源の義経とか、藤原の鎌足など、苗字と名前の間に「の」がつくのはなぜですか?北条時宗とか、九条兼実は、つかないのはなぜですか?それともう一つ質問ですが、源義経の長い名前(正式名称?というのでしょうか。)を教えていただきたいのですが。。ふと、疑問に思ってしまいました。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

>近代の国文学者が勝手につくったのですか


 あまり自信は持てないのですが、基本的にはそうだと思います。
 角田先生(文衛)によると、そもそも明治以前は、「姓+本名」(平時政)、「苗字+通称」(北条四郎)、「苗字+通称+本名」(北条四郎時政)、という書き方しかなく、「苗字+本名」(北条時政)は厳禁であったそうです。私としては「苗字+本名」も見かけるような気もしなくもないのですが、取りあえず角田先生の説に従っておきます。
 しかし、現代、彼らに言及するには、先述の区別に従っておけばよいでしょう。ただ、男性で名前を音読みする時、姓でも「の」を付けずに発音する人は比較的多いように思えます。まあ、そこら辺は癖の問題でしょう。
>平安時代の定子(ていし)とか彰子(しょうし)などホントはさだこ?とかあきこ?だったのですか
 本来は訓読みすべきでしょう。
 ただ、訓読みの方法は沢山あり、本当は、なんて呼んだかわからないため音読みにしています。定子は「さだむこ」じゃないですかねぇ。
 しかし、音読みにしても、有職読みというものがあって、式子内親王は漢音で「しょくし」と読むのが、伝統的です。彰子の院号は上東門院ですが、これも濁らず「しょうとうもんいん」と読みます。まあ、この辺はどうでもいいのですが。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。角田先生は、平安研究のことをされている方ということは、存じています。あと、八色の姓についてお聞きしたかったですが、、、、、、
ありがとうございました。

お礼日時:2001/05/28 19:44

>あと、八色の姓についてお聞きしたかったですが、、、、、、


 八色の姓の時代のことは、よく知りませんが、朝臣・真人・・・といった姓(カバネ)は、平安時代以降は形骸化していて、公文書などで姓(セイ)とセットで用いられる修飾語みたいなものになっています。苗字の発生などには関係ないでしょう。
>角田先生は、平安研究のことをされている方ということは、存じています。
 でも、考古学も北欧史も、研究なさってるんですよね。よくわからない方です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。大変に興味深いこととなりました。角田先生は日本史だけだとおもって、いましたがいろいろされているのですね。平安時代の辞書(名前を忘れてしまったので。。。。)は、すごくいろいろかかれていると思いました。
うらやましいです。。。。。。。

お礼日時:2001/05/29 20:21

下の方(tenten7さん)の参考URLのNo.4で答えているものです。


あそこでは、ややミスりイーディングな回答をしてしまい、補足しておきたかったのですが、締め切られてしまったので、ここで補足させていただきます。

>まず、「姓」と「苗字」「称号」を区別しましょう。間に「の」を挟むのが「姓」で、そうでないのが「苗字」「称号」です。

と、書きました。
確かに、この区別は本則です。従って、現代の辞典や歴史解説書の類ではこの区別は厳密に貫かれています。
しかし、実際の昔の資料には、「ホウジョウのナニガシ」や「タイラナニガシ」と書かれていることが、しなしばです。すなわち、この区別がどの程度通用するのかは疑問が残るところなのです。
その辺は、誤解のないようにお願いします。

この回答への補足

ありがとうございます。いろいろ勉強になりましたが、八色の姓(ちょっと違うかも、名称が。。)は、関係してるのですか?それとも近代の国文学者が勝手につくったのですか?平安時代の定子(ていし)とか彰子(しょうし)などホントはさだこ?とかあきこ?だったのですか??なんかよくわかんないです。質問とはずれてますがすみません。よかったら教えてください。

補足日時:2001/05/27 18:27
    • good
    • 0

参考URLにて以前同じようなご質問に


詳しい回答が載せられていますよ。

北条時宗は平時宗(たいら の ときむね)
九条兼実は藤原兼実(ふじわら の かねざね)

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=66551
    • good
    • 0

源九郎義経です。


源義朝(みなもとのよしとも)の九男と言う意味ですね。

童名:牛若)
官職を入れて、源九郎判官義経とも言います。

...の....は、ちょうど今「炎立つ」を読んでいるんですが「清原清衡」きよはらのきよひら のがないと変だな?なんて思いながら同じ疑問を持っていました。
正解が出るのを楽しみにしています。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qthe GazettE(ガゼット)の曲で、貴方ノ為ノ此ノ命という曲があ

the GazettE(ガゼット)の曲で、貴方ノ為ノ此ノ命という曲がありますが、正式には「貴女ノ為ノ此ノ命」なんですか?それとも「貴方ノ為ノ此ノ命」ですか?

Aベストアンサー

officialを見ても
「貴方ノ為ノ此ノ命」と表記されているので
正式にはこちらだと思いますよ。

Q藤原鎌足、源頼朝など

昔の人の名前には読む時に「の」と入る人がいますが
これはいつ頃からいつぐらいまでそうだったのか
またなぜそうなったのか、どれくらいの身分の人たちは
名前をもっていたのかなど名前に「の」がついた時代に
詳しい方、教えてもらえないでしょうか?

Aベストアンサー

日本でも外国でも全ての人が苗字を持つようになったのは近代になってからのようです。苗字をもつ必要がなかったということでしょう。貴族、豪族など人の上に立つ人々でも当初は苗字がなかったのですが、いつのころからか、彼らが住んでいる土地の名前をつけて呼ばれる(あるいは名乗る)ようになりました。従って名前の前にxxxの太郎というように出身地名をつけ、それが後に苗字となった訳です。江戸時代初期には’の’は使用しなくなっていたようでが、一部の業界(社会)では幕末ごろまで使い続けていたようで、時代劇や小説に現れています。海外では職業名も苗字になっています。Carpenter(大工)など。xxxの太郎という名乗り方はフランスでは元大統領ド・ゴール(De Gaulle)のように苗字の前にDe(xxxの、出身地を示す)をつけます。土地名を名乗る人は貴族だったので、今日でも苗字にDe がついていると出自がよいことをしめすようです。

日本人全てが苗字をもつようになったのは明治8年2月13日の布告からです。明治維新後、新政府は全国民に苗字の使用を許可しましたが、なかなか普及しなかったため、布告(法律)でもって徹底したようです。

日本でも外国でも全ての人が苗字を持つようになったのは近代になってからのようです。苗字をもつ必要がなかったということでしょう。貴族、豪族など人の上に立つ人々でも当初は苗字がなかったのですが、いつのころからか、彼らが住んでいる土地の名前をつけて呼ばれる(あるいは名乗る)ようになりました。従って名前の前にxxxの太郎というように出身地名をつけ、それが後に苗字となった訳です。江戸時代初期には’の’は使用しなくなっていたようでが、一部の業界(社会)では幕末ごろまで使い続けていたようで、時...続きを読む

QTwitter ノRT

Twitter ノRT

Twitterでよく見かける「ノRT」っていうのはどういう時に使うのですか?
カタカナのノでいいのでしょうか?

ご存じの方見えましたら教えてください。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

正確には「ノ」+「RT」で、挙手の呼びかけツイートに対する賛同のコメントです。
「ノ」は挙手を意味する片腕を表しているものと思われます。

QNHK大河ドラマ「北条時宗』に登場する北条時輔について

ドラマの中で、時宗の兄時輔は高麗に渡って、その後元の軍船に乗って博多に戻って来たという設定になってますが、これって史実?それともフィクション?
 ご存知の方がいたら教えて下さい。

Aベストアンサー

史実では、六波羅で討たれたことになっています。
ただ、源義経が平泉で生き延びてモンゴルに渡った、という伝説があるように、恐らく「判官びいき」のようなもので色々な伝説が残っているようです。
大河ドラマはその「伝説」の方を採用したと思われます。
参考URLに時輔伝説の一例が載っています。

参考URL:http://www.ne.jp/asahi/bau/dog/tokisuke.htm

Q「盗犯ノ防止及処分ニ関スル法律」によって正当防衛となる場合

 刑事事件に関する演劇の脚本を書いてみたいのですが、分からないことばかりで困っております。

 Aが自分の家に忍び込んだ泥棒を殺してしまったが、「盗犯ノ防止及処分ニ関スル法律」によって刑法36条の正当防衛とみなされ罪には問われなかった――という話を作りたいと思っています。

 そこで質問なのですが、Aが警察に通報してからこの事件はどう推移するのでしょうか。私が知りたいのは主に以下の3点です。

(1)警察が現場に来た後、Aはどうなるんでしょうか。駆けつけた警官に、その場で逮捕されるのでしょうか。それとも署まで連行されてから逮捕されるんでしょうか。あるいは逮捕されない場合も考えられるのでしょうか。

(2)Aが罪に問われないとすると、どの段階でそのように判断されるのでしょうか。警察がそう判断し、検察庁に送られることすらないのでしょうか。それとも、送検されてから起訴猶予となるのでしょうか。あるいは裁判まで行ってから無罪とされるのでしょうか。

(3)もし送検される場合、書類送検だけで済むのでしょうか。それとも身柄も送られるのでしょうか。

「しょうか、しょうか」とうるさくてすみませんが、何卒お教えください。

 刑事事件に関する演劇の脚本を書いてみたいのですが、分からないことばかりで困っております。

 Aが自分の家に忍び込んだ泥棒を殺してしまったが、「盗犯ノ防止及処分ニ関スル法律」によって刑法36条の正当防衛とみなされ罪には問われなかった――という話を作りたいと思っています。

 そこで質問なのですが、Aが警察に通報してからこの事件はどう推移するのでしょうか。私が知りたいのは主に以下の3点です。

(1)警察が現場に来た後、Aはどうなるんでしょうか。駆けつけた警官に、その場で逮捕され...続きを読む

Aベストアンサー

(1)について
まず殺人という可能性がありますので任意同行を求められることになるでしょう。そこで事情を話して、事情によっては逮捕という可能性もあります。しかしこの場合は盗犯防止法というものがありますから、逮捕まではされないでしょう。

(2)について
盗犯防止法でいうところの正当防衛に当たると判断されるか否かに関わらずこの場合は送検されることにはなるでしょう。しかし送検といっても身柄送検ではなくて書類送検ということになりますが。その後の処理は検察官同士で話合われるということになりそうです。在宅起訴にするか不起訴処分にするか、起訴猶予にするか、それはケースバイケースでしょう。

(3)については先ほど説明しました通り書類送検で済むことになるのではないでしょうか。しかし実際は正当防衛などはなくて、当事者の説明もただのウソで、ただの殺人であると判断されれば逮捕されることはあるでしょうが、それは当然のことでしょう。

この質問をみていて思いましたのは、質問者の方に観客の方々に何かを伝えるという意識が低いということです。もし観客になにかを伝えたいという気持ちが強いのであれば、検察や弁護士に相談したり、自分で事例を調べたりと、自分で事実を探究して伝えようという努力を当然なさるはずです。その努力をせずにこういうところに質問をするということ自体、脚本家ならばありえない話なのです。


>>忍び込んだだけの泥棒を殺したのだとすれば、Aさんの行為は明らかに過剰防衛ですから、殺人罪で刑務所行きでしょう。正当防衛が成り立つには、泥棒が刃物などでAさんに襲い掛かってくるなどして、「殺さなければ殺される」という状態であったこと、つまり泥棒を殺害したことが「緊急避難としてやむをえない行為」だったことが「立証」される必要があります。

1の方には盗犯等防止及処分ニ関スル法律を検索されることをお薦めします。これがどういう法律なのか、どのような背景で制定された法律であるのか、調べてみてはいかがでしょうか。現在に通じるものがあるはずです。

(1)について
まず殺人という可能性がありますので任意同行を求められることになるでしょう。そこで事情を話して、事情によっては逮捕という可能性もあります。しかしこの場合は盗犯防止法というものがありますから、逮捕まではされないでしょう。

(2)について
盗犯防止法でいうところの正当防衛に当たると判断されるか否かに関わらずこの場合は送検されることにはなるでしょう。しかし送検といっても身柄送検ではなくて書類送検ということになりますが。その後の処理は検察官同士で話合われるということにな...続きを読む

Q中臣鎌足は藤原鎌足なのか?

中臣鎌足が中大兄王子より「藤原朝臣」に任じられて「藤原姓」を名乗ったのは病床で死の直前
中大兄王子が鎌足を見舞った時だと言われています

詔が出る前に鎌足は死んでしまい正式には「藤原」とは名乗ってないと思うのです
ですから鎌足はあくまで「中臣」であり「藤原」は息子の不比等から名乗ったと思うのですがどうなのでしょうか?

Aベストアンサー

>鎌足はあくまで「中臣」であり「藤原」は息子の不比等から名乗ったと思うのですがどうなのでしょうか?

中臣鎌足という人物は、本当に不思議な人物です。
日本書紀では、藤原一族の正当性を記した物語ですよね。
この藤原一色の物語でも、百済救済へ向けて派兵する前後の記録から鎌足は消えています。
この事から、俗説として扱われている「鎌足=百済国の人質=百済国の王子=豊璋」との説が出てきます。
大化の改新にしても、百済援軍に猛反対していた(当時の外務大臣)蘇我一族が粛清されたのが要因。
「いっしの変」で、蘇我本家が滅んだ時に「入鹿は、韓人に殺された」という古人大兄皇子の叫びが意味を持ちますね。
以後、天智天皇(鎌足の力で、天皇即位。傀儡政権)は「反新羅政策」を協力に進めます。
まぁ、天皇即位に尽力した鎌足一族に対しては「YES」しか言えなかった様ですね。
天皇を顎で使う事が出来る鎌足一族は、徐々に日本人の長として実力を持ちます。
天智天皇としても、日本の名家として鎌足一族を扱う必要がでてきます。
結果、鎌足の死後「藤原姓」を送りました。

>息子の不比等から名乗ったと思うのですが

実は、その通りで鎌足本人は藤原とは名乗っていませんよね。
息子から「藤原一族の不比等」と名乗ります。
が、日本では「死後の贈り名」という制度が昔からありますよね。
宗教の世界では、空海が(死後天皇から)弘法大師と送り名を得ています。
空海本人は、一度も弘法大師と名乗った事はありません。
が、誰もが「弘法も筆の誤り」など現在でも読んでいますよね。
同じ事です。
天皇に関しても、昭和天皇という号は「死後に与えた追号」です。
現在の天皇は「今上天皇」で、決して「平成天皇」ではありません。
それでも、明治天皇・大正天皇・昭和天皇と「死後の号」で呼んでいますよね。
同じ事です。

>鎌足はあくまで「中臣」であり「藤原」は息子の不比等から名乗ったと思うのですがどうなのでしょうか?

中臣鎌足という人物は、本当に不思議な人物です。
日本書紀では、藤原一族の正当性を記した物語ですよね。
この藤原一色の物語でも、百済救済へ向けて派兵する前後の記録から鎌足は消えています。
この事から、俗説として扱われている「鎌足=百済国の人質=百済国の王子=豊璋」との説が出てきます。
大化の改新にしても、百済援軍に猛反対していた(当時の外務大臣)蘇我一族が粛清されたのが要因。
「...続きを読む

Qヾ(`ε´)ノ ぶっぶっぶっぶう ノヾ(`ε´)ノ

こんばんはぁ (。・`ω´・。)

みなさん、3連休も残すところあと・・・・数時間
明日から、お仕事、お仕事・・・ハァ~ε=(‐ω‐;;)

ところで、今回の3連休を振り返って、今みなさんが、
ぶっぶっぶっぶう!!ヾ(`ε´)ノヾ(`ε´)ノヾ(`ε´)ノ ぶっぶっぶっぶう!!
と、文句言いたいことや、愚痴りたいことはありませんか?

ここで、吐き出してください。
(o゜◇゜)ノ  そちらの方からどうじょ。

Aベストアンサー

こんばんはぁ (。・`ω´・。)

先週の九州一周旅行から帰りまして、この3連休は休息になりました。
ちゃんと迷わず帰れましたよ (^_^)

義父母と私の3人で行って来ました。
疲れてしんどいのは皆一緒、でも文句や愚痴を口に出すのは決まって義母。

しんどくてもご飯作らないといけないでしょぉ?
旅行中の洗濯もしないといけないでしょぉ?
これが愚痴では無くて…。

リハビリと兼ねて出来る範囲の家事を義母にして貰っていますが、
洗濯物を取り込む、たたむもその一つで、
それをしながら義母が怒る、怒る。
義母「あんたもしんどいならご飯作らんでもええのに。」
私「ご飯作らないと食べられないでしょ?」
義母「お父さん(義父)にして貰えばええねん。」
私「お義父さんだって疲れているよ。」
義母「そんなこと無い。」
私「お義父さんはお腹を満たすご飯の用意は出来ても、それぞれの栄養を考えたご飯は作れないでしょう?」

まぁ、自分もしんどくて、それを理由に何もしたく無いけど、私が普段通りにご飯は作ったり、洗濯をしているものだから、「しない」とは言えなくて、しながら文句を言っているんでしょう。
一週間もベッタリ一緒に居たし、同居も半年になるので、遠慮が無くなってきているのでしょう。

洗濯物をたたみながら、
義母「自分の分は自分でたたみー。当たり前やろう。」
義父「そうか(笑)」
そう言いながら、私の分はたたんでくれているので可笑しかったです (^ ^)
ご飯作って貰っているから?

私「疲れているのに、たたんでくれてありがとうございます、お義母さん」
と言うと、義母は笑っていました。

私はあまり身障者だからとか、精神病だからと言う考慮はしますが、偏見や特別視をしません。
その病気などについては多少勉強しますが、調べるほどに、知っていくほどに、特別な事では無くて、少しの考慮で普通の生活が出来るのだと分かるのです。
苦手な事や出来ない事が分かれば、個性と一緒で、甘えさせる理由にはならないと思うのです。
甘えさせた結果、良くなるのなら良いですが、義母や統合失調症の義姉を見る限り、良くなっていないからです。
こちらが健常者と言うおごりがあるからこそ、甘えさせてしまうのでは無いでしょうか?
勉強せずに理解しようとしないのでどう接して良いか分からずに、ただ、甘えさせる事で責任を果たしている気になっているだけでは無いでしょうか?
又その様に甘えさせたら、甘えて良いと言う気持ちが相手にも生まれて、出来る事でもして貰おうとすると抵抗するのでしょう。
周りだけが努力して、本人に努力する気持ちが無いので、腹が立つんですよね~ (・・;)

こんばんはぁ (。・`ω´・。)

先週の九州一周旅行から帰りまして、この3連休は休息になりました。
ちゃんと迷わず帰れましたよ (^_^)

義父母と私の3人で行って来ました。
疲れてしんどいのは皆一緒、でも文句や愚痴を口に出すのは決まって義母。

しんどくてもご飯作らないといけないでしょぉ?
旅行中の洗濯もしないといけないでしょぉ?
これが愚痴では無くて…。

リハビリと兼ねて出来る範囲の家事を義母にして貰っていますが、
洗濯物を取り込む、たたむもその一つで、
それをしながら義母が怒る、怒る。
...続きを読む

Q 源義経が壇ノ浦の戦いの捕虜を連れて鎌倉を目指した際、頼朝は、義経が頼

 源義経が壇ノ浦の戦いの捕虜を連れて鎌倉を目指した際、頼朝は、義経が頼朝に無断で、後白河法皇から検非違使に任命されたことに怒り、鎌倉入りを拒みました。
これに対し、後白河法皇は、義経に、頼朝討伐の院宣を出しましたが、
これに怒った頼朝が大軍を京に向けたところ、今度は後白河法皇、頼朝に、義経討伐の院宣を出したと認識しています。

 短期間のうちに、お互いを討伐するような院宣を出すことはありえるのでしょうか?
ご存じの方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

義経、行長に頼朝追討の令を下しましたが、これは院宣でなく「宣旨」でした。
義経等に脅迫されやむなく後白河法皇が命じたのですが、
「宣旨」は天皇の命令で、「詔勅」に比して内輪の文書です。

法皇はこの宣旨を出したあと、すぐに義経達に悟られぬように、頼朝に釈明の使いをだしました。
しかし頼朝の怒りは解けず、頼朝に義経、行長を召し捕るべしとの「院宣」を下しました。
「院宣」は法皇の命令ですが、天皇の「詔勅」と同格で「宣旨」より上格です。

従い天皇の宣旨の後、法皇の院宣が出れば後の上位の院宣の方が効力があり、実質宣旨は失効になります。   もっとも宣旨といっても法皇が出しているのですが。
前言取り消しという事ですか。

一応矛盾はなく、後白河法皇のしたたかさはたいしたものです。  武家に生まれれば英雄になったでしょう。    

Q金田一少年の事件簿の事件の中で好きな事件は?

現在も連載中の金田一少年の事件簿。
推理のパクり騒動もありましたが、今でも人気がある漫画だと思います。
今までの事件の中で
1)好きな事件はどれですか?
2)嫌いな事件はどれですか?
3)トイレに行けなくなった事件はどれですか?(ありますか?)

アニメ、ノベライズ、ドラマ、映画、ゲームは抜きでお願いします。

私は
1)雪影村殺人事件、金田一少年の殺人
2)仏蘭西銀貨殺人事件
3)悲恋湖伝説殺人事件
です。

暇な時にでもお答え下さい。


↓参考までに
オペラ座館殺人事件
異人館村殺人事件
雪夜叉伝説殺人事件
学園七不思議殺人事件
秘宝島殺人事件
悲恋湖伝説殺人事件
異人館ホテル殺人事件
首吊り学園殺人事件
飛騨からくり屋敷殺人事件
金田一少年の殺人
タロット山荘殺人事件
蝋人形城殺人事件
怪盗紳士の殺人
墓場島殺人事件
魔術列車殺人事件
黒死蝶殺人事件
仏蘭西銀貨殺人事件
魔神遺跡殺人事件
速水玲香誘拐殺人事件

魔犬の森の殺人
銀幕の殺人鬼
天草財宝伝説殺人事件
雪影村殺人事件
露西亜人形殺人事件
怪奇サーカスの殺人
金田一少年の決死行

吸血鬼伝説殺人事件
オペラ座館・第三の殺人
獄門塾殺人事件
雪霊伝説殺人事件
不動高校学園祭殺人事件(連載中)

氷点下15度の殺意
誰が女神を殺したか?
1/2の殺人者
聖なる夜の殺人
鏡迷宮の殺人
金田一フミ誘拐事件
金田一フミの冒険
白銀に消えた身代金
フィルムの中のアリバイ
殺人レストラン
血染めプールの殺人
亡霊学校殺人事件
瞬間消失の謎
妖刀毒蜂殺人事件
怪盗紳士からの挑戦状
午前04:40の銃声
女医の奇妙な企み

証言パズル
殺人ポーカー
明智少年最初の事件
殺意の四重奏
幽霊剣士殺人事件
死者のチェックメイト
幽霊ホテル殺人事件

現在も連載中の金田一少年の事件簿。
推理のパクり騒動もありましたが、今でも人気がある漫画だと思います。
今までの事件の中で
1)好きな事件はどれですか?
2)嫌いな事件はどれですか?
3)トイレに行けなくなった事件はどれですか?(ありますか?)

アニメ、ノベライズ、ドラマ、映画、ゲームは抜きでお願いします。

私は
1)雪影村殺人事件、金田一少年の殺人
2)仏蘭西銀貨殺人事件
3)悲恋湖伝説殺人事件
です。

暇な時にでもお答え下さい。


↓参考までに
オペラ座館殺人事件
異人...続きを読む

Aベストアンサー

1)タロット山荘殺人事件
事件そのものは地味な印象ですが、犯人が好きですね。雪崩の辺りなんか切なくてもう…!

2)黒死蝶殺人事件
子供が…。犯人が許せないし一切感情移入できませんでした。

3)ないです


雪影村も描写が綺麗で良かったですね。

Qもし平清盛が源頼朝と源義経を処刑していたらその後の展開はどうなりますか?

もし平清盛が源頼朝と源義経を処刑していたらその後の展開はどうなりますか?

Aベストアンサー

源氏の生き残りは 誰かを統領にして戦うでしょう
隠れている源氏はいくらでも居る
平家は必ず 滅ぼされたでしょう
言い切れる理由に
平家に有能な人が居なかったと言う事と
復習は怖い と言う事です
 
注目したい事は 世界史等からも
この時代から 日本だけでなく
世界規模で戦争の時代に入った
と言う事 

其の発端が 日本は僧侶(保元の乱)
西洋は教会(十字軍)なんですね
ここにも注目

聖職者の堕落が戦争の発端


人気Q&Aランキング

おすすめ情報