出産前後の痔にはご注意!

12月に入って、ブドウの苗を購入しました。
この辺はかなりの寒冷地で、これからの時期、霜や凍結で、外の土は凍ってしまいます。
そのため、苗は外の畑に深く斜めに仮植してわらなどかけて越冬し、春に本植した方がよいと聞きました。

別の意見では、家の中で鉢に植え、春に外に本植すれば良いというのもありました。
家の中は下がっても数度くらいはあり、氷点下にはなりません。
今後を考えたとき、どちらが良いのでしょうか?

また、鉢に植えるときも、20センチくらいに切り戻したが良いのでしょうか。
今は60センチくらいあるのですが、短くした方が後々、育ちがよいと書いてありました。
ちなみに苗はピノ・ノワールとマスカットベリーAで、比較的寒さには強いと言われている品種です。
現在、届いたままになっていて、とりあえず乾燥しないようにしています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

寒冷地とのことですが、地下30cmくらいでも凍結するような地域でしょうか?


そうであれば、仮埋めした上をさらにビニルシートなどで覆うとかで対処できると思います。
土が凍らない程度で充分な湿度があれば春まで保存できます。
秋の落葉後に剪定した枝を仮埋めしておいて、春に挿し木して増やすことも出来ますよ。

鉢植えで冬越しさせるなら、夏のうちに鉢上げして、しっかりと根を張らしておいたほうがいいでしょう。
伸びた枝は二芽(翌春の花芽が付く枝になります)を残して切り詰めます。
土の量が少ない鉢では土の温度変化が大きく、うっかり乾燥させてしまうと
そのまま枯死する危険があります。二重鉢にして防ぐといいでしょう。

どうもブドウの枝の中に残った水分が温度変化につれて動くのがいけないようです。

当地は九州ですが、細枝の先が凍結して枯死することがあっても
春先になれば切り口から樹液が垂れてきますし、生き残った芽からぐんぐん新梢が吹いて来ます。
ウチは棚作りですが毎年冬に翌春の芽を残して全部切り戻しています。

ブドウは難しくはありませんが、
防除や剪定などのちょっとしたコツがわかっていると失敗を防げます。
できれば家庭果樹の作り方の書籍も購入してください。
自家製ワインは格別ですよ~
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
さすがに30センチ以上も凍ることはないと思います。
土の表面を何かで覆って、凍結や霜柱から守れば良いと言うことですね。
そうしてみます。

お礼日時:2012/12/14 02:41

質問主様の最初の仮植が良いと思います。


ネズミに荒らされないようにするなら苗に影響の無い位離して石灰窒素をふっておくとネズミも来ない。
鉢植えすると、どうしても暖かくて、根、芽が動いてしまう事がある。根が動いて水を吸い上げちゃうと、鉢の土が乾燥して水不足になる。

定植の時は、芽の所の枝が殻じゃ無いか確認して、実が詰まっているなら、一番上の芽を伸ばした方が良いかと思います。
育て方は棚作り?それとも立木作り?

ベリーAってワイン用の品種ですよね?ワイン作りですか?それなら、何十本単位で購入したでしょうから、苗木屋さんにご当地の越冬方法を聞いた方が確実ですよ。
それとも、正式名称マスカットベリーA、通称カメと言う主に生食用の黒ブドウですか?(少し加工用と称してワインになるやつ)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
ぶどうの種類は両方ともワイン用ですが、作るのは初めてで、本数も僅かです。
土地は割とたくさんあるのですが、とにかく寒いので、室内でも暖房してない部屋は
10℃以下のような感じです。暖かい土地だと12月くらいに植えるみたいなので、
室内で鉢植えでも良いかなーと思った次第です。だめですかね?
外に仮植して、凍ってだめになるんじゃないかと心配なのです。
育て方はまだ決めていません。

お礼日時:2012/12/13 20:34

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q 鉢植え葡萄の越冬方法についてです。

 鉢植え葡萄の越冬方法についてです。
 春に7号鉢で1mくらいのポートランド(アメリカぶどう)を13号鉢に植え替えて成長を楽しみにしていたのですが、蛾の幼虫に葉を食い荒らされそれほど成長しませんでした。
 害虫駆除の仕方はわかったので、来年はなんとかしたい(実が食べられるようにしたい)と思っているのですが、その前に北海道札幌市の冬を無事に乗りきらなければなりません。
 冬は雪囲いを我流でしようかと思うのですが、野外の-10~-20℃の環境下に耐えられるものなんでしょうか?
 積雪も心配です。
 室内に入れた方がいいのでしょうか?
 13号鉢を部屋に入れるのはとても難しく、入れても陽の当たる場所にはスペースも確保できそうもありません。
 何かよい越冬方法、管理方法が書いてあるサイトはないものでしょうか? 

Aベストアンサー

一応葡萄のポーランドは北海道で育成可能リストに載っていました。
http://www.agri.hro.or.jp/chuo/kaihatsu/kaju/omonahinsyu.htm#budou

葡萄の品種としての説明はこちら。
http://www.hanahiroba.com/budou-po-torando.htm#sodatekata

確実な事は言えませんが、ポーランドは葡萄の中でも
耐寒性のある品種で育てやすい品種の様なので
北海道でも作られる品種の様です。
冬場の野外放置で大丈夫かどうかまでは解りませんが
その辺はご自分の経験と感で管理するしかないかもしれません。
頑張ってみてください。

Qぶどう棚の作りかた

20年もののマスカットオブアレキサンドリアという木を持っています。
この冬に引越しをしましたので、ぶどうも植木屋さんに頼んで、移植しました。
最近やっと根付いた証拠にまた新芽が出てきました。以前は、父が棚を作ってくれてそれで間にあっていたのですが、今度は自分で棚を作らなければなりません。単管を支柱と横にわたすつもりですが、棚の部分をどうしようかと考えあぐねています。付近の農家のぶどうは麻のネット状のものを1本ごとにかけているようです。また、ガーデニングなどの格子状の柵を乗せることも考えました。
毎年、枝は4m四方ぐらいに伸びる木でした。昨年は実をわざと落とさなかったので、100房ほどつきました。しばらくは、元気もないと思いますが、また元の様になれば、丈夫な棚が必要です。どのように作ったらよろしいでしょうか?

また、最後になりましたが、今の家も4~6年以内に引越しをしなければなりません。

Aベストアンサー

ホームセンターにて、建築用足場パイプ(フレームパイプ)と直交クランプや被覆鉄線(少し太目が良い)やターンパックルを購入すると低料金でぶどう棚が出来ます。(見栄えを良くするためにフレームパイプに塗装すると良いかもしれません。また、クランプの締め付けようにラチェットレンチ又はウオーターポンププライヤーが必要です。ラチェットレンチがあればターンパックルは必要ありません。(ホームセンターで軽トラックなど貸してくれます)

Qこのブドウの木は生きていますか?

こんにちは

北国に住んでいるガーデニング初心者です。
数年前まで実を付けていたブドウが昨年は枝だけ伸びて実が付きませんでした。
今年の3月に適当に剪定しましたが未だに新芽が出てきません。
写真のように新芽らしきものはありますがおとなりさんの新芽とは全然ちがいます。
どうすればよいでしょうか。
アドバイス願います。

Aベストアンサー

根元を見ると復活してくる芽があるかもしれませんが、
上部は枯れてしまっている可能性が高いです。

Qブドウの葉が枯れる

ブドウの「巨砲」の苗木を庭に植えて2年目です。片側の枝に緑の大きな粒を
7房つけ、今は少し紫がかってきたものもあります。
しかし、関東では「巨砲」ならもう収穫して良い時期ではないかと
思うのですが、まだまだ、緑の粒がほとんどです。
房の近くの葉は、だんだん、中央が黄色に、端が茶色に、枯れたように
なってきました。
実を付けていない反対側の枝の葉はきれいな緑のままです。
年2回、薬剤を散布しているのですが、なにか、病害を受けたのでしょうか?
(薬剤の注意書には2回まで良いと書いてありました)
このままで良いのでしょうか?
なにか手を打つべきなのでしょうか?
お分かりの方がおられましたら教えてください。

Aベストアンサー

ぶどうの場合に.植えて2-3年は実をつけさせず(花を摘む).木を育てます。
多分.まだ木が小さいためでしょう。1本でたしか15*15m程度の棚に育ててください。又.収穫期直前(実が大きくなる時期)に乾燥した場合には.硬く熟さない傾向があります。又.収穫期に雨にあたると実が割れてしまいます。開花期に雨が降ると受粉されません。

きょほうは.木が極端に大きくなる品種で.実がなりにくく(はなぶるい.一部分しか受粉しない等).病気になりやすい品種です。「きょほう」という本がどこかで販売されていたと思います。本を探してみてください。

Qいちご栽培と北海道の冬

北海道に住んでいます。今年の春、初めていちごの苗を購入し
プランターで栽培していますが、最近いちご栽培に目覚め楽しんでいます。
最初は庭の畑に植えていましたが蟻の被害がひどく、プランターに植え替えて
今は軒下のコンクリートにプランターを置き育てています。

ランナーから子苗を取り、秋にはたくさんの子苗をプランターに植えてみよう!
と考えていますが、北海道の冬は11月から雪がふりはじめ、
3月末までかなりの積雪があります。
気温も寒い時には-25度くらいになります。
寒さにあてるということからも、ある程度までは外に置き、
(寒さにあてるって何度くらいが目安でしょうか?)
凍結前に室内にプランターを入れて育てるのがよいのか、
庭に放置で、雪解け(4月頭)まで雪の中に埋もれさせておいた方がよいのか、
庭に放置プランターと、室内へ移動プランターと別パターンを試してみようか、
はたまた、雪に埋もれる前に物置にでもプランターを入れておこうか…。

ちょっと気が早いのですが、今からどうしたらよいか悩んでいます。
いろいろ調べてはいるのですが、具体策が見当たりません。
冬の越し方についての方法や経験談など教えていただきればと思います。
よろしくお願いします。

北海道に住んでいます。今年の春、初めていちごの苗を購入し
プランターで栽培していますが、最近いちご栽培に目覚め楽しんでいます。
最初は庭の畑に植えていましたが蟻の被害がひどく、プランターに植え替えて
今は軒下のコンクリートにプランターを置き育てています。

ランナーから子苗を取り、秋にはたくさんの子苗をプランターに植えてみよう!
と考えていますが、北海道の冬は11月から雪がふりはじめ、
3月末までかなりの積雪があります。
気温も寒い時には-25度くらいになります。
寒さに...続きを読む

Aベストアンサー

aika777さんへ

イチゴ作りは楽しいですよね、

私の場合は、畑に直植えと
プランター植えの両方で栽培しています

私はプランターにイチゴを植付けて
※プランターごと畑に埋めます、※
(プランター内の土の高さ迄埋める)
そのまま雪の下にして冬を越しています。

この方法ですとプランター内の土も
あまり乾燥せず、凍結の心配も有りません

>(寒さにあてるって何度くらいが目安でしょうか?)
イチゴは冬の寒さで休眠しないと翌年実が付きません
5度C以下で100~1.200時間位 ↓の本から
(菜園王)http://www.bk1.co.jp/product/2477893
この本は詳しく載っていますよ。

>ちょっと気が早いのですが、今から~
道央ですと9月の初旬迄が定植の適期と思いますので、
そんなに早くもないと思います。

ランナーの苗は 1番目・2番目・3番目~と出ますが
2番・3番を使いますので
(1番は病気を引き継いでいる可能性があるので)
8月中には2番苗を確保したいです

>蟻の被害がひどく
私も同じで茎(クラウン)の所がありの巣で
埋まってしまうので薬で駆除しています。

イチゴは寒さに強く凍結させなければ雪の下のまま
春を迎えてもまったく心配ないですよ。

aika777さん イチゴ作り(^.^)楽しんで下さいね。

↓ NHK趣味の園芸 よくわかる栽培12ヶ月 イチゴ
http://www.engei.net/Browse.asp?ID=18214

参考URL:http://www.bk1.co.jp/product/2477893

aika777さんへ

イチゴ作りは楽しいですよね、

私の場合は、畑に直植えと
プランター植えの両方で栽培しています

私はプランターにイチゴを植付けて
※プランターごと畑に埋めます、※
(プランター内の土の高さ迄埋める)
そのまま雪の下にして冬を越しています。

この方法ですとプランター内の土も
あまり乾燥せず、凍結の心配も有りません

>(寒さにあてるって何度くらいが目安でしょうか?)
イチゴは冬の寒さで休眠しないと翌年実が付きません
5度C以下で100~1.200時間位 ↓の本から
...続きを読む

Q家庭菜園の土の消毒について

庭で5坪ほどの家庭菜園をやっています。始めて3年になります。
教えていただきたいことは、土の消毒はどのようにすればいいかということです。
家庭菜園の本などを読むと、熱湯をかけるなど書いてありますが、すべてにかけるにはたいへんな量の熱湯が必要になりますし、ましてや土を入れ替えるということもできそうにありません。
農家の方の農地を見ますと、毎年同じものを作っても連作障害もないようですし、あんなに広い土地をいったいどうやって消毒しているのでしょうか。
よろしくご教示ください。

Aベストアンサー

 こんにちは。農家ではないですが、庭の中で畳1畳分ぐらいの所に家庭菜園と、畳3畳分ぐらいの所に1年草を植えています。
 何か病気になったとかいうのではない限り、野菜や花を全部抜いてしまった後は、鍬で何回か耕します。晴れた時なんかに土を深く耕して奥の土を日光に当てます。今検索すると天地返しというそうです。↓に写真入で解説が載っています。
http://www.lcv.ne.jp/~kamekame/kamekame_209.htm←私はせいぜい30cmぐらいで、深くても50cm未満で済ましてます。
http://kgarden.hp.infoseek.co.jp/garden/soil.html←その他土作りの方法も載ってます。 
 私は3日ぐらい繰り返して、その後苦土石灰や腐葉土などの有機肥料を梳き込んでます。これで何年もやっていますが、特にトラブルもなく順調に野菜や草花が育っていますので、大丈夫だと思います。
 連作障害はオクラ等のナス科の野菜や豆類に特に多いようです。一度オクラ→大根→オクラ(大根を挟んでいるし、1年過ぎています)とやってみた所、オクラが全然育ちませんでした。2年ぐらいは置いた方が良いと園芸店の人に言われたので、オクラは控えてます。園芸ノートを作って畑の見取り図を書いておくと、次に何を植えるかという時に便利ですよ。
http://www.h6.dion.ne.jp/~sa3270/YA-rensaku.htm→連作障害についてです。
 ご参考までにm(__)m。

 こんにちは。農家ではないですが、庭の中で畳1畳分ぐらいの所に家庭菜園と、畳3畳分ぐらいの所に1年草を植えています。
 何か病気になったとかいうのではない限り、野菜や花を全部抜いてしまった後は、鍬で何回か耕します。晴れた時なんかに土を深く耕して奥の土を日光に当てます。今検索すると天地返しというそうです。↓に写真入で解説が載っています。
http://www.lcv.ne.jp/~kamekame/kamekame_209.htm←私はせいぜい30cmぐらいで、深くても50cm未満で済ましてます。
http://kgarden.hp.infoseek.c...続きを読む

Qオルトラン水和剤など水で1000倍に薄めたりして使う農薬の使い方につい

オルトラン水和剤など水で1000倍に薄めたりして使う農薬の使い方についてですが、噴霧器を使わないといけませんか?狭い範囲なので、ジョーロなどで与えるとだめですか?

Aベストアンサー

噴霧するよりおそらく大量に使うことになりもったいないだけで、ジョーロでOKです
作物はわかりませんが葉っぱ全体にに満遍なくかけるようにしてください。
他の農薬はかかった所にしか効果がないものが多いですが、オルトランは浸透移行性の剤なのでかかっていない部分(濡れない部分)も効果があります。
今時期は昼間高温になるので、できれば夕方涼しくなったころにやって下さい!

Qオルトランの効果、使用法?

オルトランという薬剤を葉巻虫の駆除に使いたいと考えていますが、、、、

ホームセンターには、粉末(根元散布用)、水和剤、スプレー式と3タイプありました。

現在、根元には、玉砂利などが敷かれています。

根元タイプは根元に散布で一網打尽という内容のようです(すごいなと思いましたが、玉砂利をどけなくてよいのかな?と、心配しています。

あと、スプレー式と水和剤は結局同じかな?とか、、、。

水和剤というのは、スプレーボトルに薄めて使うという考えでよいのでしょうか?

あと、スプレーより飛び散らないような感じがするんで、効果は多いでしょうか?(スプレーはほとんど、空中に捨ててしまうイメージがあるんですが、、、?)

※あと、既に、きんもくせいなどは、完全に新芽がゼロの状態までひどく、葉巻虫にやられました(こんな状態で駆除をして意味はあるでしょうか?夏にむけて、まだ、新芽はでてくるんでしょうか?)。

レッドロビンやどうだんつつじなどは、まだ、今は、葉巻虫にそれほどは食われていません。

少しでも、効果的な方法をアドバイス頂けたら嬉しいです。

あと、根元に散布とありますが、風で吹けるから、水をまいたほうがよいでしょうか?(1メーター少しの高さの樹木にどれくらい撒いたらよいのか?もわかりません。一応、一本の根元に大きなスプーン2杯程度まいて、シャワーで水を撒いておきましたが、、、これでよいのか?

あと、風で吸い込んでも、心配はないでしょうか?

すいません、宜しく、ご教示ください。

オルトランという薬剤を葉巻虫の駆除に使いたいと考えていますが、、、、

ホームセンターには、粉末(根元散布用)、水和剤、スプレー式と3タイプありました。

現在、根元には、玉砂利などが敷かれています。

根元タイプは根元に散布で一網打尽という内容のようです(すごいなと思いましたが、玉砂利をどけなくてよいのかな?と、心配しています。

あと、スプレー式と水和剤は結局同じかな?とか、、、。

水和剤というのは、スプレーボトルに薄めて使うという考えでよいのでしょうか?

あと、スプレーより...続きを読む

Aベストアンサー

オルトランには粒剤、水和剤、液剤がありますが、ハマキムシに有効な種類は
オルトラン水和剤のみだけです。粒剤や液剤は使用が出来ません。
粒剤は根元にバラ撒き、液剤は水で規定濃度に薄めて使用し、水和剤は粉末な
ので、バケツに水を入れて水和剤を入れ、十分に溶かしてから噴霧器にて散布
をします。スプレー容器に入れて薄めるのではありません。バケツで溶かした
液をスプレー容器に入れて噴霧します。
薄める事を希釈と言いますが、希釈濃度は袋に記載されているので、希釈通り
に薄めて使用して下さい。
スプレー式のオルトランCがありますが、ハマキムシには効果はありません。

オルトランには色んな種類がありますが、名前が同じだけで成分が異なります
から、場合によっては害虫が駆除する事が出来ず、樹木を弱らせて枯らせてし
まう事もあります。

薬剤を使用する時は、まず薬剤が害虫に対して有効(駆除が可能な事)であっ
て、散布する樹木が作物登録されている事が条件となります。
樹木が作物登録されていても、ハマキムシには有効では無い時は使用する事が
出来ないと法律で厳しく制限されています。

薬剤を確実に害虫に付着させるには、ダインと言う展着剤を薬剤に混ぜて使用
します。ダインは一種の糊です。
散布すると大半は害虫には付着しませんが、ある程度付着すれば効果はありま
すから、気にしないで散布して下さい。

オルトランは農薬で毒ですから、使用する時は必ずマスクと防護メガネ、ゴム
手袋を着用して作業をして下さい。
原則として無風時で天候の良い日を選び、風が強い日や散布して1時間後に雨
が降る時は延期をします。
散布時間は朝か夕方の何れかに行います。

もう一度だけ言いますが、ハマキムシには水和剤以外は使用しない事です。
葉が全て食われても散布は行って下さい。ハマキムシの肉眼では見えない幼虫
が潜んでいます。

オルトランには粒剤、水和剤、液剤がありますが、ハマキムシに有効な種類は
オルトラン水和剤のみだけです。粒剤や液剤は使用が出来ません。
粒剤は根元にバラ撒き、液剤は水で規定濃度に薄めて使用し、水和剤は粉末な
ので、バケツに水を入れて水和剤を入れ、十分に溶かしてから噴霧器にて散布
をします。スプレー容器に入れて薄めるのではありません。バケツで溶かした
液をスプレー容器に入れて噴霧します。
薄める事を希釈と言いますが、希釈濃度は袋に記載されているので、希釈通り
に薄めて使用して下さい。...続きを読む


人気Q&Aランキング