アフラックの医療保険に加入しました。
保険に加入したのは去年の春です。

去年の11月、胸に以前からあったイボが
大きくなり、数も増えているようだったので
皮膚科を受診したところ、
「ただのイボにしては形と大きさが変だね。
うちでは何とも判断がつかないので総合病院へ行ってください」
と言われ、紹介状を持って総合病院を受診しました。

細胞の一部を切り取り、生体検査をしたところ
悪性ではないものの、このままだと増大する
可能性があるので手術して切除すべきという診断になりました。

3日間の入院と手術で一応無事に腫瘍は切除できました。

で、医療保険の申請をしようと思ったのですが、
このイボ自体は保険加入前からあるものなんです。
加入前に何度か乳ガン検診の際に、医師に診てもらったことが
あるのですが、
「ただのイボでしょう。場所が場所だから見えることもないし、
そのままにしておいてもいいのでは?」
と言われてきたので、そのままにしていました。
その時はたしかに1つだけポツっと3ミリ程の
イボだったので気にしなかったのですが…

去年の11月頃に妊娠判明と共に急に大きくなり
不安になって病院へ訪れたという経緯です。

手術をした先生は
「発症した年月日は推定で、最初に気がついた2年前
と診断書に書くことになりますね」
と言うので、それならば加入前の発症となるため
申請しても保険金は下りないのかな?と思い、質問させていただきました。

診断書の作成料がけっこう高い病院なので
もらえないなら作成依頼をしても意味がないのかな?と
思うのですが、こういう場合はどうなるのでしょう?
加入時の告知にいたっても、イボやほくろのようなものと
何度も検診で言われていたので、気にするはずもなく…

保険会社に電話したのですが、
診断書を見ての判断になりますの一言のみで
終わりにされてしまいました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

給付金の支払いは担当医の診断書に基づいて支払われるかどうかが決まります。


ですからアフラックの対応は普通の事です。
保険会社の診査部門は性悪説で物事を精査します。告知書に虚偽記載がなく契約が成立したものには、保険会社は絶対に支払います。つまり告知書と診断書に整合性があるかを調べます。
まずは保険請求をして書類を取り寄せて下さい。診断書も同封されてきますから、その診断書を担当医に渡して診断書に記入してもらい所定の提出書類と共に保険会社に送付します。
一般的に診断書の費用は給付金対象の場合契約者負担ですが、給付対象外であれば診断書の費用は保険会社が負担します。(念のため保険会社に確認して下さい。)
    • good
    • 2
この回答へのお礼

手術コードを会計担当の方に教えてもらい、
再度アフラックに確認したところ、今回の手術は手術給付金支給の
対象だということがわかりました。
また、万一告知の関係や診断書の内容で
保険金が下りない場合でも、診断書の作成費用は
返還してもらえるそうです。
まさか診断書の作成費用を返してもらえることが
あるとは知らず…
今回とてもためになることを教えていただき感謝です。
とりあえず、診断書の作成を医師にお願いし、
後は保険会社の審査結果を待つことにします。
ありがとうございました。

お礼日時:2013/02/14 16:42

>3日間の入院と手術で一応無事に腫瘍は切除できました。


ということなので、入院給付が1万だとしても3万。
それに手術給付金がつくのなら+○万とか(内容によってですが)もう一度約款の手術給付の疾病についてみてみるしか無いかと。

うちの妻も最近、腫瘍ができて取ったんですが、手術給付金が出ませんでした。(入院5日です)
良性の腫瘍ぐらいじゃ出ないという保険だったんです。
入院給付の日額はおりましたよ。
ただ保険によっては入院5日目からとか色々です。

なので、ポイントは手術給付が降りるか降りないかですが、こちらのサイトに、イボなどは給付対象にならないという回答がありましたのでご参考まで。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/2545108.html
    • good
    • 1
この回答へのお礼

コメントありがとうございます。
奥様も大変でしたね。
病名(?)は良性腫瘍となっていました。
保険適用の手術なので給付対象なのかな…と
思っていましたが、この程度では支払われないことが
多いようですね。

とりあえずもう一度詳しく保険会社に聞いてみようと思います。

お礼日時:2013/02/13 17:51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q皮膚腫瘍切除術(イボ切除)

いつもお世話になっております。

お伺いしたいのは、皮膚腫瘍切除術の点数です。

首やワキに小さなイボ(高齢の方にできるような小さなデキモノ)ができたので皮膚科で取ってもらうことにしました。小さなイボを取るだけなのですぐに済むと思っていたら後日、手術ということになりびっくりしています。手術の説明を受けてみると、皮膚腫瘍の疑いによる皮膚腫瘍切除術とのことです。
家に帰り、診療報酬点数表を見ても皮膚腫瘍切除術というのは載っていなかったのでお聞きしたいです。もしかして、皮膚悪性腫瘍切除術のことですか?

Aベストアンサー

数年前整形外科でどうにもかゆくなるいぼを二つ取ってもらったら、なんか麻酔かけてはさみだがメスだかで下の皮膚ごとえぐり取られ、取ったのを検査に回されビビりました。
検査結果は表皮なんとかガンとかいうやつで、良性だから全然気にするなとの事でした。

その何年か後にまたいぼが出来てかゆくなったので、違う病院(外科)に行った所、麻酔はしましたが糸でギュッとしばって、数日したらぽろっと取れるからねとのこと。
前の時は検査に出したりしたんですが…と聞いてみたら、別に悪いのじゃないと思うからその必要はないと言われました。
値段も前の時の十分の一くらいで済みました。ホントに三日くらいでぽろっと落ちて、跡も残りませんでした。しばり口は痛かったですけどね。

ちなみに前の病院では行ったその場で手術でした。前の病院の先生は慎重な方だったんだなと思うことにして、また出来た時には、もう次の病院にすぐ行きました。
私のもそれこそ高齢になると出来やすいいぼらしく、まだ三十代んなのに残念ながら数年ごとに場所は違うけど出来るので、また次出来てもやっぱり二番目の病院に行くと思います。

さっきも書きましたが、悪性かどうかは検査してみてわかる事ではないでしょうか。お腹の中に出来る腫瘍でもそうですよね。

数年前整形外科でどうにもかゆくなるいぼを二つ取ってもらったら、なんか麻酔かけてはさみだがメスだかで下の皮膚ごとえぐり取られ、取ったのを検査に回されビビりました。
検査結果は表皮なんとかガンとかいうやつで、良性だから全然気にするなとの事でした。

その何年か後にまたいぼが出来てかゆくなったので、違う病院(外科)に行った所、麻酔はしましたが糸でギュッとしばって、数日したらぽろっと取れるからねとのこと。
前の時は検査に出したりしたんですが…と聞いてみたら、別に悪いのじゃないと思うから...続きを読む

Q良性腫瘍(アザ)の切除で手術給付金の出る生命保険はありますか?

まさにタイトル通りなのですが、そもそも先日、足の裏に直径1cm弱の急にできたホクロを見つけ、自分ではメラノーマを覚悟し、病院に行ったところ、とりあえず切除して病理検査に出してみないと、ってことで切除。

結果、幸いにも大丈夫だった(いわゆるガン細胞は見当たらず、メラニン色素も少なく、アザみたいなものだ)とのこと。ただ、足の裏のホクロは変化すると怖いので、切除するのがベスト、と言われ、納得しています。

そこで、ふと思ったのがタイトルのこと。

今回は入院もしませんでしたし、通院も初診入れて数回。ただ、医者の指導の元に手術を行ったわけで、こんな場合に手術給付金を請求できる保険会社はあってしかるべしだと思うのですが、自分の加入してる保険会社(プルデンシャル、アフラック、COOP)はどれも対象外のような気がします(約款を読んだところ)。

そこで質問なのですが、今後のために知りたいので、今回のようなケースで、手術給付をしてくれる保険会社をご存知の方いらしたら教えてください。近々、保険契約見直しも考えていたところですし。よろしく御願いします。

まさにタイトル通りなのですが、そもそも先日、足の裏に直径1cm弱の急にできたホクロを見つけ、自分ではメラノーマを覚悟し、病院に行ったところ、とりあえず切除して病理検査に出してみないと、ってことで切除。

結果、幸いにも大丈夫だった(いわゆるガン細胞は見当たらず、メラニン色素も少なく、アザみたいなものだ)とのこと。ただ、足の裏のホクロは変化すると怖いので、切除するのがベスト、と言われ、納得しています。

そこで、ふと思ったのがタイトルのこと。

今回は入院もしませんでしたし、通...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは

<回答>
NO.1の回答が正しいと考えます。
手術保障は、手術に対する金銭的・肉体的な負担の程度により「出る、出ない」や「倍率」が変わってきます。
また、例えば、医療保障のターゲットによっては、悪性新生物対象手術の割り増しや女性特有疾病対象手術の割り増しなどのバリエーションを見ることがあります。
しかし、支払い対象にならない手術にについては、知っている範囲では、各社ほぼ共通しているようです。

<補足>
そこで、NO.2で紹介されている保障が、今回質問事例で対象となるかを考えてみました。

(1)今回質問の事例は、疾病「基本分類番号 216 皮膚良性腫瘍」に対する手術「手術コード K005(もしくはK006) 皮膚、皮下腫瘍摘出術」と推定される。

(2)NO.2で紹介されている保障は、がん保険に良性新生物に対する保障を付帯したものと思われる。

(3)今回疾病はNO.2URL内の記載内容から、「対象となる良性新生物」の範囲に入っているものと考えられる。

(4)NO.2の保障において、良性新生物に対する保障として「入院給付金」「退院給付金」「手術給付金」があり、そのうち「手術給付金」については、但し書きの中で「約款別表に定める対象となる手術を受けた場合に支払われる」とあることから、『指定された良性新生物に対する全ての手術が支払い対象となるわけではなく、指定された良性新生物に対する手術のうち、約款別表で支払い可と定めた手術が支払い対象となる』という保障内容と考えられる。

(5)「約款別表に定める手術」の詳細はNO.2のURL内に記載されていません。

(6)結論としては、「NO.2の保障において、今回質問の疾病は、指定された良性新生物にあたる可能性は高いものの、実施された手術が支払い対象となるかは、URL内の情報では判断できない。」ということです。


NO.1で述べられている「リスト」がおそらく「約款別表」のことと思われ、私見ですが、今回手術は対象にならないと考えます。

ただし、該当の生命保険会社への確認はとっていませんので、もし興味がおありになられるのであれば、疾病「基本分類番号 216 皮膚良性腫瘍」に対する手術「手術コード K005(もしくはK006) 皮膚、皮下腫瘍摘出術」は支払い対象か否かを問い合わせてみてはいかがかと考えます。

こんばんは

<回答>
NO.1の回答が正しいと考えます。
手術保障は、手術に対する金銭的・肉体的な負担の程度により「出る、出ない」や「倍率」が変わってきます。
また、例えば、医療保障のターゲットによっては、悪性新生物対象手術の割り増しや女性特有疾病対象手術の割り増しなどのバリエーションを見ることがあります。
しかし、支払い対象にならない手術にについては、知っている範囲では、各社ほぼ共通しているようです。

<補足>
そこで、NO.2で紹介されている保障が、今回質問事例で...続きを読む

Q医療保険加入の際の告知

以前、足の裏にほくろがあり、友達から「足の裏のほくろはガンになる可能性が高い」と言われ、私の場合2つもありましたので、不安になり病院へ行き除去手術と細胞検査を受けました。そのとき入っていたK共済に電話して手術をしたのですが、保険頂けるか?と問い合わせたところ、ほくろ除去手術は美容による手術なので、支払対象外といわれました。その後、K共済では保障が不十分と思ったため、特にガン細胞でもなく、何もなかったので、医師の診断書をつけO生命のC医療保険に加入しようとしたところ、理由も教えてくれず断られてしまいました。その話しを当時診察してもらった医師に伝えると、「なんで?ただのほくろで何もなかったににな。」と言われました。もう足の裏にはほくろもありませんし、手術から2年は経過していると思います。また告知をすると断られてしまい、入れないと思うと、すご不安ですし、健康上の異常もないのに、入れて貰えないのは納得がいかないのですが、やはり加入しようと思うと告知して、また当時の診断書4000円をつけないといけないのでしょうか?足の裏にほくろがあった(今はない)ということだけで加入を断られてしまうものなのでしょうか?

以前、足の裏にほくろがあり、友達から「足の裏のほくろはガンになる可能性が高い」と言われ、私の場合2つもありましたので、不安になり病院へ行き除去手術と細胞検査を受けました。そのとき入っていたK共済に電話して手術をしたのですが、保険頂けるか?と問い合わせたところ、ほくろ除去手術は美容による手術なので、支払対象外といわれました。その後、K共済では保障が不十分と思ったため、特にガン細胞でもなく、何もなかったので、医師の診断書をつけO生命のC医療保険に加入しようとしたところ、理由も教え...続きを読む

Aベストアンサー

オリックス生命の対応は、批判されて当然でしょう。
その気があるのなら、生命保険協会に仲介申し立てをする
という方法もあります。
生命保険協会の仲介は、無料です。
http://www.seiho.or.jp/contact/index.html

ついでに言えば、今回の場合、担当者の能力が低かったとしか
言い様がありません。
保険担当者は、保険会社と契約者の間に立って、どのような理由で
診断書が求められているかを確かめて、それを質問者様に
的確に伝えるべきだったのです。
それによって、どのような診断書ならば、契約が認められるのか、
または、認められないのか、方向性が見えたはずです。
方向性が見えなければ、「会社の審査部門が何を考えているのか
わかりません。提出しても、契約不可となる可能性があります。
その場合でも、診断書の料金は貴方様の負担になります」
というような説明があって当然です。

さらに言えば、「オリックス生命が一番安くて保障が充実している」
という言葉が問題。
保険は保障内容が保険毎に異なり、「一番安い」「一番充実している」
という表現をすることは禁じられています。
見方によって、異なるからです。
例えば、CUREには、通院の保障がありません。
なのに、「充実している」と言えるでしょうか?
通院の保障がないのだから、安くて当たり前……と言われたら、
その担当者は、どうするつもりなのでしょうか。
いい加減な担当者に当たってしまったとしか、言い様がありません。

医療保険は、他にも数多くの種類があります。
色々な会社の保険を検討してはいかがでしょう。
アフラックの新EVER、損保ジャパンひまわりの健康のお守り、
アリコのやさしくそなえる医療保険など、多様な保険があります。

「そもそも病気やけがではないので告知しなくてもいい・・
ということにはならないのですか??」
ということにはなりません。
医療行為を受けたのならば、すべて告知しなければなりません。
例えば、美容外科の手術を受けて、その副作用が出るという場合も
ありえます。
だから、医療行為を受けたのなら、すべてを告知する必要がある
のです。

「再度申し込むと加入できる・・・ということもあるのでしょうか」
わかりません。保険会社の独自の基準によります。

「他社でも断られてしまう」
という可能性は低いでしょう。

ご参考になれば、幸いです。

オリックス生命の対応は、批判されて当然でしょう。
その気があるのなら、生命保険協会に仲介申し立てをする
という方法もあります。
生命保険協会の仲介は、無料です。
http://www.seiho.or.jp/contact/index.html

ついでに言えば、今回の場合、担当者の能力が低かったとしか
言い様がありません。
保険担当者は、保険会社と契約者の間に立って、どのような理由で
診断書が求められているかを確かめて、それを質問者様に
的確に伝えるべきだったのです。
それによって、どのような診断書ならば、契約が認められ...続きを読む

Qほくろ除去に医療保険はきくの?

顔にあるほくろが最近大きくなってきたことを実感しており、
皮膚科でとってもらおうと思っています。社会保険はきくようですが、
医療保険がきくかどうかわからないので教えてください。

ほくろは4mm程度で1mm程出っ張っています。
できればレーザー治療がいいのですが切除でもかまいません。

Aベストアンサー

私は過去に実際に皮膚科でレーザーで除去したことがあり、同じような質問に回答しています。
詳しくは以下をご覧ください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3034497.html
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3882316.html

Q切開でほくろ除去、その後の跡の残り方は?

ネットで、実際に除去手術を体験した人たちの話を見ていても、そこには殆どの人が「1~3ヵ月で跡はきれいに消えた」と言っています。

ですがこの間近所の形成外科を訪ね、実際に先生に相談をしたところ、「傷は一生残ります」と断言されました。

とてもショックでした…

そりや確かにネットの情報ですけど、じゃあ「傷が消えた」と言っている人は何なんでしょう?
相当腕のいい先生に切ってもらったとゆう事でしょうか?

レーザーでの除去になると割とお金がかかるので、できればレーザーは嫌です。

実際にほくろ除去を体験された方、

やっぱり、傷はずーっと残っていますか?

覚悟を決めてレーザー除去にするか、長くても1年程で傷が目立たなくなるのなら切開にしようと思っています。

ご意見お聞かせください。

Aベストアンサー

医療関係者ではありません。
10年近く前に、顔の、盛り上がりがあるほくろ2つを除去した経験があります。
その際、医者から言われたこと、説明されたことを今でも覚えております。
また10年近くたっても、大まかなほくろの除去方法は変わっていないようですし、
説明は一部、質問者さんの状況にもあてはまっているのではと思い、回答させていただきます。

私が説明されたことは、ほくろはほくろの大きさや深さで適切な除去方法が違うということ、
レーザーはほくろが思ったよりも深かった場合再発する可能性が高いが、メスによる除去だとほぼ再発はないこと、
レーザーよりもメスを使ったほうが傷跡が残るケースは多いが、結局のところ、ほくろの状態や場所、その人の体質によって傷跡が残る残らないがわかれること、
完全に傷跡が残るかどうか、どのぐらいの期間残るか誰にも予測はできないこと、10人中9人は傷は消えたと思う程度でも残ったと感じる方もいるということ、
これらのため医者は「傷は残る可能性が大きいです」と説明せざるを得ないこと、
などを言われました。
質問者さんが読んだ「傷跡が消えた」方々は、もともとほくろが傷が残らずに除去できたタイプで、
質問者さんのほくろは、今回のお医者様の見立てでは、傷跡が残る可能性が高いタイプなのではないでしょうか?

私が除去したのは鼻と頬の二か所です。
レーザー以外のメスを使う方法はおおまかに2種類。
くりぬき法と切除縫合法です。(くりぬき法以外は名前はさまざまですが、やることは同じで、メスで取り除いたあと糸で縫います。)
私は鼻はくりぬき法、頬は切除縫合法でした。

くりぬき法は、メスか、細い筒型の刃物で文字通りくりぬく方法です。
これは器具の大きさで制限が決まり、おおむねほくろが5㎜程度以上大きいと適用されません。
それ以下の大きさで盛り上がっている=根が深いほくろの除去に適しているそうです。
くりぬいても皮膚は盛り上がってくる、浅いほくろだと特に元通りになりやすい、が、盛り上がりすぎて跡になることもある、深いほくろで跡が残る場合、盛り上がりが足りなくてくぼみが残る、と言われました。
私の場合、鼻のほうははっきり「浅くなりますが、へこみのような形がずっと残るのではないかと思います。」と言われました。
質問者さまを診られたお医者さまと表現は少し違いますが、言っていることは同じですよね。
その通り、今でもほんのわずか、少し傷っぽいものとくぼみが残っています。
光を当てて顔を斜めにかしげてみるとそこだけちょっと影の輪郭がくぼむような感じでわかります。
しかし、これだけは断言させてください。顔の真ん中に、ほんのぽっち程度とはいえほくろがあるのとないのとではまるで違います。
この程度なら「傷は残っていない」と思う性格だということもあり、私は取り除いてよかったと思っています。

頬のほうは、切開縫合法でした。
これについても、先生の説明では、頬のほうは縫ったほうがきれいに仕上がると思う、ただし縫う方向が大事で、顔の筋肉の動く方向にそって縫うことが大事だ、ということでした。
正直、術後には鼻よりもこちらのほうが傷跡が大きく感じましたが(縫い目が傷の周りを囲んでいるため)、治りはずっと早く、2~3か月で見た目はわからなくなりました。
私は、後述しますが、積極的に除去手術を受けたかったのではなかったため抜糸を勝手に遅らせたり手当をしなかったりでお医者さまにも呆れられまして、そういうわけで2か月ほどは「あ~これはけっこう傷、残ったな」と、当時は思いましたが。
見た目ではわからなくなってもその後1年ほど、さわるとしこりのようなものがあり、「お肉を縫い合わせたんだな」という感じでしたが、今では触ってもどこだったのかさっぱりです。
光をどう当てようが、頬のお肉をつまんでひねろうが、傷跡は見当たりません。

それで、なぜ鼻がくりぬきで頬が切除縫合だったかというと、これも説明がありました。
単純に、鼻は肉の部分が薄い・出っ張った部分のため、縫合で寄せるほどの余地がないのだそうです。寄せると不自然になってしまうため、皮膚が盛り上がる方法が向いていると思う、ただし、薄い肉をくりぬく分、盛り上がりが期待できず、浅いくぼみが残るのではないか…というふうに言われました。

私がご質問を拝見して思ったことは、質問者さんがどの場所にあるどの程度の大きさの、どの程度の深さのほくろを除去したいのか、回答者は見られないということです。
実際にほくろを見たお医者様が「傷は残ると思う」と断言した以上、大きさや深さ、ほくろの位置などがそのようなほくろなのではないか…と思いました。

ちなみに私が通った医者は、皇族が御用達にするような都内の最先端医療を行う大学病院で、はきはきとしゃべる口から頭の良さが溢れておちてるかのような若いお医者さまに説明と施術を受けました。
なので、不信感等はありませんでした。
費用は術前の検査等に5千円、二回目が手術で1万5千円とちょっとだったと覚えています。
私はネットで盛り上がったほくろは一つ1万円、と聞いていたので本当に一つ1万だな、と思いながら支払ったのを覚えています。
(当時も私は一つ3千円でしたよ~とか書いてる人もいましたが)
質問者さんはレーザーはお嫌だそうですが、メスを使う方法は「手術」になるわけですので、手術同意書が必要ですし、局所麻酔も使用しますから、レーザーより安く済むかどうかは本当にほくろ次第かと思います。
そのほくろの診断については医者が診たてることですから、医者がレーザーのほうがいいとか、メスを使ったほうがいいといえば、それに従ったほうが、最終的には質問者さんに満足のゆく結果を得られるのではないかと思います。
ただ、そのお医者様に不信感があるとか、そりが合わないと感じるのなら、ほかのお医者様を探すのも良いと思います。

正直言うと、私は自分で固い意思を抱いてほくろ除去したのではなく、人にくっついていった結果、なぜか大学病院に紹介書をもらって後に引けなくなって受けた、という程度だったので、最初はかなり消極的でした。
でも今では、ほくろ除去して本当に良かった、と思っています。
あの時足を運んだ自分を自分でほめてあげたいwと思うほどです。
ほくろが残る残らないはこれからずっとの話ですので、今の手持ちのお金がない、あるではなく、できるだけ納得のゆく、一番きちんと除去できる方法で除去してほしいなと思います。
だってほくろの除去はやりなおしがききませんからね。
なので、ご自分の性格まで深くよく考えて選択してほしいなと思います。

医療関係者ではありません。
10年近く前に、顔の、盛り上がりがあるほくろ2つを除去した経験があります。
その際、医者から言われたこと、説明されたことを今でも覚えております。
また10年近くたっても、大まかなほくろの除去方法は変わっていないようですし、
説明は一部、質問者さんの状況にもあてはまっているのではと思い、回答させていただきます。

私が説明されたことは、ほくろはほくろの大きさや深さで適切な除去方法が違うということ、
レーザーはほくろが思ったよりも深かった場合再発する可能性が高...続きを読む

Q生命保険の手術金について

はじめまして、よろしくお願いします。
先日、20日位入院し腕の手術を受けた際に保険請求したのですが、入院費は支給されましたが手術金が該当しない手術のため支給されないと書類が届きました。
4時間半くらいかかった手術で傷も30センチ以上。私の手術名は「皮下血管腫摘出術」です。書類の該当する手術の種類の中に「静脈瘤切除術」は該当になっていました。私は2年くらい前から通院して静脈炎、静脈瘤などといわれていましたので、保険の相談窓口に質問したら静脈瘤切除術だったら支給できます。先生に書き直してもらえば支給できますと言われました。そして先生に伺った所、私の手術はあまり前例のないケースで表現が難しく、静脈瘤切除の手術のような簡単なものではなかったようです。調査に来てもらえれば説明しますと言われました。保険の相談にその旨を伝えたら依頼されても必ず調査できるとは言い切れません。と言われとっても納得できない状況です。
ちゃんと手術名がはっきりしている簡単な手術は支給されて、原因不明や稀な手術で大変な手術をしても該当外になるのはどういうことなんでしょうか?もう諦めるしかないのでしょうか?教えてください。
最近保険金不払い問題も多くあるこの時代、入院証明書の書類一枚で判断されては素人にはあまりに不透明ですよね、もっと正確に手続きをしてもらえるようになって欲しいです。

はじめまして、よろしくお願いします。
先日、20日位入院し腕の手術を受けた際に保険請求したのですが、入院費は支給されましたが手術金が該当しない手術のため支給されないと書類が届きました。
4時間半くらいかかった手術で傷も30センチ以上。私の手術名は「皮下血管腫摘出術」です。書類の該当する手術の種類の中に「静脈瘤切除術」は該当になっていました。私は2年くらい前から通院して静脈炎、静脈瘤などといわれていましたので、保険の相談窓口に質問したら静脈瘤切除術だったら支給できます。先生に書き...続きを読む

Aベストアンサー

その保険会社は国内生保ですか?・・・よくありがちですね・・・
担当者に話して、その旨を強く言ってもらえばいいと思います。

また、手術は直接に静脈瘤ではないにしても静脈瘤で通院していたのでなんとか先生に書き直してもらうか、ですね。

>私の手術名は「皮下血管腫摘出術」です。

腫とついているからには「腫瘍」の摘出だと判断できますから通常は給付の対象になると思いますが。

よく調べない保険会社も悪いけど担当者(代理店)がしっかり会社に談判するべきでしょう。

私の友人も大腸内からの出血で、「内視鏡による止血手術」を行ったところ、
*国内N生命は手術に該当しない。
*外資系アヒルの会社は給付対象です。
と意見が分れましたが、「アヒルは出すのにNはなぜ出さない」とNの担当者に詰め寄ったところ見事でました。

Nだけなら出なかったかもしれませんが、ある意味「言った者勝ち」的なところはどこにでもありますから泣き寝入りは損です。

Q皮膚科でほくろを取った事のある人いたら教えてください

私は額にあるホクロがぷくっと膨らんでいて前から気にしていました。
そのホクロが前よりも黒くはっきりしてきてとても嫌です。
なのでホクロを取りたいと思っているのですが、「○○クリニック」とか、美容整形外科で取るのは不安で…。
そこで、皮膚科で取ってもらいたいと思っています。
皮膚科では「ホクロ取ってください」って頼めば、それが癌の原因になるような危ないものでなくても取ってもらえるのですか?

Aベストアンサー

看護師です。
右目の下のほくろと、首の後ろと、上唇の上にあったほくろが盛り上がってきたので、思い切ってとることにしました。
私は公立系の病院の形成外科にかかりましたが、そこはレーザー治療は外来手術では出来なかったので、切開で行いました。
局所麻酔をして切り取り、縫合をしただけですので、外来の処置台でその他の手術(首に出来ている皮膚のぷちぷちしたもの)を取るのを入れても、30分くらいだったと思います。麻酔が切れた後少し痛かったくらいで、当日お風呂に入らないくらいで、翌日からは普通の生活になりました。
傷は肌色の皮膚を寄せるテープを張っていたせいか、最初は赤みがあったものの、半年経ったら傷跡が探し出せないくらい綺麗になりました。
費用は全て込みで七千円くらいだったと思います。

足の裏のほくろが悪いと言われているのは、常に刺激を与えられているほくろか癌化しやすいせいです。
同じ理由で盛り上がっているほくろは、何かとひっかかったりして、刺激が当たるので、取った方がいいかと取ってしまいました。
とって後悔したことはとくにありません。
むしろひっかかる度に気になっていたものがなくなったので、ストレスが減り、楽になりました。

ただ、足の裏のほくろだけは、傷が開かないようにする為に、しばらくはつかないよう何日かは車椅子生活をしている人が多いです。
外来専門の病院がどうしているかは分かりませんが、若い頃の無茶は年をとってから響くので、病院選びのひとつの目安になるかもしれません。
皮膚科より形成外科が皮膚系の手術としては専門なので(というか、皮膚科で手術もするところを私自身は知らないのですが…)出来れば形成外科のある病院をオススメします。

看護師です。
右目の下のほくろと、首の後ろと、上唇の上にあったほくろが盛り上がってきたので、思い切ってとることにしました。
私は公立系の病院の形成外科にかかりましたが、そこはレーザー治療は外来手術では出来なかったので、切開で行いました。
局所麻酔をして切り取り、縫合をしただけですので、外来の処置台でその他の手術(首に出来ている皮膚のぷちぷちしたもの)を取るのを入れても、30分くらいだったと思います。麻酔が切れた後少し痛かったくらいで、当日お風呂に入らないくらいで、翌日からは...続きを読む

Q抜糸は痛い?!

情けない質問ですいません。。
つい先日初めての手術をして何十針と縫いました。ただ次病院に伺う時に、抜糸をします。手術がはじめてはので抜糸も初めてなのですが、抜糸はいたくないものなのでしょうか?

どうしょうもないくらい痛がりなので、大変きになります。部分は腕なのですが。。。。
抜糸のご経験というのもなんですが、ご存知の方是非教えてください!

Aベストアンサー

私も先月初手術を受けて、抜糸も体験しました。
私の場合は腹腔鏡手術なので、おなかに5箇所穴を開けた程度のものでしたが・・・。
私も痛がり+怖がりなので(注射で泣く時があります)、抜糸もかなりの恐怖でした。
今まで縫って開かないようにしていた糸を取るのですから、「傷口が開いたらどうしよう」「糸を切るときに肌まで切られたらどうしよう」などと色々考えだすとキリがなくて、抜糸をためらったくらいです・・・。
傷口の肉が完全にくっついたから抜糸するというのに、ですね(笑

hana-hana3さんの仰るとおり、抜糸の際は肌を傷つけないように糸を少し引っ張って切るのですが・・・
その糸が肌にぺたりとくっついていて、そのチクッとする感じが気になり、その箇所ばかりに気を集中させてしまい(角度的に見えない分余計に気になって)、「どんな風に切られてるんだろう」などと考え始め・・・
さらに怖く過敏になり、ちょっとした衝撃(チクッとする感触・糸を切る音)すらも痛く感じてしまい、結局抜糸が済む10分くらいの間中恐怖と痛みに耐えてました。
それでも泣かずに済んだのは、(入院中の抜糸だったので)付き添ってくれていた母と婚約者が冗談を言って気を紛らわせてくれたから・・・(笑

なので、気を紛らわせるために頭の中で歌でも歌いながら抜糸してもらうことをお勧めします。
それか、抜糸中そばに誰か付き添いの方がいらっしゃるのであれば、その方と先生の邪魔にならない程度のお喋りというのもいいかもしれません。

抜糸は経過良好の証。
怖いかもしれませんが頑張ってくださいね。

私も先月初手術を受けて、抜糸も体験しました。
私の場合は腹腔鏡手術なので、おなかに5箇所穴を開けた程度のものでしたが・・・。
私も痛がり+怖がりなので(注射で泣く時があります)、抜糸もかなりの恐怖でした。
今まで縫って開かないようにしていた糸を取るのですから、「傷口が開いたらどうしよう」「糸を切るときに肌まで切られたらどうしよう」などと色々考えだすとキリがなくて、抜糸をためらったくらいです・・・。
傷口の肉が完全にくっついたから抜糸するというのに、ですね(笑

hana-hana3さ...続きを読む

Q日帰り手術は手術給付金対象外?

日帰り手術は手術給付金対象外?
大手外資系の医療保険に加入しています。
先般、日帰り手術(痔根治術です)を受け、給付金を請求した所、
「日帰りでできる簡単な手術では手術給付金はおりない」との事で
1日分の入院給付金のみがすぐに振り込まれました。
診断書代は後日返還されるそうです。

しかしよくよく約款をみると痔根治術は手術給付金の対象とありました。
事前によく調べずに対応した自分の自業自得ですが・・
もうこのケースでは今から抗議(?)しても遅いでしょうか?

また、今回は仕方ないとしても、今後日帰り手術は増加していくと思いますし
今後の事を考えるとこの保険で大丈夫なのか?と大変不安です。
どういった基準で給付が決まるのか等、お詳しい方おられましたら
教えていただけませんでしょうか?
どうか、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

外痔核であれば、手術給付金は、給付されない場合が多いです。

「日帰り手術だから給付されない」 のではなく
「外痔核の根治術は、給付の対象にならない」 と回答すべきだと思います。

医師もそのあたりを認識していない医師が多いです。

よい担当者に出会い、事前に良いアドバイスをもらっていれば、事態は変わっていたかもしれません。

Qホクロ除去の傷跡を綺麗に治す方法

4日前に病院の形成外科にて顔にあるホクロをレーザーで除去しました。
しかし術後の跡が深く彫れていて、綺麗に跡が無くなるか不安です。
出来るだけ綺麗に治す為にどの様に手当てしていけば良いか、詳しいアドバイスをいただければと思い、相談させていただきます。

医者からは、ゲンタシン軟膏(化膿止め)を塗り、小さく切ったガーゼで押さえ、
その上から3M社製のマイクロポアというテープを貼っておくように言われただけなので、
その他の情報は一切知りません。

何日か手当てしていて疑問に思ったのは、
(1)傷跡は穴が掘れている様な状態なのでゲンタシン軟膏(化膿止め)は、
傷跡を埋めるようにタップリ塗った方が良いのか、
それとも表面に薄く延ばす程度でよいのか。
(2)ウォーキングなど汗をかく運動をしても良いのか。

状況は次の通りです。
・ホクロは直径3ミリ程度で黒くわずかに盛り上がっていた。
・ホクロの場所は鼻の下、唇の上。
・ALEX LAZR(Qスイッチ型アレキサンドライトレザー)というレーザーで除去。
・傷跡が深く(深さ2ミリほど)、今だに全くかさぶたが出来ていない。

女性で顔のホクロがあり、それが長い間のコンプレックスとなっていて、
やっとの思いで決心して除去したら、今度はその傷跡がコンプレックスになったと言う様にはしたくありません。

私が上記した疑問以外にも、あらゆる知識や情報を広く得たいのです。
深く彫れた傷跡が綺麗に跡が無くなる方法をアドバイスしてください。

4日前に病院の形成外科にて顔にあるホクロをレーザーで除去しました。
しかし術後の跡が深く彫れていて、綺麗に跡が無くなるか不安です。
出来るだけ綺麗に治す為にどの様に手当てしていけば良いか、詳しいアドバイスをいただければと思い、相談させていただきます。

医者からは、ゲンタシン軟膏(化膿止め)を塗り、小さく切ったガーゼで押さえ、
その上から3M社製のマイクロポアというテープを貼っておくように言われただけなので、
その他の情報は一切知りません。

何日か手当てしていて疑問に思...続きを読む

Aベストアンサー

ほくろ、シミを、レーザーで治療経験あります。(切除も経験ありです。)

ほくろの場合、シミと違って、厚みがあるので、レーザーで焼いた場合は何度も同じ場所を繰り返し焼いているはずなので(少しでも残っていると、また出てくるので)、穴が開いてて当たり前です。

表皮が欠損していますから、普通の擦り傷みたいには、すぐにかさぶたは出来ません。

うす~いかさぶたが出来るまで、何日かかかります。
しばらくは、薄いかさぶたの状態が続くので、見た目は、赤ムケ状態ですが・・・・。

自分の経験では、天ぷら油が顔に飛んで、火傷して、皮がむけてしまった時の感じと、ソックリです。
このときも、しばらく赤ムケ状態でした。

キズの赤み自体は、白くなるまで個人差があり、2,3ヶ月でマシになる人もいますし、いわゆる、瘢痕が出来やすい人(私がそうですが)は、もっと、かかります。

一般的に、口元は顔面の中では、少し、時間がかかっているようです。

傷口の感染さえ起こさなければ、指示通り、普通に軟膏を塗っていれば、大丈夫ですよ。
キズは「○日、濡らさないでください」という、指示があったはずですが?(私の場合は、丸2日、濡らさないで下さい、とのことで、以後は普通に傷も洗って良いとの指示が出ていましたが。)
それさえ守ってれば、日にちが経てば、そのうち、穴もだんだん、埋まってきますよ。

根気良く、待ちましょう。
日にちが経てば経つほど、きれいになります。
良く見たら、「皮膚の色がついてないなぁ」って程度です。

あくまでも、自分の経験ってことで、参考までに。

ほくろ、シミを、レーザーで治療経験あります。(切除も経験ありです。)

ほくろの場合、シミと違って、厚みがあるので、レーザーで焼いた場合は何度も同じ場所を繰り返し焼いているはずなので(少しでも残っていると、また出てくるので)、穴が開いてて当たり前です。

表皮が欠損していますから、普通の擦り傷みたいには、すぐにかさぶたは出来ません。

うす~いかさぶたが出来るまで、何日かかかります。
しばらくは、薄いかさぶたの状態が続くので、見た目は、赤ムケ状態ですが・・・・。

自分の...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報