りませんが、与えた内容について記しておきます。

●ドロドロに炊いた白米のお粥(ミキサーで液状にします)
●よく煮たレバー(少量のお湯を足してミキサーにかけペーストにします)
●犬用粉ミルク(エスビラックを使用しました)
●鶏卵や鶉の卵
●人肌に温めた牛乳
●お湯でふやかしてミキサーにかけたドッグフード
●裏ごししたカッテージチーズ

これらを組み合わせ、ミルクセーキにしたり、サプリメントを加えたりと色々と工夫し、日に数回に分けて与えました。
飲み込む力があれば、撫でながらや言葉をかけながら飲ませてやると何とか飲んでくれるようになりました。
器官に入らないように姿勢や流し込む速度には注意してくださいね。
ウチの犬は幸いにも快方に向かいましたが、病状やアレルギーなど色々あると思いますので、あくまでも参考にして下さい。
最終的には獣医さんの指示を仰いだ方が良いと思います。
私が参考にした本は「犬と猫のための手作り食(ドナルド・R・ストロンベック著)」です。
医学的な根拠をベースに、食材や内容量等がかなり詳しく書かれていたのでとても参考になりました。
パンが好きならミルクでふやかしてミキサーでペースト状にしたらどうでしょう(蜂蜜を混ぜたりして)?
粘性の強い食材のときは、ケチャップやマスタードなどを入れる容器の口の先をを切って(口径を広げるため)使用したりもしました。
正直大変でした、でも頑張って欲しいと思います。
応援していますね…。

こんにちは…。
とても心配ですよね、同じ様な状況を経験したものです。
ウチの犬もどんな好物さえ受け付けてくれなくなったため、獣医師の指導により以下のような方法で食事を与えました。
まず獣医さんに注射器型のスポイド(恐らく薬を飲ませるのが本来の目的の器具だと思います、テルモ製でした)の口を広げてもらったものを頂きました。
それで手作りの流動食を吸い上げ、犬の口の横の方から流し込んでやりました。
ウチの場合は中型犬ですのでラヴラドールの食事量は判りませんが、与えた内容について記...続きを読む

Q叱ると余計はむかってきて噛む犬

5歳のマルチーズ(オス)です。他の犬と遊んでいて、
マウンティングなどをしようとしたとき、私が叱って
マズルを掴んで叱ったり、体をひっくり返して、押えつけようと
すると、余計に興奮して(パニックしているのでしょう)、
飼い主の私に噛み付いてきます。
普段はそんなことはしないのですが、遊んでいて、何か悪いことを
したとき、私がマズルコントロールやひっくり返して押えつけようと
したりするときにでるのです。
他の犬と遊ばせなければ済む、と言われればそうでしょうが、
こうやってはむかってきて噛むということ自体を止めさせたいのです。

私自身も、かなり戦って、自分の手が血だらけになってもやりましたが、もっと、これ以上に戦ったほうがいいのでしょうか。
軍手などを何枚も重ねてはめて。
しつけが不十分で、甘やかせたのが悪いのですが、どなたか同じような経験した方、いらっしゃいますか?そしてどのように対処しましたか?
あまり叱りすぎてもいけないといいますが、この犬は、支配力が強いので、徹底的にやらないといけないかなと思うのですが。

Aベストアンサー

こんにちは。

噛んでくるのは当然だと思います。

>かなり戦って、自分の手が血だらけになってもやりましたが、もっと、これ以上に戦ったほうがいいのでしょうか。

戦う必要なんて全くありません。

>あまり叱りすぎてもいけないといいますが、この犬は、支配力が強いので、徹底的にやらないといけないかなと思うのですが。

力で押さえつけたいのなら、犬が怪我するくらいまで徹底的にやらないと無意味です。
飼い主が力ずくで犬を押さえつけようとしている割に、犬が反抗して力ずくで飼い主に噛み付く隙があるのが良い証拠でしょう。
力ずくの躾、とはそう言うものです。
ただ、これをしてしまうと、信頼関係なんて皆無ですよ。

叱り方って色々あります。
今回のような場合、私なら、直ぐにリードに繋いで、楽しい風景が見える範囲で孤独になるように繋いでしまいます。
犬は鳴き叫ぶかもしれませんが、徹底無視で、他の犬と戯れています。
楽しい事をさせない、という叱り方です。
犬を押さえつける労力もいらないし、噛み付かれる事もありません。

叱るっていっても、色々あるんです。
散歩や餌の前にいう事を聞かなければ、それらを与えるべきではないし、反抗的なら反抗できないように、行動を制限すれば良いです。
わざわざ噛まれる必要なんてないんですよ。

そのかわり、キチンと褒められる行動をさせてあげる事が重要です。
叱る前に、褒めなければ、犬は率先して正しい行動をしません。
普通に考えれば、叱られるばかりでは、楽しくないし、テンションも下がりますよね。
だから、わざと褒められる事を与えてあげるんです。
例えば、その子がお座りが得意なら、餌を与える前に、お座り、といって十分褒めてあげてから、餌を上げるなどです。
何かする前に、一旦コマンドかけて、成功させてから一緒に遊ぶ。
ただし、コマンドをかけても聞かなければ、聞くまで遊ばない。聞くまでコマンドに集中させます。
コマンドを聞いたら遊ぶ。
コマンドを無視したら遊ばない。
分かり易いですよね。

質問者さんもおっしゃっていますが、叱り付け過ぎては絶対にいけません。
褒め過ぎるくらいで十分です。
全体の20%も叱ってはいけません。
もし、20%以上飼い主が叱っていれば、それは、犬の誘導や的確な指示ができていない飼い主に問題があり、犬には何の問題もありません。
叱る事を徹底するのではなく、犬を褒められるように、犬を的確に誘導して、褒める事を徹底してください。

ちなみに、犬に攻撃されないように行動しなければなりませんが、もし、攻撃されてしまったら、それは本当に悪い事なので、その場で犬が最も嫌いな事をしましょう。
うちの場合、多頭飼いなので、例をあげると、
口輪をする。
外に放り出す。
金属音を思いっきり聞かせる。
等です。
その子によって苦手な物は違いますので、考えてみましょう。

こんにちは。

噛んでくるのは当然だと思います。

>かなり戦って、自分の手が血だらけになってもやりましたが、もっと、これ以上に戦ったほうがいいのでしょうか。

戦う必要なんて全くありません。

>あまり叱りすぎてもいけないといいますが、この犬は、支配力が強いので、徹底的にやらないといけないかなと思うのですが。

力で押さえつけたいのなら、犬が怪我するくらいまで徹底的にやらないと無意味です。
飼い主が力ずくで犬を押さえつけようとしている割に、犬が反抗して力ずくで飼い主に噛...続きを読む

Q16歳老犬の歯周病治療について

実家で飼っているミックス犬♂について質問です。

先週木曜くらいから夜鳴きが増え、認知症かどうか診断してもらおうと翌日に掛かり付け医のところに行きました。

そのとき元気も食欲もなく鼻づまりのような呼吸、顔の腫れ、目脂がありました。血液検査をしてもらい、(他の項目はだいたい正常値内でした)白血球の数値が異常に高くなっているところまでは分かりましたが、私が不勉強ゆえ歯周病とは思い至らず主治医の先生も抵抗力が下がってるからと一日2回の抗生物質を1週間ぶん処方してくださり、調子が悪かったらまた来てくださいと言われました。

土曜の朝になって食べられなくなり薬も飲めないので休日当番医の先生に診てもらい、初めて歯の疾患だと指摘されました。

当番医の先生は軽く麻酔をかけて歯石を取ろうかとおっしゃってくださいましたが、高齢であることや体力が落ちてることで麻酔に堪えられるのか不安で、何より初めての先生に全てを委ねきれず(ごめんなさい先生)、抗生剤に痛み止めを混ぜて注射してもらうのみにしました。

痛み止めが効いたのか、土曜の夜と日曜の朝のご飯少しとお薬は食べてくれました。

その後日曜の夕方ぶんのご飯も受け付けなくなって(食べたい気はあるけど痛くて食べられない様子?)、日曜診察してくれる別の動物病院に初めて行きました。

そこでも処方されたお薬を見せて注射してもらいました。歯肉炎になっているようなので炎症を止めるほうが先だろうという判断で、土曜の先生みたいに歯石を取ろうとかは言われませんでした。

ちなみに木金土と夜鳴きがすごかったのですが、日曜はほとんど鳴かずに眠っています。それがいいことなのかは分からないけど…

前置きが長くなってすみません。

歯石を取るとか抜歯するとか、高齢犬で麻酔をかけてしたことのある経験者のかたや、対症療法でしのいでるかたにお聞きしたいです。

うちの犬は金曜時点では内臓の数値に問題はありませんでした。認知症でフラフラはしてますが…

麻酔をかけての治療に堪えられるのでしょうか?このまま投薬か注射で炎症がおさまるのを待ったほうがいいのでしょうか?

月曜、掛かり付け医のところにまた連れていくつもりです。他院に掛かったことと歯肉炎?のようであることを伝え、判断を聞いてみたいと思っていますが、もし主治医が対症療法派だった場合、土曜の先生にお願いして麻酔で処置してもらいに行くべきなのか迷っています。

土曜の先生は金曜の血液検査結果を踏まえて麻酔できると判断されたのだろうし、根本原因を取り除かないと解決にならないと言われていました。

日曜の先生は処方されたお薬はご覧になりましたが血液検査結果は「白血球が上がってたでしょ」と言われただけで見ようとはされませんでした。

とりとめがなくてすみません…訳あって実家を出ている身なのですが弟同然に可愛がってきた犬ですので何とか一日でも永く元気で出来るだけ快適に暮らしてほしいんです。

似たような体験をお持ちのかた、もしくは専門家のかたのご意見をお聞きしたいです。

よろしくお願いいたします。

実家で飼っているミックス犬♂について質問です。

先週木曜くらいから夜鳴きが増え、認知症かどうか診断してもらおうと翌日に掛かり付け医のところに行きました。

そのとき元気も食欲もなく鼻づまりのような呼吸、顔の腫れ、目脂がありました。血液検査をしてもらい、(他の項目はだいたい正常値内でした)白血球の数値が異常に高くなっているところまでは分かりましたが、私が不勉強ゆえ歯周病とは思い至らず主治医の先生も抵抗力が下がってるからと一日2回の抗生物質を1週間ぶん処方してくださり、調子が悪か...続きを読む

Aベストアンサー

17歳の柴ミックス飼いです。
最近めっきり老化してきたうちわんこ、以前は目薬もさせませんでしたが
今は横たわらせば、お口の中もじっくりみることが出来るようになりました。
歯周炎はないですが、さすがに歯石が奥歯にいっぱいありました。
ブログ村の高齢犬のジュンちゃんのママさんが簡単に歯石がピンセットでとれ、ピッカピカになった。
と書かれていたのを思いだし、歯肉にあたらないように根元に爪をかけたら 貝殻のようなのが
ポロっととれ おもしろくてとりまくりました。
安全な小さなピンセットを持っていたのでそれでもとりました。
ただ取る時 ブリがつくので口の中を傷つけないよう 要注意ですが。
わんこは爆睡してました。
麻酔は20歳でも大丈夫な子もいれば5歳でもダメな子もいます。こればかりはやってみないと・・・ですね。
すでに炎症がひどいと歯肉の中の汚れを取らないとだめなのかもしれませんが、超高齢になるとこんなふうに表面の歯石は取ることもできますので参考になれば です。

Q老犬の無駄吠えを止めたい

実家で飼っている老犬(16歳・MIX・♂)が、明け方から吼えてお手上げ状態になってしまっています。
 去年頃からこの傾向が出てきまして、庭に出すと(夜だけ玄関に入れている)おとなしなっていたのですが、2ヶ月ほど前からは外に出しても吼え続けてしまい、えさをやったりしても効果がなくなってしまいました。叱ったり叩いたり、水をかけたりといろいろしているのですが、初めはともかく次第に効果がなくなりました。
 実家には母と姉しかおらず、この2人をなめてかかっている面もあるのですが、春休み中の息子を泊まりに生かせても完全におとなしくさせる事は出来ないようです。
 御近所の迷惑のみならず、家族の健康(寝不足)も心配なので、効果的な方法などありましたら教えていただけますでしょうか。

Aベストアンサー

こんにちは。
基本的に老犬は老齢による身体の変化によって周囲の状況を認識するのが難しくなり、不安が強くなります。また主に関節などに、老齢性の変化による違和感や痛みを生じることもあります。こうした状況があって吠えているのですから、それをしかったり叩いたりするのは完全に逆効果ですし、絶対にしてはならないことです。なによりも犬がかわいそうだとは思いませんか?
ぜひ一度獣医を受診し、もし身体の異常が見つかれば、違和感を取り除いてあげるような処置をしてあげてください。もしどこにも異常が無い場合には、主に不安から吠えているのでしょう。ご近所などへの配慮からどうしても対応しなければならない場合には、抗不安薬を処方することもできますから、併せて獣医師に相談してみてください。ただしこの場合にも、体の異常をまず検査し、そちらの治療を優先して考えなければなりません。

Qペットの血液検査でわかること。

この間、11年買っていた犬をガンでなくしました。
1ヶ月前には「ちょっと歳を取ったかな?」ぐらいに感じましたが、
亡くなる3日前にはおとなしすぎて、えさも食べておらず、
2日前に、あきらかに貧血症状が出、病院へ連れて行ったところ、
入院しました。
その後、病院ですごく元気になってしまい、回りに迷惑をかけるほど、復活していました。

で、血液、エコーの結果、脾臓の腫瘍か、もしくは肝臓、との判断で、手術をしたのですが、
手術中に死んでしまいました。
脾臓の腫瘍と判断して開腹してみたら、肝臓の表面にガンがあり、にじむような大量の出血だったそうです。

ただ、たまたま3週間前におこなった血液検査での異常は
「年齢のせいもあるかな」程度で、元気ですよ!といわれましたし、
手術前の血液検査でも、肝臓に関する数値はさほどでもない、とのことでした。
先生も、お腹をあけてから、肝臓が悪い事がわかったと言っているほどです。

そこで質問ですが、血液検査ではどこまで病気の事がわかるのでしょうか?
また、病気の早期発見のためには、何をしたらよいでしょうか?

ガンによるあまりにも突然の死だったので、自分で納得ができず、こまっています。
よほどガンがひどくならない限り、血液検査ではわからないものなんでしょうか?
まだ、猫を3匹かかえているので、今後の為にも、
ぜひ、おしえてください。

この間、11年買っていた犬をガンでなくしました。
1ヶ月前には「ちょっと歳を取ったかな?」ぐらいに感じましたが、
亡くなる3日前にはおとなしすぎて、えさも食べておらず、
2日前に、あきらかに貧血症状が出、病院へ連れて行ったところ、
入院しました。
その後、病院ですごく元気になってしまい、回りに迷惑をかけるほど、復活していました。

で、血液、エコーの結果、脾臓の腫瘍か、もしくは肝臓、との判断で、手術をしたのですが、
手術中に死んでしまいました。
脾臓の腫瘍と判断して開腹してみ...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
 残念ながら通常の血液検査では、体の中に腫瘍があったとしても、ほとんど異常な値というのは出ないでしょう。異常が出るのは白血病で白血球数が上昇する場合などがありますが、肝臓に関しては、肝臓に腫瘍があったとしても肝臓の数値が明らかな数値を示さないことはよくあることです。そういったことがあるのでそれぞれの腫瘍を特異的に、血液検査で見つける「腫瘍マーカー」が開発されることが望まれますが、現段階では獣医学では実用的なものはありません。
 また、進行すれば異常が出て来るとも限りません。肝臓や腎臓などの臓器が冒された場合は何らかの異常があらわれる可能性はありますが、ケースによって違いますので一概には言えません。脾臓にできやすい腫瘍の場合、脾臓に特異的な血液検査項目というのはありませんから、やはり異常を見つけることは難しいでしょう。消化管にできる腫瘍の場合は下痢や嘔吐などの症状が現れますので、そうしたことから病気を疑うことができます。
 血液検査というのは万能な検査ではありませんから、血液検査さえすれば安心という、依存した考え方は良くありません。やはり生活の中での些細な変化や、身体の変化、お腹の張り具合などの変化を観察することは大切です。異常が疑われれば血液検査と合わせてレントゲンやエコーなどの画像診断によって、血液検査では分からない、実際の形を判定することで、病気を早期に見つけることはできるかもしれませんね。それから年齢というのはやはり重要な要素です。歳を取ってくればそれだけ病気が多くなることは常に考えておくべきでしょうね。
 ですから結局の所は定期検診を受けると言うことと、明らかな異常がある場合はなるべく早期に受診すること、この基本に尽きると思います。

 しかしこれだけは申し上げておきますが、お腹の中の腫瘍の場合、残念ながら発見されたときには大分進行しており、治療が困難であるケースは非常に多いのです。飼い主さんにとっても、獣医師にとってもつらく残念な事ですが、現段階での獣医療の限界があるのかもしれません。ですから、anponさんが怠慢な飼い主であったということは決してありません。いまは納得できず自問自答されているかもしれませんが、ご自分を責める必要は一切ありませんし、ワンちゃんもそんなことは望んでいないはずです。いままで愛情を持って飼ってくれたことに関して、感謝しているはずですよ。

こんにちは。
 残念ながら通常の血液検査では、体の中に腫瘍があったとしても、ほとんど異常な値というのは出ないでしょう。異常が出るのは白血病で白血球数が上昇する場合などがありますが、肝臓に関しては、肝臓に腫瘍があったとしても肝臓の数値が明らかな数値を示さないことはよくあることです。そういったことがあるのでそれぞれの腫瘍を特異的に、血液検査で見つける「腫瘍マーカー」が開発されることが望まれますが、現段階では獣医学では実用的なものはありません。
 また、進行すれば異常が出て来る...続きを読む

Q老犬の散歩はいつまで行くべきなのでしょうか?

飼っている小型犬が今年で13歳になります。
つい最近まで元気だったのですが、先日カットに行ってから、夜になっても伏せずに座ったままうとうとするようになり、全然寝なくなりました。
今までは真逆で、毎日たっぷりと寝ていたのですが、突然ふせが出来なくなり、毎日いつもうとうと状態です。

その日から、足がおぼつかなくなり、歩きにくそうになったり、踏ん張りがきかなくなってしまい餌を食べるときなどに足が滑ってしまったり、目も片方がうっすら見えているだけという状態になりました。

もう老犬だからいつかは来ると思っていましたが、あまりにもいきなり一気に来たのでとても不安です。

調べてみると、「痴呆」の症状と全く同じでした。
ただ、どのサイトにも「夜鳴き」の項目があり、うちの犬も今までは全く吠えなかったのに、突然吠えるようになったのですが、うちの犬の場合は、夜に限らず1日中吠えています。

吠えるのは、びっくりした時が多いようで、上記の座ったままうとうとしている時に、顔が床などについたらびっくりして吠えたり、歩いていて壁に当たった時にも驚いた顔で鳴き叫びます。

そして、一番吠えて困るのが散歩の時なのですが、
首輪を着けようとしたり、段差が危ないので抱っこしようとした時などに、物凄く大きな声で鳴き叫びます。

痴呆のサイトを見て、触るときも、声をかけつつ背中をそっと優しく撫でるようにしていて、その時は大丈夫なのですが、首輪などはどうしても鳴かれてしまいます。

その他にも、足がふらつくのも気になりますし、転けたり骨折する可能性もあるので、散歩を控えた方が良いのかな?とも思っています。

しかし、小さいときから躾として、家ではトイレをさせないようにしていたので、散歩をしなくなって、突然家で出来るようになるのか?という心配もあります。

因みに、おしっこは最近2回家でしました。

1回目は犬用オムツをつけてすぐして、2回目はオムツをしたのですが歩き回るうちにずれ落ちてしまい、動きにくかったようで鳴き叫び、その後も何度もオムツを着けようとしましたが同じ事の繰り返しで、結局床にしました。

色々不安なのですが、骨折してしまう可能性もある老犬の散歩はいつまで行くべきなのでしょうか?

飼っている小型犬が今年で13歳になります。
つい最近まで元気だったのですが、先日カットに行ってから、夜になっても伏せずに座ったままうとうとするようになり、全然寝なくなりました。
今までは真逆で、毎日たっぷりと寝ていたのですが、突然ふせが出来なくなり、毎日いつもうとうと状態です。

その日から、足がおぼつかなくなり、歩きにくそうになったり、踏ん張りがきかなくなってしまい餌を食べるときなどに足が滑ってしまったり、目も片方がうっすら見えているだけという状態になりました。

もう老犬だか...続きを読む

Aベストアンサー

症状はボケに近いものかもしれませんが、単純に衰えだしただけのような気もします。

散歩=トイレになっていた犬がいきなり室内でトイレは出来ません。
我が家の犬も外に出る=トイレでしたが、15歳の時に家の中で出来るように環境を整えて、教えこむのではなく、あくまで誘い込む形で続けた結果、1.2ヶ月と言う短期間で覚えてくれました。

ボケにも散歩が良いと言いますし、目や耳が悪くなっても鼻は効くと言う子も多いので匂いで楽しめます。
行くとしても今までのように全て歩くのではなく、出来る限り安全の確保出来る場所(土のある場所・段差・ポールなどのない場所など)に行ってあげてはどうですか?

嫌がったり、ストレスになる場合は無理する必要ないと思います。
外に出るのをおといれするときだけに留めておいて、抱っこなどで犬が安心出来る状態で、外を軽く歩くくらいでもいいかと思います。


美容室から帰ってきて様子が変わったと言う話は、私の周辺ではよく聞きます。
ご近所さんの犬が18歳でしたが病気もなく元気にいました。
長年通いなれた美容室に行き帰ってきた日を境に、一気に弱り果て2週間もせずに死んでしまいました。
意外とああいう場所は老犬であっても配慮してもらえない(シャワーの温度が若い犬と同じなど)場所もあるみたいなので、何かあったのかもしれませんね。

鳴くのはよくわかりません。
ただ、書かれてあるように急激な身体変化だった場合、やっぱり怖いんでしょうね。
常に緊張状態のため廃ったままの姿勢が増えたのかもしれません。

一度動物病院で相談されてみるのもよいと思います。

症状はボケに近いものかもしれませんが、単純に衰えだしただけのような気もします。

散歩=トイレになっていた犬がいきなり室内でトイレは出来ません。
我が家の犬も外に出る=トイレでしたが、15歳の時に家の中で出来るように環境を整えて、教えこむのではなく、あくまで誘い込む形で続けた結果、1.2ヶ月と言う短期間で覚えてくれました。

ボケにも散歩が良いと言いますし、目や耳が悪くなっても鼻は効くと言う子も多いので匂いで楽しめます。
行くとしても今までのように全て歩くのではなく、出来る限り安全の確...続きを読む


人気Q&Aランキング