「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

こんばんは。夜分遅くに申し訳ありません。今回、投稿させて頂いたのは他でもない教員採用試験について質問させて頂きたく投稿いたしました。
私自身は、先日卒業式をむかえた大学四回生です。昨年の夏、公立教員採用試験を受験し、残念ながら一次敗退で終わってしまいました。ですが、その後どうしても諦めきれず家の経済状況の事がかなり悪く無職になると厳しいので、公立の講師が来なかった場合の事を考えて私立高校の採用試験を受験し、幸いにして私立高校さんから常勤講師の内定を頂きました。ですが、最近になってやはり公立の先生になりたいという気持ちがおさえきれず、できることなら今年も公立教員採用試験をリベンジしたいと考えているのですが、私立常勤講師一年目でも夏休みに有給をとり採用試験を受験する事は可能なのでしょうか?志望する自治体が平日に2日間にわけて採用試験を実施されているので。
申し訳ありませんが、より詳しい回答を頂けると幸いですm(_ _)mよろしくお願い申し上げます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

受験できますよ。

普通だと思います。
私立高校も「講師」なんですから、学校側もより待遇が良く安定した「教諭」を目指している人という前提で採用していると思います。
私は公立の常勤講師を4年やって5回目の採用試験で受かりました。
田舎だったのでかなりの難関で、当時数十倍という倍率が普通でした。
教師だったらそんな状況は誰でもわかっていますから、大丈夫です。

出来たら私立高校で経験を積むと採用試験の二次での面接ではよりよい受け答えができると思いますよ。
学校によっては受験をすることがわかっていて、一次に通ると幹部教員(校長や副校長など)が面接練習してくれる学校もあります。

四月から現場で働くと思いますが、その中に同じ立場の常勤講師の先生がいたら、時期を見ていろいろ聞いてみるといいと思います。

勉強、頑張ってください。
    • good
    • 0

常勤講師は非正規ですから、公立の採用試験を受けるのは当然のことですよ。


受けていけないなんていう高校なら1年で辞めてしまいましょう。辞めるのなら、公立高校だって常勤講師のクチはありますから、そっちも考えてみましょう。
私が勤めていた私立高校でも、常勤講師・非常勤講師は皆公立の採用試験を受けていましたよ。
これが専任になると正規雇用になりますから、公立の採用試験を受けるといって学校を休むと大問題になります。
    • good
    • 1

私も勤め先に尋ねればいいとは思いましたが、採用して頂いた立場でそのようなことを尋ねるのは幾分気が重いとは思います。

NO1さんは前例を探すように仰っていますが、質問者様はその気の重さも他のことと相俟って、まさに前例などを知りたくここで質問されたのだと思います。

ただし、そういった前例がここの質問で返ってくるかどうかというのは非常に限られたケースだと思いますので、なかなか厳しいものがあると思います。私自身はそういった前例を知りませんので回答はできないのですが、教員を目指している人たちの掲示板や、あるいは大学の先輩などで私立に勤務した経験のある方に尋ねる。または教員免許を取られたと思うので教員養成の大学・学科出身あるいは免許取得の出来る学校だと思いますが、就職をサポートしてくださった教授や事務の方々などに尋ねてみるなど、いくつか方法はあると思います。

でも、私立受験の際に、どのような思いを面接などで語られたかわかりませんが、もしも勤務しながら受験することになるのであれば、あなたの思い・事情を再度採用校の校長などと話す機会もあるでしょう。それが叶わないならば最初から辞退する方向を考えていらっしゃるのかもしれません。それでもどちらにしろ一番に言えることは、あなたの人生にとっても採用校側にとっても教育の方向性を決める大事なことになりますので、失礼ではあるかもしれませんが事前に連絡して確認を取った方がいいのではないかと思います。
    • good
    • 0

 >ですが、最近になってやはり公立の先生になりたいという気持ちがおさえきれず、できることなら今年も公立教員採用試験をリベンジしたいと考えているのですが、私立常勤講師一年目でも夏休みに有給をとり採用試験を受験する事は可能なのでしょうか?



 分かりません。勤め先に聞いてみればいいと思うよ。契約条件で決まっているだろうし、聞きづらかったら、前例を探すとかしてみればいい。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q私立専任講師が公立教員採用試験を受験をできるか。

はじめまして。私は私立高校の専任講師(23♂)(今は試用期間中のため1年契約の常勤講師扱い)をしているものです。
私立高校の専任として働くのもいいのですが、いつクビになるかわかららないし、理事長のワンマンということもあり、公立高校の教師になりたいと思っています。
そこで質問です。私立高校の教員をしながら、教員採用試験を受けることはできるのでしょうか。詳しく聞きたいのはつぎの4つです。
(1)公立の教員採用試験の勉強をすることができるのか。
(2)試験は7~8月ですが、受けにいくことができるのか。(夏期講習など教員にとって夏休みはほぼなし。)
(3)人物考査書は誰に書いてもらえばよいのですか。
(4)理事長に試験を受けることを伝えるべきか。((3)の答えが理事長ならばいわなくてはなりませんが・・・)
質問がありすぎてすみません。私が無知なのは重々承知です。実際に経験した方、あるいは同じ考えを持っている方、アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

かつて私立高校の非常勤講師のときに公立中学の教員採用試験を受験した者です。
(1)はあなたの努力次第です。
(2)については受験日は土日だった記憶がありますので可能です。
(3)は私の時にあったのか記憶にはありませんが、今勤めている学校の代表者ということになるでしょうね。
ただ、常勤であっても「講師」ならば学校側も公立の採用試験を受ける可能性はあるだろう、と考えているはずなのでそんなにびびる必要はないと思います。公立の中学校で臨時採用をしている人はもっと時間的に忙しいはずですから、勉強する時間は彼らよりは取れると思うのですが。ただ、公立に勤めている人は、その分その学校長からの推薦で少しは有利かもしれません。
ちなみに私は2回受験し、2回とも2次試験で不合格になったのであまり参考にならないかもしれません。
それでも最近公立学校の採用に対して厳しい眼があるので、現在私立で勤めていても当時よりは差がつかないかもしれません。

Q学校の常勤講師で数年の生活はできますでしょうか?

24歳のサラリーマン(男)です。現在社会人2年目です。

28歳に会社を辞めて、中学校の数学教師になりたいと思っていますが、26歳には結婚をして、同時期に子供を生みたいと考えています。

28歳で教員採用試験が受かるのがベストなのですが、数年は常勤講師としての生活も考えられます。
中学校常勤講師で、妻と子供一人の生活をまかなっていけるものなのでしょうか?
講師として働く場所は、土地が高くない田舎の地方で働こうと思っています。

特に経験者の方がいたらご教示願います。よろしくお願い致します。


※28歳で辞める理由は、教員採用試験より「民間企業で5年働いた経験がある場合」という特別経験枠(社会人経験枠)がある都道府県がいくつか存在するので、それを活用できたら良いという思いからです。

Aベストアンサー

●待遇
常勤講師は、有期限である以外は、基本的に待遇は「教諭」と同じかと。ただし、教員の経験年数などが勘案される関係で、同年齢の教諭よりは、結果として少なめになる可能性はあるでしょう。とはいえ年齢相応の給与はもらえると思って良いと思います。


●一般受験
教員採用試験は、一発で合格・採用されるとは限りません。一般受験でいいので、今年から挑戦される気はございませんか?それでもし、5年連続落ち続けたら(失礼!)、それから社会人枠受験に切り替えても良いのではないでしょうか。


●経験者枠
採用試験に落ちても常勤講師で採用され、それも2~3年勤続したら、経験者枠で受験できる場合が多いです。社会人枠よりも合格しやすいような気がしますが如何。


●常勤講師の採用
ほとんど書類選考です。いかに各学校長の目にとまるかがポイント。指導できそうな部活動はありったけ書きましょう。履歴書の内容にインパクトがなければ、常勤講師の座も遠のきます。なお、勤務地などに条件を付けたら、採用される可能性は当然、下がります。理想は「勤務地不問」。

また、一度、常勤講師で採用され、問題なく?一年を勤め上げられたら、次年度の常勤講師に優先的に?採用されます。正規教諭で埋まらない穴は、まず最初に、前年度の常勤講師で埋められるだけ埋めていきます。それでも埋まらなかった枠に、ほかの登録候補者をあてる、という感じになりますので。

小学校の教諭だと人手不足で、常勤講師に登録したら即?採用らしいです。

ただ、最大の難点は、3月末になってはじめて「四月から勤務してもらえないか」と話が来る場合がほとんどだということ。ほかに仕事を持っていたら、「んな、急に今の仕事を辞めるわけにもいかんし!」と辞退せざるを得ないケースも。


●社会人経験枠
教育現場とどれくらい関連性をアピールできるか、ポイントにはなってくると思います。これって、その道のプロを教育現場に呼び込もう、という発想でできていると思いますので。なので、英語や工業(高校)、商業(高校)などに科目限定している自治体も多いような気がします。実際にこの枠から採用される数は少ないと思われます。


●一芸枠
ほかに、自治体によっては一芸枠?みたいなのもあります(北海道など)。全国大会出場レベルの、何か実績があれば採用されるとか、英検一級とか持っていると、別途考慮してもらえるとか。


●私学
コネがないと難しいと言われる世界ですが、意外と?公募しています。
http://www.shigaku.or.jp/koubo/index.htm

常勤講師か非常勤講師しか募集していませんが、受験者はほとんどいないようで、再募集をかけている学校も見かけます。公立の常勤講師よりも、とりあえず教壇に立てる可能性は高いような気はします。ただし給与は常勤講師で、ボーナス無し、一律で大卒の初任給くらいだと思っていた方が良いかと。勤務状態が良ければ、その学校の正規教諭への昇格が期待できると思います。

残念ながら私学での経験年数は、公立の採用試験の、経験者枠受験のための経験年数にはカウントされない自治体が多いかと思います。それでも、経歴としてはそれなりに評価してもらえるとは思います。

●待遇
常勤講師は、有期限である以外は、基本的に待遇は「教諭」と同じかと。ただし、教員の経験年数などが勘案される関係で、同年齢の教諭よりは、結果として少なめになる可能性はあるでしょう。とはいえ年齢相応の給与はもらえると思って良いと思います。


●一般受験
教員採用試験は、一発で合格・採用されるとは限りません。一般受験でいいので、今年から挑戦される気はございませんか?それでもし、5年連続落ち続けたら(失礼!)、それから社会人枠受験に切り替えても良いのではないでしょうか。


...続きを読む

Q私立の中学か高校の教員として採用される方法

私は今月大学を卒業をし、

通信大学で1年間で中高の英語の教員になります。

でも、いつどのように就職活動をしたらいいのかさっぱりわかりません。

国公立なら試験に合格したらいいだけですけど・・・

私は私立にこだわっています。

私立には教員登録制度があるようですが、それ以外ではいい方法はないのですか?

みなさんの情報、経験を教えてください。

Aベストアンサー

私学の教員です。

私学は早・慶や立命館などのように大学が大きくてしっかりしているところは別格で、ほとんどがいわゆる「中小企業」と同じです。

専任が少なく常勤講師が担任を持っている割合の方が多いとか、持ち時間が多いなど、労働条件が悪い(=教育条件も悪い)学校は少なくありません。

経営者(理事長)がワンマンで、組合攻撃が激しい学校もあります。ある程度身分や賃金が保障されている公立学校と同じように考えていると失敗しますよ。

私立だけではなく、公立の採用試験も受ける(対策する)ことをお勧めします。

参考URL:http://www.shikyoren.or.jp/

Q私学教員の待遇

都内大学院2年生です。地方公立高採用試験に失敗し、都内大学(偏差値48)付属高(偏差値64:都内国立大30名、早慶上理等有名私大100名以上の進学校)の常勤講師に内定を貰い、手続きまであと一週間しかありません。

1,講師から教員の格上げ採用に1~3年とありますが、教員格上げ採  用を口実にずっと、講師のままでは(あるいは契約中断)と不安で  す。
2、私学特有の実績偏重主義があるやに聴きます。進学校ゆえ、対外模  試成績の校内教科間教師の比較、進学実績の比較競争ってあるので  しょうか?。
3、研究日なく土曜日も開校です。残業手当もありません。こんな状態  でクラス担任、部活担任が1年目の常勤講師から持たされます。

私学教員では普通でしょうか?地方公高志望だったのでその差にとまどっています。学校間格差はあるとは思いますが、何でもいいので教えて下さい。

Aベストアンサー

私立高校の教員です。

1.については学校次第なので何とも言えません。但し実際にずっと講師のままに留め置く学校があると聞いたことはあります(私は最初から専任なのでこういう経験はありませんが)。一般的に私立は専任に空きができたときに採用しますから,空きができないと採用は先延ばしになるかもしれません。

2.私学は進学実績を残さないと生徒が来なくなります。校内でも実績を残さないと他教科から嫌味を言われることがあります。また,他校と実績を比較するのは当然あることです。個人的には実績偏重は教育的ではないと思いますが私立は私企業と同じですからやむを得ません。

3.土曜も開校なのは進学校では当たり前のようにあります。担任が1年目なのも不思議なことはありません(私も1年目からでした)。他に日曜に模試監督や放課後に講習などがあり,さらに部活動もあればほとんど休めません(年に数日程度でしょう)。残業手当がないのはどこでも当然です(月給の4%の教職調整給を支払えば残業手当を払わなくてもいい)。研究日もなくて普通です。

Q私立高校の教員採用

私の友人で私立高校の教員を志望している人がいるのですが,
その人の体験では採用に際して,かなり学歴というか出身大学のレベルが
関係していると言っておりました.

公立では採用試験の成績によって決まると思うので,
ほとんど学歴は重視されていないように思うのですが,
私立の場合はやはり学歴は大事なのでしょうか??

Aベストアンサー

地域差・学校間格差の影響が大きいので、ひとくくりには回答が難しい問題です。

大都市部・難関大学をめざす学校
 ある程度「ブランド力」のある大卒が有利に働くでしょうね。
 ※生徒の志望校よりも明らかに入り易い大学卒だったら、生徒の信頼を得ることが大変ですから・・・。

地方都市・公立の補完校(要するに地元の公立高校に入れなかった生徒を主体とする学校)
 生徒の学力の幅があるので、カウンセリングマインドをもった人が重宝されます。面接重視になると思われます。

いわゆる「底辺校」
 「威圧系」が優位です。武道の有段者や、体育会での実績・経験がある人が有利です。

私立校は「卒業生」を採るところ、公立校退職者(元校長級)を採るところ、公立校採用試験志願者を一時的に使うところ、などがあります。
ある私立校は3年間「講師」として任用し、問題がなければ「教諭」に切り替えているそうです。
職員の退職金のこともあり、「教諭」を極力減らし、「講師」の比重を増やす学校もあります。

整理しますと、希望する任地、希望する校種(難関進学校、普通校、底辺校など)に因りますね。

地域差・学校間格差の影響が大きいので、ひとくくりには回答が難しい問題です。

大都市部・難関大学をめざす学校
 ある程度「ブランド力」のある大卒が有利に働くでしょうね。
 ※生徒の志望校よりも明らかに入り易い大学卒だったら、生徒の信頼を得ることが大変ですから・・・。

地方都市・公立の補完校(要するに地元の公立高校に入れなかった生徒を主体とする学校)
 生徒の学力の幅があるので、カウンセリングマインドをもった人が重宝されます。面接重視になると思われます。

いわゆる「底辺校...続きを読む

Q中学高校の非常勤講師の生活実態と将来性は?

こんにちは

30歳の男です。都内で生活し、独身です。
20代後半に教員を目指そうとして
大学卒業後中学高校の一種数学の免許をとりました。
そのご、いくつか採用試験受けたのですが、
公立、私学含め正職員にはなれませんでした。
生活のため、しかたなく普通の情報系エンジニアしてます。
1週1コマだと月1万2千前後が給料の相場みたいです。
これだとちょっと不安ですよね。

非常勤を専業にしてらっしゃる方、あるは経験者に質問ですが、

非常勤から正職員への任用のチャンスの可能性の高さと
将来、正教員への任用、非常勤のみの生活の
金銭的な状況や、非常勤の校内での立場など
教えてくださると助かります。

経験者からの話だと、5年くらい非常勤生活で
いろんなバイト掛け持ちで大変だったそうです。
たまたま空きがあって、やっと正職員任用されたと
ききました。

いろいろな方に聞きたいのでしばらくこの質問は閉じないでいます。

Aベストアンサー

私立高校の数学の教員をやっております(都内在住)。大学卒業後、3年間非常勤講師(掛け持ち時期を含め3校)をやった後、勤務校ではないところの専任教諭に採用されました。

非常勤として勤務している学校に「空き」が出なければそもそも採用の可能性は0%ですが、勤務中の非常勤講師のほうが人物がわかっているということで、空きが出たときに採用される可能性は上がります。ただし、非常勤を続けていればいつか必ず採用されるというものではないので(非常勤は非常勤で別として、専任は身元のわかる人物を新規にとるという学校も中にはあります)、将来は非常に不安定ではあります。私の勤務校にも30代後半~40歳代前半で独身という非常勤が何人かいます(女性も男性も)。質問者さんは30歳ということですが、数学を教えた経験がないと、生徒の多くが進学を前提とする学校でいきなり専任としての採用は難しいかもしれません(就職する生徒の多い学校であれば事情は違うと思いますが)。そういう意味では数年間は非常勤講師生活を覚悟する必要はあると思います。あと、有名校で非常勤をやっていると、勤務していない学校からでも専任として新規採用されやすいです。非常勤講師の生活ですが、普通は週16~20コマくらいを持たせるので(少ない場合は2校掛け持ちしてもせいぜい24,5コマが限度)、非常勤だけだと月収20~25万程度で一人暮らしだとかなりギリギリです。国民年金と国民健康保険の支払いもありますし。

あと、校内の立場、これはどういったことを言ってるのかわかりませんが、非常勤講師の人柄や勤務校の校風によって、ビジネスライクに授業だけやって即帰ってしまう人から、専任並みに生徒や同僚とかかわる人まで様々です。私の勤務校では講師の方と若い専任は仲がよくて飲みにいくことも多いです。

採用側から見ても、年齢が高く(つまり中高の勉強から離れて長い)、教壇に立った経験のない人物をいきなり専任教諭として採用するのは勇気が要ります。30歳だとそろそろ教員未経験では採用されづらいのではないでしょうか。数学だと、システム管理やサーバ管理ができる人、情報科の免許も持っている人、などは教員未経験でも歓迎されることがあります(情報科免許だけだとやや弱いかも)。最近は公立の中高でも採用枠に社会人の特別枠を作っている自治体もありますし、定年退職も増えてチャンスは増えてるとは思いますが…。30歳から非常勤をやって35歳でまたエンジニアに戻る可能性、一生非常勤講師の可能性なども含めて、生活と夢を踏まえた後悔のない選択をしてください。30歳なら若いですから今ならまだチャレンジができる年齢ですよ。

私立高校の数学の教員をやっております(都内在住)。大学卒業後、3年間非常勤講師(掛け持ち時期を含め3校)をやった後、勤務校ではないところの専任教諭に採用されました。

非常勤として勤務している学校に「空き」が出なければそもそも採用の可能性は0%ですが、勤務中の非常勤講師のほうが人物がわかっているということで、空きが出たときに採用される可能性は上がります。ただし、非常勤を続けていればいつか必ず採用されるというものではないので(非常勤は非常勤で別として、専任は身元のわかる人物を...続きを読む

Q教員採用試験不合格

今日、教員採用試験の不合格通知が届きました。

筆記テストも合格圏内に入っていたはずですし、面接も練習通りに行いました。
面接の練習時に「そのような態度・内容では危ないのではないか」などと指摘されることもほとんどありませんでしたし、本番は練習以上に笑顔ではきはきと話すよう心がけました。


しかし、総合得点は下から数えたほうが早いような順位で、面接に関しては120点中10点しかありませんでした。

インターネットでの合格発表では、前後15人ほど全員が落とされていました。
(15人全員が同じ面接官です。)

1問目の質問に答えた時点ですぐに採点される。
それ以降はメモすら取ってもらえない。
頬杖をついて、横を向いた状態で、質問を聞いている・・・など
今思うと、真剣に内容を聞いてもらっている気はしませんでした。

ちなみに、私の大学から受けて落ちた人は10%もいません。
周りの友人はほとんどみんな受かっています。


たんに私の態度が悪かったか、能力が劣っていたのでしょうか?
面接官が悪かったのでしょうか?
私の不合格は初めから決まっていたのでしょうか?

不合格という事実は受け止めなければならないことですが、腑に落ちない点が多々あります。

今日、教員採用試験の不合格通知が届きました。

筆記テストも合格圏内に入っていたはずですし、面接も練習通りに行いました。
面接の練習時に「そのような態度・内容では危ないのではないか」などと指摘されることもほとんどありませんでしたし、本番は練習以上に笑顔ではきはきと話すよう心がけました。


しかし、総合得点は下から数えたほうが早いような順位で、面接に関しては120点中10点しかありませんでした。

インターネットでの合格発表では、前後15人ほど全員が落とされていました。
(15人全員が同じ面...続きを読む

Aベストアンサー

私はいま同じような件で民事で争っています。

ただ、弁護士によると
就職は点数があっても
あなたきらいではねてもいいそうです。
そこに情状が入る余地はあるそうです。

まあ、この弁護士腹立つけど、
それはさておき、

私が争う争点は採用といっても
ずばり、採用では争っていません。
採用妨害可能か可能でないかということに
争点をおくしかありません。
それと不正が行われている事実を
間接的に証明するしか出来ません。
本当は以上のことですら
ずばりは争点になりません。

メディアを動かすことだと言われました。

そこでもはや就職するつもりのない
私は現場を押さえるしかない、
と考え、

今年はすべて同じ番号に解答し、
面接で何点がついているのか
厳密に計算することにしました。

で、口で何点取ったなんて言っても
しょうがないので、
録音、録画を残しました。

私は面接120点分の5点です。
他の県の採用試験にも合格し、
12年講師をし、
同じ学校で10年働いていました。

合格を手放したのは親の介護のため。

で、人でなしの評価は許せません。

どういうことになるか
分かりませんが、
できたら、私に便乗してもらいたい。

私も力になりたいと思います。

まずは、ビデオを見てください。

面接の模様は中途半端だったので
もう一度アップしなおします。

http://www.youtube.com/user/kikakugai1?feature=mhee

似たようなことで悩んでいる人と
交流することで
大分の時のように
何かが変わるかもしれません。

私はいま同じような件で民事で争っています。

ただ、弁護士によると
就職は点数があっても
あなたきらいではねてもいいそうです。
そこに情状が入る余地はあるそうです。

まあ、この弁護士腹立つけど、
それはさておき、

私が争う争点は採用といっても
ずばり、採用では争っていません。
採用妨害可能か可能でないかということに
争点をおくしかありません。
それと不正が行われている事実を
間接的に証明するしか出来ません。
本当は以上のことですら
ずばりは争点になりません。

メディアを動かすことだと言...続きを読む

Q常勤講師の依頼って

 私は教員を目指している大学4年生です。去年の採用試験はダメだったので、今年は高校の常勤講師を目指して講師登録をしました。ここで質問なのですが、4月からの勤務を希望している場合、講師の依頼は何月位に来るものなのでしょうか。知人は3月だったと言っていました。都道府県や中学・高校は関係なくみなさんのご意見を伺えればと思います。3月でも下旬なのでしょうか。もし良ければ、どのような形で連絡が来たかも教えてください。

Aベストアンサー

 10年以上前の三重県の例ですが、現在もそれほど変わらないようです。
 私も3月下旬に複数の県立高校からほとんど同時に常勤講師の依頼をいただきました。自宅に直接電話がかかってきました。しかしそれまでに自分から私学に働きかけて常勤講師の内定をもらっていましたので、お断りすることになりました。
 常勤講師は建前上は専任教諭の臨時欠員を埋めるための制度なのでしょうが、実際にはかなりまとまった数の人員を計画的に採用しています。ただし教育委員会が一括で採用するのではなく、各校の実状に合わせて学校長が候補者名簿などを参考にして募集、採用し、あとで教育委員会がOKを出すという形のようです。だから各校の専任教諭の人事が確定するまで募集ができないのでしょう。予定していた人物がすでに他校で決まっていたりすると、学校長が何人も電話をかけ続けるということもあるようです。
 3月下旬まで待てないようなら、現場で働いている知人がいればそれとなく打診してみる、などしてもいいのではないでしょうか。 

Q私立高の教員になるには

 こんにちは。私は公立大学の文学部4年の者です。
私は来年、私立の高校に就職したいと考えているのですが、どのようにすればいいんでしょうか?
具体的には私学適性検査を行っていない県においての採用方法が知りたいです。
又、私学適性検査を行っている県の場合、過去問題はいつ、どこで手に入るものなのでしょうか?
 私的な質問で申し訳ありません。
 宜しくお願いします。

Aベストアンサー

非常勤講師の話が出ましたので,少し補足を。
特に最近は少子化が進んでいることもあり,あまり先生を増やそうとしなかったり,非常勤でまかなおうというところがよくあります。

もともと,学校というところはなかなか教職員の定数を増やさないものです。公立では法律で決まっていますし,私立でも附属中を開設するなどして生徒数が増えないと教職員も増えないのが普通です。
となると,専任の教員が定年などで退職した時が狙い目ということになります。
ところで,たいていの私立では,専任の先生は定年後も5年間ぐらい講師として残ります。これは特別講師などと呼ばれ,給与も一般の非常勤よりはかなりいいのが普通です。そうはいっても講師ですから,専任のポストは1人分あいたわけです。そこでどうするか,ここに学校の姿勢が現れます。

たいていの学校では各教科ごとに専任のほかに非常勤の先生がいます。非常勤の先生とはいえ何年も勤めていて,その学校の校風や教育方針や生徒の特徴などを熟知している先生もいます。もちろん種々の事務的な手続きもわかっています。生徒たちにも慕われていたりします。そういう非常勤の先生を改めて専任として採用すれば,授業にせよそれ以外にせよスムーズに新年度を迎えることができます。
しかし,こういう学校はかなり少ないです(あることはある)。

多くの学校では,実際には,専任のポストが空くと,新たに大学の新卒を対象に教員を募集します。今いる非常勤はどうなるかというと,追い出されるわけです。もちろん,法的には今いる非常勤の人が改めて公募に応じてもいいのですが,どうかすると公募していることを非常勤には黙っていて,新採用者が決まってから教えたりします。
あるいは,教えることは教えるが,いったん本校の非常勤になった人は専任にはなれないという不文律があったりして,いずれにせよ長年なれ親しんだ学校を去らざるを得ないことになります。
なぜそんなことをするかというと,要するに非常勤を専任にすると,今までの経験年数が上乗せされるので,高い水準から給与をスタートしなければならないからです。
教育という観点からいうと,非常勤を格上げしたほうがいろいろメリットはあるのですが,それを犠牲にしてでも経済的な理由を優先している学校が多いようです。
このような学校の非常勤になった場合は,何年勤めていてもいつかは追い出されるので,教えながらも就職活動をしなくてはなりません。

こういったことを調べるのは非常に困難ですが,もしその学校に特に親しい知り合いの先生がいるような場合はたずねてみるとよいでしょう。
教員採用はなかなか厳しいので,とりあえず非常勤としてスタートする人が多いのですが,後者のような学校に当たるリスクもあるということは気に留めておいてよいと思います。
(長文になってしまってすみませんでした。)

非常勤講師の話が出ましたので,少し補足を。
特に最近は少子化が進んでいることもあり,あまり先生を増やそうとしなかったり,非常勤でまかなおうというところがよくあります。

もともと,学校というところはなかなか教職員の定数を増やさないものです。公立では法律で決まっていますし,私立でも附属中を開設するなどして生徒数が増えないと教職員も増えないのが普通です。
となると,専任の教員が定年などで退職した時が狙い目ということになります。
ところで,たいていの私立では,専任の先生は定年後...続きを読む

Q期間がかなり空いた後の私学の内定辞退について

私は、関西での中高一貫の私学への就職を希望している大学生です。私学への就職活動のことについて質問があります。

現在は内定は一つももらっていない状態ですが、夏休みごろから就職活動を始めるつもりです。そして、8月か9月ごろにある学校(仮にA校とします)から内定をもらったとします。

しかし、そのあと、期間がかなり空いて、例えば12月ごろに、すでに内定をもらっている学校よりも条件のよい学校(仮にB校とします)での採用試験があり、そこでも内定をもらったとします。ここでの「条件のよい」とは、生徒の学力レベル、立地、給与面などで、より自分の希望に合う、ということです。

この場合、最初に内定をもらったA校の内定を、3,4ヶ月という長い期間が空いた後でも辞退することはできるのでしょうか?

このことについて大学の教員に聞いても、人によって言うことがばらばらで、「内定の誓約書なんて法的拘束力がないし、就職活動は人生がかかっているのだから、内定辞退は十分にありえる」という人もいれば、「そんなに時間が空いた後に内定辞退なんてすれば学校はまた採用活動をやり直さなければいけないから、多大な迷惑がかかり、やるべきではない」という人もいたりして、どちらが本当なのかわかりません。

内定辞退という選択肢があるかないかによって、これから受ける学校の数も変わる(つまり、内定辞退ができないとしたら、第一志望に近い学校のみを受けなければならない。一方で、内定辞退ができるのであれば、多くの学校を受けられる)ため、これからどのように就職活動の計画を立てればよいのか分からず、困っています。

このように、期間がかなり空いた後の内定辞退ができるかどうか、ということについて、お詳しい方がいらっしゃいましたら、ぜひアドバイスをいただけないでしょうか?よろしくお願いします。

私は、関西での中高一貫の私学への就職を希望している大学生です。私学への就職活動のことについて質問があります。

現在は内定は一つももらっていない状態ですが、夏休みごろから就職活動を始めるつもりです。そして、8月か9月ごろにある学校(仮にA校とします)から内定をもらったとします。

しかし、そのあと、期間がかなり空いて、例えば12月ごろに、すでに内定をもらっている学校よりも条件のよい学校(仮にB校とします)での採用試験があり、そこでも内定をもらったとします。ここでの「条件のよい」...続きを読む

Aベストアンサー

大学で教職課程の教員をしているものです。時々、似たような問題に遭遇します。

「できる、できない」というレベルで言えば、辞退できるに決まっています。3月31日にだって辞退できるし、勤めて3日目に辞表を出したって、別に逮捕されるわけではありません。できます。理由も、はっきりいう必要はありません。「一身上の都合で」とすればいいと思います。理由を言わないからといって告訴されることは、当然ながら、ありえません。要するに、「できる、できない」レベルなら、答えは「できる」です。私のところの学生さんにもそう言っています。じっさい、突然穴をあけたこともあるし、穴が空いたところの穴埋め人事を斡旋したこともあります。

たとえば大学の先生の直接の紹介で内定を得た、とかいう場合でない限り、質問者さんの大学に迷惑がかかるということもないと思います。私立学校の人事はたいてい1名を、何年かに一度、採用する程度でしょうから、関西圏でしたら、すぐに後任は見つかるような気もします。心配いらないでしょう。

ここから後は、蛇足です (^^;
就職活動とか、8月に内定とかいうイメージが、私の住んでいる地方の私学の教員採用の実情とちょっと違うのですが、それはおいておくとして、8月の内定先を蹴って、12月の内定先に決めた、と。しかし1月にもっとおいしい学校の採用話があるかも。2月にまたあるかも。大本命は3月かも。なにしろ、私学は入試の季節が終わってクラス編成が確定してから人事に着手することがけっこうありますから。進んで、4月から勤務し始めた、でもやっぱりあっちの学校が気にかかる、できれば移れないかな、そんな風に思ったりしませんか? それはあんまり精神衛生によくないと思います。私学には異動がありませんから、他校への転職で環境を変えなければならないことはあるでしょう。それは当然。でも、「移り気」で、自分の日々の勤務に身が入らない、というのはよくないでしょう。私学の「職場としてのよさ」は外部からはわかりませんが、とりあえず「自分が納得して献身できるところ」というのを最低条件として就職活動されたらいいのではないでしょうか。そうですね、彼氏彼女選びよりは、結婚相手選びに似ているかも。明日、理想の相手に会える可能性は常に残る、でもある時決断して、幸せを自分で生み出していくものです。ちょっと勝手言って、すみませんでした。参考になると、いいのですが。

大学で教職課程の教員をしているものです。時々、似たような問題に遭遇します。

「できる、できない」というレベルで言えば、辞退できるに決まっています。3月31日にだって辞退できるし、勤めて3日目に辞表を出したって、別に逮捕されるわけではありません。できます。理由も、はっきりいう必要はありません。「一身上の都合で」とすればいいと思います。理由を言わないからといって告訴されることは、当然ながら、ありえません。要するに、「できる、できない」レベルなら、答えは「できる」です。私のと...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング