【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

5年前の10万PCメモリの平均が2GBで今の平均が16GBであることを考えると128が予想として妥当でしょうか?どうなってると予想するか教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (13件中1~10件)

ボリューム版のVistaの登場したころに、メモリの主流は256MB、多いモデルで512MBでした。

私はそのころ2GBを積んでいましたけど。2006年の11月の話です。ちなみに、2001年のXPが登場したころは、128MB、多いもので256MBでした。2倍なのですよ。この5年が・・・。

Vistaから7の期間は異常なほどにメモリを使う時代となりました。その理由は、OSが3Dグラフィックステクノロジを求めたこと。OS単体で大容量のメモリを使う時代に入ったからです。たった、1年で1GB~2GBが当たり前にまでなり、それに気をよくしたDRAMメーカーが、大量にメモリを生産し、大暴落し2GB+2GBの4GBが低価格で買えるというお粗末な状況になりました。
だから、使わなくてもとりあえず搭載する人もいたのです。

尚、PCのメモリ容量は16GB主流には至っていません。4GB~8GBが主流で、平均すると6~7GBが妥当かと思います。売れる主流は店頭モデルやBTOでも大手メーカー製ですから、10万円で16GBという選択肢を買う人はほとんどいないでしょう。

本題です。
これから、128GBになるかというと、この5年を見て判断したなら、その前の5年をなぜ調べなかったのでしょうかという話になります。基本的に、メモリが増えるタイミングはそれが必要とされたときなのです。OSの要求として32GBないと困るというようになれば、64GBが主流になるかもしれません。しかし、今OSはタブレットなどの携帯情報端末や、携帯電話(スマートフォン)に注力し始めており、しかも、Vistaでの売れ行きのまずさもあって、高機能高性能パフォーマンスも大食いのソフトウェア開発は行っていません。

むしろ、省力で高性能、高信頼、高安定性を目指しています。そのため、ここからメモリ容量が極端に増えることはないでしょう。

まあ、実を言えば、適正に必要メモリ容量を計算して導入するサーバなどは、16GBメモリ以上を搭載するのは、DBサーバや仮想サーバだけで、プリンタサーバやファイルサーバは2GB~4GBでも十分なのです。そう考えると、クライアントで何十ギガも搭載するのは、なんに使うのかわからないという話になり、平均16GBにもならないかもしれません。(まあ、単価が下がれば搭載はされますが、実用での絶対必要値ではないですから、それならメモリが少なくとも安い方がいいかもしれない)


もう一つメモリについてですが、現在のシリコンとメタル配線を使った従来の半導体メモリ(DRAM)は、2005年のISSCCで2Gbitが発表され、その後2009年に4Gbitが発表されていますが、そこから音沙汰がないのです。それに対して、PCRAM(相変化メモリ/Phase Change RAM)は8Gbitが今年発表されています。すなわち、DRAMというメモリでは、容量が増やせない時代が訪れ始めているのです。
その中でメモリの容量を増やし続けるのかという話になります。
尚、PCRAMは、DRAMより速度が遅いので、DRAMを完全に置き換えるものではなく、NANDフラッシュを置き換える媒体となります。


尚、これはCPUでも言えることで半導体プロセス技術がすでに2015年~18年頃までに最後の微細化を終えて終了します。そこから先は、光配線や光スイッチ技術など別の技術を組み込む必要があり、今とは違った形で半導体の延長技術を生み出す必要があるのです。
その技術を応用するメモリ技術は、ロジック半導体より、回路からの電力の漏れなどに、もっとシビアでそれが、保存しているデータに影響を与えるため、もっと早い段階で限界が来ると予測されています。
だから、よほどのブレークスルーがない限りは、今後も順調にメモリ容量が増えることはないといえます。ただし、DRAMとは異なるPCRAMやReRAM、MRAMなどの媒体がハードディスクとメモリの両方を一つにする形で置き換える可能性はあります。
特に、携帯情報端末では、その可能性が指摘されています。
    • good
    • 0

95の時代128、98で512、7年前のXPで1G、6年目のVistaで2G、三年前のWin7搭載のPCで4G、昨年位から8Gになったことを考えると伸びは完全に鈍化してます。


実際に購入したPCに搭載されていたメモリーです。
    • good
    • 0

> 予想として妥当でしょうか?


有り得る話だと思います。

現実の話…サーバ PC 用メモリに?
http://www.adtec.co.jp/products/ads12800d-r_/ind …
ADS12800D-R16GD 16384MB

1枚で、16GB のメモリが販売されて下り…メモリスロット8本
の M/B (マザーボード) が実在するので?合計 128GB に成ります。
http://www.msi-computer.co.jp/MB/X79A-GD45_8D/in …
MSI X79A-GD45(8D)
最大メモリ 128GB をサポートします。

実際に組んでる方が折られるのか?知りませんが…
Windows Server 2011 で自作可能です。
    • good
    • 0

 こんばんは。



 通常のPCの最大搭載可能容量で言えば現在主流は確かに16GBですね。
しかしその通りに、またはそれ以上サポートされている容量若しくは非公式で搭載出来るからと増設する人は少ないでしょう。
多くの人は購入時のままで使いますし、昔から普通に使っていた人ならマニアを除いて適宜増設するくらいで最大で使用する人はあまりいません。
デザインとかクリエイター、ゲーマーくらいならありそうですが。

 私の今これを書いているノートPCは標準の2GBに追加で4GBを載せて使用しています。
合計6GBですが何をしていてもタスクマネージャから空きメモリを見ると2.7GB程度が無駄になっています。
つまりWindows7-64bitでも通常使用なら4GB程度で十分なのです。
一方メインPCでは地デジ視聴や録画もしているため比較的容量があったほうがいいだろうな、という考えで合計8GBを搭載していますが、やはり通常使用では無駄になっているようです。
Linuxを入れて使用していても大方4GB程度は無駄になっており、大容量化は一部を除いて自己満足になっているような気がします。

 今年Windows8が登場します。
Windows7よりも軽快に動作しています(動作させているのは今使っているノートなのですが)。
もっともWindows7と同じ環境ではないので何とも言えない部分もありますが。
これが将来的に出るだろうWindows9の発売時期くらいが5年後だと仮定すると、せいぜい倍程度で32GBくらいかな?と思っています。
最大搭載可能容量は64GBか128GBも可能性はありますが、あくまで最大搭載可能なだけで主流ではないと思います。

 現在主流は8GB搭載と4GB搭載があります。
8GBが標準で4GBは低価格PCというイメージがありますが、次のWindows(8ではなく9)では16GBが標準で8GBが低価格PC、4GBが法人向けという感じになるのでは。
そうなると個人向けPCの最大が32GB程度で自作PC向けマザーボードで64GBが最大くらいではないかというのが結論です。
    • good
    • 0

OSの問題 32bit 64bitに変わる物 高性能なソフト等が出ると大容量のメモリが付くかもしれないですね



ちなみに 現在のWindows7パソコン(業務用)の中で メモリは192GBが最大です
参考パソコン
http://www.pcserver1.jp/workstation/detail/194
    • good
    • 0

5年後だと、Windows8が枯れてきて64bitマシンが主流でしょうから、8GB~16GBくらいじゃないでしょうかねー?



しかし、思うんですが、ハーディスクや外部記憶メディアのように、データを保存できる容量を確認するために数字を出すのは分かるんですが、単なる機械の中の一時的な作業メモリの容量に、いつまで一喜一憂するんでしょうね。

パソコンが家電になりきれてないところですかね? 

この電子レンジのメモリは、ROM 128KB、RAM64KBで大幅にアップ! とか、誰も気にしないのにね。
    • good
    • 2

>5年前の10万PCメモリの平均が2GBで今の平均が16GBであることを考えると128が予想として妥当でしょうか?


 
価格はともかく、128GB超のメモリは出現する確率大でしょう。
予想は外れるのが歴史。
マイコン登場時の1Kバイト未満メモリの頃は、4GBメモリなんて予想する人は誇大妄想狂扱い。
14年前のノートPCのHDD2GBでさえ、現在の標準ノート4GBメモリの半分だったからね。
 
用途はズバリRAM-DISKで、24時間稼働のサーバー用途等で使われることでしょう。
しかし、現状用途に限れば一般的にはどうかな?
長期TV全録イメージ検索の用途なら、高価でもメモリは幾ら有っても良いからね。
今でも、過剰スペック機種を買うPCエンスーが多いからね。
また搭載PCが3万円になれば買う人は急増するでしょう。
    • good
    • 0

OSが快適に動くためのメモリ容量は


xpで512MB。
Vistaで2GB
7の32ビットで2GB
64ビットで4GB
です。

Windows8は7より軽くなってますから、5年程度で今よりメモリ容量が増えることはないんじゃないかと、、、、
    • good
    • 0

パソコンは、性能向上と低価格化の二つの方向に走り続けますからね。



現在でも、2GB搭載製品は多々売られていますよ。
それに5年前だと、Core2Duoの全盛期で、512MBか1GBが普通でした。
平均が2GBになるためには、4GB搭載製品もたくさん売れる必要がありますが…
いかんせん、Vistaがこけて、XP(32bit)がはびこっていたのが2007年頃です。

2012-09-12現在の価格.com売上ランキングで、人気モデルの搭載メモリーを見ると
ノート:2,4,4,2,8
デスクトップ:4,4,4,8,4
となり、あきらかに、主流は4GB、平均は16GBにはなりえません。


これは、32bitの4GB以下という制限で使われて来た環境に
経験的に4GBで充分という経験則が得られているんだと思います。

ですから、5年後でも、4GBのパソコンが売られている可能性が高いと考えられます。


これが増えていくためには、Windows8,9が、Windows7以上にメモリーを消費するようになるか
大量のメモリーを必要とする、キラーアプリが登場する必要があります。

主流は、低価格化を受けて8GB程度まで増える可能性は高いと思いますが
ずっとメモリー不足にせっつかれてきたこの20年とは、状況が変わってきています。

それは、Core2Duoと大差無いCPUが、APUやAtomとして、今も売れていることからもわかります。


アミューズメント方面では、仮想現実などの技術が、強力なCPU,GPU,大量のメモリーを要するでしょう。
でも、事務用として使われるパソコンなら、4GBで困る理由がありません。8GBのほうが快適かもしれませんけどね。


というか、大昔のパソコンユーザーなら、640KBが標準だった
VM21(1986)からDX(1990)までの時代を知っているものな。

MS-DOS5.0を得て、1.6MBがローエンドに広まったのは1992年のFX。
VM21から6年間、安い奴欲しいなら640KBでいいだろという風潮 orz
(MS-DOSからの認識の話で、実質的な実装メモリーは1MBから2MBへの移行)

で20年前あたりから、FXの同世代ハイエンドたるFAが
そのままじゃ使い物にならないとされたWindowsの時代が始まった。
そこから、ずっとメモリーが増え続ける20年間が続いてきた。

20年で2000倍くらい増えたわけだけど、それもいつかは終わるのよね。

20年前頃に始まったグラフィックスペックの拡充は、PentiumMからCoreへの移行時には
NVIDIA,ATI以外のGPUがノートPCから消えていったから、大衆はこのへんで満足している。
動画共有とHD画質への移行で、内蔵GPUへと進化こそしているものの、追加投資は一部の人だけ。

CPU性能も、Celeron DualCoreが台頭しているのだから、既に大衆は満足している。
i5がi3より売れるのは、intelが直線的なラインアップではなく
Coreiと、廉価CPUとの切り分けによって、"i5が中級"という錯覚を演出しているため。
あるいは、Core2Duo時代より速いものを買いたいという中毒めいた欲求によるもの。

メモリーも、活かすのに工夫が必要なら、増やすより、安くする方向に人は選んでいくよ。
    • good
    • 1

>5年前の10万PCメモリの平均が2GBで今の平均が16GBであること



今の平均が16GBってありえないですよ。
パソコンユーザーの大半はメーカー製パソコンを使っていて、そのうちの大半が購入時のままパソコンを使い続けます。
そして、メーカー製パソコンの初期メモリ搭載容量は4~8GB程度ってことを考えると、平均は8GB以下になるはずです。

それに、5年前の時点で平均2GBというのも怪しいですね。
当時はWindows Vistaが出始めた頃なので、安物パソコンはメモリ512MBの製品も結構ありましたから。
それなりのお金を出せばメモリを1GBとか2GB搭載した機種が買えましたが、当時の平均をだすとせいぜい1GBちょっとだと思います。


>128が予想として妥当でしょうか?

OS側の制限(※)もあるし、大抵のユーザーはそこまでメモリを使うようなヘビーな使い方はしないので、平均容量が128GBというのは無いでしょうね。
無難に予想するなら平均が8GBを超えるくらい、予想以上に伸びたとしてもせいぜい16GBくらいでしょうね。

※現行のWindows 7はHomePremiumの場合は16GBまでしかメモリを認識しない。ProfessionalやUltimateだと192GBまで認識可能。


>どうなってると予想するか教えてください。

今から5年後に発売しているであろうIntelで開発中の新CPUの仕様からいって平均128GBというのは100%無いですね。
メモリ周りの仕様がデュアルチャンネルらしいので、メモリの枚数は最大4枚までですから、仮に1枚で16GBのメモリが登場したとしても最大メモリ容量は64GBにしかなりません。
それに、一般ユーザーが128GBもメモリを必要とするはずが無いですしね。
前述したように、平均メモリ容量は増えたとしても8GBを超える程度、予想以上に伸びても16GBだと思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qメモリ64GB以上のパソコンを買いたい

ネットなど標準的な用途の他に 3Dグラフィックの制作をパソコンの用途にしている者です。

以前はメモリ32GBのパソコンを使っていましたが、制作物が大掛かりになってくるにつれて、
砂時計マーク(Windows7を今は使っているので正確にはグルグルマークですが)
ばかりになって作業が滞るようになってしまったため、

メモリを64GBのものにしたいと思います。

今使っているパソコンは 設置できるメモリのスロットと形状の関係で32GB以上の増設はできないため、新しくパソコンを買い直すことになります。


メモリ64GB以上のパソコン
(あるいは64GBまで増設可能なパソコン)

でおすすめのものを教えて頂けますと幸いです。


こちらの最低限の条件としましては、
・メモリ64GB以上
・intel corei7(3GHz)以上 
・グラフィックボードは GeForceの新しめなもの

宜しくお願い致します。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

出たばかりのX99マザーだとDDR4×8で128Gの物が居ます。
まぁ、普通は64GBで止めておきますね。
http://www.dospara.co.jp/5create/video/
ここから32GBのモデルを64GBに上げても30万円台

Qワークステーションと ディスクトップパソコンの違いは何ですか?

ワークステーションと ディスクトップパソコンの違いは何でしょうか??

64ビットパソコンについて、「購入したいなあ」と思うときがあります。

しかし、問題点が一杯あるように思います。
64ビットパソコンのOSが発売され、スピードやメモリーの増設は、申し分ないと思います。

ワークステーションでは、普通のwindowsパソコンソフトは動くのでしょうか????

http://www1.jp.dell.com/content/products/compare.aspx/precn?c=jp&l=jp&s=bsd

ワークステーションは、普通のパソコンと、どう違うのでしょうか????

見るからに同じに見えます。

マイクロソフトオフィスは、使えるのでしょうか????
ソースネクストのソフトは使えますか???

わたくしは、ビデオカメラの編集を快適に行いたいのです。
将来は、ハイビジョン録画もしたいです。そのためには、64ビットがむいています。

ワークステーション64ビットパソコンで、32ビットパソコン映像ソフトが動くでしょうか??????

ワークステーション用64ビットOS 映像編集無料ソフトは、あるでしょうか??????
 
教えてください。よろしくお願いします。

ワークステーションと ディスクトップパソコンの違いは何でしょうか??

64ビットパソコンについて、「購入したいなあ」と思うときがあります。

しかし、問題点が一杯あるように思います。
64ビットパソコンのOSが発売され、スピードやメモリーの増設は、申し分ないと思います。

ワークステーションでは、普通のwindowsパソコンソフトは動くのでしょうか????

http://www1.jp.dell.com/content/products/compare.aspx/precn?c=jp&l=jp&s=bsd

ワークステーションは、普通のパソコ...続きを読む

Aベストアンサー

Q/ワークステーションと デスクトップパソコンの違いは何でしょうか?

A/サーバ用途や常時活用に使える製品かどうかになります。まあ、メーカーによってはFAパソコンなどとも言います。高耐久性と信頼性、堅牢性などを売りにします。普通のユーザ向けと違うのはその性質でしょうね。
業務中心の製品は騒音などの対策が少なく、性能を重視します。価格も割安な一般向け製品に比べると性能比では割高になります。

また、消費電力が大きく、発熱も大きいため室内の温度管理を徹底する必要があります。その分品質、信頼性は高いのです。とは言っても、ある程度の保守が必要ですけどね。

Q/普通のWindowsアプリケーションは動くのでしょうか?マイクロソフトオフィスは、使えるのでしょうか?ソースネクストのソフトは使えますか?


A/WindowsXP x64 Professional Editionを導入すると仮定するとMS-office2003は基本は動作保証対象外ですね(動作しても制限事項が多々あるはず)。その他のソフトは動くものと動かないものがあるでしょう。(後述)

Q/64ビットパソコンで32ビットアプリケーションが動くでしょうか?

A/ソフトウェア次第です。64bitでCPUを動作させるには、Long Mode(64bit Mode)に対応したOSが必要です。OSが64bit対応でなければ、いくらCPUが64bitでも32bit以上での動作はできません。OSが32bitならば32bitの環境と同等に動作します。

もし、OSが64bitのWindowsXP x64 EditionやLinux、Solaris10であれば、アプリケーションソフト側に直接システムを制御するドライバを兼ね備えている場合で尚かつ32bitドライバしか装備していないソフトウェアは動作しません。(例としては、DVD書き込みソフトなどのライティングソフト、ATOKなどの32bit日本語入力ソフトを64bitのワードパッドなどで使う場合など)

ドライバとして制御を持たない一般的なアプリケーションに関しては、制限が発生するケースがあるかもしれませんが、基本的にCompatibility Modeが働き、32bitエミュレートが行われ動作します。ただし、パフォーマンスは32bitのOS下で動作させる場合より総じて低下するのが一般的です。(理由は、32bitアプリケーションを64bitコードに変換し処理するためです)

64bitとして完全な恩恵を受けるには、CPUとOSが64bitであることがまず絶対条件であり、その上にソフトウェアも64bitで設計されているか、再ビルドされている必要があります。まだ、そういうソフトはほとんどありませんけどね。

ちなみに、映像ソフトの場合は一部DVD書き込み機能を備えた製品もあります。そういうものは動作しないケースも多いので64bitOS下で使うなら各メーカーに動作確認して導入しなければいけないでしょう。

Q/64bitOS 映像編集無料ソフトは、あるでしょうか?

A/Linux DistおよびUNIX系は探せばあるでしょうね。Windowsはマイクロソフトのライセンス商品ですから無償では手に入りません。


ちなみに、
「ハイビジョン録画もしたいです。そのためには、64ビットがむいています。」
というのはどうでしょう。ハイビジョン録画だけなら64bitである必要はないでしょう。メモリを4GBフルで積めばハイビジョン処理でも今はまだ十分です。32bit環境でも十分な動作をするでしょう。64bitの向き不向きはここ最近徐々に出てくるようになりましたが、実際にはソフトウェアが追いつかねば64bitの恩恵など一切受けられません。むしろ、32bitのソフトを64bitで使うなら32bitで使った方がストレートに処理ができ良いのです。

将来的に考えればWindows Vistaの登場で64bitは必要になるでしょうが、今64bitが向いているかと言われれば、個人的用途ならまだ間違いなくNoです。(まあ、お金がよっぽどあり一つのソフトに数十万~出せるなら別ですよ)

64bit=それだけで高性能ではありませんのでご注意を・・・

尚、Dell製品には現在世界シェアを伸ばしているAMDのCPUを積んだ製品がありませんのでご注意を・・・

Q/ワークステーションと デスクトップパソコンの違いは何でしょうか?

A/サーバ用途や常時活用に使える製品かどうかになります。まあ、メーカーによってはFAパソコンなどとも言います。高耐久性と信頼性、堅牢性などを売りにします。普通のユーザ向けと違うのはその性質でしょうね。
業務中心の製品は騒音などの対策が少なく、性能を重視します。価格も割安な一般向け製品に比べると性能比では割高になります。

また、消費電力が大きく、発熱も大きいため室内の温度管理を徹底する必要があります。そ...続きを読む

QCPUを2個載せたい

インテル系のCPUを2つ載せたPCを作りたいのですが

CPUの選択肢はZeonでないと無理なのでしょうか?

Core i7 2600K BOXを2つとかでは不可能なのでしょうか?

Aベストアンサー

"CPU2つでポテンシャルを発揮"という理解を
改めて確認することをオススメします。

ソフトウェアの開発元に、現在の最適な構成や
費用が大きく変わる二種類の構成での効果の差などについて
充分に確認しなければ、仮にPentium4時代に書かれたアナウンスなら
現在では、ほとんど意味の無いアナウンスということになります。


現在のパソコン用OSは、マルチCPUとマルチコアCPUでの差異はほとんど無く
コア数と同時実行スレッド数で評価するのが普通です。

i7でできる4コア8スレッドで足りないのであれば
Xeonでの4コア8スレッドx2とか8コア16スレッドx1ということにもなりますが…

ハードウェア的には、シングルコアCPUx2よりデュアルコアCPUx1のほうが
キャッシュの効果などで有利な場面もありますし…
Xeonが使われる分野は、主に科学計算やサーバーです。

グラフィック処理に限らず、科学計算などでも、既にGPGPUが大きな力を発揮していますから
ほんとうに、むやみにCPUコアを増やして、実際に効果があるのか?
それを確認せずに投資するのは無謀に思えます。

i7では実現できない8コア16スレッド環境というものが
本当に投資に見合う効果に繋がる用途は、かなり限られる気がします。

言い換えれば、そういう特別なソフトであれば
ソフト名を明記して質問すべきですし
あるいは開発元に問い合わせるべきです。

"CPU2つでポテンシャルを発揮"という理解を
改めて確認することをオススメします。

ソフトウェアの開発元に、現在の最適な構成や
費用が大きく変わる二種類の構成での効果の差などについて
充分に確認しなければ、仮にPentium4時代に書かれたアナウンスなら
現在では、ほとんど意味の無いアナウンスということになります。


現在のパソコン用OSは、マルチCPUとマルチコアCPUでの差異はほとんど無く
コア数と同時実行スレッド数で評価するのが普通です。

i7でできる4コア8スレッドで足りないのであれば
Xeonでの...続きを読む

QCorei7とXEONはどっちの性能が良い?

自作PCを考えていますが、CPUの選び方がイマイチ、よくわからないことに気が付きました。

Q1. Core i7とXEONはどっちのほうが性能がいいですか?

Q2. Core i7 2.10GHzとCore i5 2.50GHzみたいな場合はどちの性能がいいのですか?(実在するかは置いといて)

Aベストアンサー

A1. パーソナル向けに設計されたCPUがCoreシリーズとなり、
業務用などのサーバー用途に設計されたCPUがXeonとなります。
性能はXeonの方がいいかと考えられますが、DIYなどで使用するには、
マザーボードがXeon CPUをサポートしているかになります。
また、トータルコスト面で高価になる場合がありますので、
チョイスするならばよく考えて下さい。


A2. Coreシリーズはi7, i5, i3があります。

同一のソケット1155であれば、一部のCPUを除き、基本的には、

i7 コア4個 スレッド8 ターボブースト○
i5 コア4個 スレッド4 ターボブースト○
i3 コア2個 スレッド4 ターボブースト×

となり、もう少し考え方を変えてみると

i7 4人の調理人が両手で料理可能、頑張れモードあり
i5 4人の調理人が片手で料理可能、頑張れモードあり
i3 2人の調理人が両手で料理可能、頑張れモードなし

といったところでしょうか、
上記からi7が性能が高いです。

Qメモリは4GBで充分ですか? PC初心者

こんにちは。
タブレットPCまたはノートパソコン(Win8 64bit)の購入を考えている者です。
メモリについて質問があります。

使用目的としてはゲーム(将棋などのボードゲーム) をしながら動画サイトで動画・音楽の視聴などです。
私が購入を考えているPCですと購入後のメモリ増設ができません。
色々と調べてみると「4GBで十分」という意見や「8GBは積んでおいた方が良い」という意見が混在していました。

家族で使っている購入後1年未満のデスクトップPC(Windows7 homepremium 64bit)で試してみました。
ニコニコ動画30分の動画1つ+いつもしているゲームを起動→2.1GB~2.2GB
ニコニコ動画30分の動画×5つのウィンドウで同時再生+いつもしているゲームを起動→2.8GB~3.0GB

これを見てみると4GBで足りているようです。
しかし、PCは数年たつとメモリ不足になり動作が重くなるとよく聞きます。
あとあと増設できない分、「その時のために初めから8GBを積んでおいた方が良いのか」とかなり悩んでいます。

皆さんはどれくらいのメモリを積んでいますか?
また、そのメモリが必要となるような作業とはどのようなものなのでしょうか。

回答よろしくお願いします。

こんにちは。
タブレットPCまたはノートパソコン(Win8 64bit)の購入を考えている者です。
メモリについて質問があります。

使用目的としてはゲーム(将棋などのボードゲーム) をしながら動画サイトで動画・音楽の視聴などです。
私が購入を考えているPCですと購入後のメモリ増設ができません。
色々と調べてみると「4GBで十分」という意見や「8GBは積んでおいた方が良い」という意見が混在していました。

家族で使っている購入後1年未満のデスクトップPC(Windows7 homepremium 64bit)で試してみました。
ニコニ...続きを読む

Aベストアンサー

難しい判断ですね。
通常は4Gで足りると思います。
ただし、これは将来に重くなったときに、入らない常駐ソフトをはずせる
知識がある場合です。
それがなければすなおに8Gにするか、少々遅くなってもがまんするかです。
4Gあれば使えなくなると言うことはないでしょう。


>家族で使っている購入後1年未満のデスクトップPC(Windows7 homepremium 64bit)で試してみました。
>ニコニコ動画30分の動画1つ+いつもしているゲームを起動→2.1GB~2.2GB
>ニコニコ動画30分の動画×5つのウィンドウで同時再生+いつもしているゲームを起動→2.8GB~3.0GB

上記はあくまで目安程度の数字にすぎません。
年収400万円の人と年収800万円の人がハワイ旅行にいったとき、食事やオプションツアーなどが
異なるので、費用総額がかなり変わるはずです。
同様に、Windowsは現有メモリーにオ.維持手メモリーを使います。
ですから、他のマシンでのメモリー占有率はあくまでも目安程度のものです。

Q光。有線接続とWi-Fiは速度変わらないんすか?

なんか、


昨日帰省していた弟が言ってましたが、


【兄貴は、有線接続がすべてで、無線は有線に劣るって考えてるみたいだが、それは前時代的なワイヤレス無線LANの事で、最近のWi-Fi接続は本当に速いんだぞ?】


と言ってましたが、本当ですか?


Wi-Fiと有線接続はそんなに変わらないって本当ですか?


速度が劣るってのはワイヤレス無線LANの話なのでしょうか?


よろしくお願いします!!m(_ _)m

Aベストアンサー

Wi-Fiは現在、主に使われている無線LAN規格の名称のようです。
一般社会ではWi-Fiと無線LANは同意語と考えて良いでしょう。
http://ja.wikipedia.org/wiki/Wi-Fi
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%84%A1%E7%B7%9ALAN

>最近のWi-Fi接続は本当に速いんだぞ?
理論値1300Mbpsのwifi・無線LANルーター(親機)が販売されています。(IEEE 802.11ac)
http://121ware.com/product/atermstation/product/
http://buffalo.jp/product/wireless-lan/ap/wzr-1750dhp2/
子機も(パソコン側wifi無線LANもそれなりの能力が必要です。
http://121ware.com/product/atermstation/product/comparison.html
http://buffalo.jp/product/wireless-lan/client/wi-u3-866d/

我が家は3年程前NTTフレッツ光100Mbpsからauひかり1Gbpsに変更しました。
無線LANもIEEE 802.11 a/b/g規格(最大54Mbps)からIEEE 802.11 a/b/g/n(最大300Mbps)規格に買い替えました。
無線LAN確かの早く安定しました。

>Wi-Fiと有線接続はそんなに変わらないって本当ですか?
私のノートで比較したことがあります。
複数の通信速度テストサイトで確認しました。
http://www.musen-lan.com/speed/
http://www.usen.com/speedtest02/
有線LANの方が確実に早いです。体感でも有線LANが早く安定しています。

尚、LANケーブルにも規格があります。
http://www.auhikari.info/speed/lancable

余談
妻がパソコンを買い替え無線LANで利用していますが通信速度テストサイトの測定結果は
有線LANで接続している私のパソコンの方が早いのですが、
動画を見てみると妻の新しいパソコンの方が早く安定しているのです。
http://trailers.apple.com/trailers/
通信速度よりもパソコンの能力差が大きいことを知りました。

Wi-Fiは現在、主に使われている無線LAN規格の名称のようです。
一般社会ではWi-Fiと無線LANは同意語と考えて良いでしょう。
http://ja.wikipedia.org/wiki/Wi-Fi
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%84%A1%E7%B7%9ALAN

>最近のWi-Fi接続は本当に速いんだぞ?
理論値1300Mbpsのwifi・無線LANルーター(親機)が販売されています。(IEEE 802.11ac)
http://121ware.com/product/atermstation/product/
http://buffalo.jp/product/wireless-lan/ap/wzr-1750dhp2/
子機も(パソコン側wifi無線LANもそれなりの能力が...続きを読む

Qマザボののオンボード機能はグラボを刺したあとどうなる?

最近、自作PCを作ろうかと、いろいろ調べてる素人です。

最近のマザーボードはグラフィック性能が高く、オンボードだけでもそれなりにゲームができると聞きましたが、やはり3DCGゲームをしたい!ということでグラボを刺そうと思っています。
(GeForce GTX970か、奮発して1070かなと思ってます)

そこで疑問が湧いたのですが、グラボを使用するなら、オンボード機能がもったいないんじゃないか?と思ったのです。
そこで質問です。

1.オーバークロック等、高機能でありながら、グラボを使用することを前提としたものはあるのでしょうか?

2.グラボを刺した場合、オンボード機能は何も機能しない、いらない子になってしまうのでしょうか?
それともグラボの補助的な機能を果たすのでしょうか?
はたまた最近のCPUはGPUの機能も果たすと聞きましたが、僕の言っているオンボードはCPUによる機能なので、CPUがGPUの負担をしなくて良くなった分、更に性能が向上するのでしょうか??

いろんなサイトを読み漁り、知識が曖昧なため、あやふやなところが多々あるとおもいますが、
そこら編、わかりやすく教えてくださいませんか?
専門用語は自力で調べるので、多少難しくても大丈夫だと思います。

パソコンにお詳しい方、よろしくお願いします!

最近、自作PCを作ろうかと、いろいろ調べてる素人です。

最近のマザーボードはグラフィック性能が高く、オンボードだけでもそれなりにゲームができると聞きましたが、やはり3DCGゲームをしたい!ということでグラボを刺そうと思っています。
(GeForce GTX970か、奮発して1070かなと思ってます)

そこで疑問が湧いたのですが、グラボを使用するなら、オンボード機能がもったいないんじゃないか?と思ったのです。
そこで質問です。

1.オーバークロック等、高機能でありながら、グラボを使用することを前...続きを読む

Aベストアンサー

最新の機種だと、CPU内蔵のグラフィックスやグラフィックボードを自動で判別して切り替えるものが多く、CPU内蔵を使ってマルチディスプレイを可能にする設定が BIOS にあります。

1. LGA2011-V3 用チップセット X99 を使ったマザーボードなどが、それに該当します。これは、グラフィックボードの使用が必須になります。Core i7-6950X などですね。
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/topic/review/759797.html ← CPU
http://www.asus.com/jp/Motherboards/X99DELUXE/overview/ ← マザーボードの一例。

2. グラフィックボードを挿して CPU内蔵グラフィックスを使わない場合は、機能しませんので、CPUの負担にはなりません。

グラフィックボードの補助的な役目をするマザーボードもありますが、殆ど使われていないでしょう。AMD のマザーボードで CrossFire X と言う仕組みがあって、グラフィックボードと CPU内蔵のグラフィックスを組み合わせて性能を高めるものもあります。ただし、これは性能が低いグラフィックボードで効果的に働くもので、高性能なグラフィックボードを搭載する場合は意味がありません。

CPU内蔵のグラフィックスを使わない場合、CPU自体の発熱がその分減りますし、メインメモリを共有していたグラフィックス用メモリが必要なくなりますので、演算に集中できます。ほんの僅かですが、性能が良くなるでしょう。と言うか、低下しなくなると言った方が正しいでしょう。

実際、現在の性能であればCPU内蔵のグラフィックスを使っていても、グラフィックボードとの差を体感するのは難しいです。当然、ミドルレンジからハイエンドに掛かるグラフィックボードは、基本的な性能に違いがありますので、比較にはなりませんが。

最新の機種だと、CPU内蔵のグラフィックスやグラフィックボードを自動で判別して切り替えるものが多く、CPU内蔵を使ってマルチディスプレイを可能にする設定が BIOS にあります。

1. LGA2011-V3 用チップセット X99 を使ったマザーボードなどが、それに該当します。これは、グラフィックボードの使用が必須になります。Core i7-6950X などですね。
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/topic/review/759797.html ← CPU
http://www.asus.com/jp/Motherboards/X99DELUXE/overview/ ← マザーボードの一例。

2. ...続きを読む


人気Q&Aランキング