【復活求む!】惜しくも解散してしまったバンド|J-ROCK編

最近投資信託等の勉強を始めて、ちゃんと知識をつけて危険ではない投資をしたいと考えたいと思っています。その前の、動機づけとしての、質問です。
5000万円あれば投資の運用で食べていけるでしょうか?
http://guide.fund-no-umi.com/tools/comp.htmlで複利計算したところ元本5000万円、毎月の積めたて-20万円、期待リターン5%、30年間で計算したところ、マイナスどころか200万ほどプラスでした。5000万持っている仮定なので仕方ありませんが、そんなうまい話が・・と思ったのでこれは正しいか?と聞きたいです。期待リターンは投資信託の平均リターンがそのようだそうなので。
5000万とは言えないまでも、10年ほど会社で働きながら節約して毎月5万とボーナスを入れていたら、半分くらいの運用資金は溜まりそうなので、サラリーマンやらなくでも食べていけると思ったのですが。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

外国投信のアリアンツピムコを300,000口(米ドル97円で約30,000,000円)


残り20,000,000円をワールドリートオープン購入。
元本は確保出来ないけど、月41万円くらいの分配金。
両方とも償還は無期限なので、ころあいを見て売却。
と言うのはどうでしょうか?
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
細かいところまでこれから勉強して、ゆっくり投資先を選びたいと思います。

お礼日時:2013/08/18 19:18

10年もの国債の利回りが1%割って久しい今日では、5%なんて安定して取れるリターンではありません。

運用がうまく行かず元本を減らすのなら、毎年250万円取り崩せば20年もちますので、銀行の定期預金か変動金利の国債を買うぐらいでしょう。

30年前なら元本5000万円で銀行の定期預金をするだけで毎年300万円の利息があり、20%税金を引かれても240万円残って生活できました。今は預金金利が低すぎて話になりません。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

安定して取ろうと思ってはいませんが、長い目で見ると5%くらいに落ち着くというのが投資信託だと思っています。もちろんギャンブルではない堅実な投資で、です。
定期預金と国債だけの利用ははっきり言って損だと思っています。

お礼日時:2013/08/16 22:33

期待リターン5%はいいのですが、リスク(ぶれ幅)が発生する商品なので難しいと言えるはずです。


ぶれ幅が大きいほど崩れやすくなります。
シミュレーションは毎年確実に5%で運用できるという試算に基づいていますので変わってきます。もし、5%の固定金利、元本割れのリスクなく、いつでも売れて、いつでも買い増しできる金融商品というものがあればご試算の通りかと思います。(税・手数料は別)

リターンとリスクの計算方法
http://money-magazine.org/%E3%83%AA%E3%82%BF%E3% …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

参考文献ありがとうございます。
リスクもまぁ考慮に入れていますが、分散していれば最小限に抑えられるかもと。まぁゼロにはなりませんが。

お礼日時:2013/08/16 22:31

No.3です。



参考サイト貼り忘れたので貼っておきます。

http://toushin.pepeo.net/toushinshosinsha/demeri …
    • good
    • 0

 貴方のライフスタイル次第でしょう。

例えば実家に住んでいて住居費が必要なく、お金もたいして使わなく、結婚もしないで子供も持たないという方なら十分可能だと思います。

 あとは理論と実践は違うと言う事。平均5%といっても、2008年の大虐殺のような年もあれば今年前半のような高騰する年もあるわけです。そこを淡々と相場でやっていくというのはそれ相応の訓練と経験が必要です。

 貴方がそれをも習得しているのならあるいは可能かもしれませんね。お勧めはしないですけど。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

僕はお金が大して必要ないので大丈夫そうです。

お礼日時:2013/08/16 22:26

投資信託に”絶対”はありません。


あくまで”期待リターン”が5%ですよね。
もちろんうまくいけばそのようになるでしょうが、ただ、平均といってもあくまで平均でありすべての投信がそのリターンではないし、また、未来に渡り30年間保証されるものではありません。
元本割れのリスクもあります。
銀行の定期預金以外(国債はいいでしょう)に元本保証はありません。
ハイリスクハイリターン、ローリスクローリターンです。
あとは、自己責任で判断してください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
平均より悪い結果に落ちうることも、やはり想定に入れておかねばなりませんね。

お礼日時:2013/08/16 22:24

 チン・・・その過程では無理ですね。

物価上昇が0又はマイナスならば確かに理論的には破綻してない。仮に物価上昇を考慮するとマイナスに成るている事に気づきましょ。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

物価がどうこうというのは勉強不足で分からないんですが、同じ金額を持っていても周りの物価が高くなるから生活はきつくなるということですかね?じゃあ投資信託の存在価値っていったい・・。

お礼日時:2013/08/16 22:17

>

http://guide.fund-no-umi.com/tools/comp.htmlで複利計算したところ元本5000万円、毎月の積めたて-20万円、期待リターン5%、30年間で計算したところ、マイナスどころか200万ほどプラスでした。
そんなサイト見なくても年間250万円稼いで、240万円使えばどうなるかなど誰にでもわかるものです。
数字的センスあります?

その他に、
・年間50万円の税金がかかります
・長期金利の5倍以上のリターンなどどのような目論見があるのですか?
・年間240万円で生活など、私はそんな貧困生活嫌です
    • good
    • 5
この回答へのお礼

回答前半→ただの言い換えジャン。それが何か?
回答後半→税金は50万円ならなんとかなりそうですね。目論見と生活資金に関してはノーコメントで。

お礼日時:2013/08/16 22:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q3000万円を元手に資産運用したいのですが…

30台前半の独身♀です。
今手元に3500万円ほどの余裕資金があるのですが、このお金を60歳までに6000万円ぐらいに増やしたいと考えています。
(もしくは、私が60歳になった時に、金利だけで食べていける状況になれるのが理想です。)

元本割れが怖いので、現在は手堅くネット銀行の定期預金(金利1%程度)に預けているのですが、もっと効率の良い、賢い運用方法はないものでしょうか…?
このままでは、到底目標金額までには及びそうにありません(汗)

土地を買う、骨董品を買う、金を買う etc.…
株は身近で成功している人が少ないため、正直怖い印象があります。

全くのノーリスクは皆無だとは思いますが、『長い目で見れば必ず増える』という資産運用方法がありましたら、教えて頂けると嬉しいです。

…余談です。
将来、結婚→離婚した場合。
私のこの財産は夫婦共同の財産として、財産分与の中に含まれてしまいますか…?
結婚前にコツコツ貯めたお金なので、なるべく旦那には秘密にしておきたいのですが…。(´・ω・`)

Aベストアンサー

> 今手元に3500万円ほどの余裕資金があるのですが、
> このお金を60歳までに6000万円ぐらいに増やしたいと
> 考えています。
 25年後に目標額達成する為の平均金利は?
 6千万円÷3千500万円≒1.71倍
 1.71=X^25
 終価係数表から 約2.18%でのポートフォリオを組めば可能。
そうすると、リスクに関する許容の内容で投資する物が見えてきます。仮に、失敗のリスク率が高くても良く、為替リスクと国際リスクを許容するのであれば「外国国債(長期)」か「外国国債のファンド」で十分可能。
⇒米国国債「ゼロクーポン債」
 http://www.daiwa.jp/products/bond/afr/tzr/index.html

> 全くのノーリスクは皆無だとは思いますが、『長い目で見れば
> 必ず増える』という資産運用方法がありましたら、
> 教えて頂けると嬉しいです。
・必ず増える物は無い。過去の実績は将来の約束ではない。
・企業が儲かれば株価は上がるが、物価も上がるので、実質的価値は下がり易い。
・貴金属やモノは原則として金利を生まないが、実質的価値は維持される。

> 今手元に3500万円ほどの余裕資金があるのですが、
> このお金を60歳までに6000万円ぐらいに増やしたいと
> 考えています。
 25年後に目標額達成する為の平均金利は?
 6千万円÷3千500万円≒1.71倍
 1.71=X^25
 終価係数表から 約2.18%でのポートフォリオを組めば可能。
そうすると、リスクに関する許容の内容で投資する物が見えてきます。仮に、失敗のリスク率が高くても良く、為替リスクと国際リスクを許容するのであれば「外国国債(長期)」か「外国国債のファンド」で十分可...続きを読む

Q45歳でサラリーマン引退は早すぎますか?

42才、独身で一人暮らしのサラリーマンです。あと3年ぐらい働いたらサラリーマンを引退して好きなことをやってすごしたいと考えています。経済的には3年後の時点で一生暮らしていける(贅沢はできませんが)だけの資金はたまる予定です。その後は自宅(都会)と両親の住んでいる実家(田舎)の2重生活をしようと考えています。今まではサラリーマンであるためにできなかったことがたくさんあるのでそれをやりたいと思います。ちなみに毎日会社に行くのが辛くてたまりません。贅沢はできなくても好きなことをやった方がよいと10年ぐらい前から考えていて気は変わりません。45歳でサラリーマンを引退して働きもしないで好きなことをやって過ごすという生き方は世間的には受け入れられませんか?45歳は早すぎますか?

Aベストアンサー

私は現在47歳ですが、昨年事業を精算して何もしてない状態です。
持ち家で借金もなく貯蓄もあるので、改めて起業や転職という気持ちになれず引退生活です。
それこそアルバイトでもいいのですが雇ってくれる所もありませんし、今更若者に指導されたりノルマを課せられるなんてバカらしくて出来ません。
「仕事はやりがい」という方もいると思いますが、質問者の様に生活苦や借金がなければ、また感覚が違ってくると思います。
これは実際になってみなければ分からないと思います。
私の場合、割と都会に住んでいるので世間からの目は全く問題有りませんね。
はっきり言って仕事をしていた頃が懐かしいとか、働いていた頃に戻りたいという未練はまるでありません。(こうなるまではあると思っていた。)
むしろ仕事を辞めて清々したくらいなもんです。

ただ人間関係が希薄になっていく事は間違いないでしょう。
つまり世間との接点は殆どなくなり、そこに孤独を感じなければ問題ないと思いますよ。
一気に若くして老境に突入すると想像以上に時間を持て余すと思います。
本当にな~んにもやる事がありません。
都会のデパートでウインドウショッピングしたり、公園を散歩したり、サイクリングしたりして時間を潰しています。
やりたかった事って、いざ実現してしまうとあっけない事もあると思います。
「一生を賭けられるだけの趣味」を見つけるって意外に難しいかも知れません。

結論を言えば「自分の技量で新しい世界を作る」事を求められる。
45歳の引退が早いかどうかは別として、趣味に没頭出来る情熱維持や新しい人間関係の構築が出来れば幸せかも知れません。
私も今、夢中になれる何かを求めている事は事実。
しかし、趣味はお金がかかるし、新しい人間関係も利害を伴わないからこそ長続きしないかも知れませんね。

それでも誰に迷惑かける訳でも無し。
大橋巨泉ほどの財力があれば、また違うんでしょうけど、地道に消費するだけの日々をのんびり生きていく事になりそうです。

私は現在47歳ですが、昨年事業を精算して何もしてない状態です。
持ち家で借金もなく貯蓄もあるので、改めて起業や転職という気持ちになれず引退生活です。
それこそアルバイトでもいいのですが雇ってくれる所もありませんし、今更若者に指導されたりノルマを課せられるなんてバカらしくて出来ません。
「仕事はやりがい」という方もいると思いますが、質問者の様に生活苦や借金がなければ、また感覚が違ってくると思います。
これは実際になってみなければ分からないと思います。
私の場合、割と都会に住...続きを読む

Q分配金だけで生活したいのですが・・・

現在、金融資産を2800万円ほど保有するサラリーマンです。持ち家で一人暮らしなので生活するのに毎年180万円ほどあれば余裕です。投資信託は昨年初めて購入して現在は6種類の投資信託を保有しています。300万円が半年で評価額340万円ほどになりました。理想の話ですが2000万円ほど投資信託を購入して利回りが10%ぐらい出れば分配金だけで生活できるのではと考えます。お勧めのファンドありますか?野村のマイストーリーBコースやハイインカムストックファンドはどう思いますか?
それとももう何年か資産をためて4000万円で利回り5%ならグローバルソブリンとかありますがもう少し積極運用したいです。アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

事実上無理です。
特に為替リスクについて甘く考えがちなのですが、そんなに簡単にはいきません。
確かにここ10年の実績では毎月分配型外債ファンドは為替レートが円安傾向が続いたので、分配金利回りの割には基準価額はそれほど下落はしていません。
しかし、この10年はむしろ例外に近くて、こんな状態がこれから10年、20年も続くとは思えません。

年5%程度の運用ならば世界中の株式インデックスファンドを持てば長期的には十分可能だと思いますが、債券ファンドではまず無理です。
日本のインフレ率が5%程度まで上がってくれば年10%以上の運用は十分可能な数字にはなってきますが、現時点での日本のインフレ率は1%を切っていますから仮にも年5%程度の運用利回りでもかなり良い事になります。
為替レートも外国のインフレ率は日本のインフレ率よりもかなり高いので、外国の方が高金利ですが、長期的に見れば為替レートが円高に動きやすくなるのです。
だから、昔は1$=360円だった円相場が現時点では1$=120円まで円高が進んだと考えられます。
つまり、外国の高金利は長期的に見れば為替レートが円高に動く事で簡単には年利回り5%なんて数字にはならなくなると思います。
ただ、信用リスクを取って米国ハイイールド債(ジャンク債)に投資するファンドならば日本の長期金利1.665%を少し上回るかも知れません。
REITインデックス、株式インデックスならば更にこれを上回ると思います。
高金利通貨に対する長期投資が何故、合理的では無いのかを説明したのが参考URLのQ&Aです。

それから、分配金で生活をするには見た目の分配金利回りを無視するべきだと思います。
例えば、仮に配当利回り1%台の株式だけど、長期的な成長が見込めてそれに伴って増配が期待できるのならば、その株式を10年でも20年でも持ち続ける方法があるのです。
実際にこれだけで、20年以上持ち続けて、その当時(買った当時)の株価で現在の配当金で利回りを求めると10%以上なんて銘柄も存在します。
それは皆さんが良く知っている企業です。

それから、見た目の分配金利回りが高くても、信託報酬の支払いや期待収益率以上の分配によって長期的には元本を削って基準価額を大きく下げるファンドもこれから10年以上も経てばかなり出てくると思います(この説明には長期的に日本のインフレ率が低く、外国のインフレ率が高いと言う前提は必要でしょう)。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2440026.html

事実上無理です。
特に為替リスクについて甘く考えがちなのですが、そんなに簡単にはいきません。
確かにここ10年の実績では毎月分配型外債ファンドは為替レートが円安傾向が続いたので、分配金利回りの割には基準価額はそれほど下落はしていません。
しかし、この10年はむしろ例外に近くて、こんな状態がこれから10年、20年も続くとは思えません。

年5%程度の運用ならば世界中の株式インデックスファンドを持てば長期的には十分可能だと思いますが、債券ファンドではまず無理です。
日本のイン...続きを読む

Q夢のセミリタイア/5000万円の運用法

毎日、会社に行くのが辛い日々です。このままでは精神的にも病んできそうです。何の取り得もない独り者ですが、セミリタイアを夢想しています。今ここで、中途退職し、退職金をもらうと預金が5000万円くらいになりそうです。年5%で運用できれば、利息(?)が250万円/年。現在、副業で250万円/年くらいあるので、合計500万。独りなら何とか生きていけそうです。
しかし、年5%が問題です。安全な定期預金やMMFではとても無理ですし、リスキーな株や投資信託では自信も経験もありません。
プロへの一任契約などもあるらしいですが、5000万円の着実な運用法、教えていただけませんか? 虫がいいかもしれませんが、結構切実なのです。

Aベストアンサー

年率5%程度のリターンが期待できる着実な運用方法は存在しません。あきらめましょう。

投資のリターンを保ったままリスクを下げるためには投資先を分散することになります。
たとえば国内株式、国内債券、海外株式、海外債券の4資産クラスに
均等分散投資すれば長期で年率5%程度のリターンが得られると予想できます。
しかしリスクは結構高いです。過去20年ほどの事例調査によれば、最悪の場合、
投資を始めてから最初の5年程度の期間は元本が毀損したままになる可能性があります。
その期間の途中で元本は10%程度毀損することになるかもしれません。
しかし5年以上投資していればトータルリターンが安定してプラスになると期待して良さそうです。

5000万円を投資して最初の4年間のあいだずっと元本が毀損したままで
しかもその途中で500万円も損した状態になるかもしれない。
5%のリターンを期待した場合には、
最悪このようなリスクも覚悟しなければいけないのです。

あと「プロへの一任契約」は絶対におすすめできません。高い手数料でカモにされるだけです。
たとえばファンドラップでは馬鹿高い手数料を取られることになります。
http://nightwalker.cocolog-nifty.com/money/2007/10/post_28a1.html
​http://nightwalker.cocolog-nifty.com/money/2007/10/2_5536.html

年率5%程度のリターンが期待できる着実な運用方法は存在しません。あきらめましょう。

投資のリターンを保ったままリスクを下げるためには投資先を分散することになります。
たとえば国内株式、国内債券、海外株式、海外債券の4資産クラスに
均等分散投資すれば長期で年率5%程度のリターンが得られると予想できます。
しかしリスクは結構高いです。過去20年ほどの事例調査によれば、最悪の場合、
投資を始めてから最初の5年程度の期間は元本が毀損したままになる可能性があります。
その期間の途中で元本...続きを読む

Q2億円ぐらいありまして、資産運用方法教えてください

2億円ぐらいありまして、運用方法教えてください
できればリスクが少ない投資方法でお願いします。

やはり定期預金一番安全ですよね?金利ほぼ0なので、あまり期待できませんね。。

不動産投資も考えましたが、空室になると、リスク高いと思いますが、どうでしょうか?

お知恵を貸してください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

定期預金って、銀行あたり1000万円だけですよ。もったいない。w

安倍さんに貸したら喜ぶんじゃないかなw

不動産だったら立ち退いてくれないことがい多いですが、駐車場は面倒がないですよ。

Q50歳独身。4千万円で80歳まで食っていけますか?

4千万円は貯蓄額+退職金予定額です。18歳から働いています。男です。メンタル的にきつくなり、辞職を考えています。
鹿児島に、父と共同名義の自宅があります。鹿児島は不動産は非常に安いのですが、食費や高熱水量は東京と大きな差はないと思います。逆に東京や大阪の方が安いとも感じます。
海外移住も考慮しました。タイランドは渡航経験もあり、日本人が住むにはベストと思いますが、最近は経済的成長が著しく、急激な円安の影響もあり、4千万円で残り約30年を生きていくことは可能か心配です。
鹿児島でもタイランドでも、生活レベルをどこまで下げるかで、必要額は変わると思いますが、全く仕事をせずに、貯蓄を切りくじしながらひっそりと生きながらえることはできるものでしょうか。
年金の支給も怪しいものとなり、今は、温かいバンコクまたはバンコクより物価が安いチェンマイで、ただぼんやり生きていくのがいいかなと思っています。年金額は今辞めて80万円/年前後が65歳から支給予定かと思います。出れば話ですが。
タイランドに関する大方のWEB情報では、家賃を含めて月10万円が日本人が贅沢をせず生活できる最低ラインと書かれています。10万円なら、家賃のかからない鹿児島で大きな苦痛を伴わず暮らせるような気がします。

私のような世の中の落伍者が、余生をダラダラと生きていくことが可能な場所はないでしょうか?
誰か教えていただけないでしょうか。
よろしくお願いします。

4千万円は貯蓄額+退職金予定額です。18歳から働いています。男です。メンタル的にきつくなり、辞職を考えています。
鹿児島に、父と共同名義の自宅があります。鹿児島は不動産は非常に安いのですが、食費や高熱水量は東京と大きな差はないと思います。逆に東京や大阪の方が安いとも感じます。
海外移住も考慮しました。タイランドは渡航経験もあり、日本人が住むにはベストと思いますが、最近は経済的成長が著しく、急激な円安の影響もあり、4千万円で残り約30年を生きていくことは可能か心配です。
鹿児島でもタ...続きを読む

Aベストアンサー

No.5です
わざわざお礼を記入して頂きありがとうございます
お礼の文面および一つ一つの回答に律儀にお礼をしているなどから、何らかの精神障害を受けているのではないのかと思います。
普通であれば一々律儀に記入しません。
タイ云々は精神障害による単なる現実逃避です
現代は精神障害も食中毒も風邪も変わりがありません。
だれでも罹病する可能性があります。
はずかしいことでも何でもありません。
精神障害にとって最悪は素人診断です。
本サイトのようなどこの誰とも分からない人間の話を聞いて右往左往するのが最も危険です。
同情応援など百害あって一利なしです。
治るものも治らずに悪化させるだけです。

以下のサイトをご覧の上で専門家に相談されることをお勧めします。

SAD NET|SAD(社会不安障害・社交不安障害)総合情報サイト
www.sad-net.jp/

大人の発達障害
www.geocities.jp/niwaiin/todrad.html

お近くの病院がさがせます | ADHD(発達障害・注意欠如・多動性障害 ...
www.adhd.co.jp/qlife.aspx

うつ病が治療できる病院検索 -healthクリック
www.health.ne.jp/redirect.php?LID=ossme09580

うつ病支援の会あさお ホームページ
web-asao.jp/hp2/utsubyou-ongaesi/
相談窓口もあります

うつ病の方の就職支援施設 - welbe.co.jp‎
www.welbe.co.jp/‎

No.5です
わざわざお礼を記入して頂きありがとうございます
お礼の文面および一つ一つの回答に律儀にお礼をしているなどから、何らかの精神障害を受けているのではないのかと思います。
普通であれば一々律儀に記入しません。
タイ云々は精神障害による単なる現実逃避です
現代は精神障害も食中毒も風邪も変わりがありません。
だれでも罹病する可能性があります。
はずかしいことでも何でもありません。
精神障害にとって最悪は素人診断です。
本サイトのようなどこの誰とも分からない人間の話を聞いて右往左往...続きを読む

Q1億円の資産運用

50代会社員。専業主婦の妻あり。子供なし。
持ち家あり。ローンなし。借金なしです。

35年のサラリーマン生活で自然とたまった貯金が1億1000万円ほどあります。
某地方銀行の定期預金0・4%に分散して預けていましたが、今月から来月にかけて大半が満期になりますが、次から金利を0・25%に引き下げるそうです。

バブルとリーマンショックでそれぞれ痛い目に遭っているので、元本割れがない商品でコツコツやってきましたが、そろそろ多少リスクを取っても資産運用したほうがいいのでは、という考えに傾いています。

昨年暮れ、プラチナ100gインゴットを20個ぐらい購入し、最近では久しぶりに米ドルを800万円投資しました。

ほかに何かいい投資先があれば教えていただけませんか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>そろそろ多少リスクを取っても資産運用したほうがいいのでは、という考えに傾いています。
いいえ。
投資しないほうがいいでしょう。
定年後夫婦で85歳まで生きたとして、約1億あればゆとりある生活ができると言われています。
貴方は厚生年金をもらえますし、退職金もあるでしょう。
合わせれば、老後資金は1億6千万~1億8千万くらいになるでしょう。
子もいなければ、財産を残す必要もないでしょう。
それより”減らさない”ことを考えるべきでしょう。

>ほかに何かいい投資先があれば教えていただけませんか?
ありません。
マイナス金利導入もあり、日本経済は先行き不透明ですし、世界経済もしかりです。
マイナス金利により、比較的安全と言われたMMF(投資信託)は、ほとんどの証券会社で販売停止になってしまいました。
投資はハイリスクハイリターン、ローリスクローリターンが原則ですが、ローリスクローリターンも×になっています。
投資に絶対はありません。
金利がいくら低いといっても、マイナスにはなりません、
銀行の定期預金のままにすべきでしょう。

あとは前に書いたとおりです。
私は今、株や預金を貴方くらい持っています。
今年、定年退職で4千万ほど入りますが、投資に回すつもりはありません。
どうしても、”マネーゲーム”をしたいなら、あとは自己責任でやってください、

>そろそろ多少リスクを取っても資産運用したほうがいいのでは、という考えに傾いています。
いいえ。
投資しないほうがいいでしょう。
定年後夫婦で85歳まで生きたとして、約1億あればゆとりある生活ができると言われています。
貴方は厚生年金をもらえますし、退職金もあるでしょう。
合わせれば、老後資金は1億6千万~1億8千万くらいになるでしょう。
子もいなければ、財産を残す必要もないでしょう。
それより”減らさない”ことを考えるべきでしょう。

>ほかに何かいい投資先があれば教えていただけま...続きを読む

Q2千万円を定期預金すると1年で、利息はいくらになり

2千万円を定期預金すると利息は年いくらになりますか?
定期預金したことないので、種類もシステムもわかりません。

Aベストアンサー

これは算数の宿題か何か?
あなたがどこの定期に入るのか知らんが
0.03%のに加入したとして
税抜きで年6千円です
税引き後で5千円位かなw
彼女と回転寿司に1回行ったら終わっちゃうね☆

Q3000万円をどう管理するか

普通預金と1年以内に満期になる定期預金と債権の合計が約3000万円あります。
今すぐ使う予定はないのですが、どう管理するのが賢いでしょうか?

数ヶ月~数年の定期預金のキャンペーンを満期になったら入り直す、というのを繰り返していますが、面倒なうえに金利が下がる一方です。

証券会社の口座は持っていますが、投資信託は信託報酬を考えると無駄な気がしたのと、株は値下がりが心配で、債券投資しかしたことがありません。
でも、最近は債権商品もほとんど無くなってしまいました。

これ以外の資産は、5年以内満期の定期預金が2500万、債権が1100万、養老保険が500万です。

女性、40代前半、持家なし、結婚予定あり、子育て予定なし。
結婚相手の資産・収入はゼロ(考慮しない)、現在の手取年収600万は近い将来、無くなるかもしれないという前提で、今後、どのように資産を管理したらよいか、アドバイスいただけないでしょうか?

自分としては、個人年金を買ってみる、気に入ったマンションがあれば買う(でも、よほど気に入らない限り、賃貸でいいかな? と思っています)、くらいしか思いつきません。

元本割れが怖くてリスク資産に手を出せないのですが、銀行口座に1000万ずつ寝かせておくのはバカでしょうか?

普通預金と1年以内に満期になる定期預金と債権の合計が約3000万円あります。
今すぐ使う予定はないのですが、どう管理するのが賢いでしょうか?

数ヶ月~数年の定期預金のキャンペーンを満期になったら入り直す、というのを繰り返していますが、面倒なうえに金利が下がる一方です。

証券会社の口座は持っていますが、投資信託は信託報酬を考えると無駄な気がしたのと、株は値下がりが心配で、債券投資しかしたことがありません。
でも、最近は債権商品もほとんど無くなってしまいました。

これ以外の資産は、5年...続きを読む

Aベストアンサー

現時点での資産合計が7100万円になりますね。
文面から推測するにリスク資産に抵抗があるようなので、
株、投資信託、外貨預金などは控えた方が良いでしょう。

ただ、資産の保険と言われているゴールドを少し購入
される事をお勧めします。
総資産の10%ぐらいが欧米では一般的です。
10%は、紙幣や株、債券など全てのペーパーマネーが
紙くずになっても、資産を守れる割合と考えられています。
興味があるようなら、一度調べてみてください。

今後も日本に住み続ける予定であれば、残りは銀行預金が
良いと思います。
キャンペーンなど不定期に預け入れるのではく、12等分して
毎月預け入れるのが良いのではないでしょうか。
今はデフレですが、いずれ悪性インフレになる可能性が高く、
その際の金利上昇にも対処しやすいと思われます。
1銀行に1000万円以下は厳守してください。

また、自宅は賃貸の方が良い気がします。
日本の未来が明るくないと予想しているので、足が軽い
状態をキープされる事が、自己防衛に繋がると思います。
それから質問者さんの給与水準、現在の資産を考えると、
個人年金は必要ないと思われます。

現時点での資産合計が7100万円になりますね。
文面から推測するにリスク資産に抵抗があるようなので、
株、投資信託、外貨預金などは控えた方が良いでしょう。

ただ、資産の保険と言われているゴールドを少し購入
される事をお勧めします。
総資産の10%ぐらいが欧米では一般的です。
10%は、紙幣や株、債券など全てのペーパーマネーが
紙くずになっても、資産を守れる割合と考えられています。
興味があるようなら、一度調べてみてください。

今後も日本に住み続ける予定であれば、残りは銀行預金が
...続きを読む

Q仮に1億円あったらどう資産運用しますか?

例え話になってしますが、宝くじなどで1億円当たった場合、皆さんならどう利口に資産運用しますか?

アンケート的な質問になってしまいますがよろしくお願いします

Aベストアンサー

転がり込んできたおカネなので、思い切って全額を、
下記のどちらかに投資します。(自分で稼いだおカネ
だったら、もっと手堅く小金持ちになれるよう分散
投資します(笑)。)

1.レバレッジ効かせて税引前利回り12%
 1億円をエクイティと初期費用に充当して、ノン
 リコースローンで、1.4億円(できるなら2億
 円)ぐらい調達して、立体駐車場に投資。税引前
 利回り15%でれば即買いですが、現実には12
 %ぐらいでしょうか。

2.仕組債で税引前利回り8%
 コール2年後ぐらいのものをずっとロールさせる。
 税引前利回り10%でれば即買いですが、現実に
 は8%ぐらいでしょうか。

1は5年後リファイナンスできなければ、ゲーム
オーバー、2は債権自体がデフォルトすれば、ジ・
エンドです。自分で稼いだおカネならば、2億円
以上ないと投資する気にはなれません。


人気Q&Aランキング