ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

毎度お世話になっております。
この度、自宅のダウンライトを従来の白熱電球からLED電球に変更しようと考えております。
ところが、ヨドバシカメラのような量販店の店頭にある見本のLED電球を触ると、LED電球の照明部分はそうでもないのが、根元部分を触ると、やけどしそうに熱いのですが、ダウンライトのように天井部分に埋め込まれるような形状の場合、このような熱くなるLED電球を使用してもダウンライトの埋め込み部分が焦げるとか、火災になる等の不都合は生じないものでしょうか?
またLED電球の根元部分の熱さは、白熱電球の場合と変わらないものでしょうか?
心配しすぎかと思いますが、どうしても気になってしまい、まだLED電球への変更に踏み切れません。
どなたかアドバイスをお願い申し上げます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

LEDは、結構発熱を伴います。


その熱を口金付近に逃がすしかありませんので、熱くなるわけです。

裸電球はずっと温度が高くなりますので、熱での心配はいりません。

ただし、裸電球は、200度を超えても問題ありませんが、LED電球は150度になれば壊れます。
150度にならなくても高温で熱が逃げないような状態の使われ方をすると、大幅に寿命が縮む事になります。

ですので、埋め込み型ダウンライトの器具などで、LED対応となって居ない物は、熱が逃げにくく、大幅に寿命を縮める事がありますので、ご注意されてください。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

早速ご回答ありがとうございます。熱くなっても、火災の恐れが少ないなら安心です。LED電球の耐久性が弱くなる程度であれば、まさか白熱電球より寿命が短くなることはないでしょうから、仕方ないかなと思います。
大変参考になりました。

お礼日時:2014/01/09 13:16

LED電球には密閉型器具用とそうでない物があります。


密閉型器具用ではあまり熱を出さないように設計されていますから、ダウンライトの様な熱が逃げにくい場合はこれを使用してください。
http://panasonic.jp/lamp/everleds/guide/
ポイント4の部分
密閉型用でないものを使用すると、温度が高くなってLED電球の寿命が極端に短くなります。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

早速ご回答ありがとうございます。密閉型方式のものであれば大丈夫ですかね。探してみたいと思います。

お礼日時:2014/01/09 13:19

白熱電球のほうがもっと発熱するので大丈夫です。

    • good
    • 2
この回答へのお礼

早速ご回答ありがとうございます。確かに白熱電球も熱くなりますよね。
同じくらいの熱さであれば大丈夫ということでしょうか?

お礼日時:2014/01/09 13:05

確かにすごく熱くなるタイプが多いように思います。


一般のLEDは断熱材施工器具(SGI、SG、SB形表示器具)には使えません。
断熱材施工器具対応のLED電球がありますので一度調査されてはいかがでしょうか。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

早速ご回答頂きありがとうございます。おっしゃる断熱材対応の商品は殆どないように思えるため、何にしたら良いか迷います。
いづれにせよご回答は参考になりました

お礼日時:2014/01/09 13:00

私が聞いた話によると、家をLED化するのは大変危険だと聞きました。


理由は、あなたの言う通り根元の熱が原因で火災になる事です。
実際に火災になる事はないと思うのですが、LEDにするのは良くないと聞きました。
下手すると火災になりかねないほど熱を帯びるのは確かのようです。
なので、勧められませんと言われました。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

早速ご回答頂きありがとうございます。やはり熱くなるので心配です。

お礼日時:2014/01/09 12:55

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QダウンライトにLED、断熱材施工器具かわかりません

ダウンライトにLEDをつけたいのですが、器具が断熱材施工なのかどうか分かりません。自宅マンションは築15年ほどで、型番で検索しても情報が見つからないため質問させていただきました。
器具はパナソニック(当時ナショナル)のNL78855です。特に内側に断熱を示すシールはありません。
断熱材施工器具の場合、対応するLEDが少なく、特に明るいものがないですね。

Aベストアンサー

一番手っ取り早く確実なのは、ダウンライトを外して目視にて確認する事です。
簡単なことですからやってみて下さい。

(1)電球を外す
(2)反射板(ダウンライト本体)を下方向にゆっくり引っ張る

これだけの作業で完全には外れないまでも、ダウンライトと天井の間に10cm程度の隙間が出来るはずです。
この状態で目視できるはずですよ。

元に戻すには、押し上げてやるだけです。

頑張ってやってみましょう。

Qワットをルーメンに換算すると?

お願いします。

ワットをルーメンに換算?すると何ルーメン必要なのか教えてください。

40Wだと、何ルーメン必要なのか?60Wだと?80W、100Wだと?

詳しい換算表などのサイトを探したのですが、見つかりませんでした。

お詳しい方、教えてください。

お願い致します。

Aベストアンサー

20W-170lm 30W-325lm 40W-485lm 60W-810lm 100W-1520lm 日本電球工業会の資料より。数値はE26口金一般電球の場合。
ずいぶん前の新聞の記事にありました。
お役に立つかどうか。

日本電球工業会のHPに同様な記載があります。
http://www.jelma.or.jp/05tisiki/pdf/shoumeiYougo_tan-i.pdf

Q電球のワット数の違うものをセットにできますか?

電球のワット数の違うものをセットにできますか?
たとえば廊下の天井に3か所小型電球があったとします。
玄関に近いところのワット数を60w相当、それ以外の2か所を40w相当に。
これ行うことで余計に電気代がかかる、故障の原因になる等ありますでしょうか?

Aベストアンサー

白熱電球(ミニクリプトン電球も含む)の場合は、器具ごとに使用W数の上限が決まっています。(たとえば、40wまでとか、60wまでとか表示があるはずです)
したがって、その範囲内の使用であれば、特に問題は無いです。
電気代に関しては、単純にw数で決まりますので、今まで40wを3ヶ所に使っていたのならば、1ヶ所を60wにすれば、その分電気代は上がります。
今まで、60wを3ヶ所に使っていて、2ヶ所を40wにするのならば、電気代は下がります。

Qリベラルとは?

・左派、革新、社会主義
・右派、保守
という分類ができると思うのですが、
リベラルや自由主義は、どう考えたらいいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共和党政策が旧保守主義(右派リバタリアン)で、それ以後を新保守主義(ネオコン)といい保守と名乗っていますが、実態は左派リバタリアン(左派が保守に転換し、現状を保守する為に革新的手法(戦争など過激な改革を許容する)を執ると言う主義)です。

 自由主義の反対となる統制主義も左派だと共産主義や社会主義、比べると右派に成るイギリスの「ゆりかごから墓場まで(高福祉政策)」などが有ります。

 簡単に言うと、積極的に変えようとするのが左派で、変わらないように規制するのが右派です。そして変える方向(変えない方向)が自由か統制かで分類できます。

 日本には明確に保守を謳う政党が無いので、イメージがわき難いのかも知れませんが…。
 (自民・民主党は中道で、共産党は左派統制主義ですから…。)

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共...続きを読む

Q廊下の白熱灯の付けっぱなしで火事?

年末年始の田舎への帰省をしましたが、一軒屋の廊下の白熱灯2個を付けっ放しにしてしまっているのに気がつきました。
飛行機で2時間離れているためすぐには戻れず。。。
2週間は帰れません(汗)

白熱灯は熱くなってしまうのですが、2週間も付けっ放しにすることで火事などになったりしてしまう危険性はあるのでしょうか?

大丈夫だろうと思いながら慌ててしまっています。
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

器具の指定電球とWが同一であれば、心配することはありません。
もちろん器具がメーカーが想定した範囲での取り付け状態であった場合に限ります。
また猛暑等で気温が50度とかになるようであれば危険が予想されますが、
帰省先の田舎というのは当然日本でしょうから、今の季節で、心配要素はまずありません。
熱くなっても、放熱とバランスして光を発するのが白熱灯のメカニズムです。
過去に極端に寿命が短かかったりしていたら、放熱が出来ていない証拠ですから、
若干の危険要素はありますが、古い家の場合、配線がぼろぼろで、
碍子の絶縁も悪くなっていることでしょうから、電気的理由で火事になることと電灯をつけっぱなしの因果関係はあまりないとおもいますがね。
半年ぐらいつけっぱなしだとフィラメントが断線消灯するだけのことになると思いますので、こんど行くときには電球を持参していきましょう。

Q直付型から引掛シーリングへの交換

新居にて既設の照明器具を交換しようとした所、取り付け方法が引掛シーリングではなく、
配線が直接照明器具に繋がっている形状のものでした。
そこで、不動産屋と交渉し引掛シーリングのものに変更しても良いか相談をしようと思っています。
が、そもそも工事費が幾らぐらいかかるのか見当がつきません。
1-2万程度、不動産屋も許可するなら工事をしたいと思っています。
どなたかご存知の方がいらっしゃったらご教示頂けないでしょうか。
東京都23区内で対応できる業者の方をご紹介頂けると大変助かります。

また、インターネット上で実際の工事方法を掲載しているHPがあったら教えて頂けないでしょうか。
※資格が必要な工事と認識しているので、どんな工事内容か事前に確認しておきたい、という目的です。

以上、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

全て揃っているのなら無理かもしれませんが、この際照明器具の
1つ位を家電量販店等で購入し取付工事を依頼されてはどうでしょうか?
また照明以外にエアコン取付工事等を依頼される場合はその業者に
お願いしてみるのも良いかもしれません。

出張費用が伴わない場合、シーリングの取付であれば1箇所につき
2~4000円くらいで行ってもらえるのではないでしょうか。
高価なものを購入された場合は交渉してサービスしてもらってください。

なお、ご承知のとおり工事には電気工事の資格が必要です。
不備があった場合、感電、ショート、火災の危険が伴いますので
絶対にご自分では行わないでください。

1,家のブレーカーを落とす。または照明器具のスイッチをオフにする

2,既存照明器具より配線(黒、白)を取り外す。
  (ワンタッチで取れない場合は切断しても可)

3,取り外した配線を引っ掛けシーリングの2つの穴に
  それぞれ入れて、引っ張っても抜けないことを確認
  銅線部分が露出してしまう場合はショートの危険があるので
  一度外して、銅線部分を切断して長さを調整すること。

4,余分な配線を天井に押し込み、シーリングを天井に固定して付属のビスで
  天井に固定します。 この際、なんの抵抗もなくビスが入ってしまうような場所だと
  取付不可です。 別の場所(下地が入っている位置を探して)に固定してください。

5,新しい照明器具を取り付ける。
  重量があるものの場合、別途補助金具などを天井に固定し、チェーンか
  紐で吊っておくこと。

6,ブレーカーを入れて、動作確認。

全て揃っているのなら無理かもしれませんが、この際照明器具の
1つ位を家電量販店等で購入し取付工事を依頼されてはどうでしょうか?
また照明以外にエアコン取付工事等を依頼される場合はその業者に
お願いしてみるのも良いかもしれません。

出張費用が伴わない場合、シーリングの取付であれば1箇所につき
2~4000円くらいで行ってもらえるのではないでしょうか。
高価なものを購入された場合は交渉してサービスしてもらってください。

なお、ご承知のとおり工事には電気工事の資格が必要です。
不...続きを読む

Q40Wの電球を60Wに変えたらまずいでしょうか

今まで40W電球を使っていたのですが、やや暗いので60Wに変えても問題ないでしょうか?また、逆に60W電球を使っていたソケットに40Wをさして使っても問題ないのでしょうか?初歩的な質問で申し訳ないです。

Aベストアンサー

こんにちは。

60Wにすると明るくなりますが、熱も多くなります。
その器具(傘とかソケットとか)が60Wの使用が可能かどうかによります。
もしもデザインに凝っていて40Wまでですと60Wの電球ですと熱で燃えることもありますので御注意ください。
逆に小さくする分には問題はありません。

QLED電球はすべての照明器具に使えますか?

8年前に大手ハウスメーカーで家を建て、照明器具はすべてハウスメーカーで選定してもらいました。階段・玄関・リビングにはコイズミ電機製の照明器具 AUE450982、DWP32948が取り付けられています。
今はLED電球が主流ですが当時はそんなものはありませんでした。

最近、従来の電球からLED電球へ移行する動きがあり、我が家も節電のためにLED電球を買ったのですがLED電球をセットしても電気がつきません。

電機量販店に電話したら「考えられない。つくはずなんですが・・・」と言われました。

なぜつかないのでしょうか? 教えてください。

Aベストアンサー

 ものとしては100ボルトの電線に直結すればいいだけですから別に相性などがあるわけではないので、適切に取り付けされていれば確実に点灯するはずです。ですがそれでもつかない場合、幾つかの理由が考えられます。

1・壁スイッチや灯具に調光機能付き物が使われている場合、調光機能に対応したLED電球でないと点灯しません。単なるシーソー式の従来型スイッチなら問題ありません。

2・スイッチが機械式ではなく電気的な回路によって点灯するような仕組みの場合、対応したLED電球でないと点灯しません。たとえば人感センサー、明暗センサー、リモコンスイッチ、タイマースイッチなどのものです。

3・次にソケットがLED電球の外側に干渉してしまって奥までちゃんと差し込めていない場合、中央の端子がきちんと接触せず電気が流れないために点灯しない場合があります。LED電球は放熱のためにソケット基部の外形が通常の白熱球よりも大きくなっている場合が多く、これがソケットに干渉するとちゃんと奥まで押し込めないのです。この場合、まず壁スイッチを切り、次に電球を取り外して中央部の端子をなるべく突き出すように割り箸などで引き上げてやると、うまく接触できて点灯する場合もあります。感電しないためにもブレーカーも一緒に切って作業することをおすすめします。

4・ソフトスタートなどの機能がある灯具の場合点灯しない場合があります。ソフトスタートとは、スイッチを入れた時にすぐ100%の明るさでつくのではなく、数秒かけてじわっと明るくなっていくものです。真っ暗闇で人間の動向が開いているときにスイッチを入れても目に痛くないようにするためにそういった機能がついている灯具が存在します。

5・ホットとコールドが逆に配線されている場合、つかないことがあるかもしれません。交流灯具は電球交換時に感電しないように、中央の突起がホット、周りのネジがコールドとして配線されています。電球をねじ込んでいって中央の突起が接触しない限り電流が流れないので、電球交換中に誤ってネジ部に指が触れても感電しないようにしてあるわけですね。これが施工ミスなどで逆に配線されている場合はもしかしたら点灯しないことがあるかもしれません。ホームセンターで売っている検電ドライバなどで確認するのが手っ取り早いと思います。

 これらの灯具の場合は使用できない場合がありますので、電器店に相談してくだださい。

 それと注意ですが、なんでもかんでもLEDにするのはおすすめできません。LED電球や電球型蛍光灯は熱のこもりやすい密閉器具やダウンライト、断熱器具表示のある機器には、それらに対応した電球を使用しないといけないので気をつけてください。うちは電球型蛍光灯が出回り始めた頃に幾つかのものを交換したのですが、三ヶ月もしない間に次々と切れてしまい相当ヘコみました。当時は電球型蛍光灯も1500円とかしたので…。orz

 洗面所やトイレなどの一日に分単位程度しか使わない場所には白熱球を、数時間以上使う場所にはLEDやCCFL電球といった省エネ電球を使い、長時間使用する門灯・常夜灯・廊下のダウンライトなどで熱のこもりやすい場所には密閉器具や断熱器具に対応した電球型蛍光灯ってのがお勧めです。

 ものとしては100ボルトの電線に直結すればいいだけですから別に相性などがあるわけではないので、適切に取り付けされていれば確実に点灯するはずです。ですがそれでもつかない場合、幾つかの理由が考えられます。

1・壁スイッチや灯具に調光機能付き物が使われている場合、調光機能に対応したLED電球でないと点灯しません。単なるシーソー式の従来型スイッチなら問題ありません。

2・スイッチが機械式ではなく電気的な回路によって点灯するような仕組みの場合、対応したLED電球でないと点灯しません。たとえば...続きを読む

Q高級車とかでやたらピカピカな車はどうやってるの?

 こんにちは。

 町でよく見かける、怖そうな人が乗っている黒塗りの
グロリアなどの車は、他の車よりもピカピカに見える
のですが、あれはどうやっているのでしょうか??

 ガソリンスタンドの機械で洗った後、家でワックス
をかけたりしているのですが、どうも光沢がそれらの
車には勝てません・・うちの車がしろだからでしょうか??
車をピカピカに光らせる方法をご存知でしたら教えてください。

Aベストアンサー

ガソリンスタンドでアルバイトしてます。お客様でそういった方々が来店されます。黒のセルシオ、シーマ、プレジデント、センチュリー、ベンツSクラスなどなど。

 ■手洗いです、しかも洗う頻度は半端無いです■ 
 機械なんかでは洗いません、最近の洗車気はスポンジ、布など傷が付きにくくはなっていますが長期的に考えると手洗いに比べたら断然傷が付きます。

 洗う頻度は、雨など断続的に降ったりした場合は毎日、晴れ続きでも1週間に一回は最低でも来られます。その際はもちろん、手洗い洗車で一ヶ月に一回または週一でコーティング(洗車機でノンブラシでコーティング)たまにポリマー加工をします。あまりワックスはかけません。ワックスはどうしても夏場は溶けて水垢を取り込み頑固な汚れになりやすいためです。

 本当に輝かせるのでしたら、研磨剤なしのカルナバロウの純度が高いワックスを塗りこむことです。ワックスの輝きに勝てるものはありません。(好き嫌いは分かれますが)特に濃色はワックスの種類、もともとの塗装の強さで輝きが違います。軽自動車と高級車の違いはやはりすぐわかります。


 <ぴかぴかにする方法>

 車を日陰でまず水をかけてあらかた砂埃を落とす。(中途半端に洗い流すといくら洗剤をつけていても傷が付きます)

 シャンプーを泡立てて泡をたくさん作る。

 泡を惜しみなくボディーにかけ、洗剤を染み込ませたきれいなタオルでなでながら洗っていく。(絶対に力を入れてはいけません)

 とにかくきれいに洗い流す、洗剤を残してはいけません。

 軽く、人工セームでふき取ったらボディーがぬれている間にワックスをかけます、鉄粉が付いているようなら鉄粉除去ネンドで取り除いてから作業に移ります。下地作りといってコンパウンドなんか使わない。(素人が下手にコンパウンドを使うとただキズを付けるだけです)

 ワックスは大体5分くらいでボディー全体に塗ってしまいます。たてたてよこよこ(早く塗らないと周りからのほこりが付いて研磨剤になります)

 塗り終わったら、始めに塗ったところからネル布(できればふき取り用の布)などのやわらかいもので5分以内にふき取ります。ここでも絶対に力を入れてはいけません。

以上です。


 白色車の場合は、水垢がとても目立ちます。できることならガソリンスタンドにあるような白色車専用ポリマーを使うのがいいのですが、市販品ならドイツ製のポリラックをお勧めします。水垢のような汚れがとてもきれいに落ちます。ちょっと高価で、親水性(水をはじかない)なので好き嫌いが分かれます。

 白色車も手入れしている車とそうで無い車は輝きがまったく違います。しかし、間違っても強アルカリ性のもの、荒いコンパウンドで水垢を落とすような製品は塗装に悪いですのでお勧めしません。


 あと最後に、洗車機で洗っていらっしゃるとのことですがブラシの種類にこだわってみるとだいぶ違いますよ。スポンジか布をブラシとして使っている洗車機で洗うと結構傷はつかないものです。拭き上げに数枚の人工セームを使う。同じタオルで一台を仕上げないでどんどんタオルを換えるといいです。

ガソリンスタンドでアルバイトしてます。お客様でそういった方々が来店されます。黒のセルシオ、シーマ、プレジデント、センチュリー、ベンツSクラスなどなど。

 ■手洗いです、しかも洗う頻度は半端無いです■ 
 機械なんかでは洗いません、最近の洗車気はスポンジ、布など傷が付きにくくはなっていますが長期的に考えると手洗いに比べたら断然傷が付きます。

 洗う頻度は、雨など断続的に降ったりした場合は毎日、晴れ続きでも1週間に一回は最低でも来られます。その際はもちろん、手洗い洗車で一ヶ月...続きを読む

Q省電力型電球が 密閉型の照明器具に使えない理由とは 

ホームセンターで60W相当の明るさで12Wの消費電力という、昼光色などの電球が販売されています。注意書きに密閉型の照明器具には使用しないように書かれています。発熱量は白熱電球に比べ少ないはず。なぜ問題なのでしょうか。すりガラスのカバーがある照明に利用できないかと考えているのですが、小さな隙間を作ればOKでしょうか。教えて下さい。

Aベストアンサー

こんにちは。家を蛍光灯化するにあたり調べたことがあるものです。

補足の件ですが、定格寿命という項目に6000hrとか表示されていると思います。JIS C7620-2に、測定方法や規格が記されています。

(http://www.jisc.go.jp/index.htmlのJIS検索ページで閲覧できます)。

測定は、15~50℃雰囲気で2時間45分つけて15分切るの繰り返しを行い、ランプによっても異なるようですが、電球型蛍光灯の場合測定方法は、定格寿命が明るさが、70%になるまでの時間のようです。

また、日本電球工業会にいろいろためになることが載っているページがあります。
http://www.jelma.or.jp/bulb/thisthat_flu_p1.html
の、「蛍光ランプの特性」のところに、いろいろ書かれています。明るさは、寿命の半分ぐらいまではあまり暗くならず、その後徐々に暗くなり、どんどん加速して暗くなっていくようです。温度は20-25℃がもっとも高寿命といわれているようです(ただ、これは回路ではなく、ランプ寿命かもしれません)。

こんにちは。家を蛍光灯化するにあたり調べたことがあるものです。

補足の件ですが、定格寿命という項目に6000hrとか表示されていると思います。JIS C7620-2に、測定方法や規格が記されています。

(http://www.jisc.go.jp/index.htmlのJIS検索ページで閲覧できます)。

測定は、15~50℃雰囲気で2時間45分つけて15分切るの繰り返しを行い、ランプによっても異なるようですが、電球型蛍光灯の場合測定方法は、定格寿命が明るさが、70%になるまでの時間のようです。

また、日本電球工業会にいろいろため...続きを読む


人気Q&Aランキング