今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

最近、仕事や旅先で数カ国後を操るヨーロッパの人たちと話していて、日本語(ネイティブ)と英語 (TOEFL iBT 100, TOEIC 950) しかできない自分を恥ずかしく思うことが多いです。

そこで、中国語かフランス語を学びたいと考えているのですが、どちらがオススメでしょうか。

とりあえずの目標はビジネスレベルではなく、旅行先である程度会話ができて簡単な文章を読める程度で、私が考えるそれぞれのメリットは次のとおりです。

フランス語
・個人的にフランス映画や絵画が好きで、親しみがある
・使用できる国の範囲が広い(アフリカの他、スペイン語圏でも話者が多い?)
・将来スペイン語を学ぶ場合にも有用
・何となく上流なイメージ

中国語
・ビジネスで使える可能性が(フランス語より)高い
・フランス語より活用などの文法が簡単で、漢字が分かるため有利
・欧米人から「さすがアジア人」と感心されそう(?)
・身近に中国人がいて、分からないことを相談できる

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

難易度でいうと、


フランス語は、文法は英語よりは複雑ですがドイツ語よりは楽。発音は英語より少し難しい程度。
中国語は、文法は単純ですが、発音が超絶難しいです。
漢字だからわかりやすい、という人がいますが、フランス語だって我々が慣れ親しんでいるアルファベットなわけだから、文字の難易度は同じ。

お国柄を言うと、
フランスは自由主義、民主主義の国です。それに、フランスは大の親日国ですよ。
一方、中国は、共産主義、一党独裁の国です。人権もかなり抑圧されています。しかも大の反日国。
いくら世界第2位の経済大国といっても、一人当たりに換算すれば乞食同然。
フランスだって世界第5位の経済大国です。

よって私は、フランス語をお勧めします。
    • good
    • 1

こんにちは。



私も、何人かの方が回答されているように、「まずは両方とも手をつけてみたら?」と思います。

少々回答のタイミングが遅れてしまいましたが、10月からNHKの語学講座も新しいシリーズ(または再放送)になっていることもあり、まだテキストやCD、ストリーミング放送なども追いかけられる時期です。
どちらもちょっとテキストや講座を視聴してみて、ご自分の好みで決めたらよいのではと思います。

私はTOEIC920点、スペイン語は国際検定上級を持っており、スペイン語は映画やニュースも字幕は不要です。
スペイン語の知識のおかげで、フランス語勉強意欲も高まり、独学で手をつけたことがありますが、途中です。
いまでもフランス語の映画などを見て オリジナル音声を聞くのは好きで部分的にわかったりするとうれしいです。

中国語はかねてからの憧れでもある反面、難しさも感じていますが、40代後半のこの年齢にして(笑) この10月よりNHKラジオ講座をスタート、毎日聞いているところです。身近に質問できる中国人の方がいるのはうらやましいです。
海外に住んでいた時は、中国人の友達もいて二人とも外国語で話すのが面倒くさくなると筆談で漢字で大笑いしながらコミュニケーションをとっていました。こういうことができるのは共通の漢字文化のもとなので、本当に不思議であり楽しいと思いました。

質問者様は、TOEICでも高得点なので、フランス語の知識(すなわちラテン語派生言語の知識)が付けば、さらに英語もパワーアップすると思いますよ。

すでに回答がありましたが、スペイン語とフランス語は、かなり違います。
音声だけでなく、語源的にも、スペイン語には800年間アラブに支配されたという歴史があるので、スペイン語だけラテン系言語とは語源の流れが異なることもあり、これもまた語学の楽しみの一つと思って学んでいます。
フランス語ができるようになったら、おそらく、イタリア語またはポルトガル語のほうが敷居が低くなるんじゃないかと思います。

中国語は私もこれからなので余りコメントできずに申し訳ありませんが、ポテンシャルな言語であることはご推測の通りです。


現地まで旅行できるなら、そこでその言語の国・地域と自分との相性を見てもいいですよね。
まずはちょっと扉を開けてみてからご判断を!  (その材料には 廉価なNHK語学テキストがいいと思います!!)


語学能力が高そうな質問者様ならば、きっと記述された目標レベルなんて簡単にクリアできるかと思いますよ。 
    • good
    • 0

お気持ち、よくわかります。

私の友達も5カ国語など話せますし。問題は英語との相性でしょうか。フランス語をやると、英語がちょっとわからなくなります。形容詞の位置とか、動詞活用の体系が全く異なるので。で、フランス語に慣れると英語が簡単すぎて、何だか味気なく思えてさえ来ます。中国語はピンインが本当に複雑です。でも要件を見ていると、中国語の方がいいと思います。

・ビジネスで使える可能性が(フランス語より)高い→○
・フランス語より活用などの文法が簡単で、漢字が分かるため有利→○
・欧米人から「さすがアジア人」と感心されそう(?)→◎
・身近に中国人がいて、分からないことを相談できる→◎

漢字は様々あると言われるけれど、そうでもないです。中国人に聞いてみたら、日本の漢字が分かれば、ある程度までは類推で読めるそうです。実際、北京空港を歩いても、何となく漢字は読めますものね。それに中国は隣国ですから、話せないという方が逆に恥ずかしい気になります。だって中国人は大体、片言でも日本語と韓国語が話せますもの。私など欧州の言葉ばかり勉強して、何やってるんだろう?と思ったものでした。教養ある人としては、まずは隣国に目を向けるのが良いと思います。

ちなみにスペイン語とフランス語は、あまり近くないです。スペイン語はカタカナでいいけれど、フランス語はそうはいきません。動詞の活用も違うので(語源が違う)、やはり勉強し直さないとなりません。あとスペイン語はあとに接続詞が大量に繋がっていくので、文の構造を組み立てる時に、ちょっと頭の使い方が違うんです。
    • good
    • 0

初めまして。


>中国語かフランス語を学びたいと考えているのですが、どちらがオススメでしょうか。
目標はビジネスレベルではなく、旅行先である程度会話ができて簡単な文章を読める程度



質問内容を拝見致しましたところ、両方、学ばれても良さそうかと思いますね。


質問者様はフランス映画や絵画に、御関心を持たれて御出でのご様子なので、フランス語から学び始められても良さそうかと思いますね。

Allez!!


\(´∀`*)
    • good
    • 0

中国語のことをよく知らないくせに偉そうに講釈する人が多くて困ったものですが、中国語の漢字には繁体字と簡体字があり、日本の漢字はその中間と言えます。

それと、中国語の普通話は中国人の7割近くの人が話し、9割以上の人が難なく理解できます。方言のことはそんなに気にする必要はありません。むしろ、アメリカで英語の通じないことの方が多いくらいです。
あと、TOEICのスコアが950も取れるんだったら語学としての英語の学習はすでに終了していますよ。

さて、本題ですが どちらかと言えば フランス語をお勧めします。その場合、日本語でなく、英語をベースに学習されることをお勧めします。英語のブラッシュアップにもなりますよ。
    • good
    • 1

 ヨーロッパの方々が多様な言語を理解できるのは、地理的特性であると共に歴史的背景があります。

それは多文化の中で生き残るための知恵としか言いようがない必然性に駆られてとの理由からです。
同様に国境を接しているからといって、アメリカの人々の多くがスペイン語やフランス語を話すことができるでしょうか。
 中国語は日本と同じ漢字の文化であるから有利、というのも安易すぎます。現代の中国語は簡体字であり、日本で使用されている繁体字とは異質です。またスタンダード・マンダリンである北京語だけでは通用せず、広大な領域による方言の違いもあります。主要な種類だけでも華中地域の上海語、華南地域の広東語や福建語、内陸部の四川語と5つがあり、その何れをマスターするかによっても「ビジネスで使える可能性が高い」「欧米人からさすがアジア人と感心されそう(?)」「身近に中国人がいて、分からないことを相談できる 」との理由にはなりません。
 なぜ英語をブラッシュアップしようとはなさらないのでしょうか。そしてなぜフランス語なのでしょうか、ドイツ語ではダメなのでしょうか。質問者様の姿勢からは「これがダメならあれ」「フランスって格好いいから」などの向学心もなければミーハーな意識しか感じられません。拙い英語だったとしても、相手はキチンと聴いてくれています。ですからつまらない自尊心や恥じらいを捨てることから始めるとの足下を見直しましょう。
    • good
    • 0

>はビジネスレベルではなく、旅行先である程度会話ができて簡単な文章…



 両方始めてはいかがですか?
貴方の考えるメリットは、私も同感です。

しかし、語学の他に尺八・唄・ピアノ・ギター・踊りなど様々な芸が有ります。こちらも語学以上にコミュニケーションツールになります。

>・身近に中国人がいて、分からないことを相談できる
   これは最高のシチュエーションですね。会うたびに言い回しを一つずつ聞きましょう。
   特に外国語は、"聞き直す"フレイズを教えて貰いましょう。
   これが出来れば、すべてOKです。
    「これを中国語でなんと言いますか?」
    「このような言い回しを中国語でなんと言いますか?」
    「○○の意味が分かりません別の言い方でゆっくり話してください。」

     等など早口で言えるようにしましょう。

    たぶん仕事は英語で済むと思いますので、受ける流行言葉も聞いておくのがいいですね。

    旅先ではパンフレットを貰って読み込みます。切り貼りしてノートに貼って解説します。
    同じ構文・言い回しの多さに気付いたとき、確実にその国の言葉を理解し始めています。

     在職中は6カ国語で再会時の挨拶くらいは出来ました。(仕事は英語。契約は通訳や専門家に依頼しました。)
      言い回しと回答はほとんど同じですヨ!

      勤務先・ボスの状況・家族や前に紹介された友人の知人の安否等々。
      会う前にノート開いて、チェック!   分かれたら近況を日本語でメモります。

       相手は意外な挨拶言葉に驚き、貴方のペースで物事は始まります。
          「 どうして俺の女房の誕生日知っているのだ!」
         つまり、会話の中で、さりげなく聞くこともノートで確認するのです。
         知人と会うことが楽しくなりますよ。ダメ元でデジ録とりっぱなしもいいですね。

       これで、晩飯をゲットしたことも多々有ります。



    こんな事も有りました。FAOの手伝いで材木の買い付けに行ったら韓国人の責任者が威張っていました。棚を見ると日本語の図鑑・辞典が並んでいます。日本語で話したら、機関銃のような英語でまくし立てられました。そこで、次回は、現地語で挨拶をして、現地語で注文を言いました。(もちろん完璧では有りません)意外な進展に事務所内は静まりかえり、皆、韓国人責任者に注目しました。一瞬置いて「○○さん、日本語で話しましょう(苦笑い)。」となりました。以後、彼が私の日本語の注文を英語のオーダーに書き込むVIP待遇になりました。 本当です。 
  約2年の間、この位置関係は変わりませんでした(ホッ)。
    • good
    • 0

優先順位的にはどちらなのですか?言語自体似て無いし両方習ってみてはどうですか?

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qフランス語とドイツ語どっちがいいですか?

今年から大学で第二外国語勉強するのですが、
わけあって、後に英語とともに、フランス語かドイツ語の試験(卒業など学業には関係ない)を受ける必要があります。
試験に受かる事だけを考えて勉強しやすい(簡単)なのはどちらでしょうか?

それぞれについて長所・短所など些細な事でも構いませんので、なんでも教えてください。
失敗談や苦労する点なども教えていただけると非常にありがたいです。

Aベストアンサー

フランス語と比べるなら、ドイツ語は暗記して駆使しなければいけない情報量が「格段」に多いです。

例:新しい単語が出るたび単数形と複数形を両方個別に覚えなくてはいけない。(片方からもうひとつを誘導できない)

例2:格変化を理解するのは難しくないが、使い分けるのは大変。a, the, my, big, this などに相当する名詞を導く語をすべて16通りの可能性から選ばなければいけない。形容詞は加えて他の冠詞と合わさるかどうかでチョイスが3倍に増えます。

例3:フランス語で文法を間違えれば、それはほとんどの場合文法の間違いと認識されるだけで、意味は通ることが多い。ドイツ語でやっかいなのは文法が意味の伝達で非常に重要だということ。たとえば「私に猫がおもちゃの好きです。」と言われたら、真意を探るのにかなりの推理力がいります。ドイツ語では名詞の性や格を間違えるだけでこのような間違いが頻発します。

口頭や論文試験ならどちらでもいいと思います。文法の些細な間違いがその答えをまるごとばつにされる設問が多いような試験なら、↑のようなことを緻密にこつこつ覚えれる性格の人じゃないと苦労すると思います。私はそういう性格じゃなかったので、新聞くらいなら読めますが、この間センター試験を遊びでやってみたら、読解以外は全滅でした。フランス語に接した時間も同じくらいかと思いますが、そちらの試験はまあ大体できました。

フランス語と比べるなら、ドイツ語は暗記して駆使しなければいけない情報量が「格段」に多いです。

例:新しい単語が出るたび単数形と複数形を両方個別に覚えなくてはいけない。(片方からもうひとつを誘導できない)

例2:格変化を理解するのは難しくないが、使い分けるのは大変。a, the, my, big, this などに相当する名詞を導く語をすべて16通りの可能性から選ばなければいけない。形容詞は加えて他の冠詞と合わさるかどうかでチョイスが3倍に増えます。

例3:フランス語で文法を間違えれば、そ...続きを読む

Qドイツ語、フランス語、中国語について

大学で、ドイツ、フランス、中国語の選択があるのですが、どんな事をやるのかも全然見当がつかないので、何か、特色とかあれば教えてください。
ちなみにわたしは、英語は苦手です(>_<)

Aベストアンサー

>ちなみにわたしは、英語は苦手です(>_<)

選択と書かれていますが、選択必修なのですね
もしかして。つまりあまりやりたくない?(笑)


 ということでしたら、この3つの中では
ドイツがお勧めです。
 外国語の難しさにはいろいろ要素があり
ますが、英語以外全く外国語をやったことが
ない日本人が勉強するとすると、以下のよう
な関係傾向があると思います。


      発音(単語の読み方) 文法、単語の変化形       
ドイツ語   ○          △

中国語    △          △

フランス語  ×          ×


○:わりと簡単 
△:そこそこ難しい 
×:こんなの覚えられるか!(笑)

(発音、読み)
 ドイツ語は日本のローマ字読み近く、
eiと書いてアイと読むとかいった
ある程度の規則を覚えるとそれで、
ほぼ全ての単語が読めます。
まずはビールのハイネケンheineken
が読めます。(笑)

 中国語の場合、漢字の読みの規則が難しいことは
日本語でも実感済みかと思います。

 フランス語は、書いてあっても読まない
文字があったり、場合により読んだり
読まなかったりしますし、発音自体も
鼻母音といって、鼻から抜けるような音が
あって面倒です。
 余談ですが、英語でレストランRestrant,
バレエballetと書いて、最後のTを読みませんが、
これはこれらの単語がフランス語から
入ってきたものだからです。


(文法)
 フランス語にもドイツ語にも格変化と
いうのがあって、名詞と定冠詞(英語のThe)
の形が変化します。
 英語ならThe Bookで住むところを、
フランス語、ドイツ語だと、
あの本は、
あの本の、
あの本に、
あの本を、
というとき、それぞれあの(英語のThe)
の形と、その後の名詞(本)の
形が変わっていくのです。

 さらにフランス語、ドイツ語には名詞が
男性、女性、中性という分類がされて
おり、その違いにより定冠詞(英語のThe)
の形が変わって行き、フランス語にはさらに
読む文字、読まない文字の規則がつきます
から、読み書きにはこれらの知識を
身につけていなければなりません。

>ちなみにわたしは、英語は苦手です(>_<)

選択と書かれていますが、選択必修なのですね
もしかして。つまりあまりやりたくない?(笑)


 ということでしたら、この3つの中では
ドイツがお勧めです。
 外国語の難しさにはいろいろ要素があり
ますが、英語以外全く外国語をやったことが
ない日本人が勉強するとすると、以下のよう
な関係傾向があると思います。


      発音(単語の読み方) 文法、単語の変化形       
ドイツ語   ○          △

中国語   ...続きを読む

Qフランス語、ドイツ語、イタリア語だったら、どれがお勧めですか

会話を習うなら、
フランス語、ドイツ語、イタリア語のなかで、
どれが一番お勧めですか。

習得したときに、どんな世界が広がるかとか
こんな場面で役に立つ
(イタリア料理のメニューが読めるとか、クラシック用語が分かる?とか)
と言うのを教えてください。

それと、難易度はどうでしょうか。

Aベストアンサー

僕は3つともやりましたけどどれが特別いいってこともないですよ。また、フランスとドイツにいたことはありますが、「こんな裏があったのか!?」みたいなことはあんまりなくてだいたい日本で聞く内容がそのまま反映されている感じです。まぁ日本であまり聞かれないこととしてはイタリア語は方言が多くて結構通じにくいみたいです。また、ドイツ語は方言方言ってバカみたいにみんな焦ってますがいいとこ日本語でいうと大阪弁と名古屋弁ぐらいにしか違いません。日本人からしたらどうでもいいぐらいの違いです。あとフランス語は以外とヨーロッパの共通言語的な要素があってスイス以南に行くとフランス語は出来るけど英語は出来ないっていう人にも会うことがあります。ロマンス語イタリア語スペイン語あたりの人には英語かフランス語が必ず伝わるので結構便利です。その他に重要になってくるのは文学とかの分野だと思いますが、文学に関しては詩とか出なければ別にどの言語でも同じっすね。本だったら重要なのは表現じゃなくて内容だと思うんで翻訳したヤツがそれなりに賢ければやっぱり著者が何言いたかったのかは分かるし原文じゃないと雰囲気がつかめないなんて言ってるのはエリートぶってる連中だけだと思いますよ。イタリア料理のメニューは意外とイタリア語が出来ても読めないもんで料理には料理用語があるんでこれは結局そのためだけに単語を覚えることになること必至です。クラシック用語は結構日常のイタリア語が使われていますが使われているのは単語のみで意味が結構違うんでやっぱりここでも単語の意味を新たに覚える羽目になると思われます。

難易度だったらイタリア語が簡単でフランス語ドイツ語は同じぐらいのレベルなんじゃないですかね。僕は英語の方がイタリア語よりも簡単だと思いますが↓の方が言ってるようにこれは結構際どいところで、イタリア語の方が英語よりもだいぶ変化が多いんですが、変化自体は規則的だし、変化さえ全て覚えてしまえば逆に変化してくれるのでそれぞれの単語の意味がかえって英語よりも分かりやすい、という特長もあります。ぶっちゃけ僕も今となっては英語よりもイタリア語の文章の方が読みやすいです。

僕は3つともやりましたけどどれが特別いいってこともないですよ。また、フランスとドイツにいたことはありますが、「こんな裏があったのか!?」みたいなことはあんまりなくてだいたい日本で聞く内容がそのまま反映されている感じです。まぁ日本であまり聞かれないこととしてはイタリア語は方言が多くて結構通じにくいみたいです。また、ドイツ語は方言方言ってバカみたいにみんな焦ってますがいいとこ日本語でいうと大阪弁と名古屋弁ぐらいにしか違いません。日本人からしたらどうでもいいぐらいの違いです。あとフ...続きを読む

Q英語の次はフランス語、スペイン語、中国語?

英語の次に学習する言語としてフランス語,スペイン語,中国語のどれかにしようと思います。

「英語が通じない国でも使用される」、「多くの国で通用する」、「今後発展あるいは長く重要視される」

で選ぶとどのようになりますか?

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

文句なしにスペイン語でしょう。日本人にとって、スペイン語は日本人にとって聞き取りやすい言葉ですから、すぐにマネができます。マネができるから、会話が苦労せずに短期でできるようになる。そして、ある程度は話せるようになる(半年くらい)と読み方とか、書き方、文法とかに。絶対にわけの分からん文法などから入らないことです。わたしは、日本語の文法はまるっきしダメでも、ちゃんと話せるし、書くこともできます。言葉なんて、話していて、口がもつれるように感じれば、文法的に間違っている思っています。

それに、スペイン語が話せるようになると、フランス語も、イタリア語も、ポルトガル語も自然に分かるようになります。それに、より高度な理解力英語も。

中国語は、話す人間が多いと思われていますが、同じ中国語でも、地域が異なるとまったく通じない言葉なので。今、香港とシンガポールの中国人がいますが、ほんとうに簡単なことでも、通じていないようです。北京、上海、広東、ベトナム、シンガポールしか知らないですが、まったく違った言葉を使っており、彼ら同士で中国を話しても、まったく理解し合っていないです。

スペイン語でも、使われている範囲が広大なために、地域毎に方言化されていますが、おたがいに言葉の理解はあります。それに、中南米といえば経済的に破綻したデタラメな国とのイメージが日本人にありますが、借金王国のメキシコは、すでに世界銀行に前倒しで借金を返済、無借金国に、ブラジルももう一息ってとこまで。今後の発展国に間違いましです。アルゼンチンは、人種主義が激しく、日本人などクソ食らえで相手にもしてもらえませんが。

文句なしにスペイン語でしょう。日本人にとって、スペイン語は日本人にとって聞き取りやすい言葉ですから、すぐにマネができます。マネができるから、会話が苦労せずに短期でできるようになる。そして、ある程度は話せるようになる(半年くらい)と読み方とか、書き方、文法とかに。絶対にわけの分からん文法などから入らないことです。わたしは、日本語の文法はまるっきしダメでも、ちゃんと話せるし、書くこともできます。言葉なんて、話していて、口がもつれるように感じれば、文法的に間違っている思っていま...続きを読む

Q明治大学と明治学院大学の違いは?。

 明治大学と明治学院大学というふたつの大学が存在すると思うんですが、両大学は同じ明治という名前を付けてますが同じ系列の大学とかなんでしょうか?。
 
 共通点と顕著な違いがあれば教えてください。

Aベストアンサー

明大OBです。友人に明学を中退した明大時代の友がいっていたことを書きます。

明治大学と明治学院大学は系列も違うし、カラーも違います。

明大ははっきりいって男臭いです(笑)。文学部は通常女性の割合が高い学部ですが、明学は通常通り男2:8女でしょうが、明大は男5:5女です。文学部といえども男の数が多いのです。でも明学は女性の方が多い大学だと思います。

あとは皆さんも書かれていますが、明大の方が偏差値が高いです。一応「東京六大学」ですから。明学の場合はそれよりも落ちます。よく「MARCH」、「坊ちゃん四大」、「日東駒専」、「大東亜帝国」と大学のレベルを指す表現がありますが、明大はMARCH(明治・青山学院・立教・中央・法政大学)のレベルに属します。明学は坊ちゃん四大(学習院・成城・成蹊・武蔵大学)のレベルに入るでしょう。

それと明大は無宗教ですが、明学は宗教色が強いキリスト教のプロテスタントの教えを基盤とした学校です。

以上まとめると、
1.男臭い(明大)か女臭い(明学)かの違い
2.無宗教(明大)かキリスト教(明学)かの違い
3.偏差値の高(明大)低(明学)の違い
4.キャンパスが三箇所(駿河台・和泉・生田)の明大と横浜市戸塚区のキャンパスの明学

この四点が上げられます。

明大OBです。友人に明学を中退した明大時代の友がいっていたことを書きます。

明治大学と明治学院大学は系列も違うし、カラーも違います。

明大ははっきりいって男臭いです(笑)。文学部は通常女性の割合が高い学部ですが、明学は通常通り男2:8女でしょうが、明大は男5:5女です。文学部といえども男の数が多いのです。でも明学は女性の方が多い大学だと思います。

あとは皆さんも書かれていますが、明大の方が偏差値が高いです。一応「東京六大学」ですから。明学の場合はそれよりも落ちます。よく「M...続きを読む

Q大学生の1ヶ月の遊ぶ金額

マネーにすべきか迷いましたが、こちらの方が
大学生が多く見ていると思い、こちらに質問します!

大学生って、1ヶ月平均で、
遊びのお金ってどれくらいかかっていますか?
遊びと言っては合わないものもありますが、
・洋服などオシャレ代
・サークルに入っていない場合の飲み会代
・お昼のご飯代
・その他
分かりやすく言えば、月でまとめて振り込んだり
払ったりするお金ではないものにかかる金額です。

こういうものには月いくらかけているのでしょう?
1万・2万程度じゃ少ないのでしょうか?

回答お願いします!
(分かりにくかったら聞いてください!)

Aベストアンサー

もう大学生ではありませんが……。

独り暮らししていた私は、1週間に使う金額を決めて遊んでいました。
月曜日~日曜日、1週間に1万円です。
その1万円の中身は、食費(朝・昼・晩)・本代・定期以外でかかる交通費・交友費・服飾費と言った感じでした。

月曜日に1万円下ろして、
次の日曜日までに余った分は取り出し口のない貯金箱行きです(笑)
足りなかった分は次の週の分から借りてきて、
次の週を少なくします。
なので、1ヶ月で使用する金額はピッタリ4万円(月によっては5万円)になる形にしました。

4年間で貯金箱にたまったお金は、なんと25万円にもなっていて、
それを卒業旅行の資金に当てましたvvv

社会人になった今、1週間に1万では付き合いとかやっていけなくなってしまったので、
同じ方法を1月単位に切り替えて実践中です♪
入社4年目で、その余ったお金貯金で新車購入しましたよ~☆

Q大学生の夏休みはどのくらい?

初めまして
今高校1年生なのですが、大学進学を熱望してまして、
少しずつ大学に関連する事を調べてるのですが、
大学生にも高校生同様、夏休みはあると思うのですが、
基本的にどの位の夏休みのような物を頂けるんでしょうか?
また、皆さん夏休みでもレポートに追われたりするんでしょうか?
学部によるかと思うのですが、宜しければご意見いただきたいです。
私は関関同立を目指してます

Aベストアンサー

家族が都内国立大に通っています。

去年7月末から10月中旬まで休みましたよ。
バイトは勿論、国内旅行、海外旅行、合宿参加に、ボランティア色々な事をしてました。
必要なら登校もしていましたね。
今年は短期留学するのだそうです。

もうお判りのとおり多少の差はあるものの、大学の休みは夏に限らず長いです。
講義の都合などもあり全員で一斉に新学期スタートとはなりません。
長い休みは学生にとって更なるステップアップや経験のチャンスです。

是非志望校に進学してあなたも経験して下さい。

Q日本人が習得しやすい外国語は??

日本語を母国語とする人が第二外国語として習得しやすい言語は何ですか??
例えば、文法的・発音的・文字的側面などから日本語に似ている言語はあるのでしょうか??
お礼は必ずします。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは^^

日本人が習得しやすい外国語でやはり一番なのは韓国語、次点で中国語になると思います。
韓国語においては、文法がまず日本語とほぼ同じであり、『は』や『が』、『を』等の助詞も同じくあります。例えば

・ナ ヌン イルボンサラム イムニダ
 私 は  日本人     です
・ナ ヌン ハッキョ エソ ハングゴ ルル ゴンブ ハムニダ
 私 は  学校   で  韓国語  を  勉強  します

日本語の文法がそのまんま当てはまりますよね?そして今でこそ韓国はもちろん北朝鮮でも漢字はあまり使用されてませんが、かつては日本と同じく漢字とハングルを混ぜた状態で使ってました。ですので上記の例をとりますと

・ナヌン 日本サラム イムニダ
・ナヌン 学校エソ 韓国語ルル 工夫ハムニダ

のようになります。(ここでハングル使うと文字化けするのでカタカナで許してください…)日本語の漢字語と韓国語の漢字語の大体70%は共通していますので、発音さえクリアすれば単語を覚えるのは簡単です。ただ、固有語に関しては違いがあまりにも大きいので覚えるのは大変ですが…。

そして中国語に関してですが、なんといっても漢字の存在が大きいので他の国の人が中国語を覚えるよりは大分楽です。日常単語も50%は共通しているとのことですし…。ですので、全く勉強したこと無い人でもなんとなく意味はわかります。例えば上記の例をとって

・我是日本人。
・我在学校学習韓語(朝語)。

日本語の訳を入れなくても何となく意味がわかりますよね?ただ、韓国語の時とは違い、中国語は文法が日本語とは全然違い、また同じ発音でも意味が全く違ったりするなど発音が比較的難しい言語であるため、そういう意味においては難しいと思います。

長文駄文失礼しました^^;

こんにちは^^

日本人が習得しやすい外国語でやはり一番なのは韓国語、次点で中国語になると思います。
韓国語においては、文法がまず日本語とほぼ同じであり、『は』や『が』、『を』等の助詞も同じくあります。例えば

・ナ ヌン イルボンサラム イムニダ
 私 は  日本人     です
・ナ ヌン ハッキョ エソ ハングゴ ルル ゴンブ ハムニダ
 私 は  学校   で  韓国語  を  勉強  します

日本語の文法がそのまんま当てはまりますよね?そして今でこそ韓国はもち...続きを読む

Q経済学部で主に必要な数学の分野

私は推薦入学で関関同立の中の一つの経済学部に入学することになったのですが、高校で数学II・Bを履修していないので、授業についていけるかかなり不安があります。
なので最低限授業内容はしっかりと理解できるようにしたいので、授業内で使う数学の分野を教えていただきたいです。
因みに国際経済を選択しようと思っています。
あとその分野で超基礎(全く知識のない人間でも)から始められる参考書を教えていただけると幸いです。
お手数ですがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

出てくるのは
1.簡単な微分
微分の基礎的な意味と(X^a)`=aX^(a-1)という公式を覚えていれば十分。
心配ならば一番薄っぺらい問題集を軽く解いておきましょう。

2.関数のグラフ
例 S=P-10 D=100-Pのとき、S=DとなるPとその時のS=Dの時のSDの値を求めよ。
例2 Y=C+100 である。C=0.6Yの時、Yを求めよ。
くらいで十分

3.行列
ちょっとやるかもしれません。やってなくてもその時の講義で理解できると思いますが、ブックオフに行って一番薄い数学Cの問題集を1時間くらいやっておけば予習としては十分だと思います。

これ以上難しい数学的知識を使うときもありますが、その時には教授が説明してくれるかと。
ただし、計算がミスなく速い方が、当然余裕を持って出来ますので有利だとは思います。
あとは経済学の教授が運悪くマル経学者じゃない事を祈るだけですね(w

Q上智大学って英語喋れないとやっていけませんか?

こんにちは。私は来年受験を控えた高校三年の女子です。
この前、オープンキャンパスではないのですが、上智大学のキャンパスを見に行きました。とてもきれいですし、ちゃんと勉強ができそうな環境だったので、とても惹かれました^^
 しかし、前に、「上智はまず入学する時点で英語がしゃべれるのが普通」「喋れない人は結構授業とかついていけなくてきつい」とかいう話を聞いたことがあります。私は英語は好きだし、学校の英語の成績も良いほうですが、留学はしたことないし、喋ることはできません。そんな私が上智へ行ったらとてもキツイのでしょうか?やはり、上智は帰国子女や留学生が多いのですか?教えてください!

Aベストアンサー

上智大学3年の者です。確かに他の大学に比べて帰国子女の割合は高いですし、キャンパスには留学生も沢山います。でも別に全員が英語が話せる訳ではありません。ちなみに私もそんなに話すの得意じゃないですし笑 

ただ上智の中でも別格で考えて欲しいのが「国際教養学部」です。この学部は全て授業が英語で行われるの為、ずっと日本で教育を受けてきた人にはキツイかなと思います。あとは「外国語学部英語学科」や「文学部英文学科」も、入学する時点で英語が得意な子が多いようです。
july2さんの志望されている学科がどこかは分からないのですが、上に上げた3つの学科以外の入学を希望されているのなら、入学後の英語の授業はまず心配する必要はないと思いますよ。

イメージしやすいように、上智での英語の授業のシステムについてもちょっとお話しておきますね。新入生は入学してまず「プレイスメントテスト」というものを受けます。このテストで初級~上級IIまでコース分けをされて、その学生のレベルに応じた英語の授業を取る事ができる仕組みになっています。(基礎というクラスもありますが、確かこれはほとんど英語を学習した事のない学生向けのクラスだったと思います。)確かに上智には帰国子女が多いのは事実です。でも必修の英語の授業は自分と同じようなレベルの人と受ける事ができるので、入学時に英語を喋れなくても心配はいりません。

どの学部の学生も、1・2年生の間は必修で週に2コマは英語の授業を取らなければならない決まりになっています。でも基本的にこの必修の英語の内容はそんなに難しくありません。ちなみに私が取った授業ですと「英語でエッセイを書く」とか「英語の映画を見て隣の子と感想を言いあう」とか…そんな感じでした。中には厳しい先生もいますけど、きちんと授業に出席して課題を出していれば、単位はもらえるはずです。私の周りを見ていても、きちんと出席して課題出してた子はまず英語の単位は取れています。

ここからは余談ですが、個人的に私は上智大学に来てよかったなぁって心から思ってます。先生方にも素敵な方が多いですし、周りもみんな勉強に意欲的で、大学はホント毎日楽しいですよ!
july2さんもぜひ受験勉強頑張ってください!

上智大学3年の者です。確かに他の大学に比べて帰国子女の割合は高いですし、キャンパスには留学生も沢山います。でも別に全員が英語が話せる訳ではありません。ちなみに私もそんなに話すの得意じゃないですし笑 

ただ上智の中でも別格で考えて欲しいのが「国際教養学部」です。この学部は全て授業が英語で行われるの為、ずっと日本で教育を受けてきた人にはキツイかなと思います。あとは「外国語学部英語学科」や「文学部英文学科」も、入学する時点で英語が得意な子が多いようです。
july2さんの志望されて...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング