忙しい現代人の腰&肩のお悩み対策!

インターホンが故障して色々試したのですが、親機、子機の線が断線しているようなのです、
線をの引き込みを行うとしたら、大変な作業になるのでしょうか?

もちろん、自分ではできないとおもうので、業者に依頼するとどのくらいの費用がかかりますでしょうか?

宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

断線はテスターやLEDと電池で確認してください。


親子機外して線のみを診断する。
    • good
    • 3

53才 男性



ホームセンターでインターフォンの取り扱いを見て下さい

配線も2本しかなく、自分で交換出来ますよ

配線も余長が管の中に入れてあるので、心配ありません。

15年経過した我が家のインターフォンも壊れたので、ホームセンターで商品を見てカラーに交換しました。

尚、自分で行う場合はインターフォンの電源ブレーカを必ず切って下さい。
    • good
    • 2

線が、断線することはほとんどありません。


故障の多くは、スイッチの接触不良です。

修理をするよりも、同じ様な機種と交換した方がよいと思います。
電気屋さんで相談してください。
    • good
    • 1

>業者に依頼するとどのくらいの費用がかかりますでしょうか?


●まず、このご質問についてですが、設計条件が全く提示されていません。
インターホンが門柱に取り付けられているのか、それとも玄関脇にあるのか、取り付け位置からどのように配線するかによって大きく異なります。
まずは15千円以上とみてください。

ただし、その前に本当に断線なのかを確認すべきでしょう。
方法としては、子機側への2線をショートさせ、親機側でテスターによる導通試験で断線かどうかを判定します。
テスターが無い場合は、電池と豆球を繋いで点灯するかどうかでみればいいでしょう。

もし、断線していたとしても、親機や子機の近くに断線箇所がある可能性があるので、配線を動かしてみて導通するかどうか試しましょう。断線箇所が発見できれば繋ぎ直せば済みますからね。
    • good
    • 0

断線だとしたら各機器の接続部分がほとんどですので


接続部分を確認されてから業者依頼された方が良いと思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qドアインターホンの故障か配線の故障かわかりません

近所の人から指摘され、ドアホンが故障していることがわかりました。
室内に白黒モニターが付いているものですが、呼び出し側(外)も無反応(モニターランプも消えている状態)、室内側も無反応です。
どちらかが反応すれば機械の故障かな、と思うのですがどちらも反応しないので配線がどこかで切れているのかも知れません(そんなことってあるの?と思いつつ)。
この状態で、どちらの故障か自己診断する方法をご存知の方がいらっしゃればアドバイスいただければ、と思います。
メーカー修理も依頼中ですが、出張費・修理費等を考えると新しいものを購入した方が良いのでは、と思うのです。
ただ、配線の故障だと商品を調達しても無駄になってしまうのでその前に簡単な診断方法があればお願いいたします。

Aベストアンサー

既にメーカーに修理を依頼しているとのことですが、キャンセルはできるのですか。
まあそれはともかく、自己診断したいなら、多少は DIYの腕が必要です。

モニター式とのことで、室内側は AC100Vが入っているかと思います。もちろん 100V部分は触ってはいけませんが、室内機とドアホンを結ぶ部分は弱電部で、素人でかまいません。しかも細い 2本の線でつながっているだけで、極性の区別もありません。

屋外のドアホンをいったん取り外し、室内機のところに持っていきます。室内機のカバーを開ければ、100Vの端子とは別にドアホンへ行っている端子があります。そこへドアホンをつないでみるのです。
正常に働けば配線の不良、働かなければ土絵本か室内機のどちらかが不良ということになります。

Qドアホン配線の交換について。

ドアホン配線の交換について。


ドアホンの配線について教えてください。
先日ですがドアホンを交換して現在はモニター付きにしましたが、配線が短くて途中で延長してあります。
配線の外側(ゴム)を剥いて結んでビニールテープで巻いて延長してあります。
この玄関子機から親機まで伸びてる配線ですが途中で延長してあるので電流も流れてるし少しだけ心配です。
そこでこの配線をまるごと交換してしまおうと考えておりますが簡単に出来るのでしょうか。
今の配線に新しい線を途中で取れないように結んで固定して、片方から引っ張れば新しい配線が出て来るような簡単なものでしょうか。
配線が通ってるところは配管みたいな管を通ってるのか、それとも単に壁や屋根裏を這ってるだけなのかも分かりません。
子機を変えるときには配管みたいな物が見えましたが・・・
仮に、上記の方法が難しいようであれば、延長してる部分に付ける部品?線が露出しないようにする部品があると思ったのですが、この部品の正式な名前って何ですか?
ホームセンターでも手に入りますか?
ご教授お願いします。

Aベストアンサー

ドアフォンの場合大した電圧や電流はかかっていませんし、玄関子機もある程度は雨に濡れる想定で作られていますのでビニールテープで充分だと思いますが・・・

気になるようなら自己融着テープに交換されるといいと思います。
ホームセンターで売られていますし、見つからなければ AMAZON でも入手できます。
http://www.nitto.com/jp/ja/tapemuseum/history/chapter06_06.html

ケーブルの交換工事も配管の中を通っていればそれほど難しくはないのですが、失敗したときにどんな代替策をとるかを考えてから掛からないとあとで泣きをみます。
ちなみに近所の家でドアフォンを付けたときは、塩ビパイプで屋外に配線を這わせて床下通気口の穴からケーブルを引き込んでいました、当然屋内は配線モールと想像していますが、職人二人で二日掛かっていました。

Qインターホンの故障と修理方法

7年前に入居した一戸建てのインターホンが故障しました。アイホンのMK-M1という機種で、室内に親機(1F)と子機(ピンポンがなるだけ2F)がついている白黒カメラ付の機種です。外の子機からは室内に声が聞こえるのですが、室内の親機(1F)からの返事の声が外の子機に聞こえません。前までは子機でピンポンを鳴らしたときにもピンポンが子機のスピーカーから聞こえたのですが、これも聞こえなくなりました。(外からの声が聞こえないのはすごく不便ですね)子機、親機とも裏の配線を確認しましたが、問題なく接続されてました。外の子機の故障か室内の親機の受話器の故障でしょうか?テスターも持っていますが、簡単な診断方法と修理方法を教えてください。

Aベストアンサー

初めまして、住宅のメンテナンス業務を担当しております。
子機・親機の裏側の配線は外れていないとの事ですので、恐らくは子機本体の故障でしょう。
文面から察するに最低でも7年間は使用していたようですのでボチボチ壊れてもおかしくはないかな?という時期です。
修理方法ですが、メーカー修理に出しても新品を買うのと変わらないくらい請求されますので、いっそ現行型の新品に交換したほうが良いです。
アイホンのカタログを見てみましたが、親機がモニター付とスピーカーで2台あるようですので、2・3型が必要になります。
「カメラ付き玄関子機MK-DS/B」定価20,000円(税抜)
で良いとは思いますが、一応アイホンの「お客様ご相談窓口」で確認されたほうが良いです。
東京 03-5800-5235
大阪 06-6766-3791

Qドアホン屋外機の故障

ドアホンの屋外機が故障してうんともすんとも言わなくなりました。
屋外機の故障なら自分でパーツを買って直せそうですが、端子電圧を測ったらDC 0.7Vでした。
ちょっと低すぎませんか。途中の配線の断線となると手が出ません。 どなたかお教えくださいませ。

Aベストアンサー

ドアホンの親機か、子機(屋外機)、それとも親子間の配線が悪いのかの判定はこんな方法で出来ますよ。
まず子機の配線を外して短絡(ショート)してみて、ピンポン!と音が鳴れば子機の不良
⇒子機だけならDYEなんかで4000円程度で買えると思います。
この状態でならない場合、室内の親機の配線を外して、配線が接続されていた端子間を短絡させますと
ピンポン!と音が鳴れば配線の不良かと思います。
 ⇒この場合よくあるのは家の玄関口の壁にドアホン接続端子がある場合が多いので、
  この場合はそこからドアホンまでの配線が疑わしいので仮設で線をつないで確かめる。
親機の端子間の短絡で鳴らなかった場合は、
まずは親機の故障(ただ乾電池仕様の場合は電池の交換)⇒新規に交換してください。
然し、屋内の配線が悪い場合は補修が難しい。

Qインターホンの配線

インターホンの配線について質問させてください。
親類が引越しをし、リフォーム済み中古住宅を購入したのですが、玄関の門柱にある玄関子機(屋外側)インターホンは取り付けられたままなのですが、家の中に取り付けられているはずの親機(受話器側)は取り外され、床に置かれていて、配線は壁にあけられた穴から無造作に出ている状態でした。
以前の家主が出て行かれるまで使っていたという事は確認済みなので、故障などの理由ではなく、ただ引っ越される際に取り外されただけで、接続すれば使えるとの事なので、自分達で取り付けようとインターホン親機から出ている配線2本を、壁から出ている配線に繋げようとすると、1本の配線が途中から6本に枝分かれしているのです。一応子機(屋外側)インターホンカバーも外してみたのですが、こちらは柱から出ている1本の配線の中から2本の配線が分かれ出ているだけでした。以前の家主にどのように接続されていたのか聞こうにも、海外に移住され連絡は取れないとの事なのです。これはどのように接続すればいいのでしょうか?

National VL-467LK
http://ctlg.panasonic.jp/product/info.do?pg=04&hb=VL-467LK

インターホンの配線について質問させてください。
親類が引越しをし、リフォーム済み中古住宅を購入したのですが、玄関の門柱にある玄関子機(屋外側)インターホンは取り付けられたままなのですが、家の中に取り付けられているはずの親機(受話器側)は取り外され、床に置かれていて、配線は壁にあけられた穴から無造作に出ている状態でした。
以前の家主が出て行かれるまで使っていたという事は確認済みなので、故障などの理由ではなく、ただ引っ越される際に取り外されただけで、接続すれば使えるとの事なので、...続きを読む

Aベストアンサー

こういった工事はよく見かけます。
普通インターフォンに使う線はカメラ式も含めて2芯線で良いのですが、複数代の親機使用などの場合も考えて屋内の配線には6芯線を使用します。
その6芯線は家の出たとこまでの配線で、家が出来た後に門柱などの外溝工事をしたものと思います。
門柱などを行う職人さんは普通インタフォンと言うと2芯線を使用しますので、それと6芯の内のどれかの2本と接続したのでしょう。
電話で使用する6芯線は順番が決まっています。
1番は青、2番は白のはずですがそれを知らない職人さんが多いので何色に接続したかはわかりませんね。工事的にはそれで充分です。
しかしこうした場合は困りますね。接続部分がわかれば見ることが出来ますが、土中などに埋め込まれている場合には判らないですね。
そこでどうして見つけるか、テスターがあれば外の子機用の配線を二本ショートさせておいて、屋内の6芯のそれぞれの抵抗値を測定して、ほぼ0Ωになる2本の線が子機につながれていると判るはずです。
テスターをお持ちで無い場合は、その状態で屋内の親機に6芯のコードを2本ずつ順につないでピーという発信音が鳴ればその組み合わせが正解です。
あとは外の子機を普通に接続すればokです。

こういった工事はよく見かけます。
普通インターフォンに使う線はカメラ式も含めて2芯線で良いのですが、複数代の親機使用などの場合も考えて屋内の配線には6芯線を使用します。
その6芯線は家の出たとこまでの配線で、家が出来た後に門柱などの外溝工事をしたものと思います。
門柱などを行う職人さんは普通インタフォンと言うと2芯線を使用しますので、それと6芯の内のどれかの2本と接続したのでしょう。
電話で使用する6芯線は順番が決まっています。
1番は青、2番は白のはずですがそれを知らな...続きを読む

Q電源直結式に電源コード式のドアホンつけられるの?

現在 ついているインターフォンを、テレビドアホンに自分で替えようと思い、
今日お店に行ってみてみました。
手頃な値段の物をみつけましたが、
『電源コード式』と書いていました。
自宅に帰り、インターネットで調べてみて、
『電源コード式』と『直結コード式』とがあるのを知りました。
現在のインターフォンは、『直結コード式』でついていました。
『電源コード式』の物を買ってきて、壁の中から出ている2本の線を繋ぎ、
電源コードの先を近くのコンセントにさせば、使用可能になるのでしょうか。
またその時、壁の中から出ている電源の線は不要になる訳ですが、
そのまま ほおっておけば良いのでしょうか。
教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

直結コード式が?ですが、電源直結式のことだとすると、
壁からの電線に電圧がかかっていますので、
工事は資格が必要となります。
http://panasonic.jp/door/change/
>壁の中から出ている2本の線を繋ぎ、
>壁の中から出ている電源の線は不要になる訳ですが、
→合計4本出ているのでしょうか。電源の線は末端を絶縁処理しなければショートするおそれがあり、最悪、火災になります。
パナソニックのサイトを調べれば取り付け方はわかりますが、
素人の方にはオススメしません。

Qインターホン 故障 故障箇所判断について

実家のインターホンが故障して困っております。(カメラなし声だけのインターホン)
子機が玄関にあり、室内に受話器の親機があります。
製品型番は日立:HITACHI TK-395U
取り付けが10年前位 マンションの個人玄関についてあります。
個人玄関がビル内なので、インターホンは強風や雨にはふれてません。
(賃貸ではないので自分で修理する必要があります)

外の子機が全く鳴らない。
子機を壁からはずしてみると電線が2本出ていて、ゴミなどは特についてませんでした。
親機から子機に声が通じるかはまだテストしてません。
親機の電池未確認。

故障原因が何か調べる方法を教えて下さい。
親機、子機、配線のどれが原因か判断したいです。

電気知識はほとんどないのでわかりやすい簡単な説明で宜しくお願い致します。
取り付けてもらった近所の電気屋に行ったら即寿命ですねと言われ買い替えを勧められて
高額だったので、自力で出来る判断をしたいと思ってます。

10年も使っていたら寿命という事で子機だけの故障であれば新しいのに買い替えようと思ってますが、子機だけ違うメーカーにしても使えるものでしょうか?
(子機:アイホンを考え中 親機:日立)

両方が問題であれば両方を購入しますが、なるべく安価に済ませたいと思っています。
配線が問題の場合はさすがに自分ではできないので業者を探します。

宜しくお願い致します。

実家のインターホンが故障して困っております。(カメラなし声だけのインターホン)
子機が玄関にあり、室内に受話器の親機があります。
製品型番は日立:HITACHI TK-395U
取り付けが10年前位 マンションの個人玄関についてあります。
個人玄関がビル内なので、インターホンは強風や雨にはふれてません。
(賃貸ではないので自分で修理する必要があります)

外の子機が全く鳴らない。
子機を壁からはずしてみると電線が2本出ていて、ゴミなどは特についてませんでした。
親機から子機に声が通じるかはまだテスト...続きを読む

Aベストアンサー

インターホンのチェック方法は
(1)外部の子機の中央の下にあるねじを外すと子機が外れますので、それに繋がってる二本のコードを外します。
(2)その二本のコードの裸部分を接触させます
  ピンポンと音がなれば⇒子機の不良⇒子機を交換
(3)鳴らない場合は子機の配線を取り付け元に戻し(4)へ
(4)室内の親機を壁から外します
 恐らく親機本体は壁取り付け金具の爪にはめてあるので、下の方を持ち上げると外れます
(5)親機につながっているコードを外します
(6)コードの繋がっていた端子の両方をショートさせます(針金か何かで両端を接触させます)
(7)ピンポンと音が鳴れば⇒親機は正常で、子機の不良か子機と親機間の配線不良
(8)音が鳴らない場合⇒親機の電池の不良(電池の交換で治る)か親機の故障

こんなところでしょうか。
手順通りすれば原因は突き止められます

Qドアホンの交換について。

お世話になります。

ある大手のインターホン会社のHPに
『AC電源直結式機器の取付工事には「電気工事士」の資格が必要です。』
とありました。
玄関のドアホンを外してみたところ、
壁から出ている灰色の二本の電線がドアホンにネジ留めされています。
この場合、私(女)が交換することは危険ですか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 #6ですが、訂正します。
 我が家のも親機はAC電源直結式機器と書きましたが、直結式つまり配線工事を必要とするものではなく、
機器から出ているコードのプラグをコンセントに差し込んで電源を取るものです。
 質問者さんはドアホンに電話機で応答しているとのことですので、
親機は我が家のものと同じよう家庭用交換機ではないかと思われます。
(ナショナル製ではありませんか?) 
 もしそうでしたら親機まで交換する必要はありません。
 屋外に置かれている子機は故障しやすいですが、室内にある親機が故障することはほとんどないでしょう。

Qインターフォンが壊れているんで修理をしたいのですが、、、

インターフォンが壊れているんで修理をしたいのですが、、、。
一応、20年くらい前の製品なんですが、室内の受け側の電話機の乾電池を入れ替えたら、玄関の機器と話はできました。
ところが、玄関側の機器のボタンを押しても、室内側の電話機から音がなりません。製品は東芝製の19年前の製品のようです。
ただ、室内の電話機のどこにも、穴はないですが、呼び出し音というレベルがついていますので、やはり、音はでるんでしょうね?
で、玄関側の機器のふたを開けると、電線が2本ついていました。
この2本というのは、一本は会話伝達用、一本はブザー音伝達用なんでしょうか?
それとも、電気だから、この2本は、+-なんでしょうか?
なんとか、会話ができるんだから、この古いインターフォンを生かしたいのですが、なんとかならないでしょうか?

Aベストアンサー

本当に子機だけの故障かは確認する必要がありますので、
回答5の「2線をショートさせてピンポンなるか確認」はした方がいいでしょう。
子機の故障が確実なら、

東芝の親機子機対応表が
http://www.tlt.co.jp/tlt/faq/faqhcom/faqhcom2.htm
にありますので、
現在使用中の親機がここに載っているのであれば、
対応する子機だけを買い換えて交換ができると思います。

載ってないなら、他社では互換性がないので、親機子機セットで買い換える必要があります。
本当に子機だけの故障か確信が持てないなら、素直に両方買い換えた方がいいでしょう。

取り付けについては、ネジ間隔は83.5mmで規格化されてますので
それについてはまず心配ないです。
外形寸法は、どこもだいたい同じぐらいだと思いますが、
ドアホンはホームセンターなどで売ってますから、店頭で現物を見て確認するのが確実だと思います。(ついでに、念のため、ねじ穴の間隔もチェックした方が安心できるでしょう)

Qインタホンの線を延長するには

インタホンの線が短くて延長しようと思いますが2芯の線を丸めて直結しても問題ないでしょうか?

Aベストアンサー

ごめんなさい イヤホンと間違えた!

丸めて直結とは皮むきして芯線をからげることかな?

出来れば圧着するほうが綺麗だしすっきりしますよ。(ただし圧着ペンチが必要)
http://www.jst-mfg.com/ProductGuideJ/pdf_j/A-F3.pdf

もしくは
螺子固定式(電気配線材料なので配線関係の店にあるはず)
http://www.ohmdenki.com/parts/catalog/oa_qw-l.htm


人気Q&Aランキング