マンガでよめる痔のこと・薬のこと

オリンパスViewer2をアップグレードし、viewer3にしました。
しかし、操作方法に慣れず、イライラしてます。
特に画像の保存方法がイマイチわからず、苦労していますので、どなたかアドバイスをお願いします。

Viewer2では、画像を編集した際に、ワードやエクセルと同じく、「名前を付けて保存」か「上書き保存」を選べましたよね?
でも、Viewer3では、画像を編集した後に、編集前の画像と編集後の画像を同時に同じファイルに保存する方法がわからないんです。
同じファイルで編集前の画像と、編集後の画像を見比べたいと思っているのですが、その方法がわかる方がいらっしゃいましたら、教えてください。

なお、私はまだ初心者ですので、馬鹿にもわかるよう、やさしい言葉で教えていただけると幸いです。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

私もOLYMPUS Viewer2をインストールしていますが使用していませんww



だから詳しいことはわからないのですが、他のメーカーのトレンドとしては実データとレタッチデータ(現像レシピ)が別になっていて、表示するときにレシピを加味した状態で表示しているのではないでしょうか?

キヤノンのDigital Photo ProfessionalやAdobe Photoshop Lightroomはそういう仕様です。

間違えて上書きしてしまいオリジナルを失うことがない、いつでも初期状態に戻せるというメリットが有ります。
当然ですが、レシピを反映させたJPEGを生成することも出来ます。


http://olympus-imaging.jp/product/software/olymp …
こちらを読んでみましたが、どうやら前述したような動作になっているようです。

元々RAW現像では、対象のRAWファイルを開いて様々な編集を施してもRAWファイル(の画像データ部分)そのものは更新されません。
RAWと言うのは画像データではなく、イメージセンサーが出力したものをそのまま記録したただのデータファイル。
でも、デジカメのデータという前提がわかりきっているので、RAW対応ソフトでは画像として扱い表示します。
初期のレタッチソフトやRAW現像ソフトでは色温度など極一部のパラメーターはRAWに対してしか適用できませんでした。
しかし、最近ではJPEGファイルであっても適用できるようになりました。
JPEGには特有の画質劣化がありますよね?JPEGで色温度(色合い)を変更して保存するとJPEG圧縮時の画質劣化は裂けられません。
元の色温度に戻したくなったら更に画質劣化をまねきます。

これがレシピとして画像本体とは別扱いになっていれば、色温度を何度変更したとしても画質劣化は1回だけで済みます。

RAW現像に関して言えばOLYMPUS Viewer2でも同じはずです。
3ではJPEGもRAWと同じ編集ができるようになったんじゃないのかな?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご自分ではオリンパスViewerをお使いになっていないにもかかわらず、わざわざ御調べいただいて、ご丁寧な回答を書き込んでくださり、心から感謝いたします。
なるほど、そういうことだったんですね。
私は発想が凝り固まっていたのですが、言われてみれば納得です。
初心者の私にもわかりやすいように親切な表現で書いてくださり、本当にありがとうございました。
ベストアンサーに選ばせていただきます。

なお、No.2とNo.2で回答をしてくださった方にも、この場をお借りして改めてお礼を申し上げます。

皆さん、ご親切にありがとうございました。

お礼日時:2014/02/16 23:04

#1です。



なるほど、仰られている意味が分かりました。
私はOLYMPUS Viewer3は編集のメインには使用しないので、気がつかなかったのですが、編集前と編集後の画像がOLYMPUS Viewer3で見ると同じですね(笑)
ちなみにバージョンは最新の1.21です。

ところがですね、Windows フォトビューアーその他、私が所持している画像閲覧ソフトで見ると、編集前と編集後の画像はちゃんと別のものなんですよ。
つまり、編集と保存はきちんと完了しているのです。
ということは表示に関するOLYMPUS Viewer3の仕様!?
だとしても意味が分からないし、むっちゃ使いづらいですよね。

ごめんなさい。
これはちょっと分からないです。
メーカーに問い合わせれば何か出てくるのかなあ…
対処としては、RAWを編集しているのなら編集だけOLYMPUS Viewer3で行って、閲覧は違うソフトで行う方法が考えられます。
jpegの編集なら、OLYMPUS Viewer3以外にも優秀なソフトがたくさんありますから、それらに切り替えてしまうのも手です。

誰か知恵を授けてくれる回答者がいらっしゃるかもしれませんので、もう少し待ってみて下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私が言いたかったことをご理解してくださり、ありがとうございます。
解決には至っていませんが、

>意味が分からないし、むっちゃ使いづらいですよね。

というお言葉だけでも、「でしょ?!」という感じで、とても救われました(笑)

そうなんですよね、意味不明の仕様なんです。

どなたか別の方が知恵を授けてくださるのを待ってみます。

わざわざお手間をかけて書きこんでくださり、本当にありがとうございました。
とてもうれしかったです。

お礼日時:2014/02/13 21:47

OLYMPUS Viewer3のヘルプを開いて、


目次→OV3をつかいこなす(基本編)
のツリーにある“画像を書きだす”のところを読んでみて下さい。
ヘルプは写真入りですから、私の下手な文章より分かりやすいと思います。

蛇足ですが、編集したものを同じファイルに保存するときのミスに、ファイル名を変えなかったために「しまった…上書き保存してしまった…」というケースがあります。
注意力散漫になっているときにうっかりやってしまうことがあるので、ご注意ください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
また、ご親切に注意点まで書いていただき、ありがとうございました。

ただ…
すみません、やっぱり駄目です。
私の書き方が悪いみたいなので、もう一度書きますと…。

Viewer2では写真を編集した後に、名前を付けて保存をすれば、編集前と後の両方の写真が同じフォルダの中で保存できたと記憶しています。ですから写真の名前の後に「-2」とつけて保存すれば、編集前後の写真を隣同士で保管できました。
ただ、Viewer3では、写真に手を加えた後で保存しようとした時点で、すでに編集前の画像がなくなってしまっているんです。
ヘルプの指示に従って、編集後の画像を、名前を変えたうえで、デスクトップに保存したとします。
デスクトップ上には、当然、編集後の写真が保存されます。
でも、でも…元々その写真があったファイルに残っているのも、やっぱり「編集後」の写真なんです。

私としては、同じファイルの中で、編集前と編集後の写真を保管したいと思っているのですが、その方法をもしもご存知でしたら、教えてください。

わかりにくい質問で本当にすみません。

お礼日時:2014/02/13 18:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qマイクロフォーサーズ・ミラーレス何がそんなにダメ?

10年ほどに渡り3~4台のコンデジを使ってきて、昨年、ほとんど衝動買いでパナソニックのLUMIX DMC-G1を購入しました。
それまで、カメラについての知識は全くなく、このカメラがマイクロフォーサーズ規格品であること、ミラーレスという一眼レフとは異なる仕様であることも、購入後に知ったほどです。
その後、いろいろと『デジタル一眼』(敢えて”レフ”は付けません)の勉強をし、絞り・シャッタースピード・ISO・測光等々、一通りの知識を身に付け、実機で実践し、かなりのレベルまで使いこなせていると思っています。
ほぼ同時期にコンデジ(パナソニックLUMIX DMC-FX66)を購入しており、それとの比較で、やはりデジタル一眼はコンデジとは桁違いの性能だと感じています。

ところが、インターネット上では、マイクロフォーサーズは撮像素子が小さいのでAPS-C機の足元にも及ばないとか、ミラーレスは一眼レフよりはコンデジ寄りだとか、マイクロフォーサーズもミラーレスも散々な言われようです。
まるで、カメラに不可欠な要素をスポイルしてしまった、本質を理解できないナンパユーザー向けの家電品かのように言われていると思います。
私は、上記のように最新のコンデジと比較してデジタル一眼の桁違いの優位性を実感しているので、少なくとも「ミラーレスはでかいコンデジ」のような乱暴な意見には耳も貸す気はありませんが、
一眼レフというものは、マイクロフォーサーズ・ミラーレスと比較して、一体なにがそれほど優れているのでしょうか?
私でも、一眼レフというものを使ってみれば、その明らかな違いが実感できるものなのでしょうか?

10年ほどに渡り3~4台のコンデジを使ってきて、昨年、ほとんど衝動買いでパナソニックのLUMIX DMC-G1を購入しました。
それまで、カメラについての知識は全くなく、このカメラがマイクロフォーサーズ規格品であること、ミラーレスという一眼レフとは異なる仕様であることも、購入後に知ったほどです。
その後、いろいろと『デジタル一眼』(敢えて”レフ”は付けません)の勉強をし、絞り・シャッタースピード・ISO・測光等々、一通りの知識を身に付け、実機で実践し、かなりのレベルまで使いこなせていると思ってい...続きを読む

Aベストアンサー

 コンデジにはコンデジの、ミラーレスにはミラーレスの良いところはあります。
 単に適材適所なんですね。

 さて、ここの質問の回答を見ていると、妙に、ミラーレスが排除されがちなのはなぜでしょう。
 答えは簡単。質問される方の目的が、ミラーレスにそぐわないように指定されていることが多いからなんです。

 「一眼レフというものに手を出してみたいと思います。」まではよしとして・・・
 良くあるのは、とかく動態を撮りたい。「スポーツを撮りたいんです。」とか、「室内で動き回るペットを撮りたいんです。」とか。コンデジで撮っていると、被写体の動きにカメラの反応が追いつかないという状況を提示される方まで・・・。
 こうなると、答える側は、AF速度の事を考えざるを得ません。(どのくらいハードな状態なのかまでは質問にないんですね。となると、とりあえず、難易度の高いレベルを想定せざるを得ない。)そして、そこら中の回答に散見されるとおり、一眼レフとミラーレス一眼では、その構造上、AF速度は一眼レフの方が速いです。
 ただし、比較の問題です。ミラーレス一眼のAF速度で十分に対応できる状況は多いと思います。どこまで必要かの問題だけ。

 次によく見られるのが、「背景をぼかした写真が撮りたいんです。」です。これを実現するには、出来るだけ大きな撮像素子があった方が有利なんです。これも、程度問題のはずなのですが、こう書かれると、出来るだけ大きな撮像素子があるものを勧めることになります。ただ、フルサイズのカメラは総じて高価ですから、予算を指定されると、次善のAPS-Cサイズのカメラを勧めることになります。

 お次は、「マクロ撮影がしたい」です。これは、AFが出来ないことが多くなります。マクロ撮影がしたい人の求める絵って、大概背景がぼけた被写界深度の浅い絵であることが多いです。この場合、ピントを合わす位置が重要で、AFでは、ピントを合わせる位置が選びきれないことが多いです。となると、必然的にMFとなるわけですが・・・・あなたのお持ちのカメラで、MFで撮影してみてください。素早くピントを合わせることが出来ますか?技術より前に、環境が悪すぎます。液晶の画面で厳密なピント合わせをしようとすると、液晶の画素数が少なすぎるため、どうしてもピントを合わせる部分を拡大表示する必要があります。のんびりとピントを合わせて、のんびりと撮って大丈夫な被写体ならそれで充分です。でも悲しいかな、そこまでは質問文からは読み取れない。勧める方は、必然、オールマイティーな方を勧めます。

 では、普通にカメラを使う人が普通に撮影するのはどんな場面なんでしょうね。普通に旅行に行って、普通に景色を撮り、普通に町中の気に入った景色のスナップを撮り、普通に記念写真を撮る。でも、コンデジの画像よりより広い表現能力が欲しい。それなら、マイクロフォーサーズやミラーレスも充分に選択範囲の中です。一眼レフより、小型で軽い機種が多いですから、手軽に持ち歩いて撮影できますから、このほうが機動力がある場合は多いと思います。(そして、単純に考えれば「普通」の場面を指定して質問してくる人は何故か意外と少ない。もしかすると、質問することに大上段に構えて、「撮る目的は?」と聞かれておろおろしているのかもしれません。)

 一眼レフのオールマイティーは、機動力を犠牲にしている面が多々あります。フルサイズの機種に至っては体力勝負ですよ(笑)(カメラが重すぎて手ぶれします。どうすればよいですか?→腕立て伏せで鍛えてください。というのは、あながち冗談ではありません。重さを生かしてバランスを取るための一定のやりかたはあるわけですが。)

 でも、ここで終わると、ミラーレスに対して悪いと思うので、もう一つ付け加えておくと、一眼レフの構造は、フィルムカメラの時代からの積み重ねで得られた、良い意味での枯れた技術です。基本的構造は歴史の積み重ねで充分に練られています。
 これに対して、ミラーレスに関しては、まだまだ発展途上だと思います。MFの障害になる液晶の画素数なんて、この最たるもの。こんなものは、半導体の技術が上がればいくらでも細かくできます。AF速度も、どんどん早くなっています。ソニーの透過型ミラーもおもしろいですしね。後、液晶画面の反応速度の問題もあるのですが、これも、繊細なタイミングを計る必要がある厳しい条件でなければ、一般的には十分な領域に達しているとおもいます。もちろん、これも発展途上。
 後、10年20年たったらどうでしょうか?一眼レフなんて重くて大きいだけの過去の遺物かもしれません。

 ちなみに、私が一眼レフを選択した最大の理由は、当時まだミラーレスがなかったです(苦笑)今なら後付けで他の理由もつけますけどね=^・。・^=

 コンデジにはコンデジの、ミラーレスにはミラーレスの良いところはあります。
 単に適材適所なんですね。

 さて、ここの質問の回答を見ていると、妙に、ミラーレスが排除されがちなのはなぜでしょう。
 答えは簡単。質問される方の目的が、ミラーレスにそぐわないように指定されていることが多いからなんです。

 「一眼レフというものに手を出してみたいと思います。」まではよしとして・・・
 良くあるのは、とかく動態を撮りたい。「スポーツを撮りたいんです。」とか、「室内で動き回るペットを撮りた...続きを読む

Qオリンパスで撮影した写真のRAW現像

オリンパスのカメラ「XZ-10」の購入を考えているのですが、
こちらの機種はRAW撮影ができると記載があります。

普段は、キャノンのDPPを使用して現像をしているのですが、
XZ-10の撮影データもDPPで現像できるのでしょうか?

詳しい方、教えてください。
(NikonのNEFもDPP対応かどうか、知りたいです!)

Aベストアンサー

RAWは、メーカー独自のファイル形式。
従って、DPP(Digital Photo Professional)は、キヤノンのRAW ファイルのみ現像可能。

オリンパスなら、OLYMPUS Viewer 2(有償)。ニコンなら、Capture NX 2(有償)または、Capture NX D(無償)か、汎用のRAW現像ソフト、Silkypix Developer Studio または、Adobe Photoshop Lightroom(何れも有償)を使う必要があります。

QRAWファイルからjpgファイルに変換するには??

RAWファイルをjpgに変換するか、
もしくは、RAWファイルの画像を加工できるソフトを探しています。
できればフリーソフトがよいのですが、有料でもかまいません。ご存知でしたら教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>RAWファイルの画像を加工できる
SILKYPIXが有名です。フリー使用が機能一部制限で利用できます。
URLは参考URLで訪問して下さい。
>RAWファイルをjpgに変換するか、
RAW現像→TIFF→jpgって感じで移行しますから
RAW現像ソフト使って下さい。
DIGITALカメラ買うと付属でついていないって事ないのですがね。

参考URL:http://www.isl.co.jp/SILKYPIX/japanese/raw/merit/technology_01_3.html

Q手振れ補正、レンズ側とボディ側どっちが良い?

キャノン製デジカメ愛用者です。

 昨今のデジイチの手振れ補正はキヤノン、ニコンはレンズに、ペンタックス、ソニーは本体についていますが、実のところこれはどちらが良いのでしょうか?
また高級レンズ(ボディ)ほど補正効果は高いのでしょうか?

 補正効果、信頼性、使い勝手が同じならレンズを多くそろえると高くついてしまうキヤノン、ニコンはNGとなり、
早めにボディ側手振れ補正のメーカーに乗り換えたくなります。

少なくとも私は以下の点が気になります。
レンズ側:1、本来あるべき光軸が若干だがずれる。
      2、多くのレンズにIS(VR)をつけると価格がべらぼうに高くなる。
ボディ側:1、重いCCDを動かすことは慣性質量が高く動きの早い手振れには追従が難しい。つまり補正効果は低い。
      2、ファインダーではぶれ補正加減が見えないので、効果が低い。

詳しくご存知の方にそれぞれの長所短所を詳しく教えていただきたいのですが、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ボディ内手ブレ補正の長所
 ・レンズ毎に補正光学系が不要のため、システムとして安価である
 ・光学系が不要のため一般に小型・軽量化しやすい
 ・光学系による画質劣化がない

レンズ内手ブレ補正の長所
 ・レンズ毎に適切な補正光学系を内蔵出来る
 ・ファインダーで手ブレ補正状態を確認でき、それに伴いAFも安定する

短所はお互いに逆になります。
Genzaburoさんのご理解で概ね宜しいのではないでしょうか。

特に重要なのは、ボディ内手ブレ補正は、ブレが大きく高速な追従を必要とする望遠ほど補正効果が
弱くなります。また本体内にブレ検出ジャイロを搭載するため、大きなレンズほど理想的な重心位置
からズレが生じるためブレ検出精度の面で不利に働きます。

一方、レンズ内手ブレ補正はレンズ内スペースの問題から広角レンズほど補正光学系を搭載しにくい
特性があります。
望遠に関してはレンズ内の理想的な重心位置にジャイロを搭載でき、偏芯敏感係数の高い部分に
補正光学系を搭載出来るため、動作量は意外に小さいんだそうです。

つまりボディ内手ブレ補正は広角に強く、レンズ内手ブレ補正は望遠に強いんです。
一般に望遠ほど手ブレ補正を要求されますから、そう言う意味ではボディ内手ブレ補正は逆の
特性となり、レンズ内手ブレ補正の方が圧倒的に有利となります。

原理的にはレンズ内手ブレ補正機の方が有利なのですが、大きさ・重さ、特にコストダウンが急務です。
どの程度コストダウン出来るかが、レンズ内手ブレ補正機の運命を握っているといって良いでしょう。

レンズ内に搭載する手ブレ補正ユニットの価格が無視出来るほど安価になれば、レンズ内手ブレ補正
の方が有利になるかと思います。

ただ理想は両方を搭載し、適材適所に使用することかもしれません。
以下のBBSのスレも参考になるかもしれません。
# http://www.nikon-d-slr.net/cgi-bin/forum/wforum.cgi?list=tree&no=22922&pastlog=0046&act=past&mode=allread

ボディ内手ブレ補正の長所
 ・レンズ毎に補正光学系が不要のため、システムとして安価である
 ・光学系が不要のため一般に小型・軽量化しやすい
 ・光学系による画質劣化がない

レンズ内手ブレ補正の長所
 ・レンズ毎に適切な補正光学系を内蔵出来る
 ・ファインダーで手ブレ補正状態を確認でき、それに伴いAFも安定する

短所はお互いに逆になります。
Genzaburoさんのご理解で概ね宜しいのではないでしょうか。

特に重要なのは、ボディ内手ブレ補正は、ブレが大きく高速な追従を必要とする...続きを読む

Q写真の取り込み、編集

①私は、オリンパスペンライトの一眼レフを使っています。
オリンパス付属の取り込み、編集のソフトOLYMPUS Viewer3があるのですが、なかなか使いこなせずにいます。
マイクロソフトの映像ソフトとどのように使い分けたらよいのかアドヴァイスをいただきたいです。
RAW映像の編集はオリンパスのソフトしか編集できないですよね。

②マイクロソフトではフォトビュアーで取り込み、フォトギャラリーで編集するのですが、始めからフォトギャラリーに取り込むことができますか?
写真の整理がうまくいかなくて、頭が混乱です。
よいアドヴァイスをお願いします。

Aベストアンサー

①RAW画像はOLYMPUS Viewer3でないと編集できません。
 その後、JPEGで保存してフォトギャラリーで開けばいいです。

 ※JPEG画像の保存先を指定しておかないとどこに保存されたか分からなくなります。

②JPEG画像ならカメラ内の画像をいったんPCのHDDにコピーしておいて
 フォトギャラリーで開けば編集できます。

 編集した画像は名前を変えて同じフォルダに保存しておけば管理がラクです。

 画像の管理までソフトでやろうとすると混乱しますから
 HDDにコピーした画像をメニューから開くようにすれば単純な作業にできます。

QWordで、1ページを丸ごと削除するには?

1ページしか必要ないのに、真っ白な2ページ目がその下に表示されてしまった場合、この余分な2ページ目を一括削除(消去)する為に、何かいい方法があるでしょうか?

Aベストアンサー

<表示されてしまった場合>
これはそれなりに理由があるわけで、改ページや改行によって、次のページにまで入力が及んでいる時にそうなります。
特に罫線で表を作成し、ページの下一杯まで罫線を引いたときなどには、よくなる現象です。

さて、メニューの「表示」で段落記号にチェックが入っていないと、改行や改ページなどの入力情報が見えず、白紙のページを全て選択→削除してもそのままということが良くあります。
1 改行マークが白紙のページの先頭に入っていれば、それをBackSpaceで消してやる。
2 罫線を使っている場合は、それでも効果がない場合がありますが、その時は行数を増やしてやる。
などの方法があります。

Q写真保存、CD-R?DVD-R?いいのはどっち?

デジカメの写真の保存を、ずっとパソコンに取り込んで、
プリントして、記録はパソコンにそのままにしていました。

でも、パソコンが、壊れたら…。
とりあえず、プリントはしてあるものの、焼増ししたい!とか、
非常持ち出し袋に大事な思い出を入れておきたい!とか、
思いまして、コンパクトに保存、というと、
CDーRに保存しようかと思いはじめました。
誤って上書きして消してしまわないようにするには、
「ーR」がいいですよね??

でも、DVD-Rに保存したら、
テレビで鑑賞会が出来るってこと??
とか思いはじめました。
DVD-Rに、保存なんて出来るのかなあ?
もし出来ても、焼き増しする時を考えると、CD-Rがいいの?

CDと、DVDの違いすら、
よくわかりません。
CDと言えば、カセットの現代版
DVDと言えば、VHSの現代版
と思っていた私・・・

他にもコンパクトに保存できる方法があれば教えてください。

Aベストアンサー

DVDが見れる再生機であれば画像が見れますし、CDが見れる再生機であればこちらも画像は見れます

DVDで記録しても見れない再生機はありますし

CD(700MB)DVD(4.7GB)ざっと7倍の容量なんで、それに合わせて保存すればいいでしょう

ただ1枚に全部まとめて、読めなくなったら悲惨なんでCDに分散して入れるというのもあります(複数のDVDに入れるというのもありです)

Q明暗差の激しい風景の撮り方

デジタル一眼レフカメラを買ったばかりの初心者です。
先日、渓谷に行き写真を撮ってきました。空が真っ青で綺麗だったため、川と空を同時に撮影したところ、空が白とびしてしまいました。そこで、空に明るさを合わせ再度撮影すると、今度は周りの岩や木が黒つぶれしてしまいました。このような明暗差の激しい風景の場合、どのように設定すれば、白とびや黒つぶれのしない綺麗な写真が撮れるのでしょうか?
友人が持っていたコンパクトデジカメで撮影したところ、バランスよく撮影できていたので、どうにかすれば撮影できると思っているのですが。
よろしくお願いします。ちなみに機種はオリンパスのE-510です。

Aベストアンサー

デジタルに限らずフィルムでも人間の目ほど明暗のコントラストに寛容ではありません。たぶん、人間の目は脳内で補正処理をしているのでしょうね。
ご友人のカメラがどんな機種かわかりませんが、誰が撮ってもそこそこの写真が撮れるようにコンデジの場合は画像に補整を加えるものも少なくありませんのでコンデジで撮ったものがよく見えたのではないでしょうか。
デジ一でもシーンモードなどではそれなりに加工しているものがあるかもしれませんが、デジタル一眼の場合は基本的にはそのような小手先の技を使って補正してくれるようにできていないのでカメラとして写るものが素直に写っているだけだと思います。
デジタルはフィルム以上にそうなる傾向が強いのですが、フィルムで撮ってもおそらくコンデジで撮られたような写真が撮れるシーンではなかったと思います。

私だったら空に露出をあわせて撮ります。当然谷間の影になっているところは暗くなります。そこはソフトウェアで少し持ち上げることで明るくすることができます。たとえばPhotoshop Elementsなどには暗い部分を明るくするといったそのものの機能があります。その場合はRAWで撮って現像時に補正するか24bit現像してその状態で加工すると黒潰れしているように見えてもかなり階調が残っている場合が多いです。白飛びしている方は何ともなりませんが。私はE-300を使っていますが、黒つぶれ部分を持ち上げてもかなり階調が残っていてそれほど不自然になりません。
ただし、加工しすぎるとせっかくデジタル一眼で撮った写真もコンデジで撮った味付けたっぷりの写真みたいになっちゃいます。

ハーフNDというお話もありましたが、何段階か露出を変えてどの部分も適正露出になるように撮った何枚かの写真をソフト的に合成するという手法もあります。何度か試してみましたが、三脚で固定してカメラが動かないようにする必要がありますので準備が大変です。うまく行けばかなりきれいになりますが、なかなか自然な仕上がりになりません。

私は古い建物の写真が好きで室内の照明を中心に撮ることが多いのですが、普通は照明を飛ばないように露出をあわせます。室内の他の部分はほとんど黒つぶれに近い状態になりますが、上記の手法で明るさ持ち上げる加工をしています。

デジタルに限らずフィルムでも人間の目ほど明暗のコントラストに寛容ではありません。たぶん、人間の目は脳内で補正処理をしているのでしょうね。
ご友人のカメラがどんな機種かわかりませんが、誰が撮ってもそこそこの写真が撮れるようにコンデジの場合は画像に補整を加えるものも少なくありませんのでコンデジで撮ったものがよく見えたのではないでしょうか。
デジ一でもシーンモードなどではそれなりに加工しているものがあるかもしれませんが、デジタル一眼の場合は基本的にはそのような小手先の技を使って...続きを読む

Qデジタル一眼で撮った画像の保存方法について質問です。

デジタル一眼で撮った画像の保存方法について質問です。
RAW形式で撮っていますが、データとして長期保存(永久保存的に)する場合、RAW形式のまま保存するほうが、先々プリントする場合にもそのときに加工が自由ですし、画像そのものも劣化しないで保存できると思っていますが、データ自体が大きいのでどのように保存したらいいのか迷っています(そもそもデジタルカメラ自体最近初めて買ったので)。今はSDHCカードからRAWのままでPCのHDDにとりあえず保存しています。なにかよい方法やアドバイスをいただきたく宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

私も特別な理由がない限りRAWで記録しています。

私の保存方法ですが、デジカメのメモリカードからパソコンに取り込むときは撮影年月日毎に日付フォルダに振り分けてパソコンのハードディスクへコピーします。
※デジカメ付属のユーティリティーかせ自動でやってくれます。
その後DVD-RAMと外付けハードディスクへ一時保存。DVD-RAMがイッパイになったらDVD-Rへ焼いてDVD-RAMは初期化。
※一時保存はファイル単位ではなくフォルダ単位。

そして最初にパソコンへ取り込んだRAWファイルは画像管理・RAW現像ソフトで気に入ったモノを選んでJPEGまたはTIFFに変換します。その後でPhotoshopを使用して多少レタッチ。場合によってはPhotoshopでRAW現像することもあります。

そして、その変換したJPEG/TIFFファイルを別のDVD-RAMにコピーします。

レタッチ前提の場合はTIFF(16)に変換します。
RAW現像時の現像パラメーターだけで済む場合はJPEGで保存します。

プリントする場合はJPEGが都合いいですからね。
お店にプリントして貰うときはCD-Rかメモリカードへコピーして持っていきます。

パソコンの記録メディアは現状ではどれも永久保存はムリと考えましょう。
定期的に新しいメディアへコピーしなおすことをお勧めします。

保存に使用しているDVD-Rは国産製品を使用しています。焼き終わった後に焼きミスがないか確認するためにハードディスクへコピーしたりDiskCatalogManagerというソフトを使用してハッシュ値を作成しながらDVD-Rをカタログ化して管理しています。コピーミスがあるとこの時に判明します。
ファイル名の一覧だけでは焼きミスはわかりませんからね。
それとDVD-Rほ焼くときは低い書き込み速度を使用します。最大速度だと読み込めなくなるまでの時間が短くなると言う経験則からの防御策です。

私も特別な理由がない限りRAWで記録しています。

私の保存方法ですが、デジカメのメモリカードからパソコンに取り込むときは撮影年月日毎に日付フォルダに振り分けてパソコンのハードディスクへコピーします。
※デジカメ付属のユーティリティーかせ自動でやってくれます。
その後DVD-RAMと外付けハードディスクへ一時保存。DVD-RAMがイッパイになったらDVD-Rへ焼いてDVD-RAMは初期化。
※一時保存はファイル単位ではなくフォルダ単位。

そして最初にパソコンへ取り込んだRAWファイルは画像管理・RAW現像...続きを読む

Q秋葉原でおすすめのカメラショップを教えてください。

デジタル一眼を購入しようとおもっています。
秋葉原というと、ヨドバシカメラが有名ですが、
他におすすめのカメラショップはありますでしょうか。
何もわからない素人なので、品揃えとかより、
値段が安く、素人にも優しいお店がいいです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

新品で秋葉原ならヨドバシ一択だね。特に素人さんならなおさら。
あとはソフマップぐらいかな。

カメラだけなら新宿の方がいいかもね。


人気Q&Aランキング