『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

中一の男子バスケ部です
一対一で使える技ありませんか?
クロスオーバーや、ロールはできます。
逆にこれくらいしか出来ないです、コツなども教えてくれるとありがたいです

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

バスケのOはいろんな技がありますが


1ON 1の場合は
大きく分けると 相手を抜くか シュートするかです。
あたりまえですね笑

抜き方なんですけど、真っ直ぐゴールを目指してもDがそこに居るからぶつかりますよね?
シュートを打とうにも前にDが居て邪魔ですよね?
用は前にDが居なければフリーでシュートが打てるし そのまま真っ直ぐ行ってレイアップにもっていけますよね?
でもDは動いてくれないので自分が横なり後ろなり前なりに動く、 すると Dも着いてくる
だからフェイントを混ぜて裏をかくんです 本当はクロスオーバさえ完璧に(神業レベルに)出来れば誰も止められません。
他の技はそれで抜けない場合の追加です動作も大きいですし。

シュートブロックされる距離は抜ける距離
抜けない距離はジャンプシュートがブロックされない距離です。
1ON1の場合の最重要はジャンプシュート率です。
フリーの場合は100パー 沈めてください。
Dに2m離されて守られればジョーダンにも抜く事は不可能です。
ジャンプシュートがあるから詰めてDしてくれる そこに抜く隙が出来ます
シュートフェイクを入れるとDが腰を浮かす その一瞬を見逃さない。
クロスオーバーが決まらないのはDに読まれ居るからですよね?
逆に言うとフェイクに掛かって無い 、なぜかからないのか、
それはカットインを仕掛ける距離が遠い場合と、フェイクがばればれの場合です。
カットインを仕掛けるのはDの横に一歩で並べる距離です。 踏み込んだ時に相手の前に居るならばそりゃ抜けません
1歩遠いです。 
カットインが鋭くなればこれを警戒してDの動きが大きくなります すると 隙が大きくなり 今度はクロスオーバが完璧に
決まります。

ジャンプシュートとカットインを完璧にすれば 1ON1ではおそらく 負けないと思います(オフィンスではね)
あとコツは2つあります。
1 必ず相手の目を見る事、(これで相手にプレッシャーを与えます)抜く時に目でフェイクを入れたりもする。
2 フェイクなんですが、フェイクは偽物で有ってはだれも掛かりません フェイクは本物の動作を途中で止める
 と言うことを意識してください。相手が反応した場合のみ止めて別の動きに変えるのです。
 頭に中でシュートフェイク入れてドリブルとか考えてると動きが浅くなったり微妙に違ってきます 
 あくまで途中で止めるのであって最初からフェイクで行くでは ただの 猿芝居になっちゃいます
 友達などに動画を取ってもらい動きの違いを見てください。
 最近は スマホでコマ送りが出来るから便利です。


完璧なジャンプシュートとカットインこの二つを磨けば後の技も勝手にひかりだしますよー
    • good
    • 13
この回答へのお礼

ありがとうございます
詳しく書いていただきとてもわかりやすかったです
ジャンプシュートとカッイン、磨いてみます!

お礼日時:2014/04/05 08:50

 バスケットボールの神様と呼ばれるマイケルジョーダンもさることながら、



 アレンアイバーソンは私の好きなプレーヤーの一人です。

 彼のボディバランスの良さやボールハンドリング等参考になると思います。

 youtubeでも動画が沢山出ていますので、参考にしてみてはいかがですか?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます
さっそく動画をみてみました
僕はハンドリングを鍛え直してみたいと思います

お礼日時:2014/04/01 12:15

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q1on1でレイアップシュートまで持っていくには?

表題の通りなんですが、先日友人と1対1をしたところまったくドリブルで抜くことができませんでした。
でも自分がディフェンスのときは友人にガンガン抜かれるんです。

そんなにスピードの差があるようには思えないのですが、僕は抜けないのに相手にはガンガン抜かれるんです。

それ以外でも練習で1対1をやるといつもそうなんですが、ドリブルで抜けないので1フェイクしてジャンプシュート、もしくはステップバックしてジャンプシュートといったプレイしかできません。

しかし、自分としてはジャンプシュートばかりでなく、ドライブからのレイアップシュートもできないと使い物にならないのではないかと思うんです。(ジャンプシュートよりレイアップの方が確実ですし)

もちろんドリブルがもっと上手くならなくてはならないというのは前提なのですが、何か1対1で抜くときの「コツ」(例えば姿勢とか、足の運び方とか)のようなものはあるのでしょうか?

知ってる方教えてください。
ちなみに私は素人に毛が生えたくらいのレベルです。

Aベストアンサー

こんばんは。
『抜く』と言うのはやはり相手の背中側に回りこむといった状態なので、ドリブルをして遠回りになっては絶対に抜けません。
なので、ディフェンスのギリギリを低く速いドリブルで抉るようにすればいいと思います。
あとは、同じ速さやリズムは相手に読まれやすいです。ディフェンスとの動きが互い違いになるようにフェイクや、速さ強さを変えてみてください。
先に回答されている方が言われている『腰を低くする』というのは、足を肩幅に開き、腰を落とした体勢をパワーポジションといって、人間が一番力を発揮できる体勢なんだそうです。

Q3Pシュートが楽に届かないことで・・・

どうすれば3Pシュートが楽に届くようになりますか?僕は31歳のガードです。ほかの事はだいぶできるようになったのですが、シュート特に3Pシュートが苦手です。筋トレでどうにかなるもんでしょうか?教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは~( ̄∇ ̄)
とりあえず、自分がやってきたことをいいますね^^
自分も3Pが上手くなくひたすら自分にできることをやってきました。その結果、練習でも試合でも楽に3Pを打つことができるようになり、10本中必ず7本はゴールに沈めることが今ではできます^^
自慢話はさておき、大体の3Pが届かないという人は上半身に力が入りすぎています。というのも頭の中で勝手に「届かないんじゃないか・・・?」と思い込んでしまい、手や腕の力だけで投げてしまっているからです。しかし、それは間違いです。まったく手や腕の力が必要ではないという訳ではありませんが、3Pのコツというのは「足の力(膝をまげてから伸ばすときの力)」で楽に届きます^^
そのときはもちろんのこと手首のスナップ、腕の伸ばし方にも気をつけて3Pを撃ってください。(手首のスナップは柔らかくするように)
結局言いたいことは、しっかりと膝を曲げてそれを伸ばすときの反動でボールをとばす事。ジャンプシュートの場合は、しっかりと膝を曲げてそれを伸ばすときの反動で高くジャンプして柔らかく手首をスナップさせる事。ようは「下半身の力でシュートを打つこと」です^^あとは他の方々のおっしゃるとおりに、たくさんシュート練習をすることなどの練習の反復だけです(⌒▽⌒)
長々と申し訳ありません。少しでも参考になられたら幸いです。もっともっと技術を向上させていってくださいね。
応援してます^^
それでは失礼します。

こんにちは~( ̄∇ ̄)
とりあえず、自分がやってきたことをいいますね^^
自分も3Pが上手くなくひたすら自分にできることをやってきました。その結果、練習でも試合でも楽に3Pを打つことができるようになり、10本中必ず7本はゴールに沈めることが今ではできます^^
自慢話はさておき、大体の3Pが届かないという人は上半身に力が入りすぎています。というのも頭の中で勝手に「届かないんじゃないか・・・?」と思い込んでしまい、手や腕の力だけで投げてしまっているからです。しかし、それは間違いです。ま...続きを読む

Qバスケットにおいての自信

突然ですが、僕はバスケットが相当弱い中三です。なぜこんなに弱いのかわからないくらい弱いです。小学校の時は、そこそこうまいといわれて将来有望(自称)だったのですが、今はもう全然だめだめです。最近、自信がないからこんなにミスをし、積極性のないプレイになるんじゃないかと思うようになりました。
そこで、自信をつける方法や、プレイ中こう思っていたら、積極的にプレイできるというものを教えてください。
おねがいします。劣等感で押しつぶされそうなくらい悩んでいます。

Aベストアンサー

私は女性ですが、回答しても大丈夫でしょうか?男性と女性の違いが多少あるので参考にはならないかもしれませんが・・・・。私はmasahocoさんと同じように小学校からバスケをはじめまして、中学校では負け知らずで全国大会で3位(結局たった一つの学校に負けました・・・くそう)ポジションはポイントガードです。その後社会人から誘われたりしましたが、高校選抜、市内選抜、大学から引っこ抜かれてテスト無しで合格してと、バスケット漬けの日々でした。

・・・ポジションがどこかわからないのですが・・・上手くなる為、自信を持つためには結局は練習量です。なんだかんだ言っても練習量の差です。才能のある人は練習しなくてもうまい・・・なんて訳はないです。練習すれば自信もつきます。1年365日一日も休まず3Pシュートばっかり打っていたら、一年後、目をつぶっていても入ります。経験上確かな事なんです。100本打って90本は入るようになるんです。

ミスと言っても色んなミスがあるので確かな事は言えないのですが、ボールを取られたりパスミスしたりファウルをしたり・・・それも全部ボディコントロールだと思うので。なんだかえらそうですが・・・

自分に自信がつくだけの練習量。これを超える物は無いと思います。
1日30分でも、家の前でドリブルの練習してください。3週間後ボールと手の感覚が変わってくると思います。桜木花道くらい練習してみればどうですか?
いえ、練習していないって言ってるわけじゃないんですよ。もう少し・・・。

後、あえて言うなら負け癖から抜け出す事です。
これが・・・結構難しいと思うのですが。

何はともあれ頑張ってください。
バスケットはやっぱり楽しいです。上手くなればもっと楽しいですよ。自分がシュートを打つと5人全員が飛び掛ってくる優越感。で、入る前にガッツポーズをしちゃうという・・・なんだか今考えるとイヤらしいけど。。。その時はほんとにサイコーです。

是非頑張ってくださいね。その気持ちがあれば、まだまだ、これから伸びますよ。マジで。

・・・・アドバイスにもなっていないかもですね。
すいません。長々と・・・・

私は女性ですが、回答しても大丈夫でしょうか?男性と女性の違いが多少あるので参考にはならないかもしれませんが・・・・。私はmasahocoさんと同じように小学校からバスケをはじめまして、中学校では負け知らずで全国大会で3位(結局たった一つの学校に負けました・・・くそう)ポジションはポイントガードです。その後社会人から誘われたりしましたが、高校選抜、市内選抜、大学から引っこ抜かれてテスト無しで合格してと、バスケット漬けの日々でした。

・・・ポジションがどこかわからないのですが・・・...続きを読む

Qバスケ用品売っている店

バスケなどのいいスポーツ店を探してます店の名前を教えてください

Aベストアンサー

バスケ専門店なら下記ではいかがですか?

http://www.nakagawasports.com/


いいスポーツ店ならゼビオはいかがですか。全国にあります。
http://www.xebio.co.jp/

Qバスケ シュートを飛ばす筋肉

バスケ部でシューターになりたいものです ポジションはFです
しかし筋力がないためか力を抜いてシュートをしても、フリースローラインから届くのが精一杯です
最終目標はNBAプレイヤーのR・アレン選手です!
今中2です。チームにはシューターがいません。チームにも迷惑かけているので、恩返ししたいです
シュートを遠くに飛ばすにはどのようなコツが必要でしょうか?
綺麗なフォームで飛ばしたいです!
二の腕を鍛えればいいのか、手首を鍛えればいいのか...
一変にはできないと思うので、片方ずつやっていきたいと思います
どちらの筋肉を先に鍛えればいいですか?
質問1 綺麗なシュートフォームで遠くに飛ばすコツ
質問2 NBAプレイヤー、日本の大学、プロの方で綺麗なシュートフォームの方を教えてください
質問3 先に手首を鍛えるべきか二の腕を鍛えるべきか
回答お待ちしております

Aベストアンサー

uav0804さんのチームに貢献したい気持ち、立派ですね。献身的な心があってこそ、優秀な選手への道を近道で進む大切な要素だと思います。

シュートですが、
uav0804さんは綺麗なシュートフォームってどんなフォームかイメージできますでしょうか?自分の理想のフォームが頭で思い描けないと、自分が良いフォームで打つようになれないと思います。
理想のフォームが描けたら、鏡の前で確認するなどして、身体に覚えさせます。
そしてボールを持っての練習になりますが、ここからが困難です。
uav0804さんは「シュートを遠くに飛ばしたい」という目的があるので、遠くに飛ばそうとするとフォームが崩れる可能性があります。近くで練習すれば、遠くに飛ばす目的にはなりません。
フォームを固めるには、本などを見るとまずは近くから打ち、フォームを確立させるというようなことが多く書かれています。
私の意見は反対です。3Pをジャンプシュートで打ちたければ、3Pから届かなくても打ち込みを続けることだと思います。前提はフォームと、ボールの方向と、ボールの角度だけは絶対に崩してはいけません。届かないですがひたすら続けます。そのうちに距離が伸びてくると思います。

シュートはフォームも大切ですが、メチャクチャなフォームでもよく入る選手がいると思います。なぜでしょうか?それは、目で距離と力加減を調整する能力に長けている選手です。ボールを持ってシュートする瞬間、「この方向に、これくらいの角度へ、これくらいの力で投げれば入る」という感覚(スキーマの感覚)が優れている選手です。特にプレー中のシュートは動きながらな上に、ディフェンスもいるのでシュートを入れるという作業は本当に難しいことです。(フリースローは別)
それでも入れなければシューターにはなれません。フォームは目に見える能力ですが、感覚は目に見えない能力です。その、目に見えない感覚を同時に養わないと、良いフォームがあっても入りません。NBAでもかっこ悪いフォームの選手がスパスパ入れます。シュートは一概にフォームだけではないことがわかります。
スキーマの感覚を身につけるには、シュート一本一本を考えながら打つことと、ボールの軌道の線は見えませんが、その見えない線が頭で見えるようにし、その軌道にボールを沿わせるように考えながら打つことだと思います。当然、スナップやボールの回転も大切にします。

それと、フォームが慣れてきたら、スピードも大切です。ボールミートからシュートまでを早くする努力が必要です。それと、もらい足です。シューターになればマークもきつくなります。そのマークマンを振り切り、さらにシュートまでもって行くにはボールミートやもらい足がスムーズ且つ効率的になるようにしないといけません。

あと一つ。
ドライブにも磨きをかけましょう。ドライブが鋭いからアウトサイドも生きます。アウトサイドを入れるからドライブが生きます。ドライブも、もらい足がひじょうに大切です。

鍛える部位ですが、シュート遠くに飛ばしたいなら、シュート練習をたくさんする方が得策です。シュートに必要な筋力は、シュートで付ければ良いと思います。仮に自主練として家でするなら、ボールハンドリングや、寝た状態でシュートや、シャドウシューティングなど、とにかくシュートに結びつく動作をした方が良いと思います。
ある人に、ボールハンドリングはなんのためか?と聞いたところ、「一番はシュートを安定させるため」と聞いたことがあります。ボールを扱う全ての動作に関わると思いますが、「これをすればシュートが上手くなる」と信じてやることで、モチベーションも上がるというわけです。

綺麗なシュートのプレーヤーですが、僕もNBAではレイアレンが一番だと思います。教科書のような綺麗なフォームですよね。国内選手は色々いますが、川村選手でしょうか。

以上です。
是非、チームに貢献できる素晴らしいシューター目指して頑張って下さいね!
応援しています☆

uav0804さんのチームに貢献したい気持ち、立派ですね。献身的な心があってこそ、優秀な選手への道を近道で進む大切な要素だと思います。

シュートですが、
uav0804さんは綺麗なシュートフォームってどんなフォームかイメージできますでしょうか?自分の理想のフォームが頭で思い描けないと、自分が良いフォームで打つようになれないと思います。
理想のフォームが描けたら、鏡の前で確認するなどして、身体に覚えさせます。
そしてボールを持っての練習になりますが、ここからが困難です。
uav0804さんは「シュー...続きを読む

Qオフェンス時の動き方(バスケ初心者)

私は26歳になって趣味程度ですがバスケを始めました。

もう初めて1年になるんですが、3対3や5対5をやった時のオフェンス時に、自分がどう動いたら良いのか分からずいつも変な所をウロウロしてるだけでボールに絡むことが出来ません。

初心者で背も低くスピードもあまり無いので、当然相手デフェンスを振切ることも出来ずいつも困っています。

オフェンス時にボールを持っていない時はどんな動きをしたら良いのでしょうか。

一応チームの方針として「誰でもシュートを狙う」というのがあるのでシュートに繋がるように動きたいのですがなかなか上手く出来ません。

初歩的な質問でお恥ずかしいのですが、どなたか良いアドバイスを宜しくお願いします。

Aベストアンサー

あまり頭で考えすぎることでもありませんが、バスケットボールにしても、サッカーなどにしても主目的は相手のネット(ゴール)に点を入れることにあります。

ご質問がオフェンスのお話なので、ディフェンスの部分はとりあえず置いておきますが、では点を入れる為にはどうすれば良いか?まずはシュートを放つことですよね。シュートを放たなければ(相手チームが意図的又はミスによりオウンゴールをしない限り)絶対に点は入りません。

しかし無闇にシュートを放っても点に結びつかないのはお解かりかと思います。ではどうするか?シュートを放った時に、点が入りやすくなるような位置(ポジション)と環境(相手のマークを外す)を作ってからシュートを放てば良いのです。

オフェンスにおいては、ドリブルもパスも、ボールを保有していない選手の動きも、最終的な目的は上記に書いたようなシュートを放った時に点が入りやすい状況を作る為のものです。

3対3であれば、ドリブルで一人かわしたとすると3対2となり、ノーマークの見方にパスを出して敵のディフェンスなしにゴールの近くからシュートが打てれば得点の可能性は高くなりますよね?
パスで相手のディフェンスをかき回す事も、目的は同じです。

ですからあなたの動き方としては、相手のマークを振り切り、最終的に点の入りやすい状況でボールを保有(又はパスをもらい)し、シュートが打てるような動き方をする。

もしくは、味方が点を入れやすい状況になるように相手のマークを引き付けたりして、味方にスペースを作ってあげる、等々の動き方をする。(スクリーンプレーなど)

基本的にはシュートを自分が放つか、味方が放つか、その為に動くわけです。
相手ディフェンスも必死にマークしてきますから、それを振り切る為には、ある程度オフェンスの連携は工夫しなければなりませんし、場合によっては事前に打ち合わせたセットプレーも必要ですけどね。

いずれにしても、目的を達する為にはスピード・運動量は要求されます。

あまり頭で考えすぎることでもありませんが、バスケットボールにしても、サッカーなどにしても主目的は相手のネット(ゴール)に点を入れることにあります。

ご質問がオフェンスのお話なので、ディフェンスの部分はとりあえず置いておきますが、では点を入れる為にはどうすれば良いか?まずはシュートを放つことですよね。シュートを放たなければ(相手チームが意図的又はミスによりオウンゴールをしない限り)絶対に点は入りません。

しかし無闇にシュートを放っても点に結びつかないのはお解かりかと思い...続きを読む

Qクイックシュート

小さい選手はクイックシュートがいいと聞いたことがあります。ふつうのジャンプシュートは最高点でリリースしますよね?クイックは最高点より前でリリースしちゃうんですか?それともシュートに持っていくまでの動作をとにかく速くすればいいんですか?自分は小さい方なのでこの技術を身につけたいと思います。どなたか教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。僕もバスケ現役の大学生です。

クイックシュートとは何ぞや?ということですよね。えっと、まあ平たく言ってしまえば「速打ちシュート」の総称みたいなことになると思います。極端な話、シュートモーションが速ければ、なんでもクイックシュートです。

シュートには大きく分けて、セットシュートとジャンプシュートの2種類がありますよね。セットシュートは「ジャンプしながらのシュート」に対し、ジャンプシュートは「ジャンプして、その最高点でシュート」。

先にも述べましたが、セットシュートのシュートモーションが速い場合にも「クイックシュート」と呼ばれますし、ジャンプシュートのモーションが速い場合でも「クイックシュート」と呼ばれます。

ではこの2種類のクイックショートを比べた場合、シュートモーションの速さから言えば、セットシュートの方が速いでしょう。なんてったってジャンプの最高点にいく前にボールを打つわけですから。つまりセットシュートのクイックシュート>ジャンプシュートのクイックシュートと、モーションの速さだけとればこうなります。

ですが一流の選手のクイックシュートと言えば、ほとんどがジャンプシュートのクイックシュートを指します。なぜかといえばそもそもジャンプシュートの方が試合中に使う場面が全然多いからです。

試合中は練習と違い、当然相手がいて、シュートを打たせまいとしてきますよね。無理な体勢でボールをもらうことがしばしばありますが、そんな時にジャンプシュートならば、ジャンプして最高点に達するまでに、空中で体勢を整えてシュートを打つことができます。
しかし一方で、その無理な体勢からセットシュート、ましてクイックで打とうとすると、体が思いっきり流れます。ご自分で確かめるとわかりやすいですよ。

高校1年生ですと、3Pシュートはセットシュートでないと届かないことが多いと思いますので、あなたにあったクイックシュートを身につけてください。

セットシュートにしてもジャンプシュートにしても、クイックシュートを打つコツとしては、ボールをもらう前にすでにシュート体勢をとっておくことです。ボールはもらってシュートを打とうとする時、一度ボールを下に下げてしまいがちですが、そうではなく、もらった瞬間にボールは頭の上の方に構え、シュート体勢がすでにできているようにする、などですね。

あなたが言ったとおり、身長が小さい選手にとってクイックシュートはは大きな武器となることは間違いないので、頑張ってマスターしてください。

こんにちは。僕もバスケ現役の大学生です。

クイックシュートとは何ぞや?ということですよね。えっと、まあ平たく言ってしまえば「速打ちシュート」の総称みたいなことになると思います。極端な話、シュートモーションが速ければ、なんでもクイックシュートです。

シュートには大きく分けて、セットシュートとジャンプシュートの2種類がありますよね。セットシュートは「ジャンプしながらのシュート」に対し、ジャンプシュートは「ジャンプして、その最高点でシュート」。

先にも述べましたが、セット...続きを読む

Q中学3年男子です、バスケで左手がうまく使えないです

中学2年からバスケをはじめて 右手はなかなかうまく使えるようになりました。
しかし左手が練習してもなかなかうまく使えません
高校でもバスケをやる予定です 左手もうまく使えなきゃ通用しないと思ってます!
なにか良い方法があれば教えてください!!

Aベストアンサー

この手の悩みはとても多いかと思います。色々試されてるかと思いますが、使い勝手が悪いのでなかなか根気強くできませんよね?
以下は私の考え方なので、参考程度にしていただけるとありがたいです。

私は、逆手を克服するにはバスケをするしかないと思います。
私生活から意識することは大切ですが、補助的役割ではないでしょうか。
先月発売された、「中学高校バスケットボール」という雑誌でも「逆」と言うテーマでたくさんの事が掲載されているので見てみると良いと思います。(すでに見られていたらすみません。)

そもそも、なぜ「逆」が必要なのか?という考えですが、私はプレーの幅を広げるのと同時に、ケガ防止も重要な要素だと思います。野球のダルビッシュ投手が逆手で投げる練習をしているとか、ゴルフ石川遼選手が逆のクラブを使って練習しているとか、いずれもケガ防止や身体のバランスと整えるためが主かと思います。
野球やゴルフ、テニスなんかも利き手を主に、しかも道具を使うので身体にとってはひじょうにアンバランスで片方向に負荷のかかるスポーツです。
その点、バスケやサッカーは左右均等の動きがプレーの幅や質にもつながりますので、左右を克服すればケガは少なく、身体にも負担が少ないスポーツだと思います。(サッカーはシュートでとてもパワーがいるのでそこでの負担はかなり大きいと思いますし、接触が激しいのでその点ではバスケよりもケガの発生度は高いと思いますが…)
左右均等を克服することにより、無駄な接触も避けられると思います。
例えば、ミートした時のもらい足が常に「左足→右足」となっている場合、とっさにミートから左側へドライブをしたいときに体をクロス(右足を左側へ)させなければいけませんが、右足を1歩目でミートできればすぐに左側へドライブすることができますし、効率の悪い動作でディフェンスの足に自分から踏んだり、引っかかったりしてケガをしてしまうケースが多いと思います。これは〝利き足〟にも関係すると思います。
ミニバス時代から左右均等に練習してきたプレーヤーはとっさの動作でもらい足や手の動作を変え、右でも左でも自在にプレーすることを身体で覚えてきている子がいるかと思います。
「左手が苦手」というより、身体全体が右利きになっているんでしょうね。

前置きが長くなりました。
克服するにはバスケのプレーの中で、いつも意識することだと思います。ピボット、もらい足、突き出し、スタートの一歩目、ターンなど、あえてやりにくい方を意識して練習することだと思います。当然その時は〝ディフェンスの状況をイメージ〟してやることも重要ですが。
左手でのプレーはドリブルが主に関わると思いますが、シュートやパスも絶対左右均等できる方が良いに決まっています。パスも、横断パスや遠投が左手でできると、ダブルチームやボール運びなんかに有利ではないでしょうか。シュートはレイアップから習得し、バックシュート、フックシュートなどができると良いです。当然その時のステップは基本の「左足→右足→左手シュート」からで、「右足→左足→左手シュート」は基本からちょっと外れているという意識でやると良いと思います。(当然逆足・逆手のプレーも有です。)
身に付きやすい練習は、友達と「左手だけの1対1」や「左手パスだけの2対1パス回し」、「左手だけのシュート合戦」など、遊びの要素を取り入れたものをやると楽しく身に付けられるのではないでしょうか。
また、「今日の練習は左しか使わないぞ」とやるのも意識付けとしては良いと思います。(左だけでの練習は無理であり、非効率な動きですのであくまで意識だけです。)

それと、一番は左を使ってのプレーがうまくいかないことを「怖がらないこと」ですね。
例えば、ゲーム練習の中で左側へパス展開するとき、左手プッシュパスをしてインターセプトされても、そのパスがプレーとして正解だった場合(判断としては正解だったが、ただ慣れてないので弱かっただけに場合)は、気にしないことなどです。ミスを恐れては習得できるはずはありませんので、右か?左か?しっかり判断し、左が良ければ思い切って左のプレーにチャレンジすることが身に付けられる方法だと思います。そこで無意識に右ばかり使うのは上達の道を閉ざしてしまいます。


だらだらと長く書いてしまいました。
ぜひ、左右均等の動き、可能ならばymbskさんは他人から見て、どちらが利き手がわからないくらいまでになって欲しいです。
それと、ケガなく、楽しくバスケを続けていけたら良いですね♪
お互い、がんばりましょう!

この手の悩みはとても多いかと思います。色々試されてるかと思いますが、使い勝手が悪いのでなかなか根気強くできませんよね?
以下は私の考え方なので、参考程度にしていただけるとありがたいです。

私は、逆手を克服するにはバスケをするしかないと思います。
私生活から意識することは大切ですが、補助的役割ではないでしょうか。
先月発売された、「中学高校バスケットボール」という雑誌でも「逆」と言うテーマでたくさんの事が掲載されているので見てみると良いと思います。(すでに見られていたらすみませ...続きを読む

Qバスケットボールの練習の時の服装

主人がバスケットボールチームに入ることになりました。本格的にやるのはこれが初めてで、シューズからすべて買い揃える必要があります。
今週クリスマスなので、シューズはサイズが履いてみないとわからないので無理ですが、ジャージの上下をサプライズでプレゼントしてあげようと思うのですが、バスケの冬の練習の時ってどんなジャージを着るんでしょうか?
何かお勧めがあったら教えて下さい。
ちなみに練習は室内の体育館です。

Aベストアンサー

バスケは基本何を着ててもバッシュさえあれば出来ると
思ってます。
ただ自分のこだわりとしては、
基本下に何か着ておけるぐらいのダブさが好きです。
自分の場合、
シュートを打つ時はトレーナーのほうが
やりやすいと感じてます。
前がボタンやチャックだと
どうしても上がってきて気になるのです。
けど、羽織はふと寒い時に便利です。
下はさっと脱げるように、裾はボタンで
開閉可能になってます。
素材はナイロンと布がありますが、
個人的には布の方が。。。

メーカーが気になるのならば、
バスケといえば(?)ナイキ、コンバース、アシックスあたりと。。。
けどプーマやウィルソンで揃えてるとこ(学生ですが)もありますから、
そこら辺は御主人さんに似合いそうなのをで良いでしょうね。

Qバスケットボールの効果的なシュート練習

僕の所属しているチームではシュートの決定率がすごく低いです。試合でもこれが響いてしまうことも多いです。なので、現在、CAPと話し合い練習メニューの大幅改善を行っています。
どなたかバスケの効果的なシュート練習方法をご存じの方がいらっしゃれば、ぜひ教えていただきたいです。シュートの練習方法やコツ・ポイントでも結構です。
体験談のようなものでも「こうすればいいんじゃないか?」というものでもなんでも結構です。どうぞよろしくお願います。

Aベストアンサー

まだ締め切ってないようなので参考までに。
私は中高大と卒業までバスケをやってきました。
もう10年ちょっと昔の話にはなりますが
中学時代は県の選抜のシューターでした。選抜といっても
控えにあまんじてましたけど。。
私の経験から何点かアドバイスしたいと思います。

シュートの成功率を上げるのに必要だと思うのは
(1)イメージトレーニング
(2)リズムを掴むこと、シュートタイミング
(3)ディフェンスをおいてのシューティング
(4)疲れているときのシューティング

以上の4点が特に重要になってくるかと思います。
簡単に解説していくと

(1)は、常にシュートが入るイメージを持っておくこと。
 メンタル面が弱い選手は試合じゃ使えません。

(2)ミートシュート、ドライブからのミドルシュート等
 フリーではないと想定してのシュート練習
 常に目はリングに向けつつコート全体を見ることも忘れずに

(3)フリーでシュートを打つときとDFをつけてシュートを打つのでは
 勝手が非常に違ってきます。

(4)これが一番重要になってくるかと思いますが
 強いチームというのは疲れているときでもシュートは
 よほど雑でない限りはずしません。
 全ての練習の終了後にフリーのシューティングを入れるのは
 とても効果的だと思います。ただし、フリーだといっても
 常にDFはいるものだと意識して練習することが大切です。
 意識できなければただのお遊びシューティングになってしまう
 だけなので。

上記4点は最も重要かつそれが基本のスタイルになると考えてください。
あとは私の経験を綴るので参考程度でかまいません。

まず、シュートフォームに関することですが、正しいと呼ばれる
シュートフォームが必ずしもシュート成功率が上がるとは限りません。
NBAを見てもわかるとは思いますけどうまい選手ほどシュートフォームに
こだわっているというわけでもないと思います。
よく見ると若干妙な打ち方をしていると思います。

今の選手のことはよく知らないのでなんとも言えませんけども。
なんというか独特なシュートフォームの持ち主が多かった気がします。

しかしシュートに行くまでの基本は皆同じですけどね。
かく言う私も昔はよくそんなフォームでシュートがバンバン入るもんだなぁと馬鹿にされた時期もありました。
けど、自分に自信を持っていたし、私はバスケをする人間の中では
チビと言われる部類だったのでシュートだけには特にこだわってました。

私の中ではシュートモーション中に気を使っていた部分は
膝と手首のスナップでした。
シュートは膝で打つといっても過言じゃないと思います。

シュートを打つときに手首に力を入れてスナップを効かせようとすると
逆効果です。手首には力は要りません。
手に力を加えると余計な力が働いてシュートを放つときにボールが若干ずれてしまうので確率が落ちます。

私の場合は、3Pラインより若干1mほど離れた場所からシュートを打っていたことが多々あります。私は身長が166センチしかなかったですから
3Pラインギリギリからシュートを打ってもブロックされる可能性が高かったという理由もありますけれどね。最終的にハーフラインあたりから
シュートを打てるようになりました。成功率としては20%ほどでしたが。
一試合平均の自身の得点は32点です。チビだからこそどんな場所からでも
シュートが決めれるようにならないといけないですからね。

↑ちょっと話がずれてしまいましたね。私が現役時代によくやった練習方法はDFをつけてあえてフリーではない状況を作ってのシュート練習、あとは特打ちといって、主に自分がさせられてたのですが練習が終了したあとに30分ほどフリーで3Pシュートを打っていました。シュートを放ったあとすぐにボールが後輩から渡されるので休む暇なく延々と打ってました。

とにかく、試合でシュート成功率を上げたいというならば、実践を意識したシュートの練習を行わなければなりません。

ミートしてからシュートへ行くまでの一連の流れを身に着けること、ミートしてボールをキャッチする瞬間までにコート上で他の選手たちがどのような動きをしているのかを察知、ミートした瞬間にシュートを打つのか、パスをするのか、ドライブで切れ込むか、3スウェットポジションというのですがそれを身に着けること、とにかく、基礎を確実にこなしつつ
実践で多くの経験をするというのが大事なんじゃないかなと思います。

アドバイスになったのかな。。もういい年したおっさんなので若くてそういう風に燃えれる何かがあるっていうのはうらやましいですね。

まだ締め切ってないようなので参考までに。
私は中高大と卒業までバスケをやってきました。
もう10年ちょっと昔の話にはなりますが
中学時代は県の選抜のシューターでした。選抜といっても
控えにあまんじてましたけど。。
私の経験から何点かアドバイスしたいと思います。

シュートの成功率を上げるのに必要だと思うのは
(1)イメージトレーニング
(2)リズムを掴むこと、シュートタイミング
(3)ディフェンスをおいてのシューティング
(4)疲れているときのシューティング

以上の4点が特に重要になっ...続きを読む


人気Q&Aランキング