ト音記号の意味が知りたいのですが、このような記号になった訳があるのでしょうか?
また、いつ頃から、どこで使用されているのでしょうか?
できれば、ヘ音記号についても同様に知りたい思っています。
宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

ト音記号やヘ音記号、ハ音記号…



ト、へ、ハはドイツ音名に直すと、それぞれG、F、C。
そしてこれらの文字を図案化してみると、
あのような音部記号(clef)になります。

しかし、実際にそのようには見えません。
ト音記号は筆記体のGを思い浮かべてください。
なんとなくそれらしく見えてくるはず。

ヘ音記号は横の点を伸ばしてみるとFに見えるでしょう。

そして問題はハ音記号。
そもそも存在すら知らないという人が多いが、
Cを逆にしたようなものが縦に2つ並んでいます。
この接点がハを表しますが、どうみても普通のCには見えません。
これは歴史上、どんどん形が変化していったためで、
しかたないことです。
    • good
    • 18
この回答へのお礼

大変参考になりました。ありがとうございました。
ところで、なぜGやFになったのでしょうか。
教えていただければうれしいです。

お礼日時:2001/05/29 11:48

GやFになった理由ですか…



ド レ ミ ファ ソ ラ シ ド
ハ ニ ホ ヘ  ト イ ロ ハ
C D E F  G A B C

このような対応があるんですね。
一番下がドイツ名です。
なぜ、その音をとったのか、というのは
説明出来ません。(^^;
    • good
    • 9

>いつ頃から、どこで使用されているのでしょうか?


これは、、、すみません。わかりません m_m

ト音。ヘ音。の意味は。

ドレミファソラシドの下に
ハニホヘ トイロハ っと、メモしてみて下さい。

ソの音が、{ト} と、なり、ファの音が、{へ} と
なります。へ音記号の書き始めの●が、ファの音のところです。そして、と音記号の書き始めのところが、
ソの音のところになってます。下手な説明ですが、、
音譜の読み方を忘れた時、これ覚えてたら便利ですよお~。
    • good
    • 13
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2001/05/29 11:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q楽譜の読み方 曲の途中に現れるト音記号、ヘ音記号

楽譜の読み方 曲の途中に現れる「ト音記号、ヘ音記号」について

※画像をご覧ください。

ヘ音の五線にト音記号が現れました。このト音記号の効果について教えて下さい。


・シャープやフラットなどの臨時記号のように1小節のみの効果ですか?

・他に効果がありましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

<途中で小さな「ト音記号」があった場合の仮定で回答します>

いえ、1小節のみではありません。

だからト音記号に変化したまま次の段も続いている場合は、次の段がト音譜表に変わっていると思います。
もし次の段が本来のへ音譜表で、段の始めに小さいト音記号が記されていない場合は、へ音記号の楽譜に自然と戻ったことになります。
でも次の段でヘ音譜表に戻る場合は、大体前の段の一番最後に小さいヘ音記号があると思いますね。

だから結論として、途中で小さなヘ音記号が出ていたり、次の段が本来のヘ音譜表のままの場合は、ヘ音に戻ります。
しかし、小さなへ音記号表記がなく、次の段からト音譜表に変わっている場合は、次の新たな指示があるまでひたすらト音譜表として弾きます。

Qト音記号とヘ音記号の「ド」について

ピアノの楽譜を読んでいて、わからないところがあったのですが、
1、ヘ音記号の「ド」はト音記号の「ド」の1オクターブ低いドですよね?
ヘ音記号のドはト音記号のドをいくつか下げて弾くものなのでしょうか?
2、「ド」に♭がつく場合、シを弾けばいいのでしょうか?それともそのままドを弾けばいいのでしょか?

基本的なことで申し訳ありませんが、ご回答いただけると幸いです。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

1、ヘ音記号の「ド」はト音記号の「ド」の1オクターブ低いドですよね?
 >その通りです。

2、「ド」に♭がつく場合、シを弾けばいいのでしょうか?それともそのままドを弾けばいいのでしょか?
 >シを弾いてください。
  ピアノの場合、ド♭と シ は同じ鍵盤で弾きます。厳密には違う音で、弦楽器などでは弾き分けることが出来ますが、ピアノでは一つの鍵盤でその中間の音を出しています。つまり、ファ♯と ソ♭ も同じ鍵盤。

Q下が「ト音記号」の楽譜ありますか

私は楽譜が読めません。今は「C、F、G7・・」等の指の形を暗記して、キーボードで簡単な曲を弾いています。

辛いのは、楽譜は右手用にト音記号で、左手用にヘ音記号でかかれているということです。
ト音記号の「ドレミ」の位置と、ヘ音記号の「ドレミ」の位置が違うので、音符を見て弾こうとすると一歩も進めません。

左手のパートが1~2オクターブ下のト音記号でかかれている初心者向けの楽譜はありませんか?

(全部ト音記号でかくと、線が増えてかえって読みにくいという理屈はわかります。でも、初心者用なら左手が動く範囲は1~2オクターブ内ですむでしょうから、右手用よりまるごと1~2オクターブ下げてかいてあると助かるような気がします。上手にならなくても、とりあえず弾ければいいのです)

Aベストアンサー

一部の,しかも,ポップス系や最近のアニメ系のピアノ譜でしたら,曲の一部に低音部をト音記号で書かれているものもあります。
また,すでに絶版されていると思いますが,アニメ系のピアノ譜で,低音部(左手でひく部分)を,ト音記号を使用して表記し,実際に弾くのは1オクターブ下というものもありました。(見たことはありますが,使いにくそうだったため,持っていません)

アドバイスですが,参考URLにあるようなアプリケーションを使うという手があります。
MIDIデータ作成のためのアプリケーションですが,スコアエディタを使用し,第1トラックにト音記号(右手パート)部分を入力し,第2トラックにヘ音記号(左手パート)部分を入力し,第2トラックを入力終了後にト音記号に変換します。(変換方法はヘ音記号をダブルクリックして,ト音記号を選択するだけだったと思います。ヘ音記号で入力するときは,この逆です)
あとは,楽譜作成機能を使用して,楽譜を印刷すれば,お望みのような楽譜が作成出来ると思いますよ。

フリーウェアで,このような機能があるものがあれば良いのですが,私が知る限りでは,一番安いのは,紹介した製品くらいです。(価格は,購入するお店によって変わりますので,書くことは遠慮します。たぶん,10000~13000円くらいだと思うのですが・・・)

参考URL:http://www.ssw.co.jp/products/win/sswlt40w/sswlt40w.html

一部の,しかも,ポップス系や最近のアニメ系のピアノ譜でしたら,曲の一部に低音部をト音記号で書かれているものもあります。
また,すでに絶版されていると思いますが,アニメ系のピアノ譜で,低音部(左手でひく部分)を,ト音記号を使用して表記し,実際に弾くのは1オクターブ下というものもありました。(見たことはありますが,使いにくそうだったため,持っていません)

アドバイスですが,参考URLにあるようなアプリケーションを使うという手があります。
MIDIデータ作成のためのアプリケーションで...続きを読む

Qピアノについて質問です. ヘ音記号ドって ト音記号でいうラのマークの所?? ですよね?

ピアノについて質問です.

ヘ音記号ドって
ト音記号でいうラのマークの所??
ですよね?

Aベストアンサー

そのとおりです。

Qト音記号の音と ヘ音記号の音が混同してしまいます!

ピアノを教えています。

音読みは丁寧に教えているつもりなのですが 
楽譜が複雑になってくると ト音記号の音とヘ音記号の音が混同してしまう生徒さんがいます。
(例 ト音記号のラと ヘ音記号の低いドを 読み間違えてしまう。)

何か良い指導法があれば 具体的に教えて頂けますか。
宜しくお願い致します。 

Aベストアンサー

こんばんは。

読み方を教えるのであれば、
・2箇所のドだけをとにかく教えて覚えさせる。
・ト音記号の●の場所はトになっている。ヘ音記号の●の場所はヘになっている。
というふうに、どれか1~2か所だけを教えるのがよいと思います。

しかし、ある程度のスピードで五線譜を読むことができないとまずいですよね。
弾くときには、今弾いている小節ではなく次の小節を読みますからね。
そのためには、読ませるよりも書かせるほうが断然よいです。
・ト音記号の楽譜を与えて、それの1オクターブ下の楽譜を
 五線紙にヘ音記号の楽譜として書き直させる。
・絶対音感のある生徒であれば、聴音でヘ音記号楽譜を書かせる。

生徒さんによってマスターするまでの遅早はありますが、
だんだん速く書けるようになり、必ず、相当のスピードで読めるようになります。


以上、ご参考になりましたら幸いです。

Qト音記号 ヘ音記号 について。

ト音記号 ヘ音記号 は日本以外では、何と呼ばれているのか?できれば、詳しくお願いします。

Aベストアンサー

clefは、音部(音符でなくて)記号でしょう。
英語、フランス語でclef、ドイツ語でSchlussel(uはウムラウト。上に2つの点がつく)、イタリア語でchiave、またフランス語ではcle(eの上にアクサン<アクセント>がつく)とも。
英語の場合、ト字記号:G Clef、ヘ字記号:F Clef が一般的と理解していますが、G F はそれぞれドイツ語読みのゲー、エフと読むのが正しいと思います。
ドイツ語ではそれぞれ、G-Schlussel、F-Schlussel です。

Qト音記号の臨時記号はヘ音記号にも適用されますか?

ピアノの楽譜で少し分からない点がありご質問です。
調号に♯が2つ付いてる楽譜で、添付画像のような箇所がありました。
ト音記号のソに♯が付いているのに対して、ヘ音記号のソにナチュラルが付いております。
これはト音記号の臨時記号がヘ音記号にもかかっているという認識でいいのでしょうか?

Aベストアンサー

ヘ音記号のナチュラルは、間違わないように付いているだけで、ト音記号についた臨時記号は、ト音記号の、その小節にのみ適用されます。

Qト音記号 ・へ音記号・ ハ音記号

ト音記号は右手のための楽譜、

へ音記号は左手のための楽譜、

というように分けられるそうですが、

ハ音記号はどのような場合に使うのでしょうか。

Aベストアンサー

長音階、短音階の性格の違いに関するご質問にお答えしたものです。ベストアンサーにお選びいただきありがとうございました。コメントを拝見して、追加が必要と思いましたが、締め切られていました。

先にこちらの御質問に回答させていただきます。

五線で音楽を記譜すると、うんと高い音、うんと低い音を書くときに五本の線だけでは足りなくなるので、加線といって、短い線を書き足していかなければなりません。これが増えていくと読みづらいものになるので、それぞれの楽器の音域に適した音部記号を使います。右手、左手、という区別はピアノの場合で、ほかの楽器でも、高い音の出る楽器はト音記号で、低い音の出る楽器はヘ音記号で記譜します。ハ音記号は、ト音記号で記譜しやすい音域と、ヘ音記号で記譜しやすい音域の中間の音域を記譜するのに適しています。古い時代では、声楽音楽の記譜に使われました。その際は、このハ音記号を、それぞれの声の音域に合わせて五線の上で一段ずつ移動して、ソプラノ記号、メゾ・ソプラノ記号、アルト記号、テノール記号、バリトン記号として、使いました。現在ではそういう用い方はされておらず、主に、ヴィオラの楽譜でアルト記号(ハ音記号が五線にぴったりおさまっている形)、チェロの楽譜でテノール記号(ハ音記号が五線より1段上にとび出ている形)として使用するのが一般的です。

先日の御質問のほうですが、大学の講義でお聞きになっていたことを知りませんでしたので、ああいう回答になりました。長音階、短音階の性格の違いのおもな原因は前回お話しした通りですが、実際の音楽の性格は、メロディーの流れやリズムの性格、テンポの違いにも左右されますので、長音階の曲でも物悲しい曲があったり、短音階でも勇壮なものがあったりするのは事実です。

以上、御参考になれば幸いです。

長音階、短音階の性格の違いに関するご質問にお答えしたものです。ベストアンサーにお選びいただきありがとうございました。コメントを拝見して、追加が必要と思いましたが、締め切られていました。

先にこちらの御質問に回答させていただきます。

五線で音楽を記譜すると、うんと高い音、うんと低い音を書くときに五本の線だけでは足りなくなるので、加線といって、短い線を書き足していかなければなりません。これが増えていくと読みづらいものになるので、それぞれの楽器の音域に適した音部記号を使います。...続きを読む

Qト音記号とヘ音記号

ピアノの楽譜でト音記号で書くかヘ音記号で書くかの基準はだいたいまんなかのドよりも高い右側のはしまではト音記号で、真ん中のドよりも低いおとはピアノの左端までヘ音記号を使って書くことが多いですか?

もちろん曲の途中で記号をかえるよりはそのまま書いたほうがわかりやすい場合はそのまま線をたしてかくこともあるのですよね?
だから絶対というきまりはないけれどまんなかのドを境にト音とヘ音をかきわけることが多い。と理解しておいたらいいですか?

Aベストアンサー

楽譜製作側の立場から。

まず、作曲者の方がどのような楽譜を持ってきても、まともな出版会社から出版されているものであれば、「演奏しやすいように」書きかえます。

ピアノ譜の場合、

>はだいたいまんなかのドよりも高い右側のはしまではト音記号で、真ん中のドよりも低いおとはピアノの左端までヘ音記号を使って書くことが多い

はい、その通りです。
ピアノ弾きにとっては、加線3本くらいまででしたら、ぱっと読めます。それ以上になると非常に読みづらい。読みやすさを基準に、音部記号をかえるか、またはオクターブ上げの記号などを用いるかを決めます。しかし絶対という決まりはありません。

Qヘ音記号の場合のニ短調やト短調や変ホ長調の音階の表し方を教えてください。

こんばんは。
音楽がとても苦手なのですが、
ヘ音記号の場合のニ短調やト短調や変ホ長調の音階は、
どのように書き表せばよいのでしょうか?
本やインターネットで調べましても、
ト音記号の場合しか載っていなくて・・。
とても困っています。
変な質問で申し訳ないのですが、
答えていただけると、とても助かります。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ト音記号の場合とヘ音記号の場合の位置関係については分かりますか?
どの程度「苦手」なのかが分からないので幾つかに分けて書きます。
(♪基本・補足条項など  ☆直接的な解答  ★詳細(追加情報))
 
長くなりますので必要に応じて読んでください。ご参考までに。

♪基本事項です。理解していれば飛ばしてください。
ト音記号の場合には一番下の線〈第1線と呼びます)の上に
〈丸い部分が線にかかるとき)音符があるときはハ長調の「ミ」の音に
なり、同じ場所に書いてあってもヘ音記号のときはハ長調の「ソ」の音に
なります。
音階や五線はすべて下から数えます。〈一番下の線は第1線、線と線の間は第1間と呼びます。音も下から〈移動ド読みで)長調ならドを第1音、短調ならラを第1音と呼びます。←固定ド読みならそれぞれハ長調、イ短調と考えてください。

☆ニ短調について
ニ短調の場合には下から2番目の線〈第2線と呼びます)にかかるように♭を一つ書き入れます。これがニ短調の調号。書き始めは第3線〈真中の線)から順に上方向に8個です。
下から数えて7番目の音に♯を一つ書くのが一般的な和声短音階です。
途中の音に何も書かないのは自然短音階。この2つは上行形も下行形も
同じ形です。
★詳細
和声短音階の上行形に更に下から6番目の音にも♯をつけると旋律短音階と呼びます。
旋律短音階の場合には下行形で上から2番目と3番目〈上行形の6,7番目)の音にナチュラルをつけます。
従って一般には自然・和声短音階は〈上下行形が同じ音なので)上行形のみ書き、旋律短音階は〈上下行形が違う音なので)上行形と下行形の両方を
書きます。

♪ポイント
学校のテストなどで出題される場合には「和声短音階」が多いかと思われます。

☆ト短調
ト短調は同じ要領で第2線と第3間(下から3本目=第3線と4本目=第4線の間を指します)に♭各1個、計2個。
書き始めは第1線から、同じく音符は8個。
和声短音階なら下から7番目の音に♯。
★詳細
ト短調自然短音階なら何もつけません。
ト短調旋律短音階なら〈和声短音階に加えて)6番目の音にナチュラルを書きます。〈←上行形)
帰りは上から2番目の音にナチュラル、3番目の音にフラットを書きます。
ト短調では調号が2つあり、第6音が元々フラットのついた音になるので
ニ短調のときと書き入れる記号が違ってきます。

♪補足
つまり…
自然短音階では調号以外に音符に記号はつけません。
和声短音階では第7音を半音上げます。第7音に元々♭がついている場合
ナチュラル、何もついていない場合には♯をつけます。
旋律短音階では第6音と第7音が上行形では半音上がり〈それらの音に調号が何もなければ♯、♭がついていればナチュラルです)下行形は同じくそれらの音が音階本来の音に戻るので♯をつけた音にはナチュラルを、ナチュラルをつけた音には♭を書きます。

☆変ホ長調の場合
調号は第2線、第3間、第1間の順にそれぞれ♭を1個、計3個。書き始めは下第1線(ト音記号のハ長調と同じ)からで良いと思います。
つまり調号がなければト音記号の時のハ長調と同じに見えます。

ちょっと長くなりましたが参考になれば嬉しいです。

ト音記号の場合とヘ音記号の場合の位置関係については分かりますか?
どの程度「苦手」なのかが分からないので幾つかに分けて書きます。
(♪基本・補足条項など  ☆直接的な解答  ★詳細(追加情報))
 
長くなりますので必要に応じて読んでください。ご参考までに。

♪基本事項です。理解していれば飛ばしてください。
ト音記号の場合には一番下の線〈第1線と呼びます)の上に
〈丸い部分が線にかかるとき)音符があるときはハ長調の「ミ」の音に
なり、同じ場所に書いてあってもヘ音記号のときは...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング