筋トレをして筋肉をつけたいです。しかし、お腹が出ています。
ダイエットをしてから筋トレをした方がいいという話を聞きました。
実際のところはどうなのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

必ず両方同時。


「ダイエットをするなら必ず筋トレと一緒でなければならない」というのが実際のところです。

ダイエットで落ちるのは脂肪だけではありません。

筋肉というのも日々分解されたり、食事から摂った栄養で新しく作られたりを繰り返しています。ダイエットでエネルギー不足になれば、その分普段より多くの筋肉が分解され、エネルギーとして利用されてしまいます。食事も足りないのだから、合成される量も落ちますね。筋肉どんどん減っていきます。

しかも筋肉がエネルギー源として代謝されていくということは、逆に脂肪はそれほど減っていかないという事。食事制限すると脂肪が落ちにくくなるんです。そのため大幅に体重を落としても、なぜかぷよぷよしている。食事制限や軽めの有酸素運動だけでは、どれほど長期間頑張ってもそうなります。

でもダイエットと平行して筋トレをしていると(筋肉を強く酷使すると)、その分の筋力が必要なのだと判断され、筋肉を守るホルモンが分泌され、筋肉が減りにくくなります。筋肉が減らない代わりに、脂肪がより多く分解するホルモンが分泌されますから、停滞期にならずに痩せていきます。そのため短期間で痩せることができ、かつ体脂肪率が下がるので体型が変わります。

ですから、筋トレとダイエットは同時なんです。

逆にたくさん食べて太るときは、贅肉だけでなく筋肉も増えていきます。
筋トレをするとより多くの筋肉が付きます。筋肉を付ける時はたくさん食べて筋トレ、贅肉をしっかり落としたいときは、食事制限しながら筋トレ。


どちらにしても、筋トレはただ続ければいいというものではなく、質が大事。負荷によって効果に大きな差が出ます。道具を使って1セット10回程度しかできない重さにして、しっかりメニューを組んで記録しながら、かつ勉強しながら続ければ、正味1日30分程度、週3回程度でも3ヶ月程度でスポーツマンみたいな体型に痩せていきます。大事なのは運動量ではありません。中身です。
30回も40回もできるような内容なら、たとえ毎日やっても大した効果は見えないでしょう。器具や道具を使うのは必須ではありませんが、負荷を適切に調節するためには便利で楽です。腕立て伏せなどの自重のトレーニングを効果的におこなうのは初心者では難しいと思います。


ちなみに、

>ダイエットをしてから筋トレをした方がいいという話を聞きました。

これが一番良くない。
今まで太っていたなら、筋肉も結構ついています。せっかく事前に付いた筋肉をみすみす落とすことになり、後から努力して付け直さなければいけない。筋肉は落ちるのは早いけれど付けるのは大変なのです。トレーニングがキツいだけでなく、せっかく痩せてもまた食事を摂って体重増やしたりしなければいけない。

とにかく筋トレしている限り、仮に太ったとしても脂肪ではなく筋肉がより多く付いてくれるので、だらしない格好にはなりません。ガッチリ体型はそれなりにモテます。
もちろんダイエットと平行して体重を落としながら筋トレすれば、"人気の細マッチョ"になれるのでそれもモテます。
しかし筋トレをせずに太るとただのデブ。一方筋トレせずに痩せるとややぽちゃ→隠れ肥満→ガリの3つしか残されていません。太るにしても痩せるにしても、筋トレさえ押さえていれば最悪の状況にはなりません。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

非常に詳細な回答をお寄せいただき誠にありがとうございます。

両方同時に行うことが大原則なんですね。肝に銘じておきます。

他の方々もありがとうございました。

お礼日時:2013/02/12 06:49

両方行えると良いです。

有酸素運動で脂肪燃焼を行いつつ、筋肉を鍛える運動を行いましょう。またアミノ酸を摂ることで筋の減少や筋肉痛を最小限に抑えられるので良いですよ。
    • good
    • 0

専門家紹介

専門家プロファイル_井元雄一

職業:カイロプロクター

20年の実績から、腰や肩の問題だけでなく、身体全体をしっかりと診ることを重視しています。画像姿勢検査や病診連携も実現し、あなたに合わせた最適な施術を提供。PTA会長を務めた経験から子どもの姿勢も真剣に考え、学校での姿勢教育や講演も行っています。

詳しくはこちら

専門家

私も両方同時をお勧めします。


というのもどちらも時間がかかるからです。
最低3カ月、本当に体を変えたければどちらも1年かかるとみておいた方がいいでしょう。

ダイエットも筋トレも頭でわかってはいてもなかなか行動が伴わないもの。
続かない(つまり痩せない)可能性の方がはるかに高いので、ダイエットをしてから筋トレ、なんて言っていたら筋トレ開始する日が永遠にやってこない(笑)

片方続けばラッキーってことで同時がいいでしょう。

ただダイエットしてから筋トレというのも合理的な話ではあります。

筋トレをいくらやっても食べてしまっては痩せません。
筋トレは激しくおなかが空くので、普段以上に食べてしまいがちになります。
そうなると痩せるどころか太ってしまう。
最初にダイエットをして食べ控える癖をつけておけば、筋トレをしておなかが空いても食べ過ぎずに済みます。
    • good
    • 2

両方同時がいいでしょう。



筋トレしてたら腹は引っ込まない、なんてことはありません。
おなかなら、脂肪を落とすことも必要ですが、腹筋を鍛えて飛び出したおなかを押さえ込むことも必要です。
いくら脂肪を落としても腹筋が弱ければおなかは飛び出したままです。

さらに、現在の体重がどれくらいで、どれくらい体重を落としたいかにもよりますが、体重が減れば体力も落ちてきて、筋トレにも重いウェイトでできないなどの影響が出ると思います。
そうなるとモチベーションもあがらないでしょう。

重要なのは、長く続けられることなので、そのモチベーションを保つためにも両方同時をお勧めします。
    • good
    • 1

細く締まった筋肉をつけたいのか、太く逞しい筋肉をつけたいのかで違ってきます。


細い筋肉をつけたいならダイエットから、太い筋肉をつけたいのなら筋トレから行うのがいいでしょう。理由は様々ですが、ここで書くと長くなるので割愛します。
ちなみに、ダイエットするにはある程度筋肉があるほうがよいので(代謝が上がるため)いずれにせよまずはスポーツなどである程度筋肉をつけてはいかがでしょう?
    • good
    • 2

筋トレして筋量を得ることと、体重減(ダイエット)とは両立しません。


どちらかを断念することで、もう一方が得られます。
昔、江藤淳という人が居て『成熟と喪失』という書物を著しました。
人は、かけがえのないものを失なうことで、より大切なものを獲得するということが書かれていました。
貴方にとってより大切なものとは何なのでしょうかね。
それを、とことん、良く考えてみましょう。
    • good
    • 1

効果的に筋肉をつける=筋肥大には


「消費カロリー<摂取カロリー」の状態で、
且つ効果的なトレーニングを行う事が必須条件です。

ボディービルダーの生活を見てみれば一目瞭然ですが、
彼らは、常にあのような「筋肉パキパキ、体脂肪率一桁」の体系をしているわけではありません。
普段は、極端なカロリーオーバーと高強度トレーニングを並行して行っています。
当然、脂肪量はかなり増えますが、同時に筋肉量もアップします。
で、コンテストの日から逆算し、数カ月かけて脂肪のみ(正確には筋肉量も落ちますが)をそぎ落としてあの身体を作り上げるのです。

逆の言い方をすれば、「脂肪をつけずに筋肉だけを大きくする」と言う事は不可能なわけです。
これはボディービルダーのみならず、ボクサー等にも言える事です。
実際に試合の段階になると、筋肉パキパキで脂肪は限りなくゼロに近い状態に仕上げていますのであのような身体ですが、年中あのような身体をしているわけではないのです。
先日、バラエティー番組に亀田選手が出ていましたが、試合の時より幾分ふっくらした顔つきをしていました。(裸体を見たわけではありませんが)

ですから、あなたがどの程度の身体を目指しているかにもよりますが、結論を言いますと「ダイエットは後」と言う事になるでしょう。
お腹が出ている、と言うのがどの程度の話かは解りませんが、
結果としてお腹が出ていると言う事は、多少なりとも「消費カロリー<摂取カロリー」の生活をおくって来られたのだと予想します。
ですから(程度にもよりますが)ダイエットは後回しにして、とりあえず筋トレを初めてしまう事が遠回りをしない方法だと思いますよ。
    • good
    • 1

ダイエットしてから筋トレした方がいいです。

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q筋トレについて質問です。 週2回筋トレをしているのですが、筋肉がはらず(パンパン)にならずに筋肉の痛

筋トレについて質問です。

週2回筋トレをしているのですが、筋肉がはらず(パンパン)にならずに筋肉の痛みがあります。
筋肉痛とは違い、筋トレ最中に限界に近づくとピリピリと痛みが走ります。
この現象は正常なのでしょうか?

Aベストアンサー

再回答です

「筋肉を痛めつける」と表現する人もいるにはいますが、誤解を呼ぶ表現ですね。

何でもかんでも無茶をすれば良いという事ではなく、適切なメニューを適切なフォーム、適切な負荷で行うことが重要です

「筋肉に疲労を与える」という意味では「痛めつける」と表現することもできるかもしれませんか、「とにかくがむしゃらにやれば結果が出る」というのとは全く違いますし、それでは故障の原因を作っているだけのことです

私も10年ほどトレーニングしておりますが、同じ種目でも毎回と言っていいほど新しい発見がありますし、日々勉強です。

素人さんがマッチョなトレーニーを見ると、根性だけで結果を出しているように見えるかもしれませんが、実は相当な知識とセンスがなければなし得ないものです。

そう言った意味で、トレーニングは科学であると常々感じますね。

Q『筋肥大の筋トレ』「生きた筋肉」と「死んだ筋肉」の違いそれと「生きた筋肉」は大事かどうしたらつくか教えて下さい

↓はhttp://oshiete1.goo.ne.jp/qa2936675.htmlのアドレスの補足で質問したものです。僕はこの補足で「生きた筋肉と死んでいる筋肉の違い」を質問しています。だれか詳しい方々この質問の通り「生きた筋肉はどんな筋肉」で「死んでいる筋肉はどんな筋肉」なのか違いを教えて下さい。そして「生きた筋肉は大事」か「どうしたらつくか」
を教えて下さい。よろしくお願いします。


             ↓補足内容
kaneguraさんがだいぶ前に「生きた筋肉」について言っていたのですが
実はお正月に親せきが集まっておじさんに筋トレの話をしたらおじさんも「生きた筋肉」について話してくれました。おじさんは「筋トレをするなら何かスポーツをしろ」と言いました。筋肉というのはつけたからには使わないと意味がないという事ですか?僕は1日の内に筋トレ以外でやる事はそんなに体をひんぱんに動かすほどハードじゃないので極端に筋トレの時間だけ体をひんぱんに動かすだけじゃ生きた筋肉はつかないのですか?僕はスポーツならバトミントンが得意ですがそれをしながら体をよく動かし筋トレで体を鍛えると「生きた筋肉」はつくのですか?よくテレビで見るアスリートは当然ですが鍛えてもいるし試合などや練習で体をひんぱんに動かしています。アスリートは「生きた筋肉」をつけているのですか?「生きた筋肉」をつけなければつけた筋肉はつまり「死んでいる筋肉」になるのですか?アスリートも「死んでいる筋肉」では試合はできないのですか?「生きた筋肉」と「死んでいる筋肉」なにが違うのですか?それと「死んでいる筋肉」は「生きた筋肉」によみがえらせる事はできるのですか?おじさんはちょっとしか
話してくれなくて完全にはわかりませんでした。やはり「生きた筋肉」をつける事は大事ですか?僕もスポーツをやった方がいいですか?ちょっと気になっていたので詳しい方々回答よろしくお願いします。(本当にごちゃごちゃとした質問でごめんなさい)


↓これが過去の筋トレの質問です。

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2936675.html
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2474447.html
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2931604.html

↓はhttp://oshiete1.goo.ne.jp/qa2936675.htmlのアドレスの補足で質問したものです。僕はこの補足で「生きた筋肉と死んでいる筋肉の違い」を質問しています。だれか詳しい方々この質問の通り「生きた筋肉はどんな筋肉」で「死んでいる筋肉はどんな筋肉」なのか違いを教えて下さい。そして「生きた筋肉は大事」か「どうしたらつくか」
を教えて下さい。よろしくお願いします。


             ↓補足内容
kaneguraさんがだいぶ前に「生きた筋肉」について言っていたのですが
実はお正月に親せき...続きを読む

Aベストアンサー

私の名前が出たので書かない訳にはいかないですね(笑)

生きた筋肉の反対は死んだ筋肉とは言えないですが(笑) 皆さんが書かれている様に、生きた筋肉=使える筋肉と表現した方が良いですね!

そもそも、筋トレのフォームは普段の実生活では有り得ない動作ですよね。
胸だけに効かすとか、三頭筋だけに効かすとか、単一的な動作です。

ビルダーの方が読まれていたら申し訳無いですが(汗)
動きがギコチナイ動きします。

ボディビル的筋トレと違い、どのスポーツでも格闘技でも、脚腰を軸として身体全体を使います。
その使い方は、常に反動で力やスピードを生みます。

つまり、反動を使うクイックリフトやパワークリーンやスクワットが複合的に筋肉を鍛える事が出来て、動作の伝達が速くなると私は思っています。

私は、若い頃、空手をしてましたから、筋肥大トレ後、直ぐにサンドバッグを叩いたり蹴ったりしてました。
そうする事によって、よりスピード+威力が増します。

しかし、それなりに身体を筋肉で大きくしてからの話ですよ(笑)

Q筋トレをすると、次の日に筋肉痛になって筋トレを続けれないんですけど、どうしたらいいでしょか?? 出来

筋トレをすると、次の日に筋肉痛になって筋トレを続けれないんですけど、どうしたらいいでしょか??
出来るだけ詳しく教えていただいたら嬉しいです!

Aベストアンサー

ってか、筋肉って基本は傷めつけて強く(大きく)するんだよ。
そりゃ辛いのさ。でもソコを乗り越えて効果があるんだよね。

即日or翌日が筋肉痛なら見込みあるからバンバン痛めつけないと!

Qやせているので筋肉をつけたいのですが、どんなふうな筋トレをすれば筋肉が

やせているので筋肉をつけたいのですが、どんなふうな筋トレをすれば筋肉がつきやすいですか?
筋トレは一日おきがいいとか、週二回がいいだとか、腹筋は毎日がいいだとかどれが正しい情報なのかわかりません。
それと、筋トレをしても翌日筋肉痛にならないことが多いんですけど、これはトレーニングが足りないということですか?

Aベストアンサー

トレーニングに関しては本等で勉強される事も必要であり、それが向上心に繋がり強いてはトレーニング効果に繋がります。

トレーニングに関して大まかに書きますと、筋肥大させる為には高負荷低回数トレーニング(8回~12回がやっと持ち上がる程度の負荷)を行いこれを週に2回~3回行いますと効果的と言えます。
筋肉痛に関しては筋肉の張りがあれば問題ありません。

毎日行えるトレーニングは負荷が軽いから行えるものです、例えば自重の筋トレや負荷設定を軽めにして行うトレーニング等です。

トレーニング時に於いては肩部や肘部或いは腰部や膝部に負担が掛かり故障の原因となりますのでトレーニング当初は軽めの負荷で身体を慣らして慣れてきたら本格的なトレーニング(高負荷低回数)を行ってください、又、故障は筋肉や靭帯や腱の故障も多いですし痛めると中々治りづらい事も多いですのでその点を鑑みてトレーニングして下さい。
トレーニングは故障と隣り合わせと言えます。

故障を起こさない為には軽い負荷でトレーニングすると良いのですがそれでは筋肥大は中々望めません、ですので最近時では石井さんのスロトレ(女性や中高年にはお勧め)が軽い負荷でゆっくり行う事で高負荷トレーニングと同等な効果が得られますのでこちらのトレーニングも良いと言えます。

トレーニングに関しては本等で勉強される事も必要であり、それが向上心に繋がり強いてはトレーニング効果に繋がります。

トレーニングに関して大まかに書きますと、筋肥大させる為には高負荷低回数トレーニング(8回~12回がやっと持ち上がる程度の負荷)を行いこれを週に2回~3回行いますと効果的と言えます。
筋肉痛に関しては筋肉の張りがあれば問題ありません。

毎日行えるトレーニングは負荷が軽いから行えるものです、例えば自重の筋トレや負荷設定を軽めにして行うトレーニング等です。

トレーニング時...続きを読む

Q筋トレの負荷の設定&筋トレ重視のダイエット方法について教えてください。

25歳、女です。
ダイエットのためにジムに通ってます。
基本は、月・火・水・金の夜です。
(木曜日はジムの休館日です。)
土日は気まぐれで行く程度です。

最初ジムに入会した際にカウンセリングを行い、以下のようなメニューを参考に組んでもらいました。

自転車10分こいでカラダを暖める。

筋トレ 10セット×3

有酸素運動

ストレッチ

今はこの順番を守っていますが、2点程疑問に思うことがあります。

まず、筋トレの負荷(重さ?)の設定方法に悩んでます。
このサイト内を検索して、『限界と思う負荷でやらないと筋トレの意味がない』『2~3回やってすぐ休んでいたら意味がない』とのご意見をよく目にしました。
ですが、頑張って負荷をかけると2~3回でへばってしまって続かず、休憩を入れてしまいます;;
負荷を軽めに設定すると10セット続くんですが、自分でもあまり筋トレをやってる感は得られない のが正直なところです。

次に、今コナミに通っているのですが、バイメトリクス講習を受けてる人をチラ見してると、12カウントかけてゆっくり筋トレをしてる姿を見ました。
それを8セット連続で行なってました。
バイオメトリクスは4週間集中的に筋トレだけを行い(その間、有酸素運動や汗をかく運動はやっちゃいけないそうです。)基礎代謝UP&筋力をつけることを目的としてるそうです。
それで痩せやすいカラダを作るみたいです。

今まで運動をほとんどやったことはなく、基礎代謝も低ければ筋肉量もほとんどありません。
このバイオメトリクスを我流でマネたいと思ってます。

筋トレの負荷の設定はどうのようにすれば良いでしょうか?
やはり、負荷をかけて連続しなければ意味がないのでしょうか?
あと、なぜ汗をかく運動をしてはいけないのでしょうか?
ゆっくり筋トレマシンを動かすことはどのような意味があるのでしょうか?

ちなみに食事面は、朝は必ず豆乳バナナを取るようにし、ランチは和食中心、夜はジムに行く前に豆腐や納豆を食べてます。

運動をほとんどしたことがないので、まず自分のカラダを人並みにしたいと思っています。
アドバイス宜しくお願いします。

25歳、女です。
ダイエットのためにジムに通ってます。
基本は、月・火・水・金の夜です。
(木曜日はジムの休館日です。)
土日は気まぐれで行く程度です。

最初ジムに入会した際にカウンセリングを行い、以下のようなメニューを参考に組んでもらいました。

自転車10分こいでカラダを暖める。

筋トレ 10セット×3

有酸素運動

ストレッチ

今はこの順番を守っていますが、2点程疑問に思うことがあります。

まず、筋トレの負荷(重さ?)の設定方法に悩んでます。
このサイト...続きを読む

Aベストアンサー

僕が貴方の質問に回答しようと思ったのは2つの理由があります。
一つは、そのうち成人した娘に筋トレを教えたいということと、もう一つは、「多分、ろくな指導を受けていないんだろうなぁ~。よくないよね…。こういう人がいっぱいいるんじゃないかな…」と改めて思ったからです。

■腕の力が本当にないみたいで、上に押し上げたり前に押し出したりするのが本当にキツいです・・・。

まず、基礎の「意識」ということから、指導を受けなかったんだろうと感じます。
挙げた種目の主動筋は、全て大きな筋肉で、腕ではありません。
チェストプレスでは大胸筋を意識しなくてはいけないのに、ラットプルでは広背筋を意識しないといけないのに、腕ばかり気にされています。

うかがった範囲では、初めてとしては、そこそこの重量を扱っているとは思います。
しかし、今は、「意識」と「フォーム」を気にすべきで、「重量」を気にする時期じゃないと思います。

一番良いのは、文字情報を取り込みながら自分で試し、身近に「師匠」を作ることだと感じます。
トレーナーでなくとも、ジムの会員さんでもイイです。
僕の場合、若いトレーナーでしたが、僕を指導しながら自身がみるみる体が大きくなった人の指導を、フリーウエイトの初期に受けることが出来たのが幸運でした。
その後は、会員の方達や、このサイトの方に指導して頂いています。

トレーニングですから、効果が出るのには時間もかかるし、何よりも「はまる」ことが大切なんだと思います。
僕は元々はアマチュアの楽器弾きなんですが、ウエイトトレって楽器の練習と感覚が酷似しています。
繰り返し繰り返し、工夫しながら、発見しながら、気が付くとグン!と上達している♪
この感覚と、快感のとりこになれば、バイオメトリックスなんてハァ~~?という意味がわかると思います。

先ずは、「意識」と「フォーム」について考えてみたら如何でしょうか?

僕が貴方の質問に回答しようと思ったのは2つの理由があります。
一つは、そのうち成人した娘に筋トレを教えたいということと、もう一つは、「多分、ろくな指導を受けていないんだろうなぁ~。よくないよね…。こういう人がいっぱいいるんじゃないかな…」と改めて思ったからです。

■腕の力が本当にないみたいで、上に押し上げたり前に押し出したりするのが本当にキツいです・・・。

まず、基礎の「意識」ということから、指導を受けなかったんだろうと感じます。
挙げた種目の主動筋は、全て大きな筋肉で、...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報