新生活を充実させるための「こだわり」を取材!!

基本的な事を確認しておきます。
無の悟りとは、あなたにとって何ですか。
何故無を悟ろうと志すのですか。

無の境地とはあなたにとって何ですか。
何故無の境地にいたろうと志すのですか。

私が考えるにそれがいいことだと誰かから教わったからじゃないですか。
ちなみに私は無の悟りに至った自称仮面ライダーです。世の中に対しては自称弥勒菩薩と言った方が受けがいい。
そんな私が元々願っていたことは人間になる事でした、無を悟る事でも仏になる事でも無かった。
でもそれが正解で、自己を自覚してこそ仏なのです。
お釈迦様を見習ってまねをすることは、自分らしくないのです。
それはともかく「無の望み」とはどのような経緯であなた方の場合望んでいるのでしょうか。

教えて!goo グレード

A 回答 (13件中1~10件)

質問内容のレベルが、いつものFlareonさんの水準・レベルに達していない。


これじゃ~つまんない、全然、物足りない。
遅れましたが、こんにちは。


☆そんな私が元々願っていたことは人間になる事でした、無を悟る事でも仏になる事でも無かった。
◇禅っぽいけれど、そうそう、その通り!!
仏陀がカッパであるという事実を知らない人は、ほっときましょう。
───仏陀には、ミズカキがあるんだ。仏陀をカッパ呼ばわりして、何が悪かろう!!───

ベレイドのケンザキ君は、最終話で生きとし生けるもののためにアンデットになった。これは他の選択肢がなかったから。


☆「無の望み」とはどのような経緯であなた方の場合望んでいるのでしょうか。
◇「無の望み」?
望んで無になるのではなく、はなから、無なんよ。
こんなことはとうに気づいているくせに、
何をいまさら(わらい)。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとう。
歓迎するよ。
レッツチチをもげダンスだ。
http://okwave.jp/qa/q7541665.html

無を悟る事を望んでいるだろう。
君たちが信仰上で無が自らの望みで無いと理解できたと言うのなら、それは私のありがたい教えの数々にひれ伏したと言う事だ。
無を悟ってこそ仏陀であると言うのなら、無を理解できなければ人間らしくないと言った解釈に取れるだろう、現代日本に自己の価値観は、より人間らしくあることで、仏陀を目指すことではない。そのように人間を目標にする信仰に近い価値観は、要するに仏陀を目指しているわけじゃないと言う事だよ。
悟りと言えば、観念上で死を体験する儀式の事だが、私はそうして自らを自覚するかと思っていたら、自覚したのは神の存在だったよ。
私は自分らしくありたいと考え、特に信仰と言う訳でもなくそれだけを目ざしていたのだが、その完成は神への信仰の完成だった

お礼日時:2014/04/24 21:22

無の悟りを科学的に説明しますが、『頭の中で知的に理解したとしても』納得出来る事はありません、何故なら人間の知能がそのように出来ているからです。



人間の知的理解は『体験学習』で可能な事ではありますが、例えば貴方が砂糖や蜜の味を本や言葉で説明を受けたとしても、貴方が直接蜜や砂糖を『自分で味わう体験にならない限り、現実的には、分からない事』を意味します。

無の悟りも同じ事が云えます。今書いた事をそのままにすると『話が終わってしまいますので』貴方に、その蜜や砂糖の味を味わう体験をして頂くために、理屈だけでも『無の悟り』の科学的な意味と、味わうための方策やヒントを書期待と思います。

貴方でも誰でも皆同じですが、人間は脳内で対話をしながら、生きています、その貴方の自我意識という心が対話をしている相手が『内在する自身の識られざる”神”です。』

始めに人間の脳の構造(機能)です、ウイキペデアからです。


”ロジャースペリー 分離脳
ノーベル賞受賞者
受賞年:1981年
受賞部門:ノーベル生理学・医学賞
受賞理由:大脳半球の機能分化に関する研究

ノーベル賞の受賞理由となった業績として分離脳研究がある。てんかん治療の目的で半球間の信号伝達を行っている脳梁を切断した患者に、片方の脳半球に依存することが知られている作業を行ってもらい、二つの脳半球が 『それぞれ独立した意識』 を持っていることを実証した。”

この中の左脳に存在する意識が『自我意識』=『顕在意識』です。

右脳の意識は思春期頃脳の機能分化の完成を持って、『無意識の底に沈んでいます。』意識する自分は『無意識の自分』を意識する事は出来ませんが、脳梁の中では相談しながら毎日の恙無い暮らしが成り立っています。

この『二つの意識』の関係性が或る日、脳卒中になってしまって、崩れた事によって、『神に抱かれるがごとく至福な体験となって、その脳裏に焼きつかれた経験を、熱く語っている脳科学者の動画をコピーしますので、良く観察して下さい、詳しい説明はその後からしたいと思います。


URL: 

この中で語られている世界は『実際には、誰でもが毎日体験していますが、その関係性を語る場合では、『没交渉』と禅の中では語られていますが、見性体験の後からは『今更お前は誰かと聞く必要など無かった』と全ての体験者は語っています。

至福の体験とは『涅槃』を体験していると言う意味です。

この体験が『見性』と言う体験です。つまり悟りを開くと言う意味です。キリスト者なら『神と和解している体験』と言う意味です。

右脳の人格(意識)は人間の無意識を支配している意識です。分かり難い事ですが、人間は『意識している自分』と『無意識でいる自分』と交替制をキープする事で『健常者と言う自分がキープされています。』この交替制が崩れた場合には、人間にとって障害を抱えた状態が出現しますので、

この障害の事は後ほど説明しますので、始めに『右脳の機能や特徴を書いてみます。』

右脳の機能は、天から与えられた機能です。是は誰にでも分かる事ですが、一応おさらいという意味で書いてみます。天から与えられたと言う内容は『生命の働き』を与えられたと言う意味です。

天から与えられた生命としての機能『事柄(内容)』は種によって異なっています。ツバメならツバメとしての性能です。桜なら桜としての性能の事です。アリならアリを構成する要素全てと言う意味です。ライオンならライオン、熊なら熊としての全てと言う意味ですが、植物も例外ではありません。

桜なら桜として、更に云うなら、桜にしても種別に応じた機能という意味です。ソメイヨシノの子孫がソメイヨシノの全てを継承していると言う意味です。そう云った働きが『命の働き』と言う意味です。

釈迦が『一切衆生悉有仏性』と言った内容そのものです。その命の働きの機能は人間なら『母から半分父から半分』づつ貰い受けています。母の顔や身体や心の半分と、父の顔や身体や心の半分づつと言う意味になります。

そう云った『命を働かせている機能』の役目をしているものが、身体を構成する機能としての司令塔の役目を果たしている存在『命の働き=仏性=神』です。

命を働かせている機能の役割は『本当は誰でもが知っている事なのですが、忘れているかも知れないという意味で、もう一回おさらいをして置きます、』

動物でも生物でも皆同じですが、生命として芽生えた瞬間から働き出す事を知っている機能の事です。初仕事が、細胞分裂をする事ですが、その働きはその順序まで正しく順番までも知り尽くして働いています。その証拠として人間でも動物でも植物でも『五体満足な状態で生まれています。』

そうして生まれた瞬間から、これまた全てを知り抜いて働き出しています。人間なら泣く事も笑う事も恐れる事も安心する事も全てを熟知しています。学ぶ事無く全てを知っていたかのごとく機能させています。

身体機能も同じです、生命維持機能に関る事を全て機能させています。心臓や肺やホルモンの調節や発汗作用など細かく書いたら霧際限が無いほど多岐に渡る機能を知り尽くして機能させている働きです。

身体を動かす機能もあります、赤ん坊が『手や足の動かし方を質問する事が無い事で証明されています。』

心に与えている機能もあります、それは『湧き上がる不安や安心や恐怖感などを代表とする機能です。』或は『心に考えを湧き上らせている機能』と言う言い方も出来ます。要約するなら『心に感情や考えを湧き上がらせている者』としての機能という意味です。

今書いた事を聖書の記述と並べて書き出す時、一つの事が分かります。

知恵の実を食べて神に疑いを抱くようになる、と言う所です。その結果『天国から追放されて』罪を背負う身となって、苦しむ事になると言うところです。

神を疑うと言う意味は、自身の心(脳の機能)が二つになって機能分化が完成する状態を指しています。つまり『自身の心の矛盾』に気が付いた事をいいます。

天国に一番近い存在『幼子』は、脳が未熟なために”心”が一つの者として働いている状態を指しています。人間が成長してゆく事によって、身体も脳も大人になってゆきます。こう云った成長期の境目、つまり思春期頃、心が二つに分裂する事実を語っています。

心が『見ている自分』と『見られている自分』になると言う意味です。見られている自分に湧き上がる感情が『恥ずかしい」となります。自分の身体をイチジクの葉で隠す事を意味します。

字数の関係で結論を書いてみます。

無の悟りとは「無意識の自分」を意識せよ!です。意識する自分と「無意識の自分」との交替制で”自分”は、成り立っています。此処のところを知りなさい!が貴方の質問の真意です。

分かる為のヒントを貴方に出して置きます。それはメンタル面の強弱と言う意味です。

メンタル面が強いと言う意味は、『結果や、欲得や、期待する心なしで』行動する事を指しています、つまり自分の我、言い換えるなら、『左脳の自分の人格』を出す事無しで行動すると言う意味です。

他の言い方をするなら『我を忘れて行動しなさい!』と言う意味です。

例えて云うなら、オりンピックなどでの優勝が掛かった場面(優勝が掛からないとしても)如何に『自分を出す事無く』行動、すなわち演技などが出来るのか?という事です。

もっと云うなら『自分を忘れた時の自分は何が、自分の身体と心を引っ張っているのか?』ということです。

此処のところが分かる時『無の悟りとは』を貴方は体感します。ジル.ボルト.テーラー博士と同じようにです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとう。
辛抱して、最後まで読んだよ。
それだけで疲れたよ。
あんたの論理の欠点は、根拠を自分の考えに由来世ず、だれか他者の論理から膨らませた事だ。
それだけだと妄想そのものだよ。

お礼日時:2014/04/28 23:10

こんにちは。


 諸行無常の世の中で「無」に過ぎない個々の表象に気持ちを煩わせることの愚かさに気づくことがゆとりを生み、そこからしか見えない人生のきっかけへと導いてくれる。そういうことはあると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう。
きみ自身の言葉の文脈のうち、心を煩わす事がなくなっても、君自身は安らぎを得る心は有るかどうか、ちゃんと判断できているかい。
安らぎを得る心すらもないのが無我でないかい。
後世ではそう教えてる。
その教えをどう考える。

お礼日時:2014/04/27 22:38

>「君達は赦される幸福の中滅びるのだ。



「人権侵害は不可能」という前提の上で、ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう。
そもそも仮面ライダーの私は人権侵害が判らない。
人間同士の取り決めなら私はその範疇にいない。
それはともかく君達は罠にはまってでも裏切りをかみしめるだろう。

お礼日時:2014/04/27 22:34

Flareon様、こんばんは。




「ドラゴンクエスト」を、ご存知でしょうか。

>「アリアハンをぐるぐる周っている。
ひたすら、周っている。
・・・経験値を見ると50万以上、貯まっている。
不憫に思ってリセットボタンを押したら、
「何をするんだ!?」と、突き飛ばされた。」


50万の経験値も、それが100万にまでなっても、
「無」は「無」ですよね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとう。
ドラクエは知らんが、もしかして滅びを受け入れる気になったのかね。
一つ親切にしてやろう。
あきらめは終わりではないよ。
喜びが終わりの合図だ。
君達は赦される幸福の中滅びるのだ。

お礼日時:2014/04/26 23:16

P.S




「神」と「人間」とは、切っても切れない、というようですね?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう。
そうだよ。

お礼日時:2014/04/26 16:44

Flareon様、こんばんは。




そうか、「仮面ライダーは、人間になることを望んでいた」のですね。


「無」というのは、それが判るとラク、ということと思います。
仮面ライダー氏の場合、「人間にならなくたって、いいんだ!!」と判れば、
どれだけ、「解放感」といったものに浸れるのでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう。
人間になるつもりが人間をやめたような気がするよ。

お礼日時:2014/04/26 16:43

 こんにちは。



 無のさとりの問題 無の境地の問題。かんたんですから はやく会得してくれたまえ。


 この世は 有る無しの世界です。上下・みぎひだり・優劣・善悪・聖俗・・・・。

 では この有無を超えた場とは どういうことか?

 有る無しや善悪から自由なこころ〔のようなもの〕は 果たしてどんなところか?


 これが 神です。

 そしてそれは 想定ですから 有る神と言ってもよいし 無い神と言ってもよい。

 有るとも無いとも正確には言い得ないので 仮りに《無》と言っているだけです。無の境地。無のさとりと。

 神については 一般に《有る神》が選ばれているようです。存在すると想定するからこそ 願いをつたえるようです。


 この《無の境地》に到った存在〔の状態〕を 《仮面ライダー》と呼んでもかまいません。何と呼んでも自由です。

 《お釈迦様》は 残念ながら この無のさとりをご存じなかった。ようですよ。

この回答への補足

はて?

この世は 有る無しの世界です。

この世の森羅万象の全ては有るでないかい。
有りもしない事は想像上の産物だけでないかい。
妄想家の想像する事柄は別として、意思が行為として結実すれば想像した事は有ると言える。
そのような望みを持つ事が、それ自体で願いがかなった事と今は考えている。
森羅万象の全ては変化するから無常で、絶対は無いと言ったとしても、それは膨らませた想像が勘違いであったと言う事だろう。
絶対の概念は私は専門外だが、私には寿命があるから永遠は無いと言ったようなもんかね~。

補足日時:2014/04/26 20:10
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう。
なんだかおだてられて私がサル踊りでもしてしまいそうだ。
考えてみたらやってるね。
サル踊り。
お釈迦様の場合は説明できない無であったとは考えるよ。

お礼日時:2014/04/25 20:46

暇だから答えましょう



菩薩って今だ悟りに至ってない状態を言うんですよ。残念でしたね。

ゴールははるか彼方ってことです。

それに「無の悟り」なんて語句は存在しませんよ

無我とか無欲とか無という言葉が使われるから無の悟りなんて誤解してるんだろうけど、悟りは悟りであり無ではありませんし、無になることが悟りではありません。

無にもいろいろあるんですよ。まぁ、がんばって下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう。
雑学が増えたよありがとう。
私に関心を持ってもそれは哲学じゃないんだよ。
痴漢行為だ。
まず率先してパンツを脱げ。

お礼日時:2014/04/24 11:23

>私は無の悟りに至った自称仮面ライダーです。

世の中に対しては自称弥勒菩薩と言った方が受けがいい。

この苦しみから逃れるために、「無」を追い続ける
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

教えて!goo グレード

関連するカテゴリからQ&Aを探す


人気Q&Aランキング