その男は確かにに笑っていた。
 丸刈り頭に鉢巻きを結び、黒ぶち眼鏡の奥の決して大きくない目をさらに細くしながら、その男は笑っていた。窮屈そうな学生服を纏ってはいるが、どう見ても学生と言うにはかなり董が立って見えた。
 テレビ画像に写っていた彼は、この一年昼夜を問わずに猛勉強に明け暮れ、この春に見事に最高学府への切符を手に入れた喜びを、全身を使って表現していた。
 彼は確かに笑っていた。彼はその手を堅く握り締めながら、一所懸命笑っていた。しかも握り拳を左右に震顫させながら、一所懸命笑っていた。
 
 さて、人間は掌を固く握り締めたまま、本当に笑うことができるのか、否か。
 皆様は如何お思いでしょうか。ご意見を賜りたく、ご無礼仕ります。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (16件中1~10件)

 「言葉は流れるべきではない、嵌めこまれるのだ」というジャン・コクトーの言葉があります。

ある観念を鮮明に照らし出す、ピントの合った言葉を探すのには確かに時間がかかります。察していただいて嬉しいです。実際、べらべらしゃべるように書く文章なら短時間にいくらでも書けます。消されちゃったスレッドの「いやいやいやいや、どもどもどもども、はいはいはいはい」なんての、あれだけ書いても30分かかってないですから。(お読みになってないかもしれませんが。)

 それはさておきまして、回答No.4の解説に参りました。明敏なy2a2さんにはもちろんご理解いただいているでしょうが、「文学に文学をもって答える」形では必ずしも分かりやすくはないと思いますので。
 「男」の心情を理解するのに用いた手法はテツガクでもシンリガクでもありません。単なる「文章読解」です。

 まず彼の人物像をプロファイリングします。時代設定が不明ですが「テレビ」があることからそんなに昔のことではないことがわかります。遡ってもせいぜい70年代。そういう時代に照らして「丸刈り頭に鉢巻き」「黒ぶち眼鏡」「学生服」というファッションはかなり大胆です。ここから「身なりに気を使わない人物」という線が浮かびます。この場合、別のことにすべてを集中していたからでしょう。受験勉強。「昼夜を問わずに猛勉強に明け暮れ」とありますので。
 さらに「董が立って見えた」「最高学府」との箇所があります。「最高学府」は普通に考えれば東大。彼は東大にこだわって何年も浪人している「多浪くん」です。
 まとめますと、「年齢二十代後半、男性。プライドが高く、自己の才能に見合う最高学府への進学意欲が義務意識と化している。そこにすべての意識を単線化し、他のものを顧慮することなく努力を重ねてきた自負があり、多くのものを犠牲にしてきたという思いが潜在意識に鬱積している」といったあたりになります。

 続いて、見事「最高学府への切符を手に入れた」際の彼の心情です。
 彼の「最高学府」への愛は「修正不可能な愛」、すなわちストーカー的に固着した執着心です。そこに合格すること「だけが」彼の目標であり、生きがいでした。他には何も要らなかった。これだけあればよかった。
 で、合格。苦労の度合いがある程度までであれば「今までの苦労が報われた、よかった」と素直に感じられもしましょう。しかし彼の場合、そのために犠牲にしたものが多すぎました。労苦の時が長すぎました。その果てに得た「合格」。しかし彼の心は奇妙な虚脱感に満たされているのです。
 「こんなものなのか、こんなものなのか、もっとうれしいはずなのに」
 焦燥があります。あれだけ苦労した、なのにこんなものなのか。もっと喜んでいいはずだ、自分には喜ぶ充分な資格がある。いや、喜ばなければならない。
 こうして笑うことが「義務」になります。テキストでは「全身を使って」「手を堅く握り締めながら」「一生懸命」「握り拳を左右に震顫させながら」…ときて、最後にダメ押し的に「一生懸命笑っていた」が繰り返されています。
 すなわち、彼のその時の心情はこうです。笑ってよい、喜んでよい状況であることはアタマで理解しているものの、笑えない喜べない自分を見出しており、しかも笑えぬ理由喜べぬ理由も何一つ見出せないことから言い知れぬ焦燥感に突き動かされ、「笑わねばならぬ」と自らに強いているのだ、と。長年の労苦が、彼に笑い方を忘れさせたのです。だから彼は心から笑っているわけではなく、かなり無理な演技をして笑っているのです。それがあの「力一杯の笑い」です。

 ということは…「人間」に「合格」するには、彼はもう少し勉強しなきゃいけないだろうな、という考えから、最後の4行は書きました。
 ところで、これは何かの小説が元でしょうか。それともy2a2さんが実際にテレビでご覧になった情景を描写されたのでしょうか。後者であれば、y2a2さんの筆力はたいへんなものです。今さら言うのもおこがましいことですが。
 これからも「作品」を楽しみにしております。今後ともよろしく。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 やはり隊長の洞察力はすばらしい!(プロファイリング打率80%)
 あの拙い文面から、よくぞそこまで彼の正体を見破るとは、正しく恐れ入谷の鬼子母神。
 中でも、彼の進学への義務意識、虚脱感、焦燥感へと移り行く心理分析のくだりは、読む者を魅了せずにはおかない説得力があります。
 彼は残念ながら最高の最高学府への挑戦には夢をかなえることができませんでしたが、それなりの最高学府には見事合格することができました。彼の過ごしてきたその道程の一挙手一投足を多くの方が見守り、そして合格の朗報を目にした時、躊躇なく祝福を与えました。

なせばなる なさねばならぬ なにごとも
ナセルはアラブの大統領(いつの時代のこっちゃ?)
 
 彼の偉業を通じて我々はそう実感させてもらいました。感動を与えてもらいました。

 実は、今回の例示の行動は、彼がその合格の喜びをようやく自分の事として十分噛み締めた後に散見されたものでした。彼の置かれた立場を思うとき、ご指摘のような心の葛藤がおそらく存在していたのではないかと思い、質問をさせていただきました。
 喜び、そしてなんの緊張もない真の笑いとは、かくも儚く過ぎ去っていってしまうものなのでしょうね。ありがとうございました。
                参考URL http://www.ntv.co.jp/denpa/                                                            平成の戯作者(談)

お礼日時:2001/05/19 16:21

結論:出来ます。



掌を固く握り締めたままの笑い、つまりガッツポーズは例えば苦難を乗り越えたあとに成功をつかんだときに出る笑顔だと私は思います。これは自己の内から湧き上がってきた笑顔と言えましょう。こういう時は自然に笑顔になります。そしてその人の一番最高の顔をしている場合が多いですね。

一方、面白い話を聞いたときなどの力が抜けるような笑いは他からもたらされる受動的な笑いと言えると思います。

質問文の彼は感極まってそのような態度に出たのでしょうね。気持ちは判りますよ。そして彼には今後もそのときの気持ちを忘れずにいて欲しいものです。

ちなみに私もこういう笑顔は「経験あり」です。入試じゃないけど。。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ご回答ありがとうございました。
 ひさかたぶりのご回答にいたく恐縮しております。
 >自己の内から湧き上がってきた笑顔
 そういう瞬間も確かにありますよね。思わず緩んでしまいそうな口元を、必死に防ごうとする拳が確かに存在します。
 
たとえば、周りに他人がひとりもいなくなった時、あるいは人類最後の人間になったとき、それでも人は笑うことができるのでしょうか。
人はいったい何のために笑うのでしょうか。

お礼日時:2001/07/11 23:39

ちょこっと、ひらめきました!



真の笑い・・・・なぁ~んもかんも理由なんてなく笑っちゃうこと。
こころの中にある笑いのボタンがスイッチオン!しちゃった瞬間―☆
それが ――――>『真の笑い』

理由のない笑いが真の笑いじゃないのかしら~????

これもだめ?トンチンカン~☆

この前のご質問の回答はやっちゃんじゃなくて、いたずらっこです。
あとひとつ・・・・!
白やぎさんからお手紙ついた~♪黒やぎさんたら読まずに食べた~♪・・・
し~~♪かたがないから、お手紙書いた~♪黒やぎさんからお手紙ついた~♪
白やぎさんたら読まずに食べた~♪・・・・????
はてさて、あのうた、結局、白やぎさんと黒やぎさんはどうなったのかと
考えると・・・・笑えます。

白やぎさんと黒やぎさんがその後、どうなったのかをご存知でしたら
おきかせください。(創作バ-ジョンでもいいからききたいなぁ~)
気長にまってよっと!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 いつもありがとうございます。
 箸がころんでも可笑しい年頃、ツボッてしまって笑いが止まらないなんてこともありますね。そんな時がスイッチオンなのかな。
 するってーと、この年になるともうだめかな?
 
P.S.後半のご回答は本質問の趣旨とはちょっと違った方向のことなので、この場でのコメントは控えさせていただきます。あしからずご了承ください。
 

お礼日時:2001/06/05 23:51

また、また、おじゃまします。



> 人間は掌を固く握り締めたまま、本当に笑うことができるのか、否か。

こういう経験が自分にあるかどうか、考えてみました・・・

うーん、やっぱりないですね。「掌を固く握り締めたまま、本当に笑う」とは
たとえば、「引っ張りながら緩める」とか「きをつけ!をしながらでれでれする」
とか「突撃!しながら裸踊りする」とか、そういうのに近いですものね。

握り締める自分と笑う自分が別だったら(脳の部位が違うとか)可能かとも
ちょっと思いますけど、精神分裂症のようで怖いです。

考えてみると「笑い」の形態は、たいへんに多種多様ですね。そのなかには
怒張や緊張や硬直と同時に発生するものがあるのかもしれません。でもその場合、
「笑い」の定義を「顔の筋肉の緩み」ということだけに限定する必要がありそう
です。こころが本当に笑うには、肉体のどこかが硬直していては、やはり無理
だと思います。で、肉体には精神も含みます。だってこころから見たら精神も
肉体だと思うので。(←そんなこと言うヤツは私だけです。たぶん)

参考URLは、たまたま見つけたものです。

P.S. ・・・お待ちしております。

参考URL:http://www.ne.jp/asahi/conago/nimravus/vus2/wara …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ありがとうございます。
>こころが本当に笑うには、肉体のどこかが硬直していては、やはり無理
だと思います。

 全身の肉体全てが弛緩される時、もしかしたらそれは人生最期の瞬間かもしれません。その瞬間、断末魔を感じるのではなく正しく真の笑いを得られるとしたらそれはそれでなんとすばらしいことではないかと思います。

P.S.ねこのURL大変ためになりました。また見にいきたいと思いました。

お礼日時:2001/06/05 23:39

最近、少し笑えた話・・・・・




大金を賭けて、ギャンブルをする勇気?もないというよりも・・・
いつもお財布の中が、チャリチャリ~ン♪の小市民の友人Aくん。

そのAくんの近頃の楽しみといえば・・・・
¥100から買える『ミニトロ』←(宝くじ)
同僚のBくんと、昼休みになると二人していそいそ))))でかけます。
出かけた先は・・・・宝くじ売り場!

        ・・・・・ある日のこと

仕事中、めずらしくパソの画面をくいいるように見て<あ~ら熱心にお仕事してるじゃん!
と、おもったら何のことはない・・・・
インタ-ネットで当選番号を確認してただけ・・・・あらら~

        しばらくして――――

Bくん:『・・・ありゃぁ~!?ハズレ―☆』(TT)トホホ~♪
Aくん:なんだかうつむき加減・・・・口数もいつにもまして激減。。。。。

         ――――お昼休み――――

落ち着いた足取りで一人社外へ出かけるAくん。相棒のBくんの姿は見えません。
近くのコンビニヘパンでも買いに行くのかなぁ~。。。。

わたしが、お昼を済ませて事務所に戻ってみると休憩室で同僚たちと
TVみながら、おおきな口を開けて笑っているAくんがいました。

   ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


あとから聞かされた話なんですが・・・・


Aくんがお昼にでかけたさきは、『郵便局』だったそうです。<(換金の為)
あのとき、Aくんの買った宝くじ・・・なななんと!?『3等』だった!!

Aくん、なんてったって小市民!
こそくにも、高まる気持ちを抑えひたすら貝のように口をつむり
うつむいていることが、精一杯。(傍目からは、元気なさげに見えてた。)
そのときの彼の心境は、ただひたすら『昼休みに早くなってくれぇ~~~』だったそうです。


昼休みになって、郵便局まで小走りに駆け出すか?はたまた、スキップでもしたくなる思いをここでも抑えつつ、いつもよりもゆっくりとした足並みで歩いた、『冷静に、冷静にと・・・』自分に言い聞かせるように目と鼻の先の郵便局なのにとっても遠くに思えたそうらしい。


郵便局の窓口の前に立ったAくんは、ここでも目線を窓口の人とはあわせず
ク-ルにズボンのポケットから当たりくじのカ-ドを無造作にカウンタ―に置いたそうだ・・・・。


『お客様、3等で¥785になります。おあらためください。』


Aくん、我が耳をうたがったぁ-?
うぅん????そんなぁ-。。。まさかぁ-。。。

窓口の女性の目が・・・・・・笑ってたらしい、ものいいたげとか、、、、

ここで、落胆している素振りを感じられまいとしてトレ-に
置かれた小銭をク-ルに財布にいれようとしても安全制御装置が働かない・・・・
わずか、硬貨9枚がなかなかつかめない・・・チャリ~ン、チャリ~ン♪
ポロポロあっちへこっちへ転げ落ちたとか・・・・
頭の中では、巨額の富であれを買って、これを買ってとのおもいが・・・・
ガラガラガッシャ―――ン!!こっぱ微塵―☆

郵便局を立ち去る際のAくんの顔には、営業マンの営業スマイルが輝いていたとか・・・・(落とした小銭を拾ってもらったから)

会社に戻り何事もなかったように休憩室で笑っていたAくん。


Aくんの心理状態の変化を想像するだけで・・・・笑ってしまった。
ある瞬間を機に笑いが喜びに変わり、落胆が怒りに変わり、また、最後に
笑いにつながる。笑いにも種類があるみたいですね。
種類があることは確認できたのですが、真の笑いはいまのところ
みつけられませんでした。
申し訳ない凸(▼▼メ)スマン―☆
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ありがとうございました。
大変楽しく読ませていただきました。日常のちょっとした所に微笑ましい笑いがたくさんありますね。「思わず笑ってしまう」などといいますが、考えながら笑うのって、やっぱ真の笑いとは違うのでしょうね。
ところで、凸(▼▼メ)はピストルを持っているサングラスのやっちゃんの絵でしょうか?今度お話する機会があったときにでもこっそり教えてください。

 愛すべきAくんの今後ますますのご活躍を祈念申し上げます。

お礼日時:2001/06/02 09:06

後日と思ったんですが、気になったので、とりあえず。


「人間は、こぶしを固く握りながら笑えるものではないのである。」
この一文ですが、これは、太宰自身が自分の記憶を辿り、
心から笑ったというようなことを思い出さなかったから
付記されているのではありますまいや。
故に、これがいかなる文豪の筆になるものであろうと、
この質問に対する一般的な認識とはなりえないのではありますまいか。

ちなみにこの「人間失格」読了してみますれば、さまざまな悩みが
入り乱れておりまするが、思うに太宰氏、自分の力で人生を乗り切った
ことがないんではないかと思われます。

彼の人生かなり恵まれております。
親は金持ち、しかも政治家。女にはモテモテ、生活の面倒まで見てくれます。
普通ここまでで、十分幸せそうなもんですが、なぜに、「皺くちゃ坊ちゃん」
となり、後年には自殺までしてしまったのでありましょうや。
非常に不可解です。

文学上の悩みってのもあったでしょう。
(しかし、彼の場合悩みそのものが彼の文学そのものではなかったか?)
親との不仲というのもあったでしょう。
(しかし、自殺は両親の死後である。)
貧困もあったでしょう。
(自殺直前にはベストセラー作家になっているので、問題にはならなそう)

さて、考えれば考えるほどに不可解ですが、ここで太宰が「人間失格」
のなかで、何度も何度も「自分には人生というものがわからない」といった
意味合いの文章を書いているあたりから推測するに、
彼は、自分の足で、自分の手で、自分の人生を切り開いているのだ、
という実感を最後まで持てなかったのではないかと思われます。
その由縁は、彼の恵まれた環境と才能、それから容姿からくる、
「努力不要」な状況からなる、何かを得た実感というものを得られない状況
が彼の「わからない」を生んでいるんではないかと思います。
故に彼の言うところの「皺くちゃ坊ちゃん」であった彼の気持ちは、
「わからない、わからない、でもこういう場面では子供は笑うべきであるらしい。」
ではなかったかと思います。
太宰の娘である太田治子によれば「かわいらしい子供」であると思った
そうですから、一概に太宰の子供に対する描写が正しいとも思えないのだが。

つーことは、太宰の笑いはふくろうの旦那の回答(No.04)が近いらしい
ってことでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 大変ありがとうございました。
 大昔に読んだこの本の中で、下にお書きいただいた部分が妙に頭の隅にひっかかっておりました。今にして思うと、この子どもは単におしっこを我慢しているときに「はい、チーズ!」と言われただけなのかもしれないような気がします。

 筆者は本当の笑いに飢えていたのではないか。そしてそれはおそらく子どもの時にしか体験できないはずなのに、どうして俺は・・・・との思いがあったのではあるまいか。
 あまりに暗く卑屈な表現によけい笑いが恋しくなりませんか?
 出きるだけ明るく楽しく生きたいものです。
 

お礼日時:2001/05/31 00:34

お申し付けのとおり、「人間失格」再読してみました。


若いころに女にさんざん泣かされたクチのoni_ocです(実話)

で、世間の風評どおり、かの小説は太宰自身の体験や人生観がベース
になって書かれた自伝的なものであろうかと思われる。このあたりは、
疑う必要はなさそう。

で、子供の描写ですが、一部引用すると、
「一葉は、その男の、幼年時代、とでもいうべきであろうか、十歳前後かと
推定される頃の写真であって、その子供が大勢の女のひとに取り囲まれ、
(それはその子供の姉たち、妹たち、従姉妹たちかと想像される)
庭園の池のほとりに、荒い縞の袴をはいて立ち、首を30度ほど左に傾け、
醜く笑っている写真である。」
「まったく、その子供の笑顔は、よく見れば見るほど、何とも知れず、
イヤな薄気味悪いものが感ぜられてくる。どだい、それは、笑顔ではない。
この子は、少しも笑ってはいないのだ。その証拠には、両方のこぶしを固く
握って立っている。人間は、こぶしを固く握りながら笑えるものではないの
である。猿だ。猿の笑顔だ。ただ、顔に醜い皺をを寄せているだけなのであ
る。「皺くちゃ坊ちゃん」とでも言いたくなるくらいの、まことに奇妙な、
そうして、どこかけがらわしく、へんに人をムカムカさせる表情の写真
であった。私はこれまで、こんな不思議な表情の子供を見た事が、いちどもなかった。」

お示しの部分はここであろうかと思います。
とりあえず、解釈はまた後日。
つーか、長文は苦手なので。
    • good
    • 0

こんにちは。

多浪君だったこともあるmori0309です。

 創作能力は限りなくゼロです。心理学カテゴリということなので、その方面の
素人話を再度させてください。

 笑いというのは非常に高度な精神機能現象ですね。私は人工頭脳絶対不可能
論者ですが、もし科学者が笑うことのできる人工頭脳を作ることができたら、
負けを認めてもいいと思っています。

 こっけいとかおかしみって何でしょう。ズレ・ヌケ・ボケを懲罰や締め出しの
対象とせず、逆に仲間として受け入れたいなぁという情愛感情なのではないでしょ
うか。人間、完璧でありつづけるというのは不可能です。「笑い」は神が人間に
与えてくれた「おまえらなかよくしろよの法」なのではないでしょうか。
(拙著「神とは何ですか?」をお読みいただければ幸福です。(と広告をチョロリ))

 ご質問の学生君には「他者を笑う情愛」がないんですよねぇ。でも「他者に笑わ
れるおかしみ」はたっぷりたっぷりです。だから救われていると思います。

 ちなみに多浪君は「朝だ徹夜」状態でしたが堕罪にはなりませんでした。
(あぁぁ、よせばイイのにぃ・・・)

 ところでこの部屋、あとすこし(というか当分)開けておいてはいただけますまい
でしょうか。(日本語あってます?)きっとまだまだ傑作が出現します。まちがいなく。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
 カンチャン、ズッポリで思わずニヤリ。でもヤクマン・テンパッテル時にチョンボのボケかまされたときにニッコリと微笑むのはなかなか難しいものですね。
 顔に電流を流して、無理やり笑顔をつくらせてみると、不思議なことに脳の中では面白いと感じてしまうという実験があったと聞いたことがあります。
 笑いの種類も星の数だと思いますが、本当の笑いとは果たして何なのか。本質問のお聞きしたかったことは、実はこの疑問でした。
 質問を正しい方向へ導いていただいて感謝しております。

お礼日時:2001/05/29 20:47

>太宰って作家先生の作品の冒頭にも手を握って笑ってる子どもの写真の話が出てくる


ん?そいつは未読ですな。たぶん。
読んでみようかと思いますのでタイトル教えてgoo(笑)
何冊か読んでるはずなんすけど<太宰
どれもこれも小学校、中学校時代に読んだので忘れてるだけかもしれませんな。

ちなみに、僕の回答は分析なんぞじゃぁござんせん。
知っている情報から組み立てたいくつかの創作のパターンっすよ(笑)
あるいは妄想(爆)
つーことで、あまり、真に受けないでくださいませ<おあとがよろしいようでm(_)m
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ありがとうございます。
お尋ねの件ですが、調べてみましたら下記のとおりご回答をいただきました。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=78730

お礼日時:2001/05/21 09:20

ケース3:「辛い別れ」


合格の一報を聞いた彼が最初に思ったのは、「先生はきっと喜んでくれるはず」であった。

彼はおせじにも二枚目とは言い難かった。特異な見た目を持つ彼は正直言って異性に
モテたことがほとんどなかった。特別にやさしくされたことや、特別に大事にされたことなど
ほとんど経験になく、異性に対して著しく免疫が少ない男であった。
先生は若く、美人の女性で、この1年間というものは彼につきっきりで、手をとり足をとり、
昼夜の境なく、彼に勉強を教えてくれた。

そんな状況において、彼が先生に淡い恋心を抱かないでいることはほとんど不可能だった。
彼の心には「絶対合格して先生を喜ばせてあげるんだ。」という思いと「ずっと、このまま
先生と一緒にいれればいいのに。」という思いが混在していた。異性経験の少なく、免疫も
ほとんど持たぬ彼にとっては、先生に告白するなどほとんど思いもよらぬことであり、
二つの思いはほぼ相反するも同然であった。

合格の一報を聞いた彼は、先生の喜んでくれる姿を目にして子供のようにはしゃぎ回ることが
できた。しかし、それと同時に「これで先生とはお別れなんだ」という悲しみが胸を突き上げる
ことを止めることができなかった。涙にくずれてしまいそうな強い悲しみが彼を襲った、
しかし、彼は自分が芸人であることを忘れなかった。芸人はおいそれとテレビで涙を流したり
してはならないと彼は常日頃から思っていた。その思いが悲しみに落ち込むこと、涙に埋没すること
をかろうじて引き止めていた。二つの思いのバランスを保とうと思えば思うほど、彼の拳は強く強く
握り締められていくのであった。


ケース4:「笑う努力」
ふくろうの旦那にNo.4で書かれたので省略(涙)


ケース5:「先を越された」
ふくろうの旦那に、書くべきことを書かれ、すっかり楽をさせてもらった僕は、
「ああ、これで楽ができた。」と「ちぇっ、先越されたよ、自分で書きたかったのに」
が去来します。さすがに拳など握りゃしませんが、二つの相反する思いが去来する状態
であることは間違いがありません。このようなことに本当に重要な問題が絡んでいれば、
拳を握りこむようなケースもあり得そうな気がします。
あ、でも、おかげでケーススタディがひとつ増えた(笑)
ふくろうの旦那に感謝しましょう、うん。


PS.
僕の少ない想像力と、文章力で思いつくのはかろうじてこのあたりが精一杯。
お楽しみいただけましたら幸いに存知まする。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

鋭い心理分析はますます磨きがかかってきておられますね。さぞや鬼臆の旦那もお若いときにずいぶんと女を泣かせた口ですね。そうじゃなけりゃ、こんな心の隅っこの機微まで気がつきませんぜ、まったくていしたもんだ。
 へんなぷれっしゃーをおかけしてあいすみませんでした。
 とっても楽しませていただきやした。

 ついでの時で結構なんですが、太宰って作家先生の作品の冒頭にも手を握って笑ってる子どもの写真の話が出てくるんですがね、そちらもご解説いただけたらありがたいんですが、やっぱいろんな事情があるんでげしょうなあ。

お礼日時:2001/05/20 20:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q拳を鍛えていても骨折することはありますよね 素手ならどこを突きますか?

どんなに拳を鍛えていても骨折することはありますよね?
コンクリートを殴ったりしてる人でも
頭蓋骨は堅いから骨折する場合があるのでしょうか?

そういう意味では掌打は有効なのでしょうか?

ハードパンチャーほど骨折しやすいと思います
タイソンとかも、拳鍛えてないせいもあるでしょうけど
相手をケンカで倒しても拳を骨折したことがあるようですね

では顔面をケンカで狙うとしたら、どこを狙いますか?
後頭部とかは狙いにくいですよね
耳の後ろとか・・・
鼻を狙って出血と、呼吸困難を狙うとか?

Aベストアンサー

どんなに拳を鍛えていても骨折することはありますよね?
   ↑
勿論です。
ワタシは何度も骨折しています。
レントゲンをみたら、小さな骨がバラバラに
なって固まっていました。


コンクリートを殴ったりしてる人でも
頭蓋骨は堅いから骨折する場合があるのでしょうか?
   ↑
拳そのものを骨折するのは少ないです。
指の骨を折る場合が多いですね。
それから、手首を痛めたりします。


そういう意味では掌打は有効なのでしょうか?
   ↑
そういう意味では有効ですが、掌打は
スピードも遅いし、リーチが短くなりますし、
これでダメージを与えるのは非常に難しい
です。
だから、実戦で掌打を使うひとはほとんど
おりません。


では顔面をケンカで狙うとしたら、どこを狙いますか?
   ↑
人中が基本ですが、命中しにくいです。
ケンカなら鼻の頭を狙うのが有効です。

目も命中させるのが難しいです。
山口組中興の祖「田岡一雄」氏は、親指で
目をえぐるのを得意技にしていました。

顎も難しいですね。
命中すれば、ストンと落ちるんですが。

口中はタブーだと教えられました。
命の危険がある場合以外は使ってはいけない
そうです。

耳もよくないですね。鼓膜が破れます。

どんなに拳を鍛えていても骨折することはありますよね?
   ↑
勿論です。
ワタシは何度も骨折しています。
レントゲンをみたら、小さな骨がバラバラに
なって固まっていました。


コンクリートを殴ったりしてる人でも
頭蓋骨は堅いから骨折する場合があるのでしょうか?
   ↑
拳そのものを骨折するのは少ないです。
指の骨を折る場合が多いですね。
それから、手首を痛めたりします。


そういう意味では掌打は有効なのでしょうか?
   ↑
そういう意味では有効ですが、掌打は
スピードも遅いし、リーチ...続きを読む

Q女性(20歳以上)が子供の相撲 丸刈りを好意的に思う理由は?

35歳男性です。私は小中学生の頃、ほとんどの子は丸刈りで、それが普通でした。しかし、中学生になった頃から、校則が変わり初め、丸刈りではなくなってきました。このとき、女性はほぼ丸刈り賛成だったのを覚えています。(何となく好きだ程度)丸刈り経験者の成人男性が、丸刈りを好意的に思うのはいいとして、女性が好意的に思うのはなぜかと今でも思います。

子供の時、祭りで相撲をしました。 裸になって恥ずかしかった事を今でも覚えています。今の子達も祭りの時相撲をしていますが、今の時代よくやるなと思います。これも、女性がまわし姿を好意的に見てるような気がして成りません。経験者でもないのに・・・と考えてしまいます。

以上2点は「女性が出来ない事をやっているという事」を好意的に思っているのでしょうか。ただ、かわいさの問題でしょうか。成人男性が丸刈りにしててもかわいくはないというのはわかります。

女性に「私は子供の時、丸刈りだったというと、なぜか喜ぶような表情を見せ、「機会があればまた丸刈りにしたい」というと、「ぜひ、やって」という意見がほとんどです。  これがパーマだったり、ロン毛だったら「是非やって」とはなりません。

また 相撲を子供のときした事があるというと、丸刈り時代を告白したときと同じ表情を見せます。

丸刈りや相撲など、男性諸氏がほぼいやがる事が、なぜか脈々と続いているのは、女性の要求があるからかと思ってしまいます。ただしこれが要求ならば、なぜこんな要求が発生するか疑問です

35歳男性です。私は小中学生の頃、ほとんどの子は丸刈りで、それが普通でした。しかし、中学生になった頃から、校則が変わり初め、丸刈りではなくなってきました。このとき、女性はほぼ丸刈り賛成だったのを覚えています。(何となく好きだ程度)丸刈り経験者の成人男性が、丸刈りを好意的に思うのはいいとして、女性が好意的に思うのはなぜかと今でも思います。

子供の時、祭りで相撲をしました。 裸になって恥ずかしかった事を今でも覚えています。今の子達も祭りの時相撲をしていますが、今の時代よくやる...続きを読む

Aベストアンサー

25歳女です。
私も「丸刈り」好きです。
何で好きかと言うと、さっぱりしていて清潔感があることです。
ロンゲとかパーマとか、いろいろありますけど、私はあまり清潔感を感じません。

それと、日本人は西洋文化に憧れを持っているところがあって、日本人のいいところが年々無くなっていってしまっているようで残念に感じています。
そういう意味でも、丸坊主や相撲・弓道などに励む人を見ると応援したくなります。
特に弓道やっている人とか「凛」とした強さを持つ感じがしてかっこいいなぁと思います。

忠臣蔵を見ると落ち着くという心境と同じですかね。
opoiiuiopopoさんも、ガン黒・茶パツの子を見た後に黒髪ストレートの子を見ると落ち着きませんか?
それと同じだと思います。

あくまでも個人的な意見なので参考までに。

Qボクサーの拳は鍛えられるのでしょうか。

ボクサーの拳は鍛えられるのでしょうか。

私は以前アマチュアでボクシングをしていましたが、ずっと拳は鍛えても強くはならないと思っていました。

ところが、最近テレビのトーク番組で気になる発言がありました。
世界バンタム級チャンピオンのH・H選手(当時)は、「痛めた拳を暇さえあれば固いもので叩いていた。するといつの間にか治り、しかも二度と痛めなくなった」と言っています。

元世界スーパーライト級チャンピオンのH・T氏は、拳の骨折に悩んでいた現役時代、人から拳を固いもので叩くと強くなると聞き、毎日30分間鉄の柱を殴り続けたところ拳は無残に変形してしまったが、骨折することもなくなり(骨が強化され)、強い拳になった言っています。

医学的に見て、骨や皮膚は固いもので叩き続けると強くなるのでしょうか。
拳だこのようなものができ、皮膚が厚くなる分、強くなったとも考えられますが、骨は説明がつきません。

Aベストアンサー

骨は説明つきますよ。骨も新陳代謝してますから。細胞の塊ですし、成長してます。
びくとも変化しない石の塊なんかじゃありません。

骨は圧力がかかるほど太く強靭になります。
逆に、負担が少ないほど細く、脆くなります。
宇宙に滞在してから帰還した宇宙飛行士は骨粗しょう症なみに骨が弱くなるそうです。

また、痛みに対する慣れもあるでしょうし、皮膚も皮が厚くなりますので、
拳は鍛えられると思いますよ。

Q手を握ることについて

彼は私とお話をするとき、必ず私の手を握ります。
ロマンチックな話じゃなくて、普通の世間話やまじめな話でも
私の手を握ってお話をします。
私はとっても嬉しいし彼が愛らしく感じるのですがちょっと不思議な感じもします^^
これは彼の愛情表現なのでしょうか?
彼のどんな気持ちから手を握ってくるのでしょうか?

Aベストアンサー

その彼は素晴らしいですね!!
ある大病院の名誉先生は、患者に接する時、必ず手を握り話します。
とても、とても有名な先生ですよ。
それは、いろいろあるのですが、先生は患者と見るのではなく、一人間として患ってる方に、肌の「ぬくもり」を感じること、それは患者にとって何よりもうれしいことだと言っていました。子供が辛い時、悲しい時、かっこいい言葉なんかより「抱きしめてあげる」それでいいと思いますね。人のぬくもりって凄いパワーですよ。
そして伝わるんです。仮にそこに言葉なんかなくても。
私は、昔、海外で1年あるところに住んでいた時、別れの時、男性からも女性からも一緒に過ごした仲間、お世話になった方から「抱きしめられました」(ハグ)そしたら、自然に涙が出てきて、短い期間を走馬灯のように頭のの中を駆け抜けていきました。言葉なんか要らないんですよね。そういう時。
私の私事で恐縮でした。
愛することに嘘も、後ろめたさもない、そして心からあなたに伝えたい気持ちだと私は思います。
もう一度、お会いしたことありませんが、素晴らしい彼だと私の些細な経験からです。ホッとしませんか?

その彼は素晴らしいですね!!
ある大病院の名誉先生は、患者に接する時、必ず手を握り話します。
とても、とても有名な先生ですよ。
それは、いろいろあるのですが、先生は患者と見るのではなく、一人間として患ってる方に、肌の「ぬくもり」を感じること、それは患者にとって何よりもうれしいことだと言っていました。子供が辛い時、悲しい時、かっこいい言葉なんかより「抱きしめてあげる」それでいいと思いますね。人のぬくもりって凄いパワーですよ。
そして伝わるんです。仮にそこに言葉なんかなくても。
...続きを読む

Q空手の正拳の握りで人差指第二指関節が出て困っています!

よろしくお願いします。
ウチの子供(小学5年生)が空手をやっておりますが、正拳を握った際、人差し指第二関節が出ています。
空手をしない普通の人でも確かに握りこぶしを作ると人差し指第二関節は幾分出ていると思いますが、まわりの子供より異常に出ているような気がしますし、正拳というより一本拳のようです。よって確実に正拳が握りきれていません。よく拳立てやマキわら突きなどで拳を作っていくといわれますが、子供ですし、なんだか、大人になってもこれ以上は握りきれないのではないかなと思います。
幸い今は、拳サポーターをつけているので支障はありませんが、素手となると指を骨折するのではないかと心配です。
何かよいアドバイスがあれば宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

お子さんは習って間もないですか?私の経験上その指はちゃんと関節が柔らかくなって中学生頃にはきちんと握れていると思います。どれだけ出ているかは分りませんが激しい試合で過って相手のおでこに拳が当るとかで無い限り、また喧嘩で無い限り指の骨折はほとんど無いと思います。また練習では拳立て等で指を痛めそうですが筋トレっぽい拳立ては中学生位からだと思います。最初の準備運動でも小学生のうちは拳立てをさせないと思います。中学生になって物心がつけば自分で解決すると思います。私もそういう時期がありまして拳を工夫しました。小指から握って行って中指まで握り人差し指を握らずに折りたたむ方式をしていましたが、練習ではわずらわしいので結局は普通に握っていました。突き指や骨折は男にとっては勲章です。痛みに耐えられる精神を鍛えるのも空手道だと思います。親はそんなに心配しなくて良いとおもいますよ^^ 役にたたない回答すいません。

Q赤ちゃんみたいに親指を隠して手を握る

私は親指を隠して手を握る癖?があります。
人といてちょっと不安になった時にする事もありますし、1人でいる時にもしている事があります。

よく赤ちゃんがその様な握り方をしていますが、大人になってもこの様な動作はおかしいでしょうか?
大人になりきれてないという意味でもあるのでしょうか?

Aベストアンサー

大概のスポーツでは親指を外に握りますが
ヨガでは親指を中にして握ります。
外にして握るのは攻撃のしるしです。
中にして握るのは好意、同調のしるしです。

Q骨折している場合は、動かさなくても痛いですか?

拳を強打して腫れてきました。動かすと痛みがあるのですが、動かさないと痛くありません。
骨折している場合は、動かさなくても痛いですか?

Aベストアンサー

こんにちは

ひびが入っただけで痛いです
力も入りませんし

物をつかんで力が入らないなら
もしかするとヒビが入っているかもしれません

早めに整形外科へ行ったほうがいいともいます

Q人を強く握ってしまう事の心理について知りたいです。

人を強く握る事の心理について質問したいです。

私は、特に好きな人をつねったり、強く握ってしまったりします。
手を繋いでいても、爪でカリカリ相手の手を引掻いてしまったりします。
同性の友人でも、うっかり腕をぎゅっと掴みたくなる時もあります。

気付くと自分の事もつねったり、噛んだりしてしまう事もあります。

それはどういった心理状態、深層心理からくるものなのでしょうか?

とても知りたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No2さんの答えが、的を得ているとおもいますが、
もう少し突っ込んで、解析すると、「随伴性」の裏に隠れているのは、「不安感」なのです。

心理学の理屈では、人は心が満たされているときに、安定していて
ことさらにつながりを求めたり、何かの行動を起こすことはありません。

不安感を解消するために、人(性格など)によって、様々な行動を起こします。
ある人は、歩き回りますし、ある人は、タバコを咥えまし、頭を掻き毟るなど
色々と、その人の不安解消方法を試み、それが癖になっている人もいます。

その不安解消方法が、yuhri18さんにとっての、「強く握る」という行為に表れるのかも知れません。

> 気付くと自分の事もつねったり、噛んだりしてしまう事もあります。

この行為も、心理的には、自己愛を確かめるための行為と解釈される行為です。
言い換えれば、自己愛を確かめなければならないほどに、
深層意識では不安な状況を感じていると捉えられます。

※大きなくくりで云えば、リスカを含む自傷行為も、
 程度は違えども同じ動機から来ると考えられています。

そして、人の感覚器官は大まかに三つのタイプ(視覚タイプ、聴覚タイプ、体感タイプ)に
分けられ、人によって、この内のどれか1つ或いは2つの感覚器官が優位に働きます、

※この三つのタイプは、感覚の入口が違うというだけですので
 どれが良い悪いとか、どれが有利とかでは、ありません、

yuhri18さんは、この内の体感タイプが強いのだろうと推測で来ます。
このタイプは、触れていること、手触り、痛み、などを通じて、外界(他人など)を理解します。
誰かがそばにいて、見守ってくれているのでは、不安に成ります、
触れて、存在感を確かめているのが、yuhri18さんが一番安心する方法なのだろうと思います。

No2さんの答えが、的を得ているとおもいますが、
もう少し突っ込んで、解析すると、「随伴性」の裏に隠れているのは、「不安感」なのです。

心理学の理屈では、人は心が満たされているときに、安定していて
ことさらにつながりを求めたり、何かの行動を起こすことはありません。

不安感を解消するために、人(性格など)によって、様々な行動を起こします。
ある人は、歩き回りますし、ある人は、タバコを咥えまし、頭を掻き毟るなど
色々と、その人の不安解消方法を試み、それが癖になっている人もいます...続きを読む

Qまたも「甘利神拳」か?

またも「甘利神拳」か?

「小沢ガールズ」のあたり屋お雪こと、三宅雪子が自宅マンション4階から転落し、腰を骨折したそうです。
こんな真面目で美人のお雪さんが、大事な補正予算審議入りの日の未明まで泥酔するほど飲んでいたのでしょうか。信じられません。またも甘利さんの目に見えない力が働いたのでしょうか。皆さんどうお思いでしょうか。
よっぽど運動神経が鈍いんでしょうね。

Aベストアンサー

民主党のやり方の汚さの象徴が、三宅雪子議員に現れていると思います。
正論で勝負できないどこかの国のやり方そのままですね。

情報捏造により、国民を騙した議員は、議員バッチに恥、辞職してほしいです。

情報捏造が失敗したので、酒を煽ったのでしょうか?
小沢さんから何を教わったのか、犠牲者になりましたね。

Q手を握ってと言われた時の握り方で分かるんですか?

先日、会社の同僚が手の甲を上にして
「私の手を握ってみて」と言ってきました。
手を握ってというから「握手」というイメージがあり、
手のひらが下を向いていたのでもちろん下から握りました。
すると同僚が「あなたはMだね」と言うんです。
上から握るとSらしいのですが。
といっても、同僚は手を胸の高さまであげていたし、
しかも手の甲が上を向いていたのでほとんどの人が
下から握るんじゃないかなー・・・と思うんですが、
これは私の考え方が間違っているのでしょうか?

まぁ同僚はただの遊び半分なんですが、私がMだと決め付けられ、
しかも同僚は自分がされたときは上から握ったとのことでSなのを
喜んでいる様子にちょっとイラっとしてしまったので・・。
こんなことでSとかMって分かるもんなのでしょうか?

Aベストアンサー

握手のときの握りの強さで握力は分かりますが、そんなことでSとかMって分かりません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報