人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

基本的な質問で申し訳ありませんが教えてください。

入金伝票、出金伝票、振替伝票があると思います。
出金伝票の定義:「現金の出金の時だけに使用」とあります。
小口現金は現金の支払い=現金の出金となる→出金伝票
となるのでしょうか?

なんとなく意味が違うような感じで迷ってます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

経理 とは」に関するQ&A: そもそも経理とは

A 回答 (5件)

>さて、当社には現金出納帳があり自分がつけていますが


>預金出納帳はまだ見ていません。
>ほんとはなくてはならない帳簿(省略できない会計上の書類)があると思いますが
>おわかりなら教えていただければ幸いです。

会計のルールは、会社ごとにそれぞれの状況で判断する必要があります。
ですので、預金取引が多くなければ、預金出納帳はなくてもよいのかもしれません。
ただし、総勘定元帳の預金勘定が代替するというようになると思います。

私の経験上、小さい会社や個人事業者などであれば、預金出納帳まで作成していないところの方が多いと思います。ただ、私の経営する会社のように、取引などにより、複数の口座を使い分けていたりすれば、総勘定元帳の補助元帳として、預金出納帳は必要だと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

初心者にもかかわらずご回答大変ありがとうございました。
これからもっと勉強していきたいと思います。

お礼日時:2012/12/23 22:43

>法定的にというか何か決まりがありこの帳簿はなくてはならないとかありましたら教えていただきたいです。



簿記は法律ではありません。いわゆる会計慣行といわれる実務的な慣習です。
ただ税法や会社法はこの会計慣行を認めるという前提で出来ていますから、そういう意味では法律の元となる慣習といえます。
この最も基本が企業会計原則ですが、そこでは正規の簿記の原則、単一帳簿の原則といって、経理は正しい唯一の帳簿からなり立つものであるといっています。ここでは具体的方法までは殆ど定めておらず、この正規の簿記や単一性が実質的に実現されていればそれで良いものとされています。
という事で法的には振替伝票のことまでは決めていないのです。
ただ上記の原則に従っている処理方法であれば、任意の様式の伝票や帳票でも良いということです。
私は会社が入金伝票、出金伝票、振替伝票を決めているのであれば、それをどのように使用するかは担当者や各職場の判断で良いと思います。要はそこで仕訳されたことが事実を正しく反映されたものかということだけが問題なのです。

私の経験では入金伝票等は必ずしも経理の経験の無い社員に入金に限定して仕訳を切らせる目的、例えば営業部門の回収の処理などに使われるものというイメージで考えていますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答大変ありがとうございます。

慣習、企業会計原則、単一帳簿の原則ということですね。
大変勉強になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2012/12/21 21:56

完璧な統一ルールはないと思います。


社内ルール(社内慣習)を確認されることですね。

あくまでも私的見解として書かせていただくと、入金伝票や出金伝票は、現金勘定のための仕訳伝票でしょう。ですので、小口現金勘定となる小口現金の場合には、適さないかもしれません。
だって、現金勘定で管理する現金から小口現金へ補充する場合には、どちらも入出金伝票を使うと、どちらを使ってもわかりづらいですからね。

ですので、小口現金として利用していても、会計勘定が現金勘定であれば、一つの現金としてみるのですから入出金伝票でもよいでしょう。そうでないような場合には区別できるようにされることですね。
私であれば、振替伝票を使うこととしますね。
しかし、入出金伝票に小口現金のためのものとしてわかるように記載すれば、問題ないようにも思います。

私の知っている会社の事務員は、入出金伝票と振替伝票の区別をすることが面倒、振替伝票の方がわかりやすいというだけで、入出金伝票を一切使わずに、振替伝票だけで処理する会社もあります。
別な会社では、入出金伝票などは使わずに、現金取引は現金出納帳、預金は預金出納帳で管理し、現金と預金の取引については伝票さえ使わないところもあります。
どちらも、税理士事務所勤務時代の顧客ですので、税理士が許した処理方法であり、税務調査などで問題視されたこともありません。

社内ルールがはっきりしない場合には、この機会に明確にすることも大切です。小さい会社などで一人の事務員以外会計帳簿や伝票を見ないような場合、引き継ぎなどで困ることもあります。必要に迫られて臨時で事務員を雇っても困ることでしょう。
間違った処理をしていなければ、基本的に問題ありませんが、過去にさかのぼって調べる必要が生じたときに、処理方法が事務員によって異なる、考え方が変わるたびに変わってしまう、などでは見にくくなってしまいますからね。会計帳簿などは、誰が見てもわかりやすくしておくことが大切でしょうからね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答大変ありがとうございました。

社内ルールは明確ではないですが振替伝票のみで行っていたようです。
ben0514さんも「振替伝票を使う」と書いていましたね。
事務員によって違ことは良くないと指摘されてますので
今年度はこのまま真似ていこうと思いました。

さて、当社には現金出納帳があり自分がつけていますが
預金出納帳はまだ見ていません。
ほんとはなくてはならない帳簿(省略できない会計上の書類)があると思いますが
おわかりなら教えていただければ幸いです。

お礼日時:2012/12/20 23:00

入金伝票、出金伝票、振替伝票はどれも仕訳伝票の一種です。


入金伝票は借方を現預金に固定し入金専用の振替伝票にしたものです。
出金伝票は貸方現預金に固定し出金専用の振替伝票にしたものです。
いずれも振替伝票で借方貸方に現預金を入れれば同様に使えます。

小口現金に場合は、殆どは支払いですから出金伝票を使うと思われます。
ただ現金補充の場合に入金伝票が使えます。その場合の貸方は預金勘定になりますが。

振替伝票は上記の入出金以外のあらゆる仕訳に使う伝票です。いはばオールマイティです。
と言うことで答えとしてすべての伝票が目的に応じて使うことが出来るということです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答大変ありがとうございました。

前任者は小口現金をご指摘のオールマイティという振替伝票のみで行い出金や入金伝票は使わない形のようです。
また事務の簡素化だと思いますが、現金出納帳をまず書き、
1か月単位で勘定科目ごとにまとめた金額を振替伝票にして書いていたようです。
まだわからないことが多いのでとりあえずこの形で行ってみようとは思います。

お礼日時:2012/12/20 22:51

>となるのでしょうか?



基本的にはそういうことです。

まずは会社内のルールを確認してください。
やりかたは会社によって微妙に違いますから。
現金(経営者が動かす比較的大きなお金)と
小口現金(経理担当者が動かせる比較的小さなお金)を
わけているところもあります。

上でいうところの小口現金に限定していうと、
レシートがあれば出金伝票を書かない会社もあります。
レシートがあっても出金伝票を添付させ、明細を記入させる
会社もあります。
電車などレシートのでないものについては
必ず出金伝票を使用します。でないとお金だけが消えることになりますから。
要は金の動きが明確に分かればそれでよいわけです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答大変ありがとうございました。

前任者は小口現金を振替伝票のみで行い出金や入金伝票は使わない形のようです。
また事務の簡素化だと思いますが、現金出納帳をまず書き、
1か月単位で勘定科目ごとにまとめた金額を振替伝票にして書いていたようです。
とりあえずこの方法で行って行く予定です。


「要は金の動きが明確に分かればそれでよい」というこですが
法定的にというか何か決まりがありこの帳簿はなくてはならないとかありましたら
教えていただきたいです。

お礼日時:2012/12/20 22:46

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【初心者です】振替伝票の書き方

いつもお世話になっております。

振替伝票の書き方について教えてください。
営業事務ですが、少しずつ 経理を覚えるように・・・と言われ
簿記3級の講座に通い、先日 試験を受けた者です。

昨日、小口現金について振替伝票を書くように指示されたのですが、
初めて振替伝票を見たので何をどうしたらいいのかわかりません。

用紙には...
[金額] [借方科目] [摘要] [貸方] [金額] とあります。

1.80円の切手[通信費]を小口現金から出した場合は...

 80  通信費  切手代  現金?(小口現金??) 80

 と するのでしょうか。

2.振替伝票の左上に日付を書くところがあるのですが、ここには
  伝票を作成した日(起票っていうのかな?)を書くのでしょうか。

3.1枚につき、1行を書くのでしょうか。
  例えば、[通信費]と[会議費]と[事務用品費][消耗品費]等を1枚に書いていいのでしょうか。
  それとも[通信費]は通信費だけの振替伝票、[会議費]は会議費だけの振替伝票に分けた方がいいのでしょうか。


 わかりづらい質問で申し訳ありません。
 何卒ご教授くださいますようお願いいたします。
 
 *今日は18時まで、ずっとPC前でご回答をお待ちしております。

 

いつもお世話になっております。

振替伝票の書き方について教えてください。
営業事務ですが、少しずつ 経理を覚えるように・・・と言われ
簿記3級の講座に通い、先日 試験を受けた者です。

昨日、小口現金について振替伝票を書くように指示されたのですが、
初めて振替伝票を見たので何をどうしたらいいのかわかりません。

用紙には...
[金額] [借方科目] [摘要] [貸方] [金額] とあります。

1.80円の切手[通信費]を小口現金から出した場合は...

 80  通信費  切手代  現金...続きを読む

Aベストアンサー

usausa1224さん、こんにちは。

1.仕訳は正しいです。貸方は小口現金だと思いますが、勘定科目や摘要欄の書き方は会社ごとに違いますので、過去の伝票を確認してみるのが良いでしょう。

2.日付は社内のルールがあると思います。
  ・銀行や小口現金の入出金→入出金日
  ・請求書(買掛金、未払金)→請求書の日付または入力日 
  (月次で締めている場合は、6月になってから届いた5月の請求書は6月の日付で入力するなどの決まりがあるかと思います。)

3.複数の科目を1枚の伝票に書いてかまいません。
  支払先ごと、入金日ごとなどまとめて大丈夫です。

いずれも一般的な方法はあるものの、会社独自の決まりごとがある場合がありますので、
まずは
(1)過去の資料を確認してみて、
それでもわからない場合は
(2)経理担当者または上司の方に聞いてみる
というのが間違いないと思います。

頑張ってください。

Q入金伝票の入金先って

現在簿記試験勉強中のものです。

勉強しながらふと疑問が湧いたので質問させていただきます。

入金伝票に「入金先」という項目がありますよね。
ここには「支払う人」を記入するのですか?

○○会社へ売上5,000円、というとき
(借)現金 5,000  (貸)売上 5,000
となったとき
「入金先」は「○○会社」になるのでしょうか。


入金「先」だと、「自分・自社」のこと?と思いましたもので・・・

Aベストアンサー

自分のところの伝票を切ってるので、全部自分(自社)中心に考えれば良いのではないでしょうか?^^;
入金伝票であれば自社に「入金した先」、出金伝票であれば自社が「出金した先」と言う感じで。

Q預金から引き出して現金で給料を支払う時の仕訳

預金から現金を引き出して現金で給料を支払う時の仕訳について教えて下さい。

まず銀行から引き出した時の仕訳は
現金  200000 / 普通預金 200000
で、合ってます…よね?

そして給料を支払う時の仕訳は
給料手当 200000 / 現金   170000
            預り金   30000

で、良いのでしょうか?それとも最初から

給料手当 200000 / 普通預金 170000
            預り金 30000
とすると、預金の金額が狂って来るのでしょうか?
初歩的な質問ですが、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

No.2です。


>今日、銀行から現金を引き出し、今日、給料を現金で支払う場合は、


◆今日の日付で、
〔借方〕給料手当 200,000/〔貸方〕普通預金 170,000
〔借方〕………{空欄}………/〔貸方〕預り金   30,000
です。

かりに現金17万円をおろして、社員に現金を支給する場合でも、この仕訳で良いのです。この場合は、預金出納帳では、「支出 170,000」が表示されるだけです。相手科目は「給料手当」とだけ表示されます。


◆この仕訳では納得できないという場合は、

今日の日付で、
〔借方〕現  金 170,000/〔貸方〕普通預金 170,000

今日の日付で、
〔借方〕給料手当 200,000/〔貸方〕現 金  170,000
〔借方〕………{空欄}………/〔貸方〕預り金   30,000

というように、二段階に仕訳をしても間違いとはいえません。

この場合も、預金出納帳では、「支出 170,000」が表示されるだけです。相手科目は「現金」とだけ表示されます。


◆もし、預金から現金20万円をおろすのであれば、

今日の日付で、
〔借方〕現  金 200,000/〔貸方〕普通預金 200,000

今日の日付で、
〔借方〕給料手当 200,000/〔貸方〕現 金  170,000
〔借方〕………{空欄}………/〔貸方〕預り金   30,000

ですから、預金出納帳では、「支出 200,000」が表示されるだけです。相手科目は「現金」とだけ表示されます。

また、預金から現金20万円をおろして、そのうち17万円を給与で払いますから、現金出納帳の今日の残高は、前日の残高よりも3万円だけ増加することになります。

No.2です。


>今日、銀行から現金を引き出し、今日、給料を現金で支払う場合は、


◆今日の日付で、
〔借方〕給料手当 200,000/〔貸方〕普通預金 170,000
〔借方〕………{空欄}………/〔貸方〕預り金   30,000
です。

かりに現金17万円をおろして、社員に現金を支給する場合でも、この仕訳で良いのです。この場合は、預金出納帳では、「支出 170,000」が表示されるだけです。相手科目は「給料手当」とだけ表示されます。


◆この仕訳では納得できないという場合は、

今日の日付で、
〔借方〕現  金 170...続きを読む

Q印鑑証明の仕訳

印鑑証明を取った時の仕訳は何が正しいでしょうか?
ネットで検索したところ、
租税公課という話も見つかりましたし、
教えてgooでは手数料という話も見つかりました。
租税公課だと、税金なのかという疑問があり、
手数料だと、弥生会計の標準の仕訳にないところから
(支払手数料ならありますが)、
一般的ではない気がします。
何が一番適当なのでしょうか。

Aベストアンサー

消費税非違課税の支払手数料か、公租公課ですが、どちらでもよいと思います。
あえて決めるなら、役所関連の費用というところから
公租公課(租税公課)というところでしょうか。
消費税計算の上からもやりやすいです。科目丸ごと仮払消費税の計算対象外とできますから。

Q社員に立て替えてもらっている状態の仕訳方法

社員が、新聞図書費、旅費交通費、事務用品費、消耗品費などに該当する費用を社員が自分のお金で一時的に立替ている場合はよくあると思いますが、
この仕訳はどのようにするのでしょうか?

あるいは、消耗品資産勘定の場合はどうなるのでしょうか?

また、最終的に、社員が自腹のまま会社に費用請求しないままになった場合はどのように処理するのでしょうか?

(非常に基本的な仕訳だと思いますが、ネットで調べてもわからなかったのでこちらにて質問させていただきました)

Aベストアンサー

社員の立替費用は仮払していない時は
支出承認願で請求されてきます。
よって、社員に支払う時点で費用に計上されます。

○○費  /  現金

備品等の資産勘定の場合は
納品(発生)した時点で

備品  /  未払金

立替者に支払った時点で

未払金  /  現金

となります。

「最終的」とはどう言う意味か不明ですが、
社員が請求しなくても、支払うように準備し、引き換えに領収証を受け取ります。
退職され、居所が判らないなどと言うことでしたら、

未払金  /  雑収入

とするしかないでしょうね。

Q出金伝票の書き方について(かなり初心者です)

小さい会社で働いています。経理がわかる人がいないのでご質問させていただきます。出金伝票は手書きのものを使っています。

1)商品を買い、ATMで現金を振り込みました。その際に振込手数料を取られた場合、振込手数料は別に出金伝票を起こすのでしょうか?その場合の支払先は銀行名でしょうか?

2)交通費は月をまたいで請求できないと聞きました。しかし例えば9月の最終日に発生した交通費は10月1日にしか請求できないと思うのですが・・・。そういうケースでも出金伝票の日付は9月30日にした方がよいのでしょうか。

3)コンビニで宅急便を出したとします。その場合の支払先はコンビニでよいのでしょうか。

本当に簡単なことなのかもしれませんがどうか教えてください。
ついでにといっては何ですが、初歩的な経理のことがのっているHP等ありましたら教えてください。

Aベストアンサー

1.出金伝票は1枚でいいでしょう。No.1の方と同じです。

2.現金の締めをいつにするか、ではないでしょうか?
会社がどう判断し、9月か10月のどちらの経費で計上するか?
金庫の残高を確認し、月末で締めて日報を作成し、
もう現金を動かさない日はいつですか?

私がいた会社では、現金の金庫は月末の夜まで受付し、
精算にこなければ、翌月扱いでした。
なぜなら、ルールを守らない人(よく現金精算をする人)が多かったからだそうです。

また、システム上現金だけは前月に戻って
データを入力することが出来なくなっていたので、
翌月扱いでした。

なので、 質問者さまの会社の経理のルールがどうなっているか?ではないでしょうか。
月末の現金精算も、「その月の経費で計上」しろというなら、
月末から2営業日までとか期日を決めるとかして、
精算したほうがいいです。

現金以外の数字(売上・仕入など)を計算したりしてますか?
そして、9月の実績の「速報」とかって集計してますか?
その日にちにもよると思います。

3.コンビニはあくまでも、荷物の代行窓口であって
支払い先は利用した「宅配会社」になります。
送り状の会社でいいです。

http://knowledge.yahoo.co.jp/service/question_detail.php?queId=6568411&flag=2&burl=

経理初心者おたすけ帳
http://www.otasuke.ne.jp/

1.出金伝票は1枚でいいでしょう。No.1の方と同じです。

2.現金の締めをいつにするか、ではないでしょうか?
会社がどう判断し、9月か10月のどちらの経費で計上するか?
金庫の残高を確認し、月末で締めて日報を作成し、
もう現金を動かさない日はいつですか?

私がいた会社では、現金の金庫は月末の夜まで受付し、
精算にこなければ、翌月扱いでした。
なぜなら、ルールを守らない人(よく現金精算をする人)が多かったからだそうです。

また、システム上現金だけは前月に戻って
デー...続きを読む

Q入出金伝票は出納帳があっても使ったほうがよいのですか?

現在、小規模な会社(従業員4名)くらいの会社で経理を担当しています。その点でご質問があります。

私は弥生会計を使っているのですが、例えば何か現金で売上が上がった時に入金伝票を使わずに、現金出納帳もしくは預金出納帳にそのまま上げているのですが、本来は入出金伝票を使ったほうがよいのでしょうか。

振替伝票は使い勝手がよく、どの場面で使えばいいのかも分かるのですが、出納帳がある場合に入出金伝票の必要性があまり分からずに困っています。

ご返答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

私も振替・出金伝票は若干使用しますが、入金伝票は未使用に近いです。
あまり使うことって無いですよね。だから、必要性が判らないって
事でしょ。

貴方のご質問の
『入出金伝票は出納帳があっても使ったほうがよいのですか?』

私から返答は『別に~(エリカ様風に)いいんじゃない!』(^_-)-☆

Q振替伝票の書き方

経理初心者です。
振替伝票の書き方を教えてください。

21000円の請求に対して、お客様が手数料(315円)を引いた20685円を振り込んで来ました。
この場合振替伝票はどう記入すればよいでしょうか?

金額    借方科目   適   要    貸方科目   金額
20685   普通預金   〇〇会社    売上      21000
 315    振込手数料 


上記記入方法で合っていますか?

お分かりの方教えて下さい。

Aベストアンサー

正しいやり方はこうです。
21,000円の請求に対して,お客様は21,000円支払いくださればよかったのです。
ところがお客様が銀行から振り込み送金する時に315円かかったのです。だから本来は,お客様が銀行へ支払う費用です。しかしお客様は315円差し引いて20,685円送金してきたのです。

でも実際は質問の通りです。何とかしたい。ですね。
(借方)普通預金20,685/(貸方)売上高21,000
    支払手数料  315/

よけなことですが,誰であれ銀行へ行って振り込み手数料がかかった時は振り込んだ方の費用になります。ですから,お客様と,しっかり契約時に,決めてください。もし,お客様が数十件だったらどうしますか?平成のこの時代にどんぶり勘定は通用しません。

Q現金出金分の戻しについて

旅費交通費で現金100000円を一旦出金伝票にて出金しました。
(海外滞在費だったのですが本当は仮払いするべきだったのでしょうか)
その後、使った分から差し引いた残金が戻ってきました。
入金伝票で現金出納帳に戻す方法はありますか?
またそうでない場合、どのようにして現金出納帳に戻せばいいのか
方法を教えて頂けませんか?
上記説明不足でないといいのですが・・・・。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

#3の追加です。

精算時(2万円が戻ったとして)
現金 20000 /旅費交通費 20000

この仕訳をもとに現金出納帳に記帳して、現金が金庫にはいれば、出納帳の残高と金庫の中身が一致しますが・・・・。

質問の意図を勘違いしていたら 、再度補足してください。

Q領収書がある場合に出金伝票は起こすべきか?

個人事業主で、「弥生の青色申告09」を使って記帳しています。
備品や商品を現金で購入して領収書がある場合に出金伝票は起こすべきか、判断基準が分かりません。「弥生の青色申告09」上では、出金伝票に載るか否かで、当然現金出納帳には起票されます。出金伝票の役目を含め、出金伝票を使用するときの基準や考え方を教えてください。

Aベストアンサー

先ず、現金購入に係わる領収書の有無と出金伝票を起票することの当否は、切り離して考えて下さい。領収書は対外支払の事実を法律的に裏付ける書類ですが、出金伝票は現金の支出を会計帳簿に反映させ、企業内の現金管理を確実にするための書類であり、企業の財務管理を保障するための書類だからです。どちらも重要ですが、目的が異なります。

さて、ご質問ですが、領収書があろうがなかろうが、出金した場合は何らかの会計処理をしなくてはなりません。

会計ソフト(弥生の青色申告09)で、
(1)出金伝票に入力する。
(2)振替伝票に入力する。
(3)仕訳帳に入力する。
(4)現金出納帳に入力する。
このうちの、どれでもいいです。

>出金伝票の役目・・

出金伝票と入金伝票は、手書で会計を行う時代には(能率的で)便利な伝票でしたが、会計ソフトの時代では、意味がなくなりました。ちなみに弊社では使っていません。すべて振替伝票で会計処理しています。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング