gooポイントが当たる質問投稿キャンペーン>>

現在、フォルクスワーゲンのティグアンに乗っています。
走行距離は43000kmです。
エキゾースト警告灯による交換部品についてご教授ください。

先日、車のエンジンを掛けたらエキゾースト警告灯が点灯してしまい、
ディーラーに持って行きました。
診断の結果(ディーラーの方の話)
 ・燃料ポンプの圧力低下のエラーが一回のみあった。
 ・アイドリング時のエンジン音やアクセルを踏んだときの吹き上がりには問題がない
 ・圧力が低下している場合、エンジンに何らかの問題が起こるのですぐわかる
  (運転時などにとくに問題はなかったことを話しました。)
 ・圧力は出てるがエラーを出しているセンサーが誤作動しているかもしれない
 ・メーカーに一度問い合せて、連絡する
以上のようになり、現在ディーラーからの連絡待ちとなっています。
気になる点としまして、
先週までキーを回すとすぐエンジンが掛かっていたのですが、
警告灯が出た日から、キーを回してからキュルキュルと1~2秒ほどしてエンジンが掛かるようになりました。

帰宅後、WEBで警告灯について検索してみたところ
エキゾースト警告灯と燃料ポンプの圧力低下エラーに関するものを見つけることができませんでした。
しかし、アイドルバルブの汚れによる固着などの影響で警告灯が表示されるという文を見つけました。
そこで質問です。
アイドルバルブの固着が燃料ポンプの圧力低下エラーを出す可能性(関係)はありますでしょうか?
上記の可能性がない場合、私の車の状態で考えられる原因、不具合箇所はどこになるでしょうか?
また、部品交換にかかる費用も目安で良いので教えていただけたら幸いです。

以上、稚拙な文章で申し訳ございませんが、よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

燃料ポンプの圧力低下問題っすけど、アイドルバルブの不具合で起こるかっつったら、起こるっすよ。

厳密に言うとそういう記録が出る可能性はある、と。

要するにアイドルバルブって、吸気側の空気がどん位流れ込んでるかを知るためのセンサーだからね。コレとエアフィルターの付け根にある温度計とエアダクトの真ん中あたりにあるエアフロメーター(エアマスセンサー)の値から燃料比率を難しい方程式に載せて算出してフューエルポンプを加減するんっすわ。当然1か所でも正確な数値が出なくなるとメーカーの頭イイ大人が一生懸命作った方程式に載せても答え(回転数と速度)が一致しない。一致しないから一生懸命補正しようとしてクッチャクチャになっちゃう。で、そのクッチャクチャな混乱状態でフューエルポンプの圧力低下エラーが生じる事がありうる、と。

フューエルポンプや燃料パイプに問題が生じるとね、すぐ分かるっすよ。なにしろ臭いから。クッセエから。ワーゲン辺りだとリアシートの真下辺りからガソリン臭が漂ってくるからね。確認っすけど、そういう症状出てます?駐車してて「あれ?零したっけかな?」っつー位のガソリン臭が、クルマの周りにも漂うからね?そういう風に出来てるから。
でもフューエル関係だと4万km5万kmではまず出ない、と言いたいけどワーゲンの場合まだ安心できねえからなぁ。。。品質向上宣言した2001年以降はそういう脆弱性は日に日に改善されてったけど、まだ言い切れないのがワーゲンだからなぁ。。。もっともワーゲンを含めてEGRバルブはまず故障しない所っすよ?構造がアホみたいに単純だから。

っつー事でね、一度エアダクトのスロットルチャンバー側を開けて見るのが一番手っ取り早いっすよ?ブロンズみたいな色んなってたらまずアイドルバルブだから。それ以前にブローバイホースに光の加減で虹色に輝く奴が浮き上がってたらまずアイドルバルブを疑うっすね。お約束ポイントだから。

交換コースだとやっぱ4・5万は取られんのかなぁ。。。俺はOPELだからYANASE扱いで、YANASEだとそん位の事言って来るんだよねぇ。。。でもYellow Magic Trade(http://www.yellow-magic.jp/) さん辺りでバルブ取り寄せてBOSCH CAR SERVICE 辺りで交換してもらえば半額位っすよ。洗浄だとBILSTEIN の洗浄コースっすけど、それは多分俺の以前の回答で目にしてると思うんで割愛っす。
でね、走行距離から察するにブローバイホースもフューエルフィルターも交換時期っすから一緒に取り寄せて一緒に交換してもらうとイイっすね。ついでにエンジンのカムシャフトカバーガスケットも交換時期だからこれも一緒に取り寄せて一緒に交換してもらえば安心っすね。工賃は一緒にやってもらえばほぼ一緒だからね。


っつー事で、アイドルバルブの事書いた責任から、雑に解答しておきました。
    • good
    • 11
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

匂いなど全然しませんでした。
燃料ポンプではなさそうですね。安心しました。
洗浄してみようと思います。

Uraryoushi様の回答は多数拝見しとても勉強になりました。
責任を感じさせてしまって申し訳ございませんでした。
分かりやすく説明して頂きありがとうございます。

お礼日時:2012/10/04 00:38

ます最初に燃圧はさほど問題無いと思います。



燃圧が低下したらまずエンジンの吹けが体感出来る位悪くなります。

おそらくですが、EGRバルブ等を含めスロットルボディー全体の洗浄で直ると思います。が、ディーラーでは部品交換しか対応してくれないと思います。

エアクリーナーがオイルを吸ってしまいバルブが詰まる個体もありました。オイル交換時の不手際が原因?

スロットルバルブアッセンで確か20万位?違ってたらすいません・・・

チョイ乗りが多いVWにまれに出る症状です。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
圧力が低下しているとはっきりとわかるのですね。
20万・・・!?。驚きです。
とりあえず、洗浄してみようと思います。

ここ最近あまり乗っていませんでした。
やはり、定期的に乗って動かした方が良いのですね。

貴重な情報をありがとうございます。

お礼日時:2012/10/04 00:13

VWジェッタVに乗っています。


お盆のとき出先でエキゾースト警告灯が黄色く点灯して焦りました。
でも警告灯は常時点灯しているものの走行上全く異常がなくそのまま
お盆過ぎまで放置してディーラーにもって行き、コンピューター診断
してもらったところ「EGRバルブの異常」で交換(約6万円)を奨め
るとのことでしたので一時警告灯をリセットして放置…
後日、近所の修理屋さんでEGRバルブを分解までして見てもらった
ところ実際には何の異常もありませんでした。つまり誤作動とのこと。
調べてみるとこの手の誤作動が結構多いようです。
質問者様のケースもその可能性もあるかもしれませんので一度警告灯
のリセットをしてしばらく様子をみるのもいいのかもしれませんね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
誤作動が結構あるのですね。
何もなければと思っていたのですが、本日また点灯してしまいました。
しかし、エンジンや走行には問題はありませんでした。
誤作動であってほしいですが・・・。

貴重な体験を教えていただきありがとうございます。

お礼日時:2012/10/02 19:30

私も単にセンサーのような、、、


あと、負圧ホースなども結構ダメになりますよ。

何年の物はわかりませんが、私のは(BMW)7年でボロボロでした。
ガソリンホースは結構強いですが、負圧系やレギュレーター系はチェック要です。

ポンプ自体の可能性もありますが、優先順(怪しい順)からは遠いでしょう。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
2008年のティグアンになります。

>ガソリンホースは結構強いですが、負圧系やレギュレーター系はチェック要です。
負圧ホースやレギュレータ系もチェックが必要なのですね。
ためになるを情報をありがとうございます。

ちなみに本日、警告灯が点灯しましたが、エンジンに特に問題はありませんでした。

お礼日時:2012/10/02 19:18

燃料ポンプの圧力低下エラーなら、センサーじゃないんですかねぇ……


走行43000ぐらいじゃ燃料ポンプは死なないでしょうから。

実際にポンプが作動不良を起こすと、アイドリングが一気に不安定になりますよ。
アイドルバルブとの関連性は分からないです。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。
参考になりました。

お礼日時:2012/10/01 22:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qフォルクスワーゲンのエンジンオイル交換は純正オイルを使うべきですか。

フォルクスワーゲンのエンジンオイル交換は純正オイルを使うべきですか。

Aベストアンサー

フォルクスワーゲンってひと口に括っても年式やグレードで随分違ってくるっす。

元々大衆車のVWがそんなにオイル選ぶようなデリケートなモノのわけないじゃん、っつー感じもするんっすけど、日本に入って来るとどういうわけか妙に高級車的な扱いをしたがる人が多くていいオイルを入れちゃったりするんっすよ。それが運の悪い事に本国では大衆車も大衆車、安っすい鉱物オイルを入れるっつー初期値で作っているのに全化学合成オイルを入れちゃったからメーカーの予想を超えていろんな汚れと一緒にオイル漏れを防いでいるゴムなんかも溶かしちゃって。。。#2さんが指摘している不具合が起こっちゃう原因って、人よりクルマに詳しかったり拘ったりするのが逆に働いちゃった!!ってのが原因だったりするんっすよ。

例えばVWでもGTIとポロではメーカー推奨のオイルって、全然違うでしょ?それって、そういう事なんっすよ。

一番難しいのが中間グレードとか中間よりチョイいいモデルっすね。どの辺までグレード上げたらいいのか、迷ったりしちゃうっす。
そういうのがメンドクセ!っつーならディーラーで純正オイルを入れてもらうのが一番っすね。

でもバックス的な店に行ってもふらりとホームセンター的な店に行っても「安くて良さそう」なオイルがあるとつい入れたくなっちゃうっすよね。ラーメン出てきたら、食っちゃうよね。。。巨乳って、見ちゃうよね。。。っつーのと同様、人情っす。

そういう時のために車検証入れに入っている取扱説明書を読んでおくんっすよ。たいていはエンジンオイルの項に適正オイルの粘度と等級(グレード)が書いてるっすから、それと同等のオイルを入れていれば社外品でもOKっす。何しろ純正オイルも社外オイルもオイルの品質を管理する団体のチェックを通さないと売れない仕組みになっているっす。逆に言えば入れ物のロゴ以外は同品質だから純正も社外品もヘッタクレもねえんっすわ。#1さんが言ってるのって、こんな感じの事だと思うっす。
取扱説明書ばかりじゃなくてディーラーのフロントで尋ねればオイルの粘度と等級を聞いてみるとすぐに教えてくれるっすよ。教えてくれなかったらココで再度質問を立ち上げれば割とすぐに誰かが教えてくれるっす。

あとはメーカーが推奨しているオイルメーカーのオイルっつーのも手っすね。VW/AUDIだとバナナで釘が打てるでおなじみの モービル1 とドイツの リキモリ(Liqui-Moli) と フックス(Fuchs) なんか推奨してるっすね。


っつー事でまずはご自分のVWのグレードに見合うオイルの粘度と等級を知っておく必要があるっすね。それさえ知っていれば社外のオイルでも、平気なんです。

フォルクスワーゲンってひと口に括っても年式やグレードで随分違ってくるっす。

元々大衆車のVWがそんなにオイル選ぶようなデリケートなモノのわけないじゃん、っつー感じもするんっすけど、日本に入って来るとどういうわけか妙に高級車的な扱いをしたがる人が多くていいオイルを入れちゃったりするんっすよ。それが運の悪い事に本国では大衆車も大衆車、安っすい鉱物オイルを入れるっつー初期値で作っているのに全化学合成オイルを入れちゃったからメーカーの予想を超えていろんな汚れと一緒にオイル漏れを防い...続きを読む

QO2センサーの交換6万弱は 妥当ですしょうか?無知です 御指導いただけないでしょうか?

O2センサーの交換6万弱は 妥当ですしょうか?無知です 御指導いただけないでしょうか?

フォルクスワーゲンの15年式のPOLOに乗っています

今回 エキゾースト警告灯が 3日ほどついて 消えたのですが

消えてから 1週間ほどして 見てもらう事になって 車を持っていかれてたの ですが

消えてた エキゾーストがまた 点灯し 原因がO2センサー で 交換に6万弱 かかると言われました

貧乏人には痛いですが

こんなものでしょうか?

また O2センサーは 交換しておかないといけないようなものでしょうか?

Aベストアンサー

O2センサーは排出ガス中の残留酸素濃度を測り酸素が多ければ燃焼用混合比が薄く排出ガスが高温になってしまいます。
逆に残留酸素が少なければ混合比が濃い状態で不完全燃焼を引き起こします。

更には三元触媒(普通は白金パラジウムなど)で排出ガスの処理を行うため燃焼状態を理論空燃費に保つ必要があります。
このためO2センサーで排出ガスの残留酸素濃度を測り狭い範囲で混合比を濃くしたり薄くしたりを繰り返し理論空燃費を保ちます。

>エキゾーストがまた 点灯
なので配す津ガスの温度が高温領域なのでしょう。
当然燃料が薄くシリンダー内も高温になりますからエンジン本体に歪が生じる恐れがあります。

もっと手痛い出費になるので速めに交換してください。

Qワーゲンの警告灯について

フォルクスワーゲンの21年式のティグアンになります。

走行距離は50000kmです。

エキゾースト警告灯による交換部品についてご教授ください。

先日、車の走行中にエキゾースト警告灯が点灯してしまいました。走行中に違和感などは無く正常な感じでした。

知り合いの整備工場に持って行き テスターを当ててもらったところ

「吸気チューニングバルブ位置センサ気筒バンク1 {P2015}」

と表示され 今預けてるのですが警告灯以外の症状もなく どこが悪いのかわからないそうです。

同じような経験をされた方、また専門的な事に詳しい方 稚拙な文章で申し訳ございませんが教えて頂けると助かります。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

たぶん、可変バルタイの制御用のセンサーの異常なのではないかと。

恐らく、もしそうだとすれば最近の車のエンジンで可変バルタイ機構が無いエンジンは無いと言っても過言ではないくらいですが、それによりバルブタイミング制御が出来ない状態となっているはずなので、バルブタイミングがフェイルセーフの固定位置になっているものと推測されます。

しかし、それで走行感などに一見異常が出るかと言われると、なかなか出ないのではないかと思います。
BMWのバルブトロニックのような機構ならともかく、普通の可変バルタイならばバルブタイミングが固定されたところで稼働上の不都合はそれほどないからであります。

ただ、可変バルタイが本当に働いていないとするのならば、なんとなくパワーが出ていない・燃費が伸びないなどの症状がすでに出ている可能性はあります。

点火系やエアフローセンサー、クランク角センサーのような、エンジン制御にクリティカルに関わるセンサーが死亡すると明らかに調子がおかしくなる場合が多いですが、一部のセンサーはフェイルセーフ機構が相互に作用しあって「なんとなく」正常に走れる場合も多いので、この場合はとりあえずエラーコードをリセットしてみて再現しないのならば一過性のトラブル、再現するのであればそのセンサーを交換する、交換しても直らないなら更にトラブルシュートする、と判断するしか無いでしょう。

たぶん、可変バルタイの制御用のセンサーの異常なのではないかと。

恐らく、もしそうだとすれば最近の車のエンジンで可変バルタイ機構が無いエンジンは無いと言っても過言ではないくらいですが、それによりバルブタイミング制御が出来ない状態となっているはずなので、バルブタイミングがフェイルセーフの固定位置になっているものと推測されます。

しかし、それで走行感などに一見異常が出るかと言われると、なかなか出ないのではないかと思います。
BMWのバルブトロニックのような機構ならともかく、普通の可...続きを読む

QVW ゴルフ4サービスサインリセット方法

VWゴルフ4のキーをオンしたときに、サービスin3000kmとディスプレイに表示されます。この表示のリセット方法がありましたら、教えて下さい。

Aベストアンサー

こんにちは 人から聞いた方法ですが、
以下の方法を試してみてください
サービスin3000kmの表示が出たことがないので
成功するかは分かりませんが、
サービスNOW やオイルの表示が出たときにはうまくいきました。

方法-1

(1)イグニッションオフでオドメーターリセットボタンを押したままにする。
(2)オドメーター表示がゼロになる。
(3)ボタンを押したままイグニッションオンする。
(4)ボタンを押したまま約10待つ。
(5)表示はきえましたか??

方法-2

(1)イグニッションオフでオドメーターリセットボタンを押したままにする。
(2)オドメーターがゼロになる。
(3)ボタンを押したままイグニッションをオンにすると、サービス、オイルの文字が点滅をする。
(4)ボタンをはなし、
 今度は時計調整ボタンを右にひねる。
(5)表示が消えたら成功!

QVWトゥーランの故障

19年式のトゥーランに乗っています。
走行距離は11万キロ。

半年ぐらい前から加速時にどっどどというような衝撃を感じる事があり
ディーラーに見てもらいました。
エンジンルームに小動物が入り込みエンジン上部のゴムのチューブを爪かなにかで引っ掻いてしまっているのでそれが原因と思われるとの事で修理をしていただきました。
それでも衝撃を感じる事が度々あり、その度にディーラーでみてもらいましたが、原因を特定出来るような不具合はないと言われていました。
2週間ほど前、加速時の衝撃を感じるのと、エンジンの回転数が時々すごく高くなること、アクセルを踏んでも加速するまでに時間がかかる事を理由にディーラーへ持っていきました。
「エンジンを制御しているコンピューターがバグを起こして、それをエンジンが拾ってしまっているのが原因かもしれないので、コンピューターの書き換えをさせてください。少しお時間がかかります。夕方の4時前後までのお預かりです」と言われました。
「下の子を保育園にお迎えに行かなくてはならないので、最長17時まででお願いします。万が一それ以上かかる場合には早めに連絡をください」と言い残してディーラーを出ました。
15時40分過ぎに「コンピューターの書き換えをしても症状が直りません。これですとこのままお預かりしてエンジンの方を見させていただくようになります」と連絡がありました。
「子供のお迎えもあるので、今日は預けられないです。買い物中なので終わったらそちらへ戻ります」と電話を切りました。
その後16時過ぎに「買い物が終わったのでこれから車を取りに向かいます」と連絡をいれると
「担当者から連絡を入れさせます」と言われ、何度かのやり取りのあと「実は車を点検中にエンジンが止まり、その後全くかからなくなり、現在はエンジンをばらしてしまっているので、乗って帰る事は出来ません」と言われました。
びっくりです。
なぜエンジンがかからなくなったのか、なぜ勝手にエンジンをバラしてしまったのか?
最低2週間は掛かると言われ、その日はディーラーに代車を出してもらい子供を迎えに行って帰宅、帰宅後ディーラーの方が代車を取りに来られました。
先日、連絡があり「こちらへ持ち込んで頂いた時にはたぶんタイミングチェーンが伸びてしまっている状態で、エンジンをバラす過程でそのチェーンが切れてしまったようです。それに付随して他の部品も交換しなければならないので修理費がかなり高額になります。67万円です」と言われました。
納得がいきません。
確かに、11万キロ走っているのでそれなりなのだろうと思いますが、そこまでは車を乗って行ったのに、ディーラーでエンジンすら掛からなくなり、修理費67万ではどうにも納得ができないのです。

この場合、どのように交渉したらいいのでしょうか?
工賃を値引きしてもらうような交渉をするのはクレーマーですか?
タイミングチェーンの交換に67万もかかるものでしょうか?
新車買い替えも考えていますが、同じディーラーでは買いたくありません。
下取りしてもらうにもエンジンすらかからない状況ではどうする事もできません。
その場合、ディーラーにエンジンが動く状態での査定で下取りしてもらうのは無謀ですか?

初めてネット上で質問ですので、分かりずらいところもあるかと思いますが、よろしくお願い致します。

19年式のトゥーランに乗っています。
走行距離は11万キロ。

半年ぐらい前から加速時にどっどどというような衝撃を感じる事があり
ディーラーに見てもらいました。
エンジンルームに小動物が入り込みエンジン上部のゴムのチューブを爪かなにかで引っ掻いてしまっているのでそれが原因と思われるとの事で修理をしていただきました。
それでも衝撃を感じる事が度々あり、その度にディーラーでみてもらいましたが、原因を特定出来るような不具合はないと言われていました。
2週間ほど前、加速時の衝撃を感じるのと、...続きを読む

Aベストアンサー

どうも、#1です。

うん、タイミングチェーンやタイミングベルトの駆動ベルトが切れたら当然カムシャフトに致命的な損傷を与えるのは周知の事実、整備に携わる者なら「常識」の範疇で一般人でも知る人が多い事実っすね。なにしろタイミングチェーンはカムシャフトを駆動させるための部位だから。
そもそもチェーンの伸びを見落としたのは完全な整備側の過失っすよね。

で、セカンドオピニオンとして近くの別のディーラーの意見を取ったのは大正解。同じ作業を別の人がやったら、という設定も頂いた回答も完璧。出来れば文章若しくは音声で残して証言として提出したい所っすね。

で、元々の問題っすけどアイドルバルブが絡んだもっと単純な事例だと思うんっすよ。欧州車ではごくごくお約束的な初歩的なメンテナンス事項っすね。
でもアイドリング中の異音とかそういうの気付かなかった連中でしょ?タイミングチェーンの伸びで出るサインを見抜く方法はセカンドオピニオンのディーラーさんの言う通りっすよ。そこでなんにも気付けなかったんだから、その営業所、推して知るべしっすね。ダメな奴らっす。


っつー事でディーラーに出向くならそのディーラー本社にメールを入れておくってのも手なんで、経緯を記して送っとくとイイっすね。で、週明けには消費者センターに相談する、と。


めんどくさいけど、まずはこんな所じゃないっすかね。

どうも、#1です。

うん、タイミングチェーンやタイミングベルトの駆動ベルトが切れたら当然カムシャフトに致命的な損傷を与えるのは周知の事実、整備に携わる者なら「常識」の範疇で一般人でも知る人が多い事実っすね。なにしろタイミングチェーンはカムシャフトを駆動させるための部位だから。
そもそもチェーンの伸びを見落としたのは完全な整備側の過失っすよね。

で、セカンドオピニオンとして近くの別のディーラーの意見を取ったのは大正解。同じ作業を別の人がやったら、という設定も頂いた回答も完璧。...続きを読む

Qaudi A3 エキゾースト警告について

昨日の昼頃、エンジンをかけた時に突然聞きなれないカラカラした音が鳴り始め、すぐまたエンジンを切ってかけ直してもまたカラカラと鳴り始め、エキゾースト警告?とゆうのでしょうか、そのランプが付いていました。メーターを見てると不安定な動きもしていました。同時にマフラーからも不安定な音がしていましたが、そのまま5分くらいかけっぱなしにし、雪かきをしていたのですが、またエンジンをかけ直すと通常に戻っていました。警告も消えて通常通りに走ってましたが一体なんだったのでしょうか?

たまたま前日に整備工場で車検を出した後だったのですぐに工場には行ったのですがコンピューター診断とかしてみないとわからないとゆうことで、昨日は用事があり、車が必要だったので検査はせず、そのまま乗っていました。
夜から数時間放置して、初めてのエンジンスタートだったので車はかなり冷えてはいました、最近は-10℃とかに夜中はなっています。

たまたま寒すぎて異常警告が出たんでしょうか?雪も降った後でしたし、よくドアや燃料タンクの蓋も開かないくらい凍るのでマフラーとかに雪や氷が入っておかしくなったのかなとかも思ったりします。

またエンジンスタートした時に警告が付けばもちろん整備工場へすぐ出しますが、付かなければ別に問題はないと思いますか? 本当に何にもその後は異変はありません。臭いとかもないですし。

似たような症状が出た方などいらっしゃいましたら至急教えて頂きたいです。 8PBLXで53000キロ乗ってます。

昨日の昼頃、エンジンをかけた時に突然聞きなれないカラカラした音が鳴り始め、すぐまたエンジンを切ってかけ直してもまたカラカラと鳴り始め、エキゾースト警告?とゆうのでしょうか、そのランプが付いていました。メーターを見てると不安定な動きもしていました。同時にマフラーからも不安定な音がしていましたが、そのまま5分くらいかけっぱなしにし、雪かきをしていたのですが、またエンジンをかけ直すと通常に戻っていました。警告も消えて通常通りに走ってましたが一体なんだったのでしょうか?

たまたま前...続きを読む

Aベストアンサー

正確なところは、整備工場の人が言っているように、コンピュータ診断をしないと分からないと思います。
エンジン警告灯は、いろんな事でつきますのでそれだけでは判断できません。
イグニッション系が疑わしい気もしますが…。

車検に出した整備工場でタダでコンピュータ診断をして貰えるならばして貰い、有料ならば現在消えていて普通とのことですので様子見がいいと思います。
単純にセンサーの誤動作かもしれませんし。

QVW トゥーラン ノッキング現象

VW トゥーラン(2009年式 4万キロ)に乗っていますが、低速走行2速時にノッキングのような現象が起きます。
何方か原因、改善方法を教えて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

ノッキングのような現象っすね?ザックリ言ってガックガクな感じでしょ?

興味があったんで正月3が日のボッケボケな頭を暖気運転させるためにチョイ調べてみたっす。甥っ子にお年玉持ってかれてチョイ目が覚めたけどね。。。。ウィキペディア情報だけでアタリは付いたっすよ。


結論言ったら、クラッチ調整してください。多分原因はそこ。


っつーのもね、欧州車の場合2005年あたりから急にセミオートマチックっつーよりツーペダルMT(シーケンシャルギアなんて言い方や、アルファロメオじゃセレスピードっつってる奴)が増えてきてね、ご多分に漏れず質問者様のクルマもものの見事にツーペダルMTっすよ。ただ国産車ではあんまり普及してないからATって部類になるんっすわ。話ややこしくしてるのがまずこの点っすね。
日本ではセミオートマっつー言い方が普及しちゃってるけど、確実にクラッチは付いてるからね。ATFで潤滑させてるけど、クラッチはあるからね。クラッチあるんだけど、メンドクセエクラッチ操作はコンピューター制御なんっすわ。さらに話ややこしくしてる点がこれっすね。
次にSMARTからメルセデス、ポルシェやフェラーリやランボルギーニも積んでるツーペダルMTと違ってワーゲンの場合DSGっつー独自の発想の奴なんっすわ。これがめんどくさくてたいていは主軸は1本でそれに付いてくるクラッチはひとつ。だけどDSGは奇数列と偶数列でそれぞれ分けた主軸を作って、それぞれにクラッチが付いてる、と。より早くより滑らかにするための努力の結晶らしいけど、さらにさらに話をややこしくして来る点っすね。

っつー事で2速でガックガク、っつーなら偶数列の主軸についてるクラッチが滑ってる、ってのが真っ先に思いつくんっすわ。

たいていは主軸1本でクラッチひとつでしょ?アルファロメオなんかよくあるんだけど、カーブでギア落としたら弾かれたりエンストしたり、っつーのが。理由はクラッチが滑ってて、クラッチワイヤ(に相当する部分)の調整ですぐ直るって奴っすね。
実際国産車でもアメ車でも欧州車でも、MTだと4万kmもしくは5万km目途でワイヤ調整は基本だし常識なんっすよ。ついでに言えばワイヤの伸びって個体差がものすごくある部分で、例えば同じ86レビン/トレノだとしてもこっちは3万kmで調整が必要と思ったらあっちは10万kmメンテフリーで行けちゃった、同じクラッチなのに、っつーのが良くあるんっすよ。このケースで言えば奇数列は出ないけど偶数列は出ちゃった、位のモンっすよ。
この辺は専用の機材が必要だと思うんで、正規ディーラーもしくはワーゲンの整備に特化したお店に持ち込むのをお勧めするっすね。空いていれば1時間以内のチョチョイのチョイで済む作業っすから。アルファロメオだと大体10分で6000円の作業っすよ。ワーゲンもそん位じゃねえかなぁ

ただね、4万kmでしょ?そろそろ消耗品交換もしといたほうがイイっすね。ついでにエンジンヘッドカバーガスケットとプラグとプラグコードそれにイグニッションコイル(直噴だっけ?直噴ならイグニッションモジュールとかなんとか言うパーツっすよ)とブローバイホースの額を見積もりでもらっとくとイイっすよ。どうせ替えなきゃいけない消耗品っすから。あとはフロントダンパーのトップマウントもパーツ見積もりしとくとイイっすね。何の事だかわかんなくても、受け売りで聞いてみるとイイっすね。大体通じるから。


っつー事で1回ディーラーもしくはワーゲン得意な工場で調整してもらうしかないっすよ。

ノッキングのような現象っすね?ザックリ言ってガックガクな感じでしょ?

興味があったんで正月3が日のボッケボケな頭を暖気運転させるためにチョイ調べてみたっす。甥っ子にお年玉持ってかれてチョイ目が覚めたけどね。。。。ウィキペディア情報だけでアタリは付いたっすよ。


結論言ったら、クラッチ調整してください。多分原因はそこ。


っつーのもね、欧州車の場合2005年あたりから急にセミオートマチックっつーよりツーペダルMT(シーケンシャルギアなんて言い方や、アルファロメオじゃセレスピードっつっ...続きを読む

Qポロのエンジン始動不良

VWポロ(H15年式)に乗っています。

先日から数回エンジン始動不良が出ています。

<これまでの不良の状況>
症状は、大きく3つ出ています。
1.セル自体が作動せずエンジンがかからない。
2.セルは回るが、エンジンがかからない。
3.エンジンが一瞬かかるが、止まる。
※いずれの場合も、バッテリー本体ランプ正常(緑)で、
また、エンジン始動後に消灯する、バッテリー・EPC・エキゾースト警告以外の他のエラー表示は出ていません。

これまで、
「1」の時は、時間を置いたらかかる
「2」「3」の時は、何回か繰り返すことかかる
のような状況です。

ディーラに修理を出しチェックしてもらいましたが、
バッテリー正常で、CPUチェックしてもエラーがない、という回答で、この手の症状ではエンジンのセンサを交換すれば直ることがあるというので、とりあえず始動用センサを無償交換してもらうことになりました。

現在、修理を出しているところですが、
よくよく考えると、始動用センサを交換しても、セル自体がかからないことがあるので、私は電気系統ではないかと疑っています。

一応、似た症状の質問の
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1076137
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=272219
は見たのですが、
より多くの推定原因をつかみ、ディーラに見てもらおうと思いますので、
これ以外で、
どのように対応してもらったことがあるか、
または、考えられる原因があるか
についてアドバイスお願いします。

VWポロ(H15年式)に乗っています。

先日から数回エンジン始動不良が出ています。

<これまでの不良の状況>
症状は、大きく3つ出ています。
1.セル自体が作動せずエンジンがかからない。
2.セルは回るが、エンジンがかからない。
3.エンジンが一瞬かかるが、止まる。
※いずれの場合も、バッテリー本体ランプ正常(緑)で、
また、エンジン始動後に消灯する、バッテリー・EPC・エキゾースト警告以外の他のエラー表示は出ていません。

これまで、
「1」の時は、時間を置いたらかかる
「2」「...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。外車は特にデータがないと難しいと思いますが・・・

お話を伺っていると、

>バッテリー正常で、CPUチェックしてもエラーがない、という回答で、この手の症状ではエンジンのセンサを交換すれば直ることがあるというので

ということはコンピューターでは判断できない故障の原因が考えられます。つまり、センサーなどの制御系の故障ではないことに気が付きます。

始動用のメインリレー、イグニッションスイッチやそれに関わる電源系の故障だと推測します。何気にバッテリーを以前に交換したことがありますか?ターミナルが緩んでいても同様な症状が起きる可能性があります。外車のターミナルの大きさが国産バッテリーの大きさと若干違ったりしてもありえる故障ですね。

推測です。早く直るといいですね。

Qトゥーラン(ワーゲン)のオートマ故障の症状について

私のトゥーランはアイシン製の特にトラブルの多いオートマを使っています。
その車の調子が非常に悪く、オートマの不良もしくは燃料ポンプを含む燃料供給不良のどちらかを疑っており、状況からどちらもしくはその他の故障の可能性が高いか推測していただけませんか?

・少しエンジンがかかりにくいような気がする。
・いつもよりシフトアップがかなり遅い。
・とにかく緩くても坂道を登らない。(急坂30キロまで)
・坂道からスタートするとセカンドまでしかシフトアップしない。
・坂道でアクセルをキックダウン手前まで踏んでも、スピードが上がらず、ある一定?までしか回転数も上がらない。
・平坦な道で同様にアクセルを踏んでもスピードがある一定?のスピードまでしか上がらず、回転数も上がらない。
・特に朝一の寒い時など症状は顕著。
・ディプトロニックシステム(セミオートマみたいにマニュアルでシフトできるシステム)でシフトするとスムーズにシフトアップ、ダウンができる。
・たまにひっかかるようなノッキング、ビビビビ・・・・と響く異音がする。

・年末に坂を登らなくなってきたと思っていたら、最近ガタッと悪くなってしまった。
・以前点火系の故障(イグニッションコイル取替済み)を経験したが、その時と状況は違うと思われます。
ディラーによると、オートマの不良ではないかということで、詳しく点検するには費用がかかるそうです。ただこの時ディプトロニックシステムで試運転していませんでした。

ご存知の事があれば教えて下さい。宜しくお願い致します。

私のトゥーランはアイシン製の特にトラブルの多いオートマを使っています。
その車の調子が非常に悪く、オートマの不良もしくは燃料ポンプを含む燃料供給不良のどちらかを疑っており、状況からどちらもしくはその他の故障の可能性が高いか推測していただけませんか?

・少しエンジンがかかりにくいような気がする。
・いつもよりシフトアップがかなり遅い。
・とにかく緩くても坂道を登らない。(急坂30キロまで)
・坂道からスタートするとセカンドまでしかシフトアップしない。
・坂道でアクセルをキックダウン...続きを読む

Aベストアンサー

どうも、#4です。

じゃあチョイと長くなるけど、ひとつひとつ考えてみましょうか。。。

・少しエンジンがかかりにくいような気がする。
…ATFが劣化して(以下「腐る」と表記)水みたいにサッラァ~っとしてるからシャフトが異常に高回転に回りやすい、結果ECUが燃料調整を整えるのに手間取ってる。

・いつもよりシフトアップがかなり遅い。
…ATFが腐ると水みたいになってシフトチェンジに必要な抵抗が弱くなっている。

・とにかく緩くても坂道を登らない。(急坂30キロまで)
…ATFが水みたいになって抵抗がないんだから、ちょうどMTのクラッチが擦れてる状態。これじゃMTでも登れねえよ。

・坂道からスタートするとセカンドまでしかシフトアップしない。
…ATFが腐ってるとMTの半クラッチと同じ状態。半クラッチで動いてんだから当然シフトアップすると登れなくなるからECUがATをローギヤ側に合わせる。

・坂道でアクセルをキックダウン手前まで踏んでも、スピードが上がらず、ある一定?までしか回転数も上がらない。・平坦な道で同様にアクセルを踏んでもスピードがある一定?のスピードまでしか上がらず、回転数も上がらない。
…ATFが腐ってる=ずーっと半クラッチ状態、だからね。

・特に朝一の寒い時など症状は顕著。
…ATFは植物性油脂(フルード)で、新品でもあったまるまでには時間が掛かるからね。腐ってたらなかなかあったまらないよ。ブレーキに植物性油脂(フルード)が使われるのはあったまるのが遅くて安定するから、なんだよね。

・ディプトロニックシステム(セミオートマみたいにマニュアルでシフトできるシステム)でシフトするとスムーズにシフトアップ、ダウンができる。
…ECUの制御から解放されてるからね。当然です。

・たまにひっかかるようなノッキング、ビビビビ・・・・と響く異音がする。
…これは謎。最悪の仮定をするとATFの汚れがついにギヤにかんでしまったか。。。おそらくアイドル制御バルブの汚れっぽいとは思うけどね。

・年末に坂を登らなくなってきたと思っていたら、最近ガタッと悪くなってしまった。
…年が明けて急に寒くなったからね。「朝一の寒い時」問題と一緒っす。

・以前点火系の故障(イグニッションコイル取替済み)を経験したが、その時と状況は違うと思われます。
…イグニッションコイルからスパークプラグまでのセットは5万km毎の交換が必要な消耗品だからね。国産車でもディーラー車検で5年5万km目途で交換されてるよ。だからディーラー通さなかった中古車って手を出しちゃダメ、とか中古車は5万kmいないで選ぶべき、とか言われるんっすよ。やたら高いこと言われてるから『消耗品』って言葉に抵抗があるだろうけど、タイヤも消耗品だからね?タイヤ擦り減ったら故障とは言わないでしょ?今回の問題と点火系は、あまり関係ないと思われるっすよ。もし問題があったらアイドリング時に排気ガスが目に染みるほどクッセエとか白い煙がものすごいとかの症状で現れるから。


。。。っつー感じで俺はATFっつったんっすわ。でもATFとだけ言うとフィルター交換しないでバックス的な店でチョロっとやって終了しちゃうでしょ?安いから。でもそれやっちゃうと前に書いた通りフィルターが散々吸い取った鉄粉や埃とかを洗浄剤が浮き上がらせてひっどい事になるから。最悪ミッション交換だからね?だから敢えてATフィルター交換っつっといたんっすよ。フィルター交換するにはATFを1回、全部抜かないとできないからね?

それに諸説あって「ATF交換不要論」っつーのもあるんっすよ。でもそれってメルセデスやオペルみたいなクルマには有効だけどBMWやVAGだと却ってトラブルになっちゃう。そういう風に作ってあるからね?
おそらく質問者様はATF交換が必須、って知らなかったんじゃねえのかな、で前回は纏めておきました。

おそらくね、これでほぼ直ると思うっすよ?完璧と言わないで「ほぼ」なのは「ノッキング問題」と「ビビり音」問題ね。ノッキングは燃調が不安定だから起きる事なんで、真っ先に考えられんのがブローバイガスによるアイドル調整バルブの固着なんっすよ。欧州車では一律で「お約束」ポイントっすね。ビビり音は。。。どこから来てんのかが問題っすよね。ミッションをすでにやっちまったのか、エンジンやミッションやマフラーのマウント劣化だけで済む問題なのか、足回りから来てんのか。。。全部がエンジンと繋がってるから一度聞いてみないと何とも言えねえっすね。

っつー不確定要素込なんで「ほぼ」なんっすわ。とりあえず、こんなところでご理解いただけたでしょうか。

どうも、#4です。

じゃあチョイと長くなるけど、ひとつひとつ考えてみましょうか。。。

・少しエンジンがかかりにくいような気がする。
…ATFが劣化して(以下「腐る」と表記)水みたいにサッラァ~っとしてるからシャフトが異常に高回転に回りやすい、結果ECUが燃料調整を整えるのに手間取ってる。

・いつもよりシフトアップがかなり遅い。
…ATFが腐ると水みたいになってシフトチェンジに必要な抵抗が弱くなっている。

・とにかく緩くても坂道を登らない。(急坂30キロまで)
…ATFが水みたいになって抵抗がな...続きを読む

QVWゴルフのオイル交換

半年前に新車で買ったVWゴルフのオイル交換(2回目)をしようと考えています。
しかし、ディーラーに9000円と言われたので、純正と同様の10W-40か
もしくはそれ以上のオイルをオートバックスで交換しようと思ったのですが…。

パッキンが必要と言われました。
なんですか?それ。ディーラーでしか手に入らないモノ?
国産車にはないんで全くわかりません。

やっぱりディーラーでしかできないものなんですか?

Aベストアンサー

 クルマの設計屋です。

>パッキンが必要と言われました。

 パッキンとは、ドレンボルト(オイルを抜く穴にフタとしてネジ込んであるボルト)にハマっているパッキンで、これが無いと完全にフタが出来ず、オイルがタラタラ漏れてきてしまいます。
 パッキン、と言ってもお弁当のフタのパッキンの様なゴムとは違い、普通は銅かアルミで出来ています。

>国産車にはないんで全くわかりません。

 勿論国産車にも使われています。ガソリンスタンドや町のショップ、或いはオーナー御自身でオイルを替えられる場合は古いモノをそのまま使ってしまいますが、しかしどのメーカもオイル交換毎に新品を使う様に指定しているはずです。

 尚、オートバックスさんなどでは、このパッキン不良によるオイル交換後のオイル漏れクレームを回避する為に、何年か前からオイル交換時には無料でパッキンを新品に交換する様になりました。
 このパッキンはサイズが何種類かありますが、国産車ならだいたいどのメーカのクルマでも3~4種類程度のサイズ内に入る様で、店で予め在庫しています。

 これが輸入車ですと、サイズがマチマチだったり材質が違ったりで、大きさが似ているから、と国産車サイズのモノを代用するにはリスクがあります。
 しかし(例え大量に売れているVWでも)輸入車の普及率は国産車の比では無く、輸入車のパッキンまでイチイチ在庫しているワケにはいきません。そこで輸入車の場合には『パッキン持込で』と謳っているワケです。

 さてこのパッキンですが、10円玉に穴を開けた様なモノなので、VWでも¥300もしないでしょう。勿論ディーラで購入可能ですが、そこらにある『自動車部品屋』(普通は修理工場などプロ相手なので、非常に地味な店構えです)でも購入可能です(この様な店の中には、個人購入でも業販価格で売ってくれるところもあります)。

 尚、最後に2点。

 輸入車ディーラのオイル交換費用はベラボーに高いですが、これは工賃が高いとゆぅのもありますが、使っているオイルが既にかなり高い場合が多い様です。勿論、これほど高価なオイルを使う必要は全くありません。以前はディーラ指定以外のオイルを入れると保証が受けられなくなる、などとゆぅタカビーな輸入車ディーラもありましたが、今どきそこまで無謀な事を言うディーラも無いでしょう。オートバックスなどでオイルを交換されても、問題は無いと思います。

 また、オイルの上抜きとゆぅヤツですが、これはオイルのディップゲージの穴(オイル量を見る棒が刺さっている穴)から細い管を入れ、オイルを吸い上げる方法です。
 輸入車ではオイルパンがアルミの鋳物で出来ている場合がありますが(見た目は非常にカッコよく、またオイルの冷却能力も高いです)、これはドレンボルト用のメスネジも柔らかいアルミなので、ネジ山が潰れ易いとゆぅ欠点があります。
 この様なトラブルを回避する為に、輸入車では上抜きを勧める店が多い様です。

 そこで上抜きと下抜きどちらがヨイか?とゆぅ点です。
 一時期上抜きは古いオイルを出し切れない、などのウワサが立ちましたが、実際に測ってみるとオイルパンの構造や抜き方によってマチマチで、絶対的にどちらが優れている、とは言えない結果となりました。
 ゴルフのエンジンのオイル抜きにどちらが適しているかは判りませんが、もしかしたらドレンプラグを外さない上抜きの方が安心出来るかもしれません。

 クルマの設計屋です。

>パッキンが必要と言われました。

 パッキンとは、ドレンボルト(オイルを抜く穴にフタとしてネジ込んであるボルト)にハマっているパッキンで、これが無いと完全にフタが出来ず、オイルがタラタラ漏れてきてしまいます。
 パッキン、と言ってもお弁当のフタのパッキンの様なゴムとは違い、普通は銅かアルミで出来ています。

>国産車にはないんで全くわかりません。

 勿論国産車にも使われています。ガソリンスタンドや町のショップ、或いはオーナー御自身でオイルを替え...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング