群馬県の藤岡市に住んでます。

自宅を新築するのですが 今回の雪では雨どいが壊れて大変でした。

そこで今回 新築にあたり 北海道の様に 雨どいを付けないで新築したいです。

雨水がポタポタたれるのは 覚悟の上です。

法律的に雨どいを付けないのは違法に なるでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

法律的には、問題ない、と思います。



北海道には確かに、雨樋を付けている、お宅は少ないです。(恐らく、皆無ではありません。)
これと同様に、瓦屋根のお宅も、恐らく、少数派です。

この理由を考えると、ご指摘のように、降雪が原因ではないか、と思います。

地方によって、例えば、屋根の形式が異なる、という事は、その地域の自然環境が、住宅に
作用している、と考えても良いように思います。
(単純な例で、中東砂漠地帯では、雨が降らないので、屋根は水平ですし、熱帯雨林地帯では
 屋根のこう配は非常に急になります。)

理科年表で、札幌と前橋の降水量を比較してみると
(札幌)1月110.7ミリ、2月95.7ミリ、3月80.1ミリ、4月60.9ミリ、5月55.1ミリ、6月51.4ミリ、
    7月67.2ミリ、8月137.3ミリ、9月137.6ミリ、10月124.1ミリ、11月102.7ミリ、12月104.8ミリ

(前橋)1月20.8ミリ、2月33.0ミリ、3月56.3ミリ、4月78.7ミリ、5月90.7ミリ、6月151.4ミリ、
    7月183.0ミリ、8月184.7ミリ、9月214.8ミリ、10月93.4ミリ、11月42.7ミリ、12月13.2ミリ

上記の差は、札幌では、11月~2月までの冬季の降水量が多く、前橋では7月~9月までの降水量が
多い、という事です。
これは単純に、札幌では冬季の雪対策が重要であり、前橋では、下記の降水、台風対策が
重要だという事だろうと思います。

今回の大雪は大変だったと思いますが、20年ぶり位の大雪、という事は、逆に言えば
その位発生頻度が低い、という事でもあります。
この辺りを、考えて、方針を決めては如何でしょうか?

参考までに
「軒樋」を付けない場合
 1)屋根全面の降水量をそのまま建物周囲に放出するため、敷地内での
   雨水排水計画が重要であり、最悪、敷地内が水浸しになる可能性がある。

 2)風が吹いている時は、外壁を雨が濡らす確率が高く、汚れ、カビ、等の
   二次的な対策が必要となる可能性があり、建物の傷みが早くなる。

「軒樋」は付けるが、雪は落とさない。(樋は壊れない?)
 1)屋根に「雪止め金物」(或は、その作用をする瓦?)を付けると一応落屑の
   防止効果はある。
   「雪止め金物」は瓦には付かず、屋根仕上げ材に影響を与えそう。(鉄板系?)
   しかし、理屈上ビス類で止めるので、止水処理をしても、漏水の可能性がある。

   また、落下防止、と言いながら、完全に落雪を防止することはできない。
   雪止め機能を持つ瓦は、何年か前、たまたま見て、そのような機能がある、と
   思った物で、実際にそのような使われ方なのか、強度は期待できるのかは
   解りません。

「軒樋」をつける。
 1)この場合、落雪によって、当然、壊れる可能性があります。
   しかし、物は考えようで、壊れるのは許す、として、簡単に復旧できるような
   樋の固定方法を事前に設定しておくことは可能ではないか、と思います。

   樋が壊れた時、樋だけが取り換えの必要が発生しますが、屋根本体、建物本体が
   ダメージを受けない「納まり」が工夫次第で可能ではないか、と無責任に思います。

   イメージは、蛍光管が切れたので、取り換える、みたいな。

以上、無責任に申しあげました。
ただ、その地方地方で、気象条件が異なりますので、何かを変更すれば、利点がある分
欠点も表面化する危険があります。

ご検討ください。
    • good
    • 1

法律的には付けなくとも問題は無いと思います。



ただ、最近の家はひさし(のき)を出さない家も多くその上雨どいを付けない場合は外壁がかなり傷む恐れがあります。

昔の家はのきがかなり出ていましたので、雨水等が外壁にかかることが少なく外壁の痛みが少なかったです。

今回の雪で壊れて大変ということは、屋根はスレート瓦では?スレート瓦は屋根と雨どいに隙間無く雪がもろ当たってしまいますからね。
まだ、和瓦のほうが隙間あって逃げが出来ます。

今年は例外ですが、群馬県平野部は普段あまり雪は降らないのでは?
屋根の形状、材質、勾配、雪止め設置などの工夫でクリアーできると思いますが。
もう、設計図とか完成しているのでしょうか?まだであれば、設計段階で工夫をお願いするといいですよ。

北海道のような、間違いない雪国は屋根の雪下ろしが日常茶飯事の世界です。そんな地区に雨どいは不必要という考えもあるとは思いますが、群馬で雨どい無しで考える必要性はどうなのでしょうか。

屋根から垂れるポタポタ音、結構煩いですよ。
近所迷惑にはならないくらい近隣に家は無いのでしょうか。

私だったら、いろいろ考えすぎちゃう位いろいろなことに関わると考えます。
雨どい無いって言うのは。

後から付けられますが、意外に出費大きいですよ。

良い解決策見つかると良いですね。
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q雨樋のパイプ径変更について

ステンレスの雨樋を付けよう思います。
既製品で外形は114.3(板厚0.8t)パイです。
ですが、最後に既存の雨樋に差しこまなければいけないのですが既存品は外径100パイなのです。
100パイという既製品雨樋の規格は無く、一般的なパイプを使用していたようです。

なので114.3パイを100パイの中に差しこむ何か良い方法ありませんでしょうか?
パイプに山型に溝を付け外径を小さくするような道具があればベストです。

Aベストアンサー

 おそらく既存の雨樋パイプは塩ビ製だと思います。
 硬質塩ビ管の規格で外径φ100mmというのはありません。呼び径100mmの外径は114mmです。
 こういった管材の規格寸法は、呼び径に対し決まった外径があり、これは塩ビもスチールもステンレスも同じです。つまり、呼び径が同じであれば外径はほぼ同じなのです。
 ですから、外径100mmというのは、おそらく差し込みになっているのだと思います。塩ビ管の場合、呼び径100mmの近似内径は100mmとなっています(あくまでも参考値です)ただ、塩ビ管と違ってステンレス管の場合厚さが薄いので内径が合わないのでしょう。
 既存部に長さ100mmほどの塩ビ管を取り付け、VSソケット(塩ビ-鋼管用ソケット)を取り付けて、そこにステンレス管を接続するしかないでしょう。ただし、固定には気を付ける必要があります。

Q新築から35年住んだ家を解体し、現在新築中なんですが、間借り先の一人住まいの父親から、ここに一緒に住

新築から35年住んだ家を解体し、現在新築中なんですが、間借り先の一人住まいの父親から、ここに一緒に住んでくれないかと言われました。1ヶ月同居して、父も嫁も気持ちが変わったようです。新築中の売却方法や売却時の税金、また、新築中を売って父家宅の購入など何がベストなのか教えて下さい。

Aベストアンサー

税金面まで気にするなら、『完成前』に買い手を見つけた方がいいね。
建物が完成すれば所有権が発生するし、最初の所有者が質問者となり、それを売却することになる。
短期譲渡になって税金の税率が高くなる。
しかも新築ではなくて、中古(未入居)という扱いになるので、その分価格は下がる。
完成前に買主を見つけて買主が最初の所有者という事にすれば建物分の短期譲渡の税金はかからない。

また、買う側は建売の感覚で購入するだろうけれど、もしも質問者がこの建物を発注する際に自分たちの“こだわり”を取り入れていたら、買い手にとってはそれがマイナス鳴る場合も。
建築を依頼した会社が建売もやっている会社であれば、本件土地の売買契約(売買の予約)を結ぶことで、建築会社はこの土地建物を建売住宅として販売も可能。
・・・協力してくれる会社はあまりいないと思うけれどね。
ダメ元で相談してみるのもいいと思う。

建築会社の協力が得られない場合は、中古住宅(未入居)として売却することになるので、売却を任せる仲介会社を探す。
この案件は取り扱いを間違えると面倒になるので、大手仲介会社の方が無難かな。

建築がどの程度まで進んでいるかにもよるけれど、違約金を払って建築中止するという手もあるよ。
あまり建築が進んでいなければ解体費用も少ない。
更地で売却するか、借地屋月極駐車場にするかなど改めて検討してもいいしね。

税金面まで気にするなら、『完成前』に買い手を見つけた方がいいね。
建物が完成すれば所有権が発生するし、最初の所有者が質問者となり、それを売却することになる。
短期譲渡になって税金の税率が高くなる。
しかも新築ではなくて、中古(未入居)という扱いになるので、その分価格は下がる。
完成前に買主を見つけて買主が最初の所有者という事にすれば建物分の短期譲渡の税金はかからない。

また、買う側は建売の感覚で購入するだろうけれど、もしも質問者がこの建物を発注する際に自分たちの“こだわり”を取...続きを読む

Q二階の瓦屋根の雨樋にスズメの巣を作られてしまいました。有効な対策を教えてください。

雨樋パイプがスズメの巣や落ち葉で詰まり、現在までに枯草や枝を何度か取り除きました。
今回は壁面塗装工事の際、雨樋に落ち葉ネットを取り付けるとともに、スズメの営巣対策として瓦の隙間をコーキング剤ですべて封鎖しました。
 しかし、新たに雨樋ネットと屋根瓦の軒先スぺ―スに大きな営巣を作り始めております。
テングスや目玉の風船等を取り付けましたが効果がありません。
スズメも繁殖期であり必死なのかとと思いますが、梅雨期の雨樋つまりをさせたくありません。
スズメの営巣対策に有効な手段がありましたらご教示いただけませんか。

Aベストアンサー

確かに雨樋などが詰まったりするのは困りますね。
いっそのこと、どこか雨樋などの難があるところ以外に、
巣を作りやすい野鳥用のスペースを作ってあげて誘導するなどはどうでしょうか。
ちょっとむずかしそうですが...雨樋などを好むと思うので、
軒下などに雨樋用のパイプをつけるなどできたらいいのですが。
今作っている場所のそばにダミーの(雨樋の役割がない部分に雨樋を)
パイプを置くとか...効果は試したことがないのでなんとも言えませんが。

縁起という観点でもスズメが巣を作る家は家内安全、より良い繁栄という
意味合いがあるようですし、雀自体はかなり減っているらしいのですが、
質問者様の家は居心地が良いのでしょうね。

巣立ちを待ってから業者に相談して
巣を作った場所に作れないようにはできると思うんですが、
今回かなり大変そうな場所に作っているようなので、
やはりダミーを作ってまだそちらに作ってもらえたほうがよいかも。
あまり具体的な回答にならずすみません。

Q自宅用サウナについて。自宅(新築)にサウナを付けようと思います。家庭用

自宅用サウナについて。自宅(新築)にサウナを付けようと思います。家庭用サウナの設置金額・手入れ・効果・経費などいろいろ教えていただけるとたいへんありがたいです。どうぞよろ

Aベストアンサー

浴室にミストサウナをつけています。
私は新築時につけたので実際の価格がどのくらいになるかわかりませんが
メーカーの希望小売価格は約12万~20万、ほかに工事費がかかります。

手入れはフィルターの定期的な清掃だけで
(月に1度でも埃はほとんどたまってません)
使用後はシステムが自動的に内部乾燥してくれています。

スイッチを入れてから5~10分くらいで浴室内があたたまります。
(冬だとちょっと時間がかかります)
40度前後と温度が低めですが
湿度が高いのでそれでも十分に温熱効果はあり、
10分ほど入るだけでも出た後しばらく汗が噴出してます。
洗い場で簡単なエクササイズをしたりして
ちょっと長めに入っていると
汗が引くまで30分以上かかり困るくらいです^^;
湯上りに着ていた服がぐっしょりするくらい汗をかきます。
あと私は以前首を怪我したことがあるのですが
後遺症なのか首の痛みとひどい肩こりに悩まされていたのに
ミストサウナを利用するようになり症状が出なくなりました。
美肌効果もあるとのことですが
確かに皮膚の水分含有量は増えます。
(ポータブル測定器利用)

経費は浴室の大きさや保温性に左右されますし
機械の性能に左右されるのですが
30分の使用で38~129円だそうです。
浴室をサウナ室として利用するため、
場所が無駄にならないのもうれしいです。
ただ、耐用年数が10年とのことなので
それを長いと取るか短いと思うか、人それぞれと思います。

あなたが満足の行く家作りができますように。

浴室にミストサウナをつけています。
私は新築時につけたので実際の価格がどのくらいになるかわかりませんが
メーカーの希望小売価格は約12万~20万、ほかに工事費がかかります。

手入れはフィルターの定期的な清掃だけで
(月に1度でも埃はほとんどたまってません)
使用後はシステムが自動的に内部乾燥してくれています。

スイッチを入れてから5~10分くらいで浴室内があたたまります。
(冬だとちょっと時間がかかります)
40度前後と温度が低めですが
湿度が高いのでそれでも十分に温熱効果はあり、
10分ほど...続きを読む

Qチェーン状の雨樋は何て言うのでしょうか

よく建築家の施工事例とかで見る、チェーンのような雨樋はなんて言うのでしょうか。
思いつくかぎりのワードを入れて検索してみましたが、まったくヒットしません。
よく建築家の施工例なんかで見る、ステンレスの輪がいくつも連なって
下に雨を落とすタイプのものです。
また、一般のパイプ状の雨樋に比べて、機能性がどうかも教えていただけるとうれしいです。

Aベストアンサー

鎖樋ですが、設置場所にご注意ください。

鎖樋の排水能力は小さいので、五月雨程度では風情があるものの、最近のまとまった雨では鎖ひとつひとつの部分で飛び散り、樋なのか撒き散らしているのかわからない状態になります。

設置する場所はまとまった雨でも雨水が集まってこない部分です。通常の屋根の雨樋につなげるのは、やめたほうがよいです。

何を考えてか玄関の庇部分に設置されているものがありますが、玄関出入りの際に庇で雨をしのぎたいのに鎖樋で雨が飛び散り、家の中に入るまで傘がたためなくなっている状況の家が時にあります。水が鎖を伝っているうちならまだしも、更に雨が多いと横樋から鎖に接続する部分の穴から「ダダ漏れ」になってしまうともう訳のわからないシャワー状態になります。鎖につながる穴が小さくて横樋から水があふれているものもあります。

あくまでも見栄えだけですので、日本庭園風の中庭とか限定された樋に使うほうがよいと考えます。玄関に設置するのだけは個人的にはやめたほうがよいと思います。

Q池田市か川西市あたりで新築マンションの購入を検討しています

現在、神戸に住んでいますが
大阪府池田市か川西市を通りかかったとき
この地域で住みたいと考えています。
そこで、このあたりでマンションを探すのであれば
環境,利便性,学区など
お勧めの地域があれば教えてください。

Aベストアンサー

たしかにイイところですね。
マンションの供給量からすると川西は
駅前の新規物件が多いようです。
ショッピングの利便性(とくにファッション)では圧倒的に川西でしょう。ただ、駅前の市場的な賑わいやどこか下町的な暖かさを感じるのは池田ですね。
住環境的には川西の場合ちょっと北側のニュータウンまで行かないとお薦めできません。
もし、お子さんがいらっしゃってとくに公立高校進学をお考えなら池田のほうがいいと思います。
残念ながら伊丹・川西学区は選択肢が狭く、拙宅でも苦労しました。
私のイメージでは池田の箕面寄りの方面、ちょっと遠くなりますが川西ならお隣の猪名川パークタウンあたりがショッピング、住環境的にはお薦めです。

Q雨樋や塩ビ管について

雨樋を壊してしまいました。三菱丸エース75PVC611の表示があるパイプですがどこにもありません。外径約70mmです。この規格自体ないのでしょうか?代用品や現在ある規格の配管繋ぐ方法など知りたいです。外径68mmならあると聞いたのですが取り扱い店情報もあれば嬉しいです。

Aベストアンサー

雨樋のたて樋のようですね 住宅用では 一般的には 55ミリ 60ミリで 60ミリが主流です
70ミリとなると ひょっとしたらホームセンターでは売ってないかもしれませんが
型番など判ってるみたいですので 店員に問い合わせてみてはいかがでしょうか?
取り寄せできるかもしれませんが三菱だと ちょっと難しいかもしれません、、、
 値段ですが1本千円程度だと思ってください
他のメーカーで代用ができるものと できないものがありますので お勧めしません。
ホームセンターで入手ができなかったら 職人が行きそうな金物屋にでも行ってみてください。

しかし 破損がどういう状態なのか判りませんが 途中で切断して そこから継ぎ足すのであれば たて継ぎ手も必要ですよ

Q群馬県内で最近新築をされた方へ

群馬県内で3年以内で新築をされた方がいらっしゃいましたら、ハウスメーカーと選んだ理由、また、実際に住んで良かった点と悪かった点を教えていただけないでしょうか。
そろそろ家を考えているのですが、ハウスメーカーも沢山有り、参考にさせていただければと思っております。
どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

落ち着いた外観??ですか~
では洋風か和風かで言ったら「和」ですね?
ちなみにうちはどちらかというとシンプルな「洋」です(笑)

和風(もしくは和モダン)で落ち着く家を建てるなら
私だったら、大手ハウスメーカー(セキスイハウスさんとか)
で建てたいですねーー 坪単価70~100万くらいは
しそうなので現実には難しいですが。。。

Q【雨樋をどうにかしたい。】

こんにちは。半年ほど前に中古住宅を購入いたしました。私で三代目となります。最初のオーナーが新築した当初の間取り図や申請書類など、事細かな書類がすべて残っていてすべていただいたのですがそれを見ると新築当初は二階のリビングの外側にベランダは無かったようなのですが二階に洗濯置き場やリビングがあるので不便だと思ったようで後付でベランダをつけたようなのです。大雨になると屋根の雨水がそれぞれの縦樋を伝ってそのまま地下の雨水枡に流れ込む仕組みになっていたのですがベランダをつけてしまったためにその部分の縦樋をはずしてしまったようなのです。下には上から繋がっていたであろう雨水枡へのパイプを確認しました。現在はベランダの上の屋根からの雨水が見事にベランダの波板を直撃し、ベランダについている小さな雨樋を流れベランダの雨樋は地下ではなく地面の10cmほど上で切れているため、その雨樋周辺が水浸しになり池のようになってしまいます。とりあえず緊急策として雨樋にホースをかぶせ側溝まで持っていってありますが波板とベランダ(金属っぽい)をぶち抜いて雨樋を復活させることは出来るでしょうか?または、この屋根からの雨水をうまく雨水枡に導くことは出来るでしょうか?このままでは家まで傷んでしまいそうなのでどうにかしたいのです。何卒、宜しくお願いいたします。

こんにちは。半年ほど前に中古住宅を購入いたしました。私で三代目となります。最初のオーナーが新築した当初の間取り図や申請書類など、事細かな書類がすべて残っていてすべていただいたのですがそれを見ると新築当初は二階のリビングの外側にベランダは無かったようなのですが二階に洗濯置き場やリビングがあるので不便だと思ったようで後付でベランダをつけたようなのです。大雨になると屋根の雨水がそれぞれの縦樋を伝ってそのまま地下の雨水枡に流れ込む仕組みになっていたのですがベランダをつけてしまった...続きを読む

Aベストアンサー

>屋根からの雨水をうまく雨水枡に導くことは出来るでしょうか?

可能です。

>波板とベランダ(金属っぽい)をぶち抜いて雨樋を復活させることは出来るでしょうか?

この方法は、後々を考えると、雨漏りのリスクがあり、
あまり良い案とは思えません。

ベランダがどの程度のものなのかわからないのですが、
二階の屋根の水を一度樋で受け、受けた水を縦樋で下へ。
縦に落とせるスペースがなければ、
ベランダの屋根を這わす。
ベランダの屋根の水は、ベランダの樋で受け、
ベランダから下の縦樋は、2階屋根から来た水と
べランドとの水を合流させて、地下の桝へと縦樋で落とす。

この方法が順当かと思いますが。

Q隣家の新築でのトラブル(屋根の雪が我が家の敷地に落ちてきそうです)

実家のことで相談させていただきます。

実家は閑静な住宅街にあります。
隣の土地に店舗兼住宅が建つことになり、現在工事中です。
第一種低層住宅の土地に店舗兼住宅が建つということは
法律上に問題はないようですが、
常識的に考えてあまり良いとは思えません。
また、工事にあたって近隣に挨拶もなく、
近所の人達も歓迎ムードではありません。
(ある朝突然重機が入り、何件かが抗議したようです)

実家は冬場は1m以上の豪雪地帯です。
冬場は朝夕の雪かきに追われています。
その土地と我が家との間には側溝があり、
雪かきをして雪をそこに捨てています。
しかし、どうやらその家は屋根を高くし、
雪が自動的に落ちる設計になっているようです。
しかし、そう設計どおりにはいかないように思え、
我が家の敷地内に大量の雪が落ちてくることが予想されます。
実家の両親は共働きで、年齢もいっており、
そんな雪を毎日掃除することはできません。
また、境界には犬小屋もあります。
もう高い屋根はできあがっているようですが何も説明はありません。

このような場合、
建設会社と隣家に何らかの対策を講じさせることはできるでしょうか。
塀を作らせるなど、何かさせたいのですが。
このままでは両親がかわいそうです。
雪が本格的に降る前に、何か対策をと思っています。

どうかよろしくお願いします。

実家のことで相談させていただきます。

実家は閑静な住宅街にあります。
隣の土地に店舗兼住宅が建つことになり、現在工事中です。
第一種低層住宅の土地に店舗兼住宅が建つということは
法律上に問題はないようですが、
常識的に考えてあまり良いとは思えません。
また、工事にあたって近隣に挨拶もなく、
近所の人達も歓迎ムードではありません。
(ある朝突然重機が入り、何件かが抗議したようです)

実家は冬場は1m以上の豪雪地帯です。
冬場は朝夕の雪かきに追われています。
その土地と我...続きを読む

Aベストアンサー

東北に住む者です。
一介の設計屋ですが一般に隣家への落雪懸念がある場合はスノーストップを付ける、稀にヒーター設置、などの対応をします。
当たり前の事です。

今件の場合業者及び建て主が気付いていない可能性もありますよ、夏頃の着工ですよね。

施主に聞くのは重要ですがまず業者に「当敷地に雪が落ちる事が想定されますが何か対処して頂けるのでしょうか」と軽く聞いてみては如何でしょう。
現状どの程度工事が進んでいるのか分かりませんがこれから付ける可能性があります、また、これにより気付かされ施主に進言し行動に出る事も有り得ましょう。
実際私も全く気付かず(忘れて)施主に言われ工事途中から追加した事があります。

長くなりますが・・・隣家に名士然たる夫婦が住んでいます。
数年前片流れ折版屋根のカーポートを作りました。
境界すれすれに水下軒先が来ます。
勾配は3寸位(1m水平に対し30cm上がる)、なんとこれに何ら雪止めの措置をしなかったのでありました、驚きましたね。
雪は全て我が敷地に・・・。
次の年に鉄板を加工して完璧な雪止めを付けました、そりゃそうですよね、まあ落雪してもそれ程問題ない場所でしたので別にクレームは言わなかったようですが(同居前の話ですので歯切れ悪いですが)。
礼節をわきまえた夫婦ですらこんな事がある訳です、いざ雪が降って初めて気付いたのでしょう。

戻りますが、当敷地に雪が落ちた場合ですがその場所に壊れやすいもの、例えばDIYで作ったガラスつき棚、重さに耐えられない樹木などを植えておけば是正の勧告が極めて容易になるでしょう。

忘れている、あるいはこれから付ける予定である事を祈るばかりです。

余談;屋根面積と勾配が良く分かりませんので軽率には言えないのですが・・・これから仮に雪止めアングル等が付いたとしても敷地内落雪が懸念されます。
その場合スノーストップの追加が考えられますが鉄製のものは安いですよ。
幅90cmで3980円、(ホームセンターで買えば)私は自分で付けましたが。(スノーストップにまつわる功罪は置いておきます)
他人に強制は出来ませんけれども一応ご参考まで

東北に住む者です。
一介の設計屋ですが一般に隣家への落雪懸念がある場合はスノーストップを付ける、稀にヒーター設置、などの対応をします。
当たり前の事です。

今件の場合業者及び建て主が気付いていない可能性もありますよ、夏頃の着工ですよね。

施主に聞くのは重要ですがまず業者に「当敷地に雪が落ちる事が想定されますが何か対処して頂けるのでしょうか」と軽く聞いてみては如何でしょう。
現状どの程度工事が進んでいるのか分かりませんがこれから付ける可能性があります、また、これにより気...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング