「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

進路相談お願いします。
自分は早稲田商学部に本当に行きたくて1年間努力してきました。早稲商以外には受けるつもりすらありませんでした。ただ河合のチューターさんが本場の空気を味わうため にもと是非受けた方がいいということで立教の経済学部を受験しました。赤本を1、2年やったくらいなのですが無事受かることは出来ました。ただ本日本命の早稲商の解答速報を参照して答え合わせをしたのですが6割半程度しかとれておらずほぼ落ちているなという結果でした。先述の通り早稲商以外には行くつもりはなかったですのでじゃ浪人かなと思いましたが、周りの大人に相談した所宅浪だけはやめたほうがいい、成績は良くて現状維持、社会にでればMARCHと早慶の差などは関係ないなどなど立教に進学するように言われました。(自分の家はあまり裕福ではないので予備校は厳しいです)立教大学自体は素敵な所と思いますが自分は早稲商のためだけに1年やってきたのでここで立教にするのもどうかと思いますが先人の意見を突き放す気にもなれません。どうするのが賢明だと思いますか?あくまで参考までにご指導お願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

早稲田大の商学部卒業生と立教大の経済学部卒業生の社会的な評価がどの程度違うのかはよく分かりませんが、早慶やマーチクラスでは学校歴の差よりも個人としての能力差の影響の方が大きいはずであり、現在では少子化や推薦入試の一般化により入学生に占める浪人生の比率がかなり低くなっているので、早稲田大か立教大かというより現役か一浪かということの評価の違いのほうが大きいのではないでしょうか。



また、高校生が進学したいと考える大学のイメージと実際に進学した後に学生が考える大学のイメージというのには、大差があるように思います。そのため、かつての「5月病」というようなことにもつながったようです。

質問者が現役で立教大に進学されても1浪で早稲田大に進学されても、大学生活に幻滅される可能性があり、特に早稲田大に進学したいと強く希望されるほど、早稲田大に進学されたときの幻滅感のほうが大きいと思います。

その幻滅したときに、進学先が早稲田大であれば、第一志望校でもつまらないので自分で工夫をするしかないとして、それなりに充実した学生生活を過ごすように努めるといった対応をしやすいのに対し、立教大であれば「早稲田大に進学していれば、もっと楽しかったはずなのに」など後ろ向きな対応をしがちになるかもしれません。

ということで、現役で立教大のほうがよいと思いますが、質問者が「どうしても早稲田大に行きたい」という理由を考えられて、立教大ではダメだとうことであれば、浪人をされるということになると思います。この点は、他の方が回答されているように、やらなかったほうの後悔のほうが大きいのでしょうが、ただ、立教大に進学して失敗してから後悔するというのは負け犬の遠吠えと同じで、「立教大に進学してそれなりに成功したけれど、早稲田大に進学していればもっとよかったかもしれない」と言えるときのことではないでしょうか。

なお、商学部と経済学部の差については、個人的には学問としての商学というのがよく分からないので、なぜここまで早稲田大の「商学部」にこだわられているのかという感じがします。
    • good
    • 7

 確かに、宅浪というのであれば「選択科目」でのブランクは落とし穴になる可能性も高いと存じます。

来年の受験ならば、新課程への移行措置もありますので、数学を選択したならどうかとの材料も視野に入れておく必要もあるでしょう。
 そしてもう一つの懸念材料は「来年度の入試レベルの変動の可能性」です。国語の問題を例にとるなら、早稲田の国語が一筋縄でいけるとの確証が何処にもないことを押さえておくべき必要もあります。評論といっても、丸谷才一による夏目漱石論などが選ばれたなら、これは従来の攻め方では難しい。
 もし英語と国語で8割以上の成績をコンスタントに残せるならば問題はありませんが、それでも選択科目でどこまでスコアを残せるかが不確定である以上、受験アドバイスに精通しているSさんの仮面浪人も選択肢の一つとして担保するのがベスとかなと考える次第です。
 就活では確かに早稲田とMARCHでは若干のハードルの高さもありますが、それは「早稲田の政経や法」に関してであって、商学部はほぼ同じと考えても差し支えはありません。
    • good
    • 2

早稲田と立教に差がないということはさすがにないだろうけれど、立教現役を捨てるのも確かに惜しい。



早稲田は落ちたとしてもギリ落ち(今もう一度受けたら受かるかもしれないレベル)っぽいので、一年間宅浪で三科目だけやるのも煮詰まってしまったり、時間を持て余してかえって成績を落としたりすることだってあるでしょう。数学受験でないとしたら、商や経済をやるのに数学のブランクが延びるのも怖い。

あなたの場合は「仮面浪人」に挑戦してみるという選択肢もあると思います。
    • good
    • 4

 早稲田商を卒業しました。

私のときは駿台から東大コース特待生の
ハガキがきました。あなたも現役でそれくらいやれるならかつ
予備校のオープン模試うけてるなら特待生のハガキが来る可能性高いです。
 そうですね、大体 NO6さんと同意見です。ポイントは浪人すべきか否か?
あなたが名門進学校で3年間勉強漬なら残念ながら今が最高到達点です。
受験は登山だから。但し、これだけは言っときます。
 <社会に出ればMARCHと早慶・・・>
 いいえ、これはウソです。俊才が集まる早慶で4年間、受ける刺激が違います。
 僕なら敢然と浪人。最後に一言

 「やった」後悔は引きずらない。でも「やらなかった」後悔は一生ついてまわるよ。
    • good
    • 2

早稲田商OBです。



私は現役時に早稲田商、早稲田政経、国立大を受けて、全て不合格で、
浪人することになりました。
そんな私からアドバイスを少々。

早稲田商へ「絶対に」進学したければ、浪人を薦めます。
もちろん来年も受かる保証はありませんが・・・

受験勉強をもう1年間、本当にできますか?
自分は努力を継続できる人間かどうか、
過去の受験勉強経験から、よく自問自答してみてください。
こんなことを言っては身も蓋もないですが、
伸びしろがもう無い可能性もありますよ。

もし浪人するのであれば、
早稲田政経法、慶応経済法あたりの合格を目標にしてはどうでしょうか。
早稲田商を目標に勉強していては、正直、早稲田商合格は難しいと思います。
私の受験時には、現役時の予備校模試の成績が良ければ、
予備校によっては、学費が一部または全額免除になる制度がありました。

今、私があなたの立場でしたら、立教経済に現役進学します。
浪人は非常に辛かった、大変でしたので。

勉強に対する意欲が湧かない時期がありました。
受験日が近付くにつれ、成績が伸び悩みました。
浪人してMARCHに進学して、高校同級生の後輩になるかも、とも思いました。
社会に出れば、昔ほど早慶とMARCHに差は無いと思います。
(業界によりますが、就職時にはまだ若干差があるようです)

人生の分岐点ですので、後悔しない選択をして下さいね。
    • good
    • 3

こんばんは。

1990年代後半に大学生だった者です。早大商学部に強いこだわりを持っていらっしゃるなら迷わずもう1年頑張ってみるべきです。大学全入時代となって久しいですが、やはり早慶とそれ以外の私大では格が違います。早慶でなければ応募できない企業は現在でもあります。就職でも差があります。学歴だけで判断される時代ではないですが、学歴は一生ついてまわります。浪人しても確実に受かる保証はありませんが、本当に学びたいことが早大商学部でしか学べないならもう1年頑張ってみるべきです。ここで妥協したら一生後悔すると思います。
    • good
    • 1

立教に合格していて浪人するのは馬鹿げていると思います。


最近明治が伸びて来たとは聞いてますが、MARCHでは立教がトップだと思います。
立教大学近辺を歩きましたか?
いい大学です。

マーチでトップの大学に合格しているのに一年かけて早稲田?
合格が確実であれば少し考えますが、合格の保証がないんですよ?
仮に来年受けて落ちて立教に行くことになれば一年損をするだけになるんですよ。
そのときの落ち込みを考えれば絶対立教だね。

貴方が私の息子であれば徹夜で説得すると思うよ。
    • good
    • 2

 僕も他の回答者の方にほぼ同感です。


現実的に考えるなら、仮に浪人したとしても来年には確実に早稲田の商学部に合格できるとの保証もなく、立教の経済学部も不合格になる可能性も多分にあります。
 終わったことを今さら後悔しても何の意味もありません。むしろ僕が気になるのは、早稲田の商学部を第一志望とするなら、なぜ併願先に商学部とは異なる経済学部を選択してしまったのかとの部分です。
 商学部が実学的な色彩の強い学部であるのに対し、経済学部での基本科目は経済原論などの理論部分であってこの点を考えねばなりません。
 仮に経済学部でも経営学専攻ならば話はまだ解ります。経営学部と商学部は似たり寄ったりです。あなたは大学で、一体何を専攻しようとしていたのでしょう。
 こうした根本的な部分に目を向けないと、名前だけがほしくて浪人していると誤解もされてしまいます。そして浪人するとしても、確実にやらねばならない仕事があります。年に6回から8回くらいは模試を受け、自身の立ち位置を確実に確認すると共に不足する部分の補強を考えねばならない。その上で敢えてリスクを取るかどうかとの問題です。
 僕ならば迷うことなく、立教に進学することをお勧めします。退路を断ち切ってください。
    • good
    • 1

もし、君がここまで全力を出し切ってやったというなら、立教と言うのも選択肢としては悪くないですよね。



ただ、65%なら今年の難易度や得点調整次第では「ほぼ落ちている」と断定することも無いのでは?
例年のパターンで考えれば、あと10点欲しかったところかもしれないけれど、逆に言えばあと10点というところまで迫っていたのでしょう。
だからもし君がやり残したことがある、冷静かつ客観的に見てもう少し伸びる余地があるというなら浪人してもいい。賭けですけどね。下手をすれば来年立教にも受からないかもしれないのだから。

宅浪云々は人それぞれです。
だいたい早稲田合格者の中には塾や予備校のお世話にならずとも自力で受かった人間がいくらでもいるのですから。
    • good
    • 0

質問者さんの自分自身の気持ちに正直に行動することが賢明でしょう。



ただし、親が「浪人は絶対に許さん!」というのであれば素直に進学しましょう。

アドバイスを1つするならば

>宅浪だけはやめたほうがいい、成績は良くて現状維持

これは誤った認識です。
勉強の方法がわかっているならば現時点よりも合格に近づくことは可能です。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q早稲田落ちの立教に

高3女子です。
早稲田の文化構想・文・教育学部と、専修、法政、立教、青山学院大学の7校を受けたのですが、一番自信のあった文化構想は落ち、まだ結果は出ていませんが、多分文も教育も落ちていると思うので、立教の文学部英米文学科に行くことになりました。

第一志望に行くつもりで3年間頑張っていたし、それなりに成果も出ていて、塾や親の期待も大きかったので、とても悔しいです。
それ以上に、両親にはお金のかかる私立受験を許してもらったのに、結局第一志望には受からず、無駄なお金をかけさせてしまって本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。

母は立教で十分すごいと言ってくれましたが、父は『早稲田は立教とは全然レベルが違うし、就職も断然有利だ。所詮この程度の実力だったんだな』と言われ、私はこの上ない絶望感に襲われました。

でも、私自身は立教はそこまで悪い大学ではないと思っていて、この結果には納得しているので、浪人はしないでこのまま進学しようと思っています。


立教の評判を知りたいと思ってネットを見てみると、いろんな人が『立教は就職できない』『マーチなんて低学歴ww浪人しても早慶行けww』『立教はチャラくて雰囲気も悪い』という書き込みが結構目に入ってきて、すごく悲しくなりました。

親はこれで満足とは言ってくれたけど、内心私に気を遣って、ホントは『こんなにお金かけたのにマーチなんて』みたいに思っていたら、私はもうどうしたらいいかわかりません。
親の期待に応えて親のために頑張るのが私の存在理由みたいなもので、これまでの人生、その期待を裏切らないように頑張ってきて、今回もそれに応えようと思っていたのに、結局負けてしまいました。


立教は、どのくらいのレベルで、就職率とか学歴ってそんなに低いのでしょうか?あと、雰囲気ってどんなかんじでしょうか。
私の発言で気分を害してしまわれたらすみません。でも、このようなこと初めてで、どうしたらよいか分からず混乱しています。ご意見よろしくお願いします。

高3女子です。
早稲田の文化構想・文・教育学部と、専修、法政、立教、青山学院大学の7校を受けたのですが、一番自信のあった文化構想は落ち、まだ結果は出ていませんが、多分文も教育も落ちていると思うので、立教の文学部英米文学科に行くことになりました。

第一志望に行くつもりで3年間頑張っていたし、それなりに成果も出ていて、塾や親の期待も大きかったので、とても悔しいです。
それ以上に、両親にはお金のかかる私立受験を許してもらったのに、結局第一志望には受からず、無駄なお金をかけさせてし...続きを読む

Aベストアンサー

現役で立教の英文なら、じゅうぶんすごいですよ。そのうえ英文科なんて、ある意味女子高生のあこがれの学部学科の1つだと思いますが…。何より一浪して、早稲田に合格する保証はどこにもありません。10回受けて9回合格できる実力がついたとしても、落ちる可能性はあるわけです。胸を張って、立教に進みましょう。そして、早稲田生に負けないスキルを4年間で身につけ、就職のとき、勝負してください!

Q早稲田や慶應に受かるのはどのくらい難しい??

偏差値44程度の高校から地方の無名私立大学に進学したものです。

2ちゃんねるなどでは早慶は1年勉強すれば絶対に受かると噂されていますが、実際早稲田大学や慶応義塾大学に合格するのはどのくらい難しいことなのでしょうか?

もし本当に1年で合格できるのであれば今の大学を中退して少し頑張ってみようかなとか思うのですが・・・

Aベストアンサー

私自身の話ですが、英語の模試偏差値38から一年間勉強して、早大に合格できました。それゆえ、可能性0とは言えないと思います。(残念ながら絶対とは明言できません。実際、私よりも出来の良い人が早慶に落ちていました。)
また、マーチレベルの大学でも良いならば一年間の勉強でも、合格できる可能性は早慶より高いと思います。
とはいえ、浪人すると途中でだらける人も多いと言います。また、高校在学時の勉強の蓄積がどれくらいあるかにもよります。
まずは、自分の高校や予備校に行って、一緒に考えてもらって、より確かな情報を得るのが良いです。
そして、最後はやはり自分のやる気次第です。

Qちょいちょい聞く、上智の評判の悪さについて

今日受験が終わり、とりあえず上智大学(外国語学部英語)に合格している者です。
他には早稲田や千葉大(どちらも文学部)を受けましたが、まだ結果待ちです。

そこで、もしほかの大学にも受かった場合を考えてここの質問で皆さんのいろいろな意見を
いくつか見させていただいたのですが、
その中で上智大学のあまり良くない評判というか、行くのが不安になってしまう情報が
いくつかあったので質問させていただきました。
例えば、
・帰国子女に甘い
・外国語ができれば入れてしまう
・実際学生や卒業生も英語だけできるという人が多い
・早慶とは区別されて下に位置する(これは一般的なようですが)
などです。
特に『外国語だけ』という意見が目立って気になります。

自分は語学に興味があり、外英は上智の中では最高峰ですし
英語をやりたいならやはり上智がいいのかなぁと思っていたのですが、
外国語だけだと言われるのはやっぱり嫌だという気持ちがあるので…
(逆に、”外国語だけではない”とするとそれはどういうことですか?)
自分の専門は語学!と決めてしまえばいいのかもしれませんが、それでも気になってしまいます。

この評判は本当なのでしょうか?
できるだけ詳しい方、上智大学に近い方などに答えていただけると嬉しいです。
卒業生でしたら個人的な意見でも良いので。
上智以外受からなければどのみち仕方ないのですがどうぞよろしくお願いします。

 
 

今日受験が終わり、とりあえず上智大学(外国語学部英語)に合格している者です。
他には早稲田や千葉大(どちらも文学部)を受けましたが、まだ結果待ちです。

そこで、もしほかの大学にも受かった場合を考えてここの質問で皆さんのいろいろな意見を
いくつか見させていただいたのですが、
その中で上智大学のあまり良くない評判というか、行くのが不安になってしまう情報が
いくつかあったので質問させていただきました。
例えば、
・帰国子女に甘い
・外国語ができれば入れてしまう
・実際学生や卒業生も英語...続きを読む

Aベストアンサー

元塾講師です。

 帰国子女に甘いというのは事実です。今年の経済学部経営学科の大問8をご覧いただければわかりますが(2012年2月7日実施)圧倒的に帰国子女有利です。帰国子女はまず間違えません。勿論英語を一生懸命勉強した非帰国子女でも解答はできますが満点は難しいです。その分だけ帰国子女に下駄をはかせているといえます(大学側がそれを望んでいれば問題はありません)

 外国語ができれば合格してしまうというのも半分は正解ですが半分は違うと思います。特に国語はよくできた問題が多く(全然だめなものも一部ありますが)過去問は論理力を養成するには言い教材になります。ただそれらをしっかり教えられる高校・予備校教師が少ないのが現状で上智の問題の良さを世間が認識していないのが現状です。理由は早慶より少し下のレベルで入学者が少ないため扱われることが少ないためです。ただ、マーチとは一線を画す理由もここにあると思ってます。マーチは論理力がなくても暗記一辺倒で合格できますから。

 知っている人からすれば「上智の外語学部出身者」は一目置く存在のはずです。大学としては確かに早慶に次ぐ順位という扱いですが外国語学部に関して言うと早慶と差はありません。心理学に関しても私大NO1ではないでしょうか?
 「上智は英語だけ」と考えるのは、本当の上智の姿を知らない人=上智レベルに合格できない人の意見です。上智、もしくはそれ以上の大学の人はそうではないことは十分知っています。

 上智大学は素晴らしい大学と思いますが、早慶と比べると「キャンパスが小さい」、「学生・卒業生数が少ない」、「専門的な勉強はできるが一般教養や幅が広い交流がしにくい」等のデメリットはあるかもしれません。内部進学がある早慶などの大学では彼らからその大学の雰囲気を勉強しながら生活するのが楽ですが上智にはそれがありません(勿論国立大学もですが)。ただそうしたことがない方がいい場合もあるので何とも言えません。

 英文を勉強するには非常にいい環境です。ただOB・OGが少ないことなどで就職活動で早稲田より若干落ちることはあります。ただ、大学名で落とされることはまずありません。最終面接で「幹部に早稲田が多いから」というレベルで落ちるだけです。しかし面接でも勉強した内容はよく聞かれるので、上智で一生懸命勉強した方が印象は良くなるのは言うまでもありません。
乱文・長文で申し訳ないですが参考になれば幸いです。

元塾講師です。

 帰国子女に甘いというのは事実です。今年の経済学部経営学科の大問8をご覧いただければわかりますが(2012年2月7日実施)圧倒的に帰国子女有利です。帰国子女はまず間違えません。勿論英語を一生懸命勉強した非帰国子女でも解答はできますが満点は難しいです。その分だけ帰国子女に下駄をはかせているといえます(大学側がそれを望んでいれば問題はありません)

 外国語ができれば合格してしまうというのも半分は正解ですが半分は違うと思います。特に国語はよくできた問題が多く(全...続きを読む

Q一浪明治か二浪慶應か

前置きが長くなりますがお許しください。

今年明治情報コミュニケーション学部に入学が決まりそうな浪人生(女)です。

去年、慶應文学部に行きたくて青学の総合政策学部を蹴って浪人していたので、今年もマーチで終わってしまうことが悔しくて悔しくて仕方がありません。明治もいい大学だという事はわかってはいるのですが、合格通知表(入学手続き書類)が届いても笑顔一つ出ませんでした。

去年の模試の判定(河合マーク・筆記)では、慶文はA判定こそ出なかったものの、B時々C判定といった成績でした。

今、私は、家に二浪させるまでの経済的余裕が無いことはわかっているので、バイトで受験費用・入学費用等々を稼ぎながら明治で仮面浪人をすることを考えています。仮面浪人の成功率が低いことは承知の上です。しかし、やはり不安要素があることも事実なので、質問に答えていただければ幸いです。


(1)二浪慶文の女性は就職の際はやはり不利となってしまうでしょうか

(2)一浪マーチと二浪慶應だと、社会的評価はどっこいどっこいと言ったところでしょうか

(3)仮面浪人の経験がおありの方は、成功の秘訣又は忠告、仮浪する際のポイントなどがありましたら教えてください。


*ちなみに、慶文への執着はブランド思考というより母が慶応卒だったので憧れからきているものだと思います。もし、慶應に無事合格した際は、実質二浪の責任として、入学後申請の奨学金獲得を目指すつもりでいます。


長文になってしまい申し訳ございません。
どうかご回答よろしくお願いします。

前置きが長くなりますがお許しください。

今年明治情報コミュニケーション学部に入学が決まりそうな浪人生(女)です。

去年、慶應文学部に行きたくて青学の総合政策学部を蹴って浪人していたので、今年もマーチで終わってしまうことが悔しくて悔しくて仕方がありません。明治もいい大学だという事はわかってはいるのですが、合格通知表(入学手続き書類)が届いても笑顔一つ出ませんでした。

去年の模試の判定(河合マーク・筆記)では、慶文はA判定こそ出なかったものの、B時々C判定といった成績でした。

今、私は...続きを読む

Aベストアンサー

 浪人すべきか否かってすごく簡単な問題です。
登山にたとえてとりあえず上りきったのか、
まだ4,6合目なのか、です。
 あなたの場合、現役で青学に受かっているので
たぶん意識も高く、勉強量自体は足りていた、と
推察されます。そんなあなたが一浪した結果、やはり
マーチどまりなので残念ですけどここが限界でしょう。
 一浪して早慶に手が届く人って、実は現役時
全滅した人とかが多い。勉強量が間に合わなかった、か
何かが欠けていた、かです。
 私も河合塾で一浪しましたがクラスに 明治を蹴った人が
一人だけいました。結局 実人数で40名くらい早慶に
合格しました。
 でも私もそうでしたが、浪人開始後 3ケ月くらいで
早慶合格確信しました。みんなそうでしたね。
 問題で言うと、出題者の意図・狙いが見えるかどうかが
彼我を分かつ差ですね。
 これ以上は取り返しのつかないことになる恐れがあります。
学歴なんて通過点にすぎません。昔と違って
ますますそうでしょう。

Q明治大学か立教大学か

高3の女子です。大学受験が終わり明治大学法学部と立教大学法学部から合格を頂き、どちらに進学するかで悩んでいます。

私は元々上智大学の校風に憧れていて、そちらも受験したのですが残念ながら不合格となってしまいました。

法学部としての実績は明治の方が上なのですが、明治は女子の割合が少なく、体育会系のイメージがあるので馴染めるか不安です。

反対に立教は法学部が強い大学ではないと思うのですが、上智大学の校風に近いのではないかと思い決めかねています。

最終的に決断するのは自分ですが色々な意見を参考にしたいと思ったので、アドバイスを貰えたら嬉しいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

合格おめでとうございます。法学部の力では、他の人も書いていらっしゃるように、明治>>>立教ですが、将来一般企業への就職を考えているのなら、両校両学部に差はありません。強いて言うなら、ОBの多い明治の方がほんの少しだけいいかなという程度。立教は全学で男女の割合がほぼ1対1なので、法学部でもおそらく4割近くは女性でしょうが、明治の法はさすがにそういうわけにはいかず、8対2…いや9対1に近いかも。(裏を返せば、モテモテということになりますが…。失礼)体育会のイメージが強いとのことですが、駿河台にリバティタワーをぶっ建てて以降、近年はずいぶん洗練されてきましたよ。ま、本命が上智で、上智の校風に近いところということなら、どこからどうみても立教ですかね。どちらに進まれるにしろ、楽しく充実した4年間を!!

Q同志社大学と明治大学とのどちらか二者択一

弟が名古屋在住で地方受験で、高望みだった第一希望群の同志社大学経済学部と明治大学商学部を受けて両方受かりました。国立大学はセンターでかなり失敗してしまったとのことなので、見込みはないそうです。
学費の払い込みも準備しており、ほぼどちらかに決めることになるそうなんですが、どちらの大学がいいでしょうか?
両校の良い点、悪い点、OBOGの方のご意見もうかがいたいです。

弟はもともと経済系学部志望です。
同志社経済のほうが明治商より少し偏差値的には上と聞いています。
また明治商は明治の看板学部で学内でのステータスは若干他学部より高いと聞いたことがあります。少ないデータで、根拠にもならないですがわたしの知人の両校のOBの人は同志社はやや育ちがいい感じで少しプライドが高い、明治は少ししみったれているが、インテリ臭さがないといった印象です。

わたしが彼にアドバイスしたのは、将来の就職を見据えたとき、東京の明治にいくってことは東京での就職に影響されることになるよ、ととりあえず言いました。まだ東京で就職とかUターンで地元に帰って就職とか全く想像つかないとは言っていましたが。

また、わたしは関西圏の事情には少し疎いので教えていただきたいのですが、京都の同志社にいくということは関西の中心である大阪の大手企業への就職へ影響されることになるのでしょうか?また関西大手企業の事情として、東京に本社機能を移転している企業が多いと聞いています。多数の会社の本社が東京に移転するということは、大阪で就職活動しても、事実上東京で働くことになるのでしょうか?あるいは全国展開の上場企業でも関西地域採用枠で関西圏中心の勤務などがあったりもするのでしょうか?

どうかアドバイスお願いします。

弟が名古屋在住で地方受験で、高望みだった第一希望群の同志社大学経済学部と明治大学商学部を受けて両方受かりました。国立大学はセンターでかなり失敗してしまったとのことなので、見込みはないそうです。
学費の払い込みも準備しており、ほぼどちらかに決めることになるそうなんですが、どちらの大学がいいでしょうか?
両校の良い点、悪い点、OBOGの方のご意見もうかがいたいです。

弟はもともと経済系学部志望です。
同志社経済のほうが明治商より少し偏差値的には上と聞いています。
また明治商...続きを読む

Aベストアンサー

同志社でも明治卒でもありませんが、某企業の人事部にいます。
就職を重視するなら結論はズバリ「同志社」でしょう。
No.9の方は一般的な知名度で明治を推してますが人事担当者にはそんなこと全く関係ありません。ついでに言うと「東京六大学」は単なる野球のリーグです。良く「東京の名門大学」の代名詞と勘違いしている方がいるのですが・・・。
確かに同志社に進んだ場合、西で就職する方がアドバンテージは大きいですが、同志社・関西学院あたりまでなら全国でも立派に通用しますよ。
当社は東京が本社ですが、採用には「西枠」があり、事務営業系なら関関同立あたりのイキが良いのがたくさん入社してます。
ある程度実力で採用が決まるのはもちろんですが、一般的に企業は厳しい学校ランクを持っていることを認識して下さい。私立大学で同志社より明らかに上と断言できるのは(学部によるが)早慶上智だけです。

Q早稲田 商学部と社会科学部 倍率がどうして高い?

早稲田大学の商学部と社会科学部は倍率が日本でトップのようですがどうしてですか?
そんなに人気なのですか?

Aベストアンサー

入りやすいからとかそういう単純な理由ではありません。

最近の早稲田の傾向ですが、政経学部も法学部商学部社会科学部もどこも同じく最上位の成績をとらねば受かりません。

かつては政経以外は別格という感じだったのですが今の時代は早稲田の各学部のレベルはどこも均質化してます。
特に本部キャンパスにある政経学部法学部商学部社会科学部教育学部はいずれも河合塾の偏差値などでは70くらいで

上位学部やら下位学部とやらの概念はもはや無用です。


商学部が倍率が高いのは不明ですが、社会科学部が高いのはなんでも学べるという学部の特性にあるでしょう。

社会科学部では、法学部並みに法律学を学べ、政治経済学部並みに政治学・経済学を学べ、また商学についても同じです。


社会科学部については昔は夜間であったということでお歳の方には簡単な学部だと勘違いされるのですが、
今や普通にハイレベルです。


以下参考情報です。


参考書:http://14goukan.xxxxxxxx.jp/menu/dai.html
受験相談スレ:http://jbbs.livedoor.jp/school/21722/

入りやすいからとかそういう単純な理由ではありません。

最近の早稲田の傾向ですが、政経学部も法学部商学部社会科学部もどこも同じく最上位の成績をとらねば受かりません。

かつては政経以外は別格という感じだったのですが今の時代は早稲田の各学部のレベルはどこも均質化してます。
特に本部キャンパスにある政経学部法学部商学部社会科学部教育学部はいずれも河合塾の偏差値などでは70くらいで

上位学部やら下位学部とやらの概念はもはや無用です。


商学部が倍率が高いのは不明ですが、社会科学部が高い...続きを読む

Q早稲田大学 補欠合格について

こんにちは。
今日、早稲田大学法学部の合格発表で、力及ばず不合格でした。

補欠合格は3月4日に発表とのことですが、毎年補欠合格者は出るのでしょうか?
また、その年の入学者数にもよるのかもしれませんが、毎年どれくらいの人数出ているものなのでしょうか?

少し調べてみましたが、答えが見つからないので、質問させてください。
ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

2013年度の入試結果を見ると、法学部一般入試の補欠者数は122名、そのうち40名が合格しているようです。
今年がどうなるかは状況次第でしょうね。大雪の影響で追試験もあるようですし。

Q大学受験 進路選択 (慶應SFCか立教国際経営か)

高校3年女子の受験生です。現在、進学先を悩んでいます。
どちらも素晴らしい所なので自分での判断が難しいです。

まず、私の現況を簡潔に説明します。
高校2年生からAO試験でTOEFLiBTを使用して早稲田か上智の国際教養に進学する事を考えていました。海外経験はほぼなく、いわゆる純ジャパという立場でしたが、帰国子女や留学経験者の中に混じり、必死にTOEFL専門の予備校で英語を学びました。結局、最終的にはTOEFLiBT72点しか取得できず、希望していた双方の大学には落ちました。しかし、滑り止めと考えていた立教大学の国際経営(以下COB)に合格をしました。

当初は、一緒に学んでいた帰国子女や留学経験者ほぼ全員が早稲田と上智に合格したことを知り、本当に悔しいと思っていましたが日が経つにつれてその気持ちも納ました。そして、英語力を更に高めて、COB入学後の留学に備えるつもりでしたが、周りの人から慶應SFCの総合政策と環境情報学部の存在を教えてもらいました。やはりSFCだとしても慶應ブランドに憧れがあり、立教と比べると就職先も良いので一般で挑戦するか否か悩み始めています。現時点で、英語の過去問を解くと7割程度は取れ、COBの二次の為に小論文の練習を重ねているので私はこれから本気でやればSFCは手の届かない存在だと自負しております。

さて、明確ではないのですが、私の将来の夢はアフリカ諸国でインターネット普及を中心に開発援助をすることです。そのためには、JICAや国連機関、またはgoogleなどの多国籍IT企業に就職をしたいと考えています。私の大学で学びたい事はそれらに必要になる技術です。例えば、組織マネジメントやインターネットについて、アフリカ諸国の情勢です。または、南米諸国を相手にフェアトレードをしたいとも考えております。そんな私にはSFCがベストの場所だと思いました。

しかし、両親は実家から通う事を条件としていますので、往復で約5時間もかかってしまいます。そのため、遊ぶ事やバイトをすることはほぼ出来なくなるので学生らしい生活を送れなくなると思います。また、私は英語が何よりも大好きで常に英語と触れたいですがSFCとCOBを比べるとSFCの方が英語を使える機会が激減します。更に、独特の雰囲気の人(帰国子女やオタク)が多いSFCの雰囲気も私には合わないと考えます。結果的に考えると、SFCで将来の為に学ぶことより生じたデメリットの方が大きいのではないかと...

もし、一般で受験をするなら「SFCに本当に行きたい」と思い、本気で学ばなくては受験料や参考書代、時間の浪費になっていまいます。それだったら、この2ヶ月間、COBに行くと割り切って、英検の取得やTOEFLのスコア向上のための勉強をする方が賢いと考えます。


双方の大学の方や同じような経験をされた方など、第三者として、何かアドバイスを下さい。

高校3年女子の受験生です。現在、進学先を悩んでいます。
どちらも素晴らしい所なので自分での判断が難しいです。

まず、私の現況を簡潔に説明します。
高校2年生からAO試験でTOEFLiBTを使用して早稲田か上智の国際教養に進学する事を考えていました。海外経験はほぼなく、いわゆる純ジャパという立場でしたが、帰国子女や留学経験者の中に混じり、必死にTOEFL専門の予備校で英語を学びました。結局、最終的にはTOEFLiBT72点しか取得できず、希望していた双方の大学には落ちました。しかし、滑り止めと考えてい...続きを読む

Aベストアンサー

慶應のOBです。高校はマーチの付属校出身でした(内部進学の推薦権を蹴り一般受験しました)。

 マーチは大学に通わず高校・友人の話になり、早慶とマーチの情報に偏りはありますが参考になれば幸いです。
 
 日本における早慶とマーチのポジションはかなり違います。やはり、早慶に比べてマーチにはかなり多くの学生がおり、また、マーチはもれなく「早慶に落ちた人」だからです。確かに早慶の簡単な学部に不合格でマーチの人気学部に合格・進学する人も少数いますが、基本的に世間ではこの二つには明確な上下関係が存在します。GOOGLE等は地頭の良し悪しを判断材料にしていると思われますが、もしその地頭がよかったら、「早慶程度には簡単に入学できるレベル」が基準であり、その能力がない人間が入社できるほど甘くはありません。また外資系の投資銀行には「日本で採用するのは、東大・京大・慶應、例外的に早稲田」位で他は門前払いのようです。大学入試というフィルターでひっかかってしまった人にはスコアを見る価値さえないようです。

 早慶とマーチにはそれくらい差があります。また、いくら「授業で英語に力を入れている」といっても授業の質は受講する学生のレベルに大きく左右されていて、マーチに入学する学生でかなり高度な授業ができるとは思えません。慶應にも英語が全然できない学生も(内部進学者等)存在し、いたって普通の授業が展開されています。ただ、「上級」と呼ばれるネイティブクラスの授業はかなり高度らしいですが、マーチに1学部に1クラス程度ネイティブがいるとも思えず、そのため学年トップクラスの人が満足する授業はあるとは思えません。ちなみに慶應の「上級」クラスは「英語を学ぶ」授業ではなく「英語で学ぶ」という英語(英会話)を学ぶ授業でなく、国際問題等を勉強するところで話す言語が英語な、もはや日本人が想像する英語の授業ではありません。

 ちなみに、海外に留学している友人等を見ると、「彼らの勉強の中心は英語でない」と言えます。彼らは勿論英語も勉強していますが、それは「海外で勉強するため」であり、あくまで手段ととらえています。そのため、日本の在学中は大学の勉強もしっかりこなし、+αとして英語をしっかり勉強しています。大学の目的を「英語の習得場所」と考えている人とは見ているモノが違っています。そもそも、海外の留学や国際機関では「英語で~」の状態です。授業を受けたり、仕事をする等がメインのことで、英語そのものを身につけることはもはやなく、日本の大学でそれしかしてこなかった人は、海外で「君は何も日本で勉強してこなかったんだね。」と言われます。それは日本に来た留学生が、日本の歴史を全く勉強せず、「とにかく日本語を話せるようになればいいと思ってました」ということと同じです。少なくとも(勉強内容であるモノの)自国と日本の相違点位は勉強すべきで、国内でも勉強することはたくさんあるはずです。
 国際機関で働きたいと考える高校生の大きな勘違いは「英語力を伸ばせばその夢に近づく」と考えている点です。確かに日本人は英語が話せない人が多く、話せないとそうした職種に就くことはできないでしょう。しかし、それだけの能力で就職できるわけでなく、しっかりとした「モノを考える能力」等を見られています。英語能力はそうした職種に就くためにいわば「人間にとっての水」のようなものです。水は確かにないと人間は死にますが、一定数あればよく、必要以上にあっても健康度がますわけではありません。

 国際関係に強いのは、「海外の大学が真っ先に関心があるのはその国の1番の大学」という事象から考えて東大か慶應でしょう。日本では一番優秀なのは東大ですが、海外(特に先進国)では国立の大学が一番ということはあまりありません。そのため「日本の私立で1番」という条件の場合もあり、慶應と立教では集まる情報が全然違うはずです。授業そのものではなく、そうしたことから感じるモノや、大学の先生が雑談で話してくれる内容に違いがあるはずです。「この前、○○国の駐日大使と話した」なんてことはザラですし、中には「昨日総理大臣と会談し(国際関係に関して)自分の意見を述べた」ということも聞きました。こうしたチャンスを「受験料や参考書の費用・勉強時間の無駄」という小さいもので捨てていいのでしょうか?私には「1円が惜しくて1万円札を捨てる」ようにしか思えません。
 慶應に進学した人に「マーチに行けばよかった」という人を聞いたことはありませんが、マーチに進学した人に「早慶に行ければよかった」というのは10人中9人です。中にはその判断(浪人などをせずマーチに進学したことを)一緒後悔する人もいますが、逆はないでしょう。
ご参考までに。

慶應のOBです。高校はマーチの付属校出身でした(内部進学の推薦権を蹴り一般受験しました)。

 マーチは大学に通わず高校・友人の話になり、早慶とマーチの情報に偏りはありますが参考になれば幸いです。
 
 日本における早慶とマーチのポジションはかなり違います。やはり、早慶に比べてマーチにはかなり多くの学生がおり、また、マーチはもれなく「早慶に落ちた人」だからです。確かに早慶の簡単な学部に不合格でマーチの人気学部に合格・進学する人も少数いますが、基本的に世間ではこの二つには明確な上...続きを読む

Q明治大学の法学部と立教大学の法学部どちらがいろんな面でよいですか。

明治大学の法学部と立教大学の法学部どちらがいろんな面でよいですか。
偏差値
弁護士
就職などです。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

一般の人には、どちらも同じという意見が多いようですが、
受験生の立場ならば、ネットの書込みの情報や偏差値の比較だけでなく、
志望大学の学部のカリキュラムや大学側が作成しているシラバスの内容を
もっと深く研究したほうがよろしいですよ。
学科内容や歴史・沿革とかも含めて調べていくならば、答えはおのずと明白です。

大学名だけで受験し、就職だけを考えているなら学生ならば、どちらでも構わないでしょう。

池袋が好きとか、蔦のからまる本館にあこがれる、キリスト教系の雰囲気が好きで
クリスマス時期の華やかさにあこがれるなら立教へどうぞ。
リバティタワーや和泉・駿台キャンパス両方を味わいたい、体育会系のノリのイメージが強く
毎日友達と酒を飲んで騒ぎたかったら明治へどうぞ です。
(あくまでイメージです。明治の人たちごめんなさいね)

でも大学で真剣に法律を勉強したいならば、もしくは法律関係(もちろん法曹関係含む)の職に
就職したいならば、こんなところに質問する内容でもありません。
もう明治で決まりの一言です。

そもそも設立された経緯が、明治大学は明治法律学校が起源であり、「法科」が母体の私立学校です。
ですから長年にわたって法曹界や政治家や公務員にたくさんの人材を輩出しています。

一方、立教はその前身が「聖書教育と洋学教育」の私塾として発足しています。
ですから立教が強いのは外国語教育や西洋史などの文学教育です。

設立されてから古い両大学ですが、こういった大学の歴史というものは
現在の大学にも大きな影響力を与えています。

慶応大経済や一橋大が今でも金融関係に圧倒的な存在感を誇るのも、
その伝統の力からです。

法学部の実力を比べる時に、一つの目安となる司法試験の合格者数でも
http://www.cc.matsuyama-u.ac.jp/~tamura/sinnsihousikenn06.htm
明治は毎年全国で6位、立教は番外です。
(まあロースクールは単純に全員が学部卒ではありませんが、それでも明治のロースクール
という事実にはまちがいないですから)

明治大学は「法制研究所」「行政研究所」という大学内に正式な国家試験指導センター
を置いています。
こういう場で研究所の先輩やOBの弁護士から、司法試験対策等のいろんなノウハウを
教えてもらえます。
だから明治大学は司法試験にも強いのです(中央大学も同じような体制です)。

一方、立教大学にはそういったものは学内には正式に置いていません。
あくまでOBや資格試験学校とタイアップしているか、学内サークルとしての場で
しかありません。

それは受験生向けに発行されている大学案内をみても明白なんです。
明治大学の法学部ページの力の入れようは立教を大きく上回っていますし、
堂々と「法制研究所」「行政研究所」といった制度を謳いあげています。

設置されている学科でも明治は5つの学科(ビジネスロー、法と情報、国際関係法、公共法務、
法曹)を設置していますが、
立教大学は法学科、政治学科、国際ビジネス法学科の3学科しか置いていません。

また、それぞれのコース設置科目の内容や充実度も全然違います。

2チャンネルを含めたネットの書込みは、思いつきや思い込みの書込みが多いです。
だから、こういった進路に関わる大事な内容は直接自分で調べたていったほうが良いですよ。
大学学部の内容などは、偏差値が高いだの低いだので決められる問題ではないのです。

法律を勉強している人間ならば、好き嫌いは抜きにして明治と立教の法学部を比較したならば、
法学部としての充実度だけを考えて選ぶのならば、間違いなく明治を選ぶと思いますよ。
それ以外の目的があるならば、最初に書き込んだとおり好きなほうを選べばよいのです。

就職面だけならば、下の方が書き込まれているように差のない両校です。
あくまで人物本位の採否となってくるだけです。

一般の人には、どちらも同じという意見が多いようですが、
受験生の立場ならば、ネットの書込みの情報や偏差値の比較だけでなく、
志望大学の学部のカリキュラムや大学側が作成しているシラバスの内容を
もっと深く研究したほうがよろしいですよ。
学科内容や歴史・沿革とかも含めて調べていくならば、答えはおのずと明白です。

大学名だけで受験し、就職だけを考えているなら学生ならば、どちらでも構わないでしょう。

池袋が好きとか、蔦のからまる本館にあこがれる、キリスト教系の雰囲気が好きで
クリスマス...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング