[PR]ネットとスマホ OCNでまとめておトク!

住宅購入で迷っております。

中古の積水ハウス(築26年・軽量鉄骨)とローコスト住宅(新築・秀光ビルド)で迷っております。

有名メーカーの方が安心なのですが、築26年というのが気になります。
またローコスト住宅について調べておりますが、手抜き工事(特に基礎部分)が心配です。

積水ハウスだと中古であっても、引き続きアフターメンテナンスをしてくださると聞き安心しております。

☆中古戸建
メーカー:積水ハウス
築26年
軽量鉄骨
55坪
1900万円(土地1300万+建物600万)
※建物600万円なので、多少失敗してもあきらめがつくような気もします。
※あと30年は住みたいです。欲を言えば、40年ですが、築66年になってしまいます。軽量鉄骨なら長い年数もつと聞きますが、どうでしょうか?メンテナンス次第ですよね?メンテナンスするぐらいなら、30年後(築56年)に新築で建て替えた方が良ろしいでしょうか?築56年まで軽量鉄骨なら、もつのでしょうか?まったくの素人の為、お恥ずかしい質問で申し訳ございません。


☆新築
メーカー:秀光ビルド
あ木造
40坪
2000万
※建築基準法に適応しているので、耐震は問題ないと聞きます。その一方、手抜き工事が心配です。10年後にメンテナンス必要になって、多額おお金が必要になるかもと聞き心配です。

お詳しい方、アドバイス宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

まずは「築26年」の積水ハウスですが、


この様な団体に依頼すれば、今の家の状態を
調べてくれます(所有者が同意すればの話ですが)
http://www.jshi.org/

秀光ビルドが「手抜きしないのか?」についてですが、
多分、工事自体は「下請け」が行いますから

いくら「住宅性能表示制度」を利用しても、
完成してしまえば、見えない部分の工事内容は

確かめ様がありませんから、信頼が出来るのかどうか?
ご自身で調査をするしかありません。

新築後の10年目では、それほどお金は掛かりませんが、
築年数が26年は入居する前にも「そこそこのお金」を掛けて
改修工事をしないと快適には暮らせませんし、

その後の10年目には、かなりのメンテナンス費用が
掛かるので「覚悟」をしてください。
中古の場合はどうしても「維持」にお金が掛かりますので。
    • good
    • 3

>建物600万円なので、多少失敗してもあきらめがつくような気もします。


土地にかなり魅力があり、それほど気にしない人なら中古にすれば良いと思うのですが、

質問文からでは新築にされたほうが後悔しない気がします。

26年の中古だと設備、配管など微妙な時期ですから・・・
今の配管は耐久性のある材質が使われているので、昔に比べると漏れにくなってると思います。

あと使用によって対策がされておらず、軽量鉄骨の家は音がかなり響く家のあるので
中古にするにしてもよく確認されたほうが良いかと思います。
    • good
    • 3

年式が微妙な物件です。

構造自体は最高ですが、その当時ブレースをガンガン張るのが当たり前だったので阪神の地震の時に全壊は無かったが耐力壁周辺の破損が目立ちました。

阪神大震災以降の物件なら強くお勧めしたいです。

>10年後にメンテナンス必要になって、多額おお金が必要になるかもと聞き心配です。

中古だと割り切れるなら私的には買いです。

その26年の物件の商品名と形式が分かればもう少し回答しますよ。

26ねんだと安いパネルかグレードの低い12mmかぐらいしか想像できません。

この回答への補足

阪神大震災は1995年(平成7年)ですので、18年前ですね。本物件は、築26年になるので、耐力壁週辺の破損がやはり心配でしょうか?

26年前の商品だと、安いパネルがグレードの低い薄い厚さの鉄骨になるのですね。商品名の詳細は分かりません。心配ですよね(涙)

中古だと割り切れると思っていたのですが、上記のようなご回答を頂き、不安になっております。あと何年ぐらい住めるものでしょうか?メンテナンスは、まめにされているようです。

「軽量鉄骨」だと、どんなに古い築年数でも、「ずっと住める」と営業マンの方から、聞きました。実際は、どうなんでしょうか?中古で住み手が変わったとしても、アフターメンテナンス(有料)も、受けれますとのことでした。有料とのことなので、今後最低どれくらいの費用がかかるものなのでしょうか?60年保障が付いているようです。

引き続きご回答頂けたら大変助かります。どうぞ、よろしくお願い致します。

補足日時:2013/05/11 02:14
    • good
    • 4

基礎に問題がなければ耐久性は十分あると思います。

中古だから欠陥あればすでに表面化しています。
水回りの全部更新、外壁、屋根、耐震補強(したほうがいいかも)、内装刷新が必要なのでリフォームに最低でも1000~万円はかかると思います。リフォーム業者もいい加減なのが多いのでセキスイの鉄骨ならセキスイのリフォーム(15~20%高い)に任せるしかないと思います。26年の中古は固定資産税が安いですね。
築26年なら建物は0円だと思います。交渉してください。

我が家は積水の15年の木造中古(0円)で今築26年です。東日本大震災も経験し今まで補修リフォームに1000万円程かけました。今後30年以上使う予定です。毎年100万円くらいの割合で補修リフォームを覚悟しています。住宅を長持ちさせるには雨漏り湿気が大敵です。


新築でも10年経てば傷んできます。最近の軒のない住宅は壁の痛みが早いので軒先は60センチは欲しいですね。多分ローコストでは軒はないでしょう。30年持てばいいという感覚ですね。

家は大きな買い物です。後悔しないよう時間をかけ勉強し後悔のないようにしてください。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

毎年約100万円の補修リフォームを覚悟されておられるのですね!

マンションの修繕積立費と管理費の合計が、一か月2万円とし、年間24万円。10年で240万円。
戸建の場合も、だいたいそれぐらいの額を目安に、補修リフォームすれば良いのかなと思っていました。

経済的に余裕がない場合、「10~15年ごとに、外壁と屋根の補修だけ」では、長年は住めないものでしょうか?現在築26年なのですが、あと30年(築56年)まで住みたいと思っております。

やはり、ローコスト住宅とは言え、現在の耐震基準法をクリアしている新築の方が無難なのでしょうか?
基礎、構造部分の手抜きがとても心配です。

引き続き、お時間あればアドバイス頂けたら大変助かります。宜しくお願い致します。

お礼日時:2013/05/11 02:28

HMの軽量鉄骨プレハブは融通がききませんので、


階段が急こう配で取り換えたい、
将来間取りを変えたい、
天井を高くしたい、将来増築したい…
などは不可でしょう。
当時の断熱の性能は今に比べて相当低いので、
このまま住むには寒くて暑い家ではあります。
(光熱費がかかります)
水回りをリフォームすれば数百万円はかかるでしょうし、
断熱工事となると外周壁や床、天井の内装を解体しなければならないのでそれ以上のコストはかかります。
リフォームすれば新築と見まごうようになりますが、
1900万円に600~1000万円程度上乗せしなければなりません。
土地が気に入っているのであればいいとは思いますが、
100万円の違いで新築(しかも40坪も!)ならその方がいいのでは?

文面のみの判断なので、実際は何とも言えませんが…

この回答への補足

新築物件が、大手ハウスメーカーではなく、ローコストメーカー(秀光ビルド)なのがとても気になっております。ネットで調べておりましても、手抜き工事が多いと書かれており、とても不安です。

中古物件でも、積水ハウスのような大手ハウスメーカーさんの商品なら、安心かと思いまして・・・。60年保障が付いているようです。アフターメンテナンス(有料)も引き続きやって頂けるとのことですが、多額の費用がかかるのでしょうか?もし、そうであれば、ローコストの新築の方が結果的に安く付くのでしょうか?30~40年住めたら良いと考えております。

ローコストであっても、耐震性は問題無いでしょうか?倒壊して、命を落とすということは無いでしょうか?倒壊したら、また補修なり、建て替えが必要になりますよね。
ローコスト新築が倒壊するなら、大手ハウスメーカーの鉄骨造とは言え、同じように倒壊するものなのでしょうか?ど素人の質問でお恥ずかしいですが、アドバイス頂けたら大変助かります。

補足日時:2013/05/11 02:39
    • good
    • 4

確かに築年数だけで判断することは愚かですね、しっかりとメンテすれば長持ちしますから。


(私の実家(平屋ですが)も築50年超えてますが、3.11の地震でも潰れてませんw)
しかし、住宅は目に見えない部分(天井裏、床下、外壁の内側など)がけっこう傷んでいたりします。
そういった部分は”開けてみないと分からない”ので、直すのも壊れてからが普通でしょう。
これから30年、40年住む予定なら、その部分については新築の方がリスクは低いとは思います。

また、新築は手抜き工事が心配なのも事実ですが、手抜き工事がなくても計画的なメンテをしないと、30年、40年はもたない可能性もあります。(水漏れ、白アリなど)


手抜き工事が心配な場合、図面、基礎工事から建築士さんに立ち会ってもらうサービスもあります。
 ※ネットでヒットした業者 → http://www.anest.net/kodate/k_koutei.html
同じようなサービスをしている会社もあるはずなので地元の業者を調べてみてはどうでしょうか?

住宅性能表示制度もあります。
1.新築住宅の基本構造部分の瑕疵担保責任期間を「10年間義務化」すること
2.様々な住宅の性能をわかりやすく表示する「住宅性能表示制度」を制定すること
3.トラブルを迅速に解決するための「指定住宅紛争処理機関」を整備すること
http://www.hyoukakyoukai.or.jp/seido/info.html

不動産会社や建築会社で詳しく聞いてみてください。
聞いてもあやふやな会社の場合は、本当に手抜きが心配ですね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

建築士さんに立ち会ってもらうサービスがあるのですね。リンクまで貼って頂き、大変感謝しております。
じっくり読ませて頂きます。
住宅性能表示制度の制定も大切ですね。

早急なご回答ありがとうございます!

お礼日時:2013/05/11 02:48

紙上の言は、根拠がありません



現物の状態は個々別、又建物のみではなく、地盤や環境も大事です

検査を頼める専門家を見つけられませんか
    • good
    • 1
この回答へのお礼

やはり専門家に見て頂くのが一番安心ですね。経済的に余裕が無く、考えていなかったのですが、大きな買い物になるので、安物買い・・・に成らぬよう、見て頂くのも一つの手段ですね。

早急なご回答、アドバイスありがとうございます。検討していきたいです。

お礼日時:2013/05/11 02:57

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q積水ハウスの中古住宅(築23年)

私は30代後半で
積水ハウスの中古住宅(築23年)の購入を考えています。
定年までは住みたいと考えておりましてあと25年近くもつのかどうか
不安に思っています。

2階建て軽量鉄骨なのですが、寿命が普通は30年と言われていることを
考えると無謀とも思うのですが、一方で50年はもつというご意見もあるようです。

屋根と外壁、水周りはリフォームするつもりなのですが、
肝心の基礎部分は見ることができませんのでそれも不安に
思っています。

中を見たところ非常にしっかりした印象で
積水さんということである程度信頼はおけるのかな、
という気もするのですが、良いアドバイスを頂けないでしょうか?

Aベストアンサー

昨年末、積水ハウスの2階建て軽量鉄骨(築25年)を購入しました。
基礎部分等、鉄骨部分は塗装色がまだまだ光沢のある黒色でした。

私もとても不安のなか、半分賭けで購入いたしまいたが、リフォーム時
に見せて頂いた床下、鉄骨部分等はとてもきれいで、リフォーム会社の
方も関心されていました(私も確認しました。)

もし、確認させて頂けるなら、床下収納から床下を、押入れもしくは
風呂場天井の開口部から基礎(鉄骨)部を確認させて頂いてはどうで
しょうか。

メンテナンスはある程度必要となってくるとは思いますが、築4、50年の
木造の実家がまだピンピンしていますので、そこまでシリアスにはなって
おりません。(購入前は違いましたが・・・)

あくまで私の場合の一例にすぎませんが、個人的な意見としましては、
積水さんということである程度信頼をおいては良いのではと思います。

すごく私の場合と似ておられますね。わたしも不安でした。

Q軽量鉄骨造一戸建ての寿命

積水ハウスの中古住宅(築18年)の購入を考えています。
空家だったので中も外もじっくり見てみましたが
素人目で見た限りでは、中も外もまだまだしっかりしていていました。
地盤も、丘陵地を積水ハウスが開発分譲したところと
いうことでとてもしっかりしているように思いました。

ただ不動産屋の営業マンが
「鉄骨造だから木造に比べて丈夫です!!」
とあまりにも連呼するので
逆に「ホンマか?」と疑ってしまいました。

一般的に軽量鉄骨造の家って、大きな補修(構造的なもの)
をせずに、どれくらい住めるものなんでしょうか。

あるいは、何年おきにこれくらいの費用をかけて
補修すれば長持ちする、というようなことでも
いいです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

その昔、積水ハウス軽量鉄骨造の平屋に住んでいました。築26年まで住みました。
(今残ってたら築31年なんですが、5年前建て替えました)

取り壊すキッカケは
猫を飼っていたので壁紙など爪でバリバリにされた事
台所の流しの前の床が湿気で腐り、落ちそうになっていた事。
戸の建て付けがあちこち悪くなっていた事です。

取り壊す時に解体業者の方に言われましたが、鉄骨の柱はまだ
全然しっかりしていたそうですよ。(素人目ですが、私にもそう見えました)

台所の床が腐ったのは、長年ちょっとずつこぼれた水で湿っていたの(だろう)という事と
元々土地が田んぼを埋めたてたところだったので、湿気が多かったセイだと思います。

戸の建てつけも蝶番部分が錆びてきて膨れたり、引き戸の下についている
車輪が磨耗していびつになっていることからのようでした。
(その部分だけ直せば住めたのにと思いましたが、私が戸主ではないので(^^;)

そのお家は手入れは必要かもしれませんが、まだ住めると思いますよ。
補修が必要だろうと思う部分は上に書きました、床(耐久性)と内壁(美観)
戸の建てつけですかね。
ワックスかけたり、油さしたりで耐久性はぐんと上がると思いますよ。

あ、屋根はトタンですか?うちは錆びて穴が開いて押入れに雨漏りしましたよ。
(数年に一回ペンキを塗ってたら、防げたようですが)
屋根がトタンだったら、雨がふったらバラバラと音がします。
慣れれば風情として楽しめる程度ですが(^^)
私は雨の音が好きだったので、今の家は殆どしないので残念です。

あと、これは建て替えないと判らなかった点なのですが
今の家は前の家に比べて気密性が高いので、冬温かく夏涼しいです。
冬の事ですが、暖房を切って寝て、次の日の朝起きたら温かく感じます。
(昔の家に比べて)あれ?今年は温かいねって言ってたら、外は雪。
それで中が温かいんだと気付きました。この点は大きい利点でしたね。
前の家では、1度暖房を付けに起きて、また暖まるまで布団に戻る感じでしたから。

他の点での不満は得に有りませんでしたから、前の家に手を加えてまだまだ
住めば良かったのにと思っています。
でも、親もどんどん年をとることだし、冬温かい家はやっぱりよかったのかも?
(断熱工事ができるんならそれの方がいいかもしれませんが)

どちらの地方かわかりませんが、断熱という面でも覚悟が必要かもしれません??

あまり役に立たない話でしたね(^^;(思い出話みたいになっちゃった)
他の方の回答も待ってみてください。

その昔、積水ハウス軽量鉄骨造の平屋に住んでいました。築26年まで住みました。
(今残ってたら築31年なんですが、5年前建て替えました)

取り壊すキッカケは
猫を飼っていたので壁紙など爪でバリバリにされた事
台所の流しの前の床が湿気で腐り、落ちそうになっていた事。
戸の建て付けがあちこち悪くなっていた事です。

取り壊す時に解体業者の方に言われましたが、鉄骨の柱はまだ
全然しっかりしていたそうですよ。(素人目ですが、私にもそう見えました)

台所の床が腐ったのは、長年ちょ...続きを読む

Q築30年のセキスイハウスの軽量鉄骨。リフォーム出来る?

S52築のセキスイハウス製2階建ての実家を今度、完全に取り壊して新築を建てようか、リフォームしようか迷っています。
資金の関係上できればリフォームしたいのですが、もう30年以上が経過している軽量鉄骨って今後、20年も30年も耐えうるんでしょうか?

最近のリフォームは新築みたいに出来ると聞き、骨組み以外は改築したいと考えています。出来ればベタ基礎じゃないのでベタ基礎にしたいのですがそれはリフォームじゃ無理かな?

築30年の軽量鉄骨のリフォーム、実用性はあるんでしょうか?
詳しい方教えてください。

Aベストアンサー

メーカーの軽量鉄骨の住宅は構造計算で安全が保証されています。
当時の建築基準法の強度計算では現在の基準が満足出来ないと思います。木造などでは、筋交いを増やしたり、基礎を補強したりして耐震補強できますが、メーカーのユニット住宅では難しいでしょう、建物全体で保つように設計されていますので。

ベタ基礎の件ですが、何故ベタ基礎にされようと思っているのでしょうか、ベタ基礎にすれば建物の自重が増えるので、圧密沈下の恐れがある場合もあるのです。何でもベタ基礎にすれば強度が増えるというわけでもないのです。

私はセキスイハウスの者では無いので、ひょっとするとセキスイハウスに相談すれば補強方法について何らかの技術があるかもしれません。
一度相談されてみればどうでしょう。
(まあ、新築を進められそうですがね)

Q軽量鉄骨 築30年の中古住宅

軽量鉄骨 築30年の中古住宅は買うべきではないですよね。
建て替えも木造より大変だとも聞いています。
ちなみに積水ハウスです。

Aベストアンサー

#2さんに同じ考えです。
私は、築35年超の中古家を購入して住んでます(鉄筋コンクリート一部木造)。土地代程度の価格でした。但し、リフォームをしっかり行いました。床、壁、ドア、サッシなどを剥がし、殆どのものを入替え直し、好みの形にしました。結果として、新築の1/2程度の費用でリフォームできました。
超中古住宅を求めるときは、大掛かりなリフォーム費用を覚悟して判断したほうがよいですよ。
又、価格は売手と買手の事情に左右されますが、公示地価は国交省のホームページで確認できます。

Q積水ハウスの中古住宅の購入を検討しているのですが・・・

こちらの過去の解答を見せて頂いたところ、木造の住宅では、築15年でほぼ価値が0になると言うことだったのですが、同じ築15年の積水ハウスの住宅(軽量鉄骨)の場合、相場としてどの程度の価値があるものなのでしょうか?大体、坪当たりいくらという目安があれば教えて頂きたいのですが。購入希望の物件は、2階建て約38坪のものです。(同じ地区の土地価格から考えると建物だけで7~800万円程度の価値がありそうな価格設定になっています。)

また、15年前と現在のもので構造的に大きく換った点(断熱材・外壁等の性能)、積水ハウスの中古物件で特別注意して見る点等ありましたら併せて教えて頂けないでしょうか?

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

そもそも木造住宅だからと言って、築15年で価値がほぼ0になるというお話は決め付けることは出来ません。

ちょっと語弊があるかもしれませんが、中古住宅でも新築住宅でも、土地・建物と完全に切り離して考えれば良いものでもありません。
人気エリアで地価も高い土地の築15年の木造と不人気エリアの土地の築15年と、建物が全く同一だったとしても、全く同じ評価と言えるわけでは無いということです。

ただし分離して評価する方法が間違っているというわけでもないのが難しいところではありますが・・。
積水の2階建38坪、築15年がどの程度の価値があるか、というのも簡単ではありません・・。

例えば非常に単純に耐用年数を35年等と設定し当初価格を坪60万円で2,280万円とした場合は、2,280万円÷35×(35-15)で1,300万円位の残存価値があるなどとも考えられますが、これは耐用年数の設定自体でまちまちですし、年毎に同率で減価していくということ自体が現実的ではありません。

同じ軽量鉄骨造の築15年でも、当初の仕様・グレード等も違いますし、使用状況や手入れなどによっても価値は異なります。
個人的には築15年で700万円として坪あたり18万円位の評価であれば割と手ごろではないのかな、と思いますけどね。残念ながらモノを見ないとこの程度しか書けません。

15年前の商品と現在の商品に関してですが、構造躯体に関しては際立って変化した部分というのはそんなに大きくは無いと思います。問題なく施工されていれば35年とか40年位は躯体自体は問題ないでしょう。(その他設備等は別ですが)

断熱に関しては次世代省エネを標準として取り入れたりしてますので、多少変わっているかもですね。サッシがペアかどうかは見ておいたほうが良いでしょう。
あと外壁は電着塗装のセラミック外壁と軽量コンクリートが今の主流ですが、その当時のものがどうかは見ないとわかりません・・。

いずれにせよ、時代は変化していますので、15年前の商品と現行商品とを比べたところで現行商品の方が良いのは当然かと思います・・。車でも家電でも・・。

最後に主観ですが、どこが作ったかわからんような住宅よりは積水のようなメーカーが作った家の方が中古でも多少安心出来るのではないかとは思いますけどね。その他積水だからという理由だけで特別注意するポイントというのも無いでしょう。どの家を見るにも同じように注意は必要です。

そもそも木造住宅だからと言って、築15年で価値がほぼ0になるというお話は決め付けることは出来ません。

ちょっと語弊があるかもしれませんが、中古住宅でも新築住宅でも、土地・建物と完全に切り離して考えれば良いものでもありません。
人気エリアで地価も高い土地の築15年の木造と不人気エリアの土地の築15年と、建物が全く同一だったとしても、全く同じ評価と言えるわけでは無いということです。

ただし分離して評価する方法が間違っているというわけでもないのが難しいところではありますが・・。
積...続きを読む

Q中古戸建(築25年)とローコスト住宅(新築)迷い中

中古戸建(築25年)とローコスト住宅(新築)で迷っております。
シングルママになる予定の者です。資金は、有難いことに、親が支払ってくれます。

中古戸建
●築25年です。
●土地+古家で1780万です。

ローコスト住宅
●新築
●秀光ビルドが建主です。
●土地+家で2200万円です。
※土地のみの販売なら1350万円になるそうです。家(上物)は地元の工務店に依頼したら高くつきますよね?しかし、その方が安心を得られるような気がします。地元工務店でもローコスト住宅は建てて頂けるのでしょうか?基礎・材料の質は秀光ビルドよりは、しっかりとして頂けるのでしょうか?

中古戸建と購入しても、リフォーム代がかかるので、新築を購入した方が無難でしょうか?リフォーム代は出来るだけ節約したいと考えております。ほどほどに住めたら良いと考えております。
現在、築25年ですが、子供が成人するまで、あと20年住めれば良いと考えております。そうなると築45年になります。木造の戸建の寿命は、35年とネットで調べると載っており、それも不安です。

しかし、ローコスト住宅を購入するのも、基礎、材質の面で、不安でたまりません。

あるいは、予算を増やして(増やしたとしても、2600万円以内)、地元の工務店で、注文住宅をお願いした方が良いのでしょうか?

お詳しい方、どうかご教示お願い致します。住居のことばかり考えて、クタクタになっております。乱文で申し訳ございません。

中古戸建(築25年)とローコスト住宅(新築)で迷っております。
シングルママになる予定の者です。資金は、有難いことに、親が支払ってくれます。

中古戸建
●築25年です。
●土地+古家で1780万です。

ローコスト住宅
●新築
●秀光ビルドが建主です。
●土地+家で2200万円です。
※土地のみの販売なら1350万円になるそうです。家(上物)は地元の工務店に依頼したら高くつきますよね?しかし、その方が安心を得られるような気がします。地元工務店でもローコスト住宅は建てて頂けるのでしょうか?...続きを読む

Aベストアンサー

資金繰り状況によります。
1780の中古物件に住みながら10年で借金を返済できるなら、10年後に建て替えで新築にすむのが良いと思います。

ローコスト住宅といっても、構造強度や屋根・壁などの外装はコストダウンせず、台所、風呂、照明、給湯、空調などの設備機器でコストを削減してりる住宅であれば、20年後に住宅設備関係を更新して住み続けることができます。
ところが、住宅設備ではなくて、基礎や土台、構造物、屋根材、外壁材などでコストダウンしている住宅は困りますね。

20年後、30年後に更新することができない部分には十分なコストをかけて欲しいものです。

Q軽量鉄骨と木造住宅で迷ってます。

積水ハウスで約50坪の2階建てを今年都内に建てようと思ってます。 
軽量鉄骨での外壁や頑丈なイメージ、エアキスが気に入るが結露が心配。  
木造住宅でのぬくもりやあたたかさなイメージ、木が好きだがシロアリが心配。

軽量鉄骨のメリット、デメリット。
木造住宅のメリット、デメリットを教えてください。

どうぞご意見を聞かせてください。

Aベストアンサー

積水の元主任技能者です。


デメリット
木造は職人によってばらつきが有り場合によっては致命傷になる。

建築中の雨程度は平気だが濡れるのは気になる。

木の良さを出しやすいが多少の狂いは絶対出る。

メリット
税金が安い。
奇抜な形でも可能。
寒冷地では暖房費が安くなる。
増築が誰でも出来る。


デメリット
軽量鉄骨は寒冷地では寒く感じる。
和風建築が似合わない。
税金が高い。
4t車が入らないと高くつく。


メリット
技術と品質が一定である。
積水なら間違えが無いほど材料がきっちりしているので間違えようが無い。
基礎幅が広いのが魅力。
ほかのHMより鉄骨の精度がよく基礎の精度が良いと柱や壁の垂直水平がすんなりでる。
30年前の鉄骨がいまだにさびていない(電着塗装の為)
同メーカなら増築も出来る。

Q1000万で家を建てた方。快適さはどうですか?

いつか家を建てたいので今勉強中です。
ですがこの先何があるか分からないのであまり無謀なローンは組みたくので1000万くらいの家を建てようと思ってます。
家は安いのは安かろう悪かろうと良く聞きますがすべてがそうとは限らないと思うのですがどうなんでしょうか?
大手のハウスメーカーではなく地元の工務店にお願いしてみようと考えています。
家の外観や設備にはあまりこだわりはありませんが自然素材で作りたいです。
あまり便利な機能はつけるつもりはありません。ごくシンプルな家を目指しており足りない部分はDIYなどに挑戦してみたいです(大変だと思いますが)
子供が2人います。最初は1部屋で大きくなったら2人部屋に分けるような作りにします。
土地の広さや建てる場所はまだ決まってないので何とも言えないのですが1000万から1500万くらいで建てられた方住み心地はどうでしょうか?
工夫されたことを教えて頂きたいです。
建てる場所の候補は静岡、神奈川あたりに考えています。
良かったこと、後悔したことどんなことでも結構ですのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 1000万じゃないんですが、いいですか?

 我が家は1200万でした。4SLDKです。リビングダイニングの広さは16畳位。
 一階はLDKと水回り和室、二階に三部屋(クローセット付)と納戸があり、ベランダもあります。
 
 他に犬用にガーデンルームを別工事でとりつけました。

 子供は二人、男女ですから分けました。もう大きいしね。
 ツレとは別室ですから、もしも仮に客が来たら和室を空ける予定ですが、今は私が和室を占有しています。
 四人で四部屋です。
 リビングの一角に書斎のような仕事スペースを作りました。いまそこでこれを書き込んでいます。
 
 脱衣所も普通の広さ、お風呂は広いくらい。
 二階にもトイレがあるし、廊下も広い。
 二階でこだわったのは将来大きい部屋として使えるようにと、壁ではなく開けられるような間仕切りにしたこと。
 和室の収納を確保するために畳下を収納スペースにしたこと。これも別料金でしたが、小上がり風になり四畳半のスペースがそのまま収納になります。二畳は板間、床の間というか仏壇スペースと一間の押入れがあります。

 住み心地はいいですよ。特に遜色なく住んでいます。
 キッチンもそれなりに広いし、
 玄関アプローチもしっかりしているし。

 細かいところでは、各部屋のドアがストッパーがあり、トレイにはペーパーホルダーが二個用のもので上に物が置けるような板があるところもいいかんじ。洗面所の床下収納は便利です。台所にもあります。普通のシステムキッチンですが別に困ることはありません。

 実は警戒区域からの避難民なので、これで家は三軒目です。
 よって、どこにお金がかかってどこを削れるのかが分かるからかもしれませんが、満足ですよ。

 書いていいのかな…・・建設会社の名前は・・・・一文字です。〇建設。
 一度は手抜き工事で告発された経緯があるので、今はしっかりしていますよ。

 定期点検もしてもらえるし、無料だからこれもOK

 フラット35を使ったのでエアコンや照明分は手出しになったことがネックかな。でもまあ自己資金があるならこれもOK。


 土地はそれなりに500万位のところです。
 電車の駅から徒歩四分。
 少し歩くと河川敷。増水の心配はなし。あっても対岸なので・・・これもOK.

 新興住宅地なので近辺に10件建っています。他は古い住宅。でも少し行くとまた新しい家が沢山ならんでいるような地区です。学校までも遠くない距離。

 壁紙もそれなり。

 最初は張り切るでしょうけれど、住んでいるうちに何とかなるし、リフォームも必要になる時期が絶対に来るから、あまりにもこだわりすぎたりしないで、お仕着せでも十分だと思いまして・・・・・。

 1200万の家。いいですよ~。

 1000万じゃないんですが、いいですか?

 我が家は1200万でした。4SLDKです。リビングダイニングの広さは16畳位。
 一階はLDKと水回り和室、二階に三部屋(クローセット付)と納戸があり、ベランダもあります。
 
 他に犬用にガーデンルームを別工事でとりつけました。

 子供は二人、男女ですから分けました。もう大きいしね。
 ツレとは別室ですから、もしも仮に客が来たら和室を空ける予定ですが、今は私が和室を占有しています。
 四人で四部屋です。
 リビングの一角に書斎のよ...続きを読む

Qローコスト住宅の実際の劣化具合について

ローコスト住宅が出てきて数年たっていますが、アキュラホームやタマホーム、アイダ設計など年間何千棟規模のところから、ZERO-CUBEみたいな新興勢力、さらには小さなところ(設計事務所や地場の工務店)などいろいろあります。中でもアキュラホームやタマホームなどはすでに10年以上過ぎていると思います。

前評判としてはローコスト住宅にありがちなホワイトウッドの耐久性に対する疑問が大きく取り上げられていて、すぐにシロアリに食われるとかいろいろ言われています。

総じて、ローコスト勢の劣化や耐久性、不具合は実際のところはどうなんでしょうか?

住宅業界はある事ない事言ってすごい誹謗中傷をする業者もあるし、素人には実際に長い期間見てみて初めて分かることも多いので、経験を踏まえたところを知りたいです。

Aベストアンサー

少し付け加えます。
道路に面した壁だけ煉瓦にしても駄目ですよ!! 全ての面が劣化するので!!
全ての壁を煉瓦にする必要がありますね。煉瓦は壁に引掛けモルタルで固定します。

家を安く抑える方法は、取り換えが利くものは高価なものを使わない!!
*キッチン・浴室・洗面台・扉・トイレなどは将来取り替えますし、新しいものが次々出ます。
ここを少し我慢すると坪単価が低くなりますね。
逆に絶対に譲ってはいけない部分があります。
それが、躯体(骨組みとでも言いましょうか)後で手を付けると大きな金額がかかるところです。

それともう一つ、太陽光発電を設置することです。
ただし、住宅ローンとは別にクレジットを組みましょう。現在の金利2.65%です。
kwhあたり30万円位で6kwh~9.9kwhで設置すれば、支払いの助けになります。
クレジットの場合は4月から9月までに設置すれば、共働きで昼間留守なら元を引くのに1か月弱ですよ!!
これは、クレジットの月額支払を売電が上回るということです。月に数千円~数万円プラスになります。
何故10kwh以上と書かないかと云うと、売電が事業所得になり確定申告しないと税務署からお伺いが来ます。
それでも、税金を払いたくない場合は、個人事業を立ち上げ青色申告の届けをだし、決算書(損益計算書と貸借対照表)を作成し、減価償却すれば65万円控除で税金は0円です。
ただ、やられたことが無いと大変かと思います。

少し付け加えます。
道路に面した壁だけ煉瓦にしても駄目ですよ!! 全ての面が劣化するので!!
全ての壁を煉瓦にする必要がありますね。煉瓦は壁に引掛けモルタルで固定します。

家を安く抑える方法は、取り換えが利くものは高価なものを使わない!!
*キッチン・浴室・洗面台・扉・トイレなどは将来取り替えますし、新しいものが次々出ます。
ここを少し我慢すると坪単価が低くなりますね。
逆に絶対に譲ってはいけない部分があります。
それが、躯体(骨組みとでも言いましょうか)後で手を付けると大きな金額がか...続きを読む

Q予算2500万でどれくらいの家が建つの?

最近75坪の土地をゲットしました。(^^)さぁ家を建てようと思ってます。しかし自分は全くの素人です。
とにかくせっかく大きい土地なんでできるだけ大きい家を建てたいなと思ってます。何しろ予算は2500万で建坪どれくらいの家が建ちますか?(外講工事、登記、オプション100万くらい)を含む
大手ハウスメーカー希望です。値引きについてもお聞かせいただけたら幸いです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

いろいろとお金がかかりますが、意外とかかるのが融資費用。
保証料or事務手数料で60万。火災保険でも40万位必要です。
カーテン、照明で50~60万。

外溝はピンきりで、削りやすいところでもありますが、借金まみれで
後から気軽にできるものでもないですが、メーカーに頼むとべらぼうな
金額を取られます。

例外があって、最初から外溝の「提案」も含めた金額で「検討」すれば
外溝でしこたま儲けるような事も少なくなります。

暖房器具、クーラーもバカにはなりませんし、もしオール電化にするなら
なおさらです。

私の場合これから着工なのですが、他に予算を取っているのが
環境保全組合費、CATV関連、自治会費、Bフレッツ工事費用、団体生命、
引越し費用、退去費、植栽、ソファー、冷蔵庫、IHなべ、勉強机、物置、
ルータ、テレビ、生ゴミ処理機、原付、地鎮祭、挨拶周り、上棟式ご祝儀等

上はあくまでウチの場合ですが、標準で付いているもので満足する人は建売で
満足できる人が多いのですが、注文住宅から始める方は別途追加工事もぼちぼと
出ると思いますよ(^^);

実は、大手ハウスメーカーと工務店の他に「地場でがんばっている」or
「ちょっと県外に進出している」中堅会社も結構あります。
(ウチはこれでお勧め♪)

ここいら辺だと価格交渉の余地があります。
(大手は渋いですがカーテンくらいはつけてくれるかな?)
もちろん、なんの根拠もなく「まけてまけて」といっても成果は上がらない
だけでなく、大切な「信頼関係」までも傷つけてしまうかもしれません。

例えば、「完成見学会やってもいいですよ」とかでも、値引きを引き出しやすい
かと思います。(しかも双方お得)

どこまで2500万円に含めるか、吹き抜けとかどこまでこだわるかにも
よりますが、大手でも40坪くらいはいけそうな気がします。
sekisuiさんで引渡し坪70万になったかたも普通にいらっしゃるようですが・・・

ちなみに、私は大小8社から見積もりを頂いて検討したので「へとへと」に
なりましたが、がんばっただけのことはありました。

参考になれば幸いです。

いろいろとお金がかかりますが、意外とかかるのが融資費用。
保証料or事務手数料で60万。火災保険でも40万位必要です。
カーテン、照明で50~60万。

外溝はピンきりで、削りやすいところでもありますが、借金まみれで
後から気軽にできるものでもないですが、メーカーに頼むとべらぼうな
金額を取られます。

例外があって、最初から外溝の「提案」も含めた金額で「検討」すれば
外溝でしこたま儲けるような事も少なくなります。

暖房器具、クーラーもバカにはなりませんし、もしオール電化...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング