こんにちは
車好きで保険の話よくするのですが
友人が「私は対人無制限保険入ってるから酒飲みとか重大過失なければ
事故おこしても大丈夫」っていうんですがこれホンマなんでしょうか?
この保険やと少々事故おこしてもおとがめなし!ってことなんですか?
それで対人事故おこした友人にもこの友人得意になって
「全部保険屋にまかせてほっとけばええんよ!」ってアドバイスして
いるのですが・・大丈夫なんでしょうか?

いろいろおしえてください

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

misacyan4wdさんの友人は何か勘違いをなさっているようですね。



事故を起こしてもお咎めなし?
どこの部分が「お咎めなし」になるんでしょうね?

事故を起こした場合
「刑事、民事、行政、社会的責任 等の多くの義務(罰、賠償責任)が発生します
民事上の責任(賠償)は保険屋が多少はメンドウ見てくれるかもしれませんが
場合によっては生涯あなたを恨み続ける人が出来る って事ですよ。
それに、人を傷つけた(殺した)、他人の財産を損ねた等の
「刑事上の責任」を取らないといけないんですよ。
あと、免許停止とか、取り消しになったり。
もしかしたら、会社を首になるかもしれないし、
近所の少児なんか轢いたりしたら「ご近所に顔向けできずに引っ越し」
なんて事になるかも知れない・・・

事故を起こしてお咎めなし?
少々世間を甘く見すぎていませんか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます
そうですよね年10万円くらいの保険金でそこまでしてくれる
保険があったなんてうちも信じられへんかったんです!
甘く見てるみたいですよねー
いろいろ教えてくださいね

お礼日時:2001/05/20 23:16

残念ですが、そのとおりなのです。



あくまでも保険会社の示談は、契約者の代行で行うのであって、当事者が納得いかなかった場合は、弁護士を紹介(費用は保険からでます。)し一歩引くような形になります。そして その結果確定した賠償金額を支払うことになります。
この場合も従来のPAP SAP等の契約でBAPの契約は無制限の契約をしていても最後まで示談交渉はしてくれません。

また、車両保険や搭乗者傷害の支払は一切してくれません。また、年齢条件や家族限定に沿わない運転者の事故は、被害者保護の対象になりませんのでご注意ください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます
なるほど弁護士の費用も出るわけですね
法律の問題になってくるとやっぱり
弁護士の話し合いが解決しやすいのかもしれませんね
よく法律無料相談とか多いですよね交通事故は

また教えてください

お礼日時:2001/05/20 23:36

ほかのお二方のおっしゃる事が正論です。


交通事故をおこされたときに発生する責任は以下の4つに大別されます。
1.刑事上の責任-業務上過失致死・傷害による服役や罰金刑
2.行政上の責任-免許の取り消しや停止処分
3.民事上の責任-損害賠償
4.道義上の責任-被害者に対する謝罪・誠意等
このうち保険が関与するのは3番目の民事上の賠償行為だけです。
人身損害については任意保険より先に自動車賠償責任保険(自賠責-傷害120万円・死亡後遺症3000万円)が優先されますので、任意保険からの支払いはあくまでも自賠責から超過する部分となります。
飲酒・無免許等の重大な過失による事故であっても被害者保護という社会的観点から言えば、保険金の支払いは行われるものと思います。がしかし交通事故を起こした本人の社会的な存在の滅失は免れないでしょう。
保険会社の担当者も被害者のもとへ伺い「ご迷惑をおかけしています。」と頭も下げることでしょう。しかし、事故を起こした本人でもない他人に頭を下げてもらって納得することが出来るのでしょうか。
もし貴方が被害者もしくは遺族となられたとしたら・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます
自賠責超えたぶんが任意で支払われるということですね
保険会社の人がお詫びにいくのも変な話ですよね
最近は無制限保険だから・・・とか思って無謀運転とか
多くなってるのかもしれませんよね
交通事故十分注意します
また教えてください

お礼日時:2001/05/20 23:30

お咎めなしというのは、間違いで、人身事故の場合の「賠償金」について、保険から支払われるから、自己負担がないということです。



その他の、自己から発生する、刑事・民事上の問題、社会的責任・相手に対する、金銭以外の責任等々、発生する問題はたくさん有ります。
それらは、すべて自分で解決しなくてはならないのです。

場合によっては、最悪の場合、近隣・社会・会社から、その存在を否定され、抹殺されることもあるのです。
あまりにも、世間を甘く見ています。

その様な人には、車の運転はして欲しくないものです。

最近は、事故を起こしても、すべてを保険屋任せで、本人はのほほんとしているのが多くて、困ったものです。
人間性の欠如の現れでしょうか。

事故の一被害者として忠告します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます
保険会社まかせの人多いみたいですね
事故とかを甘く見ている人おおいし
保険よく意味がわからない人も多いみたいですね
元被害者だったんですか
いろいろおしえてくださいね

ほんまに困った人いますよね

お礼日時:2001/05/20 23:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q交通事故の示談交渉 保険会社にまかせられる?

先月、信号待ちの時に後ろから追突されました。警察を呼び、物損事故となりました。
相手は無保険で、修理代は全額払うとのことでした。
その後、修理金額を知らせたのですが、連絡もなくなり、こちらから電話しても出てもらえない状況でした。
そこで、内容証明郵便を送ると、相手から連絡がありました。
最初は自分がすべて悪いと言っていたのが急に、自分がすべて悪いわけじゃないと言い出したのです。
そこで、最初と話が違うじゃないか等、話をしたのですがいかんせん口約束のため決着せず、電話を切られてしまいました。

最初はお互い、0:100で納得していたので、自分の保険会社に連絡だけ入れて終了しました。しかし、今状況が変化して、相手が主張を変えてきました。

前書きが長くなりましたが、ここからが質問です。
私はこれかも0:100を主張し続けるつもりです。
仮にこちらに一部過失が認められても(最悪10:90くらいでしょうか)、全部払ってもらえないよりマシですし、10%なら一万程度なので、修理工場との交渉で多少は値引きしてもらえるかなとも思っています。
なので、こちらに過失が認められても車両保険を使うつもりはありません。
このような状況で、自分の保険会社に示談交渉をお願いできますでしょうか。
正直、こういう相手と直接対峙したくないのが本音です。

先月、信号待ちの時に後ろから追突されました。警察を呼び、物損事故となりました。
相手は無保険で、修理代は全額払うとのことでした。
その後、修理金額を知らせたのですが、連絡もなくなり、こちらから電話しても出てもらえない状況でした。
そこで、内容証明郵便を送ると、相手から連絡がありました。
最初は自分がすべて悪いと言っていたのが急に、自分がすべて悪いわけじゃないと言い出したのです。
そこで、最初と話が違うじゃないか等、話をしたのですがいかんせん口約束のため決着せず、電話を切ら...続きを読む

Aベストアンサー

>信号待ちの時に後ろから追突されました
であれば、無過失事故 あなたに過失はありません。

単に、因縁 ゴネてるだけです。

保険会社はあなたの弁護士ではありません。助言はできますが、契約者無過失事故には直接対応 示談交渉は出来ません。
あなたの直接交渉 もしくは弁護士依頼するほかありません。
このケースあなたが示談のために多少譲歩して示談したいといっても、過失がないものを保険屋が認めることはなく、勝手示談として保険金の支払いをしない可能性もあります。

>正直、こういう相手と直接対峙したくないのが本音です。
車両保険加入ならこちらで補償して貰い、結果あなたの賠償請求権は保険屋に移行 これで初めて保険会社は相手に取り立て・賠償請求できます。

往々にして無保険者は、このような対応してくるものです。
100%被害者だからといって、加害者が必ず補償してくれるという確証はどこにもありません。

自己防衛のための保険加入 すなわち車両保険、人身傷害は必須の加入保険種目です。加入しない場合はせめて弁護士費用特約加入すべきですね。
安い保険加入して、事故時機能しないような保険は意味のない加入となります。

損害も軽微ですので、最悪は簡易裁判所で少額訴訟という安上がりの方法があります。1日結審 費用は5千円もあれば充分です。
精神的圧力を加えるにはこの方法しかないかも・・・。

>信号待ちの時に後ろから追突されました
であれば、無過失事故 あなたに過失はありません。

単に、因縁 ゴネてるだけです。

保険会社はあなたの弁護士ではありません。助言はできますが、契約者無過失事故には直接対応 示談交渉は出来ません。
あなたの直接交渉 もしくは弁護士依頼するほかありません。
このケースあなたが示談のために多少譲歩して示談したいといっても、過失がないものを保険屋が認めることはなく、勝手示談として保険金の支払いをしない可能性もあります。

>正直、こういう...続きを読む

Q甥が任意保険に加入しないままバイクに友人を乗せて事故に逢いました。事故

甥が任意保険に加入しないままバイクに友人を乗せて事故に逢いました。事故原因は甥1:9相手です。同乗者は相手の任意保険で150万の示談となりましたが、任意保険に入っていなかった甥にも責任があるとして甥に150万を請求してきました。甥には支払いの法的責任があるのでしょうか。

Aベストアンサー

法的賠償責任はありません。

同乗者は相手自賠責120万と甥加入バイクの自賠責120万 240万万限度に自賠責補償があります。

任意保険一括払い対応してれば、相手保険屋は自賠責内示談 過失相殺関係なく100%補償しています。その後それぞれの自賠責に求償するはずです。

賠償にかんして、同乗者は重複請求 許されざる不法な賠償要求です。断固拒否してかまいません。

Q事故をおこした相手の保険屋さんへの請求

昨日、父親が交通事故に合いました。
幸いケガは小さく、自転車と共に転倒の際、ハンドル部分で胸を打ち、骨には異常がなく、打撲という診断となりました。
親子で自営業(理容業)をしていますが、数日の間、父親は仕事できません。
事故をおこした相手加入の保険屋さんが来るのですが、保険屋さんにこれだけはしっかり請求したほうが良いというものがありましたら教えてください。
こういうことは初めてのことでして、どうかよろしくおねがいします。

参考として
・事故に合った際、乗っていた自転車の前輪がおかしくなり真っ直ぐに乗れません。
・3時間程のアルバイトへ行く際、事故にあったのですが、そのアルバイトも数日はできなくなります。
・そのアルバイトが解雇される可能性もあります。

Aベストアンサー

事故によるお怪我心よりお見舞い申しあげます。物損に付いては、NO.1の方が詳しく回答されていますのでお怪我に付いてのアドバイスをさせて頂きます。先ず相手の保険会社の担当者が対応されているようですので病院は相手の保険会社で直接支払うでしょう、交通費は後日支払ってくれます。慰謝料に付いては通院状況に応じて相手の保険会社から提示されますので、納得して示談に成ればに最後に支払われます。仕事がおできにならないとの事ですので休業損害を請求しなければなりません。自営業の方の休業損害の認定は前年度の確定申告書の控えに税務署長印のあるものか、あるいは確定申告書に役所の発行の前年度の納税証明書を添付します。支払いに付いては確定申告書の金額を365日で割った金額が1日分になります(万一過小申告して金額が少ない場合は1日5,700円までは総額が自賠責内なら支払われます)。支払いの対象日数は総治療期間内で実治療日数の2倍までと成っています。(これが自賠責保険の支払い基準です)理髪業ですと通院日で無い日も仕事が出来ないと思いますので、その辺の所を良く説明して相手の任意保険を使っても仕事が出来なかった日の保障して貰うよう頑張る事です。アルバイトをしている事も相手の保険会社の担当者に説明して下さい。

事故によるお怪我心よりお見舞い申しあげます。物損に付いては、NO.1の方が詳しく回答されていますのでお怪我に付いてのアドバイスをさせて頂きます。先ず相手の保険会社の担当者が対応されているようですので病院は相手の保険会社で直接支払うでしょう、交通費は後日支払ってくれます。慰謝料に付いては通院状況に応じて相手の保険会社から提示されますので、納得して示談に成ればに最後に支払われます。仕事がおできにならないとの事ですので休業損害を請求しなければなりません。自営業の方の休業損害の認定...続きを読む

Q交通事故をおこし保険使用するか迷っています

最近 交通事故をおこし 相手の金額が 約16万円 私が 約12万円過失が 私 7 相手 3できまりました。が 私は車両保険に入っていません。対物免責というのが 5万ついていたようです。等級は6等級です。支払いはいくらになるのでしょうか?保険使用したほうが いいのでしょうか?教えてください。

Aベストアンサー

事故っていろいろ大変ですよね。
usakyoさんの損害(支払わなければいけない額)は以下の通りです。

・相手の車の修理代として
       16万円×0.7(過失分)=11万2千円
・自分の車の修理代として
       12万円×0.7(過失分)=8万4千円

・合計⇒19万6千円です。

この金額を自分で支払うか保険を使うかを決めるわけです。
 
保険を使わない場合は、もちろん全額負担となり、相手自動車修理会社に11万2千円を払い、自分の自動車修理会社に8万4千円払います。

保険を使う場合、相手自動車修理会社への11万2千円は保険からでますが、免責5万円がついているとのことなので、あとから自分の保険会社へ5万円払わなくてはいけません。もちろん自分の自動車の修理代×過失分の8万4千円は自己負担となります。
つまり、保険を使っても出費は相手への賠償として5万円+自分の修理代として8万4千円、合計13万4千円は払わないといけません。

さらに保険を使った場合は、6等級から3等級に下がってしまい、保険料は高くなりますし、事故状況や事故歴によって契約条件が制限されてしまうこともあります。
今から保険使わないということが可能であれば使わない方がいいと思います。

「免責」とは、支払う保険金から差し引かれる金額のことです。その分は当然自己負担となります。今度更新の時には対物免責は外した方がいいですよ。ほとんどつけている人はいないと思います。

事故っていろいろ大変ですよね。
usakyoさんの損害(支払わなければいけない額)は以下の通りです。

・相手の車の修理代として
       16万円×0.7(過失分)=11万2千円
・自分の車の修理代として
       12万円×0.7(過失分)=8万4千円

・合計⇒19万6千円です。

この金額を自分で支払うか保険を使うかを決めるわけです。
 
保険を使わない場合は、もちろん全額負担となり、相手自動車修理会社に11万2千円を払い、自分の自動車修理会社に8万4千円払います。

保険を使う場合...続きを読む

Q自転車事故に備えた対人・対物保険

通勤やレジャーで自転車に乗る機会が多いのですが、最近、自転車での事故が気になりだし、保険を探しています。今は、自転車総合保険を探し回っているのですが、どれもパッとしません。お薦めがあればご紹介いただけないでしょうか?

・死亡保障:生保があるので不要
・高度障害:できれば考えたい(生活保障などがあると嬉しい)
・入院:あってもなくても良い
・対人:自動車同様5千万円~1億円欲しい
・対物:1000万円もあれば十分?

私の認識不足もあれば、ご指摘願います。
どうぞ宜しくお願いします。

Aベストアンサー

追伸
であれば、交通傷害、もしくは普通傷害加入して特約付帯されたらどうですか?
生保に比べれば格段に保険料は安いはずです。
三井住友 損保ジャパン 東京海上とか・・・。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報