ショウガの良い保存方法は無いでしょうか。
常温でも冷蔵でも良いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

料理 生姜」に関するQ&A: 生姜料理のレシピ

A 回答 (3件)

こんばんは



私も冷凍保存しています。ただ、すりおろして保存するときには、まず、製氷皿を利用して、凍らせます。
生姜って、案外、家庭料理では、使う量が決まっている場合が多いですよね。
このやり方では、最初凍らせるときに、ある程度の量を変えたブロックにしておくと、この料理にはこのブロックを何個などと個数で目安がつけられて、便利です。風邪のときの生姜湯には2個という感じです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
やっぱり冷凍が良いみたいですね。
凍ったのをすりおろすのと、すりおろしたものを凍らせるのと、両方試してみようと思います。

お礼日時:2001/05/26 23:34

私は冷凍してしまいます。


(1)スライス
(2)塊のまま(皮はむく)
(3)すりおろして小分け
凍らせてから、タッパなどで保存しています。
また、(2)使うときに凍ったまますりおろしてOKです。

冷蔵庫で保管するときは乾かしたものを新聞紙に包み、ポリ袋に入れます。
また根生姜は土に埋めるのが最適とか?(やったことはありませんが)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
凍ったまますりおろす、というのやってみようと思います。

お礼日時:2001/05/26 23:29

1.すりおろして冷凍保存



2.輪切りにして冷凍保存

3.ホイルに包んで、野菜室保存(長期保存不向き)

このくらいしか思いつかないのですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。
うちでも、アルミホイルに包んで冷蔵しているのですが、すぐにカビちゃって……。

お礼日時:2001/05/26 23:25

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qオレンジは冷蔵保存? 常温保存?

スーパーで売ってる、普通のバレンシアオレンジとかです。
カットする前のまだオレンジ色の皮がついている状態で保存するとしたら、
冷蔵庫に入れた方がいいですか?
常温の方がいいですか?
お願いします。

Aベストアンサー

私は果物は冷蔵庫には入れないようにしています。
冷蔵庫で保存した果物やトマトは、香りが失せて
味が格段に落ちます。
常温だと果物の熟成も進みますが、
オレンジやりんご、柑橘類などは常温で十分保存できます。
またそのほうがおいしいです。
バナナはあっというまに熟成しますが。

Qショウガ、茶色のショウガとピンクのショウガ

生のショウガ(野菜)について、質問します。

茶色いショウガ(土生姜?)とピンクのショウガ(肌色で部分的にピンク)はどう違いますか?
味、利用法など違いを教えてください。

すりおろして使いたい場合や、酢漬けにしたい場合など、ピンクのショウガでも、皮はむくのですか?
結構な量があるので、冷凍もできますか?

Aベストアンサー

基本的に生姜はそのまま冷凍保存可能です。使う時は皮も一緒におろします。その前に土生姜の皮も剥く必要無いです。しっかり水洗いして水分を拭き取り、そのままおろせば問題無いです。中華料理の繊切り指定も同じで、皮を剥くのは見映えだけ。生姜の薬効生物は主に皮にある為に剥くと損します。

Q【初心者】食品の保存、何でも冷蔵すれば良い訳では無い!?

一人暮らしで自炊に励んでいる料理初心者です。一人暮らしと言う事もあって食材を使い切る事が無く保存する事が多いのですが、今までは何でもかんでも冷蔵庫に放り込んでいました。

しかし『食材によっては冷やさない方が保存が効く』と聞きました。

その食材とは何でしょうか?また何と言うよりか『どうやって区別をつけるのか』を教えて欲しいです。例えば熱帯地方の食材とか、土に埋まっている食材とか…

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

はちみつ(冷蔵庫入れると白く固まってしまいます)
夏野菜全般は常温保存がベター
バナナ(冷蔵庫は適さない.皮を向いて冷凍保存ならどうにか利用可能)

あと,冷凍庫の開け閉めで霜がつくので,
食品は意外に湿気やすいです.
粉末状の食材は避けた方がいいでしょう.

Q開封前の食パン保存は常温でも良い?(春~夏)

単身者です。

食パンを安い時に買い溜めしておきます。

普段はすぐ冷凍庫にしまいますがそれ程広くないので数に限度があります。

そこでこれからの春~夏に掛けての季節、”開封前”の食パンは

暑くなり過ぎない場所であれば常温保存でも問題ないでしょうか。

多少風味とかは落ちるのでしょうか。

アドバイスお願い致します。

Aベストアンサー

一般的な食パンの包装は開封前であってもそれほど密閉性が高いわけではありません
そもそも、食パン自体がそれほど保存性の高い食品という訳でもありません
温度・湿度等の条件にもよりますが、大体3日目くらいからカビが生え始める事になります
(昔は多少の青カビはその部分を取り除いてからトーストして食べてしまっていましたが、結構毒性の強いカビもあり、実は危険な行為だったみたいです)

食パンの風味劣化を防ぎたいならやはり「冷凍」が良いようです
冷蔵庫保管ではカビの発生は相当程度防げますが、パンの風味が落ちます
食パンのでんぷん質自体が劣化する事もありますが、他の食品からの匂い移りもバカになりません

一般的なメーカーものの食パンはそれほど高額なものではありません
そこそこ食べられるもので150円程度でしょうか?
安売りと言っても、せいぜい20~30円引き程度の世界ですね
買いだめはお勧めできません
30円をケチって、腹の薬や医者の世話になってしまったら、本末転倒です

Q常温保存のできる豆乳が常温で腐った?

賞味期限は9/27までで未開封の豆乳(高温多湿をさけ常温保存とある)を1日冷蔵庫で冷やして、初めて開封しました。
上のほうに透明な液がたまっていたので、分離したと思い振ってからコップに入れて飲んだら酸っぱくなっていました。
「おえっ腐ってる!」というほどではなく「あれ?ちょっと変かな?」程度の酸っぱさで、プレーンのヨーグルトみたいな酸味と思いましたが、とにかくいつもの味ではないし気持ち悪かったので、もったいなかったですが全部捨てました。
これはやっぱり腐っていたのでしょうか?

保存場所は根菜などを入れるストッカーの横の棚で、高温多湿になるような場所ではないです。
いつもは常温のものを購入しますが、なかったので、冷蔵してある(牛乳などのコーナーにおいてある)ものを購入して、そのまま常温に戻しました。これが悪かったのでしょうか。

冷蔵庫に入れると場所をとるので、常温保存できるとストックしておけて便利なのですが、冷蔵してあるものは常温に戻さないほうがいいのでしょうか。

それともたまたまその商品が不良だった?

同じような経験をされたかたや、詳しい方がいらっしゃいましたら教えてください。

賞味期限は9/27までで未開封の豆乳(高温多湿をさけ常温保存とある)を1日冷蔵庫で冷やして、初めて開封しました。
上のほうに透明な液がたまっていたので、分離したと思い振ってからコップに入れて飲んだら酸っぱくなっていました。
「おえっ腐ってる!」というほどではなく「あれ?ちょっと変かな?」程度の酸っぱさで、プレーンのヨーグルトみたいな酸味と思いましたが、とにかくいつもの味ではないし気持ち悪かったので、もったいなかったですが全部捨てました。
これはやっぱり腐っていたのでしょうか?...続きを読む

Aベストアンサー

この手の商品が期限前で未開封で腐るというケースは無いわけではありませんが、それは製造時の殺菌(加熱)が不十分だったというような事故の場合が大半で、あんまりお目にかかることはないですね。
 食品が腐敗した時の初期段階では、どちらかといえば異臭や苦味が先に来る、もしくは同時ということが多く、多くは炭酸ガスの生成による容器の膨張なども伴います。今回のケースのように弱い酸味だけというのは比較的珍しいと思います。
 常温保管可の商品であれば、基本的に内部の細菌数はゼロに近いですから、冷蔵されているものを常温に戻したとしても普通は細菌の増殖=腐敗にまで至ることはありません。

 透明な水については、豆乳はたとえばヨーグルトのようなコロイド構造に近いところがあって、ちょっとした振動や温度変化、過冷却が引き金になって分離がおこります。これは結構頻繁におきますので、安定剤なんかを入れている商品も多いです。

 実際に現品を見たわけじゃないので単なる推測になってしまいますが、今回のケースは温度変化によって構造的な変化=分離が発生し、異味につながってしまったのではないかと考えます。

 豆乳は比較的デリケートな食品です。温度変化は分離の原因となりますから、冷蔵保存してあるものは常温にはしないほうがいいですね。
 *常温保存の豆乳が冷蔵ケースに陳列してあるのか?というのはちょっと疑問ですけれど。

 なお、食品業界での常温というのは必ずしも一定温度を保つことではありません。その場合は「定温」なんて表現をします。食品業界での「常温」は、外気温を超えない概ね20℃~25℃を指すことが多いですね。
 質問者様の取り扱いに大きな問題はないと思います。

役にたたないお返事で申し訳ない。

この手の商品が期限前で未開封で腐るというケースは無いわけではありませんが、それは製造時の殺菌(加熱)が不十分だったというような事故の場合が大半で、あんまりお目にかかることはないですね。
 食品が腐敗した時の初期段階では、どちらかといえば異臭や苦味が先に来る、もしくは同時ということが多く、多くは炭酸ガスの生成による容器の膨張なども伴います。今回のケースのように弱い酸味だけというのは比較的珍しいと思います。
 常温保管可の商品であれば、基本的に内部の細菌数はゼロに近いですから、...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報