人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

刺青を入れていると就職に不利(面接などでバレたら採用されない、就職しても健康診断や職場旅行でバレたら解雇など)になる事は勿論分かっていますが、刺青が入っているのにも関わらずバレずにしっかり仕事をしている人がどの位いるのか知りたくて質問しました。

ちなみに、身内の会社で働いている方や自営業の方は除きます。

指や手首まで入っているが、隠しながら企業でサラリーマンとしてずっと働いているみないな情報を知りたいです。

何でそんな事知りたいの?知ってどうするの?みたいな回答はやめて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

今日は。


オーストラリアじゃないですね、マオリ族はニュージーランドですね。^^
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

確かに人種差別ですね

お礼日時:2014/01/09 19:13

今日は。


知り合いに刺青者は結構居ますが大きな会社に行っている人は居ませんね、そりゃそうですよね小指が無かったりする本物なんだから。^^
以前に読んだ雑誌に学校の先生で全身どころか指先から顔まで入れている人のインタビューが載っていました。
とにかく刺青が好きで隠せない所まで入れちゃっったんですね、学校に行く時は顔に化粧をしていたと答えていましたね。
用務員さんだったかに見つかったこともあるとか面白い記事だったですね、今は辞めて素顔のままで歩いているらしいです。
最近のタトゥーぐらいだとバレないでしょうね、刺青お断りのサウナでサポーターをして入ったりしている人も時々見かけますね、あぁ入ってるんだろうなと思って見てますけど。
大阪府の橋下さんが公務員の刺青検査をして問題になったり北海道の温泉がオーストラリアのマオリ族の女性を入浴拒否して民族性の理解が無いと言われたことも有りますね、刺青が見つかった即解雇というのは時代に合わない気もしますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

ネットではたまに「刺青ありだけど大企業にいる」とか見るので、本当なのか知りたくて…
学校の先生で顔までですか!?
そんなに好きだったんですかねぇ~

お礼日時:2014/01/09 19:13

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qタトゥーが入ってます

現在大学生の女子です。
体の前面、両肩から胸にかけて大きなタトゥーが入っています。
普段、あきの大きい服やノースリーブを着ない限り見えることはありません。
普通のTシャツを着る、シャツのボタンをきちんと留めるなどすれば全く問題ありません。

就職の際、また就職後タトゥーが入っていることが知れると解雇など不利なことがあるようですが、
大きい、お堅い企業ほど厳しいのでしょうか?
また、入っていても隠せば問題ないという企業もあるのでしょうか?
ちなみに私が就職を希望する分野はデザイン系です。
入るとしたらデザイン会社、もしくは企業のデザイン部になります。

タトゥーを入れたこと自体は後悔しておらず、誇りを持っています。
絶対に消す気はありません。
就職諦めろとか、手厳しい意見はご遠慮下さい。
またタトゥーを入れている方の就職された時の体験談も聞かせていただければと思います。

Aベストアンサー

デザイン関係の仕事をしている者です。

広告代理店やデザイン会社等、いままで5社経験しましたが、うち2社には刺青を入れている社員がいました。
特に隠したりせず、普段から見せっぱなしでしたので、その2社については、刺青は問題にならなかったということになります。

ただ、デザイン系ならどこでもOKと言うわけではなく、最終的には会社判断になるのではないでしょうか。
デザイン会社でも、銀行や官公庁などを得意先に持つところなどは、刺青を入れている社員を客先に出すわけには行きませんので、刺青が判明した時点でNGでしょう。
考えが柔らかい会社ならOKだと思いますが…

ただ忌憚なく申し上げますと、刺青NGの企業に、無理して就職する必要はないのではないかとも思います。

刺青を背負っている人には、背負っている人にふさわしい仕事や生き方があると思います。
やはり「刺青」=「アウトロー」、つまり反社会の象徴だと思いますので、個人的には、刺青を入れたにもかかわらず普通の企業に就職しよう、という考え方には、ちょっと違和感を感じますが。

刺青を隠し通せば、どんな企業でもやっていけると思いますが、そういう環境に身を置くということが、果たしてご質問者様のポリシーにマッチしているかどうか。
刺青に誇りをお持ちであれば、刺青を気にせず仕事ができる環境を選ばれた方がいいのではと思います。

デザイン関係の仕事をしている者です。

広告代理店やデザイン会社等、いままで5社経験しましたが、うち2社には刺青を入れている社員がいました。
特に隠したりせず、普段から見せっぱなしでしたので、その2社については、刺青は問題にならなかったということになります。

ただ、デザイン系ならどこでもOKと言うわけではなく、最終的には会社判断になるのではないでしょうか。
デザイン会社でも、銀行や官公庁などを得意先に持つところなどは、刺青を入れている社員を客先に出すわけには行きませんので、刺...続きを読む

Q刺青(タトゥー)を入れた人はまともな会社、アルバイト等など就職できるのか?

タイトル通りの質問です。街中でたまに男女問わず。腕や女性なら胸元などにポイントっぽく刺青を入れてる人を見かけます。まあ~タトゥーシールかもしれませんが(笑 ヤクザならともかく一般人が入れて働き先など制限されてしまうんじゃないでしょうか?私は30代男です。刺青は大嫌いです。こないだも新宿2丁目に行ったら20代の女性が背中左下に蝶の刺青を入れていて(それは本物っぽい)なにげに服がめくれてちらり見えました。実際入れてる方、入れてない方問わずにご意見下さい。

Aベストアンサー

刺青(腕と足)入っている女性でOLしています。

職場はもちろん制限されます。
接客業は難しいでしょうし。
以前は大手運送会社の正社員として経理をしていました。
夏は長袖のシャツを着て隠していましたし、
仕事もきちんとしていました。

刺青=ファッションとは私も思っていませんし、
仕事が制限されようが、一生消すつもりもないです。
隠さなければいけない場合はきちんと隠します。

刺青を理解してほしいとは思いませんが、
ちゃんと働いてる人もいます^^

Q外資系の企業について

外資系の企業について教えてください。日本に住んでいて勤められますか?英語はやはり必須ですか?
外資系は、9時5時を守り、サビ残無し、連帯責任無し
と聞いたのですがこれは本当ですか?
本当なら絶対就職したいです。
僕は日本企業のあいまいさ(定時+始業前の集まり+サビ残 がデフォ)というものを受け入れる自信が絶対に無いので。

Aベストアンサー

>日本に住んでいて勤められますか?
→日本における外資系企業とは、日本で事業を行う海外の企業を指します。したがって、日本の外資系企業に勤務する場合は、日本在住であることが原則です。
もちろん、仕事内容次第では海外勤務も可能性があります。


>英語はやはり必須ですか?
→仕事内容次第ですが、外資系企業ですので、例えば社内通達メール等が既に英文であることも多く、最低レベルの英語読解力は必要。海外との連絡業務が付随する場合は、相当するレベルの英語力が必要でしょう。少なくとも、英語力はあって損することはありません。
英語力については、採用時にだいたいこの程度必要と指定してきますが、若くポジションも低い方であれば、入社後●年以内にTOEICで何点以上取るといった条件付きで、入社OKとなる場合もあります。

>外資系は、9時5時を守り、サビ残無し、連帯責任無しと聞いたのですがこれは本当ですか?
→そうとは限りません。以前勤務した企業の事例を挙げます。
○…メリット ●…デメリット ※一般的な感覚において

<外資系広告代理店(本社はアメリカ)>
○裁量労働制。基本、任された仕事を期限内にこなしさえすれば、出退社の時間は問わない。
●残業という考え方がなく、必要に応じて夜中まで仕事をすることがあった。
○仕事がなければ、自由に休暇を取れる。
●連帯責任は日本企業以上。日本の利益は、いったん本国に上納した上で、全世界の売上結果で給料やボーナスが決定される(正社員のみ)。したがって、日本がいくら利益を上げても、他国の状況が芳しくないと給料も安い。逆の場合もあり。
○服装自由。タトゥーを入れている社員もいた。
○裁量労働制なので、ランチの時間などは決まっておらず、好きな時に好きに食事をとる。
○●飲み会が多かった。

<外資系生活用品メーカー(本社はアメリカ)>
●定時制。残業は日常茶飯事。アメリカ(ニューヨーク)とオンタイムで仕事するため、時差の関係で夜中や早朝に電話会議やメールのやり取りの必要があった。
●休暇は少ない。前職の代理店もそうでしたが、外資系は日本企業より休みが少ないです。休日出勤分の代休を貯めていざという時に備えていました。
●ドレスコードあり。Gパン・スニーカー・サンダルNG、部署によっては髪型などにも決まりがあった。タトゥーなどは論外。
○自社取り扱いの製品を無料で使用できる。
●ビジネスランチやランチミーティングが多く、ヨーロッパのように2時間かけてゆっくりとという感じではなかった。食事は割と適当でした。

外資系は、大きくはアメリカ系とヨーロッパ系に分けられ、それぞれに特色があるのですが、結局は同じアメリカでも上記のように、かなり差があります。

>本当なら絶対就職したいです。
僕は日本企業のあいまいさ(定時+始業前の集まり+サビ残 がデフォ)というものを受け入れる自信が絶対に無いので。
→私は日本企業も経験あるのですが、やはり日本のほうが穏やかで従業員に対する対応も手厚く、安心して働けるという印象があります。
仕事は外資系のほうが面白いですし、やりがいがあります。優秀な人材が揃っているのも外資のほう。外資は社員一人に与えられる仕事の裁量が幅広いため、仕事ができる人でないとやっていけないからです。
日本でも、最近は外資の考え方を取り入れた企業が増えていますので、外資であるないにこだわらないほうがいいかと思います。

>日本に住んでいて勤められますか?
→日本における外資系企業とは、日本で事業を行う海外の企業を指します。したがって、日本の外資系企業に勤務する場合は、日本在住であることが原則です。
もちろん、仕事内容次第では海外勤務も可能性があります。


>英語はやはり必須ですか?
→仕事内容次第ですが、外資系企業ですので、例えば社内通達メール等が既に英文であることも多く、最低レベルの英語読解力は必要。海外との連絡業務が付随する場合は、相当するレベルの英語力が必要でしょう。少なくとも、英語力はあ...続きを読む


人気Q&Aランキング