会員登録で5000円分が当たります

ワインに似た感じの果実酒になりますか?

信州から買って帰った葡萄が、家族の受けが良くなかったので、どうしたものかと困ってます。

ナイヤガラという品種で、はじめて見たのでものは試しと買ったのですが、、、
ネットで調べましたら、白ワインにすると非常に美味しいらしいのです。

香りはすごくいい葡萄なのですが、、、、どうしたものかと思案中です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

葡萄をホワイトリカーに漬けて果実酒を作ると酒税法違反になるのでやめておきましょう。

    • good
    • 18
この回答へのお礼

忘れてましたが、そういえば、ブドウは全面的に禁止だったんですね。。。。

ブドウのブランデー煮のようなお菓子なら良かったはずですから、その方向で考えます。

ありがとうございました。

お礼日時:2012/10/16 17:23

ANo2 pigunosuke


>ぶどうの果実酒は禁止だったので「果実酒」つくりはやめておきますが
発酵させてアルコールを醸造するのは原則禁止ですが
醸造されたアルコールにつけ込む果実酒は禁止されていません
禁止されていたら、毎年梅酒の時期に
お酒屋さんなどで違法行為を推奨してることになりますからね
ジャムは良いですね、タネが有るとションボリですからタネの有無は確認しましょう
ぶどうの皮も、赤ぶどう程じゃ無いにしても渋みが有りそうです
たくさん有るなら色々試してみるが良いですね
    • good
    • 7

ワインに似た物にはならないです


ワインは、ぶどうの中の糖分が発酵によってアルコールに分解されます
糖が分解されるので、ぶどうが本来持つ甘みが無くなるです
ワインと言うよりも、ぶどうのリキュールになると思います
ぶどうのエキスを抽出しやすくするために砂糖を入れると良いと思います
だいぶ甘いお酒になると思います
    • good
    • 7
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

ぶどうの果実酒は禁止だったので「果実酒」つくりはやめておきますが、
一体どういうものになるのかの「実験」なら特に問題ないかと思われますので、
(飲用を前提としていないということで)
試しに少量やってみようかしらと。


甘くなるのか、甘さが無くなるのか、それだけでも興味があります。

ただ、ちょっと検索してみたら、ジャムも美味しそうな気がしてきました。

香りがいいので、この香りを生かすにはどれが一番いいのか?

案外お風呂に使ったりするのが良かったりして、、、、

今しばらく悩んでみます。

お礼日時:2012/10/16 17:32

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qやまぶどうを焼酎に漬け込みたい

やまぶどうを焼酎に漬け込みたいのですが、どのくらいの割合で漬け込むとよいのでしょう?

Aベストアンサー

決して勘違いではありません。
酒税法第7条、第43条第1項、第11項、第54条、同法施行令第50条、同法施行規則第13条第3項
によると
酒税法によると、例えば果実酒であっても、出来上がったものが酒である限り、酒類製造したとみなされます。
穀類、ブドウ(ヤマブドウ含む)、アミノ酸若しくはその塩類、ビタミン類、核酸分解物若しくはその塩類、有機酸若しくはその塩類、無機塩類、色素、香料又は酒類のかすを利用したもの以外は、【自家消費に関しては例外的に】製造行為としないこととしています。

>果実酒用と書いたビンもホワイトリカーも売っているし、それらには梅酒、かりん酒、レモン酒などの割合が堂々と書いてるんだよ??

酒税法上の例外ですね。
梅、かりん、レモン、ついでにチェリーもイチゴも合法的に造る事が出来ます。

>あなたが思っているのは発酵させる場合のことでしょ?

ブドウに関しては、焼酎に漬けこむ事も、ブドウを醗酵させてワインを作ることも、酒税法違反です。

>まったく勘違いしているんじゃない?

決して勘違いなどしてはいません。
勘違いはご質問者さまのようです。
くれぐれも、おおっぴらにはしません様に!!

決して勘違いではありません。
酒税法第7条、第43条第1項、第11項、第54条、同法施行令第50条、同法施行規則第13条第3項
によると
酒税法によると、例えば果実酒であっても、出来上がったものが酒である限り、酒類製造したとみなされます。
穀類、ブドウ(ヤマブドウ含む)、アミノ酸若しくはその塩類、ビタミン類、核酸分解物若しくはその塩類、有機酸若しくはその塩類、無機塩類、色素、香料又は酒類のかすを利用したもの以外は、【自家消費に関しては例外的に】製造行為としないこととしています。

>果...続きを読む

Q巨峰酒はできますか?

巨峰がたくさんあります。冷凍庫にも入りません。そこで、できれば保存酒みたいなものを作ってみたいのです。できますでしょうか?アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

少し希望のものとは異なるかもしれませんが、以下の参考URLは参考になりますでしょうか?
「巨峰のブランデー漬け」
ここで「ブランデー」を「焼酎」に置き換えても可能かもしれませんね・・・??

●http://www.shochu.or.jp/kajitsushu/homemade/index.html
(レシピNAVI)
この中には「巨峰」はありませんが・・・?

ご参考まで。

参考URL:http://www.cleanup.co.jp/life/tea9.html

Qぶどう類が果実酒に使用できないと酒税法で決められている??

果実酒を作るにあたり雑誌を読んでいたところこのように書いてあったのですが、なぜでしょうか??

Aベストアンサー

以下のURLを参考にしてみてください。

http://www.shochu.or.jp/kajitsushu/notice/index.html

ぶどう類を使ったものは、ワインと同等ということで、既存の小売業者を保護し酒税の安定した賦課徴収を図るため、自家生産を禁止しているのです。

Qホワイトリカーって焼酎のことですか?

アロエ酒を作りたくて、本にあった
「ホワイトリカー」を買いに行ったのですが
その名前ではありませんでした。
ホワイトリカーとは焼酎のことかなとも
思うのですが、そうでしょうか?

もしそうだとしたら、
焼酎と言ってもいろいろ種類があるようですが
一般にアロエ酒などに使うにはどんな種類の
焼酎がよいのでしょうか?

Aベストアンサー

ホワイトリカーは甲類の焼酎で、アルコール分は35%です。一般的には広口瓶入りの大容量で売られていますが、一升入り紙パックもあります。
ただ「ホワイトリカー」でなければいけないということはなく、甲類の焼酎で35%でしたらOKです。が、なるべくプレーンな(?)ものがいいでしょう。代表的な銘柄は「宝焼酎」で、昔ながらの丸底瓶の、あれです。「純」「トライアングル」などでもいいのですが、割高になりますし、風味が微妙に違います。

なお焼酎にはその甲類の他、乙類というのがありまして、「蕎麦焼酎」「麦焼酎」「芋焼酎」などがそれです。銘柄名「いいちこ」「雲海」などなどたくさんありますが、この乙類はそれぞれ素材の味や香りがついてますので、果実酒にはまったく向きません。最近は乙類がブームで、コンビニやスーパーの類いのお店だと、棚に並んでいるのは乙類の方が多いと思います。ラベルに「甲類」「乙類」の別は必ず記載されていますので、お店で品物をとってみてください。

Q約40年前人から頂いた手作りの果実酒が大量にあります。

約40年前人から頂いた手作りの果実酒が大量にあります。
お酒は半永久的に使えると聞いたのですが、本当に口に入れていいものなのでしょうか?
美味しくなると言われて取って置きましたが、もう何十年、触っていません。

Aベストアンサー

やっぱり美味しいんだ!!
ごくごく飲まない!オンザロック?非常識だ!!!!?
ストレートでちびちび味わって欲しいな。
飲んでみたい、ちびちびとね。
アルコールが水と完全に溶け合っている状態なんです。
各々のアルコール分子の周りに水が一様にくっついている状態なんです。
これは、長い年月を経ないと出来ないんですよ。
だから、お願い。じっくりとストレートでちびちび味わって。
ごくごくなんて、死ぬに死ねない。人事ですが・・・・
2度と手に出来ないお酒なんですよ。

Q梅を取り出さなかった10年以上の梅酒、飲めますか。

10年以上(記憶も定かでない)も前に漬け込んだ梅酒が出てきました。梅を取り出さなかった(ここが問題)ため、飲めるかどうか気にしています。何方か経験の有る方のアドバイスをお願いします。
(1)ブランデーと氷砂糖で漬け込んだ。
(2)ふたを開けるのに相当力が必要だったため、空気には触れていないと思われる(密閉されていた)。
(3)流しの下の冷(?)暗所に保存。
(4)現状は、どす黒いこげ茶色をしていているが、濁ってはいない。
(5)ビンの内側にもこげ茶色の物が付着している。
(6)臭いは普通。特にくさい臭い等は無く梅酒の臭い。
(7)ちょっと飲むと、普通の梅酒よりやや苦味がある。後味は少し良くない。
(8)梅自体は崩れていないが、やはりどす黒いこげ茶色をしている。
折角見つけたので是非飲みたいと思っているのですが...。

Aベストアンサー

結論から言うと、飲めると思います。うちの10年以上の梅酒もそうなってるものが結構あります。
状態を見ると少し傷み始めている様子ですので、手入れが必要です。

(4)現状は、どす黒いこげ茶色をしていているが、濁ってはいない。
ブランデー梅酒本来の色は、べっこう色です。かなり酸化が進んでいるようです。
(5)ビンの内側にもこげ茶色の物が付着している。
おそらく揺すった時に瓶の内側に付着した酒が、乾いたものでしょう。害はありません。
(7)ちょっと飲むと、普通の梅酒よりやや苦味がある。後味は少し良くない。
(8)梅自体は崩れていないが、やはりどす黒いこげ茶色をしている。
梅の実を長く入れすぎた時に良く出る苦味があります。
もしくはヘタを取り損ねていると、それがエグミの元にもなります。
いずれにしても梅の方は味的に食用には向かないと思います。

これ以上の酸化防止に、一升瓶など遮光の保存瓶に移し変えましょう。
10年物の場合は、底の方に澱が溜まっている可能性があります。
そっと移し、出来ればガーゼ+コーヒーフィルターで漉すと良いでしょう。
漉す事で、エグミが取れる場合も多いです。
【漉し方】
※まず上澄みを先に他の瓶に移し、濁ってる部分だけ漉すようにしましょう。
100均で売っている大判ガーゼと、味噌漉しを用意します。
3枚以上重ね味噌漉しを覆うようにセットし、空気が混ざらないようゆっくり流しいれます。
ある程度目詰まりするようになったら、新しいガーゼに替えます。
ガーゼで荒い澱が除けたら、コーヒーフィルターです。ドリッパーにセットしやはりゆっくり流します。
目詰まりで液が出なくなったらこまめに取り替えます。
最初からコーヒーフィルターでやると、目詰まりばかりおこし、何時間もかかりますのでご注意ください。

アルコール感はまだかなり残っていますか?もしかしてかなり飛んでいませんか?
アルコールが飛んでいるとやはり酸化しやすいのでこれも手入れが必要です。
アルコールの回復には、新梅酒の追加が一番良いです。
もしも今年梅酒を漬けていれば、それをたっぷり足してください。1:1ぐらいまで大丈夫です。
新梅酒が無い場合は、漬けた酒と同等の酒を追加します。
1.8リットルで漬けているなら750mlほど足してみてください。

せっかくの10年梅酒、是非美味しく飲んでくださいね!

結論から言うと、飲めると思います。うちの10年以上の梅酒もそうなってるものが結構あります。
状態を見ると少し傷み始めている様子ですので、手入れが必要です。

(4)現状は、どす黒いこげ茶色をしていているが、濁ってはいない。
ブランデー梅酒本来の色は、べっこう色です。かなり酸化が進んでいるようです。
(5)ビンの内側にもこげ茶色の物が付着している。
おそらく揺すった時に瓶の内側に付着した酒が、乾いたものでしょう。害はありません。
(7)ちょっと飲むと、普通の梅酒よりやや苦味がある。後味...続きを読む

Q果実酒を長期熟成させると・・

先日知人が旅館に泊まった際、食前酒として旅館自家製のコクワ?ビワ酒(どっちかうろ覚え)を供されたそうです。本人いわく「10ン年も熟成させてるもんだからクスリ臭い味になっちゃってて、果実酒というより薬用養命酒でも飲んでる感じだった。やっぱりやりすぎはいかんね」だそうでした。

私も、定番梅酒をはじめ様々な果実酒を漬けては日々楽しんでいます。特に梅酒は10年、20年ものになると「夢のような極上の味」になると聞きますので、はやる気持ちにブレーキかけてなんとか3年やり過ごしてまいりました。その矢先の無情な感想(^^;に、あと数年・・の決意が危うく揺らぎそうです。これは漬ける果実によるのかはたまた果実全般にいえるのか、ご存知の方OR実際に飲んだ方、感想を教えていただけますか?タイムリーにも今夜の晩酌のストックが切れて、漬け瓶に手が届く寸前です(?)。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

薬臭かったのは熟成が進んだためではなく、風味が飛んでしまったためと思われます。
やはり保存状態が不十分だったと推察されます。
温度状態と、密閉度、殺菌度が不十分であったのではないでしょうか?

それから直接関係ないですが、自分でつけた梅酒は、飲む前に軽く濾過すると雑味や、味の角が取れ、非常に風雅な味わいになります。
コーヒーフィルターでもいいですよ。
珪藻土濾過なんてできればもっといいですが、
一般家庭ではなかなか難しいですね。

Q酸っぱい葡萄に困っています

こんばんは、今日、「信州 巨峰」と書かれた葡萄を買いました。皮には傷があり、そんなに甘くないだろうと思いましたが、とても酸っぱくて、なにか甘くする方法がありませんか。皆さんの智恵をいただきたいです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

対処
果物の酸味は次第に抜けていきますので、しばらく置いておくと自然に酸っぱくなくなります。
酸は腐敗防止の作用がありますので、酸っぱいぶどうは、甘いものよりも日持ちがします。
急激な追熟では酸味が抜けにくいので、冷暗所に置いて、少し時間をかけて追塾すると良いのではないでしょうか。
その方が甘みも増します。

食べる時
果物の甘さである果糖やぶどう糖は、果物の中にある場合は低温の方が甘くなります。
ジュースなどにしてしまうと逆になるようです。
ですから、食べる一時間ほど前に冷蔵庫に入れて冷やしてから食べると食味もよくなり甘さも感じやすくなると思います。
あまり冷やしすぎると返って甘みを感じなくなりますので程ほどに

食べ方
ぶどうは房の上の方が糖度が高く、下の方が低いので
房の下から食べていくと、次第に甘くなっていくので良いのではないでしょうか。

Q果実酒づくりの氷砂糖の量は?

今年、初めて果実酒づくりに挑戦することにしました。
まずは、梅酒・レモン酒・グレープフルーツ酒を造ろうと思います。
ちなみに、私が用意したのは
ホワイトリカー 35度(1.8リットル) 3本
レモン     15個 (約1.4キロ)
グレープフルーツ 4個(約1キロ)
氷砂糖 1キロ  3袋
梅酒瓶  4リットル用  3個
です。
そこで質問なのですが、氷砂糖はどれくらい入れたら良いのでしょうか。
本や、ネットで調べても量にすごい差があって困っています。

梅酒        400グラム~1キロ
レモン酒      100~400グラム
グレープフルーツ酒 100~400グラム
差がありすぎて、どれくらいが良いのかわかりません。
経験者の方、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

今晩は。
今日も私の母が、南高梅で梅酒を作ったばかりです。

母のすることですから、だいたいがいつも目分量ですが、それでも目安は、果実、氷砂糖、ホワイトリカーが「1:1:1」の割合です。
つまり、梅が1kgなら氷砂糖も1kg、ホワイトリカーは1リットル。
多少の誤差はあんまり気にしなくて良いみたいです。
だって、ホワイトリカーなんて1リットルパックが、まだ少し残ってましたから(^^;)

それより一週間に一度くらいは、氷砂糖が溶けるまで、ビンを左右にゆっくり振るなどして、解け始めの氷砂糖の甘味を、ビン全体に行き渡らせる、手間ヒマが大事だと言ってました。

うちはずっと梅干し、梅酒、梅ジュースは、こんなイイ加減の作り方の母が作ってきましたが、いつも美味しくいただいてきましたよ。
今年は3年物の梅酒を、ようやく封を切ります。
飴色の、とっても良い色に出来上がってました。

Q果実酒の果実を使って何かできませんか?

かれこれ2年以上になるのですが、ホワイトリカーに果実をつけて、そのままほったらかしにしていました。
びわの瓶、梅の瓶、パイナップルの瓶、など何種類かあります。
確か、果実は取り出してお酒だけを熟成させるべしとあったのを、すっかり忘れていました。
遅ればせながら取り出した果実を、捨てるのも忍びないのでタッパーにとっておきました。なにか使い道あるでしょうか?
砂糖を加えて煮るとジャムになるのかな、と思いましたが、お酒臭くていかがなものかと思っております。

Aベストアンサー

梅酒の梅は私も2~3年入れっぱなしだったものを使ったので、シワシワでも変なにおい等がなければ大丈夫だと思います。
びわやパイナップルは作ったことないですが、こちらも変なにおいがなく、試しに一口食べてみて嫌な味がしなければ大丈夫でしょう。

お酒の香りは煮詰めるときにある程度とぶのでジャムにしてOKだと思います。
どうしても抜けないなら、ブランデーやラム種など香りのよいお酒を加えて、お酒の風味をたのしむジャムにしてしまうのもいいですね。
フードプロセッサーやミキサーをお持ちなら、細かくしてから火にかけると簡単ですよ。

No.1の方のアイデアいいですね!私も参考になりました。
パウンドケーキに混ぜる楽しみ方は私も梅酒の梅でやったことありますが美味しかったですよ~。

パイナップルはそのままヨーグルトにいれて食べてもいいですね。

チャツネ代わりにカレーの隠し味にしたり、豚肉や牛肉を煮込むときに一緒に入れるとまろやかで美味しく仕上がります!!
細かく刻んでマヨネーズなどに混ぜると変わりタルタルとしても楽しめます。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング