【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

私は現在神社へのお参りは近くの初詣くらいですけれども行ってますし、
他の人が行くことに反対していません。

靖国神社に祀られている対象についても知ってはいます。

靖国神社に参拝をしてはいけない明確な理由を教えてください。
納得できれば以降参拝に反対したいです。無知から道を誤る愚は大っきらい
です。ちゃかしたりおちょくったりしているのではなく真剣にそう考えています。

飽くまで私見ですが、今のところ他人にまで参拝を引きとめさせるような理由
が見当たらないのです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (27件中21~27件)

なんでマスコミがいちいち参拝を報道するのでしょう。


黙っていれば良いと思います。
言い分は間違っていようが、中国・韓国を必要以上に刺激しても
仕方ないのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

真実であれば報道は必要なだけして良いのではないでしょうか。
またこのことを報道しないことによって生まれるメリットも無いと思います。

お礼日時:2013/04/25 20:06

ま~その~こういうことになろうかと思います。



1.日本は中国に攻め入り多くの民を殺戮した。
2.しかし田中角栄さんが中国に行き平和条約を締結したとき、周恩来さんは「日本国民は悪くない。戦争は一部の軍幹部が引き起こしたものだ」としてその象徴であるA級戦犯だけを悪とした。

ところが日本ではA級戦犯は別に犯罪者でもなんでもないから靖国神社に祀りました。中国では靖国神社にA級戦犯が祀られているから容認できないのです。

ま~靖国に参拝するといろんなデメリットがあるから閣僚は行かない方が良いと思います。その分、日本国民が慰霊すれば良いと思います。私は毎年行って英霊に感謝します。面白いもので中国が盛んに騒ぐものですから8月15日はもうたいへんな人出です。おかげで私は一日ずらして行くようになりました。

日本が時代錯誤をしているなどと言いますが、もしそうであるなら中国こそ騒ぐ必要はないんです。(笑)
韓国なんか殺されてもおらず高給をもらって68年経ってまだ文句を盛んに言っております。これは時代錯誤とは言わないのでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

No.3の方に頂いた回答と同様の感想です。
今の中国に対して飽くまでも謙虚に努めるのを正しい道とするならば。なんですけどね。

お礼日時:2013/04/25 19:56

参拝していけない理由などありません。

無いものはいくら探しても見つかりません。従軍慰安婦は確かにいたと言う証拠がいくら探しても見つからないのと同じです。南京大虐殺が確かにあったという証拠が見つからないのと同じです。無いものは見つけようがありません。無駄な努力です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

理由もなく参拝をやめろというのは乱暴に過ぎますね。
おかしなものであってもそう叫ぶ理由はあるのでしょうね。

お礼日時:2013/04/25 19:40

支離滅裂だね


いったい誰が参拝を反対してると誰に教えてもらったの?
質問はそれを示してからにしようね

この回答への補足

1.の方の補足でお察しください。鮒肌
 

補足日時:2013/04/25 19:36
    • good
    • 0

戦没者を供養してはいけないということはないということはある程度分かります。


中国や韓国が言っているのは、靖国神社に戦争を始めたとされるA級戦犯が祀られ
ているからだで、また日本が戦争する気でいるのだと思われるからだと公式表明し
ています。A級戦犯を分祀すれば、国の代表が参拝してもなにも問題ないとしてい
ます。
しかし、靖国神社としては、一旦祀られた人を分祀することはできないと言って拒
否していますので、問題は解決しないでしょう。

人間はどんなに発展しても、人間の精神はそれほど発達しないということです。
こと、戦争に関わることはなおさらです。
前の第二次世界大戦で、日本は戦敗国になりました。負けた国は、勝った国に従わ
なければなりません。勝てば官軍とはまさにこのことです。
それは、次に戦争が起きて、日本が勝つまで変わりません。もちろん、次の戦争が
あっても日本が勝つことはありません。日本が勝たないように、仕組みができあが
っていますので、戦争を起こそうなどは考えない方が良いでしょう。

この回答への補足

回答ありがとうございます。

まさしくそういうことなのかもしれません。
「戦犯」は敗戦国が理不尽にとらされる責任の一つですが、これを受け入れなければ生きられなかった。
理屈も内容も無茶苦茶なのはわかっていてもどうしようもない。
韓国は虚実区別がつかず錯誤が酷過ぎて論外でしょうけれども、中国がそう言ってくるのは些か理解できます。
そこが勝った側の琴線でありつけ目であるわけなんですよね。

心情を慮るということを最優先すれば分祀もどこかに留め置くべき考え方になり得るのかと思いました。

補足日時:2013/04/25 19:21
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ぐあ!
お礼のつもりが補足に・・・。

改めてありがとうございました。

お礼日時:2013/04/25 19:22

 あっちの人達は、昭和の軍国主義の侵略者の英霊が祀られているからと言って反発しているのです。


 万世一系の我が国をへこましてやろうという政治的な悪だくみです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
>政治的な悪だくみです
あっちの悪だくみならこっちは乗ってはいけないわけですね。

お礼日時:2013/04/25 18:43

全然言ってる意味がわからないんですが?


参拝してはいけない明確な理由って誰かに行ったらダメヨと止められてるんですか?

いいですか靖国には世界各国の大使.駐在武官から世界の海軍練習船が日本に寄港した時に参拝してますよ、アジア.北中南米からヨーロッパの国々迄動画で直ぐ見れますよ、靖国参拝を国策で反対してるのは朝鮮半島2国と大陸シナだけです。

日本の国会議員も一部を省いて参拝してます、参拝に行けない理由って何か有るんですか?

大陸シナ人も参拝かは知りませんが靖国境内をチョロチョロしてますよ、赤で宗教は共産教しか認められていない連中が場違いな所迄来ています。

この回答への補足

回答くださった意図を図りかねます。
>誰かに行ったらダメヨと止められてるんですか?
と尋ねられた直後
>靖国参拝を国策で反対してるのは朝鮮半島2国と大陸シナだけです。
と来て、さらに
>国会議員も一部を省いて(ママ)>赤で宗教は共産教しか認められていない連中
など誰についてはおおかた既にご存じなわけです。
承知の上で文章の枕を
>全然言ってる意味がわからないんですが?
とするのは、好戦的な卑しさや小狡さが丸見えです。
「誰が誰にいつどういう風に」を書かなければ理解できない、書かなかったお前が飽くまでも悪い
とおっしゃるなら実際に書かなかったことその一点については謝りますが、他に回答くださっている方
も皆ご理解頂いているようですし。
論文でも法的な書類でもありません。一般的な日本語の文章や会話ですから賛否はあっても「察して」
下さい。(というほどの質問でもないですし。)

補足日時:2013/04/25 18:35
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qなぜ多くの政治家が靖国神社を参拝したがる?

素朴な疑問です。
靖国神社は庶民はあまり行かない所と思います。
良い悪いは置いといて、議員や閣僚がこぞって靖国神社を参拝する理由は何でしょうか?
政治家だけが特に神道の信仰者の比率が高いということはないと思うのですが。

Aベストアンサー

まず、回答そのものでは無いですが、この問題を考える上での基本的な事実の認識が必要と思いますので、書きます。

伊勢神宮を始めとする、神社神道(神社を持たない神道として教派神道がある)は、日本の民族宗教、原始宗教として、伝統のあるものです。

しかし、靖国神社、全国の護国神社、忠魂碑は、全然異質のものです。
国民を戦争に駆り立てるために、国家があえて作った神社です。
また、国家(現代的意味での国家)のために死んでいった軍人を英霊として祭る、という発想は、明かにこの時代の国家による新興宗教です。
民族主義=国家主義=ナショナリズム、国粋主義、帝国主義、覇権主義、全体主義、を正当化する、ハードウエアとして、機能していたのです。

教派神道である大本教などは弾圧され、
戦争に反対した、無教会主義キリスト教の内村鑑三、創価教育学会(創価学会の前身)の牧口常三郎などが、弾圧された歴史があります。

占領地域、韓国、台湾、サイパンその他多数に神社を作りました。
また、神社の神官たちは、公務員でした。

日本の憲法(20条、89条)が信教の自由の条文だけでなく、あえて、徹底した政教分離(国家と宗教団体の分離(separation of charch and state))を規程したのは、この民主主義の敵を解体し、復活させないため、です。
過言では有りませんし、事実と言って間違いでは有りません。
ポツダム宣言に、日本に精神的自由権(表現の自由、信教の自由、学問の自由など)を保障し、民主主義的な国家を作る、というようなことが書いてありますが(戦勝国を弁護する気はさらさら有りません)、その趣旨の延長からです。

あらためて、書きますが、
つまり、従来の神社神道と靖国神社などはイコールでは括れない、ということです。

外国の(一応、何らかの伝統的な宗教の形式を整えている)戦没者墓地と、日本の靖国神社とでは、成立の背景が違います。
また、慰霊と、英霊を拝むのは、違います。

日本では、よく勘違いされていますが、仏教も拝むのは本尊であり、死人ではないのです。


上に書いたことを踏まえて
一応、回答っぽいことを

一部の政治家が、靖国神社を国営化する法案を、年中、しょっちゅう、国会に提出しています。そのたび、廃案になってますが。
そういう政治家たちが、靖国神社に参拝したがるのは当然ではないでしょうか?

日本に侵略された歴史を持つ、国々が、政治家が靖国神社を参拝することに懸念若しくは反対の感情を持つ理由は、東条英機などを英霊として祭ることもさる事ながら、日本の帝国主義に関し、反省が無い、侵略戦争に反省が無い、もしくは、単に自己の反省と言うことだけでなく、不幸な歴史について、考察が無い、と受け取っているからでしょう。

まず、回答そのものでは無いですが、この問題を考える上での基本的な事実の認識が必要と思いますので、書きます。

伊勢神宮を始めとする、神社神道(神社を持たない神道として教派神道がある)は、日本の民族宗教、原始宗教として、伝統のあるものです。

しかし、靖国神社、全国の護国神社、忠魂碑は、全然異質のものです。
国民を戦争に駆り立てるために、国家があえて作った神社です。
また、国家(現代的意味での国家)のために死んでいった軍人を英霊として祭る、という発想は、明かにこの時代の国家に...続きを読む


人気Q&Aランキング