12万作品が月額500円(税別)で見放題なのはdTVだけ!! >>dTV(外部リンク)

義父が亡くなり、突然、喪主・施主を命じられたのですが、妻の実家のため、宗派・しきたりが解らず苦労しています。(宗派は曹同宗で地区は愛知県三河地方です。)
何とか葬儀はクリアしましたが、来月四十九日法要があります。
そこで質問ですが、
無責任な親戚から「餅を49個用意しなければいけない」とか「餅は平らにして49段に積上げる」とか「いやいや鏡餅のように2段で良いんだ」などと言われて困っています。
49日だから49個とは安易だし俗説だろうなと思っていますが、本当はどうなんでしょうか?
結局どうすれば良いのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

愛知県東部に住む本家6代目です。



偶然にもわがdream家は曹洞宗です。
親父の葬儀をしたのが11年前になります。
49日のメモが残っているはずだと思い、ノートを見てみましたが・・・ありゃりゃ、書いてありません(>_<)
どうやら、記録に残す余裕などなかったようです。当時は独身でしたし(汗)

以下あやふやな記憶ですので、ごめんなさい。
「おい、49日の餅を頼んどけよ。」
「お、叔父さん。何ですか、その餅ってのは?」
「49日には餅を供えて、法事が終わったらみんなに配るだわ。昔は切って食べたもんだけど、今はそんなことをせりゃあへんで。」
「ほう、みんなに配る。で、どこで調達すりゃあいいだん?」
「饅頭屋へ行けば、どこでも作ってくれらあ。49日の餅って言やあ分かる。」
「ほうかん。どこへ頼もうかなあ。」
「親父がひいきにしとった○○堂に行きゃあ早いわ。」
「そうだのん。その手があったわ。ありがとう叔父さん。」

まあ、こんな具合でした。
親戚衆からぶつくさ槍が飛んできますが、こちらに実力がつくまでは、逆らっちゃあダメです。
親戚一同ににらみがきく叔父や長老を頼りにして、上手にこちらの味方に引き入れましょう。
「親分(長老)がこう言ったから」という言い分には、誰も逆らうことができませんので。
奥さんに親戚事情をよく聞いて、上手に対処してください。

柵(しがらみ)の中に生きる43歳の男からでした。
    • good
    • 10
この回答へのお礼

臨場感ある回答ありがとうございます。
立ち回りは何とかこなしています。
でも、49個なのかなー?みんな知らないくせに色々言うから困ってます。
詳しく聞いて追い詰めちゃう訳にも行かないし、餅の個数で親戚一同険悪な空気にさせてもいけないし。。。

お礼日時:2004/02/06 21:17

 私も曹洞宗ですが京都です。


 地域によって風習が違うので,よくわからないのですが,下記URLの写真のような餅のことでしょうか。
 こちらの地域には,「御華束(おけそく)」と呼ばれる仏様のお供え専用(?)の小餅があり,父の四十九日法要の時もこの小餅を供えました。
 とにかくわからないことが多かったのですが,幸い菩提寺が徒歩5分の所にあるので,わからないことがあればその都度,菩提寺に聞きに行きました。

参考URL:http://www.rakuten.co.jp/wagasi/428540/429021/
    • good
    • 9
この回答へのお礼

すげー。妖怪みたい。シュラスコにも似てる。(バチがあたるかな)

お礼日時:2004/02/09 18:57

父の法事のときに餅を用意した覚えがあります。


それがどの法事のときかは忘れましたが・・・(^_^;)
お寺の方に言われたのですが
近所でお餅を作ってくれるところもなく
住職にお聞きしたら
お寺で用意してくださいました。
(もちろん有料です)
なのでやはりお寺にお聞きする方が良いと思います。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

ありがとうございます。やっぱりお寺ですね。

お礼日時:2004/02/09 18:58

私も父の49日に、同じ事を言われました。


三河地方の風習のようですね。

まずは、菩提寺のご住職に伺ってみましょう。
それで用意することになったら、近所のお饅頭などを扱っている菓子屋で作ってもらえると思います。
お餅は法要後、引き物に入れるそうです。

因みにウチでは、どちらでもかまわないと云われたので、やめました。
いろいろやり方があるようで、どう用意しても誰かがケチをつけそうだったので
ならば、用意しなかった点だけをグズられた方がいいや、という判断でした(^^ゞ

ご参考までに。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

用意がないと「ケチ」とか言われそうな親戚なので用意はするつもりです。
でも個数(49個?)とか飾り付け?がわからなくて困ってます。

お礼日時:2004/02/06 21:11

一番確かなのは、奥さんの実家の菩提寺へ行って直接聞くのが良いと思います。

    • good
    • 5
この回答へのお礼

そうですよね。
でも当方あまりに無知のため、お寺に聞く前に常識の確認と理論武装をしておきたい面もあり質問させていただきました。

お礼日時:2004/02/06 21:07

質問のような風習があるということは否定はできないとも思います。


実質的な問題は、その法要が絶対的なものか、否かが疑問です。
現代は施主の都合で出来る範囲で最低は親族で揃って墓参程度もよいことです。
供物を施主に指図する人の神経が疑わしいことです。
指図できる立場の人に施主を任せることです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。
なにしろ古い家なので、現代人の常識・理屈が通用しません。トホホ。今回は我慢して卒なく対応することを重視しています。

お礼日時:2004/02/06 21:04

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q仏壇のお供え餅はいくつですか?

仏壇のお供え餅はいくつですか?

法事の時に仏壇にお餅をお供えするのですが、1つの入れ物(高台というんですか?)にいくつ乗せればいいですか?
お正月の鏡餅みたいに2つ重ねるのでいいのでしょうか?
ちなみに浄土真宗です。

Aベストアンサー

お供えをする小餅の数は決まっていません。
お仏檀や仏具の大きさ、他のお供えなどと調和するような(見た目にバランスが取れている)数でよいのです。

ただ、日本の慣習としては、一つの容器に奇数個盛るのが良いかと思います。
なぜ奇数かということは、仏教の教えに関係がありませんので、説明を省略させて戴きます。

浄土真宗のお寺では、報恩講などの重要な法事の場合は、丸小餅を盛り上げ、赤や青色の彩色をしてお供えをします。
これを「おけそく(お華束)」といっています。
しかし、一般の在家では、普通の丸小餅で十分です。

小餅を一対(いっつい;二つで一組)の供筍(くげ;お供えを盛るもの)に盛って供えますが、供筍が無ければお盆でも差し支えはありません。
あなたの質問でいっている高台(おそらく「高杯(たかつき)」のことでしょう。)で十分です。

「盛る」と記しましたが、供筍が小さい場合、縦に積み重ねます。
また、お仏壇の大きさ等の関係で、一対では混み合って見苦しいようなら中央に一つでも良いでしょう。

小餅を盛り上げて供えるのは浄土真宗独特の形式で、親鸞聖人の後を継がれた如信上人が、関東のお同行が少しずつ持ってきた小餅をお供えしたことに始まるといわれており、大切な形式です。

あなたがお尋ねになっていないことにまで触れて、回答が冗長になってしまいました。
ご容赦下さい。

お供えをする小餅の数は決まっていません。
お仏檀や仏具の大きさ、他のお供えなどと調和するような(見た目にバランスが取れている)数でよいのです。

ただ、日本の慣習としては、一つの容器に奇数個盛るのが良いかと思います。
なぜ奇数かということは、仏教の教えに関係がありませんので、説明を省略させて戴きます。

浄土真宗のお寺では、報恩講などの重要な法事の場合は、丸小餅を盛り上げ、赤や青色の彩色をしてお供えをします。
これを「おけそく(お華束)」といっています。
しかし、一般の在家では、...続きを読む

Q曹洞宗の四十九日について

来週、実父の四十九日、納骨を控えています。
いろいろな準備をしている最中なのですが、
母が当日のお供物はなにを用意したらよいのか、と
言う紙を紛失してしまいました。
団子、果物、水菓子、洗ったお米、までは
わかったのですが残りがわかりません。

もしこの他のものがわかる方がいらっしゃいましたら
教えていただきたく思います。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

お墓に持って行く物として、塔婆(長い板)、シンギ(六角形の棒)、野位牌(小さいほうの位牌)、杖かさ(地域によって)、お線香(お香立てもない場合はもっていく)、お米、しきみ(はなしば)の束です。法要の時に祭壇にいるものとして、お霊倶膳(ちいさいお膳、地域によっては二つ)、だんご(左右に置く高月の上のだんこ)、です。場所が許すならば、お花やお供えも置いてあげてください。お坊さんへのお礼は「お布施」と「お膳料」(人数分)、車で来て頂いたなら「お車料」がいると思います。
以上は、最低限いるもので後は地域によって違います。また、お墓を管理しているところによって、お菓子などのお供えを許可してくれるのならば、故人が好きだったものを用意してあげてください。

Q四十九日までの自宅での供養を教えてください

四十九日まで、初七日や逮夜以外の日に、家族はどのように供養すればよいか教えてください。

数日前、喪主として母の葬儀を終えました。
(ちなみに父はずいぶん昔に亡くなっています)
今のところわからないまま、家族で毎夜般若心経を3回唱えています。
(般若心経の本がたまたま家にあったので、なんとなく3回です)

宗教は、私自身は信仰はありません。
私の実家(母の婚家)は浄土真宗です。
亡くなった母の実家は真言宗です。
葬儀は音楽葬という形でお坊さんはお願いしませんでした。
引っ越しを期に(浄土真宗)の檀家ではなくなり、仏壇は置いていません。
お盆やお彼岸はお墓参りだけで、自宅で祀ることはしていません。

現在、遺骨はローボードの上で、写真とろうそく立て・線香立て・花入れを並べています。
これもわからないまま、なんとなくです。
(住宅事情で後飾り壇・中陰壇というものを設置できません。)
仏壇があった頃は平常、仏飯器と華瓶を仏壇に供えていました。
この時期も同じようにしてもよいのかどうか。
故人の好物などを供えてもよいのかもわかりません。

お参りに来られる方も呼ぶべき人もいませんので、対面を気にする必要はありません。
信仰している宗教はないのだから好きなようにしていいのじゃないかと思いつつ、腑に落ちないまま日が過ぎています。
最初に初七日・逮夜・四十九日といった言葉を使いましたが、法要や、お骨やお墓をどうするかもまだ考えていません。
十分に悲しんで母との別れを納得したいです。
含めて助言をいただけたらと思います。
よろしくお願いします。

四十九日まで、初七日や逮夜以外の日に、家族はどのように供養すればよいか教えてください。

数日前、喪主として母の葬儀を終えました。
(ちなみに父はずいぶん昔に亡くなっています)
今のところわからないまま、家族で毎夜般若心経を3回唱えています。
(般若心経の本がたまたま家にあったので、なんとなく3回です)

宗教は、私自身は信仰はありません。
私の実家(母の婚家)は浄土真宗です。
亡くなった母の実家は真言宗です。
葬儀は音楽葬という形でお坊さんはお願いしませんでした。
引っ越しを期に(浄...続きを読む

Aベストアンサー

 お母様を亡くされてご愁傷様です。
 人間は死んだら物体になるだけと思っていますし、宗教はビジネスだと思っている者です。そんな人間の意見なので参考まで。
 
 三谷幸喜さんが若くして他界された、俳優の伊藤俊人さんの葬儀で、「人間は2回死にます。1回は肉体的な死。そして、もう1回は友人たちがその人のことを語らなくなった時です。僕たちは君のことを語り続けます」と言う内容の弔電を述べられました。
 また、居酒屋で知り合った男性は他界された奥様のことを今でも心から愛していると話されていました。奥様が他界される1週間前、病床で私は生まれ育った故郷の墓に入りたいと言われたので離婚届を提出され、奥様を故郷の菩提寺に供養されたそうです。お墓参りには中々、行けないけど、奥様と過ごした写真を部屋中に貼られているそうで毎日、行って来ます、ただいま、と声を掛けられ、、その日の出来事を奥様の写真に話しをされているそうです。
 何が言いたいのかと言うと供養の方法等どうでもよいのです。ただ、悲しみが癒えるまでお母様との思い出に浸り、納得が行ったときにお墓に供養されればいいのです。そして、たまには故人を思い出すことが大切だと思います。

 大体、多くの日本人はクリスマスを祝った1週間後に初詣に行き、春になったらお墓参りしているんです。質問者様がどうかわかりませんが、そんな宗教にいい加減な人が仏教の供養方法にこだわっても無意味だと思いませんか?

 お墓は、離婚をされていなければお父様のお墓に供養されればいいです。ただ、遠くてお参りできないのなら近所に建てるのも良い思います。質問者様がご結婚されていて息子さんがいらっしゃるのなら、外墓地を探されるのもよいし、未婚、あるいは息子さんがいらっしゃらないのであれば納骨堂での永代供養墓というのもあります。納骨堂は比較的、費用を安く抑えられると思います。
 お墓に納骨する時期ですが、一般的には四十九日前にされる方が多いですが、それを過ぎたらいつ納骨しても同じです。ただ、永代供養墓の場合、契約期間が、十三回忌までとか三十三回忌までとなっているので手元にお骨を置いて供養する期間が長ければ、お墓の使用期間が短くなります。納骨堂の場合、使用期間を過ぎると合祀墓に合祀されます。
 話が前後しますが、故人を忘れないために、法事を行い、子孫に故人を語り継いでいく、そのことで故人の2度目の死を避ける事ができます。

 お母様を亡くされてご愁傷様です。
 人間は死んだら物体になるだけと思っていますし、宗教はビジネスだと思っている者です。そんな人間の意見なので参考まで。
 
 三谷幸喜さんが若くして他界された、俳優の伊藤俊人さんの葬儀で、「人間は2回死にます。1回は肉体的な死。そして、もう1回は友人たちがその人のことを語らなくなった時です。僕たちは君のことを語り続けます」と言う内容の弔電を述べられました。
 また、居酒屋で知り合った男性は他界された奥様のことを今でも心から愛していると話されて...続きを読む

Q四十九日法要、仏壇、中陰飾り(浄土真宗西本願寺)

義父が亡くなり、四十九日法要をする予定です。
今日、仏壇がきましたので
今は仏壇と中陰飾り(一段)があります。
はじめての事で常識がまったくわからず
色々なサイトを見ていたのですが
何が良くて何が悪いのか頭がぐちゃぐちゃになって
わからなくなってきました。
どうすれば良いのか教えて頂けますでしょうか。

(1)中陰飾りと仏壇の花は四十九日法要当日まで
色花(仏花)ではなく樒の方がいいのでしょうか。
(今は普通の色の入った仏花を供えています。)

(2)部屋の角にある仏間の横が幅70cmほどしかない
小さい床の間なので
幅60cm、高さ30cm程の中陰飾りを仏壇の横に置くと
ちょうどまともに床の間の前をさえぎる形となります。
角なので反対側にはおけません。
この小さい中陰飾りは仏壇の前においた方がいいでしょうか。
(中陰飾りに遺影もあります。)
その場合はまた、その中陰飾りの手前に経机を置くのでしょうか。
どうすればよいでしょうか。

(3)中陰飾りに今は遺影、位牌、お骨、仏花、仏飯、香炉、ろうそく立て
を置いていますが法要の時もこのままですか。
仏壇にも同じような仏具がありますので重なってしまいます。
中陰壇で何か省く物はありますか。

(4)葬儀屋さんで中陰飾りの左右に置く一対の大きな造花とちょうちんも頂いております。
これは飾っておくべきですか。中陰壇を前に置くと仏壇の左右に飾る事になりますが。
(葬儀屋さんのミスがあり少しトラブルがあったので聞けません。)

(5)法要の時、お寺様のために経机の上には本来何もおかないのですか。
線香立てや香炉などは仏壇の中に入れておく物!?

(6)法要時、りんは経机の右下に置いておく物でしょうか。

(7)順番に回す焼香セットはどこに置いておく物ですか。

(8)そんなに大きくない仏壇ですが三具足とよばれる物だけで
大丈夫でしょうか。
やはり法要は五具足用意するべきですか。

(9)当日はどんな物を仏壇にお供えすれば良いですか。
具体的に教えてください。

(7)身内兄弟の8人程の小さい法事ですが
帰りに何かお土産みたいな物は用意しておくのでしょうか。
その場合はどんな物!?

(8)仏壇の飾り方の一番わかりやすいサイトがあれば教えてください。
(図ではわかりにくいので写真の物がいいのですが。)
仏壇のサイズが大きくないのでサイトの説明の様にできず、
かといって小さすぎるサイズでもないのでよくわかりません。
なかなかわかりすいサイトが見つかりません。

長々とすみませんがわかる物があれば教えて下さい。
本当に無知ですみません。

義父が亡くなり、四十九日法要をする予定です。
今日、仏壇がきましたので
今は仏壇と中陰飾り(一段)があります。
はじめての事で常識がまったくわからず
色々なサイトを見ていたのですが
何が良くて何が悪いのか頭がぐちゃぐちゃになって
わからなくなってきました。
どうすれば良いのか教えて頂けますでしょうか。

(1)中陰飾りと仏壇の花は四十九日法要当日まで
色花(仏花)ではなく樒の方がいいのでしょうか。
(今は普通の色の入った仏花を供えています。)

(2)部屋の角にある仏間の横が幅...続きを読む

Aベストアンサー

坊さん@本願寺派(西本願寺)です。
(1)色花(仏花)で良いです。ただし、赤の花は避けます。樒は仏壇の華瓶には用いますが花瓶には用いませんし、中陰段には用いません。

(2)状況を見ないとわかりませんが、
>今日、仏壇がきました
ということは、ご本山からのご本尊は入っていますか?それにお紐ときもしていないでしょうし、入仏法要もまだでしょ。
仏壇の横に置くのは昔から仏壇がある場合の話で、入仏法要前なら仏壇との位置関係はさほど気にしなくて良いです。所属寺のご院家さんが来たときに相談して決めればよいです。
もちろん中陰段を仏壇の前においても良いですが、入仏法要のときにどかさなければになるので、仏壇が大きければ中陰段を使わないで遺骨を仏壇に安置でも良いですし、あくまで、まだ、中陰段だけのつもりでお給仕をする体制でもよいです。
経卓は仏壇とセットのものなら仏壇と一緒で、仏壇前です。

(3)中陰段は、それでよいです。しいて言えば、白木の位牌に名号が入っているか、別にご本尊が安置されていればなお良い。
ただ、多くは遺骨、遺影、白木位牌、仏花、香炉、蝋燭立てだけ、お仏飯器は中陰段セットには無いことが多い。

(4)造花は用いません。またちょうちんも用いません。捨ててよいです。

(5)法要時、仏壇前の経卓には何もおきません。線香立ては無くてよく(邪魔にならないように適当に置く程度)や香炉は仏壇の中。

(6)法要時、きんは経机の右下ですが、僧侶が自分で打ちやすいところに移動しますので、適当においておけば可。

(7)焼香用の香炉と香盒は、使うかどうかもそのときの状況ですが、使うならここにありますとご院家さん(住職または来た僧侶)に伝えればよいです。

(8)小さめの仏壇なら五具足は無理なので、三具足で良いです。良いというか仕方が無いので、物理上、普通は三具足。
大きい仏壇なら法要時は五具足、日常は三具足。

(9)当日はどんな物を仏壇にお供えすれば良いですか。
果物、米や穀物で出来た菓子類

(7)あまり気にしないでよいです。身内の参加者に用意するのなら、同じものを用意する方が多いです。あとは、施主ではなくご親族の方が郷里のものをお寺さん用に用意していることもあります(それこそ、いろいろなので特定のものではないので例示できません)。菓子類のこともあります。良く知っている檀家さんの場合にはうちの子供宛と思える洋菓子のこともありました(お子さんにと言われて)。

(8)自分のサイトを紹介すると削除対象になるので書けませんが、「浄土真宗の仏壇」で検索して、本願寺派のお寺さんが書いたサイトなら参考にして良いです。仏壇店のや各宗派のが記載されているサイトは間違っていることが多いので参考にしないでください。

坊さん@本願寺派(西本願寺)です。
(1)色花(仏花)で良いです。ただし、赤の花は避けます。樒は仏壇の華瓶には用いますが花瓶には用いませんし、中陰段には用いません。

(2)状況を見ないとわかりませんが、
>今日、仏壇がきました
ということは、ご本山からのご本尊は入っていますか?それにお紐ときもしていないでしょうし、入仏法要もまだでしょ。
仏壇の横に置くのは昔から仏壇がある場合の話で、入仏法要前なら仏壇との位置関係はさほど気にしなくて良いです。所属寺のご院家さんが来たときに相談...続きを読む

Q七日ごとの法要でお布施は?

はじめまして。
先日祖母が亡くなり、葬儀(葬儀の時に初七日も一緒に)が終わりました。
我が家は、父(60歳)と兄と私の三人になりました。
父はあまり冠婚葬祭など詳しくなくて、現在困ることがたくさんあります。
葬儀は家族葬ということで、ごくごく身内でしました。
その時は、葬儀社の方がいろいろ教えて下さり、なんとか終えることが出来ました。
お布施は葬儀10万円 初七日1万円 (葬儀社の方が参考ですが・・・と金額を言われました)
お寺さんは、葬儀の日は朝10時から結婚式があるとのことで、
9時前に葬儀を始め、初七日までのお経?をすべて1時間くらいで終わらせてすぐ帰られました。
枕経と通夜はちゃんときていただいてます。

数日後に、七日ごとの法要があります。
お寺さんから連絡をいただき、平日午後七時に来られるとのことでした。
(お寺との連絡等は父がしています)
これから毎週来られると思います。
おそらく、父と私の二人だけしかいません。
父が仕事で遅くなれば私だけの時があるかもしれません。

わからないことだらけなので、教えて下さい。

1、七日ごとに来られる際に、毎回お布施をお渡しするのでしょうか?
する場合、いくらすればいいのでしょうか?
もしくは、49日にまとめてすればいいのでしょうか?その際の金額は?

2、お茶をお出しする気でいるのですが、午後七時って、夕飯時ですよね。。。
お食事の用意もするものなのでしょうか?

3、お経が終わったら、お茶とお菓子を出しますが、
来られたときにもすぐに一回目を出すものですか?
お菓子は、一個300円位する和菓子?
それとも一個100円くらいのスーパーで売っているもの?
お出しするのは、一つですか?二つですか?

4、お寺さんのお着替えの部屋とか必要なのでしょうか?
我が家には、生活感溢れる部屋しかないのですが・・・

その他、気をつけなければならないこと、しなければならないことなど、
細かいことでも教えていただければうれしいです。
読みにくい文章ですがどうぞ宜しくお願い致します。

はじめまして。
先日祖母が亡くなり、葬儀(葬儀の時に初七日も一緒に)が終わりました。
我が家は、父(60歳)と兄と私の三人になりました。
父はあまり冠婚葬祭など詳しくなくて、現在困ることがたくさんあります。
葬儀は家族葬ということで、ごくごく身内でしました。
その時は、葬儀社の方がいろいろ教えて下さり、なんとか終えることが出来ました。
お布施は葬儀10万円 初七日1万円 (葬儀社の方が参考ですが・・・と金額を言われました)
お寺さんは、葬儀の日は朝10時から結婚式があるとのことで...続きを読む

Aベストアンサー

前の回答者様の方が明らかに詳しそうなので私の回答は不要そうですが(笑)、
同じく今年家族が亡くなり、浄土真宗で七日ごとの法要がありましたので、ご参考に…

1.お布施はその都度でなくとも纏めてでも構わないのでは…とは思います。
 が、わざわざ足をお運びいただくので、1回ずつの方が丁寧ではあるかなと思います。
 金額は、自分が準備していない(義父母がやっている)のでいくら包んだかは分からず…(^^;
 まとめて渡すにしても、後ではなく先で、
 まとめてということがしっかり分かるように言葉を添えてお渡しするのがいいと思います。

2.わが家も7時でしたが、お食事はありませんでした。
 食事時とは言え、世の中で食事の時間が正確に決まっているわけではないので、
 毎週のことですしそこまで必要ない気もしますが…
 七日ごとのお経は日にちがずらせないので、スケジュールの都合上、
 あちらもこちらも夜が空けやすい…という理由でこの時間なのだと認識してます。
 気になられるのであれば、お寺の方に思い切ってお尋ねになるのも手かと思います。
 夕食時なので食事を準備させて頂こうかと思いますが、ご迷惑でしょうか?などといった感じで… 
 その家とご縁さんとの付き合い方にもよりますが、
 うちはかなり親しくフランクなので、聞ける感じの関係です。

3.お茶は、わが家はいつでも、来られた時とお経が終わった時の2回出します。
 お菓子は義母はいつも2つ出しています。
 が、これは多分決まりではないので1つでも大丈夫と思います。
 (実家は浄土宗ですが、1つです。これは多分宗派は関係ないかなと…)
 最初のお茶の時はまずお菓子は召し上がらないので、
 お経が始める時にお茶のみお下げし、お経の後にお茶だけ出す…という風にやってます。
 わざわざ高いお菓子を買ってきて出したりはしてませんが、
 頂き物などちょうど良いものがなければ、やはりわざわざ買ってきていました。
 スーパーで買ってきたようなのではなく、和菓子屋さんで買ってます。
 高価なもの(上生菓子とか)は不要だと思います。
 和菓子屋さんでも、150円も出せば美味しい和菓子が色々ありますよ(^^)
 お菓子は持ち帰られることが多いので、包んであるお菓子にするといいかもしれません。
 本来は個別包装でも取ってお出しするのが正式ですが、そのままの方が持ち帰りやすいので。

4.お着替えの部屋は不要だと思います。
 普段のお坊さんのお着物から、袈裟などの部分的なものを着替えられるだけなので、
 いつもその場で座ったまま着替えられています。


同じ宗派でもそのお寺によって違う部分もありますので、
「こうするのが正解です」というのは難しいとは思いますが…
少しでも参考になれば幸いです。
毎週来て頂けるなら、これを機に分からないことを全部お尋ねしておくのもいいと思います。
わが家のご縁さんはお話をたくさんしてくださる方で、
義母もその都度疑問に思ったことはお尋ねしていました。
こういう機会でないと、疑問に思うこと自体発生しないというのもありますし。
毎週は大変かとお察ししますが、まずは49日まで、無事に終えられますように…(^^)

前の回答者様の方が明らかに詳しそうなので私の回答は不要そうですが(笑)、
同じく今年家族が亡くなり、浄土真宗で七日ごとの法要がありましたので、ご参考に…

1.お布施はその都度でなくとも纏めてでも構わないのでは…とは思います。
 が、わざわざ足をお運びいただくので、1回ずつの方が丁寧ではあるかなと思います。
 金額は、自分が準備していない(義父母がやっている)のでいくら包んだかは分からず…(^^;
 まとめて渡すにしても、後ではなく先で、
 まとめてということがしっかり分かるように言葉を添え...続きを読む

Qいっしょう餅・かさの餅の風習について

いっしょう餅・かさの餅についてご存知のことがあれば、なんでもいいので教えてください。

Aベストアンサー

とりあえず「笠の餅」の習俗についてのみ回答します。

笠の餅というと柳田国男が注目したことでも知られていますが、普通これは葬式の際に作るものではなくて、四十九日の際に作るものです。葬儀の際に作るのは俗に「引っ張り餅」とか「引き合い餅」と呼ばれる方ではないでしょうか。よく混同されるのですが。

笠の餅は、お盆に四十九個の小餅をついて乗せ、その上に薄い大きな笠状の餅をかぶせて、四十九日法要の仏前に供えるものです。
小餅は寺へ上げる場合もありますが、大体は近所に配って食べてもらう場合が多いでしょう。笠になった薄い餅のほうは、兄弟や親戚が引っ張りあい、これを親類だけが味噌や塩をつけて食べたり、後ろへむかって放り投げる、ということになっています。これは必ずしも近畿だけの風習ではなく、九州や島根、青森など広い地域で報告されています。

葬送儀礼に詳しい五来重先生の説では、四十九個の小餅は死者の身体を表現したものだ、とされます。例えば壱岐地方では「肘の餅」「膝の餅」というように、餅を身体に対応させる習俗が残っていますし、佐賀にも似た発想の風習があるようです。

重要なのは薄い笠のほうで、これはその小餅で表された身体を覆って忌を隠す「忌隠し」の意味を果たしていたもので、これを依り代として荒魂をよりつかせたうえで遠くへ放り投げたのが原型ではないか、と推測されています。要は餅が持つと信じられた霊力によって死者のケガレを遠く祓いやろうとした習俗だろうということです。

この考え方によると、笠の餅をちぎって食べるのは本来なかったことで、葬儀の際に行われる、死者との「食い別れ」の意味をもった「引っ張り餅」の習俗に文字通り引っ張られてしまった、ということになります。

とりあえず「笠の餅」の習俗についてのみ回答します。

笠の餅というと柳田国男が注目したことでも知られていますが、普通これは葬式の際に作るものではなくて、四十九日の際に作るものです。葬儀の際に作るのは俗に「引っ張り餅」とか「引き合い餅」と呼ばれる方ではないでしょうか。よく混同されるのですが。

笠の餅は、お盆に四十九個の小餅をついて乗せ、その上に薄い大きな笠状の餅をかぶせて、四十九日法要の仏前に供えるものです。
小餅は寺へ上げる場合もありますが、大体は近所に配って食べてもら...続きを読む

Q仏壇にお供えするお団子の作り方

父の初盆で供え物の団子を
見よう見まねで作りました
 上新粉を練って大福のような形にし3個重ねた団子です
茹でてから重ねました 収まり悪く 崩れてしまいます
押さえつけるので指の跡がついてしまいカッコ悪いものになってしまいました つくり方が間違ってるでしょうか?
コツがあったら教えてください

Aベストアンサー

はじめまして。
お団子の作り方は、まず上新粉にお湯を入れてこねてください。(お湯を使うので、しゃもじ等を使ってください。)
このとき、あまりお湯を入れすぎてしまうと、まとまらなくなってしまうので気をつけてください。
ある程度まとまってきたら、今度は手でこねて丸くまとまったら、適当な大きさに丸めていきます。
お団子は茹でます。茹で上がったら、冷水につけます。(冷水につけることでひび割れ防止と手で持てるようになります。)

私はいつもこの方法で作っているので、大丈夫だと思います。

また、お供えする数・形は地域によって違うので、省かせていただきます。

Q四十九日法要のお供え物のお菓子について

四十九日の法要に出席するため、お供え物のお菓子を用意しようと思ったのですが、友人が、丸いものはダメとか、四角いものがいいとか、早くなくなる物がいいとか、なんか色々な情報を話してくれたため、一体どうすればいいのか、よく分からなくなってしまいました。
持っていくお供え物にもマナーがあるのでしょうか?あれば友人があっているのかも不安ですし・・・。もしあるのであれば、気をつけて購入してこなければならないので、教えていただければと思います。

Aベストアンサー

こんばんは。
手元の本には、「色があまり付いてない和菓子(上用饅頭、田舎饅頭、焼饅頭)
を持参するのがよいでしょう」とあります。
形の事に関しては特に何も触れられていませんが、一般的に 上用饅頭など
饅頭は丸い形が多いかと思うので、あまり気にされなくていいのではないかと。

もし あまりに気になってご心配な様でしたら、
私自身は お供え物として持参する時はいつもそうするのですが、
進物用のお線香はいかかでしょう?
デパートや 仏具店では2000円ぐらいからの予算で
香りの良いお線香の詰め合わせが売られています。

お菓子や果物類がやはり一般的には一番多いかと思うのですが、
あまり沢山あっても食べられないし、
集まった親戚で分けてしまったりする事がありますので、
必ず必要なお線香なんかは、香りの良い物を選んで差し上げると
喜んで頂けると思いますよ。

ご参考までに・・・。

Q49日の法要のお返しについて質問です。

常識 マナー わからないことだらけなので
よろしくお願いします。

再来週に49日の法要があります。
そのときのお返しの品物を何にするか迷っています。
最初は綿毛布にしようかとおもったのですが、
持っている人には迷惑だったりするかな?と考えたり、
今、食料が高かったりするので
味噌 油 レトルト お菓子などのようにいろいろなものを
詰め合わせてあげたほうが喜ばれるかな?
と最近考えるようになりました。

でも、法要という席でそういうものを渡していいものなのかな?
常識はずれだったら大変だと思い、こちらで質問させていただきました。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

少し気になりましたが、
葬儀の際の香典返しはお済ですか?
今回は49日忌の分だけですよね。

私は日常どんどん消費するものが、うれしいですが・・。
いくら考えても、全員が同じように
気に入るものではありませんので・・。

法事の品は、
施主の名が書いたものが(志印)二つにならない事。
記念になる様なものでない事(消耗品が良いとされる所以)
がマナーかと思っています。
詰め合わせて一つの箱になれば、種類が違っても良いと思います。
もし、ビン類やお菓子など詰め合わせが出来ない場合、
メインになるものに”志”のかけ紙。
その他は、かけ紙が無い・・・と言う事でも良いと思います。

私は、簡単なお菓子と電車やコンビニの電子カードを添えたりしています。親族だけの場合は好評です。

Q日蓮宗、四十九日の準備お布施についてお教えください

こちらでは父の存命中よりたいへんお力を貸していただきまして
ありがとうございます。
なんとか葬儀も執り行い、来月四十九日を迎えます。
通夜、葬儀、初七日、納骨と菩提寺にお願いし、そのときは
お布施は70万位と言われましたので、70万とご膳料、お車代を
お渡ししました。←少し上乗せするべきだったのでしょうか?

四十九日もまたはっきりお教えいただけると思いましたら
「お気持ちで」とお答えいただけませんでした。
私は今嫁いで他県におりますので、電話でいろいろお伺いした
のが失礼だったのか早々に電話は切られ、わたしの理解力不足なのか、聞きもれたことがあり、また電話する勇気もないのでお助けください。

1.今ある祖父祖母連名の位牌、母の位牌(半分は父用に空欄?)とは
別に、二年前お仏壇を新しくした際に、先祖代々というたくさん
中に納められる位牌も作ってありました。故人三名はこちらにも
法名がすでに書かれています。
父はここに四枚目の位牌として入れて、前からある2つの位牌は
お炊き上げをお願いしました。
通常の四十九日法要ですと3万円とネットで見ましたが
プラスでどれくらいお包みすれば失礼ではないでしょうか?
四十九日は身内のみ5名で、本堂でお経をあげていただきます。
おときは身内のみで別場所でかんたんにしようと思っています。
ご膳料はお渡しするつもりです。

2.当日の持ち物として、写真、白木の位牌、法名をいれた位牌、供え物
花などといわれました。
当日新幹線で行くので、あまり大荷物では行けません。
すべて事前に手配してお寺に届けてもよいのでしょうか?
いくら位のものがよいのでしょうか?お花は対?葬儀のときのよう
なスタンドのものでしょうか?

3.位牌はどのようにお持ちするものでしょうか?
前に手荷物をじかに床に置いたら怒られたと聞き、ちょっと怖い
のです。全部で4つお持ちするのですが・・。

4.当日はお経をあげていただき、塔婆を持ってお墓参り、会食という
スケジュールでよいでしょうか?

5.お布施はいつお渡しするのでしょうか?お作法がありますか?

6.今後の百か日、新盆、一周忌についてはこのときお願いして
おくのでしょうか?9月に亡くなったので、本音ですとまとめて
いただきたいのですがだめでしょうか?

信じていただけないかもしれませんが
父を供養する気持ちはあるのです。
ただわからないことだらけで、娘としてどこまで経済的にも
してあげられるか不安で、正直気持ちが落ちてきてしまっています。

ご指導いただければ幸いです。

こちらでは父の存命中よりたいへんお力を貸していただきまして
ありがとうございます。
なんとか葬儀も執り行い、来月四十九日を迎えます。
通夜、葬儀、初七日、納骨と菩提寺にお願いし、そのときは
お布施は70万位と言われましたので、70万とご膳料、お車代を
お渡ししました。←少し上乗せするべきだったのでしょうか?

四十九日もまたはっきりお教えいただけると思いましたら
「お気持ちで」とお答えいただけませんでした。
私は今嫁いで他県におりますので、電話でいろいろお伺いした
のが失礼だ...続きを読む

Aベストアンサー

お見受けしたところ、日蓮宗と言うこともあり、かなり作法に厳しそうなお寺様ですね。箇条書きにて回答させていただきます。
1、普通で3万。それ以上なら5万円と言うお寺もあります。ただ葬儀の際のお布施を見ましたところ、大体3万円のお布施でよろしいかと思います。ただお位牌に故人様の法名を入れるなら御性根いれ(位牌に魂を入れる)としてプラス1万か2万位包まれたらいいかと思います。
2、御写真と御遺骨と御位牌は持参されるのがよいでしょう。お花はスタンドではなく背の低い法事花で言いかと思います。
3、御位牌は両手で持ってください。
4、OKかとおもいます。
5、当日、法事前に直接持って行くようにして下さい。
6、9月にお亡くなりになったということですので、百か日は年末か年始になりますね、初盆と一周忌を一緒に執り行うには相談されると良いでしょうただ、御作法に厳しいお寺などでは断られるケースもありますよ。
あくまで私の経験上ですので、ご親戚様にもよく相談されたほうがいいですね。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報