あなたの人生に効く作品がみつかる手書きのカード♪>>

外国為替取引FXについて、1ロット1枚1万通貨1pipsの各会社の取り扱いが異なっているようで混乱しています。他サイトなどで見ているのですがしっくりきません。


【質問1】

以下の考え方で間違えないでしょうか?
(簡易にする為に1ドル100円と仮定させて下さい。)

一枚=1ロット=各FX会社の最低取引単位のこと
ドル円一万通貨=どのFX会社でも一万ドルのこと=100万円のこと
ドル円1pips=どのFX会社でも小数点第二位の単位での1のこと<0,01(対円通貨)>
豪ドルなど1pips=どの会社でも小数点第二位の単位の1のこと<0,0001(対ドル通貨)>


最低取引千通貨会社で1ロット購入     →     1pips変わったら
1ドル 100,00円    ⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒100,01円
   100 000円   ⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒     10円儲かった


最低取引一万通貨会社で1ロット購入    →     1pips変わったら
1ドル 100,00円    ⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒100,01円
   100 0000円  ⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒     100円儲かった

最低取引一万通貨会社で10ロット購入   →    1pips変わったら
1ドル 100,00円    ⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒100,01円
   100 00000円 ⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒     1000円儲かった

どこか間違えあればよろしくお願いします。

【質問2】

あるFX業者で1ロット売買で取引でドル円が0,01円変わったときに、1000円の利益になっていました。

これは
   10001000
(ー)10000000
―――――――
       1000円利益

なのでこの業者の場合、最低取引単位である1ロットが一千万円なので、
1ドル100円とした場合、

1ドル:100円=Aドル:一千万円

から、A=10万

最低取引単位1ロットをドルで表すと10万ドルということになり、
1ロットが10万通貨であるFX業者であるという認識で間違えないでしょうか。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

ペッパーストーンという業者は初めて聞きました。


外資系もMT4も使わないのでわかりませんが、
http://fxp.pepperstone.com/
ここの真ん中辺りに、最小取引単位は0.01ロット(1000通貨)と書いている。
つまりこの業者での1ロットとは10万通貨だということでしょう。
外資系と国内業者では(国内業者同士であっても)、最小取引単位は違うようだから、
それを何ロットと呼ぶかは業者が決めていることで、
最小取引単位は業者の仕様だし、取引ツールもそのように作られているから
合わせるしかない。
1ロットが最低取引単位であるというのは世界共通の定義というわけではないと思います。

国内で100通貨や1000通貨の取引ができるサービスが登場する前までは
おおかたの業者で最低1万通貨から取引するものでした。
だからそれを1ロットや1枚と呼んでいましたし、今でも一般的にそう認識されているに
過ぎないということでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんなページがあったんですね。お恥ずかしい。
しっかりと最低取引単位が0,01ロットと書かれていますね。

ということは1ロット(1枚)が最低取引単位という考え方じたいが間違っていたことになりますね。
ありがとうございました。完全にこれで理解できました。
親身に何度も回答頂き感謝です。ありがとうございました。

お礼日時:2013/08/18 00:15

1pipの取り扱いが各社で異なるはずはありません。



対円は小数点第二位(100分の1)が1ポイント(1pip)
対ドル、対ポンド、対豪ドルドル、対カナダドル、対スイスフランなどは
小数点第四位(10000分の1)が1ポイント(1pip)
1pipを1ポイントと呼ぶこともある。

対円の場合
1000通貨で取引をして、100pips(1円)取れたなら1000円 (1pip10円)
1万通貨で取引をして、100pips(1円)取れたなら1万円 (1pip100円)
10万通貨で取引をして、100pips(1円)取れたなら10万円 (1pip1000円)
になるので難しくはないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほどだいぶ理解できました。
回答頂きありがとうございました。
ただ、業者にて表記されている購入数量の1,0と1枚という関係性についてまだ解せない部分があります…。

この際なので業者名を出してしまいますが、ペッパーストーンのMT4にて注文発注時に1,0という数量が表記されており、購入したところ、1pipsで1000円獲得できていました。ということは1,0という数量は10万通貨としてペッパーストーンでは取り扱っているということになると思いますが、0,1でも購入ができるようでした。

ということは購入時における1,0というのは、決して1ロット(=1枚)という最低取引単位ではないのでしょうか?(1ロットの意味が最低取引単位であるという前提)

それとも1ロット(=1枚)は最低取引単位という意味が間違っている?のでしょうか。
もしよろしければご教授下さい。よろしくお願いします。

お礼日時:2013/08/17 12:07

普通は1枚(1ロット)=1万通貨単位なのですが、業者によっては1枚(1ロット)=1000通貨単位としているところもあります。

なので、これは業者次第と言うことになります。

参考:FXにおける1枚とは?
http://www.fx-securities.net/kiso/fx_tani.html

また、pipsというのは為替レートの最低表示。ドル円なら1銭が1pipになります。ただし、最低といいながら最近では、スプレッドの引き下げでドル円でも小数点第3位(0.1銭)単位で売買が出来るようになってきたのでこちらもちょっとわかりにくいところもあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考になりました。0,1銭が最低取引単位のところもあるんですね…。
ありがとうございました。

お礼日時:2013/08/17 11:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QFXって土日は休み?

まだ先週はじめたばかりの初心者です。

為替って24時間だから土日も売買できるのかと思ってたんですが、土日は休みなんですか?

それとも会社が休みなだけでレートは動いてるんでしょうか?

入門書とか読んでますが書いてないので。

Aベストアンサー

外為市場も株式市場のように開いている時間は決まっています。ただ、東京市場が終わろうとする時間にロンドン市場が開いたり、日本時間の深夜にはニューヨーク市場が開いていたりと、24時間あっても世界の外為市場のどこかは開いているから常に売買できるわけです。
世界のどの外為市場も株式市場と同じように土日やその国の祝日には市場は閉まっているので、当然レートは動きません。


人気Q&Aランキング