和食系のファミレスに一ヶ月ほど勤務しましたが職種も自分に不向きで人間関係にも我慢の限界がきたので退職の意向を伝えたところ面接の時に取り交わした雇用契約書に辞める数日(14日~1ヶ月)前に伝えてから退職とうたってあるので契約違犯で認められないと却下されてしまいました。精神的にも限界で職場に行く事さえ苦痛なので、このまま通勤拒否や無断欠勤をしてやろうかとも考えましたが
残りの給料など退職の許しを得ないと支払われなくなってしまうのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

契約違反だとしても、違反した場合の罰則などは明記されていないと思います。


一応確認してみてください。
つまり違反だからと給料の支払いを抑える事は出来ません。
給料の未払いによる小額訴訟が出来ます。
相手ももめたくないでしょうから支払ってくれるでしょう。

どうしても辞められないのでしたら、期日まで病欠(精神的に病んでいるので立派な病気かと・・・・)で精神的に安定されてください。
    • good
    • 0

まずは世の中のルールを少しだけ...。


解雇の場合は労働基準法で30日前にしなければいけませんが、労働者からの解釣約申し入れは、民法の規定により、2週間前でよい。となっています。逆にいうと最低2週間前に申し出るのは社会のルールです。

実際問題として...。
お店のほうもubouさんをあてにして、他の方のお休みとか出勤の要員を決めていると思われます。急に辞められると言うのは結構大変なものです。
過労で倒れそうとか、困らせてやりたいが理由の中にあるのなら、しらばっくれて出勤しないとか仮病と言う手もあると思いますが、できれば2週間我慢できませんか?あるいはお店の方に相談して、お店の都合がつけば2週間より少しでも早く辞めさせていただくとかは出来ないでしょうか?

私も職場で退職の意思を伝えられたとき、就業規則では1カ月前となっていますが実際は一ヶ月前に言われたらお手上げです。派遣社員のかたやアルバイトの方もよほどの事情が無い限り一ヶ月前にお願いしています。

tsubouさんのつらさが実際にはわかっていないので、勝手なことに聞こえるかもしれませんが、ここをきちんと凌ぐ事も次の仕事へのステップにあるかと思います。

精神的な問題や人間関係が一番きついですよね。辞めると決めたので、終わりが見えたのですから割り切って、あと少しだけ頑張ってみませんか?

気に障る意見でしたら済みません。

参考URL:http://www.shibuya.net/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご指摘ごもっともです
親切に仕事を指導して下さった方達にも、感謝の気持ちがある以上“最低限のルール”は守りたいと思います
ありがとうございました。

お礼日時:2001/05/29 08:20

 サービス業で店長をしている者です。


タイヘンな職場みたいですね(^^;)。特に人間関係はイチバンストレスですよね。ところで退職のことなんですが店長の立場からすると「そんなことはもっと早く言ってよ」ってカンジですね。だってシフトとかもう決まってるんでしょ?
 だったら「お世話になった」(いろんな意味で)と思って2週間ガマンしてからやめた方がいいとおもうよ。ちなみに給料が払われないということはないと思うから安心して大丈夫(だと思う)
 ただ、残されたヒトがタイヘンだと思うのでオトナだったらちゃんとケジメを付けてやめたほうがいいとは思います。職場にイヤなヒトがいて、そのヒトが「困ればいいや!」って思うんだったらまた別だけど。ヒトとして・・・ね?
 取り敢えず、元気出してあんまりおもいつめないでください。応援してます!
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q雇用保険料の控除

20日締め翌月10日支払の場合に、21日に社会保険・雇用保険加入した方の給与から雇用保険料は控除すべきなんでしょうか?

10日に支払われる給与はあるものとして、社会保険料は月末時点で発生しているので
控除するというのは分かりますが、雇用保険料はどうなのでしょうか?

Aベストアンサー

雇用保険料は、健康保険料とは違って、月ごとでなく給与を支払うごとに支払わなければなりません。
雇用保険の被保険者に該当するときは、給与が発生すれば支払ごとに控除しなければなりません。
逆に育児休業中等、給与の支払いがないときは、被保険者期間であっても支払額がないので、雇用保険料も発生しません。

Q退職の意向の伝え方。理由と方法(長文です)

私は20代後半の女性です。
今、約1年勤めている会社を2月末までに退職して、4月からの転職を考えています。
現在の職種は営業で、業界自体はとても興味深いものなのですが、退職を考えています。
転職先も現在の業界と近く、まだ内定はいただいていないですが、父親の紹介で総務職に転職できそうです。
12月中には内定をもらえそうなので、内定がでてからすぐにでも、現在勤めている会社に退職の意向を伝えようと思っています。
しかしそこで、質問したいのが、
退職の理由を、どんな方法で伝えるべきかということです。

退職を考える理由は、
(1)今結婚を考えている人(30代前半男性)がいるのですが、その人の収入が不安定なので(彼自身はやりがいを感じている)、年齢的に若い私が転職したほうがいいのでは、と考えている。
(2)私の実の弟が精神疾患にかかっており、弟の治療にもっと協力したい。(私は唯一の実姉。弟は両親とあまりいい関係でない)
(3)残業が多く自分の時間がとれない、育児休暇が取得しにくい、全社的に業績がふるわず、私も給与が不安定など将来への不安。
(4)責任者になったのだが、業績をあげることができず、私には不適格ではと思うようになった。(会社が若く、現在の責任者の半数が1年未満で就任している)
のように、将来に対する不安と仕事に対する私の自信のなさが大きな理由です。
辞める意志は固く、理由はどれも本当のことなのですが、こんな理由でやめるのは人間としてどうなのか(逃げているようで)、円満退社は難しいのではと考え込んでしまっています。

次に退職の意向を伝える方法についてですが、
上にも述べましたとおり、一応責任者の立場にあるので、
私の直属の上司は社長となります。
全国に支社がある会社で、私は支社の責任者です。
社長は全国を飛び回っており、月1回のペースで、
私の勤める支社にきます。

辞表願をだす前に、社長に退社の意向を伝えることになると思いますが、
○上記(1)~(4)の理由を正直に伝えるべきかどうか。
 転職先のことに触れて、そのことも理由として伝えるべきか。
○方法は、メールでもかまわないのか。
(意向を伝えた後、正式な辞表願は郵送で本社に郵送しようと思っています)
 もしくはは、月一度会うときに口頭で伝えるべきか。
 次に会うのは1月末になりそうです。
 ちなみに、就業規則は2週間前となっていますが、
 責任者であるという立場上、会社全体の戦略のたてなおしや後任の選定に時間がかかるのではと思っています。

長文、読んでくださってありがとうございます。
迷いながらの質問なので、主意がずれて理解しにくい質問内容かもしれませんが、
アドバイスください。よろしくお願いします。

私は20代後半の女性です。
今、約1年勤めている会社を2月末までに退職して、4月からの転職を考えています。
現在の職種は営業で、業界自体はとても興味深いものなのですが、退職を考えています。
転職先も現在の業界と近く、まだ内定はいただいていないですが、父親の紹介で総務職に転職できそうです。
12月中には内定をもらえそうなので、内定がでてからすぐにでも、現在勤めている会社に退職の意向を伝えようと思っています。
しかしそこで、質問したいのが、
退職の理由を、どんな方法で伝えるべ...続きを読む

Aベストアンサー

私があなたの立場だったらNo.2辺りかな。
言葉は悪いですが、入社直後の『下っ端』なら、No.1でも良いでしょうけどね。
しかし、20代後半で支社の責任者、直属の上司は社長となれば、2番以外は難しいのでは?
No.1,3,4の理由では、そうスムーズには行かないと思いますよ。

転職先の事は触れない方が良いです。
あくまで実の弟の治療(介護)に協力したい、という理由である事を
アピールした方が事がスムーズに進むと思います。

伝える方法ですが、とりあえず電話で伝えましょう。メールでは駄目です。
仕事を軽視していると思われ、円満退社が遠のきます。
次回、社長が来社した際に話し合いが持たれると思いますので、
その席上で、退職理由を伝えて退職願を提出します。

>責任者であるという立場上、会社全体の戦略のたてなおしや後任の選定に時間がかかるのではと思っています。
後任を決めたとしても、簡単に『引継ぎ』が可能なら良いですが、
ぎりぎりまでいて、後任を指導してから退職の方が、より円満になるかもしれません。

Q賞与からの雇用保険料控除について

先月からNPO法人の会計業務をしています。

12月に賞与がでたのですが、
控除されているのが健康保険料・介護保険料・厚生年金だけで
雇用保険料の控除がありませんでした。
過去のデータを調べてみると6月の賞与でも控除されておらず、
私より以前より勤務している人に聞いてみると
5年前くらいから賞与は支給されているが
一度も雇用保険料を控除されたことはない、とのことでした。
私なりにいろいろ調べてみたのですが
「賞与から雇用保険料を控除しなくてもよい」という
特例のようなものは見つからなかったのですが、
NPO法人だから控除しなくてもよい、という特例が存在するのでしょうか?

私はNPO法人の特例というのは法人税関係だけだと
思っていましたので、どこかわかりやすくまとめてある
サイトなどご存知の方がいらっしゃったら教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

基本的に、賞与からも雇用保険料は控除すべきです。

ただ、NPO法人については、私自身は良くわかりませんが、下記サイトで見る限りは、一般の法人と取り扱いは同じのようですので、やはり賞与から雇用保険料は控除すべきものと思います。

http://www.geocities.jp/michito_kimu/framepage8.html
(この中の「NPO法人の労務」の所)

賞与から控除する雇用保険料については、給与と同様に率で計算して金額を求める事となります。
http://www.matsui-sr.com/kyuyo/2-3shouyo-koyou.htm

雇用保険料については、労働保険の申告として、賃金の年間分の総額を計算して、申告・納付する事となっており、もちろんこの中には賞与も含めるべき事となっていますので、それに含めていたのに、従業員からもらっていないのであれば、従業員分を会社が負担してしまっていた事になりますし、もし含めていなかったのであれば、逆に労働保険料について過少申告していた事になってしまうと思います。
http://www2.mhlw.go.jp/topics/seido/daijin/hoken/980916_6.htm

「確定保険料算定基礎賃金集計表」の控えを見られて、一番下の方の賞与の欄に金額の記載があるかどうかを見れば、どういう申告をしているかは、確認できるとは思います。

基本的に、賞与からも雇用保険料は控除すべきです。

ただ、NPO法人については、私自身は良くわかりませんが、下記サイトで見る限りは、一般の法人と取り扱いは同じのようですので、やはり賞与から雇用保険料は控除すべきものと思います。

http://www.geocities.jp/michito_kimu/framepage8.html
(この中の「NPO法人の労務」の所)

賞与から控除する雇用保険料については、給与と同様に率で計算して金額を求める事となります。
http://www.matsui-sr.com/kyuyo/2-3shouyo-koyou.htm

雇用保険料につ...続きを読む

Q退職前の有給休暇消化を却下されます。 今月末での退職が今月の10日に決定しました。 もともと届けは今

退職前の有給休暇消化を却下されます。

今月末での退職が今月の10日に決定しました。

もともと届けは今月の15日付での退職を希望していたのですが、
締め日や後任者がいないということから月末になりました。

そこで、現在残っている12日間の有給を使おうと思いました。
今週はガッツリ締め日前で大変なので
流石に自分もキツイので、
来週の月、水と休みを貰おうと申請しました。
(まとめての消化はありえないレベルで拒否されます。)

今日の帰りに課長に提出して帰宅しました。
同僚の連絡で、かなりブツブツ言って却下するって言ってたから、明日録音した方がいいよ!
という連絡がきました。

有給休暇を退職前に消化することは
いけないのでしょうか。
もう課長とは仲が良い方ではないので、円満退社とかどーでもいいです。

労基に電話しますとかいってもいいでしょうか…

Aベストアンサー

>現時点で、引き継ぎする人がおらず、マニュアルを作成しています。


社員として責任を果たしていると言えますので
マニュアルが完成したならお休みになられては。

あとのことは会社が考えるべきことです。

Q雇用保険料の本人負担分の控除について。4月に雇用保険料の本人負担分は4

雇用保険料の本人負担分の控除について。4月に雇用保険料の本人負担分は4/1000から6/1000になったとのこと。これって、22年度の概算保険料についてですよね。
去年会社は本人負担分を立て替え金として会社負担分と合わせて前納しています。
で、今度6月に年度更新するわけですけど、4月・5月分について本人負担分として控除するのは今まで通り4/1000のままでいいですよね。
本人負担分を6/1000として控除するのは6月の年度更新が終わった以降ということでいいですよね。
そんな理解をしていますけど、確信が持てないので質問させていただきました。

併せて、年度更新は6月1日から7月10日までですけど、6月の給与の後に年度更新手続きをした場合との違いが発生しそうなんですけど、そこら辺りも教えていただくと嬉しいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

一応、社会保険労務士の資格者です。

> 4月に雇用保険料の本人負担分は4/1000から6/1000になったとのこと。
> これって、22年度の概算保険料についてですよね。
その通りです。

> 今度6月に年度更新するわけですけど、4月・5月分について本人負担分として控除するのは
> 今まで通り4/1000のままでいいですよね。
ダメです。
労働保険[労災+雇用]は4月から翌年3月の1年間を対象としますので、4月支払分(例外あり)以降は6/1000です。
【例外】
4月支払分であっても、平成22年3月に支払額が確定している場合には、平成21年度須仮定保険料を算出するための賃金総額に含めます。平成21年度の雇用保険料率は4/1000なので、この場合は4/1000が正しく、6/1000は間違い。

Q転職の意向を事前に上司に伝えた方いらっしゃいますか?

お世話になっております。一つご意見をお願いします。
標題にある通り、直属の上司に転職の意志があることを事前に伝えて転職を成功させた方いらっしゃいますか?

というのも、私は結婚を控えており、距離的な問題でほとんど退職は決まっています。所謂寿退社です。
上司は、結婚のことで現職で仕事を続けることについて悩んでいることは知っています。
上司からは
「仕方のない問題。辞めるか転職するかは自由。納得行くように考えること。相談にはできるだけのる。ただ、辞めるならできるだけ早めに言ってほしい」
と言われています。状況を知ってはいますが、さすがに今年辞めるとは思っていないと思います。

でも私も少しでも良い条件で働けるところがあるなら探したいし、縁があって内定まで漕ぎ着ければ早めに退社ともなりかねません。

ただ、上記のことを言われているだけに…どうすればよいやら。
普通の転職であればあり得る話、ごくごく当たりまえなんですよね、いきなり言っていきなり辞めるということは。
ただ、結婚相手が関係会社なだけにあまり波風をたてたくないんです。
アドバイスいただけますか?

また、こういう場合有給消化が当たり前の風土であっても、有休取得をして退社するのは難しいですよね。

お世話になっております。一つご意見をお願いします。
標題にある通り、直属の上司に転職の意志があることを事前に伝えて転職を成功させた方いらっしゃいますか?

というのも、私は結婚を控えており、距離的な問題でほとんど退職は決まっています。所謂寿退社です。
上司は、結婚のことで現職で仕事を続けることについて悩んでいることは知っています。
上司からは
「仕方のない問題。辞めるか転職するかは自由。納得行くように考えること。相談にはできるだけのる。ただ、辞めるならできるだけ早めに言っ...続きを読む

Aベストアンサー

事前に退職表明をするということは当たり前では??
どんな仕事であっても通常であれば引継ぎ等ありますし、
『辞めます』と言って翌日から来なくていいなんてことにはならないのですから。

距離的な問題で退職を決めているのであれば、
転職云々ではなくそれを理由に一度退職してしまった方がいいのでは?
その後にうまく転職先が見つかって再就職したとしても、
それは『たまたま新居の近くで適当な仕事が見つかって…』といえるのではないでしょうか。

有休云々に関してはその会社ごとに異なりますので何とも言えません。
ただ文面を拝見する限りでは現職→転職の間を空けたくなく、
給料をまともにもらって首尾よく転職したい…という様子が伺えます。
お気持ちはわかりますが、あっちもこっちもうまく行くようにしようなんて考えない方がいいですよ。

Q確定申告と雇用保険料

社会保険控除の中に、(給与から差し引かれた)雇用保険料を入れていいのでしょうか。

手引きには、「入るもの」として雇用保険料は記載されていませんが、「など」で文章が終わっているので、入るかどうかがわかりません。

Aベストアンサー

>社会保険控除の中に、(給与から差し引かれた)雇用保険料を入れていいのでしょうか

直接的な答えは、雇用保険料をいれていい、ということになります。


しかし、給与から差し引かれた雇用保険料は、源泉徴収票に記載された「社会保険料等の金額」に含まれているのが普通です。

したがって、源泉徴収票を添付して確定申告するのであれば、源泉徴収票の「社会保険料等の金額」に、給与から差し引かれた雇用保険料をさらにプラスして記入するのではないことに注意してください。

Q退職意向のタイミング

転職を考え面接を受けました、
採用担当者からは「他の機関にもお願いしているので、そこから強いプッシュが無いのと、本社からの強い反対が無い限り、採用したいと考えています、多分大丈夫でしょう。」
と回答があり、
採否は2週間ほど掛かりますと言われ「採用になったらいつから入社できるか?出来れば早く来てほしい」とも言われました、
しかし就業規則で退職は3ヶ月前までに出すようにとなっていて、引継ぎに時間が掛かる為、すぐにはたいしょくできそうにありません、早く退職できるように、その間に退職の意向を伝えたほうがいいのでしょうか?

Aベストアンサー

人事等で実務を担当してきた者に過ぎません。
転職経験がありますが、採否の際など事前に今勤務されている会社の引継ぎなどを優先して退職の意向を伝えられた方が賢明かと思います。

また当然今面接されている状態かと思いますが、その旨も早く伝えておいた方が良いと思います。

転職先の会社も当然そのようなことも考慮していると思いますが、3ヶ月は長いと思いますので(少なくとも30日以上前には申し出ることといった場合が多いと思いますので)その理由や事情も伝えておいた方が良いかと思います。
参考程度にでもなれば幸いです。

Q雇用保険料の間違いについて

回答お願いします。 28年4月1日から雇用保険料率が引き下がったことを知らず、従業員の給与・4月の雇用保険料を182円多く、5月は213円多く徴収してしまいました。 この場合6月給与時に精算すればよいと思うのですが給与明細の控除額欄の雇用保険料(6月分)から差し引けばよいのでしょか? 別に項目をつくるのでしょうか? 従業員にも分かりやすいようにするにはどうすればよいでしょうか。

Aベストアンサー

> 精算書とはどういった時にどのように記入するものでしょうか?
書式は任意です。

例えば、題名を『雇用保険料清算書』とし、以下のような事柄を書く。
 4月 仮控除額 910円-正式額728円=182円
 5月 仮控除額1,065円-正式額852円=213円
                  合計 395円[6月の給料にて還付]

> 従業員には雇用保険料率が引き下がったため
> 4月分5月分の雇用保険料を返金?還付?いたしますで
> よいでしょうか? 
それで宜しいのではないでしょうか。
なお、「還付」ではなく「返金」ですね。


> 所得税にも誤りがでてきますが年末調整で精算できるので大丈夫でしょうか?
余程嫌らしい税務官が見つけない限り、「問題なし」と考えます。

Q会社の仕事で営業をしているが携帯GPSで監視され給料を減額されたのをきっかけに退社する意向を伝えて残

会社の仕事で営業をしているが携帯GPSで監視され給料を減額されたのをきっかけに退社する意向を伝えて残り有給休暇を使いたいと頼んだがそんな事を言える立場? と言われ 減給や有休に関して労働基準局に訴えるなら過去に遡り損害賠償をすると言われました。またこの件に関して一切労働基準局に訴えないと誓約書の提出を請求されています。こちらに落ち度は認めますが この会社の対応は違法性は無いのでしょうか?

Aベストアンサー

監督署に訴えたら会社が不利になるので誓約書の提出を求めているのだと思います。
給与の減額、退職すること、有給の消化、損害賠償、訴えない誓約書、等を含めて一切を労働基準監督署に相談した方が良いと思います。
GPS監視で給与の減額などもってのほかだと私は考えます。
誓約書のフォーマットをもらったり上記の件で記録があればそれらを取り揃えて監督署に相談した方が良いと思います。
かなり悪質な会社の印象を受けました。違法性が高いです監督官庁に相談が一番だと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報