【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

舅の三回忌に姑から親戚とお寺、友人達に配る粗供養を三千円位で用意するよういわれました。友人の分も私の方でしなければなりませんか?後から後から、追加が出て、困っています。お供えを頂く姑は大丈夫でしょうが、主人は一人っ子で、兄弟で分けることも出来ず、経済的に負担です。姑も二千円位の物を用意するそうですが、その金額も、少し不満に思ってしまいます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>主人は一人っ子で…



それなら、今は別居であっても冠婚葬祭的には姑さんとで一軒の家であり、夫は喪主・施主側の人間です。
夫は香典・御仏前や御供えをもらう側であり、夫が出すものではありません。

夫が次男以降だとか、嫁いだ姉妹などは別の家になりますけど。

>粗供養を三千円位で用意するよういわれました…

主宰者側の人間だから、用意しておきなさいといったのです。

>後から後から、追加が出て、困っています…

追加って、法事は通夜・葬儀と違って風の便りに聞いただけで誰でもがお参りに来るわけではありません。
喪家から事前に案内をもらった人が来るだけですから、後から後から追加ってことはないでしょう。

それとも、案内を出していない人からも金品が届いたという意味ですか。
それは、事前に用意した分とは別に手配せざるを得ないのはやむを得ないでしょう。

>姑も二千円位の物を用意するそうですが…

あらら、一軒の家から二重にも三重にもお返しがあるのはおかしいですよ。
姑さんと話をして、どちらか一つだけにしましょう。

この回答への補足

回答、有難うございます。姑の友人達は法事の当日には来られません。まだ届いてはいませんが、前日、お会いしたときに、お供えをしてくださるとおっしゃったそうです。日が迫っているので、粗供養の品は、姑も私も購入してしまいましたので、人数が増えた分、友人用を、どちらかひとつに出来ないか相談してみます。香料も去年の一年の法要のときはしていましたが、一軒の家だということをわかってもらえるよう話します。有難うございました。

補足日時:2013/02/25 09:18
    • good
    • 2
この回答へのお礼

色々、教えていただき、有難うございました。

お礼日時:2013/02/25 09:23

その分は御供養で包んでるでしょ!!  と言いたい。


食事ぶんと仏さんに送る分、しっかり包んでいきますよ。

貰い物はお義母さんが、払うぶんはあなたが、は家の中の話です。

すいません、伯母の納骨を控えてるもんで・・・

この回答への補足

,早速、解答いただき、有難うございます。姑とは別世帯ですので、うちからもお供えを持っていきますし、頂くお供えは全部、姑のものです。正直、品物の金額をきめられて、度々、数を増やされると、きびしいです。姑の友人が姑に良くしてくださるのは、大変、有難いのですが、その分はお願いするのはいけませんか?

補足日時:2013/02/24 23:54
    • good
    • 6

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q粗供養に更にお供え??

義父が亡くなり、今度1回忌法要があります。
その際、義母が「「粗供養」を用意するから子供一同で選んで」とカタログを渡され、選びました。
近々になって、旦那が法事に「ご仏前」と「お供えのお菓子」持って行くから、お菓子を買っておいてくれ、というのです。
私的には、粗供養としてお供えをしているのだからそれに加えて、なぜお菓子をお供えとして持って行くのか不思議でなりません。
粗供養というのは施主(義母)がするもので法事に来られた方へのお返しの品だと認識しています。なので子供といえ別世帯の人たちが「粗供養」を用意する?のも不思議なのですが、お供えを人数分持って行って分けるのが面倒なので一緒に品を注文した・・・と考えていたのです。
なので2つもお供えがいるのかな?重複するというのは慶弔では嫌われるのではないのかな?と思うのですが、なにぶん同じ環境で育ってきた人たちには慣れできているからか不思議には思わないようなのです。
ご仏前も3万しているのにまだいるの?!という気持ちもあります。
どうか良いお返事、私を救ってくれるような返答をお願いします。。。

義父が亡くなり、今度1回忌法要があります。
その際、義母が「「粗供養」を用意するから子供一同で選んで」とカタログを渡され、選びました。
近々になって、旦那が法事に「ご仏前」と「お供えのお菓子」持って行くから、お菓子を買っておいてくれ、というのです。
私的には、粗供養としてお供えをしているのだからそれに加えて、なぜお菓子をお供えとして持って行くのか不思議でなりません。
粗供養というのは施主(義母)がするもので法事に来られた方へのお返しの品だと認識しています。なので子供といえ...続きを読む

Aベストアンサー

 既に回答が出ているので重複になりますが。
 私の住んでいる地域では,施主以外の者も粗供養を用意します。義父様が亡くなられ,法要の施主が義母様である場合,義母様も粗供養を用意されますが,子も「子一同」としての粗供養を用意します。
 供養とは,そもそも,読経していただくとか,お参りするという意味ではなく,「他の人々に振る舞う」という意味です。ですので,法要に参じてくださった方々に振る舞うことを指します。そして,日本人の奥ゆかしさで,たとえどんな良い品物であっても「粗品」と言うように,「粗供養」と記して渡すわけです。
 対して,「お供え」は御本尊様に捧げる物です。亡くなった方に供えるのではなく,亡くなった方を導いてくださる御本尊様に捧げる物です。

 つまり,粗供養は参列された方々に捧げる品。お供えは御本尊様に捧げる品なのです。

 お寺で法要する場合,お寺の御本尊様にお供えしますから,供えた品はお寺に置いて行きます。お寺さんの方から,「御本尊様からのお下がりですので,どうぞお持ちください。」と言われて初めて持ち帰って,参列してくださった方々に「御本尊様からのお下がりで,ありがたい物ですから,どうぞお持ち帰りください。」と言って,分けるのが私の住んでいる地域でのしきたりです。
 自宅で法要をする場合は,自宅にある仏壇に祀られている御本尊様にお供えしますから,お寺さんに気兼ねなく分ければ良い訳です。

 既に回答が出ているので重複になりますが。
 私の住んでいる地域では,施主以外の者も粗供養を用意します。義父様が亡くなられ,法要の施主が義母様である場合,義母様も粗供養を用意されますが,子も「子一同」としての粗供養を用意します。
 供養とは,そもそも,読経していただくとか,お参りするという意味ではなく,「他の人々に振る舞う」という意味です。ですので,法要に参じてくださった方々に振る舞うことを指します。そして,日本人の奥ゆかしさで,たとえどんな良い品物であっても「粗品」と言...続きを読む

Q粗供養の名前の書き方について

父山田太郎(仮名)の3回忌の法要を行った時、山田一郎(長男、喪主、施主)、山田二郎(次男)、山田花子(長女、妹)の3人兄弟が粗供養をそれぞれの名前で個別に出しました。7回忌の法要でも個別に粗供養を出すことになったのですが、山田花子が田中三郎と結婚し、田中花子になった場合、粗供養の名前書きは、太郎の実子田中花子とするのか、法要に施主側として出席する夫をたてて田中三郎とするのか、併記してもよいのか、迷っています。お教え願いませんでしょうか?

Aベストアンサー

曹洞宗の僧侶です。
地域の習慣によって違いがあるので一概には言えませんが、法要の施主以外が粗供養を出す場合には、個人名で出すのが良いと思います。
この場合は、山田太郎さんの七回忌の施主が山田一郎さんの家を施主家として営まれるものとすれば、
施主である山田一郎さんの出すものには「山田(山田家)」
山田二郎さんの出すものには「山田二郎」
田中花子さんの出すものには「田中花子」
で良いと思います。

山田二郎さんが独立して一家を構えており、施主家に準ずる形になっている場合には、どちらも「山田家」ではわかりにくので「山田一郎」「山田二郎」と書かれた方が分かりやすいでしょう。

田中三郎さんが「施主側として出席する」という事が具体的にどういう位置づけを指しているかよく分かりませんが、法要の案内状にたとえば

「  施主  山田一郎
       山田二郎
       田中三郎      」

といったふうに、施主と連名になっているのであれば、粗供養の名前を「田中三郎」としても間違いではありません。

実質的に田中花子さんが粗供養を出す当人だが、田中三郎さんもその夫であり故人の義理の息子として施主家の一員に加わっているということであれば「田中三郎 花子」と併記してもおかしくありません。

曹洞宗の僧侶です。
地域の習慣によって違いがあるので一概には言えませんが、法要の施主以外が粗供養を出す場合には、個人名で出すのが良いと思います。
この場合は、山田太郎さんの七回忌の施主が山田一郎さんの家を施主家として営まれるものとすれば、
施主である山田一郎さんの出すものには「山田(山田家)」
山田二郎さんの出すものには「山田二郎」
田中花子さんの出すものには「田中花子」
で良いと思います。

山田二郎さんが独立して一家を構えており、施主家に準ずる形になっている場合には、...続きを読む

Q1周忌の粗供養について。

10月に父親の1周忌があります。
そこで粗供養について質問なのですが、お茶にしようかなと考えているのですが、これでも大丈夫でしょうか??
あと粗供養はお茶のみ!!だけでOK!!ですか?
49日の法要の時は粗供養にコーヒー(セット)と洋菓子(セット)の2つを1セット!っとして各家庭にお渡ししました。

今回もお茶(セット)とあとこういうお菓子(セット)的なもの2つくらい用意しないといけませんか??
お茶のみ(セット)でも構わないのでしょうか??

どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

こういう事は、総じて地方の方が派手な場合が多いようですね。
我が家も姑の田舎が派手で、三品くらい手提げに入れてお渡ししています。しかも嵩張る方がよい・・・等といって、お茶やコーヒーの詰め合わせとおかきなどの軽くて嵩のあるもの、それと洗剤系が多いですよ。
実家は都会ですが、それでも一周忌なら二品(お茶と菓子)はお渡ししていましたね。
それプラス、法要の際は、お下がりのお菓子を皆で分けて持って帰ってもらいます。

一周忌なら、来られるお客様も御供えとしてそこそこ包んで来られるでしょうから、小さいものでも、お菓子等もお付けになったほうが宜しいのではないでしょうか。(こういうことは後々まで言われ易いのです)

そして、三回忌、七回忌・・・となっていくにつれ、ランクを下げていけば良いと思いますよ。

Q粗供養と祖供養は違うのか?

はじめまして
ギフト関係で仕事をしていて、粗供養を祖供養とのしを作成し、上司に注意されました。
その後、いろいろ調べたのですがよく分かりません。
粗供養と祖供養は同じ意味なのか、それとも違うか?
もし、違うのであればその内容を教えてください。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

#1さんへの補足に対して失礼しますが、
> 祖供養は法要に使用し、粗供養は仏事で使用する
面白いことを書いてあるサイトですね。
冠婚葬祭のサイトは、平気で間違ったことを掲載しているところもありますから、鵜呑みにして上司に反論すると余計に上司の方を怒らせることになりますから注意してくださいね。

ところで、ご質問者さま自身は、「法要」と「仏事」の違いはどのように捉えられているのでしょうか?
違うものと思われたから、そのサイトを信じる気にもなったんですよね?
「仏事」というのは、【仏教における祭事。死者の冥福を祈る行事。法事。法要。法会】(大辞林)の意味ですから、仏事の中に法要も入ります。
ギフト関係でお仕事をされているのですから、そういう点は押さえておいてくださらないと、さらに不慣れな利用者(客側)が迷惑を被りますのでよろしくお願いします。

ギフト関係-と仰ることから判断すれば…。
施主側から、法要への臨席者へのお礼の品につけるのしの場合かな?と推察しました。
私が住んでいる地域(&我が家の宗派)では、年忌法要等の仏式の法要の際には、臨席者はご仏前(お金)とお供えの品をお供えします。
そのお礼に、施主側が法要に臨席してくれた方々に対してお渡しする品物には「粗供養」ののし紙をつけます。
「祖供養」は使用しません。
推測ですが、#1さんの仰るように、「ささやかな」お礼、お返しの意味で「粗」の字を使うのが一般的だと思います(粗品などと一緒ですね)。
ただ、のしの書き方は地域や宗派によって、本当に様々あり、一概に「『祖供養』は誤り」と断言はできないと思います。
一般的=絶対、とはならないのが、冠婚葬祭に関する風習だと思いますので。
先祖供養とかけて、わざと「粗」を「祖」にされる-ということがないとは言い切れないと思います(実際、「祖供養」でネット検索をしてもたくさんヒットしますから)。
ご質問者さまのお住まいの地域や宗派は「祖供養」を使われていたので、「祖供養」と書かれてしまったのでしょうか。

http://www.taka.co.jp/okuru/o-sou.htm
こちらのサイトの「献辞(表書き)辞典」や「なるほど☆知識」なども、知識としては参考になるサイトだと思います。
ご存知かもしれませんが、ご参考までに。

#1さんへの補足に対して失礼しますが、
> 祖供養は法要に使用し、粗供養は仏事で使用する
面白いことを書いてあるサイトですね。
冠婚葬祭のサイトは、平気で間違ったことを掲載しているところもありますから、鵜呑みにして上司に反論すると余計に上司の方を怒らせることになりますから注意してくださいね。

ところで、ご質問者さま自身は、「法要」と「仏事」の違いはどのように捉えられているのでしょうか?
違うものと思われたから、そのサイトを信じる気にもなったんですよね?
「仏事」というのは...続きを読む

Q三回忌のお返しののし紙の表書きは「粗供養」「志」どっちですか?

今年、母の三回忌法要を行います。
昨年、一周忌の時には、法要に参列してくださった方への
お返しとして、表書きは「粗供養」としました。
お店の人にそういわれてそのまましたのですが、今年ネットで色々
見ていると、年忌法要のお返しは「志」が一般的だとありました。

どちらが正しいのでしょうか?
また、「三回忌」を上につけて
「三回忌 粗供養」又は「三回忌 志」にした方がよいんでしょうか?

あまり日がないので、早い回答がありがたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

地方習慣の違いなので、ネットで他地域の習慣を見ても参考になりませんし、ココで聞くのも全国の人が地元の習慣で答えるので参考になりません。せめて、自分の居住地を明示して質問するか、ネットで調べるのも地元の商店・ギフト店等の案内に限定してみるべきです。
関東は「志」の地域が多いですが、関西は「粗供養」の地域が多いですよ。

Q親の葬式に際して、実家を出た子どもの立場は?

私たち夫婦は、二人とも実家を出て家庭を持って暮らしており、実家はそれぞれの兄弟が継いだ形で両親と同居しています。

親が健在のうちからこんなことを考えるのはどうかとも思う反面、両方の親ともかなり高齢になってきて、健康上の問題も出てきて入院することも度々となっており、いずれは来る日の事を考えておかなければとも思い、質問いたします。

親が亡くなり葬儀となった場合、喪主は同居していた兄弟がするのが自然だと思うのですが、実家を出た子どもの立場としては、葬儀を営む側の人間として葬儀費用をある程度負担し喪主をサポートするのか、それとも葬儀に出席する側の人間として喪主にお香典を出すのか、どちらなのでしょうか。

それによって、お金のことも含めて、心づもりしておかなければならないことが全く違ってくると思うのです。

ネットで「親の葬儀」などのキーワードで検索すると、「お香典は10万円が相場」とか出てきますが、実の子供として、また、喪主の実の兄弟として、それでいいのだろうか、という疑問もあります。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>私たち夫婦は、二人とも実家を出て家庭を持って暮らしており、実家はそれぞれの…

兄弟は、子供のうちは確かに「家族」ですが、お互いが結婚して独立したら「近い親戚」に成り下がります。

>実家を出た子どもの立場としては、葬儀を営む側の人間として葬儀費用をある程度負担し喪主をサポートするのか…

葬儀や法事は、一族郎党の共催行事ではありません。
あくまでも喪主・喪家の単独行事です。

集まった香典は喪主のものであり、葬儀社やお寺などの支払いを済ませて残ったお金は喪主のポケットに入ります。
逆に、香典だけで支払分に足りなければ、補填するのは喪主の責であり、親戚が赤字を肩代わりする必用はありません。

要するに、葬儀や法事を営むことは、いずれ故人と同じ墓に入る者の責務なのです。
故人と同じ墓に入ることはできない分家した者や他家へ嫁いだ者は、あくまでもお参り客に過ぎないのです。

>それとも葬儀に出席する側の人間として喪主にお香典を出すのか…

喪主・喪家にもっとも近い親戚として、香典とともに供花や供物などが必用です。

>「お香典は10万円が相場」とか出てきますが、実の子供として、また、喪主の実の兄弟として、それでいいのだろうか…

10万円では足りないとお考えなのですか。
まあ、あなたの懐にお金が有り余っているならいくらでも出せば良いですけど、親戚間での冠婚葬祭は、ギブアンドテークが建前です。
慶事にしろ弔事にしろ、一度金品をもらったら、近い将来に相手方で同じようなことがあったとき、同じようにお返しをするのです。
多ければ多いほどよいというわけでは決してなく、多すぎてももらったほうで迷惑することがあるのです。

冠婚葬祭をド派手にやる地域でなければ、香典 5万円に供物や供花なども含めて 10万円弱も用意しておけばじゅうぶんでしょう。

>私たち夫婦は、二人とも実家を出て家庭を持って暮らしており、実家はそれぞれの…

兄弟は、子供のうちは確かに「家族」ですが、お互いが結婚して独立したら「近い親戚」に成り下がります。

>実家を出た子どもの立場としては、葬儀を営む側の人間として葬儀費用をある程度負担し喪主をサポートするのか…

葬儀や法事は、一族郎党の共催行事ではありません。
あくまでも喪主・喪家の単独行事です。

集まった香典は喪主のものであり、葬儀社やお寺などの支払いを済ませて残ったお金は喪主のポケットに入ります。...続きを読む

Q七日ごとの法要でお布施は?

はじめまして。
先日祖母が亡くなり、葬儀(葬儀の時に初七日も一緒に)が終わりました。
我が家は、父(60歳)と兄と私の三人になりました。
父はあまり冠婚葬祭など詳しくなくて、現在困ることがたくさんあります。
葬儀は家族葬ということで、ごくごく身内でしました。
その時は、葬儀社の方がいろいろ教えて下さり、なんとか終えることが出来ました。
お布施は葬儀10万円 初七日1万円 (葬儀社の方が参考ですが・・・と金額を言われました)
お寺さんは、葬儀の日は朝10時から結婚式があるとのことで、
9時前に葬儀を始め、初七日までのお経?をすべて1時間くらいで終わらせてすぐ帰られました。
枕経と通夜はちゃんときていただいてます。

数日後に、七日ごとの法要があります。
お寺さんから連絡をいただき、平日午後七時に来られるとのことでした。
(お寺との連絡等は父がしています)
これから毎週来られると思います。
おそらく、父と私の二人だけしかいません。
父が仕事で遅くなれば私だけの時があるかもしれません。

わからないことだらけなので、教えて下さい。

1、七日ごとに来られる際に、毎回お布施をお渡しするのでしょうか?
する場合、いくらすればいいのでしょうか?
もしくは、49日にまとめてすればいいのでしょうか?その際の金額は?

2、お茶をお出しする気でいるのですが、午後七時って、夕飯時ですよね。。。
お食事の用意もするものなのでしょうか?

3、お経が終わったら、お茶とお菓子を出しますが、
来られたときにもすぐに一回目を出すものですか?
お菓子は、一個300円位する和菓子?
それとも一個100円くらいのスーパーで売っているもの?
お出しするのは、一つですか?二つですか?

4、お寺さんのお着替えの部屋とか必要なのでしょうか?
我が家には、生活感溢れる部屋しかないのですが・・・

その他、気をつけなければならないこと、しなければならないことなど、
細かいことでも教えていただければうれしいです。
読みにくい文章ですがどうぞ宜しくお願い致します。

はじめまして。
先日祖母が亡くなり、葬儀(葬儀の時に初七日も一緒に)が終わりました。
我が家は、父(60歳)と兄と私の三人になりました。
父はあまり冠婚葬祭など詳しくなくて、現在困ることがたくさんあります。
葬儀は家族葬ということで、ごくごく身内でしました。
その時は、葬儀社の方がいろいろ教えて下さり、なんとか終えることが出来ました。
お布施は葬儀10万円 初七日1万円 (葬儀社の方が参考ですが・・・と金額を言われました)
お寺さんは、葬儀の日は朝10時から結婚式があるとのことで...続きを読む

Aベストアンサー

前の回答者様の方が明らかに詳しそうなので私の回答は不要そうですが(笑)、
同じく今年家族が亡くなり、浄土真宗で七日ごとの法要がありましたので、ご参考に…

1.お布施はその都度でなくとも纏めてでも構わないのでは…とは思います。
 が、わざわざ足をお運びいただくので、1回ずつの方が丁寧ではあるかなと思います。
 金額は、自分が準備していない(義父母がやっている)のでいくら包んだかは分からず…(^^;
 まとめて渡すにしても、後ではなく先で、
 まとめてということがしっかり分かるように言葉を添えてお渡しするのがいいと思います。

2.わが家も7時でしたが、お食事はありませんでした。
 食事時とは言え、世の中で食事の時間が正確に決まっているわけではないので、
 毎週のことですしそこまで必要ない気もしますが…
 七日ごとのお経は日にちがずらせないので、スケジュールの都合上、
 あちらもこちらも夜が空けやすい…という理由でこの時間なのだと認識してます。
 気になられるのであれば、お寺の方に思い切ってお尋ねになるのも手かと思います。
 夕食時なので食事を準備させて頂こうかと思いますが、ご迷惑でしょうか?などといった感じで… 
 その家とご縁さんとの付き合い方にもよりますが、
 うちはかなり親しくフランクなので、聞ける感じの関係です。

3.お茶は、わが家はいつでも、来られた時とお経が終わった時の2回出します。
 お菓子は義母はいつも2つ出しています。
 が、これは多分決まりではないので1つでも大丈夫と思います。
 (実家は浄土宗ですが、1つです。これは多分宗派は関係ないかなと…)
 最初のお茶の時はまずお菓子は召し上がらないので、
 お経が始める時にお茶のみお下げし、お経の後にお茶だけ出す…という風にやってます。
 わざわざ高いお菓子を買ってきて出したりはしてませんが、
 頂き物などちょうど良いものがなければ、やはりわざわざ買ってきていました。
 スーパーで買ってきたようなのではなく、和菓子屋さんで買ってます。
 高価なもの(上生菓子とか)は不要だと思います。
 和菓子屋さんでも、150円も出せば美味しい和菓子が色々ありますよ(^^)
 お菓子は持ち帰られることが多いので、包んであるお菓子にするといいかもしれません。
 本来は個別包装でも取ってお出しするのが正式ですが、そのままの方が持ち帰りやすいので。

4.お着替えの部屋は不要だと思います。
 普段のお坊さんのお着物から、袈裟などの部分的なものを着替えられるだけなので、
 いつもその場で座ったまま着替えられています。


同じ宗派でもそのお寺によって違う部分もありますので、
「こうするのが正解です」というのは難しいとは思いますが…
少しでも参考になれば幸いです。
毎週来て頂けるなら、これを機に分からないことを全部お尋ねしておくのもいいと思います。
わが家のご縁さんはお話をたくさんしてくださる方で、
義母もその都度疑問に思ったことはお尋ねしていました。
こういう機会でないと、疑問に思うこと自体発生しないというのもありますし。
毎週は大変かとお察ししますが、まずは49日まで、無事に終えられますように…(^^)

前の回答者様の方が明らかに詳しそうなので私の回答は不要そうですが(笑)、
同じく今年家族が亡くなり、浄土真宗で七日ごとの法要がありましたので、ご参考に…

1.お布施はその都度でなくとも纏めてでも構わないのでは…とは思います。
 が、わざわざ足をお運びいただくので、1回ずつの方が丁寧ではあるかなと思います。
 金額は、自分が準備していない(義父母がやっている)のでいくら包んだかは分からず…(^^;
 まとめて渡すにしても、後ではなく先で、
 まとめてということがしっかり分かるように言葉を添え...続きを読む

Q引出物はお寺さんにも渡すのでしょうか

もうすぐ義父の四十九日があります。ネットで検索したところ、「僧侶にも引出物を渡す」といった説明がありました。引出物は僧侶にも渡すものなのでしょうか。ちなみに、法要後僧侶は食事に列席されます。どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 忌明けの法要の「粗供養」ですね。

 お渡しされているのが多いですが、100%ではありません。

 法要終了後にお寺さんがすぐに帰られるときは、皆さんが持ってこられるお供えの「おさがり」をお分けしている時間がないので施主よりの粗供養だけお渡ししています。 
 今回は法宴までご一緒なら、おさがりも間に合いますからそれも入れられたらいいと思います。

 みなさん気づかれてないかと思いますが、法要だけでなく通夜・葬儀の時にも通夜供養・当日供養はお寺様にお出ししていることもありますよ。
 
 ただ、地域によって慣習は異なりますので、ご参考までに。

Q49日法要に参列された方へのお返し「満中陰志or粗供養」?

49日法要に参列された方へのお返し「満中陰志or粗供養」?

こんばんわ。
49日の法要に参列された方へのお返しに書く「のし名」は
「満中陰志」と「粗供養」のどちらが正しいのですか?
いくつか書物やネットでも調べたのですが、どちらも正しいような
書き方がされておりよくわかりません。ぜひ教えてください。

またその理由もご解説いただけたらありがたいです。

Aベストアンサー

 うちの場合,四十九日法要に参列してくださった方に渡す品物には,弔事用の掛け紙に「粗供養」と書きます。「満中蔭志」は,香典返しの品の掛け紙に記します。

Q法事のお供え物のお下がりの分け方

結婚したばかりで???なのですが、主人の姉の十三回忌を今週つとめます。親戚の方々からお供え物(1件の方が、10個入りのお菓子を3箱ずつなど)を頂戴するようなのですが、お菓子やお茶などは菓子折り、のし紙付きごと別の手提げ袋に入れて、それぞれの方にお渡ししても良いものなのでしょうか。それともお菓子などすべて中身をバラして、袋に入れて持ち帰って頂いた方が良いのでしょうか。また、すでに持ち帰っていただく袋に分けてからお供えしてはいけないんでしょうか。教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#2です。
ご参考までに
http://www.hankyu-dept.co.jp/seikatu/6-tyouzi/6-8nenki/nenki.html

お供えを頂いた方全てにお渡しします。(家族単位です)会食終了後、お供え物のお下がりと一緒にお持ち帰りいただきます。
当日ご出席せずに、お供えを頂いた場合は郵送。

黄白の結びきりの水引で●●十三回忌 粗供養 名前は施主。

当日、お供え物はご仏前にお供えします。粗供養は別室に紙袋に入れた状態で準備されておけば、後はお供えを小分けにしいれるだけでOKです。お食事が中盤に差し掛かってからの作業です。会食終了時、施主からお参りしてくだった方への挨拶で、法事は終了します。
その直前に、お参りしてくださった方のお席にお参りのお礼と共に渡されるか、お帰りの時に、1人ずつ手渡してください。お渡しする人数が多い場合は、付箋にお名前を記入して貼っておきます。(渡し忘れなど間違えを防ぐ為です)

お母様に伺うのが難しいのなら、近いご親戚に手順を聞いた方が良いです。失敗も勉強のうちですが、聞いて済む事ならば失敗は避けましょうね。

#2です。
ご参考までに
http://www.hankyu-dept.co.jp/seikatu/6-tyouzi/6-8nenki/nenki.html

お供えを頂いた方全てにお渡しします。(家族単位です)会食終了後、お供え物のお下がりと一緒にお持ち帰りいただきます。
当日ご出席せずに、お供えを頂いた場合は郵送。

黄白の結びきりの水引で●●十三回忌 粗供養 名前は施主。

当日、お供え物はご仏前にお供えします。粗供養は別室に紙袋に入れた状態で準備されておけば、後はお供えを小分けにしいれるだけでOKです。お食事が中盤に差し掛かってから...続きを読む


人気Q&Aランキング