ボディドクターという商品を製造しているグローバル産業という会社の概要について
ご存知の方 教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

ボディドクターとは、理想的なマットとクッションで身体の痛み・疲れを取る!商品だとの事ですね。



商品の説明は、以下の通りらしいです。(URLより抜粋)

健康と安眠に理想的な天然素材(ヴァージンラテックス)にて創られた商品であり、
介護用ベットマットとしても素晴らしい効果を発揮しています。
例えば「気持ちよく眠る」といったことに最も必要なことは、
寝返りがムリなく打て、体圧を分散してくれる硬さのマットが最も良く、
さらに理想的なマットとは保温性や弾力性、吸放湿性にも優れたもの!

ボディドクターはそんな条件を兼ね備え、身体にちょうどよい柔らかさで
人間の自然な姿勢が保てるため、子供からお年寄りの方まで誰もが満足でき、
不眠や寝覚めの悪さにお悩みの方、腰痛や神経痛の方にもお薦めです。

製 造 元
 グローバル産業株式会社
販売代理店
 マーケットシンクタンク
 〒130-0011 東京都墨田区石原1-28-12
 電話番号:03-5619-6111
 E-mail: sp-mttinf@speed.co.jp

 http://go.to/bodydoctor

上記URLは、代理店の掲載パターンらしいです
他の代理店も全く同じ内容のHPでした。

---------ここから

グローバル産業(株)
106-0032 東京都港区六本木7-5-11
TEL:03-5770-6211  FAX:03-5770-6212
e-mail sp-mttinf@speed.co.jp
担当:草深(クサブカ)/藤野(フジノ)

http://plapara.plala.or.jp/kenkou/bodydoc/

上記URLに細かい商品説明と担当者のメールアドレスがありますので、代理店になりたい。とか、商品を買いたいなど要望をご相談下さい。

参考URL:http://plapara.plala.or.jp/kenkou/bodydoc/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 どうもありがとうございました。
教えていただいた宛先に いろいろと確認してみます。

お礼日時:2001/05/24 10:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「国際化」と「グローバル化」はどうちがうなですか? また、中国語が「全球化」と呼ぶ意味はなんでしょう

「国際化」と「グローバル化」はどうちがうなですか?
また、中国語が「全球化」と呼ぶ意味はなんでしょう。

Aベストアンサー

グローバル(globel)は「globe」の形容詞で、「globe」は「球」「地球」などを示します。
従い、まず中国語の「全球化」は、「グロ-バル化を中国語にしたもの」と考えて良いかと思います。

また、「国際化」との違いは、グローバル化は「地球化」「地球規模化」などとなるので、「国(国家)」と言う概念が乏しいです。

たとえば、日本の企業が海外進出する場合でも、国際化だと、「日系企業として海外に進出する」と言う話ですが、グローバル化の方は、「日系企業から地球企業(世界企業)を目指す」と言うニュアンスになります。
言い換えれば、国際化が多国籍化としますと、グローバル化は「脱日本企業化」「無国籍化」と言う方向性です。

わかりやすいところでは、トヨタ自動車が、まずは北米戦略として「レクサス」と言うブランドを立ち上げ、それを日本でも展開している様な事例が挙げられます。

トヨタであろうがレクサスであろうが、結局はトヨタ自動車は日本の会社で、いずれも日本車には違いないのですが。
しかしトヨタと言うブランドは、日本のみならず世界中で、既に確立されたブランドです。
それでも敢えて、「レクサス」と言う新しい高級ブランドを定着させるために、トヨタは巨額の費用を掛け、成功しています。

なぜそんなことをしたか?と言うと、成熟した日本市場を、再開拓するためで。
なぜ成功したか?と言うと、国産車でありながら、ベンツやBMWなどの「高級外車」市場に参入できたからです。

すなわちトヨタ自動車は、高級外車市場に、「高級国産車」と言う選択肢を作ることに成功したワケですが。
この先は、母国で高級外車を駆逐した高級ブランド車として、更に外国でも売れることになるでしょう。

単に外国で売上を伸ばしたり、利益を得ようと言う「国際化」と言う考え方では、思い浮かばない戦略で。
自国までも地球規模で客観的に見ないと、考えつかないマーケティング戦略です。

グローバル(globel)は「globe」の形容詞で、「globe」は「球」「地球」などを示します。
従い、まず中国語の「全球化」は、「グロ-バル化を中国語にしたもの」と考えて良いかと思います。

また、「国際化」との違いは、グローバル化は「地球化」「地球規模化」などとなるので、「国(国家)」と言う概念が乏しいです。

たとえば、日本の企業が海外進出する場合でも、国際化だと、「日系企業として海外に進出する」と言う話ですが、グローバル化の方は、「日系企業から地球企業(世界企業)を目指す」と言うニ...続きを読む

Qブラジルで売れる商品は?

経営学の課題で
「ブラジルで日本の商品をヒットさせる」
という事をテーマにプレゼンテーションをすることになりました。そこで、何か一つ商品を選んでマネージメントが成功する方法を考えなければならないのですが、どんな商品がいいのか迷っています。講義ではKFCが日本で有名になった過程を学びました。
今のところ、カキ氷、すだれ(いずれも暑いことが理由)PC用サッカーゲーム(サッカーが人気だから)を考えてますが今一つパッとしません。何か良いアイディアがあればアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

本当にビジネスをやるんじゃなくて、あくまで経営学のプレゼンの課題として考えると、もっと意外性のある商品を選んだ方がうまくいくんじゃないかと思いますけど。

「暑いから」というのを理由にするなら、「カキ氷」とか「すだれ」なんていうのより「ところてん」とか「流しそうめん」とか「金魚すくい」とか、ブラジルの人がなるべく見たことなさそうなものを選んだ方がいいんじゃないですか?

「流しそうめん」のチェーン展開とか、ユニークな味の「つゆ」を開発するとか、そういう方向で考えた方が話が発展するんじゃないかと思いますけど。

「サッカーが人気だから」というのなら、そのサッカー人気をマーケティングに生かせるような商品を選ぶのがポイントだと思います。たとえば、応援グッズとして「うちわ」や「扇子」を売るとか……、ダメかしらん?

Qアメリカと日本での価格差のある商品

輸入ビジネスを行っている中でアメリカにある人気商品(電化製品を除く)で
日本との価格差が2倍以上ある商品を探しています。
例えばアメリカで$100で販売している商品が日本で2万円もしくは3万円で売られている様な
商品です。 しかもその商品も日本で人気がありよく売れているという商品があれば
是非、教えて下さい。

Aベストアンサー

90年台まで輸入業やってた者ですが、はっきり言ってそんな美味しい製品はインターネットが普及した現代にはもうないです。
なくはないけど、たいていは代理店なり日本法人が対策をしていて、そもそも直輸入のルートが作れなかったり、個人レベルで輸入できても正規ルート品との差別化(保証など)でそれほど高値がつかなかったりします。
また価格差があるものは他にも関税が高い等の理由があったりもします(例えば革靴など)。

余地があるとすれば、中古品、ビンテージ品など特種なコネや現地ルートでしか探せないようなもの(古着や楽器など)でしょうか。
車などは輸入できても登録時にかなりの手間と費用がかかるので実際はさほど儲かりませんし。
特に円高の今は相当難しいと思いますよ。

強いて言えば、輸送に費用がかかる重い物やかさばるものをまとめ輸入でコストを抑えて儲けるくらいでしょうか。
(例えば工具とか、家具とか)

Q皆さんのご意見お願いします

薬のネット販売が認可されましたが、あなたが来週からドラッグストアの経営を任されました。
店舗の売上は絶対落ちますが、どう対策しましょうか。
まず残す店舗、潰す店舗を決めるにあたって確認したいデータは何ですか。
そしてそのデータに基づき残す店舗はどれにしましょうか。最後に残した店舗の売上の減少を最小限にするにはどうすればいいですか。

2013年度は何店舗があり、2013年度の各店舗の売上高をあなたが設定して論じてください


補足
店舗数を5とします。

売上高は上から順に5千万、4千万、3千万‥とします。

よろしくお願いします

Aベストアンサー

・まず残す店舗、潰す店舗を決めるにあたって確認したいデータは何ですか。
単純に総売り上げ-人件費で、純利益の低い店から止めます。

・そしてそのデータに基づき残す店舗はどれにしましょうか。最後に残した店舗の売上の減少を最小限にするにはどうすればいいですか。
商品配達サービスを導入します。

・2013年度は何店舗があり、2013年度の各店舗の売上高をあなたが設定して論じてください
売れる店舗1~2店に絞り、赤ちゃんのいる母親、高齢者向けに電話配達システム(ピザのデリバリーのような感じ)にします。

Qみなさんが経営上役に立つ!と思ったサイトをご紹介ください

経営についてはまだまだの者です。
いろいろ情報収集しているのですが取りこぼしているものも多々あるように感じられます。みなさんが役に立つ!とお考えのサイトがございましたら教えてくださいませんか。よろしくお願い致します!

Aベストアンサー

会社経営者ではありません。 あしからず。
一応、ココ。(参考URL上段) 検索エンジンみたいな感じに、たまに使って
おります。

下段はお勧め新聞のPRトップページ。 週3回でページが少なく薄い新聞ですが、
写真やカラーグラフなどをふんだんに取り入れわかりやすくなっています。
「流通」に関することがメインなんですが、雑学の知識も身につきます。
私も、休日に図書館へ立ち寄り読んでました。 経営に直接役には立ちませんが、
商談において、話題づくりのネタ元にはなります。 これをお勧めします。 

参考URL:http://nikkei.goo.ne.jp/,http://www.nikkei.co.jp/rs/top/


人気Q&Aランキング

おすすめ情報