年金は60歳まで払えばいいのですよね?

例えば、60歳になって会社を退職した場合
健康保険はもう払わなくていいのでしょうか?

退職後誰かの(息子など)の扶養になれば払わなくていいけど
誰も扶養してくれないなら、死ぬまで払わなくちゃいけないですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

正確には、年金保険料の納付義務が60歳で終わるのは国民年金だけです。


厚生年金保険の年金保険料は70歳迄納付義務があり、60歳超で加入しながら受給する場合在職老齢厚生年金として併給調整を受けます。
健康保険については生涯何等かの保険制度に加入し、その保険料を負担します。通常、退職した場合国民健康保険に加入します(退職から2年間を限度に職域の健康保険に任意加入出来る制度もあり、退職金等で国保保険料が跳ね上がる危険に備える事が出来ます)。また75歳になると後期高齢者医療制度に全員加入します(引き続き継続して就労していても強制移籍。但し傷病手当金の規定が無いので75歳以上継続雇用の場合注意が必要です)。
    • good
    • 51
この回答へのお礼

どうもありがとうございました。

お礼日時:2013/04/06 00:09

そうですね。

。人間は死ぬまでなにかしらの保険に加入しなければなりません。

社会保険の次に退職する年になったら国保。その次は後期高齢ですね。。

まあ義務は義務ですが実際に無保険の方もいますが
その場合は全額負担。今の年寄りなら年金も多いので全額負担でも病院に書かれるでしょうが
これからの人はまず年金のみで医療費全額負担で病院は書かれないでしょうね。

もし無保険で病院にかかれば風邪一つでも2.3万の自費は取られますし
もし入院、手術となれば全額負担ですと数百万の請求が来ちゃいますからね。
    • good
    • 20
この回答へのお礼

どうもありがとうございました。

お礼日時:2013/04/06 00:09

長いですがよろしければご覧ください。



>年金は60歳まで払えばいいのですよね?

はい、再就職しない場合はそうなります。

『適用事業所と被保険者』
http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp …
>>…適用事業所に常時使用される70歳未満の方は、国籍や性別、年金の受給の有無にかかわらず、厚生年金保険の被保険者となります。

>例えば、60歳になって会社を退職した場合健康保険はもう払わなくていいのでしょうか?

いえ、75歳になるまでは、「市町村国保」の被保険者(加入者)になります。

(河内長野市の場合)『国民健康保険への加入など、届け出について』
http://www.city.kawachinagano.lg.jp/kakuka/kenko …
※どの市町村でも手続きは「ほぼ同じ」ですが、「全く同じ」ではありません。

75歳になってからは、「後期高齢者医療制度」の被保険者になります。(「被扶養者の制度」も75歳未満が対象です。)

『後期高齢者医療制度の保険料』
http://www.k-cycle.com/2009/07/no.html

>退職後誰かの(息子など)の扶養になれば払わなくていいけど誰も扶養してくれないなら、死ぬまで払わなくちゃいけないですか?

はい、そうなります。

なお、退職後の「【公的】医療保険」は、「市町村国保」と「家族の加入する健康保険の被扶養者」の他に、「任意継続」という選択肢もあります。(最長2年)

(協会けんぽの場合)『会社を退職するとき 』
http://www.kyoukaikenpo.or.jp/g3/cat315/sb3070/r …

*******
(参考情報)

『国民健康保険 保険料の計算方法』
http://www.kokuho.info/hoken-keisan.htm
『あなたも入るかもしれない?協会けんぽって何』
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/2008 …
『けんぽれん>よくある質問』
http://www.kenporen.com/faq/index.shtml

※間違いのないよう努めていますが、最終判断は【必ず】各窓口に確認の上お願い致します
    • good
    • 14
この回答へのお礼

どうもありがとうございました。

お礼日時:2013/04/06 00:09

息子さんの扶養に入れてもらうとか出来れば


今の段階では75歳までは扶養でいられますので
保険は払わなくて済みますが・・
76歳からは健康保険に関しては抜けなきゃいけないですので
そうなるとまた健康保険かけていないと・・
病院行ったときに全部自己負担になります。
    • good
    • 19
この回答へのお礼

どうもありがとうございました。

お礼日時:2013/04/06 00:09

死ぬまで払います。

    • good
    • 17
この回答へのお礼

どうもありがとうございました。

お礼日時:2013/04/06 00:09

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q任意継続と国民健康保険のメリット、デメリット

来週早々に退職する予定です
無知なもので間際になり、慌てだしましたので教えてください

会社は自己都合で退職し、来月、結婚し遠方なので引っ越しをします
その際、健康保険は扶養に入ると思っていたので何も考えていなかったのですが
今年1~12月の収入が130万円を超える為に、夫になる人の扶養には入れません
そこで任意継続にするのか、国民健康保険にした方がよいのか悩んでいます

来月からの住所地となる市町村に問い合わせたところ、国民健康保険料、3月まではひと月分
44,000弱です
任意継続にした場合は、22,000弱でした

任意継続にすると再就職した会社の社会保険に入るまで、もしくは期限2年間ということですが
どちらが最終的にお得なのでしょうか?
現在、健康保険だけで見ると、任意継続の方が断然お得です
失業保険も受給予定にしているので、しばらくは扶養には入れなさそうです
ですが、年金は扶養に入らないと免除にはならないのでしょうか?

任意継続の間の2年間、と国民健康保険に入って、扶養に入れる資格が出来た時に入るのでは
ゆくゆくはどちらがお得なのでしょうか?
任意継続の健康保険組合と、扶養になった際の健康保険組合が同じなので、2年以内で
料金滞納し、脱退は避けたいです

来週早々に退職する予定です
無知なもので間際になり、慌てだしましたので教えてください

会社は自己都合で退職し、来月、結婚し遠方なので引っ越しをします
その際、健康保険は扶養に入ると思っていたので何も考えていなかったのですが
今年1~12月の収入が130万円を超える為に、夫になる人の扶養には入れません
そこで任意継続にするのか、国民健康保険にした方がよいのか悩んでいます

来月からの住所地となる市町村に問い合わせたところ、国民健康保険料、3月まではひと月分
44,000弱です
任意継続にした場合...続きを読む

Aベストアンサー

Q_A_…です。
お礼いただきありがとうございます。

>…1~12月の収入があるから入れない、入れるとしたら、2014年1月からで、失業保険を受け取らない前提であると回答されたそうです
>夫(予定)の会社の健康保険担当者は保険者ではなく、総務の担当窓口となっている方です

そうでしたか、もしかすると、担当者の方(担当部署の社員の方)の勘違いの可能性もあると思ったのですが、そこまではっきりとした回答があったということは、そのような方針の保険者なのかもしれませんね。

なお、「国民年金の第3号被保険者」の資格については、前回の回答で、「別途審査してもらうことが可能」と申し上げましたが、(待期・給付制限期間を除く)「失業給付の受給期間中」の認定は、(「協会けんぽ」と同様に)「日額」での判断になると思われます。(詳しくは「日本年金機構(年金事務所)」にご確認ください。)

『健康保険(協会けんぽ)の扶養にするときの手続き』
http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=2278
>>…雇用保険等の受給者の場合、日額3,611円以下であること。…

(参考)

『国民年金法施行令』(より抜粋)
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S34/S34SE184.html
>>(被扶養配偶者の認定)
>>第四条…主として第二号 被保険者の収入により生計を維持することの認定は、健康保険法…国家公務員共済組合法…地方公務員等共済組合法…及び私立学校教職員共済法 における被扶養者の認定の取扱いを勘案して日本年金機構…が行う。

『○国民年金法における◆被扶養配偶者の認定基準の運用◆について(昭和六一年四月一日)(庁保険発第一八号)』より抜粋

>>1 第三号被保険者としての届出に係る者(以下「認定対象者」という。)が、健康保険、…の被扶養者として認定されている場合
>>又は所得税法…に規定する控除対象配偶者として取り扱われている場合
>>控除対象配偶者として取り扱われていない場合であつて、前年における年間収入が一一○万円未満…は、これを第二号被保険者の配偶者であつて主として第二号被保険者の収入により生計を維持している者(以下「被扶養配偶者」という。)として取り扱うこと。…

>>3 「年間収入」とは、認定対象者が被扶養配偶者に該当する時点での恒常的な収入の状況により算定すること。
>>したがつて、一般的には、前年の収入によつて現在の状況を判断しても差し支えないが、この場合は、算定された年間収入が今後とも同水準で得られると認められることが前提であること。
なお、収入の算定に当たつては、次の取扱いによること。
>>(1) 恒常的な収入には、…失業給付金、…等の収入で、継続して入るもの(又はその予定のもの)がすべて含まれること。…

全文は、以下のサイトの「通知検索」で参照可能です。

『厚生労働省法令等データベースサービス』
http://wwwhourei.mhlw.go.jp/hourei/

Q_A_…です。
お礼いただきありがとうございます。

>…1~12月の収入があるから入れない、入れるとしたら、2014年1月からで、失業保険を受け取らない前提であると回答されたそうです
>夫(予定)の会社の健康保険担当者は保険者ではなく、総務の担当窓口となっている方です

そうでしたか、もしかすると、担当者の方(担当部署の社員の方)の勘違いの可能性もあると思ったのですが、そこまではっきりとした回答があったということは、そのような方針の保険者なのかもしれませんね。

なお、「国民年金の第3号被保...続きを読む

Q国保保険料払わなくても病院で全額払えばいい?

数年前の話です。
会社員を辞めてほぼプーになりました。
前年は普通に20万位の月収をもらっていたのでプーになった年の保険料が月2万位算出されました。
きつかったけれども(お年寄りのためにもなると思って)貯金をくずしたりして1年間払いました。年24万位払ったと思います。

そこで疑問に思ったんですけど、その年はほとんど病院に行かなかったんですけど、わずかに行った時に10割を自己負担すれば保険料は払わなくてもよかったんでしょうか?
もう過ぎたことなのでどうでもいいんですけど…気になります。

払わないと翌年度の保険料に影響ありますか?
さかのぼって前年度分も払うことになりますか?
健康保険は1年たりとも未加入であってはならないものですか?年金のように…
ちなみに私は会社員の時、社保11ヶ月+国保1ヶ月の繰り返しだったので、退職者の継続社保?とやらは適用されませんでした

数年前の疑問を教えていただけたら、すっきりして嬉しいです・・

Aベストアンサー

>わずかに行った時に10割を自己負担すれば保険料は払わなくてもよかったんでしょうか?

そういうわけでもありません。
日本は皆保険制度と言って、何がしかの健康保険制度に加入しなければならなくなっています。

また、#5の方の回答のように、病院に保険証を提示する保険診療ではなく自由診療となりますので、保険診療のときの3割負担+本来は保険で支払われる7割分=医療費全額ということにはならない可能性も高いんです。
保険診療であれば法律により、医療点数が1点=10円にて算出される医療費となりますが、保険証を提示しない自由診療の場合は、1点=20円でも1点=30円でもまったく違法ではありません。
そのため、病院によっては保険診療した場合の医療費全額の金額よりも2倍にも3倍にもなる場合があります。

>払わないと翌年度の保険料に影響ありますか?

これは何の保険料ですか?国民健康保険料のことでしょうか?
国民健康保険料は年毎に算出されていますので、翌年の保険料にはまったく影響がありません。しかし、滞納している分の保険料は利息がつきますので、だんだん高くなってきてしまいます。

>さかのぼって前年度分も払うことになりますか?

お住まいの市区町村によって異なっていますが、国民健康保険「料」となっている場合は、国民健康保険法に基づき2年が時効となっています。
国民健康保険「税」の場合は、地方税法に基づき5年が時効となっています。(ほとんどの市区町村では3年を時効としているようです。)
つまり、そこまではさかのぼって支払うこととなります。

>健康保険は1年たりとも未加入であってはならないものですか?

前述いたしましたとおり、日本は皆保険制度となっていますので、法律上では1年どころか1日でも未加入となってはいけません。

>会社員の時、社保11ヶ月+国保1ヶ月の繰り返しだったので、退職者の継続社保?とやらは適用されませんでした

平成15年3月までは継続療養と言う制度がありました。
これは、在職時に発病または負傷したものについて、初診日から5年の間、その病気だけを社会保険と同様に2割負担で受診できると言うものでした。
もっとも、その病気だけでしたので、やはり国民健康保険に加入する必要はあったのですけどね。
平成15年4月以降は、社会保険の自己負担割合が、国民健康保険と同じ3割負担となりましたので、制度上の優位性がなくなり、法律上からも削除されました。

ただし、任意継続被保険者については昔と同様に存在しています。

任意継続被保険者とは今までの健康保険制度を継続して、最大2年間加入できると言う制度です。
2ヵ月以上の加入期間があれば、任意継続被保険者になることができます。
健康保険料については、今まで支払っていた健康保険料のほぼ倍であるとお考えください。ただし、その健康保険料には上限があります。社会保険事務所の健康保険であった場合(保険証に○○社会保険事務局と記載されています。)は、今年度に退職した場合を対象とすると22,960円が上限となっていて、介護保険料(被保険者が40歳以上65歳未満の場合該当)は3,108円が上限となっていますが、加入されているのが健康保険組合である場合(保険証に○○健康保険組合と記載されています。)は、この部分は各健康保険組合によって異なっていますので、直接健康保険組合に聞いてみると良いでしょう。

任意継続被保険者となるには、退職後20日以内に手続をとらなければなりませんし、任意継続被保険者は2年間やめることができません。やめるには下記の条件が必要となります。

ア.新たに就職し、社会保険の資格を得た場合。
イ.保険料を納期までに納付できなかった場合。
ウ.死亡した場合。

のいずれかとなります。
ですから、途中で任意継続をやめる場合は、「イ」の方法のとり、保険料を収めないでおくと納期日の翌日で資格が自動的に喪失することとなります。
ただし、保険料を納め忘れたりした場合も、資格喪失となってしまいますので、注意が必要です。

ちなみに国民健康保険よりも保険料が安いことが多々あります。

>わずかに行った時に10割を自己負担すれば保険料は払わなくてもよかったんでしょうか?

そういうわけでもありません。
日本は皆保険制度と言って、何がしかの健康保険制度に加入しなければならなくなっています。

また、#5の方の回答のように、病院に保険証を提示する保険診療ではなく自由診療となりますので、保険診療のときの3割負担+本来は保険で支払われる7割分=医療費全額ということにはならない可能性も高いんです。
保険診療であれば法律により、医療点数が1点=10円にて算出される医療...続きを読む

Q健康保険を任意継続しようと思ってたんですけど・・・。

今月末で退職するため、健康保険を任意継続しようと思っていました。
色々な本で調べたけれど、たいていは国民健康保険よりも任意継続をしたほうが保険料が安いと書いてありました。
目安としては今まで給料から引かれてた保険料の2倍ぐらいと言うことでしたが、今回会社から参考で保険料の負担額を出してもらったところ、今月自己負担した額の約3倍でした。
市役所に国民健康保険にした場合の負担額を聞いたところ、任意継続より千円ぐらい安かったのですが、
これは計算が違っているのでしょうか?
また任意継続が3倍ぐらいの負担額だったのは、窓口自己負担額が3割となったのと関係があるのでしょうか?
以前は任意継続にしていたほうが負担額が2割ということで病院に通っている人はメリットがあったと思うんですけど、3割負担になった今任意継続にするメリットと言うのは何があるのでしょうか?

Aベストアンサー

おかしいですね。
会社が5割以上負担していた可能性が無いわけではありませんが、普通は2倍なのですが、、、一応ご確認下さい。

さて国保には無いが、健康保険にある制度(ただしどの健康保険もという訳ではないので、詳しくはご確認を)を並べると、

1)出産手当金...働いていたときの日給(正確には標準報酬日額)の6割を産前、産後の行っていて期間もらえます。国保にはありません。
2)出生育児一時金..国保も健康保険も通常30万円ですが、健康保険組合だと40万円以上のこともある。
3)家族療養費..家族が病気になったときにもらえる物で、高額療養費よりも上限が低い
4)扶養家族..家族を扶養しても保険料は上がらない。国保には扶養の概念はない。一人当たりきっちり取られる。

以上が主な違いです。独身であればあまりメリットはないかもしれませんね。

健康保険の保険料の方が国保より少し高いという話が本当であれば、
ご質問者は独身で扶養家族もなく、また収入は今年に入ってから増えていませんか(つまり今年になってから健康保険料が増額となっている)?
国保は去年一年間1~12月の年収で計算されますが、健康保険は収入が一定以上UPすると3ヶ月ほどで保険料もUPすることがあります(これを随時改訂と言います)。

おかしいですね。
会社が5割以上負担していた可能性が無いわけではありませんが、普通は2倍なのですが、、、一応ご確認下さい。

さて国保には無いが、健康保険にある制度(ただしどの健康保険もという訳ではないので、詳しくはご確認を)を並べると、

1)出産手当金...働いていたときの日給(正確には標準報酬日額)の6割を産前、産後の行っていて期間もらえます。国保にはありません。
2)出生育児一時金..国保も健康保険も通常30万円ですが、健康保険組合だと40万円以上のこともある。
...続きを読む

Q私は現在アルバイト勤務なため、父親(60歳代)を実姉(30歳代)の扶養

私は現在アルバイト勤務なため、父親(60歳代)を実姉(30歳代)の扶養に入れる事が出来るかどうかご教授お願い致します。

父親:現在無職。年金受給無。収入無。母親と同居しており、母親がパートで勤めている。

実姉:現在契約社員で社会保険に加入中。年収約250万円。両親とは別の住所に在住中。住民票は実家のまま。

Aベストアンサー

お姉さんがお父様に生活費を送金していますか。
送金していなければ扶養にはできません。
また、健康保険によって細かな被扶養者の認定基準は違い、健康保険によっては送金の額が決められていてそれ以上送金していなければ認められないこともあります。
なので、詳しくは契約元の会社もしくは加入している健康保険の事務局に確認されることをおすすまします。

なお、お姉さんが会社に届け出ている住所も実家なら、送金の事実がなくても扶養にできてしまうでしょうね。

Q退職後の健康保険任意継続?

退職後に2年間任意継続できる健康保険(政府管掌?)って
メリットはあるんでしょうか?
医療費の本人負担割合って3割に統一されたんでは
なかったですか?
それなら国民健康保険に入っても任意継続にしても
どっちでも一緒じゃないかな~って思ったのですが。
どうでしょうか?制度の内容や利点を分かりやすく
教えていただける方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

健康保険の医療費に対する自己負担割合としては、国民健康保険と一緒になり、その部分のメリットとしてはなくなっています。

ただ、健康保険料を考えるとどうでしょうか。
いちがいにどちらが安いとも言い切れないのですが、国民健康保険料と任意継続被保険者の健康保険料とを比べて、健康保険料が安いほうを選択できると言うメリットはあります。

また、国民健康保険では支給されないものとして、休業補償があげあられますね。
病気や怪我などで労務不能になった場合、たとえ任意継続被保険者であっても、「傷病手当金」が支給され、働くことができなくて収入がまったくなくなるということがありません。
この傷病手当金とは健康保険量の計算の元となる等級である「標準報酬月額」を、30日で除して算出した「標準報酬日額」を元に、1日あたりその60%が支給されます。

あと、出産のために労務に就くことができないときに、「出産手当金」というものがあります。
この算出方法も「傷病手当金」の場合と同様です。
もっとも、これは1年以上の被保険者期間があり、退職後6ヶ月以内の出産である場合も適用されますが・・・。

このように、休業補償があるのが国民健康保険と社会保険の任意継続との大きな違いではないでしょうか。

健康保険の医療費に対する自己負担割合としては、国民健康保険と一緒になり、その部分のメリットとしてはなくなっています。

ただ、健康保険料を考えるとどうでしょうか。
いちがいにどちらが安いとも言い切れないのですが、国民健康保険料と任意継続被保険者の健康保険料とを比べて、健康保険料が安いほうを選択できると言うメリットはあります。

また、国民健康保険では支給されないものとして、休業補償があげあられますね。
病気や怪我などで労務不能になった場合、たとえ任意継続被保険者であっても...続きを読む

Q60歳前に退職した夫に扶養されていた妻の手続きについて教えて下さい。

知人から相談された話なのですが・・・奥さんは今年の4月からパートで働き始めたのですが、今年の収入は130万円に満たない予定の為、旦那さんの扶養のままにしていたそうです。今回、9月末で旦那さんが早期退職制度を利用して退職されたそうなのですが、そういった場合、奥さんの保険と年金はどのような手続きをするのがベストなのでしょうか?
(1)旦那さんは、退職した会社の健康保険を任意継続している。
(2)奥さんは、もともと来年から扶養をはずれる予定だった。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>(1)旦那さんは、退職した会社の健康保険を任意継続している。
 ・奥さんの扶養には再度申請が必要と思います
  詳細は保険組合に確認の上、申請してください
  (扶養にできるか、できないかは組合の判断です)

>(2)奥さんは、もともと来年から扶養をはずれる予定だった。
 ・年収が103万なので、国民健康保険の加入になりますね
  ・ご主人の、健康保険に入れなければ、国民健康保険に加入になりますね
  
・ご主人の、継続の健康保険の扶養になれればベストです
・だめな場合は、国民健康保険に加入です
 各市町村役場に行って手続きします
  保険料は、各市町村で違いますから、お問合せ下さい

Q健康保険任意継続制度について

このたび会社を退職することになりました。あと15日ほどで退職日を迎えます。健康保険は任意継続制度を利用しようとしているため、会社に健康保険任意継続の申請書を送ってもらうことになりました。そこで質問ですが、
(1)健康保険任意継続の場合でも、今の健康保険証は会社に返却しないといけませんか?
(2)(1)が返却する場合、健康保険任意継続申請後は新しい健康保険証が作られ、送られてくるのでしょうか?
(3)現在かかりつけの医療機関がしばらく続く予定で、退職日に健康保険証を返却した場合、申請手続きができるまで医療機関に健康保険証の掲示を言われた場合、どうすればよいのでしょうか?
(4)HPでみると「加入を希望される方は、資格喪失日(退社日の翌日)から20日以内に、健康保険組合に申請書を提出し、保険料を納めなければなりません。」とあります。退職前から健康保険任意継続申請をしておいて、退職後にすぐに医療機関で使えるようには出来ませんか?

Aベストアンサー

会社で人事(健康保険担当)をしてます。

1.必ず一度返却となります。
2.新しい保険証がご自宅に送られてきます。
 (会社が手続きの場合です。ご自分で行けばその日に発行してもらえます)
3.病院によるので私が退職者に説明する時はこういいます。
  ・現在の保険証のコピーを提出し、説明すれば保険適用でやってくれる病院もあるので病院に確認。
  ・上記がダメであれば会社で「現在任意継続申請中」の証明書を作ってもらう。
  (これで大丈夫か再度病院に確認)
  ・それでもダメなら最初は実費で保険適用外(10割実費)で支払っておき、
   新しい保険証が届いたら「療養費支給」の手続きをして7割返金してもらう。
4.残念ながら退職前に手続きはできません。
 一度喪失手続きをしてから同日で任意継続となるので、喪失手続きが退職日前に出来ないからです。

一番早い方法は、会社にやってもらう「喪失手続き」を退職日の翌日に必ず手続きしてもらい、手続きが終わったら連絡をもらいそのまま質問者様が任意継続をするのが早いです。それなら退職日の翌日に任意継続保険証は発行してもらえます。

会社で人事(健康保険担当)をしてます。

1.必ず一度返却となります。
2.新しい保険証がご自宅に送られてきます。
 (会社が手続きの場合です。ご自分で行けばその日に発行してもらえます)
3.病院によるので私が退職者に説明する時はこういいます。
  ・現在の保険証のコピーを提出し、説明すれば保険適用でやってくれる病院もあるので病院に確認。
  ・上記がダメであれば会社で「現在任意継続申請中」の証明書を作ってもらう。
  (これで大丈夫か再度病院に確認)
  ・それでもダメなら...続きを読む

Q現在、母子家庭で息子が17歳です。息子は、私の扶養になっており、18歳まで母子家庭の助成等を受けてい

現在、母子家庭で息子が17歳です。息子は、私の扶養になっており、18歳まで母子家庭の助成等を受けています。私は契約社員で社会保険加入であり、扶養している息子は被保険者です。このたび、息子が夏休みを利用して新聞配達のバイトをして18万円の月給をもらうにあたり、新聞配達の雇い主が、収入が多いので、社会保険と国民年金に登録したと言われました。息子は、私が扶養しているのですでに社会保険の被保険者なのに又入らなければならないのですか?
18歳まで母子家庭で助成中ですし、扶養からはずしたくないので、新聞配達は、1ヶ月で辞めさせます。
この場合、新聞配達の雇い主が、勝手に登録した社会保険と年金は、解除することはできますか?
教えてください。

Aベストアンサー

>私は契約社員で社会保険加入であり、扶養している息子は被保険者です。

社会保険の「被保険者」とは、自分の給料から社会保険料を支払う人のことです。
あなたの息子は、社会保険の「被扶養者(扶養を受ける人)」です。
社会保険は、加入の要件を満たせば必ず加入しなければなりませんので、バイト先の対応は間違っていません。
被保険者になれば、他の社保の被扶養者の資格は失われます。

息子がバイトを辞めれば、バイト先の社会保険は脱退となって再び被扶養者の資格を得られます。
何も完全に辞めさせなくても、勤務状況を「月収約10万8千円以下・就労時間および出勤日数が正社員の3/4以下」に調整すればいいだけですが。
「母子家庭の助成等」の方は、具体的な制度が書かれていないので、この件を受けてどうなるのかは分かりません。

というか、この際それぞれの制度で息子の稼ぎが月にいくらまでなら要件に入るのかちゃんと確認して、息子にも念押ししたほうがいいですよ。
他人はあなたの家庭の事情は完全には分からないのですから、自分で管理するのが基本です。

ちなみに、年金は第2号被保険者(仕事をしている人)なら未成年でも被保険者資格を得られます。
職場で加入する社会保険は健保と厚生年金がセットになっているので、息子は厚生年金に加入したものと思われます。
もちろん仕事を辞めればセットで脱退です。

>私は契約社員で社会保険加入であり、扶養している息子は被保険者です。

社会保険の「被保険者」とは、自分の給料から社会保険料を支払う人のことです。
あなたの息子は、社会保険の「被扶養者(扶養を受ける人)」です。
社会保険は、加入の要件を満たせば必ず加入しなければなりませんので、バイト先の対応は間違っていません。
被保険者になれば、他の社保の被扶養者の資格は失われます。

息子がバイトを辞めれば、バイト先の社会保険は脱退となって再び被扶養者の資格を得られます。
何も完全に辞めさせな...続きを読む

Q国民健康保険加入後に社会保険任意継続できますか?

先日、自己都合で会社を退職しました。社会保険を任意継続せずに国民健康保険に加入しましたが、保険料が社会保険の3倍だったのですが、当日中に病院に行きたく国民健康保険に加入しました。保険料が高額のため負担が大きく困っています。任意継続すれば良かったのですが今後悔しています。退職日から20日以内なら国民健康保険加入しましたが任意継続可能でしょうか?わかる方いたら教えて下さいお願いします。

Aベストアンサー

#1さんは勘違いをされているようです。

任意継続は退職後のお話ですから勤めていた会社とは全く関係がありません。
退職後20日以内なら任意継続被保険者にはなれますので問題ないような気はしますが。

今更遅いのですが退職後の健康保険の手続をしていないときの診療代金については一旦全額支払い、保険が決まってから療養費支給申請にて精算すればよかったんです。
保険に加入していなければならないというお考え自体に誤りはなかったのですが・・・・・・。

任意継続になった場合国保の資格を無かったことにするわけですがその場合国保から「国保の資格で受けた診療に関する医療費の全額返還」を求められます。
最終的には任意継続した健康保険に療養費の支給申請をすることになります。
結局療養費支給申請をしなければならないことを考えれば保険加入の手続を少し後にしても良かったのではないかと思います。
とにもかくにも在職中に加入していた健康保険に問い合わせをして指示を仰いでください。

Q出産のため退職 社保→夫の扶養→国保→夫の扶養へ

6月15日付で退職するものです。
6月16日より夫の扶養に入る予定ですが、出産手当金をもらう関係で一時扶養から外れることになります。その期間はだいたい8/10~11/15になりそうです。

検索するうちに「加入・脱退は日単位なのですが、保険料は月単位という形になります」と言う一文を見つけました。
そこで質問なのですが、国民保険、国民年金はどの月の分を払うのでしょうか。

ちなみに給料は15日締め25日払いで、6/25の給料より差し引かれる保険料は5月分だと思います。

Aベストアンサー

>となると6/1~6/15に保険証を使用しても、社会保険料は免除ということですか?
いえ、6/30にはどこかの健康保険には加入していますよね?切れ目なくどこかに加入することが義務ですから。なので使用した健康保険には支払わないかもしれませんが、6/30に加入している健康保険には支払う必要があります。
それが扶養であれば一見特ですが、扶養者は保険料を支払っていますのでね。(扶養の有無で保険料が違わないというだけであり、その保険料で扶養家族がまかなわれていることに違いはありません)

あと加入時期ですが前の健康保険を脱退したら、その資格喪失日に次の保険に加入します。
隙間は開けてはいけません。前の保険の資格喪失日がいつになるのかは、社会保険であれば会社の退職日の翌日です。国民健康保険を外れる場合は、社会保険に加入できた日ですから、自由に決められるわけではありません。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報