プロが教えるわが家の防犯対策術!

私の姪っ子で優秀な子がいるのですが。
医学部へ進学しようか迷っています。

一昔前まで
医学部卒は良かったらしいのですが
今は
労働時間が長く、
拘束がきつく、責任が重い
その割には
給料、社会的地位はさほど良くない。
失礼ながら
飽和し過当競争ている
歯医者さんみたいになって行くのではないかと
考えているようです。

ならば研究職はどうかといっても
学校の成績は良くても
アメリカに渡って
医学の研究者になれるほどの自信は無いと言います。

つまりは
日本で医者稼業としてやってゆくのが
今後、どうなのかという漠然とした質問になりますが。

できましたら
現役の医療関係者様のご意見を頂きたく思います。

宜しくお願い申し上げます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

友人に何人かいます。

僕は民間企業です。
あと世の流れ見て僕が感じる事も。

税理士、歯医者さんはバブル期は2000万ぐらい稼ぐ人も多くいました。
今は平均年収が300-500万とも言われます。ピーク時の3-5割と言われます。
(難易度はそんなに下がってません)
お医者さん云々のやる気、実力ではなく、国がこれだけ厳しい状況で医療費抑制は至上命題で、
医療の8割は国費投入なわけですから、医療費そのもの、そして当然人件費も下がっていくことは確実です。お医者さんが実力だけでやっているのならいいんですが、実際は補助金ビジネスであり、そうじゃないですからね。
もちろん一部の腕のいいお医者さんが何億円も稼ぐ可能性も増えるでしょう。
ただ全体としての給与や待遇は厳しくなるでしょうね。歯医者さんや税理士さんと同じです。
医学部より難しいと言われる弁護士さんも厳しい時代だと言われてますよね。
そういう感じです。

あと勘違いしている方が多いですが、医師の身分、収入が高くなったのは1945年以降です。
医学部の難易度が急激に上がったのは1960年以降で、ですからせいぜいこの50年ぐらいなんです。
日本の医師はそもそも軍医養成の志向が強く、公務員的であり、また数も多く必要だったからです。
江戸期などまでは外国と通じる事も多く処刑されることも多く、また「血」と関わる=穢れる、と言う
観点で嫌がる人も多くいました(当時はまだ殺菌や消毒とかそういう考えもなく、伝染病なども多かったから血を扱う医師は非常に危険な仕事だったわけです)。
+海外との関わりが多く、政治的に抑圧されたりすることも日常茶飯事だった。
よく医師の待遇が下がれば医師のレベルが落ちると言う人がいるけど僕は違うと思う。
そもそも数百年に渡って、医師と言うのは金持ちでも社会的身分の高い仕事でもなかった。
それでも当時、決して恵まれた状況ではなかったのに、杉田玄白や緒方洪庵のような優れた医師が出ているんだから。

あとよく言われる研修医残酷物語は今はあまり無いし、正直まだまだ売り手市場だからそういう「ブラック病院」を避ければいい話だてことらしいです。
あと忙しさについても科によって、麻酔科や内科などはそこまで忙しくないみたいだ。
実際、遊んだりするし、そこまで大変そうでもない。

だからトータルすると
・年収「ン千万のお医者様」の時代は終わった。そもそもバブル期の残り、みたいなものであり、
医師の長い歴史の中では戦後のごくごく短い時間でしかなかっただけのこと。恒常的ではない。

・忙しい部署は忙しいけどそれを避ける事も出来る。

・歯医者や税理士がそうであるように、全般で下がることは確実だが、
基本的な地位や収入は世の平均よりは高い。また個人差が大きくなり勝ち組は何億円も稼ぐようになる


今シャープとかソニーが非常に厳しい状況ですよね。
中には東大や京大を出たエンジニアも多数いるはずです。
でも業績が低かったりすれば色んな方面からボロクソに言われるわけですよね。
で、時代柄うまくいかないことの方が多いわけです。
お医者さんも厳しいと思うけど、トータルするといい手じゃないかなあと思ったりはしますね。

収入に関してはなんだかんだ言って未だに医者が1番高いと思いますね。
20代後半~30代で民間で500-800、医者は700-1200ぐらいです。
平均で見ると、同年代では医者が1番高いですよ。
今後は下がるとしても平均よりは高いままだと思われます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

歴史的経緯を踏まえての
ご解説ありがとうございました。一番説得力がおありで
感謝致します。やはり医師はこれからも有利なのですね。

お礼日時:2012/11/16 09:12

医学部や薬学部~卒は超安定!



法曹(弁護士のみ)や経済学部~文系卒みたいに景気に左右されにくいです○
    • good
    • 1

訂正



× 労働時間が多いのは一昔以上前のことですし
○ 労働時間が多いのは一昔以上前からのことですし
    • good
    • 1

個人的には医師になって良かったと思っています。

就職試験をしなくていい、(選ばなければ)仕事はいくらでもあり給料も良い部類だと思います。このご時世こんな職種他にないでしょう。

大体労働時間が多いのは一昔以上前のことですし、給料悪いところで働いている人は口では仕事と給料があってないとは言いますが理由があってそこで働いているのです(キャリアのためとか)。

あと医師は飽和していません。中央偏在がひどいだけです。外部の人が多いということはあっても医師自身で飽和をしているという話をする人は圧倒的に少数派です。昨今は女性医師が増えており、所謂バリバリに働く人は減っている様にも思います。

とにかくたいしてやりたいこともない、あまり主義主張がない、周りに流されるタイプの人は医学部入っても後悔は少ない様に思います。免許さえとって研修医が終われば自分の好きなように働くことができます(週3ぐらいでバイトだけでも十分に給料が出ます)。
もちろんやりたいことがあるなら他の学科に行くべきですが、医師はそんなに悪い仕事ではありません。
医師になるのに高尚な理想や志は必須ではありません。そんなものより頭の良さ、技術の高さが必要です。志では患者さんは救えません。ドラマじゃないんだからね。

10年以上前に特に目的もなく、家から通えて入れたから医学部に進んだ者です。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

現役の医師の方からのありがたい
ご解説ありがとうございました。貴重なご意見
感謝致します。

お礼日時:2012/11/16 09:13

医者に知り合いがいるものです。



唐突かもしれませんが、質問者さんは「医師の中にTPPに賛成・反対と二分している」状況をご存知ですか?
日本の医療制度は国の保護に守られており、治療費は固定で安定的な収入が見込めています。そのために診療所は「安定的な収入」が見込める一方、大きな病院は「努力しても収入がそれほど増えない」状況です。そのために開業医は収入が高く、病院の勤務医は割が合わない(病院の経営者がコストを下げたいため)となっています。医療分野でTPPが導入されれば、診療費が病院ごとにことなり競争が生まれます。そのために優秀な医師は「収入が増えるから賛成」の一方そうでない医師は「反対」になります。優秀な医師はごく一握りなので大半が反対しているのが現実です。
TPPに限らず、少子高齢化等から日本の現状の医療制度を維持するのは不可能です。そのために優秀でない医師のほとんどは収入が下がると医師でも自覚しています。京大の医学部生でも最近は経営に関する授業に積極的に出席するなど、優秀な医学部生でも危機意識はかなりあります(「武器としての決断思考」瀧本 哲史・星海社新書にあります)。

 今までのように「技能が最底辺の医者でも、医者であれば国の保護のもと高収入」という状況はなくなり、競争社会の中で富める者はますます富める(人気が出て、患者が増えたり、診療費を高くできる)等のカリスマ美容師に近づいていくことになるでしょう(そうでない人は、本当に低収入になる、大げさではありあますが)。

 そもそも職業は「その仕事がしたい」というのが一番重視すべき内容で、「高収入だから」という理由で従事しているひとは長続きしません。生活のことを考え(レベルを下げたくない)嫌な仕事を続けると、いづれ仕事を続けられない状態(ストレス性の病気など)になり、結局レベルは下がります。姪っ子さんにその観点で聞いてはどうでしょう。
ご参考までに。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご意見ありがとうございます。
感謝致します。

お礼日時:2012/11/16 12:34

単純に「成績が良いから」という理由だけで医者になられてはたまったものではない



--と思うのは回答者だけでしょうか。
    • good
    • 2

医師ではありませんが、医療の業界に携わっております。


よってお客さんや友人知人には医師が多いです。
彼らに話を聞くと……
・同じ理系で、医学部に行く成績があるならエンジニアになった方が良い
・収入は同世代よりも良いが、労働時間がハンパじゃない
といった意見が多いです。

研究職とおっしゃっていますが、そもそも医師は研究職です。
病院といった臨床の現場で症例をこなし、自身の専門とする分野を研究し続けます。

この先医師としてやっていくのがどうかというのに対しては、食いっぱぐれはないでしょう。
飽和しているのは一部地域です。
未だに医師の足りていない場所だってあります。

何よりも仕事に対して何を求めているかによると思います。
医師という仕事は場合によっては人の命を預かりますから、好きでないとつとまらないと思いますよ。

私も医師と様々に関わり話していても、やはり自分ではあまりなりたくないですね。
アメリカの医師のように完全にビジネスとして成り立つのであれば、何十億万長者になれるチャンスもありますが、日本ではまだそういう文化はできていません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご意見ありがとうございます。
感謝致します。

お礼日時:2012/11/16 12:34

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q東京大学と国立医学部どっちがむずかしいのですか?

きになってみたので質問しました。
どちらのほうがむずかしいのでしょうか?
東京大学なら理三は抜きでおねがいします。

Aベストアンサー

単純に数値の比較だけでなく、総合的に見れば東京大学の理一・ニよりもほとんどの国立大学医学部の方が入学することに関しては難しいと言えます。他の回答者の方も仰っていますが、国立大学医学部に模試でA、B判定が出るようならば、東大理一・ニにはかなり余裕でA判定が出ます。

偏差値で単純比較するのが困難なのは、東大理一・ニと国立大学医学部とでは定員がまったく違うからです。理一・ニは約1000人・500人といった定員がありますが、医学部は100人弱の定員ですし、医学部人気の昨今の受験事情を考えるとこの倍率の面の差が大きく、国立医学部がより難しいということになります。

まあ、医学部というところ自体が特殊なところで、ずっとA判定が出ている医学部を受験しても落ちることはざらにあります。さらに旧帝大系の医学部、千葉などの旧医大系、その他では東京医科歯科大などの難関校のようにほぼ毎年難易度が上位で安定している大学を除けば、どの国立大学医学部もその年のセンター試験の動向次第で志願者の増減の変動が激しく、相当難易度が浮き沈みしますので単純に偏差値的に下位の国立大学医学部は東大より簡単とも言えませんし、逆に年によっては“結果的に”東大理系よりも入るのが簡単だったのではないか、と思える国立大学医学部もあります。

最後に5ランクでかなり大雑把にまとめると、

S、東大理三、京大医
A、その他旧帝大系医学部
B、千葉大などの旧医大系・東京医科歯科などの難関校
C、(特に首都圏近辺にある)公立大学医学部
D、東京大学理一・ニ、その他国(公)立大学医学部(年により変動の可能性有り)

というランクわけになると思います。
(昔から医学部には“旧帝大、旧医大、旧医専、その他”の順のランク分けがありますが、このランク分けに加えて首都圏近辺の国公立大医学部の人気が地方国公立大学医学部に比べて高くなるという事実があり、例えば、医科歯科は旧医専ですが、東京にあるため、地方の旧医大系よりも難易度が高かったりします。)

単純に数値の比較だけでなく、総合的に見れば東京大学の理一・ニよりもほとんどの国立大学医学部の方が入学することに関しては難しいと言えます。他の回答者の方も仰っていますが、国立大学医学部に模試でA、B判定が出るようならば、東大理一・ニにはかなり余裕でA判定が出ます。

偏差値で単純比較するのが困難なのは、東大理一・ニと国立大学医学部とでは定員がまったく違うからです。理一・ニは約1000人・500人といった定員がありますが、医学部は100人弱の定員ですし、医学部人気の昨今の受験...続きを読む

Q医学部受験の厳しさ、、?

医学部受験の厳しさを教えてください。(私大、国公立含めて)


早稲田、慶應の理系学部に普通に受かるような偏差値を持った人でも、私大医学部に落ちていることや、
浪人生、しかも多浪生が多いのが現状くらいしか分かりません。



私の考えですと、一年間浪人してダメだったら、もう見込みはないと思うんですが、
これほどまで医学部を志す多浪生がいるのはどうしてなのでしょうか。



よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 一浪して早稲田商卒です。

<医学部受験の厳しさを教えてください。>

もし、生まれ変わって医学部目指すとしたら、たぶんどこにも

受かりません。3浪してもしかしたら、かな。

それくらい度を越して超難関です。私文頂点こそ受験最激戦の

はずですが、医学部受験に比したら、早慶文系合格なんて

遊びみたいなもんです。だって理系のくせに、古文や漢文が

得意とかありえない世界でしたわ、見てると。

たぶん高2か高校受験を控えている人とお見受けしますが、

覚悟してくださいね。目指すなら。

<これほどまで医学部を志す多浪生がいるのは>

いうまでもないです。就職状況です。

もし、私が将来 東大京大間違いなしと言われてる中学生なら

東大なんて目指さない。医学部目指します。

どこでもいい。沖縄だろうが網走だろうが。

国立どころか公立大学でもいいから、医学部目指します。

将来 安泰だもん。

<一年間浪人してダメだったら、もう見込みはない>

うん。一浪の段階で見えると思います。2浪に突入する

価値があるのかどうかが。

がんばってね。

Q東北医か名古屋医か。医学部志望ですが大学を迷っています。

当方高2で、身の丈に合わず国立医学部を目指しています。

しかし私はスタートも遅く、頭の才能も良いほうとはいえませんので、今から勉強し、旧帝大レベルの医学部に合格するには、いわゆる「大学力」、その大学の出題傾向などにマッチした学力を身につけることが不可欠だと考えています。
そのためには過去問研究から受験勉強を始めなければならないのですが、いまだに志望校が決まっていないのです。

その点を相談したく、質問させていただきます。

まず、候補にあるのは、タイトルの通り、名古屋大、東北大、加えて千葉大です。
その理由は、やはり今から目指すからにはそれなりのレベルの大学であるほうがいいことというのが1つ。
関東の田舎在住で、気が弱いので関西や九州地方まで飛んで行くというのは気が引けるのが1つ。
しかしながら東京の大学というと、東大、慶大と、学力的に不可能なのが1つ。

それくらいです。

それでは、この3大学について、以下の質問をさせてください。
(答えられるものだけで結構です。)

1、
あなたは医者にならなければいけないとして、名大、東北大、千葉大、のどこにでも行けるとしたら、どの大学の医学部に進学しますか?

2、
その理由はなぜですか?
(例:立地、生活環境、治安、卒業後医者になってからの有利不利、地元の人たちの感じ・人柄、男女比率、大学の雰囲気、設備、授業内容、 etc.)

3、
旧帝大理系の偏差値(=難易度)って、一般的にどういう感じなのでしょう。
上位3校は、順に東大、京大、阪大、だと思うのですが、その他の名大、東北大、九州大の順番がわかりません。

4、
例えば東北大医学部に進学したとすると、医学部を卒業してからは事実上、東北(地元)でしか仕事できないのでしょうか?
(医局?とかの関係で。)

以上です。
尚、回答する際に以下の点にも留意してくれるとうれしいです。

・現在、地方の公立校の男子校に通っています。
・学校が比較的近く、内向的で、小心者のため、家の半径3km以上外にほとんど出ません。ファッションや流行に疎く、制服を奪われたら着るものに苦労するくらいです。ですから大学生になってから都会に住むことにやや不安を感じている反面、大学生になったら都会での一人暮らしを経験してみたいという気持ちがあります。

大学はわからんけど、名古屋はこんな場所、東北はこんなイメージ、という情報だけでもありがたいです。
よろしくお願いします。

当方高2で、身の丈に合わず国立医学部を目指しています。

しかし私はスタートも遅く、頭の才能も良いほうとはいえませんので、今から勉強し、旧帝大レベルの医学部に合格するには、いわゆる「大学力」、その大学の出題傾向などにマッチした学力を身につけることが不可欠だと考えています。
そのためには過去問研究から受験勉強を始めなければならないのですが、いまだに志望校が決まっていないのです。

その点を相談したく、質問させていただきます。

まず、候補にあるのは、タイトルの通り、名古屋大、...続きを読む

Aベストアンサー

医師です。非旧帝大の国立医学部を卒業後、地元の旧帝大の医局に所属しています。
質問者様が医師になりたいのであれば基本的に理解しておかないことがあります。
多くの基幹病院は大学病院の関連病院となっており人事権は大学医局にあります。そのため自分の働きたい地域の病院がどこの大学の医局に所属しているかを確認する必要があります。しかし、現在ではすべての医師の基礎研修が義務化されたために、研修病院を自分で選ぶことができます(マッチング)。そのため卒業大学=所属医局という図式は崩れています。
また地方の多くの公立病院の院長or部長は、医局員以外を採用するケースはあまりありません。理由としては「問題のある医師」であっても公務員は犯罪行為でなければ問題があってもクビにできません。しかし医局所属であれば医局人事で別の医師に交替してもらうことができるからです。しかし関東・京阪神地区はまた事情が異なります。病院も多ければ医学部も多いため求人は多く、医局に所属していなくても仕事はあるそうです。中部、東北、九州の基幹病院はほとんどが公立病院です。

1.名大、東北大、千葉大、どの大学の医学部に進学しますか?
私なら自分が将来働くであろう地域で選びます。

2.その理由
医局を辞めることはあっても、変わるケースはまずありません。つまり初めに所属した医局の地域で一生を終えることがほとんどです。質問者様が関東在住であれば関東の大学を選ぶべきです。もちろん故郷に戻らないor両親をこちらへ呼ぶのであれば問題ありません。

3.旧帝大理系の偏差値(名大、東北大、九州大)
東大・京大を除いたら、名古屋の人は名大以外は眼中にないでしょう。東北、九州も同様です。まのでそれぞれの地区の東大・京大受験者を除いた成績優秀者が受験すると考えてください。偏差値はその結果論です。

4.例えば東北大医学部に進学したとすると、東北(地元)でしか仕事できない?
東北大学の医局に所属したらそうなるでしょう。しかし卒業後に医局を選ぶことは可能ですので、所属した医局の地方だけで仕事をすることになると理解してください。医局所属以外の病院に行くには医局を辞めるor変わる必要があります。

医学部受験に際して…
私の時代の旧帝大の入試問題は他の理系と共通で比較的簡単な問題が多かったため、医学部合格者の平均点は90点以上だったようです。つまりセンターで失敗すると挽回不可能になります。なのであまり早い時期から大学を絞って勉強するとセンターの結果では無駄な努力になる恐れがあります。私はセンターの点が思わしくなかったので、二次試験での逆転を狙って出願校を変更しました。現役合格して卒業後に旧帝大(もともとの志望校)の医局に所属しています。
また旧帝大の入試問題は基本的な理解をみる問題が多いので、点に差が出にくく、ミスが命取りになります。まず付け焼刃は通用しないと思っていてください。逆に地方国立では配点が偏っていたり、出題範囲に偏りがある傾向があります。特に単科大学でその傾向が強いです。
センターまでまだ1年あるのでじっくり頑張ってみてください。

医師です。非旧帝大の国立医学部を卒業後、地元の旧帝大の医局に所属しています。
質問者様が医師になりたいのであれば基本的に理解しておかないことがあります。
多くの基幹病院は大学病院の関連病院となっており人事権は大学医局にあります。そのため自分の働きたい地域の病院がどこの大学の医局に所属しているかを確認する必要があります。しかし、現在ではすべての医師の基礎研修が義務化されたために、研修病院を自分で選ぶことができます(マッチング)。そのため卒業大学=所属医局という図式は崩れてい...続きを読む

Q息子の進学先に後悔・・・

息子がこのたび、現役で地方(人口100万人レベル)の国立大学医学部医学科に合格しました。
私も息子もとても喜んでいたのですが、義父母に報告したら、「地方か・・。非医学部でもいいから、早慶か、京大とか都会の学校がよかったんじゃないのか」とがっかりされました。
私たちも義父母も地方(政令指令都市レベル)在住です。

せっかく頑張って入ったのに、祖父母に喜んでもらえなかったのはとても悲しかったです。
それ以来、私も、医学部じゃなくてもいいから東京の大学にいれるべきだったのでは、と後悔する
思いがぬぐえません。
息子はもちろん喜んで進学しました。ただ私のなかにこんな地方で6年間は都会での6年間と差がついてしまうのではという思いにとらわれ、心から喜んでやれない状態です。

何を質問しているのかわからなくなってしまいましたが、なんだか苦しいのです。
気持ちを切り替えるいいアドバイスがあったらお願いします。
…子供を自分のアクセサリー扱いしてる馬鹿親なんですよね。
そこを子供の人生!って思えるにはどうしたらいいんでしょう?

Aベストアンサー

私は医学部のほうがたとえ地方であろうとずっと良いと思います。偏差値だって高いはずです。それに就職を考えてその方がよほどいいですよ。最期は開業だってできます。しかし何より、お子さんが喜んでいる、それが肝心なんですよ。

白人圏にいますが、医師は一度はどんな親でも子供に望む職業のトップです。これは嘘ではありません。しかしほとんどはなれません。どこの世界に行っても恐ろしく狭き門です。
しかも日本は6年生ですから恵まれています。ほとんどが学士入学ですよ。(MCAT,GAMSAT等)その受験生がいったい世界に毎年どのぐらいいるのか発表が無いからわからないですが、すざまじい受験料の収入だという事だけは聞いています。一回の受験料だってかなり高いです。それに座らないですむだけあり難いですよ。しかも恐ろしく難関。あまりの辛さに試験中にはいてしまう生徒もいる。絶対に慶応、早稲田がどうしたなんて世迷言に惑わされないで欲しいです。

卒業して何の職につくか、医師はその大学期間を卒業しない限り取れない資格です。実習があるからです。大学に行きながら、あるいは行かないでも取れる資格とは違います。卒業して合格して初めて医師です。お子さんが医師を目指し志を持って喜んでいるのに親がそれでは駄目すぎる。

その資格から更に上に行かれます。その時に都心に移動も可能です。(研究なども可能)
都会であろうと、中途半端な学部よりずっと良いと思います。それと地方は遊ばないので学業に集中できる気がします。
とにかく卒業して国家試験を受かって初めて第一段階終了なんです。研修もあるし専門医に向う人もいるでしょう。明るい未来が見えるのにそんなに進路変更を気安く親が口に出したら最後はジプシーになってしまいますよ。子供の志を高く評価できる親になって喜んであげてください。素晴らしい事ですよ。

私は医学部のほうがたとえ地方であろうとずっと良いと思います。偏差値だって高いはずです。それに就職を考えてその方がよほどいいですよ。最期は開業だってできます。しかし何より、お子さんが喜んでいる、それが肝心なんですよ。

白人圏にいますが、医師は一度はどんな親でも子供に望む職業のトップです。これは嘘ではありません。しかしほとんどはなれません。どこの世界に行っても恐ろしく狭き門です。
しかも日本は6年生ですから恵まれています。ほとんどが学士入学ですよ。(MCAT,GAMSAT等)その受験生が...続きを読む

Q医学部はいるのってそんなに難しいの?

中学のときの同級生が医師になっていることを
最近知りました。とある地方国立大を出たそうです。
そのときはへえ、で終わったのですがあとで
「地方国立大の医学部は、東大の理(1)・(2)と難易度が
ほぼ同じだ」と聞いてびっくりしました(これ本当
なんでしょうか)。そういえば確かにやつは優秀だった。

でも、ほかに医者になった知人を思い出すと、成績が
かなり???だった人もいます。私立の医大に行った
そうです。なんか医者二代目が多かったような気がする。
彼らも自分の知らないところで猛勉強していたの
でしょうか?

Aベストアンサー

国公立医学部に入るのは本当に難しいです。
父は地方国立大医学部卒ですが高校時代はクラスでトップ、
浪人時代も予備校に通う時間がもったいないからと自宅で自分で
計画を立てて勉強していたそうです。
国公立医学部は東大の理(1)、(2)と難易度は同じくらいだと思います。
地方でも。
私は私立医大に通っていますが私立でもセンター試験で
8割は余裕でとれるような人達ばかりです。
早稲田や旧帝大の医学部以外の学部に受かった人でも補欠合格だったりします。
勉強していない人は絶対に入れません。
確かに、国公立医学部の人よりは成績は劣りますが(^^;)
みんな真面目な性格です。
医者というのはやりがいも収入もかなりある仕事ですから
国公立も私立も医学部は人気が高く、倍率も半端ないので簡単ではないと思います。

Q医者は10年後も安定した高収入の仕事なのでしょうか?

子供があと何年かすると高校受験という年頃になってきました。自分の選択した道を生きて欲しいという思いと、ある程度職業選択についてもアドバイスをしなければと気持ちが入り混じりつつ日々を送っています。先日、子供から将来安定した仕事として医者になりたいといわれましたが、収入という意味で勤務医または開業にかかわらず10年後も医者は安定した収入が確保できる仕事なのでしょうか?
よろしければ、実際の医者の方にアドバイスをいただければと思います。

Aベストアンサー

 内科医です。卒後10年で一般病院に行きましたが年棒で1700万でした。ただし格差はあり自分は恵まれていたと思います。もちろん一般的には10年後でも高収入とは思いますが、就職先で格差は相当あるものと思われます。今は医療法人の院長になりましたが、それなりの地位に就くと今度は人件費その他で大変です。医師会に入るだけで施設長は300万近い入会金(地域差ありそれ以上の地域もある)を払わなければならないし(勤務医の会員は10万位で済みます)、会員同士の付き合いもあるし、ゴルフも下手ではコースで恥ずかしく付き合いにもならないので時間を見つけて練習しているし、ゴルフ場に行く時も国産車では恥ずかしいのであまり好きではないベンツのセダンを新車で購入し、おかげでスポーツカー購入が先延ばしになりました。周囲の医者も同様です。子供が私立小学校に合格したので寄付金もウン十万払ったし、日曜の夜にも、自宅に節税対策としてのマンション購入の勧誘電話はかかって来るし色々面倒なことがあります。このような事は医師になり十数年経ち大学病院を辞めた後に必ず振りかかってくる問題です。
 ところで、お子さんが医者になる希望、大変立派だと思います。是非尊重してあげて下さい。社会的にも必要とされやりがいがあるし、また生きがいのある仕事です。自分の高校時代の友人は自分よりもずっと成績が良く京大を卒業しましたが、暫くして他大学の医学部に入り直し、医者になって本当に良かったと言ってました。医学部での6年間は大変ですが、一生懸命勉強や部活動を乗り越え、つらい研修医時代を乗り越え、また救命救急科勤務でのドラマ紛いの体験、人命の大切さ、そこに纏わる家族や人間模様など色々な経験を経て、大きな物事にも動じない一人前の医師が形成されていきます。内科に限って言えば、認定医試験、更に専門医試験とスッテップアップするために医者になってからも楽しい楽しい膨大なお勉強の機会が待ち受けております。
 昔の愚かだった自分(今でも時々)に気付く機会もあり恥ずかしい思いもする機会の多い職業でもありますが、良い意味での自分探しのできる職業と感じています。簡単に「人間性のある医師」なんて言葉を吐いてしまいますが、まず目の前の人(もちろん患者さんを含め)や周囲の人を大切にすることをしっかり心掛けることが、いずれ安定した収入を得ることにつながっていくと信じております。

 内科医です。卒後10年で一般病院に行きましたが年棒で1700万でした。ただし格差はあり自分は恵まれていたと思います。もちろん一般的には10年後でも高収入とは思いますが、就職先で格差は相当あるものと思われます。今は医療法人の院長になりましたが、それなりの地位に就くと今度は人件費その他で大変です。医師会に入るだけで施設長は300万近い入会金(地域差ありそれ以上の地域もある)を払わなければならないし(勤務医の会員は10万位で済みます)、会員同士の付き合いもあるし、ゴルフも下手ではコースで恥...続きを読む

Q将来、医師は飽和状態になりますか?

中学生の息子が医師を目指しています。
私も、医療は社会がどうなっても必要不可欠な分野であると思いますし、賛成してきました。
むしろ、医師を目指させたのは私です。

しかし、色々推測していると、30年~40年後には医師が飽和状態になっているのではないかと考えるようになりました。
飽和するのは都市部の大型総合病院の話で、地方都市の病院は医師不足が続くのかもしれませんが、病院経営が立ち行かなくなっているのではないでしょうか。
年金や保険の財源や支給額がどうなるか、維持されているのかも分かりません。

昨今の弁護士というだけでは生計を立てていけないのと同様になるのではないかと危惧してしまいます。

皆さんのお考えをおきかせください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

地方国立大の医学生である娘を持つ母です。

医師個人が能力で淘汰されることはあっても、仕事がなくなるとは思いません。(娘は医師が不足している山村に行きたいとか言ってますが・・)
医学部の学生が産婦人科や小児科を避けるのは、やはり訴訟の対象にされることが多いからと思います。娘にもなって欲しいとは思いません。

医師の仕事は、本当に大変と思います。休日もゆっくり取れないぐらいだと聞きます。収入がちょっと多くても、使う時間はないそうです。
娘はまだ2年生ですが、受験のときより勉強に追われているようです。他県に行っていることもあって、身体を壊さないか心配しています。
私は、本当は娘は女の子なので、公務員になって欲しかったです。安定した生活も送れますし、時間にもある程度余裕もあるし、出産休暇もとれるし・・・なんて考えていました。
でも、娘は高校に入ったときから、医師になりたくて(私の従兄弟が医師で、ちょっと影響を受けたようです。)勉強していました。それを見ていると、反対はできませんでしたね。
でも、身体が心配です。

Q国立大医学部に合格するのってどれくらい難しいの?

センター入試で早慶マーチに合格した人間なら、一年頑張れば国立大学医学部に入れる可能性は高いでしょうか?

Aベストアンサー

国立大学の医学部は、とにかく難関です。旧帝大の医学部なら
東大入試と同等かそれ以上、それ以外の国立大医学部も、旧帝大
レベル~東大レベルの難易度を覚悟した方がよい、と思います。

具体的な難易度の理由としては、科目の負担が多いこと、それから
募集が少ないため、倍率が非常に高くなることなどが、理由として
大きいのではないかと思います。
秋田大学の医学部ならば、前期60人の定員に対し、500人前後が受験
していて、実質倍率は8.1倍です。今年のセンターのボーダーは、
89.3%になります(河合塾のデータ)。
比べてみるならば、
 東京大学文II       89.4%
 東京大学理I       92.2%
 東北大学工(電機情報)  83 .1%
  秋田大学工(機械工学) 61.8%
これで単純に比較するならば、旧帝大以上で東大未満、同大
工学部よりはるかに難しい、というのが秋田大医学部ではな
いでしょうか?

早慶マーチのセンター入試と比較するならば、やはり理系科目の
負担がかなり大きいことが違うと思います。同じように9割程度
必要だとしても、7科目で9割と3科目9割では、全く難易度が
違うでしょう。
とはいえ、センターで早慶に受かる力があれば、基本的な学力は
あるとは思うので、当人の努力次第で、合格する可能性はあると
思います(「可能性が高い」ではなく、「可能性はある」。)
「医者になる」という意志を強く持ってください。そうすれば、
道は開かれます。医学部に入ろうと思って入れないで、2浪、3
浪、といった人間は本当にうじゃうじゃいるので、覚悟をしっか
りと決めて、チャレンジしてみてください。

http://border.keinet.ne.jp/
http://passnavi.evidus.com/tokushu/gov_result04/0120.html

国立大学の医学部は、とにかく難関です。旧帝大の医学部なら
東大入試と同等かそれ以上、それ以外の国立大医学部も、旧帝大
レベル~東大レベルの難易度を覚悟した方がよい、と思います。

具体的な難易度の理由としては、科目の負担が多いこと、それから
募集が少ないため、倍率が非常に高くなることなどが、理由として
大きいのではないかと思います。
秋田大学の医学部ならば、前期60人の定員に対し、500人前後が受験
していて、実質倍率は8.1倍です。今年のセンターのボーダーは、
89.3%になります...続きを読む

Q医学部中退者の就職

こんにちは。質問させていただきます。

医学部を中退した方はその後、どのような進路に
進まれるのでしょうか。
再度医学部や大学を受験しない場合です。

知り合いにネット環境をもたないそういう方がいるのですが
医学部を中退し、その後フリーターのように仕事をしています。
中退したきっかけは医学部での人間関係のいざこざ、だとか。
少し心療内科に通院していました。
今は近くの書店でアルバイト中です。

小さい頃から学習塾に通い、国立医学部にもストレートで通ったほどの
頭のある人なのでもったいなく思います。
そういう能力を生かせる場所はどうしたら見つかるでしょうか。

昔からの知り合いなので何とかしてあげたいです。
良いアドバイスがあればお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして。
私とあまりにも境遇が似ているので、回答させてください。
私も国立大薬学部をストレートで入学しましたが、教授からのパワハラで中退し、現在は、治療は不要になりましたが、今でもPTSDの障害が残り、二度と理系学部で学ぶことができない(実験室に入ると痙攣を起こすため)身体となりました。

学力のある方の場合は、まず、学歴をなんとかした方がいいと思います。いくら、学力があっても、高卒扱いだと公務員試験(上級)も受験できないし、学習塾の講師などもできません。通信でもなんでもいいから「大卒」扱いになれるようにした方がいいと思います。私自身、父にそのように言われて、理系学部ではない地元の三流大学に2年間通いました。その際に、簿記2級など何らかの資格を取得しておけばよいと思います。私も一応、ある国家資格を取得して25歳で卒業しました。現役で入学したのに、3年遅れました。

私は就職はなんとかできたけど、希望職種に就けず、低賃金・ノルマ・お局の三重苦もあり、現在は第二新卒として転職活動中です。今は、履歴書には「学歴:○○大卒 職歴:△△入社 △△退職」としか記載しないで、その分、職務経歴書に力を入れています。第二新卒の場合は、前職についてしか聞かれませんし。前の大学を記載すると「どうしてこんないい学部をやめたの!?」と他の学部の中退者以上にしつこく面接担当に責められますので、私は前の大学を書かないようにしています。新卒の就職活動のときにはさすがに「学歴:○○大卒業見込み 以上」と記載あるわけにはいかず、何回面接官に責められたか…特に私大なら、経済的理由で中退したとかごまかせますが、国立大だとごまかせませんからね。

確かに私も世渡りが下手だし、メンタル面では弱いし、学力しか取り得がないし、父にもそのように言われています。また、何かありましたら、聞いてください(^^)

はじめまして。
私とあまりにも境遇が似ているので、回答させてください。
私も国立大薬学部をストレートで入学しましたが、教授からのパワハラで中退し、現在は、治療は不要になりましたが、今でもPTSDの障害が残り、二度と理系学部で学ぶことができない(実験室に入ると痙攣を起こすため)身体となりました。

学力のある方の場合は、まず、学歴をなんとかした方がいいと思います。いくら、学力があっても、高卒扱いだと公務員試験(上級)も受験できないし、学習塾の講師などもできません。通信でもな...続きを読む

Q医者は何科が一番楽ですか?

卒業して研修医も終えたら希望する科に行きますが、

一番楽で責任も少ないのは何科ですか?

また、こんな事を考える様では医師に向いてませんか?

セットで教えてください、どなたかお願いします。。

Aベストアンサー

医者をやる以上は、大なり小なり責任の大きさ(≒訴訟リスク)は不可避なため、実の所責任の大小というのはあんまり重要な因子ではないのです。ただし産婦人科・小児科は例外です。リスクの観点からみれば丸腰で紛争地帯に行くようなものですから、止めましょう。

責任の100%回避が無理な以上、1 楽な環境、2 儲かる、3 つぶしが利くなどを考慮する必要がありますが、正直言って科による差よりも職場による差が大きすぎます (同じ内科でも老人病院で楽&高給な所もあれば、大学病院で激務薄給の所もあるので)

というわけで質問者さんが楽をしたいのか、金を儲けたいのか、安定した生活を望みたいのか、あるいはパートナーに稼いでもらって自分はのんびりとフリーター医生活を満喫したいのか。そこら辺が分からないと詳しくは書けません。


人気Q&Aランキング