位置情報で子どもの居場所をお知らせ

"if and only if"を使う例文のうち、該当部分を"only if"とは変換できない例について教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

これは英語の質問と言うよりは論理学の質問といったほうがいいかもしれません。


厳密にはご質問のif and only if と only ifとの間には微妙な差はあるかと思いますが、普段の会話、文章でその差は殆どないと考えてよく、従って if and only if が only if でおきかえらない例というのは恐らくないと思います。以下ご参考までに。

本件のifは条件を意味しますが、それぞれの例を挙げます。

(1) If the fruit is an apple, I will eat it. この文の厳密な意味は『果物がリンゴであれば私は食べます。』と言っているに過ぎず、果物がリンゴ以外の場合食べるか食べないかは分かりません。

(2) Only if the fruit is an apply, I will eat it. この文では言外で『リンゴ以外の果物は食べない』と言っています。それが(1) と(2) の違いです。

(3) If and only if the fruit is an apply, I will eat it. (2)の強調と考えます。

この回答への補足

ここに書くのは適切であるかわかりませんが、同じ質問を英文で投稿し、利用規約違反(できるだけ日本を使ってください)ということで、削除されました。その質問に回答いただいたSPS700さんにもあわせて、お礼申し上げます。

補足日時:2013/08/15 07:59
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

if / only if / if and only ifについての具体的な例を示していただき、勉強になりました。

お礼日時:2013/08/15 07:56

多少違いがあるようですね。



http://en.wikipedia.org/wiki/If_and_only_if#Dist …

英文がよめなっかたら、補足してください。 そうでなかったら、URLの解説読んでね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

wikiにこういうページがあったのですね。勉強になります。

お礼日時:2013/08/15 07:58

そうですね,数学でいう必要十分条件的な表現です。



if ~というのは「~の場合には」で十分条件です。
~の条件を満たせば,以下の結果となる。

if and only if ~で,必要かつ十分条件という感じになるのですが,
only if が必要条件,というわけではありません。

only if だけでも必要十分条件です。
if ですでに十分条件ですので,それを only「~のみ」なわけですから,
only if だけでも必要十分条件です。

if and only if というのは,「~の場合には,そして,その場合にのみ」
と繰り返して強調しているにすぎません。

英和辞典いも (if and) only if と書いてあることからも強調という点を除けば
特に違いはないことがうかがわれます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

具体的な回答ありがとうございます。

No.1さんの回答ともあわせて、「強調する時に使う」という認識を持ちました。

英和辞典の(if and) only ifという表記についても、教えていただきありがとうございます。勉強になります。

お礼日時:2013/08/15 07:57

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「ご連絡いたします」は敬語として正しい?

連絡するのは、自分なのだから、「ご」を付けるのは
おかしいのではないか、と思うのですが。
「ご連絡いたします。」「ご報告します。」
ていうのは正しい敬語なのでしょうか?

Aベストアンサー

「お(ご)~する(いたす)」は、自分側の動作をへりくだる謙譲語です。
「ご連絡致します」も「ご報告致します」も、正しいです。

文法上は参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.nihongokyoshi.co.jp/manbou_data/a5524170.html

Qall the+名詞、all +名詞 の違い

「all the +名詞」のtheは必ず必要なのか教えてください。「I like English best of all the subjects」という例文が辞書に載ってましたが、theはぜったい必要なのでしょうか?「I like English best of all subjects」といえば、間違いなのでしょうか?

Aベストアンサー

私も日ごろ気になっている点ですので一言申し上げます。

●「「I like English best of all subjects」といえば、間違いなのでしょうか?」

⇒ 私は「間違い」ではないように思います。
例えば、初・中級用学習和英辞典の『プロシード和英辞典』(ベネッセ)の「一番」の項の例文に

“学科の中で何がいちばん好きですか”
What do you like best of all subjects?

というものが載っていました。


●「「all the +名詞」のtheは必ず必要なのか」

⇒ 他の方がおっしゃっているように“限定された(特定の)もののすべて”の場合は“all (of) the 名詞”が原則のようですが、アメリカ英語では“限定された(特定の)もののすべて”の場合でもtheがなくても良いようです。

(1)
このことは、『ウィズダム英和辞典』のallの項の「語法」に“allとall the”というタイトルの下にある次の説明が示しています。

「all+複数名詞」は物[人]一般を指すのに対して、「all the 名詞」は特定の集合を指す。ただし、特に《米》では「all+名詞」で特定の集合を指す場合もある

この最後の指摘がkaze2004さんのご質問に関連していそうです。

(2)
現行の中学2年の検定教科書『New Horizon 2』(東京書籍)に「私の好きなこと・もの」という表現のところに、I like spring the best of all seasons. という表現があります(p.83)。わが国の教科書ですからこのall seasonsが春夏秋冬という四季(=「特定の集合」)であることは明らかでしょう。ですから…of all the seasonsと言うのが原則であるはずにもかかわらず …of all seasonsとなっているのです。私はこれも上の(1)に関係するものではないかと考えています。
 
日ごろ現実の英語に接していても「all the 名詞」となるべきところでtheがない形をよく見かけるように思います(ご紹介できる実例は今手元にありませんが)。

(3)
とすると、『プロシード和英辞典』にあった

“学科の中で何がいちばん好きですか”
What do you like best of all subjects?

の...all subjectsには2つの解釈がありえることになります。
1つ目は回答#1さんのおっしゃる,「ばくぜんとすべての教科」を表しているというもの。
もう1つは「学校で教えられているすべての教科」を表していながらtheを用いていないというもの。(すなわち、(1)で紹介した「「all+名詞」で特定の集合を指す場合」。)

もちろん、どちらの解釈が正しいのかはこれだけでは判断できませんが、後者の解釈も大いにありえることを私は強調しておきたいと思います。

(4)
実はallと非常に似た振舞い方をする語にbothがありますが、bothは特定のものを指す場合であっても「both the 名詞」の形で用いられるときはtheがよく省かれます。このことは例えば、『ルミナス英和辞典』(第2版、研究社)のbothの「語法(2)」に「定冠詞は省略されるほうが普通:Both (the) books (=Both of the books) are interesting. その本は両方ともおもしろい」と説明されています。件のallもこのbothと同じ道をたどろうとしているのかもしれません

私も日ごろ気になっている点ですので一言申し上げます。

●「「I like English best of all subjects」といえば、間違いなのでしょうか?」

⇒ 私は「間違い」ではないように思います。
例えば、初・中級用学習和英辞典の『プロシード和英辞典』(ベネッセ)の「一番」の項の例文に

“学科の中で何がいちばん好きですか”
What do you like best of all subjects?

というものが載っていました。


●「「all the +名詞」のtheは必ず必要なのか」

⇒ 他の方がおっしゃっているように“限定された(...続きを読む

QI hope this email finds you well. とは?

友人からのメールで冒頭に I hope this email finds you well. とありました。日本語に置き換えるのであれば
どう訳せばいいのでしょう?findを何と訳せばいいのか分りません。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

これは通信文でよく使われる表現です。昔はemailの変わりにletterでしたが・・・

日本語では一般名詞が人称名詞と同様に主語になるケースは犬、猫など限られた動物だけですが、欧米語では、抽象名詞でも自然現象(風、雨など)でも主語になります。

この慣用文は日本語なら「(私はあなたが)お元気のことと思います」というところを欧米人の習慣(発想)から「このメールがあなたが元気であることを見出すことを期待します→お元気のことと思います」と表現しています。

参考;How do you find yourself this morning?
今朝、あなたはあなた自身をどのように見出しますか→今朝はご気分いかがですか。

QPlease be advised

たまに仕事で使う英文で「Please be advised that ...」という表現を目にします。これは「...を報告します。」という意味で良いのでしょうか。
また、どの様なニュアンス(丁寧さとか)の言い回しになるのか教えてください。例えば、I inform that...とはどう違うのでしょうか。

Aベストアンサー

アメリカに37年半住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

これは、丁寧さを出したいと言うフィーリングを出した表現とは言えなく畏まった、硬いビジネス文書によく使われる表現で、一般的・日常的会話表現をするビジネスメールとは違うんだよ、と言うフィーリングを出しています。

日本語のようにビジネス敬語を「親しい中に礼儀あり」を貫いて使っているのと違いこちらではほとんど日常会話的表現を使う傾向にありますがこの表現をして「まだ、日常的会話表現を使えるような間柄とは私は感じていません」とか「まだ私はこう言う表現をビジネス的表現として心得ています」とか「私は公私分けて表現する人間ですのでよろしく」と言うフィーリングを出しているわけです。

Please be noted, Please be informed, Please be assured, Please be remindedと言うような表現がほかの例としてよく使われます。

I informは単に「私が~と言うことを報告します」「私が~と言うことをお知らせします」という表現となり、ビジネス文書としてはあまり使いません。 I would like you to know thatとかIt is my pleasure to inform you that,とかI would like to take this opportunity to inform youと言う表現であれば「丁寧さ」を出したビジネス表現と言うことになります。

Should you have any questionsも倒置と言う畏まった表現としての例がありますね。 普通であれば、If you have any questions, と言う表現で済ましてしまいます。

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 

アメリカに37年半住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

これは、丁寧さを出したいと言うフィーリングを出した表現とは言えなく畏まった、硬いビジネス文書によく使われる表現で、一般的・日常的会話表現をするビジネスメールとは違うんだよ、と言うフィーリングを出しています。

日本語のようにビジネス敬語を「親しい中に礼儀あり」を貫いて使っているのと違いこちらではほとんど日常会話的表現を使う傾向にありますがこの表現をして「まだ、日常的会話表現を使えるような間柄とは私は感じて...続きを読む

Quniversity とcollege の違い

二つの違いがいまいちわかりません。教えてください。単科大学と総合大学の違いと聞いたことがあるんですが、一橋大学の英語名はHitotsubashi Universityなんですよ。単科大なのになぜ??って感じです。

Aベストアンサー

先に言いますと、一橋大学は総合大学です。それはホームページにしっかりと謳われています。

米語では両者の違いはなくなってきています。ただ、英語、米語ともにですが、collegeはfirst degreeを提供する場所、universityはadvanced degree(院レベル)の教育を提供する場所と言う意味があるそうです。

他の方がたがアメリカの例を紹介されているので、英国の例を紹介したいと思います。

まず、一般に大学を指すのはuniversity。
collegeはuniversity内のそれぞれの独立した、寄宿制の大学を指します(寮と学校のセット)。数は少なく、オックスフォード・ケンブリッジ・ダラム・ヨーク大学などがそうです。昔は学生とともに教授なども住んでいたそうです。それぞれのcollegeは単科大学ではなく、例えばケンブリッジのトリニティカレッジ内にはいくつかの学部(department)があるし、キングスカレッジも同じです。そのようなcollegeの集まりがuniversityです。
カレッジ制をとっていない大学はuniversityです。
一番不思議な名前はロンドン大学のひとつのカレッジでUniversity College London(UCL)があります(小泉純一郎も通っていました)。

またcollegeはプライベートスクール(上流階級の学校)にも使われます。イートンカレッジなどです。

専門学校はtechnical collegeかpolytechnicといいます。最近の主流は後者です。
オーストラリアも英国と似ています。

先に言いますと、一橋大学は総合大学です。それはホームページにしっかりと謳われています。

米語では両者の違いはなくなってきています。ただ、英語、米語ともにですが、collegeはfirst degreeを提供する場所、universityはadvanced degree(院レベル)の教育を提供する場所と言う意味があるそうです。

他の方がたがアメリカの例を紹介されているので、英国の例を紹介したいと思います。

まず、一般に大学を指すのはuniversity。
collegeはuniversity内のそれぞれの独立した、寄宿制の大学を指します(寮...続きを読む

Qピアスを上手く通すコツ。

去年の11月の終わり頃にピアスホールを開け、かれこれもう半年以上になります。
が、未だにピアスの装着がすんなり出来ません…。
ホールの途中まではスッと通るのですが、どうにも出口が見つからず大抵血が出てしまいます。
2週間ほどピアス(軸がセラミックタイプのもの)を付けっぱなしにして、
お風呂に入る為に30分くらい外してまたすぐに
ピアスを通そうとしても既に上記のような感じです。
不器用ですし、やっぱり何度も練習して慣れるしかないのでしょうか(泣)。
ピアスを開けた頃は色々かわいいピアスを付けたいなぁと楽しみにしていたのに、
最近はピアスに対して気が引けるようになってきました…。

何かピアスを上手に通すコツなどありましたら教えてください!
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ピアスの先にオイルを付けます。
オイルを1滴、手の平に垂らして、そこにピアスの先を付けて、ホールに装着します。
私はDHCのオリーブオイルや、ドラッグストアで売っている良質のオイル(オリーブ、ホホバなど)を使います。

ある程度までホールに入ったら、釘を金槌で叩くようにピアスをトントンとやさしく叩いて差し込んでみて下さい。
焦らないで、落ち着いてトライしてくださいね。