人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

国民年金をずっと支払っていないともし明日事故で足が無くなったりした場合に、障害年金を受け取れないのですか?金銭的な援助は何も受け取れないということでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

長いですがよろしければご覧ください。



>国民年金をずっと支払っていないと…障害年金を受け取れないのですか?

「ずっと」の内容によって違ってきます。

もちろん、「20歳からずっと(免除・猶予ではなく)納めていない(滞納→未納)」の場合は、支給されません。

ただし、「ずっと納めていないが、免除・猶予になっている」「以前は納めていたが、最近はずっと納めていない」「以前はずっと納めていなかったが、最近は納めている」というような「ずっと」であれば、「受給要件」を満たす場合【も】あります。

なお、「老齢年金」とは違いますので、「納めた期間」と「年金額」は【無関係】です。
あくまでも、「障害の程度」で支給額が決定します。

(参考)『障害年金』
http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp …
>>…障害基礎年金を受けるためには、初診日のある月の前々月までの【公的年金の加入期間の2/3以上の期間】について、保険料が【納付又は免除】されていること…
>>…【または】【初診日のある月の前々月までの1年間】に保険料の未納がないこと…(時限措置、過去に延長の経緯あり)

>金銭的な援助は何も受け取れないということでしょうか?

「公的年金制度」からの保障はありません。
ただし、「国」「住んでいる自治体」による「障害者支援」の制度があります。

(千葉市の案内)『「障害者福祉のあんない」』
http://www.city.chiba.jp/hokenfukushi/koreishoga …
>>…障害のある方の相談窓口のほか、各種サービスを、福祉分野のみならず、住宅、就労、税、教育など、総合的に掲載している冊子です。…

ちなみに、「障害者手帳」は「公的年金制度」とは制度が違いますので、審査次第で発行されます。

『障害年金疑問解消ナビ>障害者手帳のメリット』
http://www.saints-martyrs.com/nenkin/tetyo01.php
『障害年金疑問解消ナビ>障害者手帳について>障害年金との関係』
http://www.saints-martyrs.com/nenkin/tetyo03.php

また、「生活保護」も制度自体が違いますから、「年金保険料の未納」は審査に影響しません。

『厚生労働省>生活保護制度』
http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/huku …

*****
(その他参考URL)

『保険料滞納中の障害年金請求』
http://syougai.jp/faq/faq0063.html
『学生無年金障害者訴訟』
http://kotobank.jp/word/%E5%AD%A6%E7%94%9F%E7%84 …
---
『内閣府>障害年金の制度をご存じですか?がんや糖尿病、心疾患など内部疾患の方も対象です』
http://www.gov-online.go.jp/useful/article/20120 …
『なぜ障害年金の請求漏れやもらい損ねが起きるのか?』
http://www.fujisawa-office.com/shogai1.html
---
『保険料を納めることが、経済的に難しいとき』
http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp …
---
『第1号被保険者』(と関連リンク)
http://www.nenkin.go.jp/n/www/yougo/detail.jsp?i …
『~年金が「2階建て」といわれる理由~』
http://nenkin.news-site.net/kiso/kiso03.html
---
『労災保険情報センター>一般・労働者のかた>保険給付等の種類>障害>障害給付等 』
http://www.rousai-ric.or.jp/tabid/111/Default.aspx
『労働保険とはこのような制度です』
http://www.mhlw.go.jp/bunya/roudoukijun/howtorou …
---
『全国社会保険労務士会連合会>各種相談窓口 』
http://www.shakaihokenroumushi.jp/general-person …

---
『障害者と税』
https://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/ …
『花巻市|個人住民税の非課税限度額とは』
http://www.city.hanamaki.iwate.jp/living/zeimu/1 …
※「均等割の非課税限度額」は、最低額が31万5千円、35万円の市町村があります。
『一宮市|所得金額とは』
http://www.city.ichinomiya.aichi.jp/division/shi …

※間違いのないよう努めていますが、最終判断は各窓口に確認の上お願い致します。
※なお、ご紹介したサイトの信頼性についてはご自身でご判断ください
    • good
    • 13
この回答へのお礼

とても参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2013/10/30 01:10

追記です。



国民年金を払えないような人、という書き込みがありましたが、誰がどのように、払えないのか、ただ払わないのか、払わない理由があるのかを判断できるのでしょうか。
生活保護の申請段階が重要なはずです、最後の砦なのですからね。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2013/10/30 23:11

他の回答のとおりですね。



国民の義務を果たしていないのに、国民として守ってほしいというのは、考えが甘いのではありませんか?そもそもが保険制度なわけですからね。

ただ、日本では、国民年金などの諸制度で援助が受けられなくて困っているような人に対して、生活保護の制度があるのです。生活保護制度で金銭的な援助を受けられる可能性があるはずです。
ただ、国民の義務である年金保険制度などに加入し保険料を負担している場合の援助と国民の義務を果たせていないような人への援助では、条件も支給額も雲泥の差があるのも当然ではありますがね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

国民年金も払えないような人が生活保護を受けるのではないでしょうか?

お礼日時:2013/10/30 01:03

日本年金機構に下記のような説明がありました


参考にして下さい。

国民年金に加入している間に初診日(障害の原因となった病気やケガについて、初めて医師の診療を受けた日)のある病気やケガで、法令により定められた障害等級表(1級・2級)による障害の状態にある間は障害基礎年金が支給されます。

*
※平成25年10月分からの年金額(定額)  973,100円(1級)
778,500円(2級)
* ※18歳到達年度の末日までにある子(障害者は20歳未満)がいる場合は、子の人数によって加算が行われます。
* ※ 障害基礎年金を受けるためには、初診日のある月の前々月までの公的年金の加入期間の2/3以上の期間について、保険料が納付又は免除されていること、または初診日のある月の前々月までの1年間に保険料の未納がないこと(保険料納付要件)が必要です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ということは納めていないともらえないんですね。ありがとうございました。

お礼日時:2013/10/30 01:02

払ってるだけではダメです


有る一定の割合を事故前に1年間滞納無く納めてないとダメです
    • good
    • 1
この回答へのお礼

1年間なんですか?短いですね。ありがとうございました。

お礼日時:2013/10/30 01:01

はい。

もらえません。
あと、少し払ってたら大丈夫と思っても貰える額も違うと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2013/10/30 01:00

たぶん、絶対、受け取れませんよ。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

そうなんですね。ありがとうございました。

お礼日時:2013/10/30 01:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q年金を払っていない場合、障害年金は絶対にもらえませんか?

現在37歳の友人が統合失調症で
幻聴妄想に加え体がだるく何もできない状態らしいです

本来なら障害年金をもらえるのですが、
友人は病識がなく病院に行ってなかった期間がかなり長いので
働くこともできず、年金をほとんど納めていませんでした

この場合障害年金はどうやってももらえないのでしょうか?
今までの分を払ったとしてもダメなんでしょうか?

Aベストアンサー

保険料免除申請されていないようなので残念ですがもらうことはできません。
現在37歳ということなので17年加入可能期間があります。
3分の2以上の約6年(免除期間含む)払っていればもらうことができましたが、その条件を満たしていないので無理です。
今までの分を払うことはできますが2年分だけです。

障害基礎年金は障害があればもらえるというものではありません。
障害の度合いによってはもらえません。

Q障害年金を断念した人

私は障害年金の申請をする為、年金事務所や病院から書類を取り寄せました。

医師から私の障害の程度は3級と言われていましたが、初診日が国民年金だった為に、3級がなくて申請断念しました。

私と同じく、障害年金断念した人のお話ありましたら何故断念したか聞きたいです。

例えば、年金支払い年数が足りなかったとか、働けるから通らなかったとか、厚生年金の3級なら通るけど国民年金では通らないとか、その病名は対象外、等。

通らなかったエピソード教えて下さい。

Aベストアンサー

仕事上のエピソードでよろしいですか?
通らなかったエピソードはいろいろありますが、
おおよそ、質問者さんが考えておられるようなケースがほとんどです。
大きく分けると、以下のようなパターンに分かれますよ。

A 初診証明を取ることができなかった
B 初診日の属する月の2か月前までの保険料納付状況がNGだった
C 初診日が国民年金か20歳前なので、3級相当でも不支給だった
D 作業所での福祉的就労なのに、働いているだけでNGだった

順に、簡単に説明してゆきましょう。

Aは、初診日から十数年も経ってからやっと請求に踏み切った、という方や、
生来性の障害(知的障害や発達障害に、意外と多く見られます)の方などに
よく見られます。
また、精神疾患もそうですね。
転院を繰り返していたり、あるいは、精神科以外の受診が初診日とされる、
といったようなケースがそうなります。
精神的不調では、精神科以外(例えば、内科)も初診日になるからです。

Bは、20歳以降の初診では致命的です。
経済的に困窮したりしていて、未納のまんま放置していたために、
保険料をきちんと納められず、要件を満たせなくなってしまうのです。
おまけに、周りにきちんとアドバイスしてくれる方がいなかったりして、
免除を受けさえすれば要件を満たせることがある、ということを
知らないままでいたりするのです。
これは、国や行政がわかりやすく伝えてないことも影響している、と
私は思っていますから、ある意味、責任を問う必要があるかもしれません。

Cは、制度がそうなっているからといっても、何とも納得できませんよね。
どうして厚生年金保険の人にだけ3級があるんだろう、と思ってしまいます。
障害を持つことのつらさそのものは変わらないはずなのに、
どうしても不公平に感じてしまう、という気持ちはよくわかります。

Dは、知的障害で多かったのですよ(いまは是正されています)。
作業所での就労であるにもかかわらず、働いているというだけで不支給、
あるいは支給停止になってしまう、という例が相次ぎました。
それはおかしいぞ、ということで知的障害者団体や親の会が運動して、
平成23年9月改正の国民年金・厚生年金保険障害認定基準で、
やっとのことで「単に働いているというだけで、いきなりそうしない」と
いうことが明記されることになりました。

こんなところでよろしいですか?

そのほか、精神疾患の場合、独特な考え方を持つ精神科の先生もいて、
「障害年金を受けるとろくな使い方はされない」などと言い張って、
診断書をなかなか書いて下さらない、という方もいます。
うそはもちろん書けないのですが、ある程度は重めに書いてもらわないと
精神疾患による障害年金は通りにくいのですが、
頑として書こうとされない精神科の先生も多いですよ。

障害年金をもらいながら一見元気で働いている人と、
逆に、障害が重いのに1円ももらえなかった人とを単純にくらべたら、
確かに不公平に思ってしまうでしょう。
ただ、制度の最低線に該当しないと受けられない、ということも事実で、
単に働ける・働けないだけで線引きしているわけでもないのです。
申し訳ないのですが、そこだけはカッとならないで、
制度をよく理解されたほうが良いと思います。

とは言っても、やはり、その線引きといいますか基準といいますか、
どのような基準でやっているのかがとても見えづらいのですよね。
ですから、実際には、どんなに制度のことを知ったところで、
疑心暗鬼にもなってしまいますし、不満も生じてしまいます。

専門の仕事をしていたって、理不尽だなあと思います。
複数の障害を持つ人に対する併合基準などは、もっと奇々怪々ですよ。
差引認定といって、元の障害の重さを差し引くしくみがあるのです。

オープンなしくみではありませんよね。
ブラックボックスといいますか、受けようとする人に対して不親切過ぎます。
同じ病名なのに誰々は受けられて私は受けられないのはなぜ、と疑問を持つのは、
むしろ当然のことですし、エピソードも知りたくなってあたり前です。
無理もないことだと思いますよ。
(但し、そのエピソードが障害年金のすべて、と早合点してはダメですよ。)
 

仕事上のエピソードでよろしいですか?
通らなかったエピソードはいろいろありますが、
おおよそ、質問者さんが考えておられるようなケースがほとんどです。
大きく分けると、以下のようなパターンに分かれますよ。

A 初診証明を取ることができなかった
B 初診日の属する月の2か月前までの保険料納付状況がNGだった
C 初診日が国民年金か20歳前なので、3級相当でも不支給だった
D 作業所での福祉的就労なのに、働いているだけでNGだった

順に、簡単に説明してゆきましょう。

Aは、初診日から...続きを読む

Qずっと年金を払ってきていないのですが・・・

質問自体がおかしいことは百も承知で質問させていただいきます。

これまでの状態を何とかしたくて、お力を貸していただければと思います。
当方現在33歳・女です。


私は高校を中退してからずっと働いてきました。
普通にアルバイトをしていた時期もありますが、主に夜の仕事で生計を立ててきました。

20歳の時、年金手帳というものが送られてきてたはずなのですが、今はもうどこかへいってなくしてしまいました。

途中で年金だか保険料だかの「免除」の手続きをしたのは覚えています。でもどちらだったかは覚えていません。

簡単に言うと、「何がなんだかわからず、めんどくさくなってそのままにしてきた」状態です。


最近年金の問題で役所?から電話がかかってきました。
今までのことを説明して、「もしこれから25年間払い続けたとして年金をもらえるようになったときにいくらもらえるんですか?と」聞いたところ、月に1万円ちょっとだったと思います。


現在サラリーマンの方と6年くらい同棲をしています。一応結婚予定はあります。

サラリーマンと結婚した場合、専業主婦もしくは働いていたとして年間130万円以上稼がなければ、夫の扶養に入っていた場合、妻が年金を払っていなくても年金がもらえるというのはつい最近知りました。(ただし25年扶養もしくは払っていないともらえませんが)。

その場合、もらえる金額は過去の支払いなどに応じた金額になるのでしょうか?

それをあてにしてるわけではありません。

ただ今から年金をきちんと納めたとしても、納めた金額より少ない金額しか支給されないのなら、自分で貯金をしていったほうがいいのではないか・・・と現実問題として思ってしまいます。

結婚したとしても、相手に負担をかけないように考えると自分の場合、どうすることが1番ベストなのかを教えていただければと思います。

年金の係りの方に相談しても結局は「払った方がいい」的なことしかいわれません。


今までいい加減にやってきたことのツケが回ってきたんだとはわかっています。
でもなんとかしたいんです。
力を貸してください。よろしくお願いします。

真剣に質問しているので、冷やかし的な意見はご遠慮願います。

質問自体がおかしいことは百も承知で質問させていただいきます。

これまでの状態を何とかしたくて、お力を貸していただければと思います。
当方現在33歳・女です。


私は高校を中退してからずっと働いてきました。
普通にアルバイトをしていた時期もありますが、主に夜の仕事で生計を立ててきました。

20歳の時、年金手帳というものが送られてきてたはずなのですが、今はもうどこかへいってなくしてしまいました。

途中で年金だか保険料だかの「免除」の手続きをしたのは覚えています。でもどちらだったか...続きを読む

Aベストアンサー

>最近年金の問題で役所?から電話がかかってきました。
今までのことを説明して、「もしこれから25年間払い続けたとして年金をもらえるようになったときにいくらもらえるんですか?と」聞いたところ、月に1万円ちょっとだったと思います。

嘘です。
国民年金は40年払って満額で、
65才以降年額で約79万(月額66000円)貰えます。
年金は払った月数に比例です。
25年だと、年額約50万円(月額42000円)。


夫の扶養になった場合。
国民年金を払ったのと同じ恩恵を受けます。
たとえば、
自分で年金を10年払った。
その後結婚で扶養になり15年。
合計でですので25年、年額で50万円貰えます。

今33歳で、すぐに結婚して扶養になった場合(自分では年金は払ったことがない場合。
後、25年扶養になるか、あるいは、
扶養期間と、自分で払った期間の合計が25年以上必要です。
(扶養期間中に、別途自分で年金を払っても、2ヶ月分にはなりません、当たり前ですね)。

ちなみに扶養になっても、旦那さんの給料から天引きされる保険料は変りません。
それでいて、あなたは毎月保険料を払っているのと、同じ恩恵を受けられる。
サラリーマンの妻の特権です。

一見、奥さんのいない独身者、
また、夫婦でそれぞれで保険料を払っている自営業者から見ると、
不公平で昔、国会で問題になりましたが。


損得計算。
年金は元を取るのには約10年かかります。
65才から10年で75歳。
75歳以上生きる自信があるなら、
払ったほうが得です。
これは、自分で払う場合で、扶養なら自分で一銭も払わなくていいので、
大得でしょう。

最後に国民年金は65才まで払うことが出来ます。
強制で払うのは60才までですが、支払い期間が25年に達しない場合は、
65才まで払えます。

>最近年金の問題で役所?から電話がかかってきました。
今までのことを説明して、「もしこれから25年間払い続けたとして年金をもらえるようになったときにいくらもらえるんですか?と」聞いたところ、月に1万円ちょっとだったと思います。

嘘です。
国民年金は40年払って満額で、
65才以降年額で約79万(月額66000円)貰えます。
年金は払った月数に比例です。
25年だと、年額約50万円(月額42000円)。


夫の扶養になった場合。
国民年金を払ったのと同じ恩恵を受けます。
たとえば、
...続きを読む

Q精神障害者手帳2級とはどのレベルのなのでしょうか

最近身内になった方が、精神障害者手帳2級を持っていることを知りました。

普通に遊んでいますし、喋れます。料理もしているし、ゲームもしています。
普通の生活はできていると思います。

仕事はできないそうです。
たまに頭が痛くなるとか。

なぜこのような質問をしているかと申しますと
子作りをしていると聞いたからです。

薬を飲んでいないなら妊娠してもいいと書いてあるサイトは見ましたが、子育ってって楽じゃないですよね。
私にも子供がいますが、やはり大変でした。
普通の人でも精神的に不安定になると思います。
ことあるごとに「鬱だから」と言ってひきこもる彼女が、このタイミングで子供を作っていいのか疑問なのです。
友人だったら応援するかもしれません。
しかし、身内となると、そうは言っていられません。
何かあった時に産まれてきた子供がかわいそうです。

※鬱病の方を批判しているわけではありません。

中立なご意見をお願いします。

Aベストアンサー

あなたの身内がどんな精神障害かは解らないですが薬で症状が和らぎ普通に生活できる人もいます。
理解あるパートナーが本人の調子の悪い時に100%面倒(家事、子育てなど)を見てくれるならまだ良いですがなかなかそういう訳にもいかないのが結婚生活だと思います。
そんな状況下で育てられたこどもは不安ですよね

2級ともなると年金が支給されるほどのかなりの重度なので一人では生活できない程度です。
自己の判断もできない状況が多々あると思われます。
そんな人が子育てはちょっと無理かな、子育てが出来るなら仕事もできるんじゃない?と思うのは当然ですよね。
私もそんな状況で子育てには賛成できません

ですががやはり決めるのは本人です
あなた自身がいろいろと調べた結果それを踏まえてアドバイスするのは良いでしょうがそこまでにしておいた方が良いのかもしれません。
強要すると症状が悪化するかもしれないのでなるべくその方の両親を通した方が良いかもしれない。

Q障害年金で無職なのに国民健康保険を支払うこと。

私は現在、精神障害者2級で無職で自立支援で病院に2500円を基本として支払っています。

無職で年金額は年間79万円ぐらいです。

でも区役所の調査書類に、昨年、「家族に食べさせてもらっていた」と書類に書いたところ、
毎月、国民健康保険料が、2300円か2800円引かれています。
びっくりします。医療費は3割負担で、ほかの病院にも通院しているので、年金だけでは赤字で苦しいです。

ときどき、母親が70歳で年金を受給していますが、私の医療費が足りないので、私のために借金をして、それが膨らんでいっています。とても不安です。

なぜ収入がないのに、障害年金から、国民健康保険料が、月に2300円か2800円も引かれなければならないのですか。区役所に抗議したほうがいいですか。

こんなに夜遅くなっても、将来が不安で眠くなりません。

ご存知の方、教えていただけると幸いです。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

少なくとも、障害基礎年金2級を受給していて無職なら、国民年金保険料は無条件(所得と関係なし)で全額納付免除(法定免除)ですよ。
法定免除っていうのは、回答1の申請免除とは違います。
回答1は、これをごっちゃにして説明してますけれど、違った説明になっちゃってます。
法定免除を受けられるときはそっちのほうが優先されるので、わざわざ申請免除(こっちは所得によって、受けられる・受けられないが決まる)をする必要はないんです。

障害基礎年金1級か2級を受けてて、無職(厚生年金に入ってないということ)の人だったら、障害年金をもらえるようになったときから、障害年金を受けられることを役所に届けるだけで、免除されます。
質問者さんは、そうやって法定免除になってはいませんか?

一方、国民年金保険料というのは、質問者さんの所得だけじゃなくて、家族全体(世帯)の所得を見て決まります。
市区町村によって計算式は違うものの、ざっくり言って、(1)所得割(世帯の所得に応じて計算する)、(2)資産割(世帯の資産[持ち家とか土地とか]に応じて計算する)、(3)均等割(その国民健康保険に入っている人1人あたりいくら、として平等に負担する額)、(4)平等割(1世帯あたりいくら、として平等に負担する額)という4つの部分の合計で成ってます。
要は、質問者さんの障害年金は非課税所得だけれども、ほかの家族の課税所得とか資産があったりすれば国民健康保険料は生じるし、みんなで平等に負担するしくみだからやっぱり国民健康保険料はどうしても生じてしまう、っていうしくみになっています。

こういうしくみになってますけれど、でも、質問者さんが障害年金を受けてて無職なんだ、っていうことはちゃんと反映して、その結果で国民健康保険料を計算してますよ。
なので、正直、障害年金を受けてない人なんかとくらべたら、ずっと保険料は低くなってます。
均等割と平等割の部分を「減額」する、っていうしくみで、全国共通のしくみ。国民年金保険料でいう法定免除に相当するものです。
なお、それでも生活がしんどい、というときは、市区町村によって基準がばらばらなんですけれど、さらに減らしてもらえることもあります。こっちは「減免」といいます。
いろいろ心配なら、「減額」や「減免」のことを市区町村に確認したほうがいいでしょう。
ただ、どっちにしても、ちゃんとしくみを理解しないでぎゃあぎゃあ抗議しても、はっきり言ってお門違いになってくるので、そこは勘違いしないでくださいね。

そのほか、市区町村に重度障害者の医療費減免制度はないですか?
自立支援医療(精神通院)とはまた別で、障害者手帳(身体、精神、知的のどれか)を持ってれば、どの科・病院でも医療費自己負担分が軽減される、っていうしくみです。
もしこれが利用できれば、精神科以外の通院の医療費が軽くなると思います。
これまた市区町村によって基準はばらばらですけれど、精神の人も利用できることが多いので、ちゃんと問い合わせて説明をしてもらって、もし利用できるなら利用したほうがいいと思います。

少なくとも、障害基礎年金2級を受給していて無職なら、国民年金保険料は無条件(所得と関係なし)で全額納付免除(法定免除)ですよ。
法定免除っていうのは、回答1の申請免除とは違います。
回答1は、これをごっちゃにして説明してますけれど、違った説明になっちゃってます。
法定免除を受けられるときはそっちのほうが優先されるので、わざわざ申請免除(こっちは所得によって、受けられる・受けられないが決まる)をする必要はないんです。

障害基礎年金1級か2級を受けてて、無職(厚生年金に入ってない...続きを読む

Q生活保護受給中での障害年金について

生活保護を受給しています。
自立支援受給者証あり、精神障害者手帳3級です。
保護課から、初診から1年半たっていて障害年金の対象なので、障害年金の申請をしてくださいと言われました。
いろいろサイトを見てみたのですが、いまいちよくわからなかったのでわかりやすく教えていただける方がいましたら回答よろしくお願い致します。

1.障害年金(精神)とは何でしょうか?

2.過去の分(さかのぼった分?)が振り込まれますが、振り込み用紙を送付するので、振り込まれた分の全額を振り込んでくださいと言われました。
これはどういう意味なのでしょうか?

3.障害年金を受給すると、生活保護費+障害年金が毎月支給されるということでしょうか?
生活保護費+障害年金であるとするならば、+の金額はいくらなのでしょうか?

以上ですが、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

1.障害年金は、初診日が、20歳以上のときは、一定の年金の納付要件(免除でも可能)を満たすとき、初診日が20歳未満の時は20歳から、一定の障害(身体・精神)を持つ人に支給される年金です。
身体の場合は、一度通常1,2級になると軽快することはない。(切断した足が生えてきて治ったり、心臓ペースメーカーを入れた人が取って暮らせるようになることは今のところない)ので一度年金や手帳をもらうと一生モノですが、精神の場合は軽くなると年金が停止になることがあります。
ちなみに精神の場合は今、精神福祉手帳といいます。

手帳の級と年金の級はかならずしも一致しません。
障害基礎年金は2級までですが、障害厚生年金は3級まであります。
また、精神は身体と違い、手帳は3級までしかありません。
生活保護では、1,2級は障害者加算が付きますよね。

3.保護費(支給額)は、基本は最低生活費と収入認定額の差です。
最低生活費が月15万で年金が月10万なら月5万が保護費です。
ただし、3級だったのが2級になれば、障害者加算がつくので、その分は増えます。
実際の額がいくらになるのかは、厚生年金ですので、人によって違うのでわかりません。
障害基礎年金の場合は1級、2級で額が決まっているのでわかりますが。

なお、通常は年金は2ヶ月に1度に振込ですので、例えば、上記の例でいうと、10月は5万の保護費と年金が20万、計25万入りますが、11月は5万しか入らないので、注意が必要です。

2.これは63条の返還金のことですね。
本来、障害年金をもらって、収入があったのなら、支給する必要のなかった保護費を返してもらいますよということです。どの程度遡るのか分かりませんが、選択肢としては、例えば、120万遡って振り込まれるなら、8ヶ月程度、保護停止という方法もあるかとは思いますが、それは福祉事務所と相談してください。

1.障害年金は、初診日が、20歳以上のときは、一定の年金の納付要件(免除でも可能)を満たすとき、初診日が20歳未満の時は20歳から、一定の障害(身体・精神)を持つ人に支給される年金です。
身体の場合は、一度通常1,2級になると軽快することはない。(切断した足が生えてきて治ったり、心臓ペースメーカーを入れた人が取って暮らせるようになることは今のところない)ので一度年金や手帳をもらうと一生モノですが、精神の場合は軽くなると年金が停止になることがあります。
ちなみに精神の場合は今、精神福...続きを読む

Q精神障害年金もらえない場合について。

質問観覧ありがとうございます。
今、体調が悪く頭の回転が悪く分かりやすく書けないです。

箇条書きみたくなりますが宜しくお願いします。

今年の4月に福岡から鹿児島に引っ越してきました。彼氏と同棲中です。

元々、精神的に病気があり今まで仕事をしたりしなかったりと言う生活でした。

彼氏と住み出し精神的に不安定な日々が続き体調も悪く先日、感情のコントロールが出来ずリストカットを3年ぶりにしました。

昨日、引っ越してきて3回目のリストカットをして傷が深く夜中病院に行って腕を縫ってもらいました。

このままでは、衝動的に危ない事しかねないので精神科の受診と入院を考えてますが無職の為、病院に行くお金がありません。。。

現在、彼氏が生活費など出してくれてますがこれ以上頼るのは申し訳なくて・・・

どこに相談に行ったらいいか分からず県の精神保健福祉センターに電話して相談したら、
「生活保護の申請は彼氏と世帯が一緒だから難しいので障害年金を申請したらどうか」と言われました。
私は17歳の時うつ病発症し高校を休学し退学
19歳の時。処方薬依存と薬物依存症や自殺未遂で7回ほど入退院を繰り返しました。
21歳で依存が止まりバイトなどしてましたがうつ病がひどくなり何度かバイトもやめました。

病院には行ったり行かなかったりで症状が落ち着いていたので、現状報告をたまにしに行く程度で、最後に病院を受診したのが去年の4月です。

現在、両親とは関係が上手く行っていなく、父親も求職中のため援助は難しいです。
兄弟とは全く連絡取ってないです。

今年25歳で国民年金は23年7月から今年の6月まで免除して貰ってますがそれ以前は未納です。

多分、障害年金は貰えないと思うので他に何か良い方法は無いでしょうか??

以前の病院で自立支援の1割負担申請してました。

今回も病院に行って申請する予定ですが、全く収入が無いので彼氏には頼りたくないのが正直なところです・・・

もし、症状が悪化して入院となると自立支援は適応されないし・・・

早く今の状態から抜け出して少しでも早くアルバイトなどできる状態になりたいので知恵をお貸し下さい。

現在、国民健康保険に加入しています。

住所変更で役所に行った時入りました。その時「収入が無いので保険料が高かったら困るので保険は要らない」と言ったら「加入は拒否できません保険料はまだ金額が分かりませんし、保険料が決まって保険料が払えないなら納税課に行って下さいと言われました。」

まだ保険料が決まってなく何も言えませんが保険料の免除などはあるのでしょうか??

読みにくい文章で申し訳有りませんが宜しくお願い致します。

質問観覧ありがとうございます。
今、体調が悪く頭の回転が悪く分かりやすく書けないです。

箇条書きみたくなりますが宜しくお願いします。

今年の4月に福岡から鹿児島に引っ越してきました。彼氏と同棲中です。

元々、精神的に病気があり今まで仕事をしたりしなかったりと言う生活でした。

彼氏と住み出し精神的に不安定な日々が続き体調も悪く先日、感情のコントロールが出来ずリストカットを3年ぶりにしました。

昨日、引っ越してきて3回目のリストカットをして傷が深く夜中病院に行って腕を縫ってもらい...続きを読む

Aベストアンサー

20歳よりも前のときから精神疾患の受診歴があるので、
場合によっては、国民年金保険料の納付実績を気にせずに、
障害基礎年金を受けられるかもしれません。
(17歳のときにうつ病を発症‥‥とあるので)

現在25歳、ということは、発病は8年前。
カルテの法定保存年限が5年なので、
初診当時のカルテが残っているかどうかが心配ですが、
運良く残っていれば、その病医院で初診証明を書いてもらいます。

次いで、20歳のときにかかっていた病医院で、
その当時の病状のことを記した年金用診断書を書いてもらいます。

その結果、もしもその病状が障害年金の基準(1級か2級)に
あてはまるような重さだったら、障害年金を受けられます。

この障害年金は、20歳前初診の障害基礎年金といって、
20歳前の何も働いていないときに初診日があるときに限って、
国民年金保険料の納付実績を全く気にせずに受けられる、という、
特別な障害年金です。

ということで、これを受けられる可能性がないかどうか、
お医者さんなり、福祉の方(精神保健福祉士さんなど)の力を借りて、
きちっと確認したほうがよいと思います。

なお、障害年金を受けられるかどうかについては、
精神障害者保健福祉手帳のことや自立支援医療とも無関係です。
それぞれ認定基準が違っているからで、相互に関係し合いません。
生活保護を受けられる・受けられないとも関係ありません。
また、自立支援医療(精神科医療)は通院だけが対象なので、
入院するときには公費でカバーしてもらえることはなくなります。
(但し、市区町村によっては特別に補助してくれる所もあります)

きちっと受診していない場合は、病状経過を追えないため、
通常は、精神科のお医者さんは診断書を書くことをいやがります。
書いてもらえない、ということはありませんが、
一般に最低でも1年から2年の経過を追わないと書きようがないので、
そういうことも踏まえて考えてみて下さい。

20歳以降に初診日があるときは、
保険料の納付実績によっては、障害年金を受けられなくなります。
ただ、これは素人には判断がむずかしいので、
年金事務所の窓口に直接出向いていって、
その窓口でチェックをしてもらったほうがベストです。

国民健康保険のほうは、生活保護と同様のイメージで、
原則、住民票が置かれる世帯単位で計算されます。
早い話が、個人個人の状況だけでは決められません。
そして、いったん保険料が示されたあとでなければ、
減免なり免除なりの手続きはできませんから、
納付書(通知書)が届いた後で手続きをしてみて下さい。
(市区町村ごとに、細かいきまりごとにかなり差があります)
 

20歳よりも前のときから精神疾患の受診歴があるので、
場合によっては、国民年金保険料の納付実績を気にせずに、
障害基礎年金を受けられるかもしれません。
(17歳のときにうつ病を発症‥‥とあるので)

現在25歳、ということは、発病は8年前。
カルテの法定保存年限が5年なので、
初診当時のカルテが残っているかどうかが心配ですが、
運良く残っていれば、その病医院で初診証明を書いてもらいます。

次いで、20歳のときにかかっていた病医院で、
その当時の病状のことを記した年金用診断書を書いても...続きを読む

Q国民年金全額免除と障害年金

病気で働けなくなって国民年金全額免除中なのですが、その期間中でも障害年金は申請すれば受給できるのでしょうか?

Aベストアンサー

「いま免除されている」ということよりも、「初診日よりも前に免除されていたか」のほうが大事です。
なぜなら、初診日の前日の時点で、以下のどちらかの保険料納付要件を満たすことが必要だからです。
なお、保険料納付済と表現したときには、実際に国民年金保険料や厚生年金保険料を納めた期間はもちろんのこと、国民年金第3号被保険者(いわゆる「サラリーマンの妻である専業主婦」)だった期間(保険料を納める必要はないが、納めたものと見なされる期間)も含みます。

1)<大原則>
公的年金制度(国民年金・厚生年金保険・共済組合)の被保険者であるべき全期間(通常、20歳以上)のうち、初診日のある月の2か月前までの期間の期間まで、全期間の3分の2以上が「保険料納付済」か「保険料免除期間」になっていること

2)<特例>
上記1が満たされていないときは、平成28年4月1日前に初診日があるときに限り、初診日のある月の2か月前からさかのぼった1年間(要は、初診日のある月の13か月前から2か月前まで)が「保険料納付済」か「保険料免除期間」になっていること(この1年間に未納がないこと)

初診日とは、その障害年金の請求事由となる傷病のために初めて医師又は歯科医師の診察を受けた日のことを言います。
この日のカルテが請求時に現存し、かつ、そのことを初診時医療機関に証明してもらえることが条件です。
これを初診要件といい、保険料納付要件の次に必要な2つ目の要件となります。
初診日のときに国民年金にしか入っていなかったとき(国民年金第3号被保険者だったときを含む)は、障害基礎年金しか受給できません。
一方、厚生年金保険に入っていたときは障害厚生年金を受けることが可能で、年金法でいう1・2級の障害の状態(身体障害者手帳の障害等級とは全くの別物です)であれば、併せて、同級の障害基礎年金も受給できます。

3つ目の要件(最後の要件)は、障害認定日要件です。
通常、初診日から1年6か月を経た日を障害認定日といい、この日に年金法でいう1級から3級までの障害の状態のいずれかに該当している場合(但し、障害基礎年金しか受けられないときは、3級の状態ではだめ)に、初めて、請求が可能となります(本来請求といいます。)。
また、障害認定日のときにまだ障害の状態だとは認められない場合は、その後65歳を迎える前までに障害が悪化して該当するようになれば、その時点で初めて請求できるようになります(事後重症請求といいます。)。

> 年金保険料を支払っていた人が身体障害者手帳1級、2級を受給するような状態になった場合には受給できますが

誤りです。
身体障害者手帳を持つ・持たないは全く無関係で、保険料納付要件と初診要件があらかじめ満たされていることを前提に、年金法で定められる障害の状態を満たせば良いのです。
したがって、手帳を持っていなくとも、年金法でいう障害の状態を満たせば可です。
障害認定基準も両者で全く異なります。根拠法が異なるためです。
おまけに、年金にはあって手帳にはない(あるいはその逆も)という障害も存在します。

> 20歳前障害等々障害年金は要件が細かく

20歳前に初診日があるとき(早い話が先天性障害であるときや、幼少時からの障害を持つとき)で、その初診日のときに国民年金にも厚生年金保険にも入っていなかった、というときに限って、障害認定日の時点で年金法でいう障害の状態であれば、あとは初診要件を満たすだけで足ります。
このとき、保険料納付要件は問われません。つまりは、保険料納付ゼロで受給できてしまいます。
これを、20歳前障害による障害基礎年金といいます(障害厚生年金は受けられません。)。特例的なものです。
障害認定日の時点て、年金法でいう1級か2級の状態にあてはまっていれば請求できます。
但し、ここでいう障害認定日とは、もし、初診日から1年6か月を経てもその日が20歳に至っていなければ、初診日の1年6か月後ではなく、20歳の誕生日の前日となります。初診日の1年6か月後が20歳過ぎになるなら、そのままです。
なお、事後重症請求に関する決まりごとは、先述した内容と同じです。

いずれにしても、たいへん複雑なので即答は困難です。
年金事務所に詳細をお尋ねになることを、強くおすすめします。
 

「いま免除されている」ということよりも、「初診日よりも前に免除されていたか」のほうが大事です。
なぜなら、初診日の前日の時点で、以下のどちらかの保険料納付要件を満たすことが必要だからです。
なお、保険料納付済と表現したときには、実際に国民年金保険料や厚生年金保険料を納めた期間はもちろんのこと、国民年金第3号被保険者(いわゆる「サラリーマンの妻である専業主婦」)だった期間(保険料を納める必要はないが、納めたものと見なされる期間)も含みます。

1)<大原則>
公的年金制度(国民年...続きを読む

Qずっと年金未納だった旦那との今後。みなさんならどうしますか?老後が不安です。

誰にも言えずにずっと悩んでいることがあります。
皆さんならどうするかの意見がききたいです。

旦那は現在43歳(職人)。私33歳(パート)。子供6歳と4歳です。結婚7年目。
旦那は20歳前から大工として働き毎月の国民年金は今までに数ヶ月しか払っておらず私と結婚しました。旦那が年金未加入だったこともしらなかったです。結婚当初は私も若かったこともあり年金なんてまったく考えておらず、旦那が年金なんて払っても将来的にはもらえないんだ。払ってるやつは馬鹿だ。みたいなことをいってました。私もいけないのですがその言葉を鵜呑みにしていました。年金問題がとり立たされるようになってから老後のことをかんがえるようになったら、旦那の未納の事は、とんでもないことだと知り老後のことを考えるとゾッとしました。それから、私と旦那の分は毎月今までにやっと1年半はらうようになりました。そして、旦那の分だけは2年前の分までしか払えませんでしたが、遡ってはらいこみました。そして、だんなは現在43歳にして、年金の支払いは1年半と2年ですので、足して3年半しか払っていません。
最低25年の支払い条件ですので、あと22年半払うつもりでいますが、旦那が65歳になって、ようやく25年ぶんです。40年支払った人とはもらえる支給額がまったく下がります。たとえ65歳でもらったとしても多分月平均3万程度だと思います。
65歳以上たっても旦那には働いてもらって年金を払い続けてもらう予定はしてもはたして、健康で仕事先があれば払えるかもしれませんがそんな保障はどこにもありません。旦那は2年前のぶんを私が遡って払った(35万くらいだったかな?)ことにたいして、すごく馬鹿にしてきます。普通そんなものに払うか?なんて、うちの親にも言ってます。馬鹿です。旦那は。私が2年前のを遡って払ったことはそんなにいけなかったのでしょうか?貯金をはたいて払い込みました。旦那は老後の生活はどうやって生活していこうかなんってまったく考えてません。なんとかなる。先のことはまったく考えてません。
もう、こんな老後の不安もまったくしないでいる旦那にうんざりしています。離婚も考えましたが旦那は婿養子です。世間体もあるし今は旦那はよく働き、ギャンブルもしなければ、浮気もしませんし、暴力もありません。借金もありません。仕事が大好きなひとなのが、まだ救いです。同居の私の両親ともけんかや、もめごともありません。老後のことを考えると私は、体がゾッとしてすごく不安なんです。離婚も何回も考えました。でも経済的に無理です。

ちなみに私は33歳の地点で厚生年金4年。国民年金1年半です。
月平均大体42万ほど稼いできてれます。

皆さんはこんな老後不安な旦那とこれからも結婚生活つづけますか?それとも離婚しますか?みなさんの意見をきかせてください。おねがいします。

誰にも言えずにずっと悩んでいることがあります。
皆さんならどうするかの意見がききたいです。

旦那は現在43歳(職人)。私33歳(パート)。子供6歳と4歳です。結婚7年目。
旦那は20歳前から大工として働き毎月の国民年金は今までに数ヶ月しか払っておらず私と結婚しました。旦那が年金未加入だったこともしらなかったです。結婚当初は私も若かったこともあり年金なんてまったく考えておらず、旦那が年金なんて払っても将来的にはもらえないんだ。払ってるやつは馬鹿だ。みたいなことをいってました...続きを読む

Aベストアンサー

国民年金なんてあってないようなものですよ~。
会社員の場合は、国民年金じゃ小遣い程度にしかならないので、厚生年金と退職金で生活してるはずです。

実は、ウチの義父も職人だったんですが、国民年金には入ってませんでした。しかも、持ち家はなくずっと借家住まい。
家賃10万円の借家に住んでいます。
それが年金もなしにどうやって暮らしてきたか?というと、義父が70歳まで現役で仕事をしていたから。
義父には糖尿病があったのですが、義母がずっと食事管理をしていました。
しかも、義母の方も60歳までずっとパートで働き続けました。
雇い主が厚生年金をかけていてくれたそうで、おかげで厚生年金をもらっています。
しかも、義母は65歳を過ぎた現在も清掃の仕事をしているんですよ・・。

そのバイタリティーにはほんとに頭が下がります。
夫婦ってほんと、二人三脚なんだと思いますよ。
あと、ご参考までに。
国民年金は入っていなかったので、何かあった時のためにと、医療保険と生命保険には、比較的高額な商品に入っていたそうです。
おかげで、歳をとってからの入院や手術費はほとんど保険でまかなえていると聞きました。

なので、国民年金をあてにするよりは、貯蓄を増やすことや保険に加入することを御考えになった方が良いと思いますよ。

国民年金なんてあってないようなものですよ~。
会社員の場合は、国民年金じゃ小遣い程度にしかならないので、厚生年金と退職金で生活してるはずです。

実は、ウチの義父も職人だったんですが、国民年金には入ってませんでした。しかも、持ち家はなくずっと借家住まい。
家賃10万円の借家に住んでいます。
それが年金もなしにどうやって暮らしてきたか?というと、義父が70歳まで現役で仕事をしていたから。
義父には糖尿病があったのですが、義母がずっと食事管理をしていました。
しかも、義母の方...続きを読む

Q障害年金2級を貰いながら働くことは可能ですか?

私は現在統合失調症で障害年金2級を受給しています。主治医からはまだ働くのは無理と言われました。そのため職安からも仕事を紹介してもらえません。主治医からは例え就労A型で働いても障害年金が3等級になるから今より貰える額が減るよと言われました。(因みに月約十万障害年金をもらっています)しかし、現在家庭の事情でお金が必要になりました。ネットでは2級で働いている人もいる。働いて問題ないとの意見もありました。主治医の言う通り3等級に落ちるのでしょうか?職安で探すことが出来ないなら求人雑誌から探してバイトをしてもいいのでしょうか?そうすると情報が主治医や職安や年金事務所に伝わるんでしょうか?その結果3等級に落ちるのでしょうか?例えばれなくとも法律的に2級のまま働くのはいけないんでしょうか?そして、その後の更新日(来年)に主治医に報告が必要になるんでしょうか?その場合主治医との約束違反になります。働いていないと言ってもいいんでしょうか?しかし役場には情報が入ってるでしょうし、主治医にも情報がいくのでしょうか?因みに更新日までには治して等級が下がっても、受給停止になっても正社員で働きたいと思っています。とにかく今は切羽つまった状態で困っています。乱文で申し訳ありませんが教えて下さい。

私は現在統合失調症で障害年金2級を受給しています。主治医からはまだ働くのは無理と言われました。そのため職安からも仕事を紹介してもらえません。主治医からは例え就労A型で働いても障害年金が3等級になるから今より貰える額が減るよと言われました。(因みに月約十万障害年金をもらっています)しかし、現在家庭の事情でお金が必要になりました。ネットでは2級で働いている人もいる。働いて問題ないとの意見もありました。主治医の言う通り3等級に落ちるのでしょうか?職安で探すことが出来ないなら求人雑誌...続きを読む

Aベストアンサー

どの障害でも同じですが、障害基礎年金2級の認定基準に該当しないと再認定時の診断書によって判断された場合は3級がありませんので支給停止になります。
2級の認定基準は、日常生活は極めて困難で、労働により収入を得ることができない程度のものである。とされていますので、継続した労働が可能になれば障害は改善したと判断される事になります。
仕事をする(した)、しないではなく、障害の状態が改善していれば支給停止になりますが、改善したかどうかを判断するのは年金機構です。
ですので、再認定時の診断書の内容にもよりますが、支給停止になる可能性はあります。
仮に、障害の状態が改善した場合は2級の認定基準に該当しなければ、働かないでいても支給停止になります。
仮に支給停止になっても、将来万が一悪化した場合は「支給停止事由消滅届」に診断書を添えて提出する事によって、支給再開を要求する事ができます。
無理し過ぎない程度に、主治医と相談しながらお仕事なさってくださいね。


人気Q&Aランキング