出産前後の痔にはご注意!

熱帯魚飼育一ヶ月ほどの初心者です。
40cm水槽に、バルーンモーリー♀3匹、♂1匹 を飼育しています。
タイトルどおり、♀の一匹が他のモーリーをオスメス区別なく追い掛け回しています。
隔離すべきでしょうが、原因が気になります。

お腹が少し大きい気もするんですが、妊娠すると他の個体を威嚇するものなのでしょうか?

ちなみに気付かない内に稚魚も数匹生まれており、こちらは隔離済みです。

<補足>
モーリーの他に、コリドラス・パンダ 2匹、 チェリーシュリンプ 4匹、 巻貝1匹、稚魚数匹(隔離) を混泳させています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

メスは出産時期が近付くと、安心して出産できる場所を確保するため、他の魚を追い払うような行動をみせます。


威嚇しているんじゃありません。
妊娠しているグッピーの周りを泳いでいるほかの魚は、安心して出産するためには邪魔なんです。
だから追い掛け回しているんですよ。

だから、メスはほかの水槽に隔離してください。
稚魚が食べられてしまうこともありますし、混泳だとメスにとってもなかなか出産しにくいと思うので。

参考になったら嬉しいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
対象のメスを隔離しました。様子を見たいと思います。
大変参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2013/08/14 14:53

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qバルーンモーリーについて。

こんにちわ~
新しく飼ったバルーンモーリーについて教ええてください(*- -)(*_ _)

バルーンモーリーのオスメスの判別の仕方を教えてください(*- -)(*_ _)

先日購入してきたバルーンモーリーが知らないうちに赤ちゃんを産みましたぁ。。笑

1ヶ月ほどおなかの中で育てるらしいので、買ってきたときにはもう身ごもってたんですよね・・・笑

あと1回でおなかにいた稚魚は生み終えてしまうものなんですか?
1日後くらいにまた何匹か生んだ~なんてことありますでしょうか?

お願いします(*- -)(*_ _)

Aベストアンサー

バルーンモーリーは何度かにわけて出産するようで、
いまでは50匹くらぃうじゃうじゃしてます。

家の雄も昨日死んでしまいました。雄ってなかなか売ってなぃんですょ。
家の稚魚たちは真っ黒から白いものオレンジ、オレンジに黒ブチなど
なんだか色とりどりです。まだはっきりとはしていませんが

♀は、お腹ぽっこりで可愛いぃ

黒がほしかったので黒を買いましたw
家には、親魚が6匹います♪
黒・白各一匹にオレンジ4匹(全部メス)です。
雄はなかなか売っていないんですょ。

オスはだいたいメスより痩せているようです。
メスがデブなだけかもしれませんが。

雄モリがいるのなら隔離しておいた方が
いいかもしれませんね。華蓮の水槽はメスばっかり
なので、放してますけどねw(雌だけなのに増え続けるモリが怖いっ)

そうですね。。。やっぱり寿命的には1・2年くらい
でしょうね。とぉぉぉ~っても、飼育環境がよかったらもっと
長く生きてくれるかもしれませんが、雌はたぶん子供を生むたびに
寿命が減っているのではないでしょうか。(犬の場合も子供を何度も生むと
さっさっと死んでしまうようです

バルーンモーリーの雌雄の見分け方はいたって簡単です。
雄にはゴノポディウムという生殖器がついています。
おなかの下の鰭(ひれ)が変化したものです。
http://www.petpet.ne.jp/zukan/fwfishinfo.asp?kind=89
にのっているのは雄です。おなかの下にポコって飛び出した
鰭がありますょね??メスにはこれがありません。

http://www.petpet.ne.jp/zukan/fwfishinfo.asp?kind=90
↑はキャリコバルーンモーリーなのですが、雌のモーリーです。
こんな、簡単な説明で伝わるといいのですが(^^)

バルーンモーリーは何度かにわけて出産するようで、
いまでは50匹くらぃうじゃうじゃしてます。

家の雄も昨日死んでしまいました。雄ってなかなか売ってなぃんですょ。
家の稚魚たちは真っ黒から白いものオレンジ、オレンジに黒ブチなど
なんだか色とりどりです。まだはっきりとはしていませんが

♀は、お腹ぽっこりで可愛いぃ

黒がほしかったので黒を買いましたw
家には、親魚が6匹います♪
黒・白各一匹にオレンジ4匹(全部メス)です。
雄はなかなか売っていないんですょ。

オスはだ...続きを読む

Qバルーンモーリーの病気ついて

飼い始めてから1ヵ月のバルーンモーリー2匹の調子がおかしく、
自分なりに色々とネット検索してみましたが、
それでもなんの病気だか全く分からないので
こちらで皆様の回答を得たいと思い質問してみました。

*オレンジ・白・黒の3色カラーのモーリーの病状から説明します。
(1)体(数で言えば10個ないし15個くらい)に立体感がある白い物付けている。(注)鱗がめくれてる様にも見えます。
(2)食欲がない。
(3)隅の方で動かないでじっとしてる。
(4)尾っぽの動きが微弱。
(5)急激に調子が悪くなった。
(6)糞の色が透明。

*灰色のモーリーの病状
(1)白い立体感のあるもの、ないものを含めて体に5個くらい付けている。
(2)食欲はまぁまぁあります。
(3)体を擦り付ける行動をとる。

2匹のモーリー共に一昨日まで元気に動き回っており、
交尾をしたり、ホントに元気でした。
オレンジのモーリーの衰弱の仕方はちょっと急激かな?と思ってます。
灰色のモーリーは動き回っており、急激と言う分けではありません。

灰色のモーリーは体を擦る動きを見せるので白点病かな?と思いますが、
オレンジ色のモーリーは体を擦る分けでもなく、激しく体を揺さぶったりもしません。
そう考えると、オレンジモーリーと灰色モーリーは違う病気かな?とも思うのです。
オレンジモーリーは全く餌を食べなくなったので、このままの状態が数日続けば…って感じです。

ちなみに同じ水槽でコリドラスパンダやゴールデンデルモゲニーを
飼っていますが、病状が出てるのは2匹のモーリーだけです。

早急に解決したい問題なので皆様のご回答をお待ちしております。
もし、薬などを使う場合はその薬の名前など詳しく教えて頂ければ幸いです。
どうぞ宜しくお願い致します。

飼い始めてから1ヵ月のバルーンモーリー2匹の調子がおかしく、
自分なりに色々とネット検索してみましたが、
それでもなんの病気だか全く分からないので
こちらで皆様の回答を得たいと思い質問してみました。

*オレンジ・白・黒の3色カラーのモーリーの病状から説明します。
(1)体(数で言えば10個ないし15個くらい)に立体感がある白い物付けている。(注)鱗がめくれてる様にも見えます。
(2)食欲がない。
(3)隅の方で動かないでじっとしてる。
(4)尾っぽの動きが微弱。
(5)急激に調子が悪くなった。
(...続きを読む

Aベストアンサー

1つの水槽でモーリーなど混泳させていたことがあります。

プラティやテトラが居ましたが、いつもモーリーだけに病気の症状が出ました。
モーリーは普段は元気いっぱいの割りに、病気にかかりやすい印象です。

白点病なら点が付くので、モワっとした感じなら、尾腐れ病かもしれません。
病気にかかりやすいモーリーですが、塩や薬で治療すれば、ケロっとよくなることが多いです。
初期の白点病であれば、まめな水換えだけで治ることも有ります。
経験上、温度を上げるのは、あまりよくないように思います。

Q熱帯魚のエサの回数は一日一回or二日に一回?

いつもここにお世話になってるアクアリストビギナーです。
素朴な質問です。
ここのベテランやショップの方に、
熱帯魚のエサの回数をお伺いすると、

・一日一回の方が良い(昨日のショップの方)
・二日に一回で十分(ここのベテランさんや、あるショップの方)
・自然界では、いつもエサがあるのが不自然で、よってたまに抜いてもよい
・人間と同じく腹8分目が生体に良い(いつも少しだけお腹をすかしている状態)
・熱帯魚は餓死する前ぐらいのあたりが一番美しく輝く
(誤解しないで。餓死させるわけではありません)
・いいや、熱帯魚は栄養も行き届いて生体が元気な時が一番美しい
などの意見を聞きました。

私は現在、一日一回少量のエサを与えていますが、
もし、美しくきれいなスタイルで、長生きするなら
二日に一回にしようかとも思います。

売られているほとんどのショップのお魚はガリガリにやせていますね。
(いわゆる、しぼっていると言うのでしょうか?)
体を大きくさせないためもあるでしょうが(成長を遅らせる)。。

自分で実際に経験(実験)すれば済むことですが、
皆様の意見を聞きたく、よろしくお願い致します。
(今回は金魚は含まれてません)

いつもここにお世話になってるアクアリストビギナーです。
素朴な質問です。
ここのベテランやショップの方に、
熱帯魚のエサの回数をお伺いすると、

・一日一回の方が良い(昨日のショップの方)
・二日に一回で十分(ここのベテランさんや、あるショップの方)
・自然界では、いつもエサがあるのが不自然で、よってたまに抜いてもよい
・人間と同じく腹8分目が生体に良い(いつも少しだけお腹をすかしている状態)
・熱帯魚は餓死する前ぐらいのあたりが一番美しく輝く
(誤解しないで。餓死させるわ...続きを読む

Aベストアンサー

立ち上げ初期だったこともあり、水質の悪化を懸念して、2日1回にしていた時期があるのですが、その時期はある程度草食・雑食系の小型魚はコケや水草を食べていたので、ガリガリにはなりませんでした。

ただし、餌をやった際に上手く全ての魚に行き渡らない(強い魚が先に食べてしまう)というのを見て、現在は1日2回にしています。

ベテランの方は給餌回数が少ないようですね。ある意味水槽内の生態系が出来上がっていると、草食~雑食の魚は餌をやらずとも飼えます。(私は以前パロット2匹とペンギンテトラ1匹を2年間飼育していましたが、水草とコケはえまくりの汚らしい(?)水槽でしたが、餌やらずともパトッロが大きくなりました。(ペンギンテトラを食べたわけではありません)

ちょっと話はずれるのですが、カージナルテトラがネオン病にかかった際に、ショップの人に相談したら「感染すると不治の病。延命措置として、なるべく魚に体力をつけさせる為にも、お腹がぽっこり膨れる位にして、魚本来の抵抗力を引き出してあげてください。」と言われました。現在もエロモナス症のモーリーを隔離中ですが、餌を少しずつこまめに与えています。

ある程度魚に体力をつけさせたい、早く大きくしたい…という場合は餌は多めで、水質の変化や魚の体型を気になさるなら少なめで…というのはいかがでしょう。もちろん「多め」といっても、1度に沢山ではなく、何回にも分けて与えることで、残り餌が出ないようにします)

ショップから来た魚は輸送ストレスなどもあるので、トリートメントしながら、その期間にお腹ぽっこりにしてあげて、本水槽ではそこまで気にせず…でやっています。

立ち上げ初期だったこともあり、水質の悪化を懸念して、2日1回にしていた時期があるのですが、その時期はある程度草食・雑食系の小型魚はコケや水草を食べていたので、ガリガリにはなりませんでした。

ただし、餌をやった際に上手く全ての魚に行き渡らない(強い魚が先に食べてしまう)というのを見て、現在は1日2回にしています。

ベテランの方は給餌回数が少ないようですね。ある意味水槽内の生態系が出来上がっていると、草食~雑食の魚は餌をやらずとも飼えます。(私は以前パロット2匹とペンギン...続きを読む

Qバルーンモーリー稚魚の餌・他注意点

バルーンモーリー稚魚のことで質問させて頂き、
親・他の魚達と隔離しました。20X15cmネットで
囲ってある中に稚魚を移し、フィルターから離れた位置に
固定しました。親と一緒の水槽にいる状態です。
稚魚は水槽についた藻を食べていましたが、隔離したので
藻を取って与えています。テトラ社のフレーク状の
餌(親と同じ餌)を細かくしても食べません。
ホームセンターが遠方なので明日探しに行きます。
稚魚が食べる餌のメーカー・商品名など具体的に
教えて下さい。その他注意点も教えて下さい。

すごく増えそうな気がします。このまま一緒では
近親血統で増えてしまいますか?今から里親さんも
探したほうが良いでしょうか?事前に確認&勉強不足を
反省しています。でも稚魚達の姿を見て感激&すごく
嬉しくなりました、ちゃんと成長出来るように
注意して世話をしますので、アドバイスを
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

 こんにちは。上手く隔離できたようですね。
バルーンモーリーなど卵胎生のメダカでしたら、最初からフレークの磨り潰しを食べると思いますが、食べませんか?
稚魚の口の大きさに合わせ、100均などで売っている小さなスリバチで細かくして、粉状にしてみてください。
 稚魚の育成は成魚の3倍は手が掛かると思ってくださいね。

 これで食べ無ければ、ブラインシュリンプを湧かし与えるのが最上ですが、一回湧かすのに26度で24時間掛かりますから孵化器を2本用意して、最低一日3回与えれば、全ての稚魚が育ち、里親を探さなければ成らなくなりますね。(笑)
 ブラインの孵化は難しくはありませんが、正直面倒です。
 孵化の仕方は長くなりますので、やる気があればまた質問して下さい。

 次善の策として、稚魚用飼料でお勧めは「どじょう養殖研究所」から販売されている「グロウ」のパウダータイプ、これが一番お勧めです。
エンゼルの繁殖で、ブラインが面倒なので色々試したところ、このエサだけは良く食べ成長しました。弱小メーカー故、販売している所が少なく、私は豊橋へ行ったときに偶然ショップで見つけましたが、その後関東ではコーナンというホームセンターでは売っていると友人から聞きました。

 これが手に入らなければ、テトラキリミンを試して下さい。
ホームセンターなどでは、メダカのえさとして販売しております。価格も極端に安く、価格に比して量も多く、バルーンモーリーの成魚や、カラシン類にも嗜好性が良く、高たんぱくで、私は現在小型の熱帯魚、海水魚にも使用しています。小さいですが、スリバチで磨り潰すと食べるかと思います。

 稚魚が入った隔離箱は酸欠に注意して、残りエサは必ず水と一緒に吸い出すことで、新しい水が隔離箱に入り、水質を維持できますので、励行して下さい。
 
健闘を祈ります。

 こんにちは。上手く隔離できたようですね。
バルーンモーリーなど卵胎生のメダカでしたら、最初からフレークの磨り潰しを食べると思いますが、食べませんか?
稚魚の口の大きさに合わせ、100均などで売っている小さなスリバチで細かくして、粉状にしてみてください。
 稚魚の育成は成魚の3倍は手が掛かると思ってくださいね。

 これで食べ無ければ、ブラインシュリンプを湧かし与えるのが最上ですが、一回湧かすのに26度で24時間掛かりますから孵化器を2本用意して、最低一日3回与えれば、全...続きを読む

Qモーリーが出産しました!

いつも勉強させてもらってます。
今回も困ってるので、教えて下さい。

今日、水槽を覗いていたら、とっても小さな稚魚が2匹泳いでいました。
どうやら2週間ほど前に買ってきたモーリー(多分バルーンモーリー)が出産したようです。
その後も水草の茂みの中から3匹発見しました。
合計5匹の稚魚をネットで出来ている稚魚飼育ケースに入れて水槽上部に固定しました。

質問1:最後に稚魚を発見してから6時間ほど経ちましたが、その後稚魚を発見していません。もう出産は終わったのでしょうか?

質問2:明日は週1回の水換えの日なのですが、いつも通りの水換えを行っても大丈夫でしょうか?

質問3:最近、テトラが時折痒がっているそぶりを見せるので、唐辛子が入っていますが、稚魚には影響はないでしょうか?

質問4:乾燥唐辛子(さや)を種をとり浮かべていますが、浮かべて2日後には
切り口のあたりに透明なゼリー状のものが付きます。
これって大丈夫なのですか?
もう1週間ほど唐辛子浴(3日ほどで交換)していますが、相変わらず一部のテトラは痒そうです。
昨日はグッピーが痒がってるのを見ました。。
薬品を使っても大丈夫でしょうか?なるべくなら薬品は使いたくないのですが。

宜しくお願いします。

いつも勉強させてもらってます。
今回も困ってるので、教えて下さい。

今日、水槽を覗いていたら、とっても小さな稚魚が2匹泳いでいました。
どうやら2週間ほど前に買ってきたモーリー(多分バルーンモーリー)が出産したようです。
その後も水草の茂みの中から3匹発見しました。
合計5匹の稚魚をネットで出来ている稚魚飼育ケースに入れて水槽上部に固定しました。

質問1:最後に稚魚を発見してから6時間ほど経ちましたが、その後稚魚を発見していません。もう出産は終わったのでしょうか?

...続きを読む

Aベストアンサー

元気そうですね!またアドバイスさせていただきます。

質問1について!
初産であれば5~10匹位です。次回は15~20。そして30位。

質問2について!
いつも通り水換えを行って下さい。但し、水位が低下するので、最初にバケツなどに水槽の水を入れて置き、吸盤が外れるタイプであれば産卵ケースごとバケツに移してから水換えを行なって下さい。

質問3について!
唐辛子は経験が無いので不明です。しかし、カプサイシンなどのアルカノイド類(興奮剤の一種)が含まれているので濃度が高いと致死量になると思います。人の場合は体重が重いので唐辛子を食べて致死量には至らないでしょうが、稚魚に限らずメダカなどの小魚はわずかな量でも危ないかも!粘膜障害や呼吸器その他色々?

質問4について!
ゼリー状のぶつは油膜成分と思います。ぶつは大丈夫です。それよりも唐辛子については上記を参考にして下さい。痒がってる原因かも?

Q白点病を発症した魚がいた水槽は放置で治療可能?

白点病についてサイトをいろいろと見ましたが、不明な点があったのでこちらをお借りして質問致します。


現在90cm水槽で以下の魚を飼育しています。
*****************************
・セルフィンプレコ×2
・ブロンズプレコ×1
・ラミノーズテトラ×4
・レッドファントムテトラ×4
・ネオンテトラ×8
・アカヒレ×18
・ヤマトヌマエビ×10
・ダイヤモンドピラニア×1
*****************************

加えて、以下の水草を育てています。
*****************************
・アマゾンフログピット
・アマゾンチドメグサ
・ウィローモス
*****************************


この環境下で、1週間程度前から白点病に感染しているようで、体表に白い小さな点々が出来てきました。

私は最近水槽で魚を飼育しはじめ、白点病の経験も全くありません。
サイトを参考に治療をしようと調べていたのですが、1点不明な点がありました。

現在水槽は90cm水槽しかないので、薬浴用に新しく水槽を購入してきて、水槽にいるピラニア以外(ピラニアは平気そうなので…)の全ての魚をそちらへ移し、薬浴を実行しようと考えています。

治療中、90cm水槽では水温を高い状態で保ち、そのままの状態で2週間程度放置することで、白点病の病虫を死滅させることが出来るのではないかと思ったのですが、可能でしょうか…?
水槽自体も底砂の交換や薬浴をしなければ、魚を戻した際に再発してしまうでしょうか…?


回答者様の治療方法や、治療以外にも、現在の環境で気をつけることなどありましたら、出来るだけ詳細に回答頂けると幸いです。

白点病についてサイトをいろいろと見ましたが、不明な点があったのでこちらをお借りして質問致します。


現在90cm水槽で以下の魚を飼育しています。
*****************************
・セルフィンプレコ×2
・ブロンズプレコ×1
・ラミノーズテトラ×4
・レッドファントムテトラ×4
・ネオンテトラ×8
・アカヒレ×18
・ヤマトヌマエビ×10
・ダイヤモンドピラニア×1
*****************************

加えて、以下の水草を育てています。
***...続きを読む

Aベストアンサー

まず原則を先に書かせて頂きます。

白点病が発生した時は、発生した魚だけを別水槽に隔離しても意味が
ありません。水槽には白点病の菌が浮遊しているので、発病した魚を
別水槽に移して隔離しても、発病していない魚も数日後には発病する
可能性は高くなります。
発生したら使用中の水槽で治療を行う事です。発病した魚も発病して
いない魚も一緒に治療してやります。
発病していない魚まで治療する事は無いと思うでしょうが、先程も書い
たように水槽の水には白点病の菌が浮遊しています。肉眼では見え
ませんが、発病している可能性はありますので、発病していない魚も
予防策として治療してやります。
発病した魚だけ隔離して、残された魚には何もせず放置をすれば、間
違いなく数日後には白点病に感染するでしょう。

白点病の菌を死滅させるためには水温を一定温度まで上昇させる事
が必要ですが、だからと言って2時間では死滅する事はありません。

白点病に感染したら、サーモ付ヒーターで水温を最終的には28℃~
30℃に上昇させます。白点病の治療薬を投与して1週間絶食をさせて
様子を見ます。1週間で白点病の症状が消えれば、水を1/3抜いて
新しい水を入れ、再び1週間放置します。その間に水温は28~30℃に
保った状態にします。これを3回繰り返した後に全ての水を入れ替えて
掃除をします。
もし1週間で白点病が完治していなければ、水を1/3だけ抜いてから
新しい水を入れ、薬剤を規定量だけ再投与します。
薬剤にもよりますが、グリーンFリキッドやグリーンFゴールドの持続期間
は1週間です。1週間以上も薬剤効果が持続する事はありませんから、
感知していなければ再び投与する事になります。

薬剤を投与する前は、水草、色が付いては困るアクセサリー、活性炭が
使用されているフィルターは投与前に水槽から出します。
薬剤の成分により水草は枯れますし、薬剤の色が浸み込んで洗っても
落ちなくなります。また活性炭により成分の効果が消えますので、必ず
活性炭が入っているフィルターは事前に取り外して下さい。
活性炭が使用されていないフィルターは外さない事です。またエアーは
通常通りに送り続けて下さい。
ヒーターの設定は1日に2℃づつ水温が上昇するようにします。一気に
上昇させるのは魚に負担を与えます。最終的に28~30℃になるよう
にしましょう。

まず原則を先に書かせて頂きます。

白点病が発生した時は、発生した魚だけを別水槽に隔離しても意味が
ありません。水槽には白点病の菌が浮遊しているので、発病した魚を
別水槽に移して隔離しても、発病していない魚も数日後には発病する
可能性は高くなります。
発生したら使用中の水槽で治療を行う事です。発病した魚も発病して
いない魚も一緒に治療してやります。
発病していない魚まで治療する事は無いと思うでしょうが、先程も書い
たように水槽の水には白点病の菌が浮遊しています。肉眼では見え
ません...続きを読む

Q飼ったばかりのバルーンモーリーとグッピー 初心者です

はじめまして。熱帯魚初心者です。
昨日、タイトル通りの魚を1ペアずつ、連れて帰ってまいりました。
水槽に入れてから疑問に思ったことがあり、ネットで検索してみたのですが
分からなかったもので、こちらにいくつか質問させて下さい。

1.グッピー雌の背中に1mm程の朱色の丸い傷のような物があります。
 これは、こちらの水槽に入れてから気付いたので、多分ウチで出来たと思われます。
 傷が出来ると白カビ病など、病気になりやすいとありますが、今から塩浴させるべきなのでしょうか?
 この為なのか分かりませんが、他の魚たちより大人しめで、水草の陰にじっとしていることが多いです。

2.餌は飼い始めてすぐ与えてよいのでしょうか?
  金魚は環境に慣れるまでの2・3日は与えないとあるので、今のところウチでは
  与えていません・・・。
  でも、水草を突いたりしていますので空腹なのかな?とも思うのです。

3.モーリーの特に雄が、口を水面に持って行き、口をパクパクさせてます。5~10分に1回位の割合で。
  やはり、酸素が足りないのでしょうか?雌はもっとパクパクの割合が少ないです。
  グッピーは殆どしません。
  この品種の特徴などであったらイイのですが・・・。
  やはり酸素が足りないのでしょうか?

4.水にはバクテリアを入れたのですが、濾過器でバクテリアが居なくなってしまうことはあるのでしょうか?

ウチの環境ですが、水10ℓの水槽で、水温28℃、外掛けテトラ濾過器(OT-30を水流絞った状態)を使用しています。
水は水道水に『熱帯魚の水出来ちゃった』『BIOB10』を適量入れ、水草を3種(結構場所とってます)植えました。
砂はグッピー用の砂です。

以前、金魚すくいの金魚4匹を1wで全滅させてしまった経験があり(恐らく水カビ病か白点病だと)
今回は何としても、そんな可愛そうなことは避けたいと考えています。

長文になってしまいましたが、どうかよろしくご回答をお願いします。

はじめまして。熱帯魚初心者です。
昨日、タイトル通りの魚を1ペアずつ、連れて帰ってまいりました。
水槽に入れてから疑問に思ったことがあり、ネットで検索してみたのですが
分からなかったもので、こちらにいくつか質問させて下さい。

1.グッピー雌の背中に1mm程の朱色の丸い傷のような物があります。
 これは、こちらの水槽に入れてから気付いたので、多分ウチで出来たと思われます。
 傷が出来ると白カビ病など、病気になりやすいとありますが、今から塩浴させるべきなのでしょうか?
 こ...続きを読む

Aベストアンサー

失礼ですが、魚を入れるまえに水合わせはしましたか?
しなければ即死もありえるので、してくださいね。
やり方がわからなければ言ってください。
したのならば、申し訳ありません。
してないせいで、グッピーに異常が出たのかもしれませんので。
あとは、No1さんの補足を少しだけ。
すごく詳しく書かれてるので、あんまりないですけど。

1.グッピー雌の背中に1mm程の朱色の丸い傷のような物があります。
適切な回答は分かりません。
そのような病気は聞いたことがないです。
ただ、薬浴させたほうがいいと思います。
買ってきた魚は全部病気なんだと思うくらいの気持ちでいてください。
やり方がわからない場合は言ってください。

2.餌は飼い始めてすぐ与えてよいのでしょうか?
餌はNo1さんの言うようにちょっとだけ与えてください。
具体的には、人口餌に書いてある量の5分の1です。
熱帯魚は餌切れに強いので、これを1ヶ月続けても死にません。

3.モーリーの特に雄が、口を水面に持って行き、口をパクパクさせてます。5~10分に1回位の割合で。
これは酸素のせいではありません。
モーリーは水の上を泳ぐ魚なので、健康で酸素がたくさんあってもします。
グッピーがしていないのならば、酸素は大丈夫です。

4.水にはバクテリアを入れたのですが、濾過器でバクテリアが居なくなってしまうことはあるのでしょうか?
No1さんの言うように、濾過器はバクテリアの住むところです。
他には砂利の表面などにも住んでいます。
ですので、水を全て替えた上に濾過器もきれいにして砂利も洗った、
なんていうのはバクテリアを全滅させることになるので、絶対にやめてください。
水換えは、こんな立派な水槽ならば、バクテリアが繁殖している状態ならば、1週間に1度水を3分の1で大丈夫です。
濾過器のフィルターを洗うときは絶対に水換えしないように。

補足ですが、バクテリアは餌がないと増えません。
バクテリアの餌は魚の出す糞などに含まれるアンモニアです。
これは魚にとって猛毒です。
魚を入れて(アンモニアが水に溶け出して)2週間でアンモニアを分解するバクテリアができると言われています。
アンモニアは亜硝酸に分解されます。
亜硝酸も魚にとっては猛毒です。
亜硝酸を分解するバクテリアは亜硝酸ができだしてから更に2週間かかります。
今度は硝酸塩になります。
硝酸塩は魚にとっては、あまり毒ではありません。
硝酸塩は水草の養分になったりしますが、大抵は水中に残ったままです。
硝酸塩も少しは有害なので、水換えをしないといけません。
これが、だいたい1週間に1回、しかも3分の1というわけです。
硝酸塩が貯まるとpHが下がるので、pHを計りましょうというのは
こういう意味があるのです。

うだうだ言いましたが、はじめの4週間は魚にとって非常に危険な時期ということです。
この時期だけは、1日に1回、3分の1の水換えをしてあげたいですね。
4週間過ぎると餌も普通に、やっていいです。
硝酸塩を計る用紙がお店に売っています。
これは、硝酸塩を作り出すバクテリアがいるかどうかの判定のため、非常に重要なものです。
4週間たったら、計ってみるのをお勧めします。
更に補足ですが、この2種類のバクテリアがバランス良くいる状態になるまで半年~1年かかるそうです。
ですので、4週間過ぎたからといって水換えをサボると、アンモニアが分解されないままに残っていたりして、水質悪化→病気→死亡という最悪の結果になってしまうかもしれませんので、ご注意を。

更に更に補足ですが、硝酸塩を窒素に分解する、嫌気性バクテリアというのも存在します。
お店に売ってたような・・・。
すばらしいことですが、窒素はもちろん魚にとって完全に無害です。
上記の2つのバクテリアと嫌気性バクテリアのバランスが完全に取れた水槽は水さえ足せば、一生水換え不要になりますね。
長文失礼いたしました。。。

失礼ですが、魚を入れるまえに水合わせはしましたか?
しなければ即死もありえるので、してくださいね。
やり方がわからなければ言ってください。
したのならば、申し訳ありません。
してないせいで、グッピーに異常が出たのかもしれませんので。
あとは、No1さんの補足を少しだけ。
すごく詳しく書かれてるので、あんまりないですけど。

1.グッピー雌の背中に1mm程の朱色の丸い傷のような物があります。
適切な回答は分かりません。
そのような病気は聞いたことがないです。
ただ、薬浴させたほ...続きを読む

Qバルーンモーリーが他界

おはようございます。
3日前に主人がゲームセンターで、ハート模様をプリントされたバルーンモーリーをとってきました。
ネットでいろいろ調べて私なりに大事に育てていたのですが、今朝動かなくなっていました。
主人が言うには、昨晩ぐるぐると泳ぎ回って落ち着かない様子だったとのことです。

水はゲット翌日と昨日半量ずつ替えました。
餌は一日三回、意識して少なめにあげていました。

もともと動物が好きなので、ショックです。
何か死因として考えられることはありますか?
次に熱帯魚を飼うときのために、教えてください…。

Aベストアンサー

死因として考えられるものは二つあります。一つはPH(ペーハー)ショックです。ビンの水を半分ずつ替えたとのことですがゲームセンターのUFOキャッチャー内にいたときは満足に水換えもしていない状態だったことからかなり酸性に水質が傾いていたと推測されます。それが水換えの際にいきなり半分が中性に近い水に変わったためPHの変化についていけず死んでしまったのでしょう。もう一つは水換えをしたときに塩素を除去しましたか?もしされてなければこれも原因として考えられます。塩素は魚にとってかなりキツい薬です。水量が少なければ少ないほどダメージを受けます。
 ここからは余談ですが、バルーンモーリーといえど終生その入れ物で飼育するのは無理ではないですが、はっきり言って拷問です。人間に例えるならば畳一畳で一生生活するようなものです。一生走れないというのは人間にとってあり得ない生活ですよね。魚にとって泳ぎまわれるというのは大事です。特にバルーンモーリーは遊泳性も決して弱くありません。それに飼育というのは水槽が小さければ小さいほど管理が難しくベテランですら15cm四方の水槽での飼育は神経をつかいます。もし今度熱帯魚を飼育する機会があったら30cm水槽でも構わないのでしっかり準備をして長生きさせてあげてください。魚を「飼ってやっている」ではなく魚に「飼わせてもらっている」という気持ちを忘れないようにしてください。バルーンモーリーもためにわざわざネットで勉強するくらい生き物好きな質問者様ならきっとできると思います!頑張ってください!

死因として考えられるものは二つあります。一つはPH(ペーハー)ショックです。ビンの水を半分ずつ替えたとのことですがゲームセンターのUFOキャッチャー内にいたときは満足に水換えもしていない状態だったことからかなり酸性に水質が傾いていたと推測されます。それが水換えの際にいきなり半分が中性に近い水に変わったためPHの変化についていけず死んでしまったのでしょう。もう一つは水換えをしたときに塩素を除去しましたか?もしされてなければこれも原因として考えられます。塩素は魚にとってかなり...続きを読む

Qたまに水替えしてのショックよりも頻繁な水替えできれいな水にした方が良い?

素朴な質問です。
まだ2~3ヵ月のビギナーですが、よろしくお願い致します。
水槽は30cmと20cmの小さいものばかりです。

最初の頃、2週間以上に一度ぐらい1/4の水替えしてたのですが、
エビがよく☆になり、クラウンキリーやスカーレットジェムやパンダが☆になりました・・・。
(水ができてなかったのかもしれませんが)

ある時、ここのある方のアドバイスで、
「魚に水を合わせるんじゃなくて、それぞれの水槽(水質)にお魚をなじませる(合わせる)て考えた方がいいよ。」
と言われてから、毎日きれいな水を1/4入れ替えています。

それからは魚、エビ(の動き)がとても安定しているように見えて、
今のところ死魚が一匹も出ないようになりました。
水替えにも、魚は「また来たか」て感じで(魚の気持ちは、わかわないけど・・・)、毎日の行事にしています。

たまの水替えペースのために、水が汚れてしまうより、あるいは、その時に水質が突然変わり、ショックを与えるよりも、、、
頻繁な水替えできれいな水になるべくしていた(これも魚にとってショックを与える)方が良いのでしょうか?

でも、頻繁な水替えはバクテリアを減らしていることなので
良くないのかな・・・とも思うのですが、、、

いまのところ(水替えしなかった時よりも)調子いいですが。。。?

わかりずらい質問、書き方で申し訳ありません。

素朴な質問です。
まだ2~3ヵ月のビギナーですが、よろしくお願い致します。
水槽は30cmと20cmの小さいものばかりです。

最初の頃、2週間以上に一度ぐらい1/4の水替えしてたのですが、
エビがよく☆になり、クラウンキリーやスカーレットジェムやパンダが☆になりました・・・。
(水ができてなかったのかもしれませんが)

ある時、ここのある方のアドバイスで、
「魚に水を合わせるんじゃなくて、それぞれの水槽(水質)にお魚をなじませる(合わせる)て考えた方がいいよ。」
と言われてから、毎日き...続きを読む

Aベストアンサー

>「魚に水を合わせるんじゃなくて、それぞれの水槽(水質)にお魚をなじませる(合わせる)て考えた方がいいよ。」

http://question.excite.co.jp/qa3160343.html
↑これでしたよね?
別に毎日の水替えを推奨したつもりはないのですが...
でもまあ、毎日の水替えというのも、ひとつの維持手法ではあります。
水質の変動幅が小さく、少量の換水の条件であれば、
濾材や底床にしっかりとバクテリアが根付いていますので、成り立ちます。
それが結果として良好に働いたのでしょう。

ただ、そんなことをしていると疲れるんですよね...
もうちっと、論理的にいきたいところです。
===========================

ビギナーなら「正しい水替え」を知りたいところでしょう。
が、「正しい水替え」って、どこのサイトさんでも詳しく解説されていないんですよ。
私としても、解説できるかな?なんて思ったのですが、ほぼ飼育法全てを解説するほどのもの凄い分量になります。
なので、さわりだけは説明させて頂きます。

■水替えする目的
(1)pH(アルカリ度)を適正範囲に戻す。
(2)水の濃さ(浸透圧,硬度etc.)を適正範囲に戻す。
(3)余剰汚泥の除去。
(4)微量元素の補給。
(5)飼育水の富栄養化を防止。(コケの栄養源を取り除く)
<特別なケース>
(6)アンモニア,亜硝酸を除去。(水槽立ち上げ時など濾過不足の場合only)

≪残り餌,排泄物→アンモニア(猛毒)→亜硝酸(有毒)→硝酸(ほぼ無毒)≫
というのが生物濾過の構図ですが、最終生成物の硝酸はpHを酸性に傾けます。
水棲生物には生物毎に、生存可能なpHの範囲があり、その範囲を外すと体調を崩し、死んでしまいます。
そこで、pHを定期的に計測しながら、硝酸(塩)の蓄積を追っていくわけです。

この時の前提条件として、水槽内に水質を変化させるようなものを入れないことが挙げられます。
水質を安定化する底床,濾材は全部NG。思わぬ水質急変を引き起こすキッカケとなり得ます。
現実として、水質を変化させるもの(特に底床)は沢山あるわけですが、
それを使用する場合、それぞれの性質を熟知して使う必要があり、
特に不都合な環境を引き起こすトリガー条件を把握する必要があります。
これは、いちいち解説していられません。ゴメンネ。

基本的に水道水はアルカリ性(1日放置して計測)で、餌が硝酸塩に変化することにより、pHは徐々に低下します。
ある程度下がったら、水替えでpHを引き上げます。
この下がる周期が個々の水槽の水替え周期と言えますね。(あくまで基本)

期間が経つと、pHの下がる周期が早くなってきます。
これは硝酸が硝酸塩として濾材や底床に入り込んでいるためだと思われます。
よって、水を換えてpHを上げてもすぐに硝酸が溶け出してpHを下げるわけです。
ここで、底床クリーナーで掃除,もしくは軽くリセットを掛け、硝酸塩を洗い流すと、またpHの下がる速度が遅くなります。

もう一つは、水の濃さです。
餌をやることで、様々な物質が水の中に溶け込み、水は濃くなっていきます。
魚は飼育水の浸透圧に合わせて適応していきますが、濃くなり過ぎると代謝機能が不健全化します。
で、水替えで濃くなり過ぎた飼育水を薄めてやることになります。
この時、大量換水で、あまり濃度差を付けてしまうと、魚が急激な変化に対し、
浸透圧の調整に対応しきれず、細胞が破壊され大やけどと相成ります。

--
ついでに、複合パターンの一例を出しておきます。
底床に大磯砂を使っていたとします。
未処理の大磯砂にはサンゴや貝殻が入っていて、主成分が炭酸カルシウムです。
ここに硝酸が加わると、炭酸カルシウムと硝酸が反応して、硝酸カルシウムが生成されます。
すると、本来、硝酸が増えたことにより下がるはずであったpHが下がらずに弱アルカリ性で固定されます。(pHの緩衝作用)
その代わりに、カルシウムの溶出により全硬度GH(これも濃度を示す一指標)が上昇します。
この場合、GHの動向を追うことで、水替えを行うことが出来ます。

まあ、こんな感じで、水槽内の状況を推測していくことができるわけです。

なお、pHを単発で計測しても、それほど意味はありません。
雑誌に最適pH6.5~6.8と書いてあるからと言って、そこに合わせる必要などないわけです。
pH7.5であっても、魚が調子良ければ、全く問題ありません。
しかし、継続してグラフ化して変化を追っていくことで、異変を事前に察知することができるようになります。

そのうち、魚よりもさらに生育条件が厳しい水草の育ち具合や、泡の消え方、
魚の様子,貝の様子などで、徐々になんとなく水槽内の状態を掴めていけます。
「数値に拘りすぎると良くない」とも言われますが、目安となる物差しがないと、経験も蓄積していかないということです。

さわりだけでしたが、pHベースの飼育法でした。
週○回1/○の換水なんていう、初心者仕様の水替え方法からの脱却です。
取り敢えずは、pHを定期的に計測していくことでしょう。
ペーパーでは大まかな数値が取れないので、試薬かpHメーターをお求め下さい。
http://aquamindlaboratory.com/products/new.html
pHが予定より下がった時だけ水替えすれば良いので楽ですよ。

>「魚に水を合わせるんじゃなくて、それぞれの水槽(水質)にお魚をなじませる(合わせる)て考えた方がいいよ。」

http://question.excite.co.jp/qa3160343.html
↑これでしたよね?
別に毎日の水替えを推奨したつもりはないのですが...
でもまあ、毎日の水替えというのも、ひとつの維持手法ではあります。
水質の変動幅が小さく、少量の換水の条件であれば、
濾材や底床にしっかりとバクテリアが根付いていますので、成り立ちます。
それが結果として良好に働いたのでしょう。

ただ、そんなことをし...続きを読む

Q熱帯魚のモーリーの異変について・・・・;

こんばんは、
先ほど我が家の水槽を見たところモーリー【ぶち模様】1匹が水槽の下に沈んで動きが、鈍くなっています;死んでしまうのでしょうか?歳は若いように見えます。

当方素人の為原因がわかりません;;
ググってみたのですが詳しくわからず、今回も質問させていただきました・・・・。ちなみに他の魚やエビは元気です。

我が家の水槽↓
60センチ
モーリー6匹
ヤマト10匹

の水草メインの水槽です・・・。
ライトはADAのLEDで水草は光合成しているようです。
 
情報が足りないようでしたら、追加します。
どなたか助言お待ちしております;;

Aベストアンサー

質問拝見させていただきました。
ブリードものの個体は、何代目のブリード固体かわからず、交配のさせ方もわからないので、おそらく体質に何らかの問題があると思われるので回復は期待できないと思います。早めに水槽から出して別のケースへ隔離しないと、感染性の病気の元となり、それこそ目も当てられない状況になってしまいます。隔離して、餌の量を極端に減らして様子を見て、じきに餌を食べるようになって元気になれば良しだと思います。一般に売られている繁殖させやすい種のブリード個体は、ハズレに当たる事がそこそこあると考えた方がよろしいかと思います。ダルメシアンモーリーも例外ではないと思います。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング