5日前、高熱が出てインフルエンザA型の判定が出て、薬を飲み完治しました。
ところが2日程前から片方の目の下に変な痛みがあり耳鼻科に行ったところ、インフルエンザによる二次感染で急性副鼻腔炎であると診断されました。
インフルエンザの二次感染ってどういう意味なんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

詳しく載っているサイトを紹介しておきます。


http://homepage1.nifty.com/jibiaka50/tyuujisaiki …

お大事になさってください。(*^_^*)

参考URL:http://homepage1.nifty.com/jibiaka50/tyuujisaiki …
    • good
    • 0

インフルエンザによって体が弱って免疫機能が低下したところに、外部から他の病原体に侵されたり、体の中に潜んでいた病原体が日和見感染を起こしたということでしょう。

    • good
    • 1

後遺症というべきでしょうか。

急性の気管支炎になる方もいます。気をつけて下さい。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qインフルエンザの検査のタイミングを教えてください

11歳の娘が昨夜9時に熱をはかると37.4℃あり、
家にあった、メイアクトMS錠(抗生物質)とPL顆粒(風邪薬)を飲ませて
寝かせました。
夜中にはかると平熱に戻っていたのですが、朝6時には38.4℃にあがりました。
インフルエンザの検査は発熱後12時間たってからと聞きますが
この場合昨夜9時から12時間後か、朝6時から12時間後かどちらがよいのでしょうか?
親としては早く受診して薬をいただきたいのですが
検査結果がはっきり出る頃にいくのが一番いいと思い、
受診時間を悩んでいます。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まぁ色々つっこみどころがありますが…

まず、なぜメイアクトMS錠があるの?そしてなぜ飲ませる…
インフルエンザであれば全く無意味だし、風邪でも細菌の感染など起こしてなければ意味がない。
しかも、家にあるって事は前回処方されたときのもの?抗生物質はちゃんと指示されたとおりに飲みきりましょう。

PL顆粒にはサリチルアミドが含まれているのですが、サリチル酸系の解熱剤は「15 歳未満のインフルエンザの患者」に対して禁忌です。参考URLを見てください。

ようはインフルエンザならPL顆粒を飲ませちゃダメって事です。

勝手に処方薬を飲ませない方が良いですよ。
検査の判断は医者にお任せします。

参考URL:http://www.gakuen-hospital.or.jp/yakuzai/kb/KB62.pdf

Q溶連菌感染症完治後のインフルエンザ予防接種

12歳の息子のことです。11月25日に発熱して溶連菌感染症と診断されて12月4日に薬を飲み終えました。それで、12月6日にインフルエンザの予防接種をしようと思うのですが・・・
無理でしょうか?

Aベストアンサー

予防接種の取り扱い上は、接種可能と考えますが、溶連菌感染後でお子さんの免疫力は平素より低下していると思われます。その場合、インフルエンザワクチンによる抗体獲得(抵抗力を得ること)が良くないかもしれません。
また、例年なら副反応も起こらないのに、アレルギーなどが出ることもあります。
あまりお勧めできません。
ただ、ワクチンに対する考え方は医師によって異なります。「熱もないからまあ打ちましょう」と言う医者もあれば、「予防接種は健康者に接種するのでトラブルを起こすことは避けなければならない」と慎重になる医者・・・さまざまです。
確実な答えはないと思います。
溶連菌感染の重傷度や、現在の体調にもよりますので、溶連菌感染を診断されたかかりつけの先生とよく相談されてはいかがでしょう。

参考URL:http://www.mhlw.go.jp/topics/bcg/tp1107-1e.html

Qインフルエンザの検査時期って?

毎年予防接種をしているのにもかかわらずインフルエンザにかかる子を持つ母です。
去年もそうだったのですが、高熱が出てすぐ受診して陰性。
あまりの高熱のため翌日受診しても又陰性。
3日目再受診し、検査3回目にして陽性。
このころには薬が効かないといわれる時間帯になってしまっています。
早く治してあげたい、楽にしてあげたいと思うのにいつもタイミングが悪いのです。
検査に最適の受診タイミングはいつなのでしょうか?
又、毎年こんな感じなので、症状が疑わしいときにリレンザ等はだしてもらえないのでしょうか?

Aベストアンサー

インフルエンザは、発熱後、半日以上たたないと検査しても陽性反応が出ません。


どんなに薄い線でも、陽性の所に出ていれば陽性らしいです。
たとえば市販の妊娠検査薬で、陰性でも薄ら陽性に筋がいっている時がありますよね。
あれよりも薄くても陽性らしいです。
なので、ご年配のお医者様や、雑な方だと見落とします。

結果、陽性でも陰性にされている可能性もありますね。
出来る対抗策は、自分で目を皿のようにして確認するか、病院を変えてみて貰うかしか無いでしょうね。

私の行ってる病院は、家族内に保菌者いて、発生時期もピッタリなら、発熱後すぐにでも検査なしでタミフルorリレンザを処方してもらえます。

>検査に最適の受診タイミングはいつなのでしょうか?
発熱後24時間たった頃じゃ無いでしょうか。

あとは、お医者さまとの相談になるでしょう。

Qインフルエンザについて。 昨日インフルエンザA型と診断された者です。 今朝起きてみたら高熱、節々の痛

インフルエンザについて。

昨日インフルエンザA型と診断された者です。
今朝起きてみたら高熱、節々の痛みがなくなりわりかし元気になったのですが微熱だけが残っています(37.5くらい)。
こういった場合は処方された解熱剤を飲むべきなのでしょうか?それともまだ二日目なので様子見をした方がいいのでしょうか?

Aベストアンサー

頓服としての処方でしょうね
その感じは

と言う事で、発熱が落ち着いているのであれば服用を止めても差し支えない筈です

尚、薬剤師でも担当医でもないので、結果に保証は出来ませんので悪しからず

Q検査せずインフルエンザと診断ってあり??

息子(兄)が高熱で検査したところ、インフルエンザにかかっていました。
翌日には娘(妹)が高熱出しました。
座薬したところ、平熱に下がったのですが、念のため、娘も検査してもらおうと病院に行くと、医師がこんなことを言っていました。
「昨日兄がインフルエンザにかかっているので、妹にもインフルエンザに掛かっている可能性あります。」
インフルエンザかどうか検査せず、インフルエンザと診断し、薬を出されました。
ちゃんと検査お願いしますと言ったにも関わらず、
「兄がインフルエンザだから妹もそうに決まってる。」
いい加減な診断だと思うのは私だけですか?
もしインフルエンザじゃなかったら渡された薬を飲むのはあまりにきけんじゃありませんか??

Aベストアンサー

病歴を聞き、家族の感染状況を聴取し、診断する。普通は無駄な検査もせず診断できれば名医といわれるんですが、いい加減な診断といわれるんですね。難しい時代です。
さて、厚生労働省は新型インフルエンザの診療において、電話での診察で薬を処方して良いことを医療機関に通達しています。つまり、検査などしなくても、症状や病歴がそれらしければインフルエンザと診断してよいということです。病院で感染を広げることを予防しようという意図だと思いますが、質問者さんが受けた診療と大して変わりありません。
決していい加減な診断ではないと思いますよ。薬をきちんと飲ませてあげて下さい。

QA型インフルエンザ感染後の新型インフルエンザ予防接種について

先日3歳の娘と、1歳の娘を含め家族全員がA型インフルエンザに感染しました。
子どもたちは新型インフルエンザ予防接種の接種対象であるため、今月末に接種をしようかと思っていたのですが、接種する必要はあるのでしょうか。

Aベストアンサー

A型という事ですが、遺伝子検査はしましたか?
現在A型感染はほぼ新型だと思ってよいと思います。

ので、新型にかかったのであれば予防接種は必要ないのでは?

それより季節性を接種した方が良いでしょう。

Qインフルエンザの検査って?

1月29日の夕方から熱がでて、娘がその前の日に熱をだしていたので「うつったんだな」と思っていました。
娘も私も38度ぐらいだったのですが、
日曜日も熱がでたので月曜日にインフルエンザの
検査をしておこうと思い、病院で調べました。
検査は長い綿棒のようなもので、鼻の中をこちょこちょとやる検査です。
結果は私がインフルエンザBで娘は違いました。てっきり娘からうつったものだと思っていたので「えっ?」てかんじでした。そしてやっと私の症状がよくなってきたなと思ったら、昨晩主人が熱を出し、今日検査をしたら
インフルエンザではないという事でした。
でも、鼻からの検査ではインフルエンザがでないことも
あるのでと言ってインフルエンザの薬もだしてくれたそうです。
主人の行った病院は私と娘が行った病院と、
違う病院です。
長くなりましたが、鼻の検査ではインフルエンザがでない
場合もあるのですか?
もし、そうだとすると娘もインフルエンザだったかも
しれないってことでしょうか?

Aベストアンサー

インフルエンザの検査は現在は大部簡便になっています。 しかし、患者さんからの検査材料の採取の仕方で結果に大差が生じます。
インフルエンザの検査で一番陽性に出やすい時期は
発熱二日目です。家族の一人が陽性で他の家族も似たような症状で「陰性」の場合は技術が一番関係するものと思われます。また鼻腔が狭い患者の場合 綿棒を奥まで入れないため陰性になる可能性もあります。

QA型インフルエンザに感染した後でもB型インフルに感染する?

昨年10月にインフルエンザワクチンを接種しました。
でも、抗体があまり作られていなかったのか
1月下旬にA型インフルエンザを発症してタミフルを5日間服用して治療しました。
ところが、またなんとなくイヤな予感がする体調でして、まだ高熱が出てるわけではありませんが微熱程度ですが(A型インフルエンザの時も最初に2~3日は微熱でした)
先日A型インフルエンザを発症したのでもう抗体は充分にできていると思うのですが、周囲にB型インフルエンザを発症した人が何人かおられて接触もあったわけですが
このような状態で、私がB型インフルエンザにも感染して発症してしまうなんてことはあり得るのでしょうか?

A型に引き続きB型にも感染してしまったりなんかしたら、みんなの笑いものにされてしまいそうです。
ちなみに、A型インフルエンザ以降、タミフルの副作用からなの歩行障害とふらつきがあるので、仕事は3週間欠勤し続けています。
もしここで何らかの病気を発症して長期に休むことになったら生活できなくなるなと不安でなりません。

Aベストアンサー

chihiroppe様 こんばんは

No1の方がご指摘の通り、ありうる話ですし

現実の話として・・・
私の子供が、2~3年前に1か月の間にAとBの両方に立て続けでなった事があります。

・インフルエンザのワクチンをしていてもかかる時はかかりますし、
・インフルエンザの家族がいて濃厚に接触していてもかからないこともありますし・・・(どちらの状況も私はすべて経験済み)

chihiroppe様は、体調不良でかかりやすかったのかもしれませんね、
お大事になさってくださいネ

Qインフルエンザと血液検査

よろしくお願いします。中学生の息子が発熱し,昨日インフルエンザ検査を受けましたが陰性でした。まだ早かったかもしれません。それから熱が上がり症状が辛そうになってきたので、今日も検査をしたらまた陰性でした。そこで血液検査をしたら炎症反応が高いのに、白血球の数値は正常なので、二度陰性だったけれどインフルエンザだろうとの事でリレンザを処方されました。
先生が仰るには、新型インフルエンザの検査(キット)は陽性と出ない事がよくある、陰性だからインフルエンザではないと言い切れない、だから血液検査で判断します。との事。どこもそうなんでしょうか?同じように陰性→血液検査→インフルエンザ判定された方がいたらお話聞かせて下さい。あまり関係ないかと思いますが、息子はアレルギー(喘息と鼻炎)体質です。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

インフルエンザの初期なら、白血球がもう少し低くなってもいいような気がしますが、こんなもんかもしれませんね。

白血球が正常なのにCRPが高くなる病気というと、ウィルス感染が一番考えられますが、ほかにもいくつかそういう病気があります。
それは、血液検査の結果だけではなくて、病歴や症状などをもとに、医者が診察して初めて判断できるものです。

ですから、この血液検査の結果だけでは、はっきりとしたことを言うことはできません。
ウィルス感染を疑うことはできますが、それがただの風邪なのかインフルエンザなのか、それはこれだけでは分かりませんね。
まあ2日続けてインフルエンザが陰性だということは、通常は風邪だと判断しそうなものですが、直接診察した医者の言うことを信じるのが一番なんじゃないでしょうか。

Qインフルエンザの飛沫感染。くしゃみ等でテーブルに付着した病原体が、感染力を失うまでの時間は?

新型インフルエンザにかかっている人が くしゃみをするなどして、
テーブルに インフルエンザの病原体が付着したとします。
テーブルが そのまま拭かれずに放置された場合、
テーブルに着いた病原体が感染力を失うまでには
(テーブルを触っても 感染する危険性が無くなるまでには)、
どのくらい時間がかかるのでしょうか?

ソースを示して、お答えいただけると幸いです。

Aベストアンサー

 獣医師でウイルスに専門知識を有します。

 ソースを示せ、ということは、示されたソースを読解する能力がおありだという前提で示しますが、用語やデータの解釈の仕方等、補足する必要があれば再質問して下さい。

http://www.nakashima-foundation.org/kieikai/pdf/17/07.pdf

 これはヒトのインフルエンザではなく鳥のインフルエンザウイルスでの報告ですが、質問者さんの質問意図には最も適切なソースかと思います。この報告ではH5とH9の2種類のインフルエンザウイルスを使用していて、ウイルスによって結果がかなり異なっています。
 著者もこの違いが株によるものなのかウイルスの種類(ここでは亜型)によるなのかは判らないと考察しています。どちらにしても、ヒトのインフルエンザはこれはこれでまた違う、ということになるでしょう。

 というより、同じ実験を違う誰かがやれば、また違う結果が出てくるでしょうけど。

 まあ少なくとも「乾燥すればウイルスは直ちに死滅する」というものではないことは確かなようです。25℃では3日あるいは7日間ウイルスが生残しているという成績ですから。
 それでも、これは「テーブルに付着した飛沫に含まれていたウイルスが7日間生残する」ということには直結しませんが。
 考察でも触れられていますが、「液中のウイルスの生残性」には、その液の組成が大きく影響します。自然状態でウイルスが含まれる飛沫は気管分泌液や唾液を含んでいて、実験で使用された培養液とは大きく異なります。
 まして唾液には抗ウイルス作用がありますから、自然状態ではウイルスの生残性は実験状態よりは低下するでしょう。

 なお、この質問は「ウイルスが感染力を持っているのはどのくらいの時間か」ということなので、実際に感染が起きるかどうかという問題はここでは考えません。それは宿主側の要因も関係する話になるので、質問からはずれてしまうからです。
 あくまでウイルス側の要因として「感染力を保持しているか否か」だけを考える、ということです。

 獣医師でウイルスに専門知識を有します。

 ソースを示せ、ということは、示されたソースを読解する能力がおありだという前提で示しますが、用語やデータの解釈の仕方等、補足する必要があれば再質問して下さい。

http://www.nakashima-foundation.org/kieikai/pdf/17/07.pdf

 これはヒトのインフルエンザではなく鳥のインフルエンザウイルスでの報告ですが、質問者さんの質問意図には最も適切なソースかと思います。この報告ではH5とH9の2種類のインフルエンザウイルスを使用していて、ウイルスによ...続きを読む


人気Q&Aランキング