ジメジメする梅雨のお悩み、一挙解決! >>

はじめまして。
私は、今大学3年生で、教員採用試験のために、この夏から準備し、勉強していきたいと思っています。

本題なのですが、
私は英語科の教師になりたいのですが、卒業後に海外へ長期留学したいと計画しています。
そして留学した後に教員として働きたいと考えています。

そこで疑問なのですが、
仮に教員採用試験に合格すれば、その時点で赴任先は自動的に決定してしまうのでしょうか?
教員採用試験に合格したら長期留学はできるのでしょうか?


今、その事が頭に引っかかり、留学の勉強に重きを置けばよいか、教採の勉強に重きを置けばよいか定まっておらず、非常に不安定な状態なので質問させていただきました。

差し支えなければ回答のほうをよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

#3です。

質問者さんの考えを活かすとすると、やり方としては
1.在学中に何らかの手段で留学をし、大学については卒業時期を延ばす(つまり留年する)。
2.とりあえず卒業だけはして、その後留学をする。

どちらかということになりますね。今、団塊世代の大量退職が始まっていますから、ここ数年の間でしたら、留学をし、それから採用試験を受けても合格することは可能だとは思います。特に英語の教員の場合、英語圏への留学経験が、マイナスに評価されることはないと思いますから、それは大丈夫でしょう。
あとは、どのような形で留学するのか、というやり方の問題があります。語学学校への留学ならともかく、正規の大学という話になると、通常アメリカの大学は5月が卒業時期です。それから帰国をし、7月の採用試験に間に合わせることはなかなか大変だろうな、と思います。在学中の留学ということになると、加えて単位取得・卒論の問題も出てきます。その辺りも考慮して決める必要がありますね。

どちらにしても、留学を決意してから実際に渡航するまでには一年程度の準備期間が必要です。それも考慮した上で、自分の進路を決める必要がありそうですね。
    • good
    • 0

これは、制度の問題ですから、回答は簡単です。



1,仮に教員採用試験に合格すれば、その時点で赴任先は自動的に決定してしまうのでしょうか?

いいえ。#2の方がおっしゃる通り、採用試験の合格は、正規採用を意味するものではありません。合格した場合、各都道府県の採用者名簿に登載されます。通常2~3月頃、教育委員会から呼び出しがかかり、面接を経て採用・赴任先が決定します。従って、秋に合格した時点では、赴任先だけでなく次年度教員として働けるかどうかも不明です。

2,教員採用試験に合格したら長期留学はできるのでしょうか?

「長期」というのがどの程度を意味するか分かりませんが、通常の流れで言うと、10月~11月頃に採用試験の合否が確定します。そして、1でも述べたように、2~3月頃、教育委員会の呼び出しがかかります。この呼び出しに来ることができない場合、正式採用はあり得ません。従って、次年度から教員として働きたい場合、ギリギリ2月一杯までが、留学できる期間です。3ヶ月程度ですから、ほとんど意味がないですね。

もう一つ、名簿搭載の期限は1年間です。2008年度合格者の場合は、2008年11月頃から2009年の夏頃(翌年の合格者が確定するまで)までです。2009年の名簿に登載してもらうためには、再度受験をし、合格する必要があります。ですから、仮に2008年に合格をしても、1年間留学をした場合、「採用される資格」?は留学中に消えてしまいます。一度合格すれば永久に資格がある、というものではないのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
留学期間など、説明不足な部分があるにも関わらず、教員採用試験についての詳細をお答えいただき、参考になりました。

#2さんのご指摘同様、採用試験の合格が永久に資格がある、というものではないということがわかりました。

留学は1年か、それ以上を検討しています。
やはり、留学は諦めきれない想いが強いです。
今の自分の考えから、教師になることへのモチベーションをさらに向上させて留学に専念したいと考えています。


さらに参考になる意見があればお聞かせ願いたいです。

お礼日時:2007/08/06 02:56

 いつも思うのですが、あなたが教師(英語科)の仕事を通してどのような生き方(生活構想=人生設計)がなさりたいのかが一番のポイントになるのではと感じました。



>仮に教員採用試験に合格すれば、その時点で赴任先は自動的に決定してしまうのでしょうか?
 合格とは採用を意味するものではありません。民間の入社試験や公務員資格の合格とは異なるからです。各都道府県の教員採用試験に合格した方は次年度の採用候補者名簿に1年間のみ登録されます。実際に採用されるのはこの名簿の中から任用されます。次年度の場合は、来春4月から翌年の3月までがその期間です。当然、4月から勤務できる方に限られます。
 現状の任用の内定は、児童・生徒数や退職教員数などに照らし合わせて3月の中旬以降に確定されるのではと思われます。どこの学校に任用されるかは連絡を受けるまではまず分かりません。
 
>教員採用試験に合格したら長期留学はできるのでしょうか?
 卒業時までの期間の留学は可能でしょう。不詳ならば各都道府県の教育委員会に問い合わせされるがよいでしょう。

 ANo.1さんのケースはごくまれなものに思います。
今現在、教員採用試験試験に向けて必死で頑張っている多くの若者・学生がいることにも気づいてみてください。ご健闘を祈ります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
ご指摘の通り、仕事を通した生き方についてをこの夏に、さらに具体的にしていきたいです。

教員採用試験についても詳細ありがとうございます。
これからじっくり検討していきます。

お礼日時:2007/08/06 02:38

留学準備に専念した方がいいんじゃないですか?採用試験にもし受かっても、教職にすぐつくつもりはないってことですよね。

教職の採用試験は就職試験ですから、資格試験みたいに数年後生かす、というものではありません。

長期留学して、修士か学部のダブルメジャーか知りませんが、向こうの修士か学士号を取って、帰国後教員採用試験の勉強をすればいいでしょう。

私の大学時代の友人は、海外で日本人向けの塾講師の仕事して、帰国後教員採用試験を受験、英語の教員続けてます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
教員資格を持って留学という安易な考えがありましたが、採用試験は就職試験という言葉に納得させられました。

お礼日時:2007/08/04 11:24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q英語教師を目指すなら、留学するべき?

将来、公立学校の英語教師になりたいと考えている大学生です。
大学在学中に海外での留学(1年)をするべきか迷っています。

正直なところ自らの英語力の向上や、教員採用試験に合格する
ことだけを考えれば留学しない方が確実(特に後者は)だと思います。
しかしながら、これから国際化が進んでいくであろう日本の英語教師が
海外での生活経験に貧しいというのも情けない話だと思っています。

海外留学にかかる費用や、大学4年間では卒業できなくなることを
考えると本当に留学するのが良いのか非常に迷っています。
大学の交換留学制度で海外へ留学すれば卒業のための単位が認められ、
卒業要件を満たしてしまい、形式上は大学を4年間で卒業できてしまうため、
もう一年教員免許を取るために今の大学に通わなくてはいけません。
つまり教員になるための浪人期間が一年あるというわけです。

このことを踏まえても、英語教師を目指すなら留学経験はあるべきでしょうか?
意見を聞かせてください。

Aベストアンサー

 留学して教員採用試験に有利に働く事って何がありますか? ないと申し上げておきます。

 採用試験は結局筆記試験の出来がものを言います。

 しかし、まともな会話が出来ない英語教師というのも幻滅ではあります。大半はそうですよ。日常会話程度です。とはいえ教育現場ではその程度で十分という現実もあります。

 あなたが考えておられるように、英語圏の文化、社会等々を実体験として知っておくことは、長い教職生活の中ではプラスに働くと思います。ので、まあお金と時間とその他に余裕があるのなら一年間の英語圏での生活も悪くはないかなと思います。ただ、それを活かせるかどうかはあなた次第です。

 せめて日本の歴史、社会の他を英語で発信できる、あるいはあちらでの質問、天皇はなぜ男性でなくてはならないのかとか、日本が第二次大戦へ枢軸国側で参戦したのはなぜか、というくらいの問題にきちんと回答して相手を納得させるぐらいの力は付けて欲しいものです
 。つまりは英語能力だけではなく、日本の歴史、社会、政治、文化その他広い教養を身につけておかないとなんのための留学なのかわからないというのが私の意見です。

 繰り返しになりますが、教員試験に勝ち抜くためだけなら留学は不要だと思います。

 留学して教員採用試験に有利に働く事って何がありますか? ないと申し上げておきます。

 採用試験は結局筆記試験の出来がものを言います。

 しかし、まともな会話が出来ない英語教師というのも幻滅ではあります。大半はそうですよ。日常会話程度です。とはいえ教育現場ではその程度で十分という現実もあります。

 あなたが考えておられるように、英語圏の文化、社会等々を実体験として知っておくことは、長い教職生活の中ではプラスに働くと思います。ので、まあお金と時間とその他に余裕があるのなら一...続きを読む

Q教師が持っていたほうが良い資格

教師が持っていた方が良い資格についてアドバイスください。
他教科や他校種の教員免許ではなく一般的に取得できる資格です。
「重要なのは資格ではない!」ということは、重々承知しております。
ですが、キャリアアップと履歴書に箔を付けるために資格を取得したいと思っています。

現在、役に立ちそうな資格で取得しているものは
・シスアド
・漢検
・数検(勉強中)
・運転免許
があります。
他にも、こんな資格は役に立つ、あるいは採用試験の時に有利だ等お願いします。

ちなみに、希望は小学校です。

Aベストアンサー

小学校教員です!
私も質問者さんのお気持ち、よくわかります。
私も大学時代、特にこれといった資格を取得していませんでした。
また、サークル活動なども全然しておらず、焦ったのを覚えています。
採用試験の時、資格を書く欄に、運転免許以外、書けるものがないん
ですよね・・・
私は、何か自分で持っておきたいな・・・と
秋頃に、歴史検定と書写検定をうけました。どちらも3級なので
たいした資格?ではないのですが、資格の欄には書きました。
比較的短時間で取得できますよ。

・・・しかし、取得したからといって、有利になったとは全く思いませんでした。
それよりも、ボランティア経験があるとか(学生時代、ボランティアで
宿泊してお世話をする・・・というのをやったことがあり、それのほうが貴重だったかと思っています)・・・そういったほうが
大事だったんだろうなぁと思っています。
・・・でも、ホント、質問者さんのとにかく何かやらないと!という
気持ち、よくわかるので、頑張ってくださいね!
とにかく採用試験に合格したいっていう気持ち、わかりますから!!

また、複数免許は持っているとやっぱりいいのかな・・・
私は小学校専修免許と、中学と高校のある教科の一種免許を持っているので、それはしっかり書いて、面接でもアピールしました・・・

先生というよりも、1人の人間として、沢山の経験を積み、子ども達に色々なことを伝えていきたい・・・という気持ちで頑張ってください!
それは教師になった今も、私は努力していることでもあります☆

小学校教員です!
私も質問者さんのお気持ち、よくわかります。
私も大学時代、特にこれといった資格を取得していませんでした。
また、サークル活動なども全然しておらず、焦ったのを覚えています。
採用試験の時、資格を書く欄に、運転免許以外、書けるものがないん
ですよね・・・
私は、何か自分で持っておきたいな・・・と
秋頃に、歴史検定と書写検定をうけました。どちらも3級なので
たいした資格?ではないのですが、資格の欄には書きました。
比較的短時間で取得できますよ。

・・・しかし...続きを読む

Q学校の先生の休みは年間何日ありますか?

学校も隔週休二日制が定着しました。
学校(中学、高校)の先生はどれくらい年間に休みがとれるのでしょうか?
担任をもっていない先生の場合は、夏休みなどどれくらい休んでいるのでしょうか?
土曜日は半日で帰れるのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

公立学校でのことと限定しますと、土日や祝祭日は休みです。他に夏期休暇が5日ほど、年末年始が休みとなります。

他の方の回答でもあるように、担任と部顧問は別です。大雑把に言えば、担任外よりも担任の方が、文化部よりも運動部の顧問の方が仕事量は多いです。ですから、担任&運動部顧問の仕事量は担任外&文化部顧問の倍ぐらいあるように感じます。ちなみに部顧問は委託業務ですので、校長も運動部の顧問をお願いすることはできても、教員は拒否することができます。拒否する教員はいないかもしれませんが、文化部顧問でないと嫌だという人は多数います。

どのくらい休めるかどうかは個人の問題です。年間で1週間も休まずに、教科指導や部活指導にかかわる人もいます。一方で、有給休暇を使い切るまで休む人もいます。

奈良県の職員のように5年間で8日しか出勤しなくても全額、給与がもらえるようなことはないと思いますが、休もうと思えばかなり休めます。夏休みのような長期休業中に自宅研修をずっとする人もいます。研修は教員の権利であり、義務でもあるので(教育公務員特例法21、22条)、「図書館で調査する必要がある」とか言えばできます。実際に研修の成果を証明する義務はないので(証明できない)ので、研修の報告は必要ですが、研修したから「何々ができるようになりました」という必要はありません。

私の同僚では、有給は時間単位で取れるので、授業のあるときを狙って有給をとって休む先生もいます。授業時間数は少なくても、やるときは4倍速でやっていくので試験範囲は一番先に終わってしまいます。他にはお寺のお坊さんをしている先生もいて、その方も有給を使い切るまで休みます。有給に関しては労働者の権利ですので、同僚や生徒にどんな迷惑がかかろうととり放題というのが実態です。まあ、そのような無責任な人には仕事を回さないですので、学校に来ているときもあまり仕事はないですが...。いずれも、まじめに休まずに働いている同僚がカバーしなければならないので、大変です。

「芸は身を滅ぼす」という感じで、運動部の指導ができれば運動部顧問、パソコンができれば事務処理、生徒指導ができれば手のかかる生徒のクラスを受け持つというように、仕事と責任だけがどんどん増えます。逆に評判を気にせず「できません」と言っていれば、仕事は回ってこないです。どちらの教師も基本的には、勤続年数が同じなら、同じ給料です。

ですから、その気になればかなりおいしい職業であることは否定できません。

公立学校でのことと限定しますと、土日や祝祭日は休みです。他に夏期休暇が5日ほど、年末年始が休みとなります。

他の方の回答でもあるように、担任と部顧問は別です。大雑把に言えば、担任外よりも担任の方が、文化部よりも運動部の顧問の方が仕事量は多いです。ですから、担任&運動部顧問の仕事量は担任外&文化部顧問の倍ぐらいあるように感じます。ちなみに部顧問は委託業務ですので、校長も運動部の顧問をお願いすることはできても、教員は拒否することができます。拒否する教員はいないかもしれません...続きを読む

Q中学高校の非常勤講師の生活実態と将来性は?

こんにちは

30歳の男です。都内で生活し、独身です。
20代後半に教員を目指そうとして
大学卒業後中学高校の一種数学の免許をとりました。
そのご、いくつか採用試験受けたのですが、
公立、私学含め正職員にはなれませんでした。
生活のため、しかたなく普通の情報系エンジニアしてます。
1週1コマだと月1万2千前後が給料の相場みたいです。
これだとちょっと不安ですよね。

非常勤を専業にしてらっしゃる方、あるは経験者に質問ですが、

非常勤から正職員への任用のチャンスの可能性の高さと
将来、正教員への任用、非常勤のみの生活の
金銭的な状況や、非常勤の校内での立場など
教えてくださると助かります。

経験者からの話だと、5年くらい非常勤生活で
いろんなバイト掛け持ちで大変だったそうです。
たまたま空きがあって、やっと正職員任用されたと
ききました。

いろいろな方に聞きたいのでしばらくこの質問は閉じないでいます。

Aベストアンサー

私立高校の数学の教員をやっております(都内在住)。大学卒業後、3年間非常勤講師(掛け持ち時期を含め3校)をやった後、勤務校ではないところの専任教諭に採用されました。

非常勤として勤務している学校に「空き」が出なければそもそも採用の可能性は0%ですが、勤務中の非常勤講師のほうが人物がわかっているということで、空きが出たときに採用される可能性は上がります。ただし、非常勤を続けていればいつか必ず採用されるというものではないので(非常勤は非常勤で別として、専任は身元のわかる人物を新規にとるという学校も中にはあります)、将来は非常に不安定ではあります。私の勤務校にも30代後半~40歳代前半で独身という非常勤が何人かいます(女性も男性も)。質問者さんは30歳ということですが、数学を教えた経験がないと、生徒の多くが進学を前提とする学校でいきなり専任としての採用は難しいかもしれません(就職する生徒の多い学校であれば事情は違うと思いますが)。そういう意味では数年間は非常勤講師生活を覚悟する必要はあると思います。あと、有名校で非常勤をやっていると、勤務していない学校からでも専任として新規採用されやすいです。非常勤講師の生活ですが、普通は週16~20コマくらいを持たせるので(少ない場合は2校掛け持ちしてもせいぜい24,5コマが限度)、非常勤だけだと月収20~25万程度で一人暮らしだとかなりギリギリです。国民年金と国民健康保険の支払いもありますし。

あと、校内の立場、これはどういったことを言ってるのかわかりませんが、非常勤講師の人柄や勤務校の校風によって、ビジネスライクに授業だけやって即帰ってしまう人から、専任並みに生徒や同僚とかかわる人まで様々です。私の勤務校では講師の方と若い専任は仲がよくて飲みにいくことも多いです。

採用側から見ても、年齢が高く(つまり中高の勉強から離れて長い)、教壇に立った経験のない人物をいきなり専任教諭として採用するのは勇気が要ります。30歳だとそろそろ教員未経験では採用されづらいのではないでしょうか。数学だと、システム管理やサーバ管理ができる人、情報科の免許も持っている人、などは教員未経験でも歓迎されることがあります(情報科免許だけだとやや弱いかも)。最近は公立の中高でも採用枠に社会人の特別枠を作っている自治体もありますし、定年退職も増えてチャンスは増えてるとは思いますが…。30歳から非常勤をやって35歳でまたエンジニアに戻る可能性、一生非常勤講師の可能性なども含めて、生活と夢を踏まえた後悔のない選択をしてください。30歳なら若いですから今ならまだチャレンジができる年齢ですよ。

私立高校の数学の教員をやっております(都内在住)。大学卒業後、3年間非常勤講師(掛け持ち時期を含め3校)をやった後、勤務校ではないところの専任教諭に採用されました。

非常勤として勤務している学校に「空き」が出なければそもそも採用の可能性は0%ですが、勤務中の非常勤講師のほうが人物がわかっているということで、空きが出たときに採用される可能性は上がります。ただし、非常勤を続けていればいつか必ず採用されるというものではないので(非常勤は非常勤で別として、専任は身元のわかる人物を...続きを読む

Q学校の常勤講師で数年の生活はできますでしょうか?

24歳のサラリーマン(男)です。現在社会人2年目です。

28歳に会社を辞めて、中学校の数学教師になりたいと思っていますが、26歳には結婚をして、同時期に子供を生みたいと考えています。

28歳で教員採用試験が受かるのがベストなのですが、数年は常勤講師としての生活も考えられます。
中学校常勤講師で、妻と子供一人の生活をまかなっていけるものなのでしょうか?
講師として働く場所は、土地が高くない田舎の地方で働こうと思っています。

特に経験者の方がいたらご教示願います。よろしくお願い致します。


※28歳で辞める理由は、教員採用試験より「民間企業で5年働いた経験がある場合」という特別経験枠(社会人経験枠)がある都道府県がいくつか存在するので、それを活用できたら良いという思いからです。

Aベストアンサー

●待遇
常勤講師は、有期限である以外は、基本的に待遇は「教諭」と同じかと。ただし、教員の経験年数などが勘案される関係で、同年齢の教諭よりは、結果として少なめになる可能性はあるでしょう。とはいえ年齢相応の給与はもらえると思って良いと思います。


●一般受験
教員採用試験は、一発で合格・採用されるとは限りません。一般受験でいいので、今年から挑戦される気はございませんか?それでもし、5年連続落ち続けたら(失礼!)、それから社会人枠受験に切り替えても良いのではないでしょうか。


●経験者枠
採用試験に落ちても常勤講師で採用され、それも2~3年勤続したら、経験者枠で受験できる場合が多いです。社会人枠よりも合格しやすいような気がしますが如何。


●常勤講師の採用
ほとんど書類選考です。いかに各学校長の目にとまるかがポイント。指導できそうな部活動はありったけ書きましょう。履歴書の内容にインパクトがなければ、常勤講師の座も遠のきます。なお、勤務地などに条件を付けたら、採用される可能性は当然、下がります。理想は「勤務地不問」。

また、一度、常勤講師で採用され、問題なく?一年を勤め上げられたら、次年度の常勤講師に優先的に?採用されます。正規教諭で埋まらない穴は、まず最初に、前年度の常勤講師で埋められるだけ埋めていきます。それでも埋まらなかった枠に、ほかの登録候補者をあてる、という感じになりますので。

小学校の教諭だと人手不足で、常勤講師に登録したら即?採用らしいです。

ただ、最大の難点は、3月末になってはじめて「四月から勤務してもらえないか」と話が来る場合がほとんどだということ。ほかに仕事を持っていたら、「んな、急に今の仕事を辞めるわけにもいかんし!」と辞退せざるを得ないケースも。


●社会人経験枠
教育現場とどれくらい関連性をアピールできるか、ポイントにはなってくると思います。これって、その道のプロを教育現場に呼び込もう、という発想でできていると思いますので。なので、英語や工業(高校)、商業(高校)などに科目限定している自治体も多いような気がします。実際にこの枠から採用される数は少ないと思われます。


●一芸枠
ほかに、自治体によっては一芸枠?みたいなのもあります(北海道など)。全国大会出場レベルの、何か実績があれば採用されるとか、英検一級とか持っていると、別途考慮してもらえるとか。


●私学
コネがないと難しいと言われる世界ですが、意外と?公募しています。
http://www.shigaku.or.jp/koubo/index.htm

常勤講師か非常勤講師しか募集していませんが、受験者はほとんどいないようで、再募集をかけている学校も見かけます。公立の常勤講師よりも、とりあえず教壇に立てる可能性は高いような気はします。ただし給与は常勤講師で、ボーナス無し、一律で大卒の初任給くらいだと思っていた方が良いかと。勤務状態が良ければ、その学校の正規教諭への昇格が期待できると思います。

残念ながら私学での経験年数は、公立の採用試験の、経験者枠受験のための経験年数にはカウントされない自治体が多いかと思います。それでも、経歴としてはそれなりに評価してもらえるとは思います。

●待遇
常勤講師は、有期限である以外は、基本的に待遇は「教諭」と同じかと。ただし、教員の経験年数などが勘案される関係で、同年齢の教諭よりは、結果として少なめになる可能性はあるでしょう。とはいえ年齢相応の給与はもらえると思って良いと思います。


●一般受験
教員採用試験は、一発で合格・採用されるとは限りません。一般受験でいいので、今年から挑戦される気はございませんか?それでもし、5年連続落ち続けたら(失礼!)、それから社会人枠受験に切り替えても良いのではないでしょうか。


...続きを読む

Q教員採用試験に合格したのですが、非常に悩んでいます。

教員採用試験に合格したのですが、非常に悩んでいます。
私はもともと地元の県庁志望で1年半ほどそのために勉強してきました。
しかし県庁は最終試験で落とされ、
保険として受験していた教員採用試験に最終合格しました。
もうひとつ、裁判所事務官II種試験の最終合格もいただいているのですが
席次が低く、採用内定漏れになる可能性があります。

両親は教師をしており、私が教員採用試験に合格したのを喜んでいて、
「裁判所より教師のほうが良い」と私に勧めてくれます。

しかし、私は幼い頃から両親の話を聞いていて
「絶対教師にはなりたくない」と思っていましたし、
先日教育実習も受けてきましたが、
そんなに自分に向いている職業だとは思えませんでした。
説明は下手だし、何より生徒のなかに入っていくことが出来ませんでした。
教えることは楽しいと思いましたが。
区分は高校なのですが、そのくらいの年齢の子は何を考えているかわからないし、
生徒ひとりひとりに対して責任を負わなければ・・・と思うと
自分に勤まらないような気がします。

もちろん教員採用試験が簡単に通れるものではないということはわかっていますし、
非常に恵まれた職場の部類にはいるだろうということもわかります。
しかし、自分は子どもが大好き・・・というわけではありませんし、
生徒を理解してあげられる自信もありません。
教師に夢も持てません。

こんな私が教壇に立つのは、子どもや他の教員を目指す方々に失礼だと思い、
いまは辞退も考えています。

辞退すべきでしょうか、
それとも辛いことを吹き飛ばせるほどの魅力が教師にあるのでしょうか。
ご意見をお聞かせください。

なお、私の発言によりご気分を害された方がいらっしゃるかもしれません。
本当にすみません。

教員採用試験に合格したのですが、非常に悩んでいます。
私はもともと地元の県庁志望で1年半ほどそのために勉強してきました。
しかし県庁は最終試験で落とされ、
保険として受験していた教員採用試験に最終合格しました。
もうひとつ、裁判所事務官II種試験の最終合格もいただいているのですが
席次が低く、採用内定漏れになる可能性があります。

両親は教師をしており、私が教員採用試験に合格したのを喜んでいて、
「裁判所より教師のほうが良い」と私に勧めてくれます。

しかし、私は幼い頃から両親の話を...続きを読む

Aベストアンサー

現在,教職に就いているものです。正採です。

私が教師になりたかった理由は,とにかく「教えること」が好きだったから。
子どもが大好き…というわけでもないのに,自分が小学校の教員になってもいいものかと
悩んだ時期もありました。

ですが,実際教職に就き始めてから,特に自分のクラスの子どもたちなんか大好き以上に
なりました。まるで家族みたいな感じです♪
だから,やってみないと分からないこともあるし,chiccaさんも子どもが好きになるかも
しれませんよ。

私もchiccaさんと同様,ストレートに教採に合格しました。
chiccaさんもお分かりかと存じますが,教採に合格するためには,相当な勉強
と努力が必要ですよね。

このご時世,せっかく倍率の高い教採に合格されたのなら,私は辞退すべきでないと思います。
chiccaさんが,その県の教員として必要だからこそ選ばれたのでは?


先ほども述べましたが,結論を言いますと,教職に就いてみてください。
もしかしたら天職になるかもしれませんし,やっぱり合わないかもしれません。
天職になればこれに超したことはないし,合わなければ,色々な方には申し訳ないけれども
県庁や裁判事務官を受け直せばいい。
もちろん,教職に就きながら両方の勉強はし続けなければいけませんけどね。
高い競争率で,教採に受からず何年もチャレンジしている方がいらっしゃるわけですから,
もし教職に一旦就くなら,その程度の努力や苦労は背負うべきですよね。

一度きりの,自分の人生です。
私も含め,色々な方の意見が書かれてあります。私も以前ここで質問させてもらったこともあります。

ただ言えることは…ここでの意見も参考にしながら,やはり一番は,両親や大切な友だちに相談されることです。
決めるのは自分…頑張ってくださいね!応援しています。

現在,教職に就いているものです。正採です。

私が教師になりたかった理由は,とにかく「教えること」が好きだったから。
子どもが大好き…というわけでもないのに,自分が小学校の教員になってもいいものかと
悩んだ時期もありました。

ですが,実際教職に就き始めてから,特に自分のクラスの子どもたちなんか大好き以上に
なりました。まるで家族みたいな感じです♪
だから,やってみないと分からないこともあるし,chiccaさんも子どもが好きになるかも
しれませんよ。

私もchiccaさんと同様,ストレートに教採...続きを読む

Q現在、中学校で教育実習中の者です。実習は3週間で1週目が昨日終わりまし

現在、中学校で教育実習中の者です。実習は3週間で1週目が昨日終わりました。来週から授業実習の予定だったのですが、木曜日から1日3時間授業をしました。しかし、授業をしてと言われたのは授業前の休み時間いきなりで教材研究もまだ途中のところでボロボロでした。また見学と言われていた授業でも話を振られ結局私が最後までボロボロでしました。絶対にダメとわかっているのに生徒の前では泣きそうになってしまい、教室から出てしまう寸前までいってしまいました。そして来週は1週間で22時間の授業をするようにいわれました。先生が授業する機会を与えてくださるのはありがたく思います。しかし、授業の単元は聞いてもあいまいで、私が授業をしている間先生は自分の仕事の片付けをされています。そして授業が終わると誰がみてもボロボロだった私の授業に対し、「すごいよかったです」「安心して任せられます」などほんとにびっくりするようなことを言ってきます。学校も少し荒れているため生徒指導などでお忙しいのはわかるのですが反省会も5分、ノートを持ってはなさないなど言われる程度で内容については一切触れられませんでした。今日土曜、少しでも授業準備をしようと思ったのですが、今までにないくらい精神的にボロボロで、なにもできず1日ぼーっとしていました。このままだと後の2週間どうしてもやっていけそうにありません。このままだと生徒の前で大変なことになってしまいそうです。最低とはわかっていますがどうしても無理そうです。授業をもう少し少なくしてもらうように話すのは失礼にあたりますよね。社会にでればいくらでもあることだとは思います。甘えに過ぎませんよね。しかし無理なんです。助けて下さい。

現在、中学校で教育実習中の者です。実習は3週間で1週目が昨日終わりました。来週から授業実習の予定だったのですが、木曜日から1日3時間授業をしました。しかし、授業をしてと言われたのは授業前の休み時間いきなりで教材研究もまだ途中のところでボロボロでした。また見学と言われていた授業でも話を振られ結局私が最後までボロボロでしました。絶対にダメとわかっているのに生徒の前では泣きそうになってしまい、教室から出てしまう寸前までいってしまいました。そして来週は1週間で22時間の授業をするように...続きを読む

Aベストアンサー

大学の指導教員に相談してください。実習先の実習中に自殺する学生がいます。教育実習を中止して、教育学部で、「自殺する前に、教員に相談すること」を指導していました。
私は、教育関係者ではありませんが、小学校が短期大学の隣(フェンスごしに見えている)で、実習生をうけいれていたし、中学校も教育実習指定校で、3年間に1学期、2学期に、専修、専攻と3週間、4週間としょっちゅう実習生がいました。高校でも、実習生がきていました。
はらをくくって、塾の授業のボランティアと考えてください。
教科がわからないので、NHK高校講座の授業を見たりしてください。
http://www.nhk.or.jp/kokokoza/library/index.html
数学基礎は、中学校の内容です。
教育実習で、燃え尽きないでください。力の20パーセントくらいで、勝負してください。
教科がわかれば、ちょっとしたネタを教えます。
my father is my mother.
私の父は、私の母です。???
私の母を「我がママ」と読むと、
「私の父は、わがままです。」
笑えましたか?

Q教育実習時期について、怒られました

少し長くなりますが、聞いてください。

私はいま大学4年生です。

今回地震の影響で、就職活動が大幅にずれ込んでしまい、6月に選考開始となりました。

6月には教育実習が控えていたので、心配になりましたが、私の大学には教育実習に対応した相談窓口がありません。

そこで大学のキャリアセンターに問い合わせたところ、
企業か、実習高校に連絡して事情を話してみるしかないと言われました。

その時はまだ、3月中でしたので、就職活動は6月開始ということはまだ未定で、とりあえず採用活動は中止・延期ということだけが発表されており、いつから開始されるかは未定とのことでした。

実習高校の教育実習期間は、一年前の時に内諾書をもらいに行く段階で、6月と9月のどちらかを選べるといわれていたのですが、私は卒業論文に支障が出ると困ると思ったことに加えて、当初の予定では就職活動は4月ごろに内定が出て終了しているはずだったので、教育実習に影響はないと思い、6月を選びました。

3月中に、私の担当の先生の方に電話をかけ、
企業の採用開始時期が地震の影響で6月にずれ込んでしまい、教育実習とかぶってしまったのですがどうしたらいいかと相談しました。

その時に、できたら後日直接お伺いして、直接お話をしたいと考えていました。

すると、教科主任の先生の電話を代わられました。

その際、私はもし可能であれば、大変申し訳ないのですが教育実習の期間を9月に変えてもらえないかとお伺いしました。

失礼にあたるのはわかっていましたが、教職免許も今まで頑張ってきた分しっかり取りたいと考えていたので、お願いしました。

わたしとしては、企業と高校に、早い段階からアプローチしておいたほうが迷惑が掛からないのではないかと考えた結果でした。

その電話先でかなり怒られましたが、職員会議にかけるので、連絡を待っていてほしいと言われました。

しかし、いつまで待っても一向に連絡が来ないのでこちらから問い合わせてみたところ、
再び電話口でかなり怒られ、実習期間は9月に変更してもらえたのですが、
後日高校に来る日時を指定され、一方的に電話を切られました。

怒られた内容は、一回目も二回目もだいたい同じようなものでした。

教育実習は本来、高校のボランティアで行っているもので、実習生の都合にいちいち対応していられない

このような場合キャンセルするのが当然なのに、普通は変更は認められていない

先生になる気もないのに中途半端な姿勢で臨まれては迷惑

だいたい電話一本で済ませようとするのがおかしい

企業にもお願いしたところずらしてもらえても実習期間内でした。

私は初めの電話は、相談のつもりで電話をしました。
地震で、どうしたらいいのか全く分かりませんでしたが、相談できるところもなかったので電話をしました。

そこで主任の先生に突然電話相手が代わり、時期の変更などを聞いてみたところ話が進みました。

直接行くつもりでしたが電話だけで話がすんでしました。

連絡を待つように言われたのでかけなおしてみたところ怒られましたが、
私はキャンセルしたほうが迷惑になるのではないかと考えていたので、時期の変更意外に思いつきませんでした。地震という非常時だったので、何か措置を引いてくれるのではと、少し期待していました。

教員になるつもりはありませんが、
途中まで本気で先生になりたいと思ってきました。しかし在学中にやりたいことが見つかったので、民間企業を志望する結果となりました。
しかし今まで大変な教職課程を受講してきた身として、しっかりと免許を取りたい、という気持ちがありました。

電話一本で済ませるつもりもなかったのでとても不本意でした。

加えて高校の時の先生に怒られるというのは、とても精神的ダメージが大きく、来週に実習校に呼び出されたわけですが、とても気が重いです。

私が悪いのはわかります。
周りの友人は、この非常時なんだから高校が地震に合わせた対応をしてくれてもいいんじゃないかと言ってくれますが、本来ならば、実習期間の変更はとても失礼です。

しかし怒られている内容がなんだか腑に落ちなくてもやもやしています。
なんだか気持ちがまったく伝わっていなくて残念な気持ちになりました。

それに職員会議にかけられた以上、先生方の周知の事実なので、実習中の風当りはとてもきついのではないかと思います。

私の取った行動は間違えだったのでしょうか。
大学には相談機関がないので、いまとてもつらいです。

またこれからどうしたらいいのか、とても気持ちが落ち込んでいます。
実習に行きたくないですが、これ以上迷惑もかけられません。

来週高校に行くと思うと気が重いです。
なにかアドバイスがあればおねがいします。

少し長くなりますが、聞いてください。

私はいま大学4年生です。

今回地震の影響で、就職活動が大幅にずれ込んでしまい、6月に選考開始となりました。

6月には教育実習が控えていたので、心配になりましたが、私の大学には教育実習に対応した相談窓口がありません。

そこで大学のキャリアセンターに問い合わせたところ、
企業か、実習高校に連絡して事情を話してみるしかないと言われました。

その時はまだ、3月中でしたので、就職活動は6月開始ということはまだ未定で、とりあえず採用活動は中止・延期とい...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

…高校側の応対は客観的に見て非常に納得の行くものですね。
むしろ受け入れてもらえてよかったと思います。

あなたとしては地震や就活のことがあり
また「別に初めから電話で済ませようとしてたわけではない」という気持ちも
分かります。
ただ、相手にはそれはわかりませんよね。

社会人になるってそういうことなんですよ。

あなたの中ではやはり、色々な面で
「仕方ないじゃん」という甘えがあったと思います。
それを相手が汲んでくれてもいいだろう…という甘えです。
それは学生時代の特権です。
教育実習を迎え入れる高校も、あなたを学生としてではなく
「ちゃんとした社会人になれるか」という観点で見ています。
こういう場合に「そうだね、じゃあしょうがないよね~」という対応だったら
むしろあなたを社会人として見ていないということですから
「そういうナアナアの対応には憤慨してもいい」というくらいの気持ちで
これからはやっていかなければなりませんね。

高校側はあなたに本当に良い勉強をさせてくれたと思います。
これが社会人の一発目の洗礼だと真摯に受け止めて
言い訳はせず、非は認め、一生懸命実習には取り組む
それしかないと思います。
あなたの実習期間を見て、高校の先生方もまた色々考えられることがあるでしょう。
大丈夫ですよ。

どうか頑張ってください。

こんにちは。

…高校側の応対は客観的に見て非常に納得の行くものですね。
むしろ受け入れてもらえてよかったと思います。

あなたとしては地震や就活のことがあり
また「別に初めから電話で済ませようとしてたわけではない」という気持ちも
分かります。
ただ、相手にはそれはわかりませんよね。

社会人になるってそういうことなんですよ。

あなたの中ではやはり、色々な面で
「仕方ないじゃん」という甘えがあったと思います。
それを相手が汲んでくれてもいいだろう…という甘えです。
それは学生時代の特権で...続きを読む

Q教師になることのメリット・デメリット

教育学部を受験しようかと考えている者です。
工学部と迷っているのですが、どちらかというと技術者よりも教師になりたい気持ちがあります。
しかし、教師になると、大変な点、嫌な点もあるような気もしています。
できれば現役の教師の方や、かつて教師だった方に伺いたいのですが、教師になることによるメリット、デメリットを包み隠さずできるだけ多く教えてください。(デメリットも把握して、納得してから教育学部を受けたいです。)
ご回答お待ちしています。

Aベストアンサー

経験者です。
どんな職業も同じだと思いますが、他人の経験や意見を聞いても、
自分にとっては、おそらく参考程度のものでしかないと思います。
下に教師という職業の特徴を書いてみますが、メリット、デメリットのどちらに捉えるも質問者の方の自由ですよ。
なぜならあくまで私個人の感想ですから。

・今の時代、ほとんど採用がない。
・狭い世界の中で生きている。
 →失礼ながら世間知らずがほとんど。
・個人の教育観が違うため、全体の指導に一貫性を保ちずらい。
・職場環境が保守的な場合、建設的な意見は起こしずらい。
 →民間でも同じですね。
・理屈で解決できないことを理屈で解決しようとする。
 →教師の職業病かもしれない。
・他人に厳しく、自分に甘い。
 →生徒達には当然嫌われる。
 →民間では通用しませんね。
・ナルシストになってしまいやすい。
 →どこにでもいますが、自分では気づかないので、困ったものです。
 →よって他人の意見を素直に受け入れようとしない。
・世間の風当たりが強い。→警察官、議員、医者などもそうですね。
・部活動などで休日がない人もいる。
 →不平不満を言わずにやってる人もいます。
 →女性の多くや主婦の立場にある人は、理屈や権利をコネルだけでやろうともしない人が多い。
・日の丸、君が代を嫌う人、平和教育を好む人が多い。
 →個人の思想の問題でもあります。が、私はあえてノンポリ主義。
 →平和を教える必要性はあるが、過度は子供にとって暑っくるしい存在である。
・昔のエリート感覚から脱皮できない人もいる。
・権利を拡大解釈して主張したがる。
 →頭が良いのか、悪いのか・・・?
・起きてはならない職場の内部告発などが起こってしまう。
 →ノーフェアな投書などによって。
 →信じられませんが事実ですね。
 よって人間関係は希薄になりやすい。
・子供達の安全と命を守るのも、仕事の一つ。
・教師をやってて良かった。教員冥利につきる。と思うことが、たまにはいくつかある。
・毎日子供達に囲まれ、心が歳をとりにくい。
・年齢などによる上下の関係がない。
 →あるのは教頭、校長の管理職との関係だけ。
・社会的地位は確保できる。
・公務員として採用されれば、食いっぱぐれがない。
・大人になった子供達と、酒が飲める日が来る。
・人間が仕事の対象となる。
 →子供が好きなら、就いても損はしない。
・仕事の主体は自分にあるので、やりがいのある仕事といえる。
 →アイデアの実践もしやすいが、その責任も自分にある。
・良き仕事仲間も存在する。
 →どこにいても仲間はできますが。

私のアドバイスは、やってみなければ解りませんよ。ということです。人それぞれですからね。
でも、ぜひ教師になりたい。というお気持ちが一番大切ですね。

ちなみにデパートなどでの研修は、子供達のいない夏休みなどにも所属校に勤務することが義務づけられたため、教員が自分の意志と考えで、社会研修として届けを提出して行っているものですね。
評価されるべき事だと思います。
教員の世間知らずは賛同ですが、この実践に至るまでの世間の人たちの間違った解釈は、本来の定義とは違うと思われます。
まあ、どう解釈するもその人の自由ですが、経験者としては、こんな前向きな先生は擁護してあげたいですね。

経験者です。
どんな職業も同じだと思いますが、他人の経験や意見を聞いても、
自分にとっては、おそらく参考程度のものでしかないと思います。
下に教師という職業の特徴を書いてみますが、メリット、デメリットのどちらに捉えるも質問者の方の自由ですよ。
なぜならあくまで私個人の感想ですから。

・今の時代、ほとんど採用がない。
・狭い世界の中で生きている。
 →失礼ながら世間知らずがほとんど。
・個人の教育観が違うため、全体の指導に一貫性を保ちずらい。
・職場環境が保守的な場合、建設...続きを読む

Q小学校教員か中学校・高校教員か、迷っています。

小学校教員か中学校・高校教員か、迷っています。

こんにちは。今年の春、任期満了で2年間勤めた会社を退職した22歳男です。
今後の進路を考えるにあたり、昔からの夢だった教員を目指し、今秋または来春から教員免許取得可能な通信制大学への編入学を検討しております。初めは歴史を学びたい気持ちから、中1種と高校地歴の取得を目指していたのですが、調べていく中で教員採用試験はかなりの狭き門だという事がわかりました。それに比べ小学校教員の採用はまだ低め。そこで小学校教員はどうかと自分に問いたざしてみたのですが、こども大好きだし結構向いているのではないかと思います。逆に自分自身、中高と部活動をやってなかったので、中高教員になって顧問になって指導したい!という気持ちも特にありません。今年で23歳になることもあり、大学編入卒業後、一度で採用試験に合格したとしても25歳。通信制の卒業は通学生よりもはるかに難しいと聞きます。とにかく早く教壇に立ちたい気持ちと、生活を安定させたい気持ちを優先すれば、小学校教員を目指すべきなのかなと思っております。しかし、もしそれでも小学校採用試験に受からなくて、その道を諦めてしまった場合、地歴などの専門科目を持っていれば塾講師などで道が開けますが、小学校の免許(教育学部)では他の道が見つからないんじゃないかと不安です。そんなこんなで、小学校教員、中学校教員、高校教員どれを目指せばいいか迷っています、というか悩んでます。いずれにせよ、人にわかりやすくものを教えることや、面倒を見ることが大好きで、一分一秒でも早く教壇に立ちたいです。アドバイス等ありましたら、よろしくお願いいたします。

小学校教員か中学校・高校教員か、迷っています。

こんにちは。今年の春、任期満了で2年間勤めた会社を退職した22歳男です。
今後の進路を考えるにあたり、昔からの夢だった教員を目指し、今秋または来春から教員免許取得可能な通信制大学への編入学を検討しております。初めは歴史を学びたい気持ちから、中1種と高校地歴の取得を目指していたのですが、調べていく中で教員採用試験はかなりの狭き門だという事がわかりました。それに比べ小学校教員の採用はまだ低め。そこで小学校教員はどうかと自分に問いた...続きを読む

Aベストアンサー

教員に早くなれる道という点からはお話できませんが、
小学校・中学校のそれぞれのメリットとデメリットを
ささやかながらお話できればと思います。
(私は小学校教員で家内が中学校教員なので、中学校のほうは話を聞いたものとなります)

小学校のメリットは、
1、子どもと同じ時間を過ごすことができる
→毎日同じ子ども達とすごすため、個々の成長がよくわかります。
それを見るのはやはりうれしいです。

2、時間的な余裕がある
→基本的に土日は学校に行く必要はありません。そのため、自分の勉強をしたり
休んだり、忙しいときには仕事をしたりと時間を自由に使えるところが多いかと思います。
また、放課後も部活等がないため、会議さえ終わればあとは教材研究なり
自分の仕事なりに使えることも結構うれしいです。

対してデメリットは、
1、保護者・地域・他の教員との連携が不可欠
→理解のある親御さんばかりならいいのですが、理不尽なことを要求される親御さんも
結構おられます。中学校や高校と比べ、小学校は保護者との関係にも気を使わなくては
学級経営がうまくいかないというのはきつい点だと思います。

2、すべての教科を見る
→先の回答者様もおっしゃっていましたが、小学校だと全教科の教材研究が必要です。
すべての教科が得意です、というのならいいのですが、
音楽など(私の場合)、一部苦手とするような教科の授業準備をするのは
割としんどいですね・・。

中学校のメリットとしては、
1、好きな教科を教えられる
→好きな教科を何年も教えられるのですから、教材研究にも楽しく向かえますし、
授業のモチベーションも高いです。

2、子どもの人生に関われる
→小学校では「躾」という観点から、「指導」するということが多くなってしまいますが、
中学校の場合は、指導に加えて、「相談される」「一緒に考える」といったことが
多くなるかと思います。相手も大人になりかけの人達なので、
一緒に笑ったり泣いたりということはかけがえのない時間となるのではないでしょうか。

中学校のデメリットとしては、
1、時間がない
→若手の教員ならば、ほぼ部活を持たされるかと思います。そうなると、放課後の部活や
土日の部活は顧問として見なくてはなりません。週の休みは1日というのがほぼ1年続きます。
また、夕方から夜にかけて、どこどこで暴力行為があって警察署まで来てほしい、
といった生徒指導に関することがちょくちょく入るようです。
日中、授業が入っていなくて自分の仕事をする時間にも、問題のある生徒を見たり
脱走した生徒を探したりすることがよくあるようです。
そのため、学校ではなくてもできる仕事は、家に持ち帰ってやるはめになることもあるようです。

まだまだメリットデメリットはあるかと思いますが、
採用されてからはこのような感じかと思います。

塾での採用は教員免許の有無とは関係のないところも多くありますし、
採用された後のことをお考えの上でどの免許を取得されるかお決めになったら
いいのではないかなと思います。

質問者様はとっても熱意のあるいい先生だと思います。学校現場でお待ちしております。

教員に早くなれる道という点からはお話できませんが、
小学校・中学校のそれぞれのメリットとデメリットを
ささやかながらお話できればと思います。
(私は小学校教員で家内が中学校教員なので、中学校のほうは話を聞いたものとなります)

小学校のメリットは、
1、子どもと同じ時間を過ごすことができる
→毎日同じ子ども達とすごすため、個々の成長がよくわかります。
それを見るのはやはりうれしいです。

2、時間的な余裕がある
→基本的に土日は学校に行く必要はありません。そのため、自分の勉強をしたり
...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報