夜空の星とか、暗い部屋においたロウソクとか、暗いところにある光源という
のは、そこから光が何本かのすじになって出ているように見えますよね。星を
図案化した場合に☆のような形で表わすのもそこら辺からきているのだと思う
のですが、本来四方八方に万遍なく出ているはずの光がこのようなすじになって
見えるというのはなぜなのでしょうか。ひょっとして目に原因があるとしたら、
これは物理学の問題ではなく生理学の問題でしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

星のすじが見える見えないは純生理学的な問題です。


何故かというと、写真レンズや屈折系天体望遠鏡で星を撮影すると極小の丸にしか写らないからです。一部の反射望遠鏡で撮影すると機種によって4本或いは6本の筋が写りますが、これは副鏡を固定する足による光の回折が原因で、本当にすじがあるわけではありません。しかしすじがあるように肉眼で見えるのも事実ですが、その本数はと言うと固定していません。私は生理学は不得手なのでここまでしか申し上げられませんが、実際には星の写真にすじがあったほうがなんか人間的と言うかロマンチックですよね!!  そんな目的のカメラのレンズに取りつけるクロススクリーンフィルターなんて言うのも実際にありますけど。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
確かにおっしゃる通りですね。

お礼日時:2001/05/28 00:40

少なくとも、「回折格子」は全く関係ないと思います。



何故なら、「回折格子」が原因であれば、
1)単色光なら、放射方向に強弱のパタンが出るはず。
2)白色光なら、放射方向に「虹」がでるはず。(星はまあこれに近い)

まつげに関しては、
a)眼を開いた状態ではまつげは殆ど影響しないはず。
b)仮にまつげが回折格子として働くにしても、縦の格子とみなせるから星の煌きのようにどの方向にも、ということにはならない。回折像は左右に広がるはず。

一般論としては、非常に径の小さな「偶数角形の開口」だと、辺に直交する方向に回折・干渉光が「星状」に出ます。「Fraunhofer回折像」とか、「Airy像」などといいます。では、眼の中にこのような、偶数角形、たとえば6角形の開口があるかと言うと、一寸疑問です。「瞳」は多分丸でしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
興味深いご指摘だと思います。

ところで、原因が生理的なものであることははっきりしたようですし、
これ以上物理学カテに置いておいても原因解明にはならないように
思いますので、質問を閉じさせて頂きます。

回答下さった皆様、ありがとうございました。

お礼日時:2001/05/28 00:46

あれって確かマツゲが原因だったような・・・


回折格子による光のいたずらですね。

参考URL:http://www.city.atsugi.kanagawa.jp/acsc/kako/tok …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/05/28 00:41

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q星(惑星)のCGやイラストを無料でダウンロードできるページを教えてください。

子供の夏休みの自由研究で星に関して調べたいのですが、説明に貼り付けるのに、惑星のCGかイラストがほしいのです。ネットで調べたのですが、写真が多くて、写真だとぼやけえてしまっているものでした。模造紙に拡大コピーして貼るつもりですので、なるべく、はっきりしているものの方がいいのです。地球の周りにある有名な惑星だけで充分です。
WINDOWS98、NECのLaVieCです。お願いします。

Aベストアンサー

CGに近い物ですが参考URLの所なんかどうでしょう。
もう一つは実写ですが。

写真だったら、

http://nssdc.gsfc.nasa.gov/photo_gallery/


で、目的の星を選び「HI-res」をクリックすれば大きめのもオンが見れますのでこれをコピーすればいいかと思います。

参考URL:http://photojournal.jpl.nasa.gov/,http://pds.jpl.nasa.gov/planets/

Qロウソクの明るさ

 NHKの教養番組で、ロウソクはなぜ明るいのか、というのをやっていました。それによると、ろうそくはススが出て、そのススが重要だということでした。ススのでないアルコールを燃やしてもあまり明るくならないとのことでした。ススが出るとなぜ明るくなるのでしょうか。? 

Aベストアンサー

その事を解説しているHPがありま。

参考URL
佐野拓さん(岐阜大学連合農学研究科・社団法人国際環境研究協会) の解説
http://cc.gifu-u.ac.jp/~wakailab/thermal/Sano2005.html

参考URL:http://cc.gifu-u.ac.jp/~wakailab/thermal/Sano2005.html

Q少女マンガのイラスト

ベルサイユのばら、
アタックNo.1
美肌一族

のようなイラストタッチの、瞳に星、背景に花、ってかんじで、典型的な少女マンガ風のイラストを探しています。

これらのようなイラストが掲載されているサイト、もしくはこれらのようなイラストが掲載されているサイトが表示されるであろう検索のキーワード、わかる方教えてください。

Aベストアンサー

高橋真琴で検索してみてください。

Q水圧は何で四方八方にかかるの?

子供から質問されて困っています。水圧は深ければ深いほど大きいと学びましたが、その原因は、ある深さの点において、その上にのしかかっている単位面積当たりの水の重さ(重力)のために力がかかっているので、深ければ深いほど重く、水圧が高いと学んだのですが、重力が原因なら、下向きに力がかかるのは納得できますが、横向きや上向きに圧力がかかるのはなぜなのしょうか。
もし、水は液体なので自由に形が変えられるため、横にも力がかかるということならば、力が分散されると思います。それにしても上向きに圧力がかかるのが納得がいきません。どうか専門的になってもいいので教えて下さい。

Aベストアンサー

水圧の発生原因として重力を考えています。
流体(気体や液体)は、押しつぶされると戻ろうとする性質があります。
この性質は押しつぶされている方向には関係なく、どの方向にも戻ろうとし、
その力(復元力)は押しつぶしている圧力と同じです。

つまり、小さな領域aを考えると、aは上にのしかかっている水の重力を受け、
押しつぶされます。
そして、このときaは元の体積に戻ろうとして、四方八方に広がろうとします。
このときのふけ源力は、aの上の水からの圧力に等しいので水圧が等方的になる
のです。

このような説明でおわかりになるでしょうか?

Qフォトショップ7で透明色に光る色彩のイラストを描くには?

フォトショップ7で透明色に光る色彩のイラストを描くにはどうすればいいか教えてください。
具体的には、my picturesから取った画像、例えば青い星型の図柄などを、ゼリーのような透明に光る青色に変えたい場合、どうすればいいでしょうか? 
(イラストレーションは完全に初歩者ですみません)
(windows98を使っています。)

Aベストアンサー

透き通った感じや、光沢を出す場合には通常グラデーションやぼかしを使います。
この場でお教えするのは大変なので、フォトショップの勉強に良いHPをご紹介します。
ご質問の“ゼリーのような…”オブジェクトの作り方の解説のページは
http://www.detarame.jp/ex-31-40/example37.html
です。
その他の作例は参考URLのリンクを見てみてください。

参考URL:http://www.detarame.jp/

Qロウソクの沸点と融点

ロウソクの沸点と融点を教えてください。
ネットで調べたのですが、融点は60℃から100℃と幅が広く、沸点は見つけられませんでした。

よろしくお願いいたします!

Aベストアンサー

沸点とか融点とかは純物質の相変化するものです。
ロウソクはパラフィンの混じり物ですから融点に幅があります。(逆にシャープに特定温度で融けることが物質の純粋さの証明になります。)いろいろな融点のものの重ね合わせという面と、混合による凝固点降下の効果が混じりあいます。
さらに加熱すれば沸騰はあるかも知れませんが、一部の成分は沸騰前に気化して抜けているでしょうし、一部は分解するかも知れません。(良くわかりません)
あまり明確定量的でなくて済みません。

Qデザイン事務所で求められるイラストとは??

こんにちは。

主に、Webやグラフィックのデザインをしている方に質問がござます。
よく求人にイラストが得意な方という項目が載っていることがあるのですが、
ここで求められるイラストとはどういったイラストのことなのでしょうか。

イラストはイラストレーターの方が描くもので、デザインとは別物と考えていたのですが、
この認識は間違っているのでしょうか。

また、イラストと言っても、手書きの水彩画やデフォルメされたキャラクター、
また、最近よく見るphotoshop等で描く萌え系のイラストなど、イラストにもかなりの幅があるような
気がします。

いくら多少絵が好きで、簡単なイラストが描けても、会社のテイストと異なっていたら、
まったく意味がないと思うのですが。。。

現在、デザインの勉強をしており、
もし、イラストが必要ならば、練習しておきたいと思うのですが、イラストってざっくりした書き方だと
どんなイラストが必要かわかりませんでした。


デザイン等の経験者の方、分かる範囲で結構ですので、現場で重宝される
”イラストが描ける人”とはどのようなイラストなのか、教えて頂けましたら、幸いです。

よろしくお願い致します。

こんにちは。

主に、Webやグラフィックのデザインをしている方に質問がござます。
よく求人にイラストが得意な方という項目が載っていることがあるのですが、
ここで求められるイラストとはどういったイラストのことなのでしょうか。

イラストはイラストレーターの方が描くもので、デザインとは別物と考えていたのですが、
この認識は間違っているのでしょうか。

また、イラストと言っても、手書きの水彩画やデフォルメされたキャラクター、
また、最近よく見るphotoshop等で描く萌え系のイラストなど、イラス...続きを読む

Aベストアンサー

>ここで求められるイラストとはどういったイラストのことなのでしょうか。

多くの場合で「イラストレータに依頼する程でもない」簡単なカットのことでしょう。
つまりは、デザインを完成させる上で必要なちょっとした空間処理に使えるようなものは
デザイナー自身が描いたほうが何かとラクで早いですから。
ですから、あまり個性的なものでないほうがいいでしょう。
市販のカット集やデータ集にあるような無難なもの、かな。

>会社のテイストと異なっていたら

デザイン会社に「テイスト」なんてあまり必要ありませんけど
(そこに依頼するクライアントのためには必要ですが)、
もしそれが必要な場合にはイラストレーターに依頼します。

>イラストが必要ならば、練習しておきたいと思うのですが、

デザイナーに必要なのはイラストを描く技術ではなく
どんなイラストがそのデザインに合うか、を想像できるセンスです。
数種類のキャラクターを書き分ける程度のイラスト技術より
イラスト集などを見てより多くの情報を仕入れておくほうが重要です。

それらを踏まえたうえで

>現場で重宝される”イラストが描ける人”とはどのような

つまりは「使い回しのできる」デザイナーということでしょう。
イラストに限らず、簡単なコピー(文案)程度は書けるくらいの。
それがいいのかどうか、は何とも言えませんが
現実問題としてそうした人のほうが重宝されることは間違いないでしょう。就業にも有利ですし。
事実、まったくイラストの描けないデザイナーにイラスト交じりの仕事が来た場合には
イラストレーターへの外注費ばかりが嵩んで稼ぎになりませんし。

>ここで求められるイラストとはどういったイラストのことなのでしょうか。

多くの場合で「イラストレータに依頼する程でもない」簡単なカットのことでしょう。
つまりは、デザインを完成させる上で必要なちょっとした空間処理に使えるようなものは
デザイナー自身が描いたほうが何かとラクで早いですから。
ですから、あまり個性的なものでないほうがいいでしょう。
市販のカット集やデータ集にあるような無難なもの、かな。

>会社のテイストと異なっていたら

デザイン会社に「テイスト」なんてあまり必要あ...続きを読む

Q無重力状態におけるロウソクの炎の色

http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20061012_candle_flames/
上記のサイトで無重力下における記事を読みました。
そこで疑問なのですが、なぜ炎の色は青なのでしょうか??
赤から青になることが理解できません。

>>ただし、地上で重力がある場合の対流による供給速度に比べれば、無重力での拡散による酸素の供給速度は小さいため、地上に比べて炎の温度は低くなり、また火炎の色も薄暗い青色になる。
>>炎の色についても青色だが地上に比べると低温になっている、ということのようです。

この記述ではイマイチ納得できません。
炎が青いということは、赤のときよりも高エネルギーの反応が起こっているということではないのですか??
でも対流は生まれてないから温度は低くなってるはず。

どういうことなんでしょうか??
リンクも切れてて検索してもなかなか良い結果が出ませんでした。
参考サイトなどもよろしければ教えてください。
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

参考URLを読みました。
終わりまで読むとファラデーのローソクの化学などの引用もありますので普通の炎の色がすすによるものだということは押さえているようです。(NASAの記事は読むことが出来ませんでした。)

>炎が青いということは、赤のときよりも高エネルギーの反応が起こっているということではないのですか??
でも対流は生まれてないから温度は低くなってるはず。

これは正しくありません。
すす(炭素の粒)が熱せられてでる光は黒体輻射で考えてもいいだろうと思います。でもガスコンロなどでの燃焼での青い炎には当てはまりません。ガスコンロの炎の温度は1500℃程度だろうと思います。青く光って見えるシリウスの温度は太陽のようにオレンジ色に見える星の温度よりも高いと言います。太陽の表面温度は6000℃ということですからシリウスの温度は・・・。ガスコンロの話とはかなり違います。
有機物を燃やした時の炎の色が青いのはラディカル(不安定な炭化水素の断片)によるものでしょう。

温度が低いのですすの発生が少ない(またはすすの発光がない)のでラディカルの発光だけが見えているのでしょう。

以前ここのサイトで手で触ることが出来るような温度の低い炎があるというのを見たことがあります。その時の炎の色も青です。

塩化ビニールや塩化ビニリデンを燃やすと紫色の炎を見ることが出来ます。すすもかなり出ますのでそれほど温度は高くないはずです。

ろうそくが燃え続けるためには蝋が溶けて、芯を上って気化するというステップが必要です。温度が低いとこの部分がうまくいくのかなと思います。でも燃えたということはこのステップは実現したということになりますね。

参考URLを読みました。
終わりまで読むとファラデーのローソクの化学などの引用もありますので普通の炎の色がすすによるものだということは押さえているようです。(NASAの記事は読むことが出来ませんでした。)

>炎が青いということは、赤のときよりも高エネルギーの反応が起こっているということではないのですか??
でも対流は生まれてないから温度は低くなってるはず。

これは正しくありません。
すす(炭素の粒)が熱せられてでる光は黒体輻射で考えてもいいだろうと思います。でもガスコ...続きを読む

Q殺虫剤に害虫のイラストを載せるのは、どうなの?

殺虫剤に害虫のイラストを載せるのは、どうなの?

ハエ、ゴキブリ、ムカデ、ハチ、クモ、ダニ…
単なるイラストなので、当然動いたりはしないんですが…。

私は敢えてイラストを描かなくてもいいと思います。
商品名とか用途を読めば、イラストを見なくてもわかりますし…。

嫌いだからこの手の商品を買って退治してるのに、
害虫のイラストを見るだけで不快感を覚えるし、
イラストの部分を触るだけで気持ち悪くて仕方ありません。

イラストの方がパッと見のわかりやすさはあるんでしょうけど、
使い切るまでそのイラストを見続けないといけないのはちょっと…。

皆様はどうですか?
殺虫剤に害虫のイラストって必要ですか?

Aベストアンサー

お気持ちすごくわかります!!
イラストだけでも気持ち悪いですよね!
私はいらないと思います。
でも製造側からしたら、使用イメージを高める為に絵を入れるんだと思いますが・・・わかっていても気持ち悪い(-.-")

Q違う光源でも色を見分ける能力について

この掲示板はトピックが膨れ上がるのを防ぐためなのか回答者同士で議論を深めるのが禁じられているのでちょっと不自然なところがあります。
http://soudan1.biglobe.ne.jp/qa4696571.html
こちらの回答の中で
「不思議なことに、これは目の網膜内で処理されています。ですから、様々な色が塗られた絵に色々な光源からの光が当たっていても、ほぼ正しく色(どの波長の光を吸収するか)を見分けられる。」

とありますが、これは脳の処理ではないのでしょうか?
そのへんのところちょっと疑問に思いましたのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

わたしのコメントですね。
網膜内の視覚細胞・・錐体・桿体で発生したパルスを双極細胞層の双極細胞・水平細胞・アマクリン細胞で、補正した後神経節で統合され視神経を経由して脳に伝えられます。
 脳内の処理でないことを、別の視点で考えると、視神経の本数は視覚細胞の数に比べてあまりにも少なすぎる--数千分の一ということからも、当然予想される帰結ではないですか。ある程度の処理は網膜内で処理された結果のみ脳に伝えられる。

 パワーポイントデータですが
網膜における錐体,水平細胞および双極細胞の光応答の再構築 ( http://www.google.co.jp/url?sa=t&source=web&ct=res&cd=3&url=http%3A%2F%2Fwww.is.oit.ac.jp%2F~shirazi%2Fretina.ppt&ei=nJmRSa6NHIzo6QP_udjBCg&usg=AFQjCNFJ2sQ_YoYwpKqy_dMWkzVyOAEHUg&sig2=GE5qWplvS_5W2XhNHKvVeA )

 もう数十年、最先端科学の一分野なのですが、視覚は古い言い伝えが今でもまかり通っている世界ですから・・・

わたしのコメントですね。
網膜内の視覚細胞・・錐体・桿体で発生したパルスを双極細胞層の双極細胞・水平細胞・アマクリン細胞で、補正した後神経節で統合され視神経を経由して脳に伝えられます。
 脳内の処理でないことを、別の視点で考えると、視神経の本数は視覚細胞の数に比べてあまりにも少なすぎる--数千分の一ということからも、当然予想される帰結ではないですか。ある程度の処理は網膜内で処理された結果のみ脳に伝えられる。

 パワーポイントデータですが
網膜における錐体,水平細胞および双...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報