トルクが太いとか、トルクを感じるとかよく言いますがどんな感じなんですか?

A 回答 (5件)

 トルクというのは、有り体に言うと「ねじる力」のことです。

たとえば、ネジの適正な締め具合はトルクで管理されますよね。

 バイクの場合、チェーンやドライブシャフトによりエンジンからの、ねじる力を動輪に伝えて、加速力にしているわけです。だから本当は加速しているときはトルクを感じているはずなのですが、感じ方は人それぞれなので、どんな感じかと聞かれても、答え方もまちまちだと思います。

 ま、一般的には、エンジン回転軸が、かなりの低回転での加速のときでしょうか。単気筒エンジン、2気筒エンジンや、大型バイクのエンジンですと、顕著です。

 私が、400ccから750ccのバイクに乗り換えたとき、4輪車の運転感覚に近づいたような気がしたものです。小排気量のバイクの回転数を稼いで走り回るそれとは違って、クルマのようにアイドリング回転数付近でもグイグイ加速してしまう感覚ですね。そんなものでしょうかねぇ。
    • good
    • 0

身近なものでたとえると、一番トルクを感じられるのは大排気量の2輪車のような感じではないでしょうか、グリグリ押し出されるような感じの加速感です。

エンジンの最大トルクの割に車重の軽い2輪車の方が体感しやすいかも知れません。あとは、一昔前のアメ車(6Lとか7Lのエンジンを積んだやつ)に乗ってアクセルを蹴っ飛ばすとよくわかるかもしれません。
    • good
    • 0

簡単にいうとパワー感ですね。


100馬力のバイクでも、それが高回転型で低速トルクが細かったりすると、低い回転数でトロトロ走っているときには力強さが感じられないはずです。逆に単気筒やVツインのアメリカンなんかの低回転型だと発進時にも力強く、ケツに100キロの巨漢の友達が乗っていても関係ないよ、というような感じのパワー感です。農業機械のトラクターなんか、時速3キロとかの超低速で、ぬかるみやギャップもなんのその、というエンストしそうもない力強さがありますよね。アレのことですよ。
    • good
    • 0

上手く言えないけど・・


トルクを感じると言うのは
加速する力を感じた時といえばいいのかな?
アクセルを開けていって、ある回転域に入ってとたん
「グィー」て加速する回転数がありますよね。それがそのエンジン最高トルク域です。(たぶん?)
(この回転域キープしてギヤチェンジをおこなうと大変良く加速します)

2サイクルは高回転域にトルクがあるので、そのトルク域で加速出来ます。
言い換えれば高速は得意で低速は苦手なんですな。
(渋滞している時はチョット動くのに高回転にしますよね
トルクが細いとかピーキーとか言います)

逆に4サイクルビックシングルなどは低回転にもトルクがあるので、渋滞している時チョット動くのにたいしてアクセルを開けなくても動いちゃいますよね。
(トルクが太い)
    • good
    • 0

トルク → 加速度


馬力  → 最高速
というような関係だったと思います。

トルクが大きい程、加速度が大きく、大きなGが発生します。
恐らくですよ♪
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ