利用規約の変更について

大雪の時、ボンネットの上の雪を掻こうと思わずスコップで
掻いてしまい、その際、30cmくらいの線キズができてしまいました。
(真正面なのでかなりみっともないです)
キズの深さは指でさすった程度ではわからないくらいで
洗車時水をかけたら消えてしまう程度のキズです。
ですが買ってきたコンパウンドでこすってみたのですが、消えませんでした。

実際どのくらい粗めのコンパウンドからこすれば消せそうでしょうか?
(あんまりあらいのでやると塗装がはげてしまうのではと心配です。)
またこの手のキズをきれいに消すには手順は
どのような手順をふむのでしょうか?
また、おすすめのとかありましたらおしえてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

3000番台かな


仕上げに7000~9000番台

そう何度もやる作業じゃないだろうし、手軽に安価に揃えるならコレがよさげ
http://www.soft99.co.jp/products/carcare/compoun …


手順
(1)洗車してから余計な水分を拭き取る
(2)3000で最初の傷が目立たなくなるまで研磨
(3)7500で最初の傷が消えて(2)の磨き傷が消えるまで研磨
(4)9800で(3)の磨き傷を消す
(5)ワックスをやり直して終了

コツ
それぞれ別のスポンジを使う
研磨する方向は縦か横で円を描かない
(2)を縦にし(3)を横にすると、傷の段階が見えるから仕上げがしやすくなる
研磨する範囲は、順に一回りずつ大きくして作業する
研磨し続けずに、何度も洗い流して傷の程度を確認する


研磨作業は中毒性が高いから注意
やり慣れるとそらもう隅から隅までやりたくなってくるという、時間がいくらあっても足りなくなる恐ろしい作業
塗装の補修まで始めたら要注意
車が綺麗に仕上がるまで止められない
休みの度に傷を探し、ちょっとでも傷を発見するとシコシコ研磨
そのループはまさに悪魔のささやきのごとくあなたを虜にするだろう
ポリッシャーが欲しい・・・・そう思ったらあと一歩
買ってしまったら手遅れ
さぁ、悪魔と契約しようか
    • good
    • 7
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
買ってきたコンパウンドで試したら、完璧まではきえませんでしたが
大体消えました。

お礼日時:2014/04/20 19:03
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
URL非常に参考になりました。

お礼日時:2014/04/20 19:05

質問にあるような傷でも、その部分は塗装表面が凹んでいる状態なわけで、その線凹みを消す為にコンパウンドで擦る事は、周囲の健全な塗装面を削っている事になります。



この様な線傷の状態を修復するのには。ホルツの「カラーキュア・プラス」と言う有色のワックス系表面保護剤がありますから、一度試してみても良いと思います。(色は自分の車の色に合わせてください)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
まだためしてませんが、機会があれば買ってみます

お礼日時:2014/04/20 19:05

コンパウンドで・・・・。


きれいにはなりません、本格的に修復(プロ)ならありですが。
キズ消しワックス、なるものがあります(目だたなくするだけですが)。
透明のウレタン樹脂?でキズを埋めるだけ?素人がやるにはこれが一番。
>粗めのコンパウンドからこすれば
どうしても、コンパウンドでやりたいなら、この考えは間違い、鏡面仕上げで根気よく時間をかける必要があります、手っとり早くとおもうと、取り返しがつかなくなります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
完璧まではきえませんでしたが
大体消えました。
が、あまりやりすぎないようきをつけます

お礼日時:2014/04/20 19:04

こするのやめたほうがいい。

プロにタッチアップしてもらう。経験からこするのは傷を広げるだけ、と言う結果になってる。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
完璧にやるならプロにおまかせですね

お礼日時:2014/04/20 19:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q車をいたずらされて、線キズを20センチぐらい付けられました。自分で補修

車をいたずらされて、線キズを20センチぐらい付けられました。自分で補修したいのですが、
ドイツ製キズ消し(クイック)4200円は耐久性はどれくらいありますか。
 また他に、線キズを消すいい方法が、ありましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

乾いたタオルでクリア層をゴシゴシすると薄い傷がいっぱい入ります。
コンパウンドで消せるのはそんな程度の傷です。

いたずらの傷はそんな浅いもんではないでしょう。
おそらく下地(サフ)が見えているのでは?

塗りなおすしかないと思いますが。
コンパウンドは傷の深さがクリアからベースコート程度(自動洗車機で入る傷)の修復です。

Q黒の車の傷の消し方

黒の車に乗っているのですが細かな傷がありコンパウンド・傷消し商品等(黒専用)いろいろ試しましたが全然なくなりません・・・ちなみに家族に白に乗っている者がいてその車で試したら明らかに傷が深くたくさんあるのが同じ商品で綺麗に消えました!!私の車ではドアノブ付近の細かいのも消えません。。。商品が悪いってこともないと思うのですが黒の車は手入れが大変と言われましたがこーゆう事なのでしょうか?またいい商品や、こーしたらいいよって言う方法教えてください!!
よろしくお願いしますm(__)m

Aベストアンサー

私は、黒いバイクに乗っていますがタンクの擦り傷がすごく気になっていました。バフ掛けしてもあまり消えなかったものがガラスコーティングのブリスを使ったところ傷がほとんどわからなくなりました。
特に難しい施工方法も無くとても簡単傷が消え、それ以上につやが出ます。
自分でプロ級のガラスコーティングができバイク、車に愛用しています。

参考URL:http://www.bliss.ne.jp

Qガラスコーティングの線キズの処理は?

先日、ボディに引っかいたようなキズが3本くらい入っているのを見つけました。おそらくどこかのショッピングセンターに停めていたときに誰かにやられたのだと思います。カートか商品か何かをこすったのか分かりませんが、まだ新車半年で綺麗に大事に乗ろうとしていたのに非常にくやしいです・・。

色はシルバーですし、キズは見た目にはそれほど深くはなさそうなのでコンパウンドで磨けば多少は目立たなくなるような感じです。

ただ気がかりなのが、私は新車購入時にガラスコーティングをしました。(ディーラーにお願いしたのでどこのブランドのものかよく分かりません。確か8万程度でした)

ガラスコーティングの上からコンパウンドはダメだと思うのですが、こういった場合はやはりコーティング業者にわざわざお願いしないといけないでしょうか。
あまりお金が無いのでできれば自分でやりたいです。

コンパウンドで磨いて、市販のブリスなどのコーティングをその箇所だけに施工するっていうのはどうなのでしょうか。

Aベストアンサー

ガラスのくせにその程度で傷が入るのか、それともおかげでこの程度で済んだと考えるかで値打ち感が変ってきますね。コンパウンドで擦って目立たなくなるならやるべきだと思います。その上からお好きなものでコーティングしてやっても問題ないと思います。実際、妻の車がドアパンチをくらってそうしています。

どうせ1年に1回くらいメンテナンスと称して塗りなおしするんでしょう?僕は基本的にガラスコーティングなどには疑問を持っているので、コンパウンドで軽く擦った程度で落ちるようなコーティングが日常のホコリや雨、雪などに対する耐久性を何年も持続するとは思えません。ぶつけてへこませたらガラスがはがれたとか聞いたことがないです。あるようなないような、よくわからないものだと思います。

Q車をポリッシャーで磨いたら白く濁ったようになりました・・・

車をポリッシャーで磨いたら白く濁ったようになりました・・・

愛車(5年強経過。ベージュ系メタリック塗装)にDIYで簡易コーティングをするため、電動ポリッシャーを購入して下地処理をしていたのですが、ボンネット部が部分的に白く濁ったようなマダラになってしまいました。
手順的には、シャンプー洗車+鉄粉取り粘土がけに続き、若干硬めのスポンジバフに傷取り用の細めコンパウンド、仕上げでは最も柔らかいスポンジバフに超鏡面仕上げ用の極細コンパウンド(いずれもホルツ製品)を使うというもので、一応は作業映像等を含めネット上で検索・勉強したやり方に沿ってみたつもりです。
因みに屋外での作業とならざるを得ないのですが、もちろん炎天下では行っていません。

ただ、初めてポリッシャーを使った素人の悲しさ、どうしてもオーロラ傷が残ってしまうのをやっきになって消そうと、何度もかけてしまったためでしょうか、コンパウンドをウエスでふき取った後に、白く曇ったような箇所がいくつか残ってしまいます。(全体に光沢も失われた感じです)
まさか磨き過ぎでクリア層を全部削り取ってしまったか??・・・と絶望的な気持ちにもなりましたが、どなたか考えられる原因、および何らかの対策をご助言頂けませんでしょうか。
どうか宜しくお願いいたします。

車をポリッシャーで磨いたら白く濁ったようになりました・・・

愛車(5年強経過。ベージュ系メタリック塗装)にDIYで簡易コーティングをするため、電動ポリッシャーを購入して下地処理をしていたのですが、ボンネット部が部分的に白く濁ったようなマダラになってしまいました。
手順的には、シャンプー洗車+鉄粉取り粘土がけに続き、若干硬めのスポンジバフに傷取り用の細めコンパウンド、仕上げでは最も柔らかいスポンジバフに超鏡面仕上げ用の極細コンパウンド(いずれもホルツ製品)を使うというもので、一...続きを読む

Aベストアンサー

私の車は、雨ざらしの13年目にして洗車を楽にしようと思い、コーディングをDIYで行ったところ、
同じように部分的に白くなってしまい、慌てました。
外国車は判りませんが、国産車の塗装はそんなに柔ではありませんし、クリアコートの厚みもかなり
有るため、サンドペーパーで磨かない限り簡単には塗装面まで到達しないはずです。
よっぽど強く磨いたら例外では無いかもしれませんが。
もし、本当にクリアがはがれてしまったら、白っぽくならず、車体塗料がポリッシャー側に付着している
と思いますので確認してみてください。
次に、私の場合、鉄粉取り粘土が原因で白っぽくなってしまいました。
要は、粘土で鉄粉を取るつもりが、反対にクリア層に細かな傷を付けまくっていたわけです。
間接光の反射、もしくは、接眼レンズ(ネガフィルムを見る為のレンズ)で確認すると細かなひっかき傷がついていることが判ると思います。
もし、それなら、ひたすらその傷を取るだけです。それには、傷取りワックスを使用せず、極細コンパウンドで地道に磨くことです。傷取りワックスは、私には手加減がよくわからず、失敗する可能性が
有るからです。
そして、技術が身につくまで、傷を完全に取るのではなく、腹8分目にしておくことも大切です。
後は、コーティングワックス(1年間ワックス不要の2液タイプ)で厚塗りすれば、業者並とは
いきませんが、そこそこに鏡面仕上げが出来ましたよ。
検討を祈ります。
最後に、本当に車体塗料まで到達していたら、私も塗装屋さんへ早めに出されることを推奨します。

私の車は、雨ざらしの13年目にして洗車を楽にしようと思い、コーディングをDIYで行ったところ、
同じように部分的に白くなってしまい、慌てました。
外国車は判りませんが、国産車の塗装はそんなに柔ではありませんし、クリアコートの厚みもかなり
有るため、サンドペーパーで磨かない限り簡単には塗装面まで到達しないはずです。
よっぽど強く磨いたら例外では無いかもしれませんが。
もし、本当にクリアがはがれてしまったら、白っぽくならず、車体塗料がポリッシャー側に付着している
と思いますので確認...続きを読む

Q車の線キズの補修について!

写真のような線キズでしたらタッチアップペンとスプレーどちらで補修した方が良いでしょうか?塗装面までいっている少し深いキズです。

Aベストアンサー

線状のキズの補修方法は以下の通り。

①キズと周辺部を脱脂洗浄
②キズギリギリに沿ってマスキングテープを貼る
③キズの谷間を埋めるようにタッチペンでタッチアップ、この時に薄く何回にも分けて塗り重ねる。
一度に多量の塗料を置くと乾きが遅く、また、乾燥時に痩せが出るため。
④マスキングテープの高さ以上に塗料が盛れたら一度マスキングテープを剥がして7ー10日以上放置し、完全硬化を待つ。
この時には洗車を避けるなら普段使いで車を走らせてもOK。

⑤完全硬化後盛った塗料に沿って幅広マスキングテープを貼り、マスキングテープを高さガイドにしつつ800-1000番のサンドペーパーで硬めのウレタン片などの当て板を使って水研ぎし、マスキングテープの高さに均等に塗料を削る。
この時に絶対に力をかけて削らないこと。削り過ぎになる。

⑥均等に塗料が削れたら一度マスキングテープを剥がして塗料から2mmほど離して再びマスキングテープを貼り、1500番のサンドペーパーを再びかけて塗料が元地の高さになるよう優しく削る。

⑦キズと周辺をコンパウンドで磨いたら終了。


この方法はホルツの線キズの推奨方法に若干のアレンジを加えた方法で、失敗が少なく板金を伴わない2mm幅までの線キズに対応します。

塗料は純正のタッチアップペンがあればなお良いでしょう。

参考になれば幸いです。

線状のキズの補修方法は以下の通り。

①キズと周辺部を脱脂洗浄
②キズギリギリに沿ってマスキングテープを貼る
③キズの谷間を埋めるようにタッチペンでタッチアップ、この時に薄く何回にも分けて塗り重ねる。
一度に多量の塗料を置くと乾きが遅く、また、乾燥時に痩せが出るため。
④マスキングテープの高さ以上に塗料が盛れたら一度マスキングテープを剥がして7ー10日以上放置し、完全硬化を待つ。
この時には洗車を避けるなら普段使いで車を走らせてもOK。

⑤完全硬化後盛った塗料に沿って幅広マスキングテープ...続きを読む

Qコンパウンドで白くにごったときの対処方法

無知のままコンパウンドで磨いて白くにごってしまいました・・・

↓↓

最近、新車を買いました。
バックのエンブレムを外そうと思いマスキングテープで囲い、剥がしました。
しかし、どうしても取れないテープあとが残り、自宅にあったコンパウンド細で磨いてしまいました。
マスキングテープを剥がしたところ・・・なんとその囲っていたところだけ明らかに白くにごっている様に見える様になってしまったのです。


知識がないままにやってしまったことを後悔しています(泣)
よくわからないのですが、納車前にかけてもらったWAXがそこだけ剥がれたなんていうことではないんですよね?
剥がした部分だけ四角く白くにごっていて、非常にかっこわるいです。
職場の人に相談したところ、コンパウンド入りのワックスをかければ治ると言われましたがホントなんでしょうか?

ちなみに、車色はパール?黒です。

なんとかして、元に戻したいです。
どなたか、ご教示ください(T-T)

Aベストアンサー

どの様なタイプのコンパウンドかわかりませんが、白濁した様に見えるのは、塗装面に細かい傷(磨き傷)が付いて、光が乱反射しているからと推定されます。

ですからこの塗装面の磨き傷を除去すれば、乱反射による白濁も消えるものと思われます。

コンパウンドと言っても、「紙やすりの様な粗さ」の物から「貴金属の光沢を出す」物まで様々です。

カー用品店に行って、ホルツのコンパウンドセット(チューブ入り3本セット)を購入して、状況に合わせて磨けば、表面の磨き傷が除去できるでしょう。(コンパウンドは多々あるので、カー用品店の店員さんに状況を見せて、コンパウンドを選んでもらっても良いでしょう)

後、>納車前にかけてもらったWAXがそこだけ剥がれたなんていうことではないんですよね

いえ。見事に無くなっています。だって研磨剤で磨いたのですから。

Q歯磨き粉で傷が消える?

以前、何かの裏技番組で、塗装上の保護膜(と言うのでしょうか)部分についた浅い傷なら歯磨き粉をつけたハブラシでこすれば傷が消えると言ってたんですが、本当でしょうか?

先日、買ったばかりの新車を親の車にぶつけてこすってしまい、軽いこすり傷ができてしまいました。バンパーのライト近い場所に10~15センチほど(泣)白くこすった跡があります。へこむほど強くぶつけてはいません。
ほとんどが親の車の白い塗料が付着していたので(すまん、父)、私の車はおそらく浅い傷だと思いますが、初めての車なので修理方法がわかりません。

みなさんの質問を見たら、「コンバウンド」?(初めて聞いた)で磨いた方がいいようで、歯磨き粉なんてチャレンジャーなことはしない方がいいんでしょうか?

Aベストアンサー

歯磨き粉には研磨剤が含まれてる物もあるので それで浅い傷が消せるのは事実ですが
ハブラシのような硬い物でこすったら傷が付きます。
ハブラシを使うのはやめておきましょう。

浅い傷を消すのにはコンパウンドや水あか落としの液体ワックスを使うのが一般的ですが
もしContinueさんのお車が購入時にコーティング加工などをされてるのでしたら
それらを使うのはNGです。
傷と一緒にコーティング皮膜も除去してしまいます。
もし コーティング加工をされているのでしたら付属品で
コーティングのメンテナンスセットがあると思います。
これで磨けば浅い傷を消す事が出来ます。
まずはコーティング加工の有無をご確認ください。

コーティング加工をされてないようでしたらコンパウンドや液体ワックスで
傷を消す事が出来ます。
カー用品店で売られている「極細タイプ」や「液体タイプ」のコンパウンドを
使うのがいいと思います。
コンパウンドで磨いた後はワックスをかけて保護しておきましょう。
液体ワックスを使うとこの手間が省けますね。

みなさんもおっしゃられてますが 何を使うにしても
チカラの入れすぎが厳禁です。
軽いチカラで一定方向に磨くようにするといいです。
下記URLの左側「ごく浅いキズ」の項目など 参考になるかと思います。

参考URL:http://www.soft99.co.jp/repair/index.html

歯磨き粉には研磨剤が含まれてる物もあるので それで浅い傷が消せるのは事実ですが
ハブラシのような硬い物でこすったら傷が付きます。
ハブラシを使うのはやめておきましょう。

浅い傷を消すのにはコンパウンドや水あか落としの液体ワックスを使うのが一般的ですが
もしContinueさんのお車が購入時にコーティング加工などをされてるのでしたら
それらを使うのはNGです。
傷と一緒にコーティング皮膜も除去してしまいます。
もし コーティング加工をされているのでしたら付属品で
コーティングのメンテ...続きを読む

Q車に深い傷。その上からいきなりスプレー塗装。

はじめまして、よろしくお願いいたします。

先月、車の左後付近(ドアの端からタイヤにかけて)を、金属部分が見えるほど深く傷つけてしまいました。
おそらく、30cm程?のコンクリートの壁で傷ついたのだと思います。
傷は、横に真っ直ぐ走っている物がいくつもあり、少しだけ茶色(錆かな…)の部分が出来ていました。
しかも黒い車の為、白っぽい傷が目立ちます。
車を購入した店(家から、車で1時間30分くらいの所)に連絡しようと思っていたところ、会社が贔屓にしているディーラーさんが診てくださって、「目立たない下の方だし、スプレーかペンで塗ればいい」と言われました。
そこの店ならば10分程度で行く事が出来、尚且つ無料でやってくださるということだったので、早速持って行ったのですが…。

シュッシュッと、黒のスプレーを吹いて終了。
確かに最初よりは傷が目立たなくなり、よかったぁと思ったのも束の間。

(あれ? 今この人、錆止めせずにスプレーしたよね…?)

ネットで調べた際に、、「錆を取り除き、錆止めをした上で塗装」というのを見たので、とても疑問、というか心配です。

(1)ディーラーさんは車のプロなわけですし、このまま放っておいて大丈夫なのでしょうか?
(2)それとも、やはり錆止めは必要で、でも無料だったので、適当に作業されてしまったのでしょうか?
(3)もし錆止めが必要である場合、スプレーをした後に何かしら修正出来るのでしょうか?

質問ばかりで大変申し訳ないのですが、車に詳しくなく、どうしていいのか分からないので、こちらで相談させていただきました。
もし錆止めが必要なら、今度は購入した店に持って行こうと思っています。
板金・塗装に詳しい方、プロの方などなど、みなさんの意見をお願いいたします。

はじめまして、よろしくお願いいたします。

先月、車の左後付近(ドアの端からタイヤにかけて)を、金属部分が見えるほど深く傷つけてしまいました。
おそらく、30cm程?のコンクリートの壁で傷ついたのだと思います。
傷は、横に真っ直ぐ走っている物がいくつもあり、少しだけ茶色(錆かな…)の部分が出来ていました。
しかも黒い車の為、白っぽい傷が目立ちます。
車を購入した店(家から、車で1時間30分くらいの所)に連絡しようと思っていたところ、会社が贔屓にしているディーラーさんが診てくださって、「...続きを読む

Aベストアンサー

傷だけで凹みはないんですよね。
だったら、カーショップで細目または極細のコンパウンド(練り歯磨き状です)とお持ちの車と同色のタッチペンを買います。
タッチペンの色が分からなくても、カーショップの店員に現車を見せれば、調べてくれます。

(1)コンパウンドを柔らかい布に塗り、傷を磨きます。深い傷でなければ、コンパウンドで研磨するだけで傷は目立たなくなります。
(2)コンパウンドで傷部の塗料を剥離した後、溶剤を塗って脱脂します。脱脂せず水洗いで済ますと、サビの原因になります。溶剤は身近なガソリン、軽油、灯油、ベンジン、シンナー、消毒用アルコール等。但し、脱脂作業中は火気厳禁。
(3)脱脂後、乾燥したらタッチペンを塗ります。一度で塗らず、薄く塗って乾燥、また薄く塗って乾燥を繰り返すと綺麗にはなります。
(4)乾燥したら、タッチペンを塗った部分は凹凸がありますから、コンパウンドで磨き凹凸を目立たないようにします。これで作業終了です。

お車の保管状況(屋根付きガレージ or 屋外駐車)で塗装の日焼け状況や、経年劣化による塗装の変色がありますので、完全に同じ色にはなりません。
完全に同色にするにはプロに注文して、塗料を調合して塗装しなければなりません。

贔屓のディーラーさんを含め、お住まいの近くの他メーカーのディーラーさんの「ボディ傷のリペアキャンペーン中」の新聞広告は入っていませんか?
タッチペンで修復できる程度の傷なら、格安の値段でやってくれて、使い残ったタッチペンやスプレー塗料をもらえますし、自分で塗装する勇気・技量がなければ、お奨めですよ。
但し、他のメーカーのディーラーさんの場合、「これを機会に、買換の時にはうちの車を買ってもらおう」の販促ですから、ダイレクトメールや新車発表会の案内の電話はしょっちゅう来ますけど。

傷だけで凹みはないんですよね。
だったら、カーショップで細目または極細のコンパウンド(練り歯磨き状です)とお持ちの車と同色のタッチペンを買います。
タッチペンの色が分からなくても、カーショップの店員に現車を見せれば、調べてくれます。

(1)コンパウンドを柔らかい布に塗り、傷を磨きます。深い傷でなければ、コンパウンドで研磨するだけで傷は目立たなくなります。
(2)コンパウンドで傷部の塗料を剥離した後、溶剤を塗って脱脂します。脱脂せず水洗いで済ますと、サビの原因になります。溶剤は身近なガ...続きを読む

Q高級車とかでやたらピカピカな車はどうやってるの?

 こんにちは。

 町でよく見かける、怖そうな人が乗っている黒塗りの
グロリアなどの車は、他の車よりもピカピカに見える
のですが、あれはどうやっているのでしょうか??

 ガソリンスタンドの機械で洗った後、家でワックス
をかけたりしているのですが、どうも光沢がそれらの
車には勝てません・・うちの車がしろだからでしょうか??
車をピカピカに光らせる方法をご存知でしたら教えてください。

Aベストアンサー

ガソリンスタンドでアルバイトしてます。お客様でそういった方々が来店されます。黒のセルシオ、シーマ、プレジデント、センチュリー、ベンツSクラスなどなど。

 ■手洗いです、しかも洗う頻度は半端無いです■ 
 機械なんかでは洗いません、最近の洗車気はスポンジ、布など傷が付きにくくはなっていますが長期的に考えると手洗いに比べたら断然傷が付きます。

 洗う頻度は、雨など断続的に降ったりした場合は毎日、晴れ続きでも1週間に一回は最低でも来られます。その際はもちろん、手洗い洗車で一ヶ月に一回または週一でコーティング(洗車機でノンブラシでコーティング)たまにポリマー加工をします。あまりワックスはかけません。ワックスはどうしても夏場は溶けて水垢を取り込み頑固な汚れになりやすいためです。

 本当に輝かせるのでしたら、研磨剤なしのカルナバロウの純度が高いワックスを塗りこむことです。ワックスの輝きに勝てるものはありません。(好き嫌いは分かれますが)特に濃色はワックスの種類、もともとの塗装の強さで輝きが違います。軽自動車と高級車の違いはやはりすぐわかります。


 <ぴかぴかにする方法>

 車を日陰でまず水をかけてあらかた砂埃を落とす。(中途半端に洗い流すといくら洗剤をつけていても傷が付きます)

 シャンプーを泡立てて泡をたくさん作る。

 泡を惜しみなくボディーにかけ、洗剤を染み込ませたきれいなタオルでなでながら洗っていく。(絶対に力を入れてはいけません)

 とにかくきれいに洗い流す、洗剤を残してはいけません。

 軽く、人工セームでふき取ったらボディーがぬれている間にワックスをかけます、鉄粉が付いているようなら鉄粉除去ネンドで取り除いてから作業に移ります。下地作りといってコンパウンドなんか使わない。(素人が下手にコンパウンドを使うとただキズを付けるだけです)

 ワックスは大体5分くらいでボディー全体に塗ってしまいます。たてたてよこよこ(早く塗らないと周りからのほこりが付いて研磨剤になります)

 塗り終わったら、始めに塗ったところからネル布(できればふき取り用の布)などのやわらかいもので5分以内にふき取ります。ここでも絶対に力を入れてはいけません。

以上です。


 白色車の場合は、水垢がとても目立ちます。できることならガソリンスタンドにあるような白色車専用ポリマーを使うのがいいのですが、市販品ならドイツ製のポリラックをお勧めします。水垢のような汚れがとてもきれいに落ちます。ちょっと高価で、親水性(水をはじかない)なので好き嫌いが分かれます。

 白色車も手入れしている車とそうで無い車は輝きがまったく違います。しかし、間違っても強アルカリ性のもの、荒いコンパウンドで水垢を落とすような製品は塗装に悪いですのでお勧めしません。


 あと最後に、洗車機で洗っていらっしゃるとのことですがブラシの種類にこだわってみるとだいぶ違いますよ。スポンジか布をブラシとして使っている洗車機で洗うと結構傷はつかないものです。拭き上げに数枚の人工セームを使う。同じタオルで一台を仕上げないでどんどんタオルを換えるといいです。

ガソリンスタンドでアルバイトしてます。お客様でそういった方々が来店されます。黒のセルシオ、シーマ、プレジデント、センチュリー、ベンツSクラスなどなど。

 ■手洗いです、しかも洗う頻度は半端無いです■ 
 機械なんかでは洗いません、最近の洗車気はスポンジ、布など傷が付きにくくはなっていますが長期的に考えると手洗いに比べたら断然傷が付きます。

 洗う頻度は、雨など断続的に降ったりした場合は毎日、晴れ続きでも1週間に一回は最低でも来られます。その際はもちろん、手洗い洗車で一ヶ月...続きを読む

Q1000番のサンドペーパーで付いてしまった車の傷について

プラサフが変なところについてしまい、1000番のサンドペーパーで削って落としました。
その部分には、曇ったような細かい傷がついてしまいました。

コンパウンドを細目→極細→超極細とかけてみたんですが、削っていない面と同じような鏡のようなきれいさにはなりませんでした。横から見ますと傷がそのまま残っているように見えます。(下地などは出ていません)

何か対処法はございますでしょうか?

アイボリーのソリッドカラーの車です。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

ご経験されたとおり、研磨の中間行程を飛ばすと、結果として余計な手間と時間がかかってしまいます。
1000番をかけたあとは、1500番、2000番とかけて、その後にコンパウンドをかけていくのが良いのですが、既に1000番傷の上にコンパウンドがけしてらっしゃるようですし、塗膜の残厚を考えると、コンパウンドで磨き込む方法が無難かなと思います。
完全硬化した塗膜に残った1000番傷を消すのは、けっこうな労力を要します。
なぜそうなるかを説明すると長くなるので省略しますが・・・
こうした場合のごまかし方としては、ピカールなど金属研磨剤を用いると作業がはかどります。
この場合、ポリッシャーやバフなどの機械の使用は避けてください。
機械は、思った以上に研磨が進んでしまいます。
経験を積めば研磨度合いを読めるようになりますが、そうした経験が無い方は磨きすぎて下地を出してしまう可能性がありますので、手で傷の消え具合を確認しながら進めてください。
研磨時は、軍手か靴下をボール状に丸め、その上にウエスを巻いて、それに研磨剤を付けて作業すると、持ちやすく、力が入って作業がラクに進められます。
ピカールで深いキズが完全に消えたら、塗装用コンパウンドを荒い方から順に使用していき、最後に鏡面仕上げ用のコンパウンド、さらにワックスがけでフィニッシュしてください。
鏡面仕上げ時にポリッシャーやバフを使うのであれば、磨きスキルのあまり無い方でも、ある程度満足のいく仕上がりになると思います。

ご経験されたとおり、研磨の中間行程を飛ばすと、結果として余計な手間と時間がかかってしまいます。
1000番をかけたあとは、1500番、2000番とかけて、その後にコンパウンドをかけていくのが良いのですが、既に1000番傷の上にコンパウンドがけしてらっしゃるようですし、塗膜の残厚を考えると、コンパウンドで磨き込む方法が無難かなと思います。
完全硬化した塗膜に残った1000番傷を消すのは、けっこうな労力を要します。
なぜそうなるかを説明すると長くなるので省略しますが・・・
こうした場合のごまかし...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報