ケラチンについて知っていることを
一般的な知識でも専門的な知識でもなんでも教えて下さい。
独学で勉強しているのですが・・・・

A 回答 (4件)

ケラチンといっても分野は、いくつかあります。


例としまして複合材料分野、細胞接着、遺伝子関連などがあります。
どの分野を独学で勉強しているのでしょうか?
    • good
    • 0

ケラチン(keratin)は、先にもありましたとおり、表皮のほか、角、爪、うろこ、毛、羽のようにもともとは皮膚の上皮由来の構造体で、体の一番外側に存在するものの主成分タンパク質で、1種類のタンパク質分子ではありません。


ケラチンは一般に不溶性の細胞内タンパク質であり、ジスルフィド結合(S-S)が多数存在します。
巨視的には繊維状のものと無定形のものとがあり、高等動物、特に両生類以上の動物の体表にあって外界からの保護構造としての機能を持つものです。
ケラチンタンパク質は、αヘリックスを形成したものが9+2本の形でロープ状にらせんを形成している(コイルドコイル)もの(αケラチン)と、ポリペプチド鎖間に水素結合したβ構造をつくっているもの(βケラチン、羽ケラチンに多い)が知られています。
組織学的には軟らかい、硬いの2種類に分類され、前者は顆粒状態からガラス状態への移行がはっきりし、比較的システインが少なく(角など)、後者はシステイン含量が高く、構造変化がはっきりしません。
    • good
    • 0

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「ケラチン」
さらに
http://www.artisticproject.com/hair/hair16.htm
http://www.artisticproject.com/hair/hair17.htm
(ケラチンの構造)

どのような点で興味を持たれているのでしょうか?

補足お願いします。

参考URL:http://www.mmjp.or.jp/cosmenet/jiten/j03_02.htm
    • good
    • 0

とりあえず一般的な知識から。




ケラチン 2 0 [keratin]

毛髪・爪・ひづめ・角・羽毛などの主成分となっている硬タンパク質の総称。水に溶けにくく安定している。角質。
(インフォシ-ク版 大辞林(国語辞典)より)

参考URL:http://jiten.infoseek.co.jp/Kokugo?pg=jiten_ktop …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q化学式

たとえば

鉄+酸素=酸化鉄→3Fe+2O2=Fe3O4

というのが酸化鉄の化学式ですが・・

なぜ2O2なのですか?仮に酸素分子の事を言っていたとしても酸素分子はO2ですよね?なのになんで(左辺の式の方)2O2なんですか?
さらに分からないのが、3Feです。鉄やマグネシウムなどといった金属は分子を作らないと習いました。なのになぜ3Feなんでしょうか?
なぜ単純に
Fe+O=FeOにならないんですか?
これ以外にもこれと同じようなことで分からない化学式があります。
エタノールの化学式はC2H6Oですよね?
なのに、エタノール+酸素=二酸化炭素+水→C2H5OH+3O2=2CO2+3H2O
となります。
エタノールの化学式はC2H6Oなのになぜこの化学反応式だとC2H5OHになっているんですか?
二酸化炭素の化学式はCO2、一酸化炭素の化学式はCOで、たった1文字違いで全く違う物質になんてしまうのに・・!
酸素の化学式は(仮に分子のことを言うとしても02)Oなのになぜわざわざ3O2になるんですか?
わけがわかりません・・。
それとも、まだ中学校レベル、高校受験レベルではそういう化学反応式を理屈抜きで暗記するべきなのですか?
おしえてください、お願いします・・。

たとえば

鉄+酸素=酸化鉄→3Fe+2O2=Fe3O4

というのが酸化鉄の化学式ですが・・

なぜ2O2なのですか?仮に酸素分子の事を言っていたとしても酸素分子はO2ですよね?なのになんで(左辺の式の方)2O2なんですか?
さらに分からないのが、3Feです。鉄やマグネシウムなどといった金属は分子を作らないと習いました。なのになぜ3Feなんでしょうか?
なぜ単純に
Fe+O=FeOにならないんですか?
これ以外にもこれと同じようなことで分からない化学式があります。
エタノールの化学式はC2H6Oですよね?
なのに、エ...続きを読む

Aベストアンサー

>鉄+酸素=酸化鉄→3Fe+2O2=Fe3O4
>というのが酸化鉄の化学式ですが・・

これは「化学反応式」です。「化学式」は個々の物質やイオンを元素記号を用いて表したものです。
Fe O2 Fe3O4 これらが化学式です。

>酸素分子はO2ですよね?

そうですよ。

>なのになんで(左辺の式の方)2O2なんですか?
>さらに分からないのが、3Feです。鉄やマグネシウムなどといった金属は分子を作らないと習いました。なのになぜ3Feなんでしょうか?

化学式は理解されているようですが、まだ「化学反応式」についての理解ができていないと思います。
化学反応式は、個々の化学式の前に「係数」をつけて反応時の数の比を表しています。「2」O2の「2」や「3」Feの「3」は係数です。書かれていない場合は係数「1」が入っていると考えます。

>なぜ単純に
>Fe+O=FeOにならないんですか?

酸素は分子性物質であるので、原則として分子式であるO2(2は下付き)で表すという制限があります。
また酸化鉄と一言で書かれていますが、酸化鉄(II)FeO 四酸化三鉄Fe3O4 酸化鉄(III)Fe2O3 があります。
中学校の教科書は名称を区別していません(総称になってしまうので、「酸化鉄」では化学式を特定できません)が、高校以上では区別して扱います。

>エタノールの化学式はC2H6Oなのになぜこの化学反応式だとC2H5OHになっているんですか?

これは化学式の書き方の違いで、前者は分子式(1分子中の原子の種類と数を表す)、後者は示性式(同じ原子を完全にはまとめずに、物質が特定できるよう構造に分けて書き表す)で書かれています。どちらも正しいのですが、C2H6Oの物質は2種類存在する(もう1つはCH3OCH3)ため、区別したいときには示性式で書きます。ある程度複雑な有機化合物は示性式が一般的です。

>それとも、まだ中学校レベル、高校受験レベルではそういう化学反応式を理屈抜きで暗記するべきなのですか?

すべての物質が判明している化学反応式を書く(化学式がわかっているので係数を入れ、反応する数の比を求める)のは純粋に理屈ですよ。化学反応では原子の種類と数が変らない。(左辺と右辺の原子の種類と数は同じ)それを満たすように係数という比を求めるのです。一種の数のパズルですね。

やり方は学校で学んでください。目算法と未定係数法がありますが、未定係数法は入試問題を解くための方法で、実用的価値はあまり無いと思います。(すべての反応物・生成物の化学式が判明しているという条件は稀です)ですから何でも未定係数法というのはお勧めできません。

>鉄+酸素=酸化鉄→3Fe+2O2=Fe3O4
>というのが酸化鉄の化学式ですが・・

これは「化学反応式」です。「化学式」は個々の物質やイオンを元素記号を用いて表したものです。
Fe O2 Fe3O4 これらが化学式です。

>酸素分子はO2ですよね?

そうですよ。

>なのになんで(左辺の式の方)2O2なんですか?
>さらに分からないのが、3Feです。鉄やマグネシウムなどといった金属は分子を作らないと習いました。なのになぜ3Feなんでしょうか?

化学式は理解されているようですが、まだ「化学反応式」についての理解...続きを読む

Q工業的製法における一般的な有機物の精製法は

 実験室で、医薬品や電気製品用機能素材、高分子添加剤などを有機合成しています。新規な物質をどんどん作るのが目的なので、とにかくどんどん合成して、目的物ができていたらシリカゲルカラムクロマトグラフでじゃんじゃん分ける、ということの繰り返しです。
 しかし、カラムは、試料の何十倍ものシリカゲルや溶剤を使いますし、手間もかかりますし、工業的ではないと思います。私の知る限り、工業的製法における分離精製法としては、まず反応で副生物がない条件をみつけ、水溶物除去のあと溶媒の溜去で除くなどの簡単な方法か、晶析か、高温で分解しないものなら昇華精製ですが、特に医薬品などのように構造が複雑で副生物も多いような物質の場合、シリカゲルカラムに代わる分離精製法って、どういう方法が取られるのが一般的なのでしょうか。どうしてもカラムを使わざるを得ない場合、「工業用カラム」と言って、実験室で使うカラムを大きくしたようなものも特例として使われると聞いたことがありますが、一般的ではないと思います。それとも、医薬品業界では、このような大カラムが日常茶飯事として使われているのでしょうか。
 特にファインケミカル業界における工業的製法についての基本的な知識を、ご教示頂きたく、お願いします。

 実験室で、医薬品や電気製品用機能素材、高分子添加剤などを有機合成しています。新規な物質をどんどん作るのが目的なので、とにかくどんどん合成して、目的物ができていたらシリカゲルカラムクロマトグラフでじゃんじゃん分ける、ということの繰り返しです。
 しかし、カラムは、試料の何十倍ものシリカゲルや溶剤を使いますし、手間もかかりますし、工業的ではないと思います。私の知る限り、工業的製法における分離精製法としては、まず反応で副生物がない条件をみつけ、水溶物除去のあと溶媒の溜去で除く...続きを読む

Aベストアンサー

医薬品やファインケミカルのような低分子有機化合物のプロセスにおける精製法の第一選択は再結晶です。
常温で液体のものならば蒸留ですね。

どうやっても分かれなかったときで、そのコストをかける価値のあるもの(極低用量で効果のある医薬品など)の場合は、カラムを使うこともあります。

Q化学式、化学反応式

 
 中学の理科で大体習う化学式と化学反応式の一覧などがあるサイトを探しているのですが、なかなか見つからず困っています。

 そういったサイトを知っている方、宜しければ教えて頂けないでしょうか。

 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

こちらのサイトはどうでしょうか。

http://yslibrary.cool.ne.jp/harorika102.htm

また、こちらもどうでしょうか。

http://www.max.hi-ho.ne.jp/lylle/kagaku4.html

私は理科大の化学科に行っていました。 化学は楽しいですよ。 是非楽しんでお勉強してくだいさいね(*´ω`*)

Q天然物化学の専門知識

こんにちは。薬学部の大学3年生です。
突然ですが、
天然物化学への社会からの需要とはいかほどのものなのでしょうか。
医薬品天然物化学の専門知識・技術を見につけた人の就職状況とはどのようなものなのでしょうか。例えば製薬会社などはそのような人材を今必要としたりしているのでしょうか。
そもそも学問として天然物化学が今どのような状況にあるのでしょうか。私には、世界中の様々な植物等は既に発見・分析しつくされているイメージがあるのですが・・・これからも薬などのターゲットになるような新しい物質の発見は期待されるのでしょうか。それとも、天然物の生合成経路や酵素を解明することで、逆に需要のある物質の生産などを図るというような、分析と化学と生命工学の融合したような、応用科学への道を辿るのでしょうか・・・・。


疑問形の文末ばかりですみません。
天然物化学系の教室になんとなく興味が出てきて、研究室配属の希望先をそちらにしようか悩んでいたのですが、
私は、自分が楽しく(?)一生懸命勉強したことを
ぜひ仕事で活かしていけたらいいな、社会に還元できたらいいな、と
思っていたので、
その学問分野への純粋な興味だけでなく
社会的需要も考慮した選択がしたいと思って質問してみました。
よろしくお願いいたします。

こんにちは。薬学部の大学3年生です。
突然ですが、
天然物化学への社会からの需要とはいかほどのものなのでしょうか。
医薬品天然物化学の専門知識・技術を見につけた人の就職状況とはどのようなものなのでしょうか。例えば製薬会社などはそのような人材を今必要としたりしているのでしょうか。
そもそも学問として天然物化学が今どのような状況にあるのでしょうか。私には、世界中の様々な植物等は既に発見・分析しつくされているイメージがあるのですが・・・これからも薬などのターゲットになるような新し...続きを読む

Aベストアンサー

仮に植物が全て発見されても、その化学成分が全て明らかになるわけではありません。海洋生物に関しても不明なことが山ほどあります。そんなわけで、天然物化学のネタが尽きる心配は不要でしょう。まあ、22世紀なったらどうなっているかわかりませんが。

天然物化学といっても、いわゆる物取りと呼ばれる、単離・構造決定の分野もあれば、合成の分野もありますし、研究の目的として、医薬品への応用を目指すこともあるでしょうし、生合成経路に興味を持っているかもしれません。
少なくとも、薬学部でそういった分野の研究をしているのであれば、企業で似たような分野の研究職への就職はさほど困難ではないと思います。ただし、大学院に進んで経験を積んでからの話です。
なお、私大の薬学部などで、研究者の養成よりも、薬剤師の養成を目指しているような大学では研究職への就職は難しいかもしれません。
ただし、上記のことに関しては、単なる聞きかじりですので過信しないで下さい。具体的な就職状況に関しては、その研究室の人に聞くのが確実です。

Qアデニン、グアニン、チミン、シトシンの化学式

こんにちは。

大学の生物学という授業で遺伝子の勉強をしており、
塩基の4つの化学物質 アデニン、グアニン、チミン、シトシンの
構造式と化学式をテストで書けと言われました。

教授が水での例を書いておくと、
構造式は、H-O-H
化学式は、H2O

と、書いていました。

Wikipediaで調べると、水には化学式としてH2Oと書いてありましたが、
アデニン、グアニン、チミン、シトシンには化学式は書いてなく、
似たような感じだなあと思った分子式などしか載っていませんでした。

他を調べても基礎知識のなく、全くわからなかったので
アデニン、グアニン、チミン、シトシンの化学式について
お答えいただけると幸いです。

Aベストアンサー

何か良く分からんのだが・・・、
-----------------------------------------------
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%87%E3%83%8B%E3%83%B3
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B0%E3%82%A2%E3%83%8B%E3%83%B3
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%83%9F%E3%83%B3
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%88%E3%82%B7%E3%83%B3
------------------------------------------------
・・・で分子式のことでないの!?
分子式、組成式、構造式、示性式など、元素記号を用いて物質の組成や構造を表した式を総称して「化学式」という
・・・と書いてあるのだが!?

Q有機化学を学部生レベルから独学で勉強したいのですが

有機化学を学部生レベルから独学で勉強したいのですが、お勧めの教科書を教えてください。

Aベストアンサー

マクマリー有機化学をお勧めします。
0からの独学であってもおそらく理解できます。
終わるor物足りなくなったらウォーレンをやればいいと思います。

それと命名法に関してまったく無知であると有機化学は辛いと思いますので
iupacの命名法に関して学んでおくことをお勧めします。


※doc_somdayさんは自称東大卒化学屋ですが、中学レベルの知識も怪しい方ですので
回答は信用しないほうが良いです。

Qデンプンの化学式

何故か急にデンプンの化学式って何だっけ?っと思いました
デンプンの化学式教えて下さい。

Aベストアンサー

デンプンはブドウ糖(C6H10O5)がたくさんつながったものなので、化学式で表すと、
(C6H10O5)n
です。

Q化学基礎に関する質問です!受験勉強ですので、正確な知識のご教示をお願いします。いつもお世話になり、あ

化学基礎に関する質問です!受験勉強ですので、正確な知識のご教示をお願いします。いつもお世話になり、ありがとうございます☺︎

本当に根本の話で、聞くのが恥ずかしいのですが、○○結合が分かりません…。イオン結合、共有結合、金属結合、水素結合、その他もろもろ…。見分け方など含めて教えてもらいたいです!

Aベストアンサー

その理解でいいと思いますよ。

Q化学式、数式を入力するソフト

 数式や、化学式を含む文書をつくり、印刷しようと思うのですが、数式・化学式を入力するためのソフトにはどのようなものがあるのでしょうか。化学式では、ベンゼン環を含む化合物も入力したいと思っています。使いやすいソフトを紹介してください。よろしくお願いします。(フリーソフトがあればうれしいです。)

Aベストアンサー

化学系だとIsis Drawがいいと思います。
本当に化学式を書くためだけの機能しかありませんが…使い勝手もよく非常に軽いので愛用していました。
検索すればすぐにみつかります。

数式などはWordに付属されている数式エディタというのがあります。
通常の数学で使う式であればこれが便利です。
しかし普通にWordをインストールするだけでは、この機能はついていないと思います。OfficeのCDを用意して、イルカ君のヘルプに従いインストールしてください。

Q化学基礎に関する質問です!受験勉強ですので、正確な知識のご教示をお願いします。いつもお世話になり、あ

化学基礎に関する質問です!受験勉強ですので、正確な知識のご教示をお願いします。いつもお世話になり、ありがとうございます☺︎

学校の先生が、金属元素はーーウムって言ってましたが、これは本当ですか?
周期表を見てみると、カルシウムとか、ナトリウム、リチウム、ベリリウム等は非金属元素だと書いてあるのですが…

また、金属元素と非金属元素の見分け方などあれば教えてもらいたいです

Aベストアンサー

ヘリウムは???(^^)アンモニウムイオン・・塩化アンモニウムは??

>また、金属元素と非金属元素の見分け方などあれば教えてもらいたいです
周期表覚えりゃすむ
 少なくとも外形と、升目と、20番までの元素、希ガス、ハロゲン、アルカリ金属、アルカリ土類、典型元素、遷移元素が周期表で示せれば済むはず。


締め切られた分子式の質問ですが

化学式'Chemical Formula'の一つです。
組成式は、構成する元素の最小の整数比で表したもの。イオン結合性の物質や金属によく使われる。
分子式は、分子を構成する元素を示す。分子結合性の化合物。組成式と同じように整数比で表すこともあるが最小ではない。グルコースをC₆H₁₂O₆とか、酢酸をC₂H₄O₂と書いたりする。しかし、しばしば示性式CH₃COOHも分子式に含める。
 電子式は、それぞれの原子の周囲の電子を表す必要があるときに使われる。化学反応機構を説明するときなど--科学基礎では登場しないが、求電子置換反応とか、求核置換反応とかの説明にはしばしば登場する。二周期以降の元素はオクテット則に従うように電子を書き加えればよい。価標と併用することもあります。
  ..
H-O-H
  ..
とか。
O::C::O
とか。

 構造式は、分子の形が必要なとき。異性体とか

 価標は、これらの話とは少しずれていて、これは文字通り原子[価]を示す目印(標)でして、電子式でも表せますが、イオン結合には使いません。結合が単結合(水素分子H-H)なのか二重結合(酸素分子O=O)なのか三重結合(窒素分子NΞN)なのかを示す必要があるときに使う。

>正確な知識
 はこんな掲示板では無理です。回答者が化学のプロ、受験対策のプロとは限らない。とでもナ回答もたくさんある。「藁の山から針を探す」ようなものてす。
 ちゃんと査読がいきわたっている教科書をしっかり学びましょう。参考書ですら???なものたくさんあります。

ヘリウムは???(^^)アンモニウムイオン・・塩化アンモニウムは??

>また、金属元素と非金属元素の見分け方などあれば教えてもらいたいです
周期表覚えりゃすむ
 少なくとも外形と、升目と、20番までの元素、希ガス、ハロゲン、アルカリ金属、アルカリ土類、典型元素、遷移元素が周期表で示せれば済むはず。


締め切られた分子式の質問ですが

化学式'Chemical Formula'の一つです。
組成式は、構成する元素の最小の整数比で表したもの。イオン結合性の物質や金属によく使われる。
分子式は、分子を構成する...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報