【無料配信♪】Renta !全タテコミ作品第1話

夫の扶養に入るため、近日中に年収見込み証明書を提出しなければなりません。

質問は以下の5点です。


(1)昨年の12月から登録制の単発アルバイトをしているのですが、今年の4月から夫の扶養に入るため派遣元となっている会社に年収見込み証明書を出していただかないといけません。会社に問い合わせると、年収見込み証明書は自由書式なので、自分で作成して、会社印だけ押せばいいような状態にして持ってきてほしいと言われました。このような証明書は自分で作成して良いのでしょうか。


(2)単発アルバイトでさまざまな現場に派遣されるため、毎月仕事に入る日数も時給も違います。その場合、年収見込み証明書に書く金額は自分で毎月何回仕事をするかなどを考えて、だいたいの額を設定すれば良いのでしょうか。また、その金額は自分で記入してもよいのでしょうか。


(3)夫が勤務先からもらった書類には「夫婦共働きの場合における子は年間収入の多い方の被扶養者となる為、前年の源泉徴収票・確定申告書等で年収の比較を行います」と書かれていたのですが、この文章の意味は、年末調整の時期に前年の私の源泉徴収票または確定申告書を夫の勤務先に提出しなければならないということでしょうか。普通、夫の勤務先には妻の源泉徴収票も提出するものなのですか。


(4)上記(3)について、もし私の源泉徴収票を提出しなければならない場合、昨年は正社員として働いていた会社と複数の登録制アルバイト(退職後に登録した)から収入を得ていたので、全ての会社の源泉徴収票を取り寄せないといけないのでしょうか。その他現金で給与をいただく仕事(個人で経営している小さな塾)もしていたので、源泉徴収票は発行されないところもありそうなのですが…


(5)扶養申請をした後、途中で別のアルバイトを掛け持ちした場合、夫の勤務先には掛け持ちしたことを知らせなければならないのでしょうか。それとも上記の源泉徴収票や確定申告により、掛け持ちしていくら稼いでいるか等、夫の勤務先にはわかるようになっているのですか。
友人で、掛け持ちしているが、夫の勤務先には何も知らせていないし、何も提出したことがないと言っている人がいて、私も昔学生のとき、父の扶養に入っていましたが源泉徴収票などの書類を提出したことがなく、その年の私の年収がいくらだったのかという確認をどのようにとっているのか、仕組みがわかりません…


質問は以上です。

税金関係のことは無知で、お恥ずかしいのですが、わかりやすく教えていただければと思います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

>このような証明書は自分で作成して良いのでしょうか。


会社がそういうならそれでいいです。
それに会社が印を押してくれるなら、公には会社が証明書を作成したことになります。

>その場合、年収見込み証明書に書く金額は自分で毎月何回仕事をするかなどを考えて、だいたいの額を設定すれば良いのでしょうか。
そのとおりです。

>また、その金額は自分で記入してもよいのでしょうか。
前に書いたとおりです。

>この文章の意味は、年末調整の時期に前年の私の源泉徴収票または確定申告書を夫の勤務先に提出しなければならないということでしょうか。
いいえ。
扶養には税金上の扶養と健康保険の扶養があり別物です。
税金上の扶養は年収103万円以下(給与の場合)であることが必要で、健康保険の扶養は扶養に入る時点で向う1年間に換算して130万円未満(月収108334円以下)であることが必要です。

ご主人の会社がいう扶養は、健康保険の扶養のことです。
なお、「子」の扶養について言っているので、貴方に子どもはいるんでしょうか。
いなければ貴方に関係ありません。
また、貴方がご主人の健康保険の扶養に入る、ということのようなのですから、子がいたとしてもすでにご主人の扶養になっているのではないでしょうか。

>私の源泉徴収票を提出しなければならない場合、昨年は正社員として働いていた会社と複数の登録制アルバイト(退職後に登録した)から収入を得ていたので、全ての会社の源泉徴収票を取り寄せないといけないのでしょうか
いいえ。
前に書いたとおりです。
「子」ではなく、「貴方が」ご主人の扶養に入るんですよね。

>途中で別のアルバイトを掛け持ちした場合、夫の勤務先には掛け持ちしたことを知らせなければならないのでしょうか。
そうですね。
扶養になった後、健康保険では定期的に貴方の収入調査を調査します。

>それとも上記の源泉徴収票や確定申告により、掛け持ちしていくら稼いでいるか等、夫の勤務先にはわかるようになっているのですか。
いいえ。
前に書いたとおりです。

>掛け持ちしているが、夫の勤務先には何も知らせていないし、何も提出したことがないと言っている人がいて、私も昔学生のとき、父の扶養に入っていましたが源泉徴収票などの書類を提出したことがなく、その年の私の年収がいくらだったのかという確認をどのようにとっているのか、仕組みがわかりません…
前に書いたとおり、健康保険(会社ではなく)扶養になっている家族の収入調査を行います。
ただ、健康保険によって調査のしかたは違い、本人の申告による、源泉徴収票など収入がわかる書類を提出させる、場合によっては調査自体しない、いろいろです。
特に、学生は最初から収入がないものとして取り扱われることも多いです。

>税金関係のことは無知で、お恥ずかしいのですが
前に書いたように、扶養には税金上の扶養と健康保険の扶養があり別物です。
貴方の聞きたいのは、税金ではなく健康保険の扶養のことですね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

お忙しい中、回答ありがとうございました。
先日書類をすべて提出し、無事扶養に入ることができました。
とてもわかりやすく、参考になりました。本当にありがとうございました。

お礼日時:2013/04/14 23:26

Q_A_…です。


ご質問の件とは【無関係】ですが、気になった点がありましたので補足です。

>…昨年は正社員として働いていた会社と複数の登録制アルバイト…から収入を得ていた…その他現金で給与をいただく仕事…もしていた

smtnkrswさんは、「平成24年分の所得税の確定申告」を行う義務があります。

なお、「支払いが現金か?振り込みか?」と「税金・所得の種類」は何の関係もありません。(「給与所得の源泉徴収票」が交付される場合は、当然ながら、現金払いでも「給与所得」です。)

『No.2020 確定申告 』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2020.htm
>>所得税の確定申告は、毎年1月1日から12月31日までの1年間に生じた所得の金額とそれに対する所得税の額を計算し、源泉徴収された税金や予定納税額などがある場合には、その過不足を精算する手続きです。

ただし、以下の規定に【当てはまらない】場合は、「所得税の確定申告はしなくてもよい」ことになっています。

『No.1900 給与所得者で確定申告が必要な人』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1900.htm

「読んでも判断不能」の場合は、「税務署」あるいは「税理士」に相談するか、「とりあえず申告しておく」ということになります。

『ご意見・ご要望』
http://www.nta.go.jp/iken/mail.htm
『税務署が親切』
http://blog.livedoor.jp/stock_value/archives/503 …

---
(備考)

「住民税」は、「所得税」とはまったくルールが違いますので注意が必要です。

『Q8 住民税や事業税の申告はどうなるのですか。』
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/ …
『住民税とは?住民税の基本を知ろう』
http://allabout.co.jp/gm/gc/14737/
(多摩市の場合)『個人住民税(市民税・都民税)の申告について』
http://www.city.tama.lg.jp/16853/11/14703/003807 …

---
(参考)

『確定申告を要しない場合の意義』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1900_qa.htm
『Q22 確定申告書を提出する際に必要な書類はどのようなものですか。』
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/ …
>>(3)給与所得がある場合:給与所得の源泉徴収票(原本)

『「給与所得の源泉徴収票」の提出範囲と提出枚数』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/hotei/7411.htm
>>…その年の翌年の1月31日までに、年の中途で退職した者の場合は、退職の日以後1か月以内にすべての受給者に交付しなければなりません。
『源泉徴収票不交付の届出書』
http://iwayan.cocolog-nifty.com/blog/2010/12/pos …

---
『源泉徴収票と支払調書に関する「義務」の話』
http://ameblo.jp/zeirishi-tosu/entry-10427156189 …
『[PDF]報酬、料金、契約金及び賞金の支払調書』
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/hot …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お忙しい中、回答ありがとうございました。
URLまでつけていただいて、とても参考になりました。
先日書類をすべて提出し、無事扶養に入ることができましたのでご報告させていただきます。本当にありがとうございました。

お礼日時:2013/04/14 23:28

長いですがよろしければご覧ください。



>…税金関係のことは無知で…

ご質問は【税金ではなく】、「健康保険の被扶養者」(及び「国民年金の第3号被保険者」)のことですよね?

(はけんけんぽの場合)『被扶養者とは:審査の必要性』
http://www.haken-kenpo.com/guide/huyou.html
『第1号被保険者』(と関連リンク)
http://www.nenkin.go.jp/n/www/yougo/detail.jsp?i …
『~年金が「2階建て」といわれる理由~』
http://nenkin.news-site.net/kiso/kiso03.html

「健康保険の被扶養者」に認定されれば、【無条件で】「国民年金の第3号被保険者」にも認定されますので、以下、「健康保険の被扶養者」についてのみの説明になります。

>(1)…このような証明書は自分で作成して良いのでしょうか。

「年収の見込み」を【公的に証明する】ことはできません。

ですから、「会社」や「個人事業主」などが、「私のところで雇用している○○の収入の見込みは△△円です。」と「私的に証明する」以外に方法がありません。

『総務の森>年収見込証明書の書式について』
http://www.soumunomori.com/forum/thread/trd-91332/

>(2)…だいたいの額を設定すれば良いのでしょうか。

「見込み」ですから、「だいたい」ということになります。

>その金額は自分で記入してもよいのでしょうか。

勤務先が「会社印だけ押せばいいような状態にして持ってきてほしい」と指示しているので他に選択肢がありません。

>(3)…この文章の意味は、年末調整の時期に前年の私の源泉徴収票または確定申告書を夫の勤務先に提出しなければならないということでしょうか。

「年末調整」は、

・「給与の支払者」に義務付けられた
・【税金の制度の】
・「源泉徴収した所得税の過不足の精算」事務

のことですから「健康保険の被扶養者の認定(審査)」とは【無関係】です。

「夫婦共働きの場合における子は年間収入の多い方の被扶養者となる為、前年の源泉徴収票・確定申告書等で年収の比較を行います」というのは、

・「健康保険の保険者(保険の運営者)」が
・「共働き夫婦の子」を
・「被扶養者」として認めるかどうか審査する場合は
・「収入の多い方」の被扶養者とする
・ただし
・「給与所得の源泉徴収票」や「所得税の確定申告書」は一年が終わってからでなければ確認ができないので
・やむを得ず
・「前年の分」で確認(比較)する

ということです。

【前年の】となっているにもかかわらず、「年収見込み証明書」が必要ということは、【おそらく】「新規に認定・審査する場合は、見込みの収入で審査する」という方針の「保険者」なのでしょう。

『夫婦共同扶養の場合における被扶養者の認定について』
http://ameblo.jp/associe-sr/entry-11082264598.html

>…夫の勤務先には妻の源泉徴収票も提出するものなのですか。

「税金の制度」にはそのような決まりはありません。
提出する場合は、「その会社」あるいは「その保険者」の独自のルールです。

また、「給与所得の源泉徴収票」は、「所得税の確定申告」に添付必須の【法定調書】ですから、それ以外の用途の場合は「コピー」でよいはずです。

>(4)…もし私の源泉徴収票を提出しなければならない場合、…全ての会社の源泉徴収票を取り寄せないといけないのでしょうか。…源泉徴収票は発行されないところもありそうなのですが…

「被扶養者の審査」に必要なのは、「給与所得の源泉徴収票」そのものではなく、「年収が確認できるもの」です。

また、「給与所得の源泉徴収票」は「給与所得」でなければ、交付されません。(アルバイト=給与所得ではありません。)

『報酬?給与?所得の区分がグダグダだと?』
http://allabout.co.jp/gm/gc/14559/

>(5)扶養申請をした後、…夫の勤務先には掛け持ちしたことを知らせなければならないのでしょうか。

はい、「収入が増える」など「被扶養者の要件を満たさなくなる」場合は、【自己申告】が必要です。

なお、会社はあくまでも「届け出の窓口」で、報告(提出)先は「保険者」です。

>…掛け持ちしていくら稼いでいるか等、夫の勤務先にはわかるようになっているのですか。

そのようなことはありません。

いくら会社でも「従業員の、しかもその配偶者の」「個人情報」を収集することはできませんし、できるならば、「年収見込み証明書」や「給与所得の源泉徴収票・確定申告書(のコピー)」などの提出は不要です。

※「ご主人の配偶者控除などの申告」に間違いがあると、「市町村」→「税務署」→「会社」という具合に【税金に関する確認】が来ることはあります。

なお、「被保険者(従業員)」の【自己申告】だけでは「申告忘れ」や「不正」があっても分かりませんので、保険者は、定期的に「資格の確認(検認)」を行なっています。

(味の素健康保険組合の場合)『被扶養者資格確認調査』
http://www.kenpo.gr.jp/ajinomoto-kenpo/contents/ …

>友人で…何も提出したことがないと言っている人がいて…

そのような人がいても特に不思議ではありません。

「収入の確認」はあくまでも「保険者の独自ルール」に基いて行われますで、「厳しくチェックする保険者」も「割とルーズな保険者」もあります。

ちなみに、「【税金の】所得控除」の申告のために提出する「給与所得者の扶養控除等申告書」「…給与所得者の配偶者特別控除申告書」でも「収入確認」ができることも多いので、「それで済ます」保険者も少なくありません。

また、そもそも「健康保険の被扶養者」でなければ、「収入」を確認する必要がありません。

いずれにしてましても、ご友人に関しては情報が何もないので「判断不能」です。

>…その年の私の年収がいくらだったのかという確認をどのようにとっているのか、仕組みがわかりません…

上記の通り「被保険者」の【自己申告】です。

---
(備考1.)

「そもそも論」になりますが、「毎月仕事に入る日数も時給も違います」という状況では「年収見込み証明書」を提出したところで、「審査を行う資料としては充分ではない」ということになる【可能性】もあります。

ですから、事前に【ご主人の加入している健康保険】の「被扶養者の認定基準」をよく確認しておいたほうが良いと思います。
認定基準は、どの保険者も「ほぼ同じ」ですが、「まったく同じ」ではありません。

※保険者によっては直接相談できる窓口があります。

『あなたも入るかもしれない?協会けんぽって何』
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/2008 …
『健康保険(協会けんぽ)の事務と手続等』
http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp …
『けんぽれん>よくある質問』
http://www.kenporen.com/faq/index.shtml

---
(備考2.)

【税金の制度】の優遇策である「配偶者控除」「配偶者【特別】控除」は、一年が終わってから、「所得税の確定申告」で申告するのが原則です。

『所得金額から差し引かれる金額(所得控除)』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/shoto320. …

ただし、「給与所得者」の場合は、「給与所得者の扶養控除等申告書」「…給与所得者の配偶者特別控除申告書」で申告して、勤務先で控除を受けることもできます。(配偶者の所得の証明書は不要です。)

「…扶養控除等申告書」は必ず「年初」に提出しますが、仮に、「(配偶者の)所得の見積」がオーバーしても、「…扶養控除等【異動】申告書」を提出して申告内容を訂正すれば「年末調整」によって「源泉所得税の精算」が行われます。(詳細は以下のリンク先をご覧ください。)

『[手続名]給与所得者の扶養控除等の(異動)申告 』
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/gen …
『[手続名]給与所得者の保険料控除及び配偶者特別控除の申告』
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/gen …
※「年末調整」の時点でも「smtnkrswさんの所得が未確定」ならば、確定申告(還付申告)したほうが良いでしょう。(「還付申告」は、1月1日から5年間いつでも可能です。)

【税法上の】『収入と所得は何が違うの?』
http://allabout.co.jp/gm/gc/14775/
※「所得控除」が増えても「所得金額」自体は変わりません。

---
(備考3.)

「扶養手当」「家族手当」などの「上乗せの給与」は、「税金」「健康保険」とも無関係で、「その会社独自の優遇制度」なので、支給の条件も会社ごとに違います。

※以上、間違いのないよう努めていますが、最終判断は【必ず】各窓口に確認の上お願い致します
    • good
    • 1

>夫の扶養に入るため…



何の扶養の話ですか。
1. 税法
2. 社保
3. 給与 (家族手当)
それぞれ別物で認定要件は異なり、相互に連動するものではありません。

>税金関係のことは無知で…

1. 税法の話なら、税法上、夫婦間に「扶養」はありません。
扶養控除は、親子や祖父母、孫などに適用されるものです。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1180.htm
夫婦間は、「配偶者控除」または「配偶者特別控除」です。

しかも、配偶者控除や扶養控除などは、1年間の所得額が確定した後に決まるものであり、年の初めや途中に出たり入ったりするものではありません。
夫が会社員等なら今年の年末調整で、夫が自営業等なら来年の確定申告で、それぞれ今年分の判断をするということです。

「配偶者控除」は、配偶者の「所得」が 38 (給与収入のみなら 103) 万円以下であることが条件です。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1191.htm
38万円を超え 76 (同 141) 万円未満なら「配偶者特別控除」です。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1195.htm

>近日中に年収見込み証明書を提出しなければなりません…

税金とは関係ありません。

>会社に問い合わせると、年収見込み証明書は自由書式なので…

だからその会社独自の決め事なのです。

>(2)単発アルバイトでさまざまな現場に派遣されるため、毎月仕事に…

あくまでも見込み、取らぬ狸の皮算用です。
狩りの成果は、前述のとおり今年が終わってからあきらかにします。

>(3)夫が勤務先からもらった書類には「夫婦共働きの場合における子は年間収入の多い方の被扶養者となる…

1. 税法にそのような規定はありません。

2. 社保または 3. 給与 (家族手当) ならそういうこともあるでしょうが、これらは税金と違って全国共通した基準があるわけではありません。
お書きのような細かい部分は、それぞれの会社、健保組合によって違います。
正確なことは夫の会社、健保組合にお問い合わせください。

>この文章の意味は、年末調整の時期に前年の私の源泉徴収票または確定申告書を夫の勤務先に提出しなければならない…

確認イコール提出とは限りません。
「提示」でも確認はできます。

>昨年は正社員として働いていた会社と複数の登録制アルバイト(退職後に登録した)から収入を…

2社以上から給与を得ている場合は、原則として確定申告の義務が生じるのですが、確定申告はしていないのですか。
確定申告をしたのなら、その控えを見せれば良いです。
確定申告をしていないのなら、全部の源泉徴収票を集めないといけないことになります。

>(5)扶養申請をした後、途中で別のアルバイトを掛け持ちした場合、夫の勤務先には…

だから何の扶養の話か的を絞らないと回答しにくいです。

1. 税法なら、そのような必用は一切はありません。
すべて自己申告で良いです。

2. 社保または 3. 給与 (家族手当) なら、夫の会社のいうとおりにしてください。
会社によって違いますので。

>掛け持ちしていくら稼いでいるか等、夫の勤務先にはわかるようになっているのですか…

分かる分からないの話ではなく、要件をはみ出るようになったらきちんと申告しないといけません。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりにくい書き方で申し訳ございませんでした。
他の方の回答で理解でき、解決できました。
ありがとうございました。

お礼日時:2013/04/14 23:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q給与見込み証明書とは?

個人事業所の新米事務員です。よろしくお願いします。

フルタイムで働いている従業員の方から、
「5月から主人の健康保険の扶養に入りたいので給与見込み証明書を書いてほしい」
との申し出がありました。
去年は扶養の範囲に入らずに、4月の現時点までは自分で健康保険の本人として保険料も払っています。

給与見込み証明書とは何をどのように書けばよいのでしょうか?

御主人の会社の担当の方に確認をしてもらいましたが、得に書式は無いとのこと。

5月より変更したいので、時間があまりなく困っています。

Aベストアンサー

#1の追加です。

社会保険(健康保険・厚生年金)はパートなどの場合、週の勤務時間や勤務日数が正社員の4分の3以下であれば、加入しないで良いことになっています。
ご質問の場合は、これに該当しますから社会保険から脱退できます。

今後の給与の支払見込みの月額を給与見込証明書に記入してあげれば、それで、ご主人の扶養になることが出来ます。
給与見込証明書には、会社名・住所・電話・代表者名・担当者名・社員の氏名・今後の支払見込み月額などを記載します。

Q給与見込み証明書

4月からアルバイト扱いですが働いているところがあります。

親が公務員なのですが、5月分の給与見込み証明書を会社からもらってほしいと言われました。
月に12万~ほどはもらえそうなので扶養から外れなければならないと言われました。

給料が出てからでは遅いと言われたので、店長に給与見込み証明書が欲しいと言ったのですが、店長は「何それ?自分で時給×時間×日数計算すれば出るよ」と言われてしまいました。
親は会社からの証明書がないとダメだと言います。

確かにまだ5月ははじまったばかりですしその見込み証明と言うのも難しそうだなと思うのですが、一般的な会社であれば出してくれるものなのでしょうか?
店長が全くわからないみたいなので、どうしたらいいのか・・・

アドバイスください。

Aベストアンサー

>一般的な会社であれば出してくれるものなのでしょうか?

一般的というよりも、「たくさんの従業員がいる会社(事業所)」ならば、従業員からの要望も様々ですから、「ああ、給与見込の証明書ね」という具合に「特に珍しくもないもの」です。

ただし、「給与見込の証明書」というのは、「給与所得の源泉徴収票」のように「法律で交付が義務付けられている」ものではないので、知らない人がいてもまったく不思議ではありません。

また、「法律で交付が義務付けられているものではない」ということは「様式(書式、形式)」も決まっていないということです。
つまり、「○○という従業員には××円支払う予定です。間違いないです。」という事を書いた紙で良いということです。

ちなみに、「はけんけんぽ」という保険者(保険の運営者)の場合は、以下のように「この申請書を使って証明してもらってね。」と申請書を用意しています。

『はけんけんぽ>給与(支払・見込)証明書 』
http://www.haken-kenpo.com/application/todokede/kyuuyo_syoumei_p.htm
>>必ず雇用主に証明を依頼してください。

ということで、「お父様の加入している健康保険の保険者(○○共済組合?)」が、「特に様式は指定していない」ならば、以下のようなものを自分で用意して書いてもらってください。

『給料等支払証明書(給与支給証明書)の書式・雛形テンプレート』
http://template.k-solution.info/2006/12/01_excel_1_25.html

※不明な点はお知らせください。

>一般的な会社であれば出してくれるものなのでしょうか?

一般的というよりも、「たくさんの従業員がいる会社(事業所)」ならば、従業員からの要望も様々ですから、「ああ、給与見込の証明書ね」という具合に「特に珍しくもないもの」です。

ただし、「給与見込の証明書」というのは、「給与所得の源泉徴収票」のように「法律で交付が義務付けられている」ものではないので、知らない人がいてもまったく不思議ではありません。

また、「法律で交付が義務付けられているものではない」ということは「様式(書...続きを読む

Q給与支払証明書はどこで手に入る?<急ぎです!!>

おはようございます。
みなさんの知恵を貸していただければと思います。

給与支払証明書を提出することになったのですが、どこで手に入りますか?
市役所でしょうか?それとも勤めていたところ?
平成13年分が欲しいのですが、当時住んでいたところの市役所、または当時の勤め先にお願いすれば、郵送してもらえるのでしょうか?

それと、給与支払証明書を請求する時は、
当時の住所、当時の名前(現在は結婚して名前が変わってます)と現在の住所、名前を教えればいいのでしょうか?

わからないことだらけなので、詳しく教えてもらえたら幸いです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは、ats8181oyajiです

給与支払証明書は、勤務していた会社に作ってもらいます

提出先の指定用紙は手元になければ入手しましよう
県などに提出する給与支払証明書は
インターネットからもダウンロード可能です
検索エンジンで「給与支払証明書」で検索すれば
たくさん出てきます。
だいたいが、勤務していた会社のハンコが必要です。

例:茨城県の県営住宅の申込に必要な書類がダウンロードできるサイト
http://www.ijkk.jp/kenei/nyukyo3.html

参考URL:http://www.ijkk.jp/kenei/nyukyo3.html

Q個人事業の見込み給与収入について。

初めまして、宜しくお願い致します。

2014,5月まで親の事業にて10年ほど働いていました。
その後7月に起業することになりました。

同時に妻の扶養家族(社会保険)に入りました。

妻の会社から、「今月(11月)と来月(12月)の見込み給与収入額の書類を提出してください」と通達がありました。

今年の1~5月の収入は書類があります。
6月は起業の準備期間で無職ということになります。
7~10月に関しては妻の会社からの書類に書き込みができました。

しかし、今回は種類が無さそうなのです。

こういう「個人事業の見込み給与収入」というような意味合いを持つ書類はどこからか入手は可能なのでしょうか?
存在してるのでしょうか?
自作で制作するものなのでしょうか?

難しい書類の制作をするわけではございませんので、どこからかサイトからダウンロードができると有難いのですが、見つけることができませんでした。

恐らく、妻の会社から頂く書類に書き込みするだけのような気もするのですが、中々妻との時間帯が現在合わないために、事前に用意できればと思っています。

ご存じの方がいらっしゃいましたら、教えていただけませんでしょうか?
お手数ですが、宜しくお願い致します。

初めまして、宜しくお願い致します。

2014,5月まで親の事業にて10年ほど働いていました。
その後7月に起業することになりました。

同時に妻の扶養家族(社会保険)に入りました。

妻の会社から、「今月(11月)と来月(12月)の見込み給与収入額の書類を提出してください」と通達がありました。

今年の1~5月の収入は書類があります。
6月は起業の準備期間で無職ということになります。
7~10月に関しては妻の会社からの書類に書き込みができました。

しかし、今回は種類が無さそうなので...続きを読む

Aベストアンサー

>こういう「個人事業の見込み給与収入」というような意味合いを持つ書類はどこからか入手は可能なのでしょうか?
貴方が給料をもらっているなら下記サイトのようなものはあります。

http://www.f-jyousankenpo.or.jp/member/05_sinsei/pdf/08_02.pdf#search='%E5%8F%8E%E5%85%A5%E8%A6%8B%E8%BE%BC%E3%81%BF%E8%A8%BC%E6%98%8E%E6%9B%B8'

でも、貴方は個人事業主ですから、「給与」ではなくまた「証明書」というのにもあたりません。
自分で「申告」するということになるでしょう。
なので、自分でつくればいいですよ。
エクセルでもワードでも簡単にできます。

(例) 

    収入見込申告書

  収入月      見込額
平成26年11月  ○○○○ 円
平成26年12月  ○○○○ 円

  上記のとおり申告します。

 平成26年11月○○日

 住 所
 氏 名            印

    

Q主婦が短期バイトを繰り返したときの夫の年末調整の書類の書き方について

夫が会社員の専業主婦ですがこれからパート(バイト)を探すつもりです。
夫が、毎年11月20日頃までに会社に提出する書類のコピーを、さっき見て疑問がわきましたのでどうか教えてください。

妻の年収が103万以内で配偶者控除を受ける場合には源泉徴収票や給与明細を添付する必要はない、というのをこちらの過去の質問で見ました。

しかし、103万円を超えて141万円未満で配偶者特別控除を受ける場合にはパート先でその年度の収入見込み金額を記入、会社印をもらうのですか?

つまり、
配偶者控除を受ける場合→源泉徴収票や給与明細を添付する必要はなし。
配偶者特別控除を受ける場合→源泉徴収票や給与明細を添付する必要があり。

との解釈でいいのでしょうか?

私は年収100万以内のパート(バイト)をするつもりです。
今から12月までの間に短期バイトを続け何箇所かで仕事をすることになるかもしれないと思っています。
その場合、11月になり、夫が会社からもらってくる書類に、
例えば4箇所めのバイト先に属していたとしてその時のバイト先に収入見込み金額の記入や会社印をもらうことになるのかな?と思いまして。
配偶者控除の適用なので、源泉徴収票や給与明細がいらないのと共に会社印などをバイト先からもらう必要もないのかな?と思いますが、どうなんでしょうか??

夫が会社員の専業主婦ですがこれからパート(バイト)を探すつもりです。
夫が、毎年11月20日頃までに会社に提出する書類のコピーを、さっき見て疑問がわきましたのでどうか教えてください。

妻の年収が103万以内で配偶者控除を受ける場合には源泉徴収票や給与明細を添付する必要はない、というのをこちらの過去の質問で見ました。

しかし、103万円を超えて141万円未満で配偶者特別控除を受ける場合にはパート先でその年度の収入見込み金額を記入、会社印をもらうのですか?

つまり、
配偶者控...続きを読む

Aベストアンサー

年収100万以下なら所得税も住民税も0なので、
例えば本当は年収97万円であっても

>税金上というか、扶養上というか、こちら的には収入は0である、という見方をするのでしょうか?
給与収入(パートもアルバイトも給与収入です)で年収が97万ということは、
所得=97万-65万(給与所得控除)=32万

ということになります。税法上の配偶者控除は所得が38万以下であることという要件があるので、32万であれば要件を満たしているということです。

収入と所得の違いに気をつけてください。自営業だと所得は収入-経費ですから、経費を引いた残りが所得になり、給与所得者のような給与所得控除はありませんから。(給与所得控除とは給与所得者のみに認められたみなし経費です)
よく103万まではよいというのは、
38万(配偶者控除を受けられる上限の所得)+65万(給与所得控除の最低受けられる金額)=103万となるので給与収入103万までは扶養に入れるといっているのです。

>配偶者控除の適用ならば配偶者特別控除申告書用の書類は記入しなくてもいいのでしょうか?
去年からは所得38万以下の配偶者特別控除はないので記入の必要はないです。
(一昨年までは38万以下でも受けられたので記入の必要がありましたが、税法の改正=増税によりなくなりました)

最後に蛇足ですが、ご質問者自身の税金の話とご主人の税金の話を混同しないようにして下さい。
あくまで配偶者控除はご主人の税金を安くするというだけのもので、ご質問者の税金の話とは同じではありません。

たとえばご質問者の給与収入が102万とかだとすると、ご質問者には所得税はかからないけど住民税はかかります。

年収100万以下なら所得税も住民税も0なので、
例えば本当は年収97万円であっても

>税金上というか、扶養上というか、こちら的には収入は0である、という見方をするのでしょうか?
給与収入(パートもアルバイトも給与収入です)で年収が97万ということは、
所得=97万-65万(給与所得控除)=32万

ということになります。税法上の配偶者控除は所得が38万以下であることという要件があるので、32万であれば要件を満たしているということです。

収入と所得の違いに気をつけてくださ...続きを読む

Q妻の収入が月108、333円を超え扶養家族の認定取り消しといわれました

妻の収入が月108、333円を超え扶養家族の認定取り消しといわれました。
妻が今年から仕事を2カ所で始め、4月から7月の4ヶ月間月108,000円を超えたので、共済組合から、扶養家族の認定を取り消すといわれました。年間130万を超えるといけないのはわかっていたので、2つの仕事のうちの一つは8月にはやめて、年間トータルで120万円くらいになるように調整して考えていました。また再認定はしてもらえるようですが、4月から7月はさかのぼって認定取り消しで、医療費や扶養手当を返金せよということです。これはしかたのないことなのでしょうか。あくまでも年間の収入で考えていたので、どうも納得いきませんが、そういう規定になっているといわれました。こういう件に詳しい方のご意見をお待ちしています。

Aベストアンサー

まず言っておかねばならないのは、健康保険の扶養については法律等で全国統一のはっきりした決まりがあるということではないということです。
各健保組合では独自に規定を決めることが出来るということです、もちろん厚生労働省のガイドラインがあってそれから大きく逸脱することは許されませんが、許容範囲の中ではかなり違っていることもありうるのです。
ですから究極的には健保に聞かなければ正確なことはわからないということです。
ですがそれでは全く回答にならないので、一般的なことを言えば扶養については所得税と健康保険との二つの面があり、この二つがごっちゃになり誤解が多いようです。
所得税の面で言うとある年の1年、つまり1月から12月までの実際の収入が103万円以内なら扶養、超えれば扶養になれないということです。
しかし健康保険の面で言うと考え方が全く違います。
「今後向こう1年間の収入が130万円を超える見込み」という一般的な定義なのです。
これは非常にわかりにくい定義なのです。
まずこれは所得税のように1月から12月の1年間ということではありません、具体的に言うと月単位で考えてください、その月の給与に12(向こう1年ですから12ヶ月ということです)を掛けて130万円を超えるか否かということです。
例えば就職してもらった給料の月額が約108330円(12ヶ月を掛けると約130万円になる)以下ならば「今後向こう1年間の収入が130万円を超える見込み」ではないということで扶養になれるのです。
そしてその状態が続けばその間は扶養のままです。
しかしある月から例えば昇給等(パートの場合では勤務時間の延長等も含む)でこの金額以上になれば「今後向こう1年間の収入が130万円を超える見込み」となってその月から扶養の資格を失うということです。
つまり過去についてはいくらもらっていたかは関係ありません、あくまでもその月にどれくらい収入があったかということであり、それが続く見込みであるということです。
別の例を挙げると例えば月20万円の給与で1月から6ヶ月だけ働くとします、7月から12月までは無職だとします。
すると20万円×6(6ヶ月)=120万円になります。
するとこの年の収入のトータルは130万円以下なので1月から12月まで扶養になれるという考え方は間違いです。
1月に20万の給与をもらえば20万円×12(今後向こう1年で12ヶ月)=240万円と計算して、1月については今後向こう1年間の見込みは240万円となり扶養になれません。
そして2月から6月までも同様の計算になり、扶養になれません。
そして7月になると無職で無収入ですから0円×12=0円ということで今後向こう1年間の見込みは0円となり扶養になれるのです、以下12月まで同様の計算で扶養になれます。
もう一つ極端な例を挙げれば、1月に就職して月給が140万円だったとします、そしてその月でやめたとします。
するとこのひと月で130万円を超えてしまいます、ですからこの年は2月から12月までも扶養になれないという考え方は間違いです。
1月は140万円×12=1680万円の見込みですから扶養になれませんが、2月は無職無収入ですから0円×12=0円ということで今後向こう1年間の見込みは0円となり扶養になれるのです、以下12月まで同様の計算で扶養になれます、過去についてはいくらもらっていたかは関係ありません。
さて以上のことが一般的な解釈です。
ただし繰り返しますが究極的には健保に聞かなければ正確なことはわからないということです。
そして健保組合だけでなく、共済組合にも扶養の規定が同じようなところがあるということです。

>年間130万を超えるといけないのはわかっていたので、2つの仕事のうちの一つは8月にはやめて、年間トータルで120万円くらいになるように調整して考えていました。

前述のように一般的に多くの健保組合や共済組合では年間と言うサイクルでは考えていません。
ですから年間トータルと言うことではありません。

>また再認定はしてもらえるようですが、4月から7月はさかのぼって認定取り消しで、医療費や扶養手当を返金せよということです。これはしかたのないことなのでしょうか。

そうですあくまでもその月の月額が約108330円を超えていればその時点で扶養を外れることになり、それ以降は当然扶養ではないのでその間の医療費で共済組合が負担した7割分(自己負担が3割だから)は共済組合は請求することになるのはやむを得ません。

>あくまでも年間の収入で考えていたので、どうも納得いきませんが、そういう規定になっているといわれました。

その共済組合はそのような規定なので、致し方ありません。

まず言っておかねばならないのは、健康保険の扶養については法律等で全国統一のはっきりした決まりがあるということではないということです。
各健保組合では独自に規定を決めることが出来るということです、もちろん厚生労働省のガイドラインがあってそれから大きく逸脱することは許されませんが、許容範囲の中ではかなり違っていることもありうるのです。
ですから究極的には健保に聞かなければ正確なことはわからないということです。
ですがそれでは全く回答にならないので、一般的なことを言えば扶養について...続きを読む

Q扶養控除内で働きたいのですが単発バイトで働いた分も含める?

扶養控除内で働きたいのですが単発バイトで働いた分も含める?

親と同居で、アルバイト(学生じゃないです)をしています。
カフェのバイトで年100万近く稼ぐ予定です。

103万円以下に抑えた方が良いと聞き、色々調べているのですが、
1月に1回だけ、派遣会社に登録して単発バイトをし、3500円ほど頂きました。
これって所得に含めるのでしょうか?
もうその派遣会社に行く用はないのですが、なんらかの証明書?みたいなものが要るのでしょうか?

経験がないので勝手が分かりません。

アドバイスを頂けると助かります。

Aベストアンサー

> これって所得に含めるのでしょうか?

原則は含めます。
ただし、確定申告義務の要件に
「2ヶ所以上から給与を受けている人で、年末調整をしていない従たる給与と、給与以外の儲けの所得の合計が20万円を超える人」
とありますので、派遣会社からの所得がそれだけなら申告する必要はありません。


余談ですが、

> もうその派遣会社に行く用はないのですが、なんらかの証明書?みたいなものが要るのでしょうか?

給与所得者の所得証明として、源泉徴収票というのが企業から発行されます。
今回の場合、派遣会社から源泉徴収票が送られてくるので、派遣会社分を前職としえてバイト先に提出したり(確定申告不要)、確定申告する場合は、それを使用してください。
ただし、派遣会社とすれば年末調整をするつもりで、年末まで何も処理しないと思います。
ですから、もう派遣会社を利用する意思がないことを伝え、退職扱いの源泉徴収票を発行してもらいましょう。
(聞いた話だと「派遣会社には退職という概念がない」らしいので、もめるかもしれませんが)

Q家購入にたいして給料見込み証明書につきまして

家を購入しようと思い、不動産へ行って事前審査をしてもらいました。
うちは勤務年数が足りないだけであとはすべてとおりました。
そして本調査をとおしてくれるとのことなのですが
「給料の見込み証明書」みたいなものを提出して欲しいとのことを言われ
主人に相談したら、「そんなものは出せない」「まだ働いたばかりなのにそんなこと
言ったら首にされるかこれから仕事がやりにくくなる!会社がやってくれるわけない!」
とかで話を聞いてくれません。

うそをついて書いてくれとは言ってません。正直な金額(予想)で会社の方から
書いていただけることをお願いすることをいやがっています。

主人の言うとおり、給料の見込みの証明書というのははずかしいものなのでしょうか?
それとも普通に心よく出してくれるのでしょうか?

どなたかご経験のあるかた、専門に詳しい方がいらっしゃいましたら教えて
いただけますとうれしいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ANo.2です

>ただ、年数がないため、そのような書類も提出すればとの案ですの
>で無理にでもではありませんが・・。

不動産会社からの案ですかー(><。。

であれば、ご主人の意向を汲んでイヤなことはしなくてもいい方向でいったほうが良いと思います。
・・・というか、私も不動産屋ですが、しょっちゅう都銀や地銀の融資担当者が「住宅ローンの案件ないですかあ~」って来るので、そんなときに「こういうお客様だけど、どう?」とか聞いて情報仕入れしてますけど

>しかし同職種でキャリアアップとしての転職ですが

こういう場合はイケルことがありますよ。現在の源泉と前職の源泉などで・・
どちらにしても、金融機関からの指示なら必要な書類ですが、金融機関への事前審査の段階でそういう書類は添付する必要はありません。事前審査が通り、金融機関からの条件で「本申込み時にはコレとアレと・・」と添付書類の指示があったら考えたらいいことですよ。

Qアルバイト収入に係る所得証明書の発行を受けるには?

アルバイト収入に係る所得証明書の発行を受けるには?

毎年この時期になると勤務先から、扶養親族に前年の所得がある場合はその所得状況を証明する「市町村長等発行の所得証明書」を提出するよう求められます。

私が扶養する大学2年生の子は、今年から塾講師のアルバイトをはじめて年間40万円ほどの給与収入が見込まれるので、来年は所得証明書の提出が必要になります。

年収が給与所得控除以下なので確定申告そのものを行う必要はなさそうですが、上記のような理由から所得証明書が必要になる場合、確定申告するしか方法はないでしょうか?
なお、バイト先からの給与明細に所得控除はありません。

Aベストアンサー

>上記のような理由から所得証明書が必要になる場合、確定申告するしか方法はないでしょうか?いいいいいえ。
確定申告しなくてもいいです。
通常、給与所得の場合バイト先から「給与支払報告書」というものが役所に提出されるので、役所はそれにより収入(所得)を把握し住民税を計算し課税します。
なので、貴方のお子さんはもちろん課税はされませんが、所得証明は発行してもらえます。

Q3日間の短期バイトの場合年末調整や、源泉徴収票は必要?

キョードーHにてイベントの設営など、三日間バイトをしました。(6月に)三日間で34400円支払われたんですが、この場合源泉徴収票は発行してもらえますか?(給料明細は出てなく振り込みのみ)

今は別会社で派遣社員として働いてます。ここに源泉徴収票もらえた場合提出するべき?ただ提出日まで日がなく、間に合わなければ、自分で確定申告でしょうか?
教えてください。

Aベストアンサー

>この場合源泉徴収票は発行してもらえ…

支払われた絵金が税法上の「給与」である限り、支払者には源泉徴収票を交付する義務があります。
ただ、郵送料ぐらいは負担してくれと言われるかもしれませんので、返信切手同封で手紙を出してみてください。

>ここに源泉徴収票もらえた場合提出するべき…

・本業で年末調整を受ける
・給与支払額が 2千万以下
・医療費控除その他特段の事由による確定申告の必要性も一切ない

の 3つすべてを満たすなら、20万以下の他の所得は年末調整に含めず、確定申告もしなくて合法です。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1900.htm

とはいえ、この 20万以下申告無用は国税のみの特例で、住民税なこんな特例はありません。
したがって、要件に合って確定申告をしない場合は、別途、「市県民税の申告」の必要性が浮上してきます。
このため、源泉徴収票は必要です。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

>この場合源泉徴収票は発行してもらえ…

支払われた絵金が税法上の「給与」である限り、支払者には源泉徴収票を交付する義務があります。
ただ、郵送料ぐらいは負担してくれと言われるかもしれませんので、返信切手同封で手紙を出してみてください。

>ここに源泉徴収票もらえた場合提出するべき…

・本業で年末調整を受ける
・給与支払額が 2千万以下
・医療費控除その他特段の事由による確定申告の必要性も一切ない

の 3つすべてを満たすなら、20万以下の他の所得は年末調整に含めず、確定申告もしなくて合法...続きを読む


人気Q&Aランキング