独身のOLです。

近々、父の三回忌をお寺で行いたいと思っています。
一回忌の時は自宅にお坊さんに来ていただき行ったのですが、
今回は新しく建てたお墓のあるお寺で会場をお借りして身内のみ6人の予定です。
お寺とのお付き合いは納骨の時からです。

お聞きしたところ、時間は30分きざみで予約を受けていて、
お布施は決まっていて一律5万円、その他にお花代・お供え物代がそれぞれ1万円かかるそうです。
(これは大体相場でしょうか?)

お花・お供え物は父が好きだったものにしたいと思っているので、こちらで用意したいと伝えました。

お寺で法事をするのは初めてでわからないのですが、どのようなお花・お供えがいいのでしょうか?
本当の身内だけなので、それほど派手でなくていいと思っています。

アドバイスよろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

寺を借りて法要を行う場合は会場費を支払うものです。

葬儀会館などでもそうですね。5万の内訳がどうなっているのか分かりませんが、例えば会場費3万、僧侶への謝礼2万だとすれば相場とも言えなくもありません。

花や供物は思いのほか値段が高いものです。盆の時期にスーパーなどで盛りカゴを目にされたこともおありかと思いますが、おおよそ1万円ぐらいです。花もすこし豪華にすると1万円ぐらいは掛かりますので実費だと思われます。

「法事、命日の時に供花を飾る注意点」
http://hanaya87.com/library/book/houji
ここに書いてあるようにカゴが主流で、お父様がお好きだった花を選んで下さい。

例えばこういう感じになります。
http://www.biz-hana.com/shop/flower/offer/arrang …
ただのイメージなので、実際にはお近くの花屋で相談なさって下さいね。

あとお墓参りもなさるのでお墓用の花や線香などもお忘れなく。

供物もカゴで果物が多いようです。お父様のお好きだった果物を指定してカゴをつくるよう果物屋さんに依頼すると宜しいですね。盛りカゴとは別に好物の品を用意しても構いません。

http://funeral.main.jp/chishiki2_5.html
こちらには結局「寺に確認して下さい」と書いてあるだけなのですが一応参考に貼っておきます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
参考になるURLを貼っていただき、大変勉強になりました。

5万円の中には会場代も含まれているようです。
法要のお花は高いものなのですね。ネットでいろいろ見て決めたいと思います。

お墓参りの花や線香も忘れるところでした。
事前に教えていただいて良かったです。ありがとうございました。

お礼日時:2013/03/07 21:42

通常の法要時の御布施は3万円が相場ですが、御寺が提示された5万円


と言う金額は、相場から見ると相当に高いように感じるでしょう。
詳しくは分かりませんが、もしかしたら会場使用料も含まれているので
はありませんか。御布施は主に読経代ですが、読経と手数料や会場費も
含まれた金額ではないかと推測します。

御供花だけなら1万円は高過ぎますが、多分御供花と御供物を含めた金
額ではないかと思います。

どの程度の規模か分かりませんが、御供花を3千円と御供物を3千円で
十分だと思います。御供花は生花店で、御供物はスーパーや果物店で頼
まれて、御寺まで配達して貰える店に頼みましょう。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

5万円は会場使用料も含まれているようなので、相場なのですね。
わからなかったので安心いたしました。

お花代1万円、お供え物代1万円と別々になるとお寺の受付の方に言われましたので、別途2万円ということになります。
ご回答いただいたように、お花3000円位を2つ(一対)と、お供え物3~5000円くらいにしたいと思っています。
持っていくのは大変なので、やはりお寺まで配達してもらったほうがいいのでしょうね。

お礼日時:2013/03/07 21:48

宗派が分からないので何とも言えませんが、お布施は2万円程度が普通です。

そしてお花一対と果物の盛合わせで形は整うと思います。お寺で法事をする場合は、和尚さんと仏様ににもお膳と引き出物を準備します。和尚さんは途中で退席しますので、和尚さんの残したお膳と仏様のお膳と引き出物二つをお寺の台所にお持ちします。このような流れだと思いますがいかがでしょうか。お寺さんに聞いてもお寺さんが言いづらい事もありますから、流れで対処していけば良いのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

お花は一対なのですね。
今回お願いするのは大変大きいお寺で、週末は30分ごとに次の法要が入っているようで、
午前中は空きがなく、私共の予約時間は13時30分~になりました。
なので、和尚様のお昼の用意は不要かと思うのですが・・・。

受付の方もそのようなことは言われなかったのですが、再度確認してみます。

お礼日時:2013/03/07 21:35

こんばんは。


法事法要の仕方やしきたりは、地方・宗派・お寺によりさまざまです。
質問者様はお寺でされるとのこと、なかなかお尋ねしにくいことかもしれませんが、やはり直接お寺にうかがってみてはいかがでしょうか。
直接準備することを話してあるのであれば、あまり派手にしたくない、また故人の好きなものを供えたいが、特別これは供えた方がいいとか、これはダメ、というものがありますか?…と聞けば、どんなお花や供え物が良いか教えて下さると思います。
(ただ、お花や供え物を持ち込みで準備しても、お花・供物料は別に包む方も、私の地方ではいるみたいです)

実は私も義母の一周忌を昨秋終えたばかりですが、ホントにかなり小さいことまでお寺に聞いてなんとかやりました。

大変でしょうが、頑張って下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

お寺と私共家族の宗派は違うのですが、宗派は関係なく受け入れていただけるお寺でしたので、
こちらでお墓を建てました。
初めてなので、詳しい事はお寺にお聞きしたほうがいいですね。

ご回答者様も一周忌を終えられたばかりとのこと。いろいろ参考になりました。

家族で相談し、父のために頑張りたいと思います。

お礼日時:2013/03/07 07:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q三回忌

何で人が亡くなって2年目を3回忌って言うのでしょうか?

Aベストアンサー

一周忌(一回忌)以降に営む年単位の法事を年忌法要と言い、祥月命日(亡くなったの同月同日のこと)に行います。
一周忌は翌年(満1年)の祥月命日に、それに続き、満2年で三回忌を行います。つまり一周忌のみ満1年で数え、次からは亡くなった年も含めた数え年で法要を執り行います。

Qお寺へのお供え

本日、菩提寺の花祭りだったので、参加してきました。(母がなくなって100日経ちます)

去年、葬儀があったお宅は9件で、すべてお供えを持たれて来られてました。

お供えの表書きが気になったので、焼香の時に見ました。

結びきり、と蝶むすびがありました。

色は白黒、黄色白、紫白、とばらばらで 中に一件だけ紅白がありました。

本来はどれがふさわしいのでしょうか?

Aベストアンサー

花祭りのお祝いにするなら、紅白の蝶結びです。
葬儀のお礼にするなら黄白の結び切りです。

紫は私も見たことないですが、白黒はお葬式用で不適ですね。

Q三回忌にお供え物は持参?

もうすぐ主人の祖父の三回忌があります。
孫は呼ばれないと思っていたのですが、三回忌の案内のようなものが届きました。

遠方で交通費もかかります。
でもお金はもっていこうと思います。(夫婦で1万)
お菓子ももっていったほうがいいと思うのですが
(おそなえのお菓子として)
「孫がそこまでするのは仰々しい」
という話もチラッと聞きました。

私は3回忌に孫が来ること自体が不思議なのですが
(地域柄もあると思いますが)
遠方から行くので、手土産ぐらいは・・・と思っています。

おそなえものとして渡すのか
手土産として渡すのか
どちらの方が失礼がないのでしょうか?

おそなえものとして渡すのは
故人の兄弟ぐらいなのでしょうか?
(お金だけでいいのでしょうか?)

こちらは20代の夫婦です。
お土産等のお金がもったいないから
渡したくないとか、そういった考えではなく
どれが常識で、どれが相手に負担をかけないか(恐縮させないか)を優先として考えたいと思っています。

アドバイス、どうぞよろしくお願い致します。

もうすぐ主人の祖父の三回忌があります。
孫は呼ばれないと思っていたのですが、三回忌の案内のようなものが届きました。

遠方で交通費もかかります。
でもお金はもっていこうと思います。(夫婦で1万)
お菓子ももっていったほうがいいと思うのですが
(おそなえのお菓子として)
「孫がそこまでするのは仰々しい」
という話もチラッと聞きました。

私は3回忌に孫が来ること自体が不思議なのですが
(地域柄もあると思いますが)
遠方から行くので、手土産ぐらいは・・・と思っています。

おそなえ...続きを読む

Aベストアンサー

お気持ちは十分理解できますが、冠婚葬祭は、それが行われる地域の習慣に合わせるのがよいでしょう。
現在お住まいの地域では、たしかに孫夫婦まで呼ばないのかもしれません。呼ばれたとしても、御仏前の 1万円だけでよいのかもしれません。

しかし、ご主人の実家の地方では、孫であろうが甥姪であろうが、少々遠い人間まで広く声を掛けるのかもしれません。その上で、出席するからには血縁の疎遠にかかわらず、同格なのかもしれません。
そうなれば、2人分の会食と祖供養という名の引出物で実質 2万円はいるでしょう。また、御仏前のほかに御供えを 2、3千円から数千円の範囲で用意することも必要でしょう。

ご主人のご両親や従兄弟さんなどに、どうしたらよいのか事前にお聞きになってみることをお奨めします。

Qお盆、お寺さんへのお供えについて

今年のお盆に、初めて主人の祖父母のお盆の法要にお寺へお参りに行く予定なのですが、私の実家ではいつも、お寺へお参りではなくお墓参りをずっとしていたので、お供えなどどのようにすればいいのか解らず、質問させていただいております。
主人の祖父母にはお墓はなく、あるお寺へ納骨しており、そのお寺とはまた別のお寺でいつも法事やお盆はお参りをしているようです。7回忌の法事に一度参加したことがあるのですが、食べ物などはお供えされてなかったように記憶しています。お墓参りだと、お花とかお酒とか、好きだったもの(?)などお供えしてましたが、お寺の場合どのようなものが良いのでしょうか??

どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

曹洞宗の僧侶です。

お寺へのお供えは、基本的に故人に対するものではなく、お寺のご本尊さまに対するものになります。お供えするものは、お花でも食べ物でもかまいませんが、お花は法要の施主が用意していたり、お寺によっては施主の費用負担でお寺側が用意する習慣のところもありますので、食べ物にされる方が無難かと思います。
暑い時期ですし、またお盆の頃にはお寺へのお供えが集中する事もありますので、日持ちのする焼き菓子やお饅頭、果物などを用意されれば良いのではないでしょうか。

Q祖父の三回忌に主人は行かないといけない?

祖父の3回忌に主人は行かないといけない?

私の祖父です。3ヶ月前に結婚したばかりで、4月に祖父の三回忌があります。

私も主人も20代後半です。

主人の仕事はサービス業であり、土日が一番忙しいです。
主人のもともとの性格で仕事はどんなことがあっても休むことはほぼありません。
有給も使ったことがなく、もしどうしても休むことになれば、別の休む予定だった日に出勤して仕事をします。

私もそんな主人を尊敬しています。

しかし三回忌はもちろん世間が休みの土曜日にあり、その場所が600キロほど離れた遠い県外なのです・・・。

そして、結婚する前までは、両親・兄弟とその距離をいつも車で行きます。新幹線だと費用がかさむので・・・。

そして、今回も車のようです。私の両親・兄弟と私と主人・・・。

両親は主人のことをとてもよく思っており、三回忌とはいえ、一緒にどこかに出かけることができるのを楽しみにしていると兄弟から聞きました。

車で8~9時間の往復なのでいつも3日がかりで行きます。今回もそうなるでしょう・・・。
金・土・日と・・・・・・・・・・。


主人にそのことを伝えると、無理とは言いませんが、難しい顔はしていました。
上司に相談してみると言ってくれました。

主人の休みにくい気持ちもわかるし、両親の気持ちも。

主人が決めることですが、結婚して初めてのこういった出来事に私としてもどうするべきなのか
わからず、教えていただけるとありがたいです。

祖父の3回忌に主人は行かないといけない?

私の祖父です。3ヶ月前に結婚したばかりで、4月に祖父の三回忌があります。

私も主人も20代後半です。

主人の仕事はサービス業であり、土日が一番忙しいです。
主人のもともとの性格で仕事はどんなことがあっても休むことはほぼありません。
有給も使ったことがなく、もしどうしても休むことになれば、別の休む予定だった日に出勤して仕事をします。

私もそんな主人を尊敬しています。

しかし三回忌はもちろん世間が休みの土曜日にあり、その場所が600キロ...続きを読む

Aベストアンサー

>結婚する前までは、両親・兄弟とその距離をいつも車で行きます…

ということは、その法事の施主は父でなく伯父さんあたりですね。

葬儀や法事にお参りするのは、故人にではなく喪主・施主に対する儀礼です。
今回の施主から見れば、「嫁いだ姪の夫」までは近い親戚のうちではないでしょう。

>結婚して初めてのこういった出来事に私としてもどうするべきなのか…

それで、施主さんから案内は来ているのですか。
通夜や葬儀は風の便りに聞いただけでお参りしますが、法事はそうではありません。
法事は事前に案内を受けた人だけがお参りします。

まあ、夫婦 2人宛てに案内が来ているとしても、事情が事情のようですから、夫名の御仏前と御供えを持って、あなた 1人で出かければ十分と思いますけど。

--------------------------------------------

いずれにしても、人が結婚すれば親戚の環は一段広まります。
この親戚の環はどこかで断ち切る英断を下さないと際限ありません。

今回のような法事を初め、呼ばれていない結婚式、少々遠い香典、家やお墓の新築、病気や災害の見舞い、出産や入学などなど、その都度 1万円が羽でも生えたように飛んでいくのです。
夫が超高給取りだとか町の名士だとか言うならそれも苦にはならないでしょうが、たいへん失礼ながら、並のサラリーマンならたちまち冠婚葬祭ビンボーに陥ってしまいます。

この親戚の環をどこまでとするか、これを機会に家族で良くお話し合いになることをお薦めします。

例えば、伯父叔母とのおつきあいは、通夜葬儀は 2人で行くが、四十九日以降は 1人のみとするなど。

>結婚する前までは、両親・兄弟とその距離をいつも車で行きます…

ということは、その法事の施主は父でなく伯父さんあたりですね。

葬儀や法事にお参りするのは、故人にではなく喪主・施主に対する儀礼です。
今回の施主から見れば、「嫁いだ姪の夫」までは近い親戚のうちではないでしょう。

>結婚して初めてのこういった出来事に私としてもどうするべきなのか…

それで、施主さんから案内は来ているのですか。
通夜や葬儀は風の便りに聞いただけでお参りしますが、法事はそうではありません。
法事は事前に案...続きを読む

Q回忌案内は何日前に出すの

回忌案内を、親戚等に出したいのですが、回忌を行う何ケ月前には出すと失礼にならないでしょうか?

Aベストアンサー

あまり早くても忘れられてしまいますし、返事を出したあとで予定が変わることもあるでしょう。
かといって、ぎりぎり間際では先約で詰まっていることもあるでしょうし、主宰者側でも料理屋やギフト屋などの手配に困るでしょう。

ということで、おおむね 1~2ヶ月前あたりが良いのではないでしょうか。

Q三回忌と十三回忌の併修で気をつけること

今年は、亡母の三回忌と祖母の十三回忌にあたります。
施主は、父(84才)が勤め、妻と母の回忌を勤めることになります。
事実上、各種の準備は私が進めることになりますので以下の質問を致します。
宗派は、浄土真宗本願寺派で自宅が手狭なため、会館で行います。

(1)日取りは、母の命日(2月下旬)の一週間前の土曜日に設定しています。この件は、父も特に違和感なく納得しています。

   Q1 この是非について教えてください

これだと、祖母の命日から30数日後になるのですが、ネットを検索すると「早いほうにあわせる」とありますが、「早いほう」の意味がよくわかりません。回忌の3、13でまだ没後早い3回忌 なのか、早く没した方、つまり33回忌のなのか。それとも、命日の早い祖母(1月中旬)にあわせることなのか。←これは、事実上不可能です。

現在、僧侶の月参りは、母の日に合わしていますから、この原理だと思うのですが..

(2)Q2 上記のことから、今年1月下旬の僧侶の月参りの時点で、仏壇のご荘厳をどうするか迷っています。
この時点では、祖母の命日(1月中旬)より10日ほど過ぎていますが、私の心情では、父の実母である祖母の方にあわせて、整えようと思います。つまり十三回忌のものとしたいのです。
★これらのご荘厳や仏間の掛け軸、その他一切のことは亡母がすべて行ってきました。私たちはオトコ兄弟で、残されたものは私の妻以外、すべて男手になってしまっています。

 Q.ご荘厳について、供花と打敷について迷っています。

基本としては、法要のご荘厳として、五具足とするのは承知していますが、供花は「黄白の菊を主体とした清楚なもの」か、少し「えんじの菊も入れた清楚ながら少し華やかなものか(カトレアなどは入れない)」迷っているところです。

打敷は、十三回忌としては、「白や銀色」ではなく、落ち着いた金色などがいいのでしょうか。

以上、よろしくご教示ください。

今年は、亡母の三回忌と祖母の十三回忌にあたります。
施主は、父(84才)が勤め、妻と母の回忌を勤めることになります。
事実上、各種の準備は私が進めることになりますので以下の質問を致します。
宗派は、浄土真宗本願寺派で自宅が手狭なため、会館で行います。

(1)日取りは、母の命日(2月下旬)の一週間前の土曜日に設定しています。この件は、父も特に違和感なく納得しています。

   Q1 この是非について教えてください

これだと、祖母の命日から30数日後になるのですが、ネットを検索すると「...続きを読む

Aベストアンサー

坊さん@浄土真宗です。
(1)すでに日取りも決定していると言うことは手次寺の了解が取れているのでしょうからそのままでかまいませんが、
そもそも併修を受け付けるかお受けしないかもその寺院ごとに異なり宗派とは関係がありません。またどちらに合わせるかも決まりはありません。ただ、世俗の「早いほうにあわせる」というのは一般には事実上不可能とおっしゃる命日の早い方の法要に合わせて併修とする家が多いです。宗教上の問題ではなく習慣としてでありますのでそのとおりでなくても問題はありません。
(2)1月下旬の僧侶の月参りはあくまで月参りですので、平常時の三具足のままです。
祖母さんの命日が気になるのでしたら
・祖母さんの命日の日には五具足にして、家族で揃ってお内仏(仏壇)にお参りをする。とか
・1月だけは祖母さんの命日(1月中旬)の日に合わせて月参りを変更してもらうとか
・1月は祖母さんの命日とお母様の月命日と2回月参りを行ってもらうとかの方がスマートです。
供華は三回忌も十三回忌も黄白以外の青系を若干入れた仏花でも問題はありません(三回忌までは出来るだけ赤を除いた雑花式)。(打敷は金襴でかまいません)。この点はお仏壇が1間仏間とかご本尊が100代、150代、200代と大きいお仏壇の場合にはそれなりに略さず、供華も上卓の華瓶の樒、前卓の花瓶に立花式(平常時は捌真、年忌法要等重要法要時には巻真または笠真)とします。

坊さん@浄土真宗です。
(1)すでに日取りも決定していると言うことは手次寺の了解が取れているのでしょうからそのままでかまいませんが、
そもそも併修を受け付けるかお受けしないかもその寺院ごとに異なり宗派とは関係がありません。またどちらに合わせるかも決まりはありません。ただ、世俗の「早いほうにあわせる」というのは一般には事実上不可能とおっしゃる命日の早い方の法要に合わせて併修とする家が多いです。宗教上の問題ではなく習慣としてでありますのでそのとおりでなくても問題はありません。
...続きを読む

Qお墓にお供えするお花について

先日父親の納骨式が終わりました。
子供の頃に祖父母のお墓参りをして以来、お墓という所に行っていない為、知識が全く無いのです・・。
お墓に鉢植えのお花をお供えしている方がおられるのですが、よいものなのでしょうか?
トゲがあるもの、ツルを巻くものはダメと聞きました。鉢植えのものは"根をはる"という意味でよくないのでは(私の勝手な想像です)と思うのですがどうなのでしょうか?
その他、お墓についての常識や何でも構いませんので、無知な私に教えて下さい。

Aベストアンサー

追記
 前述した餓鬼(飢えと渇き、それに際限ない欲望に苦しみ、絶えず他者をねたむ死霊)は荒れ果てた祠、汚れた墳墓、腐った水や食べ物のあるところを好むとされます。ですからお墓は絶えず清潔に保つべきです。なぜなら餓鬼はわれわれの自己中心的な貪欲さを象徴する存在でもあるからです(「今さえよければいい」という考えの人は墓や祠をきれいにしようとはおもいませんからね)。そういった餓鬼にもお供え物を施すことで、自分と故人の修行になるのです。
 そして墓地は先祖という今現在生きている私たちの根本・大道を象徴する場所であるため、そこを大切にしないようでは自ずと精神が堕落します。そしてそれはただ知識として頭で理解するのではなく、形式かもしれませんが実践して、体得しなければなりません。
「簡単に」「誰でもできる」「お手軽」なことがまるで「いいこと」であるかのように思いがちですが、そういったものは「分かったような気にさせる」だけです。
 そうではなく「不合理」で「めんどくさく」「何のためにこんなことを」と思うようなことが、逆に「分かるまで繰り返す」という、今の人間にもっとも必要なことではないでしょうか。
 形式ばったことかもしれませんが、繰り返して実行してください。そういう意味ではお盆や正月という定期的な行事のときに普段忘れがちなこの心を思い出せせてくれます。

お正月も近いので一言。初詣でというと有名な寺社にお参りするのもいいですが、まずは地域の氏神や鎮守を祀る神社。先祖をお守りし、縁をいただいた檀那寺、そして先祖を祀るお墓にお参りするのが本来の形ですよ。

追記
 前述した餓鬼(飢えと渇き、それに際限ない欲望に苦しみ、絶えず他者をねたむ死霊)は荒れ果てた祠、汚れた墳墓、腐った水や食べ物のあるところを好むとされます。ですからお墓は絶えず清潔に保つべきです。なぜなら餓鬼はわれわれの自己中心的な貪欲さを象徴する存在でもあるからです(「今さえよければいい」という考えの人は墓や祠をきれいにしようとはおもいませんからね)。そういった餓鬼にもお供え物を施すことで、自分と故人の修行になるのです。
 そして墓地は先祖という今現在生きている私た...続きを読む

Q実父の三回忌、でも義母の容態が悪い。

来月、実家の父の三回忌をやります。しかし、つい最近、入院中の主人の母の容態がかなり悪くなって来ており、主治医から一ヶ月くらいかも、、、と言われました。万が一、三回忌の日に義母が亡くなったら、とか、三回忌前に亡くなったり、とか考えたら、父の三回忌をどうしようと思うようになって来ました。親戚を十数人招いて、法要の後、家で仕出し料理を取る予定です。粗供養の用意や、親戚がしてくれるお供えの事とか、もし最悪重なってしまったら一体どうすれば。。。あと、三回忌の法要をしてくださるお寺さんには、義母の万一の時にもお願いをしてあります。このような場合、どのようにすれば一番いいのでしょうか。

Aベストアンサー

あなたが3回忌の法要を営む施主さんなんですか
でしたら、
お母さまのご容態のことはご存知でしょうから、ご住職に全てをお話して、お任せするのが一番いいと思います。

多分お母さまの事を第1に、3回忌の法要は後回しに、とおっしゃるでしょう。

いつの法要にしても。命日より早くても良いが、遅くてはいけないと、よく言われますが、事情が、事情だけにやむをえないと思います。

たかが迷信と、一笑に付す訳にもいきませんが、
例え、命日を過ぎたとて、何かが起きる訳でもありません。

浄土真宗のご院家さんに言わせると、友引の日に葬式を上げてもかまわない、四十九日が三月にまたがってもかまわない。と笑っておられます。

Q年回忌の夏の着物について

8月の下旬に、父の七回忌法要があります。その時の和装なのですが、絽の黒共帯に、透かし模様の入った(露芝風?の柄)濃紺の紗の着物を着るのは法事には向かないでしょうか。やはり、法事のときは絽の色無地のほうがよいでしょうか。住まいは東京都、40代です。アドバイスの程よろしくお願いします。

Aベストアンサー

お父様のご法事で7回忌なら、
略装で、絽の地味な寒色系等の色無地一つ紋(縫い紋)、帯は、黒無地または灰色無地がよいとおもいます。
正装なら黒色絽の染め抜き五つ紋と黒の紋絽袋帯とかになりますが7回忌ですからね。
きちんとされていますと、法要をする側も気持ちが良いものです。最近は、勝手な判断でどんどん略される方もおりますが、ぜひきちんとしてください。  合掌


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報