ちくのう症(蓄膿症)は「菌」が原因!?

サッカー知識は初心者レベルですが、お願いします。
ふと疑問に思ったのですが、サッカーはケガの多いスポーツですが、どのポジションがケガが多いと言えるのでしょうか?
FWやDFはなんとなく多いイメージですが、聞いた話ではGKも接触が多いからケガすることも多いらしく、特にプロ・セミプロでの場合ではどうなのでしょうか?

あと個人的な印象ですが、サッカーチームのFWの選手は、他の(GK以外の)ポジションよりも人数が少ないように感じます。
これはFWはケガが多いからなのか、単なる偶然なのか思い違いなのか…?
チームによってはFWが多い所もあると思いますが、Jリーグやなでしこリーグを見るとそんな印象があります(海外はよく分かりません)。
多分偶然だとは思いますが…気になったので。お時間があれば教えて下さい、お願いします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

私の応援するクラブではFWとセンターバックに怪我が多い印象です。


理由はNo.2の方のご説明のとおりかと思います。

>サッカーチームのFWの選手は、他の(GK以外の)ポジションよりも人数が少ないように感じます。

FWは怪我をしやすいので、そのぶん人数を他のポジションに割いているというわけではありません。
現代サッカーではフォーメーションに4-4-2や4-5-1を採用することが多く、一度に出場するFWの人数は他のポジションよりどうしても少ないんです。
MFと同じだけ人数がいても余してしまいますから、どうしても少なく抑えるものなんです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>私の応援するクラブではFWとセンターバックに怪我が多い印象です。
理由はNo.2の方のご説明のとおりかと思います。

回答ありがとうございます。
ポジションによって接触やケガが多くなることはあるようですね。

>現代サッカーではフォーメーションに4-4-2や4-5-1を採用することが多く、一度に出場するFWの人数は他のポジションよりどうしても少ないんです。

なるほど! FWはフォーメーションの関係で少ないんですね。となると、チームに入るまでに競争がありそうですね。FWはGKの次くらいに選手の活躍する機会が限られてきそうで、大変そうです…(*_*;)
わかりやすかったです、ありがとうございました。

お礼日時:2012/10/07 21:22

点取りゲームで当然お互いに必死にならざるを得ないゴール付近のプレーヤーに接触による怪我が多いのは当然としてチーム構成上まず脚の速いのをFWに置きます 


次に速いのをDFそして比較的スピードが落ちるのがMFとする所が多いです

MFはその分持久力に長けて運動量でも貢献することになります

短距離ランナーがFWで中距離がMF

またその意味でスピードが売り物のスーパーサブはスタミナに問題がどうしてもあります

でその短距離系はどうしても筋肉系の故障が中距離系に較べると多いです

スピードとスタミナは相反します

速筋は疲れやすくケアも難しいです

陸上の100/200と800mの選手でも前者はかなりデリケートで故障しやすいです
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>短距離ランナーがFWで中距離がMF
>短距離系はどうしても筋肉系の故障が中距離系に較べると多いです

回答ありがとうございます。
陸上に例えるとこうなるんですね。
他の回答者の方の意見をふまえて考えると、FWやFWとぶつかりやすいセンターバックがどうやらケガの確率が高いようです。

そろそろこの質問の回答を締め切りたいと思います。
回答してくださった皆さん、ありがとうございました!

お礼日時:2012/10/14 21:03

人的接触なんて当たり前なのでどこでも同じですが、もしそうならば


ライン際より中央のポジションの方が、接触率は高くなるでしょうね。
右(左)サイドの者が逆サイドに駆けつけるなんて事はないから。

まあ、これは接触する確率であって、怪我をする確率ではない。
怪我をする確率を全て同じとすれば、機会が少ないと考えました。

まあ、算数の問題やね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>ライン際より中央のポジションの方が、接触率は高くなるでしょうね。
>これは接触する確率であって、怪我をする確率ではない。

回答ありがとうございます。
なるほど。言われてみると確かにそうですね。
ケガをしないようにプレーしていても、接触は常にありますから。

お礼日時:2012/10/07 20:16

当然全てです。


身体接触があるスポーツですから。
頑張らない人は怪我しないですけど。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>当然全てです。身体接触があるスポーツですから。

回答ありがとうございます。…確かにそうですね(^_^;)
とりあえず、人数的にGKのケガ率は高いことになりそうです。

お礼日時:2012/10/07 19:55

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q怪我・・子供の燃え尽き症候群・・・

夏のはじめに小6の次男がサッカー練習中怪我をしました。
怪我は左足骨折(2箇所とひび一箇所)全治3ヶ月といわれましたが
早期のスポーツ整形受診とそこでの早期リハビリプログラムのおかげで
おもったよりも早く回復し、1ヶ月でギプスがとれその後すぐに松葉杖もとれました。今は復帰に向けて本格的にリハビリ《歩行訓練からジョギングなど》がはじまったところです。ところが復帰にむけて目指していた県大会をかけた小6最後の戦いが先日負けてしまいました。県大会に仲間が次男を連れて行きたい!だから県大会目指して復帰していこう!とのことだったのです。次男は市やその上の選抜にも選出されていっていて、月曜日以外はほとんどサッカーというかなりオーバーワークなひびを過ごしていました。その中でも怪我・・・。そして来月末にはJのジュニアユースのセレクションを二つ受けます。医師もギリギリ間に合うだろう。とのことで先日までは次男も何度もこの時期の怪我に悔し涙を流し、少しでも早く仲間の為に復帰したいと、積極的に自主トレをしていたのですが・・・その県大会に負けてしまってから・・様子がおかしいのです。どうやら・・『燃え尽き症候群・・・』におちいってしまったみたいなんです。派気がない・・ぼっとしている。やっていたリハビリトレーニングもやらない。言われても・・なんとなくやるだけ。でもセレクションは頑張らないと・・と言う。とにかくサッカーが大好きで気合と気迫だけは常にハングリーだった息子だけに・・・このボールを蹴れない2ヶ月というのは、次男にとってハンデだったのか・・。そしてまずは復帰目標にしていた県大会出場が叶わなかったこと・・いったいどうサポートしてあげたらいいのかわかりません。

何かいいアドバイスがいただけたらと思います。
よろしくお願いします。

夏のはじめに小6の次男がサッカー練習中怪我をしました。
怪我は左足骨折(2箇所とひび一箇所)全治3ヶ月といわれましたが
早期のスポーツ整形受診とそこでの早期リハビリプログラムのおかげで
おもったよりも早く回復し、1ヶ月でギプスがとれその後すぐに松葉杖もとれました。今は復帰に向けて本格的にリハビリ《歩行訓練からジョギングなど》がはじまったところです。ところが復帰にむけて目指していた県大会をかけた小6最後の戦いが先日負けてしまいました。県大会に仲間が次男を連れて行きたい!だから...続きを読む

Aベストアンサー

家も親子でずっとサッカーをしてきました。6年になると全日本と秋の県大を目標にするのは当然だと思います。だから子供の悔しい気持ち、力抜けする気持ち、よく分かります。
もしジュニアユースのセエクションに落ちたとしても、サッカーが好きだ!と言う気持ちがあればまだ選択のチャンスはいっぱいあるのではないですか?
子供が何処を目指しているのかが問題なんじゃないのかな!
家は経験のためにセレクションを受けました。(大宮アルディージャ)二次で落ちましたが…
息子は高校サッカーで選手権に出る事が夢だそうです。結果、私立中学へ入学して6年体制でサッカーを楽しんでいますよ!
親は線路をひくだけで、サッカーをするのは子供なんですよ!時期が来ればまた元気を取り戻すだろうし、そっと見守ってあげて下さい。

Q一流選手はなぜケガしないのですか?

選手のケガについて質問です。

NBAでローズが2回目のケガしてしまって、もう昔のようなプレイは無理だという見方があります。

確かに、将来を嘱望されながらケガが多く活躍できなかった選手は非常に多いです。

一方、現役最高選手のレブロンを見ているとかなりのタフガイでケガをしにくいように見えます。また、過去では鉄人カール・マローンは、ほとんどケガをしなかった結果、歴代2位の累計得点を歴史に残しました。

バスケだけでなく、野球でも松井は右手を不慮の事故で折った以外は鉄人でしたし、女子柔道の谷亮子も大きな故障などなく無敗伝説を築きました。

そう考えると、ケガをしないこともある意味でスター選手の要件のように思いますが、ケガをしやすい選手と、ケガをしにくい選手というのはどう違うんでしょうか?

そもそもの骨格や腱(すじ)の丈夫さや、筋肉のしなやかさといった先天的なものもあれば、プレイスタイルの違い等もあるかと思いますが・・・

マイケル・ジョーダンは若い頃はローズと同じ無茶なプレイが多かったのに、一度故障しただけでその後は目立ったケガがなかったので、ストレッチや心がけでどうにかなるのかな?とも思いました。

偉大な選手がケガを防げているのは何故でしょうか?

選手のケガについて質問です。

NBAでローズが2回目のケガしてしまって、もう昔のようなプレイは無理だという見方があります。

確かに、将来を嘱望されながらケガが多く活躍できなかった選手は非常に多いです。

一方、現役最高選手のレブロンを見ているとかなりのタフガイでケガをしにくいように見えます。また、過去では鉄人カール・マローンは、ほとんどケガをしなかった結果、歴代2位の累計得点を歴史に残しました。

バスケだけでなく、野球でも松井は右手を不慮の事故で折った以外は鉄人でしたし、女子柔...続きを読む

Aベストアンサー

ケガがプレー人生を左右する重要な要素ですよね。
プロ選手は「身体が売り物」ですから、いくら運動能力に優れている選手でも、ケガをしてしまったらどうしようもありません。
他の回答者さんがおっしゃっている通り、「体質」「日常生活」「食事」「身体のケア」「運」などは本当にあると思います。

私は他に、「上手い」「下手」が特に重要だと思います。
NBA選手は能力もセンスもズバ抜けているから、本当に少ない枠に選ばれ、そしてベンチ入りやスタメンになっているのですが、やはりその中でも技術が優れている選手はケガをしないと思います。

バスケやサッカーは対人スポーツでありながらも接触もあります。接触がありますから、当然野球やテニスと比較してケガをする確率自体も高くなると思います。

バスケで言えば相手を抜くという技術は、ほんの隙をついてペネトレイトしますが、「正しい技術」を身につけている選手は無駄な動きがなく、且つ隙を見逃さず、効率的に動作を行い、抜いていくように思えます。

私もバスケをやっていました。身長が無かったので、スピードとアウトサイドシュートのプレーを得意としていました。しかし、右足首外側1回、左足首外側2回、内側1回の骨折(骨のひびなど)を経験しました。ジャンプの着地時に人の足を踏んだのがほとんどですが、私の場合は下手だったので利き足が強調しすぎて、ピボットフットやストップ時はほぼ決まった足でした。なのでプレーが必然的に強引になり、無理な姿勢や踏み込みなどでケガをするリスクも高かったと思います。

バスケは左右均等の動きができることで、その状況に応じた止り方や走り方などの「正しい技術」が身についていれば、無駄な動き、無理な姿勢、不要な接触を妨げられ、結果的にケガがしにくいプレーにつながると思います。

フェイクからの駆け引きから一気にドライブで抜き去ったり、華麗なドリブルから相手を揺さぶり抜き去る動作も、一見カッコ良く見えますが、よく分析してみると、「右足から突き出すのではなく、左足を突き出した方がもっと速く、遠くへ突き出せるのでは?」と見えたりします。一流選手はこうした無駄な動作がなく、基礎・基本が身体に染み付いていることから、レブロン・ジェームスのようにダンクは派手でも他のプレーは意外に地味に見えたりするかと思います。地味なのは、基礎・基本がしっかりしていて無駄な動作が無いので地味に見えるのだと思います。結果、ケガをしないプレーをしていると思います。

人間の関節は、基本的に曲がる方向にしか曲がりません。それを、能力に任せてねじったり、ひねったりすることで歪みができ、それが慢性化してケガをする例が多いです。
道具を使うスポーツ(野球、テニス、ゴルフなど)は、道具の重さもあり、且つほぼ片側の動きしかしませんので、疲労等が蓄積されるリスクも高くなります。
ゴルフの石川遼選手も、オフの時はあえて利き腕とは逆のクラブで練習しているのをTVで見たことがあります。バランスを大切にしてると聞きました。

骨格や筋肉の作りから、無駄な動作や効率的な動きを「正しい技術」として身につけることが、ケガをしない重要な要素だと思います。

当然、身体のケアや筋肉の柔軟性も必要です。正しい技術を身につけた上に、更に柔軟性を備えていれば、関節の可動域はとてつもないと思います。


以上です。
長くなり申し訳ありませんでした。

ケガがプレー人生を左右する重要な要素ですよね。
プロ選手は「身体が売り物」ですから、いくら運動能力に優れている選手でも、ケガをしてしまったらどうしようもありません。
他の回答者さんがおっしゃっている通り、「体質」「日常生活」「食事」「身体のケア」「運」などは本当にあると思います。

私は他に、「上手い」「下手」が特に重要だと思います。
NBA選手は能力もセンスもズバ抜けているから、本当に少ない枠に選ばれ、そしてベンチ入りやスタメンになっているのですが、やはりその中でも技術が優れ...続きを読む

Q靭帯損傷って、どのぐらいで完治しますか?

ぐねって足首の靭帯を損傷しました。

外科に行くとX線撮影の後、
とりあえず2週間とだけ言われて足を固定され、松葉杖が貸し出されました。

1週間後、再び行くと4日後(つまり11日目)に足の装具を作れる人が来るので作った方が良いと言われました。

で、言われるまま昨日、足の装具の型取りをしたのですが、
2週間目に足の装具が出来る段取りだと2週間で治る事はありえないという事になります。

・いつぐらいに完治する見込みか?
・松葉杖を片方返せるのはいつぐらいか?
・松葉杖を両方返せるのはいつぐらいか?
・4万数千円(保険適用前)もする装具は本当に必要なのか?
・装具を利用する期間はどのぐらいなのか?
・完治の前にリハビリなどは必要になってくるのか?

これらを質問してみましたが、今はハッキリ分からないの一点張りで何も説明してくれなかったのですが、そんなものなのでしょうか?
返答できないような医者は変えた方が良いのでしょうか?
足首の靭帯損傷って、どのぐらいで完治するのでしょうか?

Aベストアンサー

20年ほど前ですが、足の甲の靭帯がほぼ断裂したことがあります。
近所の外科にかかって、捻挫だと言われ、テーピングと湿布で四日ほど仕事に出たのですが、良くならないので整形外科に受診しなおしたら、上記診断になりました。

そういう経過なので、怪我をしたての場合とは違うかもしれませんが、やはり二週間足首までのギプスをして、その後は足首までの装具をつけました。怪我をした時期をはっきり覚えていないのですが、確か一月末だったと思います。そして装具を外す許可が出たのは、4月1日でした。
松葉杖は、ギプスを外すまで借りていて、装具になってからは返したような気がします。
靭帯が切れてしまった方が、手術ですぐ治るのにと言われましたが、ちょっとだけでもついているので、温存療法で行くと言われました。
患部の安静は長期間必要ですが、ずっとギプスを当てている訳にはいかないので、装具は必要だと思います。ただ、4万数千円する装具がどの程度のものなのかはわかりませんが、私のものは足首を覆う柔らかい素材の上に足の形に合わせたプラスチック板をかぶせて、マジックテープでとめるものでした。
それでも、装具になると仕事にも出られるようになりましたので、助かりました。
完治の前にリハビリなどは、当時はしませんでした。ただ、何ヶ月も足首を装具で固めていたので、自分の足だけで立つのがとても怖く、自宅で徐々に外している時間を長くしてそっと歩くなどして、外す日には備えました。

以上、かなり以前のことなので今の治療とは違う部分もあるかと思いますが、経験談として参考にしていただければと思います。

20年ほど前ですが、足の甲の靭帯がほぼ断裂したことがあります。
近所の外科にかかって、捻挫だと言われ、テーピングと湿布で四日ほど仕事に出たのですが、良くならないので整形外科に受診しなおしたら、上記診断になりました。

そういう経過なので、怪我をしたての場合とは違うかもしれませんが、やはり二週間足首までのギプスをして、その後は足首までの装具をつけました。怪我をした時期をはっきり覚えていないのですが、確か一月末だったと思います。そして装具を外す許可が出たのは、4月1日でした。
松...続きを読む

Qクラス分けの際、担任が生徒を選んでいる?

「公立の小学校や中学校でのクラス分けで、教師がどの生徒を自分のクラスに入れるかを、担任の主観で決めることがある」と人から聞き、びっくりしています。
もちろん極端に騒ぐ友達同士などを別のクラスにしたり、双子の兄弟を分けたり、その他さまざまな教育的配慮から分けるのは理解できますが、気になるのは、例えば「教師がひいきの子を自分のクラスにいれる」ようなこと。これは、実際に行われているんでしょうか?

教師から「一方的にひいきされている子」でも、その教師を極端に嫌がっていた場合もあります。こんなときは悲惨です。また、そうした場合にあらかじめ親が学校に申し出て回避できたこともあるとか。

クラスの生徒って、現実にどのように振り分けるんでしょうか? 
上のようなことが事実なら、なんだか腑に落ちないんですが。
この辺の事情に詳しい方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

何度もクラス分けに立ち会ったものとして回答いたします。

ほとんど、No.2のahtanさんのおっしゃるとおりです。
学校や、その時の状況などによって、多少違いはありますが、その年度の終わりごろに、学年の先生が集まって相談をします。配慮の必要な子を始め、様々な条件を付き合わせ、もちろん偶然のめぐり合わせを中心として、いろんな意味で平等になるように学級のメンバー表の候補を作ります。

その子たちを、誰が担任することになるかわかりません。可能な限り平等になるよう、その学級編成には本当に膨大な時間を要します。

最終的には校長の判断ということで、4月の始めに正式決定します。そのとき同時に、学年の先生が決定します。このときの初めての担任顔合わせで、どの先生がどの学級を受け持つことになるのかが決定します。

その際、前年度にその学年を受け持っていた教師がたいてい1人は学校に残っているので、参考となる意見を聞くことがあります。(この子にはこんな配慮が必要、など)

…とまあ、ごく大雑把ではありますが、これが学級決めの概要です。ご家庭のほうから、「ぜひ来年度は、この子とは離して」とか、「ぜひ、女の先生に」とか、いろんな要望を受けることもあります。
 教師としては、その要望に正当性、緊急性があるかどうかを判断し、学級決めの際に進言することもあります。しかし、教師自身さえ、(少なくともヒラは)4月になってみないと何年生を受け持つのかがわからない世界。希望が通るとは限らない。ましてや子どもたちにおいては、です。

私は教師になって数年間は、「どんな取り合わせになっても、どんな仲間と一緒になってもうまくやっていく力をつけることこそ、学級社会の意味である。」と考えていて、学級決めについて、それほど重要には思っていませんでした。しかしやはり現実には、難しい面もいっぱいあるので、現在は配慮しているつもりです。

でも、今でも私の考えの根底には、「どういうめぐり合わせになっても、お互いの人間関係をよいものにしていく、それが学級。」というものがあります。

何度もクラス分けに立ち会ったものとして回答いたします。

ほとんど、No.2のahtanさんのおっしゃるとおりです。
学校や、その時の状況などによって、多少違いはありますが、その年度の終わりごろに、学年の先生が集まって相談をします。配慮の必要な子を始め、様々な条件を付き合わせ、もちろん偶然のめぐり合わせを中心として、いろんな意味で平等になるように学級のメンバー表の候補を作ります。

その子たちを、誰が担任することになるかわかりません。可能な限り平等になるよう、その学級編成には本当...続きを読む

Q「センターバックの守り方」(サッカー)について教えてください

小学5年生の息子が、サッカーをしていて、このたびセンターバックをやることになりました。
基本的な守り方や考え方を、練習メニューがありましたら教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは、息子さんのサッカー、楽しみですね。
センターバックの守り方ですか、難しい所です。
自分の後ろにもう一人いるのかどうか、全体を何人で守るのかによっても
やり方は変わってくるので一概には言えませんがご参考までに。

・マークの仕方
センターバックであれば敵のFWと対戦する事になりますが、その際は
敵とボールが一緒に見える場所に自分がいること、これが原則です。
ボールばかり見て相手を見失ってしまうのが一番危険ですので、必ず
自分の受け持ちの相手とボールを一緒に見る事が出来る位置に立ちましょう。

・シンプルに、なるべく繋ぐ
センターバックはミスがすぐ失点になる重要なポジションです。
安全第一で簡単なプレーを心掛けて下さい、ただし、闇雲に前に蹴り返して
ばかりでは自己の上達は望めません、良く父兄の方が何も考えずに大きく
蹴り返している子供に歓声を上げていますが、それは危機回避の為の
意図の無いプレーです、しっかり周りを見てなるべく左右のポジションの
味方にしっかりパスを繋ぐ事を意識して、フリーならばなるべく前に運ぶ
意識を持たせないと蹴り返すだけのロボットになってしまいます。
体が大きく、キック力のある子供が良くこのポジションにつきますが、
意識の有無で今後の成長が大きく変わってくるポジションとも言えます。

・ラインを良く見る
以前はあまり無かったですが、今は小学生高学年でもラインを意識して
プレーする時代になってきました、左右のディフェンスの仲間が自分の
真横にいるかを確認してあまり離れているようでしたら指示をして
なるべくラインが真っ直ぐになる様に心掛けて下さい。
もちろん5年生で完璧に出来る子など見た事がありませんが、自ら調整
する意識、これが大切です。積極的に統率しようとする姿勢が見えたら
その結果の有無は問わず、なるべく褒めてあげて下さい。

その他、色々ありますが細かい事を言いすぎても逆に委縮してしまうので
上記の事を前提になるべくチャレンジする姿勢を褒めてあげて下さい。
やりがいのあるポジションだと思います、失敗が目立つのでつい一言
言いたくなる時もありますが、それだけ難しいポジションなので頑張って
下さい!

こんにちは、息子さんのサッカー、楽しみですね。
センターバックの守り方ですか、難しい所です。
自分の後ろにもう一人いるのかどうか、全体を何人で守るのかによっても
やり方は変わってくるので一概には言えませんがご参考までに。

・マークの仕方
センターバックであれば敵のFWと対戦する事になりますが、その際は
敵とボールが一緒に見える場所に自分がいること、これが原則です。
ボールばかり見て相手を見失ってしまうのが一番危険ですので、必ず
自分の受け持ちの相手とボールを一緒に見る事が...続きを読む

Q小4年生のトレセンなどの選考のポイントって?

来週、小学校4年生の息子がトレセンの選考会に参加させていただくのですが、選考員の方々の見るポイントとはどのようなところにあるのでしょうか?またサッカー素人のオヤジとしては「知らない子ばかりだろうし、これから試合とかで顔を合わすのだから、友達を作れば^^」程度しかアドバイスが浮かびません。当日、何と声をかけてやればよいのでしょうか?宜しくお願いします。

Aベストアンサー

見るポイントはいろいろ有りますが、いずれにしても来週の話なので今からやれることもほとんどないでしょう。また、見る側も限られた時間の中で見極めることに限界があることも承知しています。
トレセンとなると、慣れない環境の中で知らない選手と一緒にプレーする訳です。他の選手も同じことです。大事なのは、その中で萎縮して埋もれることなく、のびのびといつもどおりのプレーをすること。
またトレセン制度はこの先もずっと続くセレクションの連続であり、今回はその第一歩なわけですから、上の環境へ行っても大丈夫な選手かどうかというのも大事な要素です。
そういう意味では、大きな声を出してリーダーシップを取り、周りの選手を引っ張っていくようなプレーが出来る選手はとても好印象に残ります。

でも実際に私(一応JFA公認C級コーチ資格保有です)がひと声かけるとしたら。。。
「思いっきり楽しんでこい!」ですかね ^^;

Q軽く蹴って、遠くに飛ばす方法、一瞬でできるコツがあったら

軽く蹴って、遠くに飛ばす方法、一瞬でできるコツがあったら
教えてください。

30代男です。まったくキック力がありません。
本当に半端なく、ボールがちょろちょろになります。
小学生時代からずっとそうです。
かなり重症です。

PKでも遠藤以下のちょろちょろシュートです。
女子よりもキック力がありません。

自分なりに検証したところ、
シュートを打つときに足首を90°に曲げてボールをあげようとしていると
わかりました。すると当然ゆるい球しか蹴れません。

それを直し足首を伸ばしてインフロントにクリーンヒットしても、
強い球が飛びません。
インサイドのほうが比較的強い球を打てます。

周りを見てると軽く蹴っても、遠くに球を蹴れています。
ちょこんと当てて、20mくらいは飛ばせますよね?
軽く蹴って、遠くに飛ばす方法、一瞬でできるコツがあったら
教えてください。

Aベストアンサー

手っ取り早く遠くへ飛ばしたいのならトーキックです。
一瞬でマスターできる蹴り方はこれしかありません。
トーキックであれば、膝から下の足の振りだけである程度遠くへ飛ばせます。
ただし、コントロールは犠牲になります。

強い球が蹴れないのは、先に回答されてる方が言われているように蹴り足が速く振れてないからだと思います。
蹴り足を速く振る為には軸足に体重をのせ切ることが大切です。
軸足一本で体重をささえられるように。
コツとしては、ボールに対して軸足をボールの正面から真っ直ぐに踏み込むのではなく、ボールに対して少し斜めから踏み込みます。
しかもこの時、軸足は棒立ちではいけません。
軸足の膝は軽く曲がってる必要があります。

また、蹴るという動作は足が主体なのですが、上半身の使い方も大切です。
サッカー教本などで蹴る時の連続写真が良く載ってると思いますが、お手本となるフォームを見ると蹴る直前に上半身を反らしていることが分かります。
上半身を軽く後ろに反らすことで、蹴り足が前に速く振れるようになります。
ジャンプする前にしゃがむのと同じ要領です。

時間をかけて蹴るフォームを改善していけばボールが飛ぶようになるはずです。

手っ取り早く遠くへ飛ばしたいのならトーキックです。
一瞬でマスターできる蹴り方はこれしかありません。
トーキックであれば、膝から下の足の振りだけである程度遠くへ飛ばせます。
ただし、コントロールは犠牲になります。

強い球が蹴れないのは、先に回答されてる方が言われているように蹴り足が速く振れてないからだと思います。
蹴り足を速く振る為には軸足に体重をのせ切ることが大切です。
軸足一本で体重をささえられるように。
コツとしては、ボールに対して軸足をボールの正面から真っ直ぐに踏み込む...続きを読む

Qクラブチームの費用

息子が小6でサッカーをやっています。

目標はスクールに通っているJクラブの下部に行きたいようですが、確率はかなり低いので、
クラブチームを考えています。

ただ、J下部のジュニアユースの費用は大体分かるのですが、クラブチームは全くわかりません。
ほとんどのJ下部は自前のグランドあるので、練習場の確保はもちろん遠征せずに、他クラブを招いてTRMが出来ますが、
逆にほとんどのクラブチームはジプシー状態で、遠征ばかりになるのかなぁ?と思っています。

ユニホームや練習着などの初期費用の他にどれくらい費用がかかるのでしょうか?

ご存知の方、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは 現在中学2年生の息子を練馬区のクラブチーム(一応NPO法人化してます)に加入しております。あくまでもこのクラブチームしか知りませんので参考までとご理解ください。

1)イニシャルコスト
・クラブ入会金 10,000円
・クラブジャージ 15,000~20,000円
・クラブピステ 15,000円(シャカシャカのトレーニングウェア)
・ユニフォームパンツ 2000~2500円
・ストッキング 1500円×必要枚数(公式戦はメーカー統一の為、色・柄・ワンポイント指定有り)
ちなみにユニフォーム(上着)は、背番号(選手登録)とのかね合いでクラブから貸与されますので
この費用はかかりませんでした。(GKは全身同色のためクラブ貸与)

2)ランニングコスト
・年会費  10,000円
・月会費  10,000円
・公式・練習試合などの遠征費(電車賃・昼食代) @2000円/回

3)その他
・合宿(年1回3泊4日程度)40,000~50,000円
・地方遠征(年2~3回 貸切バス使用)@10,000/回
・強化費(何の名目はいまいち不明・・・ユニホーム補修など)
・選手登録費(JFAに選手登録する費用)2000~3000円(曖昧な記憶)

記憶にある費用的には以上かと思います。
ちなみにこのクラブは、1週間のうち 火~金曜まで主に近隣小学校の校庭(2~3校)を回っており
土・日曜日に試合を行っています。
また、クラブ運営に関して親の協力(送迎・会場用意・審判など雑務)は、原則求めていませんので
(特殊な事情、交通機関が無い、ナイター試合で遠隔地の場合など)ある意味楽です。
見学や試合応援が好きな方は、どんなに遠くても毎試合応援・差し入れなど好きでやられる方は
結構いらっしゃいます(母親が多い)

基本的には、子供の自主性を重視して遠征試合などキャプテンを中心として子供達同士で集合時間・
場所・電車の乗り継ぎなどを協力してやっているので、頼もしいかぎりです(これがクラブの伝統)

あくまで主観的な意見ですが、サッカーの技術を伸ばすことをお考えなら、中学校の部活より
クラブチームがお勧めです。 中学校では相当の強豪校(主に私立系)や指導者でない限り
特に技術的要素の習得は・・・・・楽しくやるのものいいのですが。
また、クラブチームでも公式戦の結果次第では、高校への推薦ポイントも高いようです。
(サッカー強豪高校のほとんど選手はクラブチーム出身者です)

だらだら書かせていただきましたが、参考になりましたでしょうか?
ご子息のより良い将来を祈念いたします。

こんにちは 現在中学2年生の息子を練馬区のクラブチーム(一応NPO法人化してます)に加入しております。あくまでもこのクラブチームしか知りませんので参考までとご理解ください。

1)イニシャルコスト
・クラブ入会金 10,000円
・クラブジャージ 15,000~20,000円
・クラブピステ 15,000円(シャカシャカのトレーニングウェア)
・ユニフォームパンツ 2000~2500円
・ストッキング 1500円×必要枚数(公式戦はメーカー統一の為、色・柄・ワンポイント指定有り)
ちなみにユニフォーム(上着)は、背番...続きを読む

Qサッカーの右サイドハーフの攻撃、守備について

こんにちは

中2で右サイドハーフやってます

身長は小さいです、足も遅めです
テクニックには自信がありますがドリブルは体が小さいのであまりしません
でも抜けないことはないです


そこで質問です



まず攻撃から


(1)開いてもらう、これが基本だと思いますが
 縦パスでハメられていたらボランチがサイドバック、センターバックからもらいますそこでどこに走れ ばいいでしょう

(2)ボランチが入ってこなかったら自分はどう動けばいいでしょうか
 縦の動きはだいたいわかりますが、横の動きがわかりませんどうすればいいでしょうか

(3)ボールをもらってから周りを見てしまいます
 どうすればいいでしょうか

次は守備

(4)1対1で負けてしまいます
 中を限定して守ってるのですがその時点で取れればいいと思ってるんです
 どうすればいいでしょうか

(5)逆サイド(左)に行ったとき下がって4バックが5バック状態になっても間違ってませんか?

(6)コーナーの時身長の小さい僕はどうすれば守りきれますか




以上です




多くてごめんなさい



本当に困ってます


攻撃は自分が行けば入ったシーンもあると監督に言われました
守備は自分のミスで入ったシーンもあります



本当に困ってます、よろしくお願いします

こんにちは

中2で右サイドハーフやってます

身長は小さいです、足も遅めです
テクニックには自信がありますがドリブルは体が小さいのであまりしません
でも抜けないことはないです


そこで質問です



まず攻撃から


(1)開いてもらう、これが基本だと思いますが
 縦パスでハメられていたらボランチがサイドバック、センターバックからもらいますそこでどこに走れ ばいいでしょう

(2)ボランチが入ってこなかったら自分はどう動けばいいでしょうか
 縦の動きはだいたいわかりますが、横の動きがわかりませ...続きを読む

Aベストアンサー

指導者をしています。
やり方には人それぞれの考え方や戦術があるのでこれってものはないですよ。
監督が考えている戦術もあるでしょうから、それを確認するのが一番だと思います。
なので、あくまでご参考程度です。

(1)ボランチからボールをもらうときは、開いた位置から中に入り込んでディフェンスの隙間でもらうのが良いでしょう。
ただ、その位置でボランチからもらってもアクセントにはなりますがチャンスにはなりません。あくまで相手のディフェンスの位置をずらす目的ぐらいにしかなりません。
どちらかというと、ボランチに入ったボールはトップ下かFWがもらうのがベストです。サイドハーフは、トップ下かFWにポストプレーをしてもらって、それをダイレクトで落としてもらい前を向いた状態でボールをもらうようにするのが良いと思います。

(2)開いたまま落ちれば良いと思います。
あくまでボランチから攻撃スタートするのがベストですから、センターバックやサイドバックがボランチにボールを入れられない場合は、なるべく近くまでサイドを落ちて、フリーの状態でパスを受けてあげると良いと思います。

(3)まずトラップする方向、トラップした後のボールを置く位置を意識しましょう。
右サイドですから、基本的にトラップは右足で必ず体を前を向いた状態でトラップです。またトラップ後は、すぐに右足アウトに持ち返るようにしましょう。トラップするときは若干左に体重移動させボールを止め、そのままボールの左側に体をもっていき、ボールを右足アウトに収める感じです。
足の内側にボールを置くと、ボールを取られやすいです。ボールを右足のアウトに置けば、すぐにアウトタッチで詰めてきたディフェンスから逃げることができます。まず、これで慌てない状況を作れるようになることです。
これである程度余裕が持てるようになれば、トラップミスを怖がってボールをガン見することもなくなります。
あとは、練習でトラップ前に常にルックアップして首を振る練習をすることですね。

(4)1対1が弱い人の典型は、アタックの角度が悪い場合が大半だと思います。
つまりアタックする角度が悪いから、簡単にかわされてしまっていると言うことです。
右サイドでサイドカットで守っている場合、基本左足が相手側に向いた状態で中を切りますよね。
その状態で左足から体を入れる感じでアタックすると思いますが、アタックの角度を相手に対して斜め前にしてしまっていませんか?
これだと、どうしても自分が先に動いてしまうことになるのでかわされやすいです。
ディフェンスのコツは、いかに「後出しじゃんけん」をするかです。つまり相手が動いてから、それを読んで体を入れることが重要です。
この「後出しじゃんけん」が身につけられれば、体を入れるとき常に斜め前ではなく、斜め後ろになります。つまり、左足が右足より下がった状態で体を入れるということです。
この「斜め後ろに体を入れる」という意識をちゃんともてれば、1対1のディフェンスは格段に強くなれます。


(5)は監督の考え次第なので何とも言えませんね。
わたしは下がる必要はないと考えます。
ディフェンスラインは基本的に3人いればOKです。
片方のどちらかが攻撃参加する形が4バックですから、逆サイドにボールがあるからと言って、人数あわせにサイドハーフが最終ラインに入る必要はないです。

(6)は難しいですね・・・
ちゃんと体をぶつけてることくらいでしょうか・・・


4バック制でやっているのであれば、サイドハーフで一番重要なのは「いかにサイドバックを攻撃参加させるか」です。まずはその意識を高く持ちましょう。ひとりで打開するのではなく、うまくサイドバックを上がるスペースを作ることを考えることが重要です。
それには縦突破のドリブルではなく、「溜めるドリブル」が必須になります。
たとえば、サイドで開いてもらったとしたら、基本はボールをキープしながら中に切り込むと良いと思います。
そうすることでサイドのスペースが空くので、そこをサイドバックに上がってもらいます。
そのままサイドバックに出してあげても良いですし、上がったサイドバックをおとりにして、ドリブルスピードを上げて中央の人間とワンツーパスをしながらペナルティエリアに切り込むのもOKです。
どちらにせよ、サイドハーフの本当の職場はペナルティエリア内と考えた方が良いです。
センタリングをあげたとき人数が多い方が有利なのですから、サイドハーフはペナルティエリア内に入り込み、サイドに流れてのセンタリングはサイドバックがやった方が効果的です。
監督が「自分が行けば入ったシーンもある」と言った理由は、そこにあると思います。

ご参考まで。

指導者をしています。
やり方には人それぞれの考え方や戦術があるのでこれってものはないですよ。
監督が考えている戦術もあるでしょうから、それを確認するのが一番だと思います。
なので、あくまでご参考程度です。

(1)ボランチからボールをもらうときは、開いた位置から中に入り込んでディフェンスの隙間でもらうのが良いでしょう。
ただ、その位置でボランチからもらってもアクセントにはなりますがチャンスにはなりません。あくまで相手のディフェンスの位置をずらす目的ぐらいにしかなりません。
どちら...続きを読む

Q少年サッカー(コーチの考え)で悲しいです。

息子のサッカーチームのコーチの考えに泣き寝入りしています。

息子は小学生入学と同時に現在のクラブチームに入団しました。
現在、5年です。

息子の性格は内弁慶で、お世辞にも親の目からも上手いとは言い難いですが、ほとんど休むことなく通い続けています。
地区外のチームで、他校の友達が出来て嬉しい、サッカーも大好きだと…辞めると言うことも無くここまで来ました。

そのクラブチームは、この辺では一目置かれるような強豪で、だからと言ってセレクションがあるとか、紹介や引き抜きばかりとかではありません。会費を払えば誰でも入れます。

さて、前置きが長くなり申し訳ありません。

試合に出して貰えない悲しさが募ってまいりました。

フェスティバルのような全道がかかっていない試合すら出してもらえません。
例え出れても3分がいいほどです。

先日も息子の学年13名と下の学年7名登録された、第三ピリオド(第一と第二は同じ選手が出てはいけないルール)制、12分ハーフ?の試合が先日行われました。
下の学年の男の子は5年大会などに登録される3,4名以外は、初お目見え…
いつもいつも、点差が開かない限り1日四試合しても、5試合しても出して貰えない息子。
今回ばかりは…と、少しの期待をしていたところ。
第一は5年レギュラーと誰だろう?的な下の学年の男の子。第二も同じ。
レギュラーの残りのメンバーを全て四年で補ったのです。

我が家の息子と残りの三人(全て5年)の計四人は、毎回毎回ベンチで、今回も交代すらさせてもらえませんでした。
親同士では毎回固定だね…と、悲しさで溢れます。
正直、嫌われてるね…とさえ出てくる始末です。

新しい子どもが入団しても、4年が入ってもその子どもたちだけスルーされ、あげく「今日の試合では、随分とレベルアップしたように感じます。」と、出た子どもだけ上手い子どもだけを誉めて、出てない子どもに対しては何も無し。

練習の時点で試合に出る出ないの選手を分けていて、試合に行く前から凹みます。

そもそもが、息子と同じ補欠の補欠だったコーチ(現トレセン代表コーチ
)のお子さんがトレセンメンバーに入ってから、チームと言うかコーチの選手の使い方がおかしくなって来た気がします。

突然のスタメン、フル出場…もちろん試合中、どれだけ自分の息子の名前を呼ぶんだ?くらい、指導や怒鳴り声。
だからと言ってここ一番の試合はスタメンですらない。

そして、チームの取締役から「実績」問題を追及され。
多のお母さんたちからは、そのコーチが見てから弱くなったまで言われ。

子どもたちへの愛情は見えず(ボランティアコーチですが、小学校教諭です)、勝利至上主義、自分の勝ったと言う実績を残したい!
そればかりが見えてしまいます。

すみません…
愚痴になって、そして止めどなく出てきそうですので、この辺で質問させてください。


息子は、辞めたくないと楽しいと泣きますが、同時に試合に出して貰えないとも泣きます。
親も朝から夕方まで手伝い、我が子の為と協力を惜しまないで来たつもりですが、虚しさで昨日の息子の出ない試合は見てて初めて泣けてきました。

サッカーのお陰で弱かった体も今では風邪も引かないくらいに丈夫になり感謝しています。

それを差し引いても、虚しさで悲しさでいっぱいなのです。

やりたいと言う以上、やらせていこうと思いますが、この虚しさの方向転換(気持ちの持ち方)
がありましたら、教えていただきたくご質問させていただきます。

長々と大変失礼いたしました。

読んでいただきありがとうございました。

息子のサッカーチームのコーチの考えに泣き寝入りしています。

息子は小学生入学と同時に現在のクラブチームに入団しました。
現在、5年です。

息子の性格は内弁慶で、お世辞にも親の目からも上手いとは言い難いですが、ほとんど休むことなく通い続けています。
地区外のチームで、他校の友達が出来て嬉しい、サッカーも大好きだと…辞めると言うことも無くここまで来ました。

そのクラブチームは、この辺では一目置かれるような強豪で、だからと言ってセレクションがあるとか、紹介や引き抜きばかりとかではあ...続きを読む

Aベストアンサー

家の息子は、大人数のチームに居ました。
A、Bチームがあり、レベルに応じて試合に出ることは出来ました。

ただ、そんなレベルに左右されたくない子は、少ないチームに移籍しました。
少ないので、レベルいろいろで、とにかく勝てないけど、それなりに一生懸命にやるチームです。
それはそれなりに、良かったのでしょう。

息子は、ちょうど中間レベルなので、人数によってはBに行ったりしていました。
Aのベンチに入って応援と言う事もありました。

でも、レベルの高い子達に混じって練習をすると、やはり楽しいと言う事もあったので、そのまま卒業まで通い、中学は部活でサッカーをしました。

今は、22歳ですが、今だにサッカー部の先輩と、フットサルを趣味としてやっています。
好きなら、まだこれから先に、出番はやって来ます。

中村俊輔も高校時代は、使ってもらえなかったとか。

親は実際問題とても悲しいですが、本人がもっと試合に出たいのか、出られなくても今の友達とここでやりたいのか。

他を探してみてから決めるのも良いかもしれないですね。

サッカーが好きなのか、サッカーをやっている友達と遊ぶのが好きなのか。
子供の性格にもよりますね。

家の息子は、大人数のチームに居ました。
A、Bチームがあり、レベルに応じて試合に出ることは出来ました。

ただ、そんなレベルに左右されたくない子は、少ないチームに移籍しました。
少ないので、レベルいろいろで、とにかく勝てないけど、それなりに一生懸命にやるチームです。
それはそれなりに、良かったのでしょう。

息子は、ちょうど中間レベルなので、人数によってはBに行ったりしていました。
Aのベンチに入って応援と言う事もありました。

でも、レベルの高い子達に混じって練習をすると、やはり...続きを読む


人気Q&Aランキング