Apple IDログイン機能メンテナンスのお知らせ

2C2H6+7O2→4CO2+6H2Oについて
1)
0.6molのエタンを燃焼させるために必要な酸素は何mol?
2)
水1.2molを得るのに必要なエタン何mol?
※基本的に化学が苦手なのでわかりやすい回答お願いします。
わがままで申し訳ありません。

A 回答 (1件)

1)0.6molのエタンを燃焼させるために必要な酸素は何mol?


まず前提になる化学反応式ですが、
2C2H6+7O2→4CO2+6H2O
左辺:炭素四原子、水素十二原子、酸素十四原子。
右辺:炭素四原子、水素十二原子、酸素十四原子。
つまり、この与式は正しいし、他にエタンを完全燃焼させて二酸化炭素と水を与える方法はありません。
では、エタン分子1molを完全燃焼させるのに必要な「酸素分子」は幾らでしょう。
簡単です。与式に2molのエタン分子を完全燃焼させるに必要な酸素分子は7molだと書いてあるのですから。
0.6 × (7/2) = 0.3 × 7 = 2.1 (mol)
になります。

2)水1.2molを得るのに必要なエタン何mol?
これも与式が正しいのですから、何も考えず数えれば良いのです。
水分子6molを得るのに必要なエタン分子は2molなのですから、
1.2 × (2/6) = 1.2 × (1/3) = 0.4 (mol)
になります。
しつこく「分子」「分子」と書いたのは、原子の物質量(mol)とはっきり区別するためです。
    • good
    • 7

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!