プロが教えるわが家の防犯対策術!

I might can go swimming.
という文章を見つけました。
僕は今まで感覚的に助動詞二つをくっつけるのは間違いなんじゃないかと思い、might be able to などを使ってきましたが、これは文法的に正しいのでしょうか?
よろしくお願いします。

A 回答 (2件)

おおかたのネイティブにとっては文法に合わない、でも実際にそうつかっている一部のネイティブの思考パターンにはスンナリきているはずなので、そこでは文法上まちがいとは思われていないはず。

参照URLに超interestingなディスカッションがあります。あえて内容は説明しませんが、「I might can do」は「文法上の問題」でなく「標準の英語(standard)ではない」というとらえかたが公平でよいとわたしは回答したいです。

「文法的に正しい(grammatical)」はその言語をはなす人たちの民族的な背景でちがってくるかもしれません。日本人の回答者のみなさんがこのサイトで書かれてる回答の例文なども、みなさんにとっては文法上正しくても、わたしは書き直したくなるものばかりです(なぜなら標準の英語表現とちがう…つまりそんなふうには実際には言わない、から)。しかしそう主張しても質問者にも回答者や閲覧者にも受け入れてもらいにくい。日本人にとって文法的に正しいと思えればいいのでしょう。

だから、ご質問の「I might can go swimming」を文法上まちがいだときめつけるべきではないと思います。「標準」でなくてもかまわない、自分たちの間で通じればよい、ということなら、実際に日本でそうして英語をつかいおしえあっているいるひとたちにも、その気持ちはわかるはず。

ただ、そういう一部のネイティブでないご質問者や日本人は、じぶんでつかう必要はないと思います。日本人にとって違和感のない英語をまずつかえばいいと思います。

ちなみに、わたしはこうは言いません。でもニューヨークにはこういう「南部方言」のひとはいっぱいきてるので、それはそれで受け入れようと思います。にた間違い(これも「標準でない」という点で)に「I might gonna do」などもあります。「意味がつうじればよい」これはこのサイトでの回答者さんたちの暗黙の了解だとおもうので、その基準をあてはめようと思います。

参考URL:http://english.stackexchange.com/questions/3211/ …
    • good
    • 0

might can go swimming. これは文法的に正しいのでしょうか?



いいえ、試験の解答に書くと普通なら零点だと思います。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング