痔になりやすい生活習慣とは?

私は印刷物製造関係の仕事に就職したものです。今までは色々な溶剤があって便利でしたが最近になって会社の方針でどんどん減らされていきます。有機溶剤や危険物は法律で決められた量しか持ってはいけないのでしょうか?また有機溶剤と危険物の違いがよく理解できません。(本も読んでみましたちょっと難しくて)宜しくお願いいたします。基礎から学びたいのですが。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

#1です。


ちょっと危険物のテキストなんかを読んでいましたが、
ちょっとずつ説明しています。
定義
有機化合物:炭素結合を持ったもので無機物(有名なのは昔の食卓塩)ではないもの。
毒物:すべての物質について何らかの毒性があるもの(地球上にあるものはほぼすべて)
例えば、ポリ袋はスーパーにおいてあるものはほぼ無害ですが、製造する原料は何らかの毒性があります。

すべてのものは人間の体内に入った時点で無毒化するようになっていますが、その過程で体の中の臓器を傷つけたりします。

代表例ではベンゼンは体内に吸収された後肝臓を痛めます。
しかしトルエンはベンゼンと微妙に違うためにさほど毒性はありません。
ですが、例外的に吸入するバカがいるので規制の対象になっています。(吸入は辞めて欲しい)

おそらく業務上では、昔はインクを落とすのに有機溶剤が使えたので洗浄が楽だったのに今はすごく大変という状況ではないかと思います。

インクですとか塗料なんかはトルエンで落とすことができるように作られます。
ですが、大阪の印刷会社で会ったように、溶剤由来の毒性により癌が発生したため有機溶剤の使用が削減されているものと考えます。

有機溶剤:有機物を溶かすものです。上述したトルエンがあり金属加工の油抜きやロウなどの溶解しにくいものを扱う場合には塩素系溶剤を使います。塩素系溶剤は生体毒性と環境への悪影響が強いため使用が自粛されてます。ただこういった溶剤はインクや塗料を洗浄するために非常に優れています。

以上が有機溶剤の簡単な説明です。

危険物について
世の中の何かしらで火災が発生するものもしくは火災を助けるものが危険物と呼ばれています。
質問者様は、溶剤を使っていらっしゃると思われますのでそこに絞ってお話しします。

第*類第#石油類について
*は類と付いているように、性状別に分類されています。
水で発火するものもあります。有機溶剤は一般に可燃性液体と呼ばれ第4種危険物と呼ばれます。
他の類のものもありますが割愛します。
第#石油類というのは、
引火のしやすさでで分類されています。
ガソリンやトルエンは非常に燃えやすいので第1石油類
灯油は第1石油類より燃えにくいので第2に石油類と呼ばれています。
燃えやすいものほど基本保存量は低くなり貯蔵容器に安全性が求められます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

2度も回答頂き本当に有難うございました。これを機にもっと勉強していきます。

お礼日時:2013/03/10 10:56

>有機溶剤と危険物の違いがよく理解できません。


有機溶剤は労働安全衛生法の施行令別表第6の2に掲げられた物質。危険物は消防法別表に掲げられた物質のことです。理屈上は有機物で物を溶かす性質のあるものは全て有機溶剤、人間に危害を及ぼすものは全て危険物ですが、法律上はそれぞれの別表に掲げられたものだけが対象です。
したがって、有機溶剤と危険物の違いはそれぞれの法律を見るしかありません。(法律は理屈ではありません。国会で承認された条文が全てです。)

労働安全衛生法は有機溶剤を使用する労働者の健康を守るという観点から規制しています。消防法は火災から人命や財産を守るという観点から規制しています。規制の目的は違いますが、有機溶剤は労働者の健康に被害を及ぼすと同時に、火災も起こしやすい物質なので、両方の法律で規制されている場合が多くなります。

>有機溶剤や 危険物は法律で決められた量しか持ってはいけないのでしょうか?
有機溶剤でも危険物でも決められた量しか持ってはいけないというのではなく、決められた量以上を持つ場合は届け出や許可が必要になります。この量は有機溶剤や危険物の種類によって細かく決められていますので、法律を見るしかありません。(地方の条例でさらに厳しく規制している場合もあります。)
なお、届け出る役所は有機溶剤なら労働基準監督署、危険物なら消防署、両方の規制値を超えるようなら、両方の役所に届け出ることが必要となります。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答有難うございました。これを機にもっと勉強していきます

お礼日時:2013/03/10 10:57

第○類第○石油類というのは、消防法で定められた危険物の分類で、第1類~第6類まであり、それぞれ以下の通り。



第1類 酸化性固体
第2類 可燃性固体
第3類 自然発火性物質及び禁水性物質
第4類 引火性液体
第5類 自己反応性物質
第6類 酸化性液体

有機溶剤は、一般に、燃えやすいので、第4類の引火性液体に該当するものが多くあります。
また、第4類は、性質により以下のようにさらに細かく分類されており、それぞれ「指定数量」が異なります。
「指定数量」とは、危険物の取扱に関して基準となる量のことで、指定数量以上の量を取り扱う場合は、消防法等の規制を受け、法令で定められた場所以外で貯蔵したり取り扱ったりしていけません。

特殊引火物 50l
第1石油類 非水溶性200l、水溶性400l
アルコール類 400l
第2石油類 非水溶性1000l、水溶性2000l
第3石油類 非水溶性2000l、水溶性4000l
第4石油類 6000l
動植物類  10000l

どの溶剤が、どれに分類されるかは、様々なので、溶剤ごとに取扱いの注意書き(化学物質安全性データシート)などを良く確かめて下さい。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%B1%E9%99%BA% …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、有難うございました。これを機にもっと勉強していきます。

お礼日時:2013/03/10 10:56

第○類第○石油類 だいたい危険物ですね。


危険物と言われるものはだいたい燃えるものです。火災や爆発の危険があるわけです。
有機溶剤は文字通り有機系の溶剤です。この言葉自体は特別有害と言う意味は含まれていません。
ただ大半の有機物は健康に害があり、法律で規制されています。

さらに勘違いしてほしくないのは、多くのものが有機溶剤でありかつ危険物であるわけです。
健康に害を与え、かつ火災や爆発の危険があります。

法律を無視して危険物等を保管すると、防火管理者が法に問われます。
特に火災で人的被害がでてから発覚すると、普通に実刑で刑務所行きです。

つうか火事で死ぬんで止めてください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答、本当にありがとうございました。これを機にもっと勉強していきます。

お礼日時:2013/03/10 10:54

有機溶剤は


主として有機物(油とか)を溶かすものです。
例えばベンゼンなどの有機溶剤を吸入したときにベンゼンによって脳などが浸食されます。
ベンゼンはさらに肝機能障害を起こしたりします。
トルエン、キシレンなどはベンゼンに比べると多少安全性が高くなります。
だからといって吸わせて良いものではありませんのでPRTR法で定める届け出が必要になります。

また、構造的な分類によって~系溶剤と言われます。塩素系や芳香族などです。

危険物はその物質の性質ごとに分類され何かの手段によって火が付くものです。

十数年前は今ほど規制が厳しくありませんでしたが、
自然環境の悪化や労働者の安全のために規制が強化されています。

法律ですが、危険物としては消防法で規定されています。
法に定める量以上を持つ場合に届け出をして審査を受けます。

作業者については労安法などで規制されます。
色々な法律で規制されているので結果的には有機溶剤を減らすようになっています。
塗料なんかですと、水系塗料と呼ばれる水を使って水中で安定な樹脂を入れたもの
を使ったものに軸足が移っています。

有機溶剤に絡むものでしたら、危険物乙4や有機溶剤作業主任者なんかは
ほとんどの製造業で使うので、勉強されてはいかがでしょうか。

作業場では、マスクをつけて、手袋をきちんと付けるようにしてください。

この回答への補足

第○類第○石油類など色々ありますがどういったものが悪いのでしょうか?またこのような記載があるのは有機溶剤ですかそれとも危険物でしょうか?甘えて申し訳ありません。よろしくお願いいたします。

補足日時:2013/03/09 10:14
    • good
    • 0
この回答へのお礼

助かりました。有難うございました。

お礼日時:2013/03/10 10:58

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q有機溶剤取り扱い主任 と 危険物乙4 

有機溶剤取り扱い主任 と 危険物乙4 の違いがいまいちわかりません。

おのおの、なにができて、なにができないのか?
差がわかりません。

有機溶剤を持っているのですが、危険物乙4を取る必用があるか迷っています。

私は塗装業者ですが、もしかすると他の資格等も必要でしょうか?かなりの量の有機溶剤を使用、保管しています。

詳しい方、ご回答お願い致します。

Aベストアンサー

有機溶剤の種類と取扱量は?


有機溶剤取扱主任者は有機溶剤の吸引等による人体への被害防止が主たる目的で、危険物取扱主任者は火災等事故防止が目的です。

指定数量以上の危険物を取扱う場合は、危険物取扱主任者がいないと消防法に違反する事になり、罰則の対象になります。

Q有機溶剤の保管許容容量はどのくらい

有機溶剤を使用して鋼鈑の塗装を剥がしています。
その際、塗装の剥がしたものを回収してドラム缶に保管しています。屋外に保管していますが保管すべき規制量とかはあるのでしょうか。使用前の有機溶剤は一斗缶にて保管しています。廃棄物となる回収した溶剤はドラム缶の中にいれています。

Aベストアンサー

有機溶剤中毒予防規則に関しては、管理者の講習を受けたこともなく、参考にならないかもしれませんが。

指定数量という規制でいえば、消防法の危険物に該当するか否か、がまず問われるのではないでしょうか?

シンナーなら第1石油類ですから指定数量は200Lです。少量危険物とならない40L未満までは規制対象とはなりません。それ以上保管する場合は、不燃(防爆が好ましい)材料できた貯蔵庫に保管しておく必要性があります。廃棄物となった後も、屋外なら柵で囲まれた貯蔵スペースに保管しておかなければなりません。(もちろん管理者以外持ち出せないよう施錠必要)

次に毒劇物かどうかという点です。
メチルエチルケトンなら劇物なので、毒劇物のみをあつめた施錠された保管庫に貯蔵しておく必要があります。
毒劇の場合は指定数量の概念はありません。

危険物・毒劇物に該当しない限り、放射性物質が混ざってなければ、指定数量・保管の規制などはないと思いますが。(例えばアルカリ洗浄剤など)

今回とは関係ありませんが、アルカリ洗浄剤など規制法にふれないものであってもPRTR法に該当するものもあるので、その辺は別の意味でチェック必要。

有機溶剤中毒予防規則に関しては、管理者の講習を受けたこともなく、参考にならないかもしれませんが。

指定数量という規制でいえば、消防法の危険物に該当するか否か、がまず問われるのではないでしょうか?

シンナーなら第1石油類ですから指定数量は200Lです。少量危険物とならない40L未満までは規制対象とはなりません。それ以上保管する場合は、不燃(防爆が好ましい)材料できた貯蔵庫に保管しておく必要性があります。廃棄物となった後も、屋外なら柵で囲まれた貯蔵スペースに保管しておかなけ...続きを読む

Q有機溶剤の意味を教えてください。

会社の方に9月に有機溶剤作業主任者の資格を取るように言われ勉強を始めました。調べてみると有機溶剤は水に溶けないものを溶かす有機化合物とありますが有機化合物って何なのかよくわかりません。また石油や灯油、シンナー、接着剤などが有機溶剤とありますがそれらの中に有機溶剤の成分が含まれているということでしょうか?例えば接着剤には○○○と△△△と×××で出来ていて△△△が有機溶剤成分だから接着剤は有機溶剤といった意味なのでしょうか?宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

有機溶剤の教科書は、多分有機物とは何かとか、溶剤とは何かということについては既に読者が知っているものとして書かれているので、基礎知識のない人は戸惑うかもしれませんが、そんなに難しいことを言っているわけではありません。
溶剤とは物を溶かすことを目的として用いられる液体のことです。例えば、砂糖は水に溶けますが、このときは水が溶剤ということになります。いろいろな種類の溶剤がありますが、このうち、有機物であるものが有機溶剤です。必ずしも水に溶けないものを溶かすものとは限りません。物を溶かすことを目的に用いられる液体の有機物は全て有機溶剤です。
有機物とは何かという質問については、既に#1の方が答えておられますが、炭素を含む化合物を言います。といっても炭素が目に見えるわけではありませんので分かりづらいと思います。ガソリンのように火を付けると燃える液体は大体有機物だと思ってください。(例外もありますが、有機物は、一般に火をつけると燃えます。)具体的にいうと、ガソリン、シンナー、アルコール、トルエン、ヘキサン、アセトンなどがよく用いられ、水のように透明で、さらさらしており、特有のにおいがします。(ただし、これは一例で、すべての有機溶剤が透明でにおいがあるとは限りません。)
ガソリンや消毒用アルコールを思い浮かべてもらえば分かりやすいと思います。

アセトンやシンナーは、物を溶解する目的に使われる物質で、それ自体が有機溶剤です。
接着剤については、それ自体で溶剤ではありません。接着剤は石油系樹脂(プラスチック)や合成ゴムなどが原料ですが、固体なので使いづらいのです。それでヘキサンやアセトンなどの有機溶剤に溶かして売られています。この場合、ヘキサンやアセトンが有機溶剤であって、接着剤は接着することを目的に使われ、物を溶かすのが目的ではないので溶剤ではありません。ただし、有機溶剤を含む物質なので、有機溶剤と同じように人体に有害です。そのため、法令上は有機溶剤と同じような取り扱いを受けます。

私はずいぶん前に有機溶剤作業主任者の資格を取りましたが、超楽勝でした。ただし、専門外の人には難しく感じられることがあるかもしれませんので準備しておくに越したことはありません。がんばってください。

有機溶剤の教科書は、多分有機物とは何かとか、溶剤とは何かということについては既に読者が知っているものとして書かれているので、基礎知識のない人は戸惑うかもしれませんが、そんなに難しいことを言っているわけではありません。
溶剤とは物を溶かすことを目的として用いられる液体のことです。例えば、砂糖は水に溶けますが、このときは水が溶剤ということになります。いろいろな種類の溶剤がありますが、このうち、有機物であるものが有機溶剤です。必ずしも水に溶けないものを溶かすものとは限りません。...続きを読む

Q有機溶剤第1種、第2種、第3種の違いについて(性質、毒性)

ISO14001業務で、環境関連業務を行っている者です。
業務で上司から以下の課題を与えられたのですが、
どのようにして良いか悩んでいます。
ぜひアドバイスをお願いします。

有機溶剤中毒予防規則 第4章 第25条にて
「事業者は…色分け及び色分け以外の方法により、
 見やすい場所に表示しなければならない。

 第1種…赤
 第2種…黄
 第3種…青」

と定められています。
この色分け表示を私が作成することになったのですが、上司より1種~3種の違いによりどのような注意が必要か併せて表示するよう指示を受けました。
よって、それぞれの性質や毒性、使用・保管上の注意点などを簡潔に記載したいと思います。
こういった情報を取り扱っているHP等が有りましたら教えてください。

Aベストアンサー

第1種ひとつとっても、ケトン、アルコール、エーテル、エステルと様々ですので、注意すべき事柄は違います。この点はあなたの上司も理解していないようなので、説明した上であらためて指示を仰いでください。中には過酸化物を生じて爆発の可能性がある危険な薬品も含まれています。詳しくは各試薬のMSDSをご覧ください。

参考URL:http://www.j-shiyaku.or.jp/home/msds/

Q有機溶剤の保管庫について

塗装工事業です。
現場で、レンタル品のコンテナ(施錠可能なシャッター式、窓無し)を使い、有機溶剤を保管しています。コンテナは屋外にあります。
先日、監督署の方から、「屋内保管なので何らかの換気設備が必要」との指摘を受けました。
有機則の35条による指摘なのですが、屋外にある保管庫でも、「屋内保管」となるのでしょうか?
またレンタル品なので改造(排気筒などの設置)もできません。レンタル品で危険物保管庫などあるのでしょうか?
ご教示下さい。

Aベストアンサー

>屋外にある保管庫でも、「屋内保管」となるのでしょうか?
もちろん屋内保管です。

>「屋内保管なので何らかの換気設備が必要」
有機則についてはよく分かりませんが、たぶん強制換気までは必要ないでしょう。
空気の取り込み口と反対側に空気の逃げ口を縦面の壁上部に設ければよいのではないでしょうか。
雨が入ってこないように屋外側にはダクトを取り付けて。

但し、消防法でいう危険物に該当するときちんとした設備が必要なので
それ未満にしておく必要があります。
※消防法でいう危険物屋内貯蔵所に該当すると次の規制がかかります。
 (本来は少量危険物貯蔵所も準じた構造にしなければならないのです
  が、現実を見る限り、消防はそれほど強くは言ってきません。)
  1)すべての薬品が漏れ出たとき、屋外に出ないよう防油堤を設置する
   こと
  2)強制換気システムを設けること
  3)中の薬品が爆発したとき、側面はふっとばず、天井部だけが吹っ飛
   ぶ構造にすること
  4)照明・換気設備は防爆構造とすること
  5)危険物保安監督者or危険物取扱者を設置し、危険物貯蔵所の看板を
   掲示すること(甲種or乙4危険物取扱者資格が必要)
  6)施錠すること

危険物屋内貯蔵所に該当するか否かは次の計算式で導かれます。

 最大貯蔵量/指定数量が1以上→危険物貯蔵所
   〃       が0.2以上1未満→少量危険物貯蔵所
   〃       が0.2未満→該当せず
 複数の種類の危険物を持つ場合は上記計算の総和がどうかとなります。

例を挙げると
(計算しやすいよう実態とは違う数量にしてます。本来は16L缶、18L缶、
 20L缶が主体と思います。)
 ・第4類第1石油類のシンナー(トルエン70%、キシレン30%)を50L
  最大保管
 ・第4類アルコール類のエタノールを50L保管
 ・第4類第2石油類のエポキシ塗料を50L保管
 ・   〃   のプライマーを50L保管
 ・第4類第3石油類の機械油を20L保管

 この場合は、次の計算式となり、少量危険物貯蔵所となります。
 50/200+50/400+100/1000+20/2000=0.476    

※指定数量は次のとおりです。(第4類のみとする)
  第4類特殊引火物 50L          ジエチルエーテルなど
     第1石油類(非水溶性) 200L    ガソリン、ベンゼンなど
       〃  (水溶性)  400L   アセトンなど
     アルコール類      400L   エタノール、メタノール
     第2石油類(非水溶性) 1000L   灯油など
       〃  (水溶性)  2000L   酢酸?など  
     第3石油類(非水溶性) 2000L   重油など
       〃  (水溶性)  4000L   忘れました
     第4石油類       6000L    機械油など
     動植物油類       忘れました ナタネ油など 
  

>屋外にある保管庫でも、「屋内保管」となるのでしょうか?
もちろん屋内保管です。

>「屋内保管なので何らかの換気設備が必要」
有機則についてはよく分かりませんが、たぶん強制換気までは必要ないでしょう。
空気の取り込み口と反対側に空気の逃げ口を縦面の壁上部に設ければよいのではないでしょうか。
雨が入ってこないように屋外側にはダクトを取り付けて。

但し、消防法でいう危険物に該当するときちんとした設備が必要なので
それ未満にしておく必要があります。
※消防法でいう危険物屋内貯...続きを読む

Q有機溶剤の保管方法について

当社ではシンナー(ラッカーシンナー含む)絶縁塗料(トルエンを含む)を使用しています。通常は室外の保管場所に保管しておりますが、毎日使用しているため少量ですが常時現場(室内)にて保管しております。現状段ボール箱にて溶剤を覆って密封状態に近い状態で保管していますが、今後ISOの監査または消防法等で問題が指摘されかねないと思うのですが・・・。このような少量の溶剤の保管方法はどのようにしたらいいのでしょうか?

Aベストアンサー

#1,2です。

塗料などはこんな缶
http://esearch.rakuten.co.jp/rms/sd/esearch/vc?sv=6&sid=210458&su=techno-ns&sn=%A5%C6%A5%AF%A5%CE%A5%CD%A5%C3%A5%C8%A3%D3%A3%C8%A3%CF%A3%D0&sitem=%B4%DD%B4%CC&f=A

シンナーなどはこんな缶ですね。
http://www.kumanoseikan.co.jp/ip/k_01.html

QNをkgに換算するには?

ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?一応断面積は40mm^2です。
1N=9.8kgfなので、「40kg=N×0.98」でいいのでしょうか?
ただ、式の意味がイマイチ理解できないので解説付きでご回答頂けると幸いです。
どなたか、わかる方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

kgfはSI単位ではないですが、質量の数値をそのまま重さとして考えることができるのがメリットですね。


>>>
ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?

なんか、日本語が変ですね。
「ある試験片に40kgの重りをつけた時の引っ張りの力は何Nの力で引っ張るのと同じですか?」
ということですか?

・・・であるとして、回答します。

40kgのおもりなので、「おもりにかかる重力」は40kgfです。

重力は万有引力の一種ですから、おもりにも試験片にも、地球からの重力はかかります。
しかし、試験片の片方が固定されているため、見かけ、無重力で、試験片だけに40kgfの力だけがかかっているのと同じ状況になります。

試験片にかかる引っ張り力は、

40kgf = 40kg×重力加速度
 = 40kg×9.8m/s^2
 = だいたい400N

あるいは、
102グラム(0.102kg)の物体にかかる重力が1Nなので、
40kg ÷ 0.102kg/N = だいたい400N


>>>1N=9.8kgfなので、「40kg=N×0.98」でいいのでしょうか?

いえ。
1kgf = 9.8N
ですね。


>>>一応断面積は40mm^2です。

力だけでなく、引っ張り応力を求めたいのでしょうか。
そうであれば、400Nを断面積で割るだけです。
400N/40mm^2 = 10N/mm^2 = 10^7 N/m^2
1N/m^2 の応力、圧力を1Pa(パスカル)と言いますから、
10^7 Pa (1千万パスカル) ですね。

こんにちは。

kgfはSI単位ではないですが、質量の数値をそのまま重さとして考えることができるのがメリットですね。


>>>
ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?

なんか、日本語が変ですね。
「ある試験片に40kgの重りをつけた時の引っ張りの力は何Nの力で引っ張るのと同じですか?」
ということですか?

・・・であるとして、回答します。

40kgのおもりなので、「おもりにかかる重力」は40kg...続きを読む

Q「該当」と「当該」の違い

辞書には、「該当」・・・その条件にあてはまること。「当該」・・・その事に関係がある。
・・・とあります。
“あてはまる”と“関係がある”、微妙に違うようで似ているようで、お恥かしいのですが私にははっきり区別ができないのです。
該当とすべきところを当該としたら、意味はまったく違ってくるでしょうか?
わかりやすく両者の違いや使い方を解説していただけませんか?宜しくお願いします。

Aベストアンサー

よく似た意味の言葉(名詞)ですが、

○該当…「する」をつけて「当てはまる」という意味の動詞として用いることができる

○当該…主に他の名詞の前につけて「今議論の対象になっている、まさにそのもの」という意味で内容を限定する形容詞的な形で用いる

といった違いがあります。逆の用法はありません。

・この条件に当該する人は申し出てください。

・○○事件につき、該当被告人を有罪に処す。

いずれもおかしな使い方で、反対でないとアウトです。

ご参考になれば幸いです。

Q電源 200V単相と3相の違い

電源 200V単相と3相の違いについて教えてください。
どう違うのでしょうか?
電気のことはぜんぜん分からないので詳しくお願いします。

あと、200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V30A(3相)から電源をとるとどうなりますか?(家庭用電源ではなく、会社の電源です)

200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V50A(3相)から電源をとるとどうなりますか?

Aベストアンサー

> 電源200V単相と3相の違い…

すでに三人の方から回答があるとおりですが、まだ出ていないことを補足します。
(なお、既出の一部に明らかな誤解もあるようですが、それを指摘することは、規約違反となり、削除対象とされるので控えます。)
電気の理論には、「対地電圧」という考え方があります。大地に対する電圧です。単相200Vの対地電圧は、100Vしかありません。それに対し、三相200Vの対地電圧は、173Vまたは200Vあります。この違いは、万が一感電した場合の人体に及ぼす危険性に影響します。このため、住宅の屋内では原則として、三相200Vを使用することができません。ご質問は、会社ということですから、この点はクリヤされますが、そのサーバーが、対地電圧150V以上に耐える設計がなされているかどうかを、確認する必要があります。

> あと、200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V30A(3相)から電源をとると…

前項の問題がクリヤしたとして、次に、質問者さんの会社が、低圧受電か高圧受電かによって、この答えは変わってきます。
電力会社から200Vの低圧で受電し、単相と三相の二つのメーターが付いている場合、原則として単相負荷は単相契約で使用します。何らかの事情で単相負荷を三相契約で使用したい場合は、事前に電力会社と協議し、それなりに基本料金を支払うことが必要です。
6,000Vあるいはそれ以上の高圧で受電し、自社内で200Vに落として使っている場合のうち、電力会社との契約が「負荷契約」であったら、前述の低圧の場合と同じです。
高圧受電で、電力会社との契約が「変圧器契約」であれば、単相負荷を三相配線で使用しても、道義的には問題ありません、ただし、三相変圧器に単相負荷をかけると不平衡が生じ、電圧降下や変圧器の温度上昇を招く場合もあります。事前に十分な技術的検討が必要です。

> 200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V50A(3相)から電源をとると…

200Vで30Aということは、6kVAの容量といいます。200V50A(三相)は、17.3kVAですが、そこに6kVAの余裕があるかどうかを検討しなければなりません。単相の電源盤からとるとしても、同じです。余裕がなければ、電線を太くして、ブレーカも大きなものに取り替えることなどが必要になります。
どのような業種の会社か存じませんが、「エアコンのスイッチを入れたら、サーバーまで落ちてしまった」ではしゃれにもなりません。
経験的に、単相にしろ三相にしろ、6kVAもの余裕がある電源盤は、比較的少ないように思います。事前に電気工事業者と十分な打ち合わせをされることをお薦めします。

> 電源200V単相と3相の違い…

すでに三人の方から回答があるとおりですが、まだ出ていないことを補足します。
(なお、既出の一部に明らかな誤解もあるようですが、それを指摘することは、規約違反となり、削除対象とされるので控えます。)
電気の理論には、「対地電圧」という考え方があります。大地に対する電圧です。単相200Vの対地電圧は、100Vしかありません。それに対し、三相200Vの対地電圧は、173Vまたは200Vあります。この違いは、万が一感電した場合の人体に及ぼす危険性に影響します。このため、住...続きを読む

Q消防法の「指定数量」の区切りの単位は?

消防法9条の3や10条にある「指定数量」の区切りの単位は、どのように定義されているのでしょうか?
敷地単位・建築物単位・防火区画単位・部屋単位のどれかだと思うのですが、私の持ってる解説書やネットで検索しても明文化されていないようで結局よくわかりません。申し訳ありませんが根拠と共に回答お願いします。

Aベストアンサー

再々お礼の補足について
>法の解釈の仕方ていう不思議な言葉で「部屋単位」で0.2以下にして申請しないのが正解ということでいいですか?
貼り付けURLを見させていただきました。
火災予防条例の範囲ですね。
それによる判定は
貴研究施設では
0.2以上で少量危険物貯蔵所の届出が必要となります。
0.2未満の時は必要無しと判断します。

>これだけ調べて明記がないのはぶっちゃけるとみんなあいまいにしておきたいということなのだということなんでしょうか?
あんまり厳しくすると、一般の方の生活上困るからでしょう。
北国においては、雪降る前に地元の消防署員さんが各屋やを訪問してストーブの置いている部屋に灯油缶を3つ(60リットル)置いていた方にしかめっ面して置き場所を指導して帰ったという話を聞いています。
屋外の灯油タンクでも容量の大きな物については、防油堤の設備を指導されます。
ちなみに
一般住宅における危険物取扱主任技術者の資格はいりませんが、容量400リットルの屋外タンク場合は、少量危険物貯蔵所の届出しなくてはならないのです。
と私の地元の火災予防条例には書いています。
ご参考まで

再々お礼の補足について
>法の解釈の仕方ていう不思議な言葉で「部屋単位」で0.2以下にして申請しないのが正解ということでいいですか?
貼り付けURLを見させていただきました。
火災予防条例の範囲ですね。
それによる判定は
貴研究施設では
0.2以上で少量危険物貯蔵所の届出が必要となります。
0.2未満の時は必要無しと判断します。

>これだけ調べて明記がないのはぶっちゃけるとみんなあいまいにしておきたいということなのだということなんでしょうか?
あんまり厳しくすると、一般の方...続きを読む


人気Q&Aランキング